キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50
【道は】鈴仙奮闘記41【違えど】

460 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/12/05(火) 00:07:11 ID:???

実況「そして、不退転の決意で押し進む妖夢選手は……いよいよ、その勢いに折れた〜〜!
    ボールをキープ仕切れず、後方へと零してしまいます!」

穣子「や、やったか!?」

さとり「……いいえ。まだです!」

コロコロ……ポムッ。

ストラット「今のドリブル突破は少し焦り過ぎだったな、ヨーム。まぁ良いさ。もう一点、功績をあげさせて貰うぜ!」

ダッ!

実況「ですが……この零れたボールは不運にも、ストラット選手の足元へと転がっていった〜!
    妖夢選手が単身で特攻した故に、ストラット選手からバイタルエリアまではまだ少し距離がありますが、
    コリンチャンスはほぼ全員がタックルに出ていたため、誰もが体勢を立て直しきれない!
    ストラット選手は悠々とドリブルで、前線へと駆けあがっていきます!」

慧音「くっ……! このままでは、折角ボールを弾かれても意味がない。
    しかし、今の状況からブロックに行くには厳しい。どうすれば……!?」

ストラット「(――そろそろか。これ以上時間を与えると、敵のDF陣が体勢を整えてしまう)――行くぜ!」

さとり「(来る……!)」

穣子「こ、このままじゃあ……ブロックにいけるの……わたしだけっ!?」

実況「コリンチャンス、絶対絶命のピンチ〜〜! このまま決まってしまうのか、それとも……!?」

――タタタタタッ。シュバァァァァァァァァッ……!!

319KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24