キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50
【赤と8ビットの】キャプテン岬【物語《ロマン》】

113 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/01/08(月) 20:28:25 ID:sdnvTg8Q
岬「(これは、いけるかもしれない)」

思わぬ拾い物を得たかもしれないと、僕は喜びの表情を浮かべた。
記事の内容が正確なら、バレーボールチームが本職並みのサッカー能力を見せたという事は
あらゆる方面でのトレーニングが西側より優れているという事になるからだ。

早乙女「気に入った?この雑誌はジベール・ジューヌ(※1)にも置いていないから」
岬「ありがとうございます。必ず読み込んでもっとサッカーを上手くできるようにします」
早乙女「そうしてもらえると、私もプレゼントした甲斐があったわね。これからよろしくお願いします。次回からは……」


先着で
★ソビエツキ・スポルトのお値段 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER: 早乙女「聖薇とデートするならその月はタダにするわ」聖薇「ななな何を言っているんですか、お母さんっ!」
ダイヤ:早乙女「何か他の物を買ってくれればタダで買えます。このロクム(※2)でもね」岬「(1個5フランぐらいか……)」
ハート:早乙女「1冊50フランになるわ」岬「(1250円ぐらいか……)」
スペード:早乙女「1冊80フランになるわ」岬「(2000円ぐらいか……)」
クラブ:早乙女「1冊100フランになるわ」岬「(2500円ぐらいか……)」


※1:1892年に開店した、パリ2区、サンミシェル駅前にあるパリの大型書店。
※2:中にナッツを入れた直方体の砂糖菓子。トルコやバルカン諸国で食されるお菓子。

78KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24