キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
【赤と8ビットの】キャプテン岬【物語《ロマン》】

160 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/02/11(日) 22:07:38 ID:WmYfsMY2
★83年8月3週2回目のガッツ練習(少し上がりやすい)→ クラブ7 ★→効果がなかった
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(あれがモンパルナス・タワーか、大きいなあ)」

天高くそびえたつ、パリには場違いとも思えるような摩天楼を走りながら見上げる。
東京へ過ごしていたころには新宿などでこうしたビルを多く見かけたが、
パリではそうしたビルが他になく、なおの事堂々とした威容が響くように伝わってくる。

タッタッタッ……

そうして走る事数十分、今度はセーヌ川に差し掛かる。

岬「(どこかで見たことがあるような……あっ、行きに見た橋だ。となれば)こんにちは!女神さん!」

後姿で南を向く自由の女神に、手を振りながら挨拶をした。こうしてみると
ニューヨークの方の女神と違って、随分と親近感が湧いてくるのが不思議だ。

セーヌ川を渡って北に向けて走っていくと、今度はトロカデロ庭園が見えてきた。
この中に入り歩道に沿って進んでいくと、これまた堂々とした宮殿の如き、シャイヨ宮が
姿を現した。

岬「(見よ!これがフランスだ!って言わんばかりに迫力を見せつけるみたいだ。負けてたまるか)」

どことなく挑発されているようにも思え、負けん気が知らぬうちに出ていた僕は、
腕を振り上げキッと目を見開きながら、シャイヨ宮を通り抜けた。

運動というよりはパリ観光になってしまったランニングであった。

*ガッツ訓練の効果はありませんでした。
*忘れていましたが、日常生活時間にて「ル・エスト」が訪問可能になりました!

211KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24