キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
【赤と8ビットの】キャプテン岬【物語《ロマン》】

498 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/07/08(日) 16:12:56 ID:FW9oyBT6
D 姉妹にプログラミングを教えたであろう先輩の事について尋ねてみる
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「それにしてもそんなにプログラムが打てるなんて凄いなあ、誰から教わったの」

話が凪いできたところを見計らって、心に浮かんできた疑問を口にしてみた。
この歳の女の子がプログラミングの教科書が読みこなせるかも怪しいし、親が教えたのならば家にあるマイコンで行うはずだ。

岬「(そういえばただの学校にこんなにマイコンがあるのもヘンだ。大抵のものは10万円はくだらない。
   どこからかの寄贈品を使っているのか。いや)」

マイコンのロゴを再び目にして、一旦浮かんだ考えを否定する。

岬「(ここのマイコンはおそらく全てがMSXだ。僕が翼くんや若林くん達と一緒にサッカー大会してた頃に、
   新聞やテレビで盛んに騒いでいたじゃないか。統一規格とかなんとかって。
   いくら安いからと言って最新式のマシンを日本から取り寄せて買うお金があるはずがない)」

この部屋がマイコンにあふれている理由も分かるかもしれない。
そんな思案を抱えての問いに、姉妹は一向に疑う様子もなく答えてくれた。

亜美「兄ちゃんには特別に教えてあげよう!亜美達のきょ→いのマイコンさばきはEA部部長のえりちんが教えてくれたのだ!」
岬「EA部?エリツィン?」
真美「たしかエレクトリカル・アーツ部って言って、マイコンでげーじゅつてきなことをいろいろやってみるっていうクラブだよ。
   キレイな絵を描いたり動かしたりゲームを作ったり。ま、普段はゲームで遊びまくる部活なんだけどね〜」

508KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24