キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
【赤と8ビットの】キャプテン岬【物語《ロマン》】

499 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/07/08(日) 16:15:18 ID:FW9oyBT6
エリツィン、でなかった、「えりちん」なる人物がここを率いているようだ。
名前からしてエリかエリコかエリカか、そういった名前の女の子だろう。
もう少し聞き出そうと思ったところで、気になる発言が飛び出てきた。

真美「兄ちゃんにも紹介したかったんだけど、えりちんなかなか来ないからなあ最後に来たのって 1 日前だっけ」
亜美「違うよ 1 日前だよ」
真美「そうだっけ。まあなぜか知らないけど、えりちんあんまり学校に来ないんだ。あんまり来ないから、
   えりちんの父さんが大量にマイコンを学校にゆずってくれて、それでようやくちょっとは来てくれるようになったんだよ」

ほら、と言って真美が布に覆われたマイコンにタタタと駆け寄り、勢いよく布を取り去った。
現れたマイコンは他のとは違い、メタルグレーに輝いていていかにもといった具合に高性能感を発している。こちらのロゴは

MEC  PC‐6001mkU    

と印字されている。

真美「これはえりちん専用のマイコンで、真美達も本当は触っちゃいけないんだって。
   前にこっそり電源入れてみたら、「パスワード」だっけ?
   暗号みたいなもの入れろって言われて、入れなかったんだ。久しぶりにここへ来た時にも頼んでみたけど
  『真美ちゃん達のMSXはスプライトがある、今からそれになれた方がいい?』っていって、貸してくれなかったよ」
亜美「でも、えりちんってホントに凄いんだよ、本物そっくりのゲームが作れるんだよ。
   前なんかギャラクシアンのカセットもらえたからね!」

501KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24