キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
【赤と8ビットの】キャプテン岬【物語《ロマン》】

757 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 22:50:18 ID:xc04KWKg
優「シャルポワさんがデッサンのアドバイスをするって言ってましたけど、何をすれば良いですか」

絵画用具の準備が済み、いつでも絵が描ける状態になったところで、ユウが尋ねてくれました。

シャルポワ「簡単ですヨ。私がユウのデッサンのモデルになります」
優「そうですか、って、えっ?シャルポワさん?」

ボタンを外しジッパーを下げ、ハラリハラリと衣服を重力の任せるままに落としていく。
あっという間に 色の下着しか身に着けない体になった後、
ソファーに寝そべり悩ましげな視線を意識して優を見つめ、ささやきます。

シャルポワ「写生は上達の近道ですよ。特に人体は観察の宝庫デス。
      同じ人間でも性別や骨格、筋肉の張り具合に血色の違い、光の当たり具合から来る皮膚のかがやき。
      美術学校で絵を専門に学ぶ人は必ず、裸の人を写生して腕を上げているのですヨ」
優「そ、そうなんですか。知りませんでした」

もっともらしくペラペラと意味づけをしてみたが、何の事はない、誘惑です。
何としてでも他に虫が着く前にユウの心をつかんでおいて、それからゆっくり私の理想の騎士様に育て上げたい。
テンジモノガタリでしたか、確か昔の日本の小説にありましたね、そんな話。
日ごろ凍土のごとき姉君しか見慣れていないユウに豊穣な世界を知らせる事で、
心にただ1人のシャルポワとして住まえるようになるのです。

シャルポワ「(うーん、ただ寝そべるというのも芸がありませんね、なにかしましょうか)」


A もっと挑発的なポーズをとってみる(要具体的描写)
B 描き上げたら何かご褒美をあげる(要具体的描写)
C その他、自由回答

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

509KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24