キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
【赤と8ビットの】キャプテン岬【物語《ロマン》】

759 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/10(月) 21:44:45 ID:iKtPfcyc
A 女豹のポーズ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
シャルポワ「(そうです。絵の練習のモデルであるからには、
       対象が分かりやすい特徴があると描きやすいものです。そうに決まってます)」

そう自分に言い聞かせて、一旦上体を起こした後、ユウの方を向いて膝と肘をソファーにつけ、
頭と肩を落として腰部を高く上げ、はち切れんばかりに成長した女の果実をユウの目の前へ陳列して、上目遣いでユウを見つめます。

シャルポワ「(まるで、ヒトでなくなったみたい)」

生まれて初めて異性を誘惑するという初体験の感情は、思っていたよりも戦闘的でした。
まるでサバンナのヒョウが獲物を狙い定めているように、静かに血がたぎっています。
絶対にユウを逃がしたくない。はしたない事をしているなんて、ちらりとも頭に浮かびませんでした。

優「……」

こうした私のアピールに対し、いと幼き目の前の獲物がどう反応したかといいますと……

先着で
★フランス乙女の純情VS日本少年の純情 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→シャルポワ「オオ……」優「きれいです、シャルポワさん……」
         私はユウを目覚めさせました。獲物になった私はされるがままに……
→優「……触っても、よろしいですか……?」 おそるおそる、でも真っ赤な顔で、尋ねてくれました。
→優「……あぅ」 あまりに刺激が強すぎて、気を失ってしまいました。
→優「綺麗ですね、シャルポワさん!」 ニコニコと笑顔で褒めました。まだ早すぎたようです。
→優「……」 すっかり絵描きの眼差しで観るばかりでした。

501KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24