キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50
【倒れるまで】鈴仙奮闘記43【戦え】

54 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:24:14 ID:???
そしてその数秒後、ドラゴンの姿は掻き消えて、魔界の空には七筋の流星が流れた。
たぶんあれが、ドラゴンスフィアなるアイテムなのだろう。
それから更に数秒。……魔界の空は再び、黄昏時のような淡い赤色へと戻った。

にとり「う〜ん。良く分からんけど、これで一件落着だね!」

てゐ「あんたはホントに分かって無さ過ぎウサ……」

お燐「でもさ。こんな便利なアイテムがあるなら。幾らでも死んでも平気ってコト?
    まあ、1年かかるってデメリットはあるけど、凄く便利だねぇ〜」

星「それが、物事はそんなに甘くないんですよ、お燐さん。
  ドラゴンスフィアで死んだ人を生き返らせるのは、1回こっきりだそうなんです。
  にとりさんは今初めて死んだので生き返らせましたが、次に死ぬと、もう蘇らない……。
  ――なので、やっぱり命ってのは大切なんですよ」

反町「(なんか。そんな設定の漫画をどこかで読んだ気がするんだけど……。
    確か、Jr.ユースの合宿あたりで、来生とかがこれの話をしていたような……)」

鈴仙「(なんか色々と釈然としないけど……。まあ、これで良かった、のかな……)」

いつもの事ではあるが。鈴仙はもはや、突っ込む気力すら失っていた。

109KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24