キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50
【花の都の】キャプテン岬2【色物達】

398 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:52:11 ID:WmYfsMY2
千早「あの、次はこれを流してもらえませんか。みんなで一緒に」
早乙女「そうね。はい、どうぞ」

CDをセットして開き口を閉ざし、再生ボタンを押す。
流れてきたのはいかにも折り目正しいクラシック・ミュージックだった。

早乙女「あら、モーツァルトの弦楽四重奏曲じゃない。たしか、ええと」
千早「『狩』です。弦楽四重奏第17番変ロ長調K458の。これが好きなんです」
早乙女「あら本当。あれは佳いわ。優雅さと活き活きとした気っぷの良さが両立して互いに損なっていない。
    14小節目のあたりからの、風にそよぐ木の葉のさざめきの中から、憂をおびた少女が立ち現れてきそうな風情が心地いい感じ」
千早「はい。私もそこは大好きです。チェロがスービト・ピアノ(※1)にかかる中、
   ヴァイオリンが息をひそめて途切れそうになるか細い、それでいて心臓を高鳴らせる旋律を奏でる所は特に。他にも……」

呪文のような昔の音楽の題名をスラリと言ってのけ、生き生きとした表情で音楽の魅力を語っている。

岬「(僕の周りにはどうしてマニアな女の子が集まるんだろう)」

ふっとそんな事が頭に浮かんだが、思案を深める間もないまま、今度はあずみちゃんが目ざとく腰につけた袋に目をつけてきた。

あずみ「あ、なにそれ?お土産?プレゼント?」

沙織さんからもらった勾玉を入れた袋を物欲しげに指さしている。優を助ける仲間を見つけるため、
肩に紐かけぶら下げて持ち歩く事にしている。
ル・エストに来るまでも、袋から取り出して日にかざして、該当者がいないか探した。
本当にパリの中から3人も探し出せるものか、どうか。
それでもこの食事会の話題にはなるし、これから人探しを行うにあたって協力とはいかなくとも、
理解してもらえればこれからの活動の助けになる。そう思って袋から取り出した時だった。


勾玉が、光った。



322KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24