キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50
【花の都の】キャプテン岬2【色物達】

438 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/14(日) 22:41:45 ID:m9q3xldo
千早「そうよ、岬君は優を助けてくれた。大丈夫よ」

しばらくして、自分に言い聞かせる口調でつぶやいた後、僕に触れるか触れないかの距離まで近づき、そっと袖を引く。

千早「ちょっと外へ出て、人がいない所で」

そう言われてチラリと視線を横に動かしてみる。
あずみちゃんと聖薇はにらみ合いに飽きたのか、2人とも椅子から離れ店内をブラブラしている。

岬「(視線がこっちに向く気配もない。それでも外か、よほどデリケートみたいだ)」

どうもただ事ではなさそうだ。そんな気配を悟られぬよう何気ない具合に2人へ外出すると告げ、外に向かう。
マロニエを横に抜けル・エストと大通りの中間まで来たところで千早が立ち止まり、口を開く。

千早「岬君は、PTSDって知ってる?」

聞き慣れない言葉が耳に飛び込む。PTSD。意味を考える間もなく答えが返ってきた。

千早「日本語で『心的外傷後ストレス障害』。強い精神的ショックが心にダメージを与え、
   その後遺症で強い恐怖や緊張を引き起こす症状よ」

そこまで告げてから視線を僕ではなく大通りへと向ける。騒音こそパリにしては静かだが、
車は欧州屈指の大都市らしく引っ切り無しに行き交っている。そんな車の群れを見てから僕の方に向き直し、告白した。


千早「優は昔、車に轢かれたの」

331KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24