キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
【花の都の】キャプテン岬2【色物達】

736 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/03(土) 14:11:28 ID:wGVzFFXo
フィールドから立ち退いて隅の木陰へと集まる。
先輩達はタオルで汗を拭いたり、飲み水をうまそうに飲み干したりと、思い思いに休息を取り始めた。
ただ1人を除いて。

あずみ「……」
岬「(やっぱり、落ち込んでいるか)」

3度もシュートを失敗したのがこたえたのだろう。木を背にしてうなだれたまま、じっとして動く気配も感じられない。
父さんがここにいれば「『心ここにあらず』とはこういう事か」と絵を描きだしていただろう。

岬「(このままだと間違いなく後半に引きずるなあ。僕に目を向けさせないため、そしてこれから
   僕の右腕として活躍してもらうためにも、何とか立ち直ってもらわないと。そのためには)」

彼女につきっきりで向かわないといけない。そうなればミーティングには参加できなくなるので、
事前の了承を得るべくキャプテンへと声をかけた。

天ヶ瀬「そうか、なら頼む。岬は早川と仲が良いからな」

すんなりと了解を得てから、落ち込む彼女の元へと向かって行く。

岬「(さて、まずはどうしようか)」


A 話しかける(さらに分岐)
B オリンピアを飲ませる(さらに分岐)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

495KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24