キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
【選抜の】私の巫女様14【蒼空へ】

64 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2019/02/22(金) 23:14:20 ID:???
C 他の部屋いこーっと(102〜106号室のどれかに行けます)
103号室:鎌瀬 一、クロコダイン、守屋 早居、F・ジーター(藤田)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
君代 命は花真瀬中+F.ジーターの部屋へ向かった。
トントントン、とノックをすれば直ぐに返事が帰ってくる。
それに君代ですと答えれば、ほどなくせず扉は開け放たれた。

鎌瀬 一
「君代くん、どうしたんだい?」

君代 命
「いやぁ、遊びに来ちゃいました」

鎌瀬 一
「そうか! ゆっくりしていってくれたまえ、今お茶と茶菓子でも出すよ」

そう言うと冷蔵庫からお茶と茶菓子が出され、なし崩し的にお茶会のような雰囲気に。
クロコダインさんも藤田さんもやって来て、
その頃には人型ロボットのプラモデルをいじっていた守屋さんも合流して。

最初は合宿所の施設の話だとか、食堂のアレが美味しいだとか雑談だったのですが――
すぐに話題は変わっていき。

鎌瀬 一
「2日後の紅白戦だけど、僕はキャプテンをやるつもりはないのさ。
 君代くんにキャプテンをやって欲しくてね」

紅白戦の話題になっていた。

67KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24