キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50
【カテナチオでも】キャプテン霊夢43【防げぬ厄】

427 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2019/02/03(日) 23:50:41 ID:???
>>425さん 早苗さん、霊夢さん関係の引きは強いですよね……。
>>426さん イタリアもかなりの引きを見せましたが、流石ヨッシーは格が違った。

★早苗→パス 54+(相互補正+6)+ ハート3(15)+モーゼの奇跡(+4) = 79★ ※奇跡の風祝発動!※
★タルデリ→カット 57+(人数補正+1)+ ダイヤ5 = 63
  マルコ→カット 57+(人数補正+1)+ ハートK = 71
  コンティ→カット 59+(人数補正+1)+ ダイヤJ+スプレンディドカット(+3) = 74★
2≦ まだまだ鳥籠は終わらない!

タルデリ「(高いパスをあげようとすれば俺が止める!)」

マルコ「(パスの相手が分かってる以上、ボールが足元から離れた瞬間を見切ればカット出来る筈だ!)」

コンティ「(この女は地を這うパスを得意とする。それも警戒する!)」

イタリアJrユースも必死だった。三人が三人共にそれぞれがベストを尽くし、
コンビネーションも駆使して何としてでもこのパスをカットしようとしていた。
それは並大抵の……いや、例え上位のレベルのパスでもカット出来る動きだった。

――しかし、現実は時に常人の予測の斜め上をいく。

早苗「水の壁を切り裂け!開海『モーゼの奇跡』!!!」

シュルルルルルルシュババババババッ!!!

コンティ「(やはり来たか!だが予想済みだ!)」

マルコ「種さえ分かってしまえばこんなパス……!」

早苗の放ったパスはまるで雨を纏うかのように水しぶきを上げつつグラウンダーの軌道を描く。
コンティ達も早苗がこの手のパスを得意としている事は既に知っており、高いパスに備えていた
タルデリ以外の二人は水しぶきに惑わされる事もなくボールを捉える……筈だった。

245KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24