キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。
【優勝】キャプテン森崎48【エンディング】

1 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/05/17(日) 14:06:01 ID:/eJy5cNU
キャプテン森崎は、高橋陽一氏作のサッカー漫画「キャプテン翼」の二次創作です。
大空翼に代わって主人公になった森崎有三を読者の投票によって操作していき、
他のキャラクター達と交流を深めながらサッカー選手として大成するのが目的の
読者参加型企画です。いわゆるゲームブックを想像して頂ければ分かり易いかも。

基本は毎回出る選択肢の中から読者が投票によってどれかひとつを選ぶ事によって
森崎の各数値が上下したり結果が分岐し、その結果によって森崎が活躍したり
しなかったりして物語が進んでいく…といった展開です。例えば敵にシュートを撃たれたら、
森崎の能力値+ある程度のランダム要素によってゴールを守れたり守れなかったりします。

投票や判定ではID付の投票書き込みを行ったりスクリプトでカードやダイスを引いてもらったりします。

過去スレのログはこちらのまとめページで見られます↓
http://www32.atwiki.jp/morosaki/pages/11.html

ミス指摘、質問以外の雑談は下のURLの雑談スレでお願いします。
本スレでも更新毎に30レス程度までの反応レスなら問題無しとしています。
尚、30レスを超え雑談スレへの誘導が始まったら速やかに誘導に従って下さい。それがルールです。
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1429166883/l50
2ちゃんねるとは別の場所の板なので、ブラウザによっては外部板登録が必要です。
なんらかの理由で雑談スレが落ちている時は、本スレでも遠慮なく雑談をどうぞ。

801 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 08:35:59 ID:???
母上から渡された丸薬を試す

802 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/01(土) 09:03:31 ID:AKJmc8+Y
中里「(この二人と同時に戦うのは無謀の一言。こうなったら…
母上が絶体絶命の時に、と持たせてくれたあの謎の丸薬を…)」

ゴソゴソ…パクッ!

中里は龍の絵が描かれた巾着から黒い丸薬を取り出して飲み込んだ。

中里「ぐ!?ぐぉおおおおおおおおおおお………!!?」

そして次の瞬間、とてつもない腹痛に襲われて立ったまま痙攣した!
腹が焼かれながら引き裂かれる様な激痛に彼は倒れる事すら出来なかった!

バルログ「む?自決か…?」

春麗「ちょ!?いきなりそこまでする!?」

バルログと春麗(もう書いちゃってもいいよね)は油断して無防備に近づき…

中里「ぶべろばぼろぉろぉろおりいいいいいいいいいびゃあああああああっ!!」

バルログ・春麗「「ギャアアアアーーーーーッ!!!」」

11 HIT SUPER COMBO!!

”技”を喰らった。

803 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/01(土) 09:05:18 ID:AKJmc8+Y
中里「(ハッ!?い、今なら逃げられる!)」

シュバッ!

中里は焼け付く喉と胸を抑えながらも全速力で逃げ出した!
酸性の目潰しをくらったバルログと春麗は追いかける事が出来なかった。

バルログ「お、お、おのれぇええええ!!あの油虫め、楽には死なせん!死なせんぞぉお!!」

春麗「ふ、ふふ、ふふふふ…インターポール相手に良い度胸じゃない…その顔、忘れないわよぉおおおお!!」

ただし、この二人から今後命を狙われる事になったが…



中里「ぬううう…に、逃げおおせたか。母上には感謝すべきか恨むべきか…
しかし彼奴等は何者であったのか?このままノコノコとサッカー選手をやっていると危険な気がするな…
ここはひとつ、>>804でもしてみるか」

804 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 09:22:38 ID:???
!morosakiに変装して!do をする

805 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 09:22:52 ID:???
おねえさまに相談しに行く。

806 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/01(土) 09:43:28 ID:AKJmc8+Y
判定スレより:ガルバン に変装して 寝釈迦ポーズ をする

中里「とりあえずは休息をせねば…しかし、危険があるやも知れぬ。ならば変装しておくか。
拙者とは全く関係のなさそうなアルゼンチンのサッカー選手に扮しておこう…これでよし」

中里はガルバンに変装して公園のベンチに横になった。
あたかも「何処にでも居るサッカー選手が公園で休んでいますよ」と言わんばかりである。

だが寝釈迦ポーズだったのがまずかった。

サガット「ん?おい、そこのお前」

中里「(ぎょっ!?な、なんだこの巨人は!)な、なんでゴザルか?」

サガット「瞑想のつもりだろうが、なっていないぞ。もっと心を無にしろ」

寝釈迦ポーズマニアのムエタイチャンピオンが通りすがってしまったのである。

中里「(ぬう…こやつもとんでもない凄腕と見た。今日は何故こんなに凄腕とばかり
遭遇するのだ…これはもうどうすべきか?いっそ>>807でもしてみるか?)」

807 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 09:45:24 ID:???
弟子入り

808 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/01(土) 10:02:43 ID:AKJmc8+Y
中里「(こやつ、どれ程強いのか底が知れぬ…それならいっそ、力を求めてみるか?)
察しの通り、拙者は雑念に捕われる未熟者ナリ。おぬしは高名な武闘家とお見受けする。
どうか、この若輩者におぬしの技と力を分け与えてくれまいか?」

サガット「馬鹿め。何に怯えているか知らないが、ガワを偽る臆病者など弟子に出来るか」

中里「いや、しかし…これには事情があって…」

春麗「見つけたわよ!その程度の変装でインターポールを誤魔化せるとは思わない事ね!」

バルログ「汚物め、私に処理される事を喜べ…む、サガット?何故ここに居る?」

サガット「バルログに春麗か…リュウを見なかっ…なんだ貴様ら!酷い悪臭だぞ!」

春麗「きーーっ!好きでこんな臭いしている訳じゃないわよ!全部そこの忍者野郎のせいよ!」

バルログ「私を侮辱したな!良い機会だ、貴様にも教訓を与えてくれよう!」

サガット「やれやれ…おい、青二才。俺も手伝ってやるからお前の覚悟を見せてみろ」

中里「ぬ…試験と言う訳でゴザルか。了解!」

809 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/01(土) 10:04:01 ID:AKJmc8+Y
.


NAKAZATO & SAGAT
                 VS
                    CHUN−LI & BALROG

           FINAL ROUND!

             FIGHT!!



ただいまの戦闘中キャラ: 中里 と 春麗

春麗「ふんっ、偶然強い味方が出来た様だけど…この私に勝てるかしら?」

中里「(こういう高飛車なタイプにありがちな隙が無い…!どう戦う?やはり>>810か!)」

810 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 10:14:12 ID:???
全裸になり相手が驚いたところを全力で攻撃。

811 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 10:15:32 ID:???
セクシーコマンドーだな

812 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 10:17:22 ID:???
忍術でありそうではある。

813 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/01(土) 10:45:10 ID:AKJmc8+Y
中里「(まともに戦えば苦戦は免れぬ…ならば!)はぁああああああ!忍法!」

春麗「(いきなり大技?凌いでその隙に反撃を…)」

中里「 秘 境 中 之 里 ! 」

ズルルッ、トサッ。

春麗「!!?」

バルログ「う、う…美しくなぃいいいいいい!!!」

サガット「(ば、バカな…あのダンより馬鹿な技を持つ男がこの世に存在するとは…)」

中里「(隙あり!)縮地法!」

シュッ、バコッ!

春麗「ぐえっ!」

中里「(一気に叩き込む!)分身!分身!分身!」

ドゴゴゴゴゴゴ!!

814 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/01(土) 10:47:06 ID:AKJmc8+Y
中里「とどめ!見様見真似・ネオサイクロン!!」

バゴォン!
バッ、ギュルン!
ガッシャァアアアアアン!!

春麗「きゃーーーーーっ!!」

ギュルルルルルル、ドガシャアアッ!!

中里「よし!これなら…」

サガット「…早くズボンを上げろ。それと、その程度であいつは倒れんぞ」

中里「なぬっ!?」

ガララララ…

春麗「…もう怒ったわよ…こんなフザけた拳法に負けてなるもの、ですか…!」

中里「(くっ、効いてはいる!それは明らかだ!だが物凄く怒っている…
こ、これは対応を誤ると拙者が瞬殺されかねん!この場合は>>815だな!)」

815 :森崎名無しさん:2015/08/01(土) 11:00:38 ID:???
分身殺法!ゴッドシャドー!手裏剣もつけるぜ!

816 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/02(日) 08:53:27 ID:kbwOAtCg
中里「(ここは敵の攻撃をいなし、いきり立って隙を見せた所にとどめを狙うべし!)」

中里は分身の術で回避運動を行い距離を取った。
だが春麗はスタスタと素早く前進してくるだけだった。

中里「(ぬ?攻撃をスカらせるつもりが…ならば、牽制を)」

それならと中里は手裏剣を取り出して投げたが…これは最悪の行動だった。

バッ!

中里「なにィ!?」

サガット「馬鹿が…」

バゴォ!

中里「ぐぼ!」

バキャッ!

中里「がは!」

817 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/02(日) 08:56:23 ID:kbwOAtCg
春麗「百裂脚!」

中里「がごががががっ!!」

バギョギョギョギョッ!!

春麗「隙だらけよ!きこうしょぉおおおおおおおっ!!」

ブギャギャギャギャギャギャギャギャッ!!!

中里「ぐわーーーーっ!!」

春麗「う〜ぁぁっ…」

ドサッ…
スクッ。フラフラ…

ただいまのコンボ:手裏剣を飛び越えた春麗がジャンプ強キック→近立強キック→EX百裂脚→気功掌
結果:中里の体力ゲージがほぼ半減!

サガット「近寄らないでくれと言わんばかりの牽制では容易に動きを読まれ、大技を狙われる。未熟者が」

中里「(く、くぬうっ…サッカーばかりで実戦から遠ざかっていたのが災いしたか…
折角さっき連撃を叩き込んだのにお相子まで戻されてしまった!こうなっては>>818か…?)」

818 :森崎名無しさん:2015/08/02(日) 09:08:04 ID:???
「ニンジャ殺すべし!」
殺意のハドーに目覚めカラテを極めたケン・ワカシマヅがアビセ・ケリジツでアンブッシュ!

819 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/02(日) 09:24:03 ID:kbwOAtCg
強敵相手に何とか打開策をみつけようと必死に頭を回転させる中里。
しかしここでの急展開で彼の努力は無に帰した。



HERE COMES A NEW CHALLENGER!!



中里「ぬ?若島津か!一体何故ここに…えっ…」

ギュンッ!

若島津「ムンッ!」

バッギョォオオオオオオオン!!

中里「ぬぉおおおおおおおおーーーっ!!!?」

突如乱入してきた若島津(何故か日焼けしている)の浴びせ蹴りによって
中里は遥か遠くに吹き飛ばされた!

820 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/02(日) 09:28:35 ID:kbwOAtCg
サガット「む。今度は殺意の波動の使い手か!」

春麗「勘弁してよ…またあの道着一族のニューフェイス?」

バルログ「フン、興がそがれてきたな…」

若島津「…滅殺!」



しばらく後、中里は吹っ飛ばされた先で気絶から目を覚ました。

中里「い、いたい…が、助かったのか?しかし若島津の奴、いつの間にあれ程強く…
ともあれ、これで難は逃れられそうだがさてどうすべきか。一度>>821でもすべきか?」

821 :森崎名無しさん:2015/08/02(日) 09:34:04 ID:???
一方ここ南葛高校では・・・ロベルトが全裸で大暴れしていた

822 :森崎名無しさん:2015/08/02(日) 13:06:07 ID:???
ロベルト=ゲームオーバーの時代が懐かしい

823 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/03(月) 11:53:13 ID:VgZ4VBCM
ロベルト「ヒャッホー!」

中里「ぬわあっ!?」

そして彼がいきなり目にしたのは、全裸で暴れて通行人を強引なドリブルで
吹っ飛ばしているロベルト・本郷その人だった!当然周囲は阿鼻叫喚である。

中里「いったい何がどうなっているのだ…しかし、忍としても男としても母校を放っておく訳には
行かぬ!何とかして彼奴を止めねば…>>824なら何とかなるか?」

824 :森崎名無しさん:2015/08/03(月) 12:00:10 ID:???
高杉に任せる

825 :森崎名無しさん:2015/08/03(月) 12:02:00 ID:???
奴は確かアルゼンチンの監督と親交があったはず
変装して何とか説得するぞ(フラグGayを習得しました。)

826 :森崎名無しさん:2015/08/03(月) 12:35:10 ID:???
高杉先輩大活躍じゃん

827 :森崎名無しさん:2015/08/03(月) 13:26:52 ID:???
高杉のブロックでるか!?

828 :森崎名無しさん:2015/08/03(月) 20:06:42 ID:???
高杉先輩の顔面ブロック(意味深)がロベルトに炸裂!

829 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/04(火) 07:03:59 ID:i8VDUX8A
自力で何とかしようと考えていた中里だったが、その矢先に彼の目に映る物があった。

高杉「ま、待て!この変質者め!」

勇敢にもロベルトの前で仁王立ちする高杉の雄姿である。

中里「(おお、高杉か。大柄な奴なら抑え込めば…)」

高杉「(ここで変質者を追い払って、後輩にモテるんだ!彼女を作るんだ!)」

切実な下心と共に身構える高杉の姿は中里をも期待したくなる物だった。
だが現実は非情である。

ロベルト「ヒャッホーーー!!」

ダカダカダカッ!!
ドガアアッ!

高杉「ギャワバーーーッ!!」

腐っても元セレソン、そして裏社会の住人。本能を解放した時の力は、
体格と運動能力は素晴らしくも格闘技経験はない高杉にどうにかなるものではなかった。

中里「…5秒と持たぬとは。仕方あるまい、>>830なら…」

830 :森崎名無しさん:2015/08/04(火) 07:16:37 ID:???
ん?ロベルトのターゲットが通りかかったバルログになったぞ。
「春麗、貴様の差し金かーっ!」
バルログが悲鳴をあげて逃げていく。
なんか春麗の差し金になっているけど、まあいいか♪

831 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/04(火) 07:56:55 ID:i8VDUX8A
中里「(ぬ?何故彼奴がここに!)」

バルログ「(あの蛆虫は何処に…)」

その時、なんとバルログが通りかかった。

あの後彼はサガットと協力して(春麗は中里とのバトルで疲れていたので辞退した)
殺意の波動に目覚めた若島津を撃退し、その後中里を始末する為に日本に飛んだのであった。
手がかりは春麗の「忍者なら日本に居るんじゃないの?」と言う投げやりな一言だけだったが、
金を惜しみなく使う事で中の里の一員が南葛高校に通っていた事を突き止めたのである。

ロベルト「ヒャッホーーーーーーーーッ!!!」

バルログ「な…なんだこの、この汚らわしすぎる存在は!?」

だがそれが彼をロベルトとの遭遇と言う不幸に陥れた。
分身しながら全裸で近寄ってくるその姿は冷酷なスペイン忍者をも怯えさせる物があったと言う。

832 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/04(火) 07:59:08 ID:i8VDUX8A
バルログ「お、おのれ春麗!この汚物を私にぶつけて共倒れさせる気か!」

ロベルト「そこのオカマっぽい男!仮面もズボンも脱いじまおうぜーーーっ!!」

バルログ「クッ!こ、こんな物爪ですら触れたくない!」

ダダダダダダダダッ!!
ダダダダダダダダッ!!

バルログは いなくなった。
ロベルトは いなくなった。

中里「………なんだか拙者が何もしない内に事態が解決したでゴザル。しかしまいった。
あのスペイン忍者と言い、脚の太い女刑事と言い、厄介な連中に目をつけられたな…
ここから先はどうすれば良いのだろうか?………よし、>>833をしようか」

833 :森崎名無しさん:2015/08/04(火) 08:41:08 ID:???
春麗がロベルト事件の黒幕として国際指名手配されていた! 懸賞金は一億円!
中の里が忍者の名に懸けて、ロベルトをけしかけたあの不埒な女刑事を捕らえるなり!

834 :森崎名無しさん:2015/08/04(火) 09:13:41 ID:???
そして正人の嫁に

835 :森崎名無しさん:2015/08/04(火) 19:00:04 ID:???
ロベルトに追いかけ回されるバルログ
ついに指名手配犯になった春麗
中里に関わったばかりに不幸になっていないか?

836 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 02:18:55 ID:???
安価ストーリー終了後でもいいので
リフトターンクリアの描写教えてもらってよろしいでしょうか

837 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/05(水) 08:16:51 ID:v11md8ms
>>836
あれはリフティングで自分の都合の良い方向・位置にボールを
誘導してからクリアを行うと言う技です。
無理にいきなりクリアをしようとせず、まずはボールを確保するのを優先する訳ですね。

838 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/05(水) 08:28:16 ID:v11md8ms
その後中里は一旦里に戻り長老たちの指示を仰いだが、
そこでまたしても仰天する事になった。

中里「なにィ!あの脚が太い女人が国際指名手配犯に!?」

諜報部「如何にも。彼奴がお主が潜伏していた高校にあの正体不明の物の怪をけしかけたのだ」

何と彼を襲った春麗がロベルトを南葛高校にけしかけた黒幕として指名手配されていたのである。
実際は不快な思いを連続して味わったバルログが勘違いと逆恨みと腹いせにやった八つ当たりだが、
彼がコネと金を使って本当に大金の賞金首にしてしまったので信憑性が出てしまった。

中里「おのれ、あの女狐め…インターポールを名乗っておきながら、そんな所業に及ぶとは…」

諜報部「うむ。そこでだ、下忍正人よ。今回の件でサッカー選手として活動出来なくなってしまったな?」

中里「…は…どうやらスペインの闇の実力者に目をつけられてしまった様で…」

諜報部「そこでだ。それを逆に利用する。中里よ、”ストリートファイター”大会に出場するのだ!」

中里「な、なんと!?」

839 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/05(水) 08:30:33 ID:v11md8ms
中之里は既にバルログがシャドルーの幹部である事、世界的な格闘大会”ストリートファイター”の
常連参加者である事を突き止め春麗とバルログ両方を仕留める為に中里に参加を命じた。

諜報部「上手くやればプロサッカー選手より遥かな名声と金銭を得られる!心してかかれ!」

中里「是!」



こうして中里は次のストリートファイター大会に出場する事になった!
最初の相手は>>840だ!

840 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 08:33:20 ID:???
風邪をひいて体調が悪そうな!morosaki

841 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 08:34:03 ID:???
ガルトーニ

842 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/05(水) 08:41:26 ID:v11md8ms
判定スレから:風邪をひいて体調が悪そうな レンセンブリンク



レンセンブリンク「ゴホッ、ゴホッ…」

中里「ぬ?お主は確かオランダユースのFW…こんな所で何をしておる?」

レンセンブリンク「お前には…ゴホッ。関係ないだろう…お前だって、日本の選手だろうが…」

中里「まあよい。語りたくないのならそれも良かろう。しかし体調を崩したままで拙者に挑むとは…笑止!」



こうして中里は何故かオランダのレンセンブリンクと戦う事になった!
その展開は>>843

843 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 08:46:00 ID:???
あんまり可哀想なので、風邪薬をやった
レンセンブリンク棄権で中里勝利!
めちゃくちゃ感謝され、セコンドになってくれた
バルログがロベルトにまだ追い回されているとの情報ゲット!

844 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/05(水) 10:08:28 ID:v11md8ms
中里「…勝負の前に飲め。解熱剤でゴザル」

レンセンブリンク「ゴホ…俺を、哀れむのか…」

中里「そうだ、哀れみだ。それを受けるのが弱者の義務。愚かさとは弱さとみつけたり」

レンセンブリンク「…クッ…ゴクリ…負けだ。どの道このコンディションで勝てる訳がなかった…」

中里「棄権か、それも良かろう。勝てない戦いから逃げるのが良い時もある」

レンセンブリンク「…ナカザト、だったな。お前が何処まで行けるか見てみたい。ついて行っていいか?」

中里「なんだ、お主は何かこの大会に見定めたい事でもあるのか?邪魔にならぬのなら構わぬ」

レンセンブリンク「礼を言う…」

こうして中里は桃太郎ばりにあっさりレンセンブリンクをお供にしてしまった。
しかしこれは初戦を勝ち抜いただけ。次の相手は>>845だ!

845 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 10:27:34 ID:???
バーサーク化したポブルセン

846 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/05(水) 10:46:53 ID:v11md8ms
ポブルセン「ルァアアアアアアアアア!!」

中里「こ、こやつは!ドイツの狂犬!」

レンセンブリンク「気を付けろ!こいつは旧共産圏出身なだけあって、場数も踏んでいる筈だ!」

中里「ぬうう…対処を間違えると大変な事になるな…」

ポブルセン「ニホンジン…!シネシネコロスコロスゥウウウ!!」

中里「(まずは…>>847としてみるか!)」

847 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 10:57:54 ID:???
レンセンブリンクからお湯の入ったやかんを借りて、ポブルセンにぶっかけた
なんかキャミイの姿に変身したでござる!
また感謝されたけど、水に濡れるとバーサーカー化ポブルセンになってしまう女人なんか嬉しくないなり…。

848 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 11:06:39 ID:???
安価がひどいことになっていく...ww

849 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 11:39:56 ID:???
恐ろしくて一緒にプール行けないでござる

850 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 13:33:08 ID:???
らんま1/2かよww

851 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 20:54:51 ID:???
ドラゴンボール(しっぽチョッキン)と思いきやらんまwww

852 :森崎名無しさん:2015/08/05(水) 21:09:17 ID:???
しかも水でバーサーク化したポブルセンに変身するんだぜwww
そりゃあキャミイさん強いわけだ

853 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/07(金) 07:46:06 ID:KvQD9j/s
レンセンブリンク「ナカザト!まずはあいつの狂気を減らすのが優先だ!これでビビらせろ!」

中里「(こやつ、こんなに喋る男だったか…?)熱湯の入ったやかんか、なるほど!」

ポブルセン「!?」

ビシャアッ!

中里は景気よく熱湯を振り撒いた!そんな事をされれば
いきり立ったポブルセンが避けられる訳もなく、あえなく熱湯を浴びたが…

キャミィ「あ、あち、あちっ!…あ、あれ!?戻っている!?」

中里「な、なんと…!?こやつ、何時の間に変化の術を!」

キャミィ「待て、待つんだ!私は敵じゃない!」

なんとポブルセンは凄い腹筋と三つ編みの金髪女になってしまった!



(特殊部隊員説明中…)




854 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/07(金) 07:48:54 ID:KvQD9j/s
中里「つまり、中国の怪しげな修行場の泉に落ちたらそうなっていたと?」

キャミィ「ああ…あれは悪夢だった。突然男になってしまい、なんでこんな理不尽な目に会うんだと
思ったらマグマの様に怒りが噴き出て止まらなくなって…しかもこの男の意識には意味不明な
ブラジル人と日本人への恨みまで入っていて、気が狂いそうだった…」

レンセンブリンク「それは酷いな。元に戻れて良かったな」

キャミィ「全くだ。ナカザト、と言ったな?感謝する。礼としてこの勝利マークを渡しておこう。
このポブルセンと名乗る男の状態で勝っても意味がないしな」

中里「おお、それは有難く頂こう」

ザァーーー… <−らんま1/2のお約束の一つ、にわか雨発生

ポブルセン「グォオオオオオ!!ニホンジン、コロス!」

中里・レンセンブリンク「「う、うわぁああああ!!」」



中里「ぬぅう…逃げ回っていたらレンセンブリンクとはぐれてしまったでゴザル。
しかし次の試合の時間が迫っているから、探している暇はないな…」

次の中里の対戦相手は>>855

855 :森崎名無しさん:2015/08/07(金) 07:59:07 ID:???
バレバレな覆面を被った若島津

856 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/07(金) 11:32:41 ID:KvQD9j/s
今回中里の前に現れたのはプロレスラーの悪役の様な真っ赤なマスクをかぶった若島津だった。
道着や長髪との相性は最悪に近く、まるで似合っていない。

中里「またお主でゴザルか、若島津」

若島津「俺は若島津とか言う者じゃない。Mr.カラテだ」

中里「(ぬう…理不尽にもこやつが以前より更に強くなった気がしてならん。さて、どう挑むか…)」

中里の作戦>>857

857 :森崎名無しさん:2015/08/07(金) 11:37:56 ID:???
マスクを剥ぎ取る

858 :森崎名無しさん:2015/08/07(金) 12:15:50 ID:???
相手が忍術を使うなら
覇王翔吼拳を使わざるをえない!

859 :森崎名無しさん:2015/08/07(金) 12:20:57 ID:???
クロスボンバーか?
武道かネプ呼ばなきゃ

860 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/08(土) 20:52:28 ID:05wRjF2U
中里「(こういう手合いは正体をバラされると逃げる物。懐に飛び込んで…)」

ダッ!(前方ダッシュ)

若島津「暫烈拳!!」

中里「なぬっ!?」

ガガガガガッ!(連続パンチの嵐)
ガコーン!(アッパーカットで吹き飛ばし)

中里「ぐはっ(くっ、迂闊に懐には飛び込めぬか。とりあえず手裏剣で仕切り直しを…)」

若島津「ヌン!」

ボッ!(波動拳)

中里「ぬおっ、飛び道具もあるのか!」

ヒュッ!(手裏剣)
バチイッ!(波動拳と手裏剣がぶつかり合い無効化される音)

若島津「笑止…」

中里「(いかん、早くも主導権を取られている…>>861で挽回せねば!)」

861 :森崎名無しさん:2015/08/08(土) 20:58:52 ID:???
いつの間にか中里の応援に戻ってきていた
キャミィに水をかけ、若島津を襲わせる

862 :森崎名無しさん:2015/08/08(土) 20:59:54 ID:???
分身殺法!戦いは数じゃよ中里!

863 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/08(土) 21:07:43 ID:05wRjF2U
キャミィ「ナカザト!ここに居たのか!」

中里「おお、キャミィと言ったか(相変わらず凄い腹筋だ…)」

キャミィ「その男は危険だ!殺意の波動で極限流空手を…」

サァーーーー… <−お約束のにわか雨

ポブルセン「ギャォオオオオオオオ!!」

中里「はぁ、またでゴザルか…ってちょ、えっ!?」

若島津「…滅殺!」



HERE COMES A NEW CHALLENGER!!



(要約:ポブルセンが乱入して若島津と戦い始めたので中里との試合は無効化)



中里「し、試合が…勝ち星を一定期間内に集めないと決勝トーナメントには進めないのに…
そもそも何故この大会は割り込みが許可されているのであろうか…はぁ、愚痴っても仕方ないのう」

中里の次の相手:>>864

864 :森崎名無しさん:2015/08/08(土) 21:16:06 ID:???
改造された高杉

865 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/08(土) 21:24:41 ID:05wRjF2U
メカ高杉「ターゲット発見」プシュー

中里「…今度はお主か…一体何があったのか…」

メカ高杉「これより殲滅に移る」

中里「何か本来戦うべき対戦相手が全く出てこない気がするな…」

中里の戦法:>>866

866 :森崎名無しさん:2015/08/08(土) 21:28:18 ID:???
高杉の猛攻に中里ピンチ!やられようとしたその時、何とバーサーク化ポブルセンが身をていして庇った!
ポブルセン「キャミィノナカザトヲイジメルヤツハ、コロス!」
何かキャミィに惚れられ、バーサーク化ポブルセンに懐かれているでゴザル…

867 :森崎名無しさん:2015/08/08(土) 21:33:51 ID:???
戦法って書いてるのに全く違うことを書くのはどうかと

868 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/08(土) 21:39:58 ID:05wRjF2U
>>866
これでは中里の戦法の安価じゃなくて、展開の安価になっちゃいますね。
基本的に安価は結果や詳細よりも「どうなるか」「何故こうなったのか」等の方が書きやすいです。

と言う訳で改めて 中里の戦法:>>889

869 :森崎名無しさん:2015/08/08(土) 21:42:23 ID:???
水遁の術で機械に異常を起こしてやろう

870 :森崎名無しさん:2015/08/08(土) 21:42:33 ID:???
関係ない相手に時間をかけてはいられない先手必勝!
先制技の水手裏剣の術だ! メカならショートするハズ!!

871 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/10(月) 09:24:21 ID:a9sA2XSA
中里「サイボーグへの対処法は…これだっ!水遁の術!」

ジャパーーーッ!!

高杉「………!?動作不良、動作不良!」

中里「思った通り、一度に大量の水を浴びせられたら排出が間に合わん様だな!
動ける様になる前に…分身!分身!分身!」

ガガガッ!ガガガッ!ドガァッ!

高杉「ぐ、ぐわーーーっ!!」

中里「コンボが叩き込み放題ならそりゃあっと言う間に勝てるでゴザル。
さて…これで星数が足りる!予選突破、決勝リーグ進出でゴザル!」

こうして中里はとうとう予選突破を果たした!
このまま決勝リーグでも勝利数を稼げば大会優勝に繋がる。

中里の決勝リーグの最初の相手:>>872

872 :森崎名無しさん:2015/08/10(月) 09:30:17 ID:???
マフィアの人妻に手を出したのがバレてしまい、慰謝料代わりに出場する羽目になったアルシオン

873 :森崎名無しさん:2015/08/10(月) 09:43:38 ID:???
壁ドンでヒビ入れられるからまったく出場に問題は無いな

874 :森崎名無しさん:2015/08/10(月) 11:30:58 ID:???
よくアルシオン〇されずに済んだな...。大会出場で許してもらえるとはw

875 :森崎名無しさん:2015/08/10(月) 12:01:23 ID:???
甘いな。手を汚さずアルシオンを始末してもらおうという魂胆だろうさ。

876 :森崎名無しさん:2015/08/10(月) 14:17:18 ID:???
戦いの裏で大金が動いてるから生かされてるんだろうな


877 :森崎名無しさん:2015/08/10(月) 14:20:45 ID:???
アルシオンもスター選手だからな...

878 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/11(火) 07:35:59 ID:V2MmBVP6
中里「貴様は…イタリアのアルシオン!?お主もこの大会に…」

アルシオン「ん?日本のナカザトか…こんな所で再会するとはな」

中里「解せぬ…お主は我らの世代ではもっとも華々しいプロデビュー経験と輝かしい展望を持つ
スタープレイヤーの筈。何故この様な半ばアングラな大会に参加したのだ?」

アルシオン「フッ…愛する人の為…とだけ言っておこうか」

中里「(…カッコいいセリフの筈なのだが、ウソが混じっている気がする)」

アルシオン「さあお喋りはもう良いだろう。俺は今度こそカンピオーネになるんだ!」

中里「(サッカー選手の知り合いがどんどん参加してきて、強敵も混じっているのう…
特にこやつ、身体能力、センス、精神力のどれもが凄まじい筈。さて、どう戦う!?)」

中里の戦い方>>879

879 :森崎名無しさん:2015/08/11(火) 07:44:39 ID:???
マフィアが雇っていたゲルマンニンジャ・シェスターの観客席からのアンブッシュ!
ストリートファイター本戦ではストライカー制度()KOFのアレが認められているぞ!

880 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/11(火) 08:48:42 ID:V2MmBVP6
>>879
それはアルシオンの戦い方、と言う安価ならOKですが
今回は中里の戦い方、でお願いします。

改めて>>880

881 :森崎名無しさん:2015/08/11(火) 08:51:49 ID:???
遠距離から手裏剣でチマチマ削ろう

882 :森崎名無しさん:2015/08/11(火) 08:54:36 ID:???
何だろう大砲のスターバーストで体力ゲージの半分を削られる予感がするw

883 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/11(火) 08:59:47 ID:V2MmBVP6
中里「(アルシオンはまだ格闘技には不慣れな筈。と言う事は、飛び道具の類は持っていなかろう…)」

中里は手裏剣で牽制と削りを行う事にした。

シュピン!
シュピン!

アルシオン「………」

ヒュッ!

中里「(なっ…た、高い!)」

ところがアルシオンの垂直ジャンプは非常に高く、手裏剣をかわしながら近づく事が容易だった。
気が付けば中里はどんどん端っこの方に追い詰められている…

アルシオン「さあどうした?隅っこで縮こまるか?」

中里「(そういえばこやつのジャンプ力はケタ外れであった…これがジャンプ力の低い相手なら
有効だったのだが、悔やんでも仕方がない。次の策を考え…いや、アルシオンの動きを予測してみるか?)」

中里よ、洞察力を働かせてアルシオンの戦い方を推測するのだ!>>883

884 :森崎名無しさん:2015/08/11(火) 09:21:32 ID:???
アルシオンの左足に傷があるのを見つけた!
そういえば、いつもよりジャンプの高さが低い

885 :森崎名無しさん:2015/08/11(火) 10:10:21 ID:???
浮き球補正2ぐらいのジャンプだろうか

886 :森崎名無しさん:2015/08/11(火) 18:21:22 ID:???
「垂直ジャンプは非常に高く」だったんだから、通常人から見れば、
高いジャンプでないと変な感じになってしまう。
いつもは高い浮き玉補正5のアルシオンだけど、
今回は高い浮き玉補正4くらい(翼・三杉クラス)のジャンプってあたりでどうだろうか?
連続ジャンプは難しいと見て、着地際を狙うか?


887 :森崎名無しさん:2015/08/11(火) 19:25:37 ID:???
戦い方ってようは奴は南斗水鳥拳の使い手だ!とか
格ゲー的にエリアルレイブの使い手だとか
よく見たらアルシオンが浮いてる!あいつベガと同類のサイコパワーの使い手なんじゃとか
そういうのが答えでは

888 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/12(水) 07:49:44 ID:4uZpRLpc
中里「(しかし、先程のジャンプ…高いには高いが、奴はもっと高くジャンプできる筈。
何か違和感がある。今一度飛ばさせてみるか)」

シュピッ!

アルシオン「またそれか?もう後退出来なくなるぞ」

ヒュンッ!
スタッ…

中里「(…なるほどな。着地の際左足を庇っている。そっちを痛めているか)」

アルシオン「(…バレたか)」

中里「(左足を庇わざるを得ない、攻撃にも使えない。そうと分かれば!)」

シュッ!
シュッ!

アルシオン「くっ…」

中里は右のローキックをこれ見よがしに連発した。
するとアルシオンは近づくのを止め、互いの間合いの一歩外で踏み止まる。

889 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/12(水) 07:51:54 ID:4uZpRLpc
中里「笑止!戦う前から己の力を4分の3以下にしてどうする!」

ダダッ!
シュシュシュッ!
バチバチッ!
ガコッ!ガコッ!

アルシオン「つうっ…!」

これを見て中里は大胆に踏み込みローキックとジャブを主体にスピーディに攻め続けた。
左足と言うハンデを背負っているアルシオンはどうしても手数で負けてしまい、
ガードの合間に何回かダメージを負い今度は彼が後退せざるを得なくなってしまう。

アルシオン「……………」

中里「(まだ落ち着きを失わないのは流石か。さて、有利になったが…)」



ここから中里はどうする?>>890
中里の行動・方針・作戦などを指定してください。
中里以外の行動や、展開や結果などを書かれると対応しにくいです。

890 :森崎名無しさん:2015/08/12(水) 08:00:38 ID:???
ヒット&アウェイで相手の体力を消耗させつつトドメをさす

891 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/12(水) 08:38:51 ID:4uZpRLpc
中里「(このままなぶり殺しにしてくれよう…その前にタイムオーバーになりそうではあるが)」

シュシュシュッ!

中里は引き続き相手が左足を庇わないといけない事を利用して
素早い攻撃を繰り返しアルシオンを徐々に削って行った。

アルシオン「…ハッ!」

バッ!
グルン!

中里「ぬっ!」

バシイッ!

中里「(危ない…調子にのって前進し続けていたら今ので脳天に直撃されていたな…)」

だがアルシオンもそのまま黙ってやられる訳がなく、得意のオーバーヘッドクリアで飛び込んできた。
かろうじてガードは間に合ったものの、中里は再び慎重にならざるを得なくなる。

アルシオン「………」

中里「(残り時間と彼奴の体力、そして体の温まり具合から察して
大技での賭けに出る筈。ならば…そこを狙って勝負を決する!)」

892 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/12(水) 08:41:02 ID:4uZpRLpc
しばしお互いに小技で牽制し合う事数十秒…

シュッ!

アルシオン「もらった!」

中里「!!」

中里のパンチを掻い潜ったアルシオンが利き足を眩く輝かせ(画面暗転&カメラズームイン)強烈に振りかぶって…

中里「変わり身の術!」

スカッ!

アルシオン「!!」

中里「さらばだ!」

ガゴッ!
ゴゴッ!
ガンッ!

アルシオン「ぐはぁああっ…」

ドタッ。

それを残像つきバックステップでかわした中里はついにアルシオンをKOできた。

893 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/12(水) 08:43:54 ID:4uZpRLpc
中里「フッ、手負いのまま倒せる程拙者は甘くないぞ」

順調に勝ち進んできた事で喜び調子に乗って格闘ゲームのキャラっぽいセリフを吐く中里。



NOW, FIGHT YOUR RIVAL!!



しかしそんな彼の前にいよいよ宿敵が現れた!

中里「な、なにィ!お前は…!>>894!!」

894 :森崎名無しさん:2015/08/12(水) 08:49:53 ID:???
母上

895 :森崎名無しさん:2015/08/12(水) 11:57:36 ID:???
親子対決とかいうバトル漫画の王道展開

896 :森崎名無しさん:2015/08/12(水) 15:38:33 ID:???
シェスターかと思ったが、これもアリだなww

897 :森崎名無しさん:2015/08/12(水) 18:44:30 ID:???
ストリートファイターだから
路上の喧嘩男 若林を出してやりたかったぜ

898 :森崎名無しさん:2015/08/12(水) 18:45:37 ID:???
ミューラーがでてきたらコンテ必須だな

899 :森崎名無しさん:2015/08/12(水) 23:06:36 ID:???
>>897 通りすがりの自分の師であるゴウケン殺した殺意の波動に目覚めてる乱入者的な存在に
   瞬獄殺されそうだな

900 :2 ◆vD5srW.8hU :2015/08/13(木) 07:01:13 ID:c+Un44L6
中里「は、母上!!」

真弓「ふふふ、順調に勝ち上がってきたじゃない正人。運に恵まれてきた様にも思えるけどね」

なんとここで現れたのは中里の実の母、中里真弓であった!
変化の術を得意とする彼女は理不尽な事に彼より若く見える有様である。

中里「何故母上がこの大会に…何か企んでおられるのか!?」

真弓「良いわよ、教えてあげましょう。ズバリ、目的は>>901!」

459KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2007-01-24