キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
【芸人】私の巫女様13【散華】

1 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2017/06/26(月) 00:55:48 ID:???
【!注意!】
作者のオリジナルキャラクターっぽいものを中心として進行するスレとなっており、
その上、作者のお気に入りのキャラクターや、作品が多数参加します。
また、リアルサッカーっぽいですがトンデモサッカー枠です。

また、AA(アスキーアート)を使う予定があります。
スレ主としては、2ch専用ブラウザの導入をオススメしております。

【前スレ】
【やっぱりこの人】私の巫女様12【たらしです】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1465146098/

【ルール】
神様の声が聞こえる巫女さんになって、
本編とほぼ同じく、選択肢を見て適切……あるいは、面白そうな選択肢を選んで進行します。
最終的には、全国の舞台でNo.1になる事が目標……?

【リンク集】
キャプテン森崎まとめ@Wiki
http://www32.atwiki.jp/morosaki/

私の巫女様 専用Wiki
http://www32.atwiki.jp/morosaki/pages/93.html

〜前回までの巫女さん〜
三浦「勝負や諏訪社!」
剣立「ハットトリック!」
菱形「トドメよ!」
大矢「アアアアアアアアアアアアアアアアア」
三浦「壊れちゃ^〜う!」
内川「出る喜び」
谷繁「出る喜び」

345 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/09(火) 01:49:55 ID:???
★これはいけません――→ ダイヤ2 ★
ダイヤ → 7人で守って3人で攻める! 私はその3人になりたい!
――――――――――――――――――――――――――――――――
部屋――イタリアでの住処だ――で友人を待つ間、
有栖は"カーフレイズ"を行っていた。

ググッ……と爪先だけで自重を支え、足首の力だけで身体を上下させる。
非常に地味だが、ふくらはぎに強い負荷がかかっており、有栖の身体は震えていた。

グググッ……プルプルプル……!

有栖 桃子
「結局っ、サッカーに戻ってきて、結局イタリアにもっ、戻ってくるなんてね……っ!」

一度は捨てた故郷。
一度は捨てた競技。

有栖 桃子
「連絡だけはしてたのが、未練っ、だったのかしらねっ……!」 プルプルプル

けれど、人とのつながりは断っていなかった。
結局戻ってきた今となっては、それがありがたい。
あの頃と変わらず接してくれる暖かさが。

有栖 桃子
「その他大勢に埋まってなんか、やるもんかっ……!
 私は、私は、天才・有栖 桃子様なのよ、私ならもっと、上手くやれる!」

金糸のように美しい髪から滴り落ちる汗を、何ともなしに舌が舐め取る。

有栖 桃子
「やだ――涙みたいに塩辛いじゃない」

346 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/09(火) 01:51:16 ID:???
//1レスだけ
//なるべく早く続きを書きます

347 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/15(月) 01:02:12 ID:???
おわび
月曜日、火曜日で必ず更新します
更新できないのゆるして

348 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/15(月) 23:39:18 ID:???
………
……


-ローマ市内-

『リットリオの姐さん、そのAliceってのはホントーに使えるんですか?
 俺にはどーも信じられないんですがねぇ……日本に逃げてった奴でしょう?』

イタリアの誇り、永遠の都ローマ。
そこを二人の少女と、男が歩いている。

リットリオ
『逃げていったと言うと間違っていますね?』

男の発言に答えるのは、ASローマユースに所属する少女。
名を「リットリオ」と言う。

腰まであるウェーブのかかった明るい茶髪を後ろでアンダーポニーに結んでいる。
タレ目気味の目は明るい茶色。で、彼女にほんわかと地中海的な雰囲気を与えている。
胸部の戦闘力は圧倒的で、男の獣欲を吸い寄せていた。

ローマ
『そうね』

続けて答えるのはリットリオの妹――ローマ。

癖のある焦げ茶色のパッツンボブカットであり、瞳の色も茶色。
姉とは違い少々つり上がった目と眼光が、彼女にクールな印象を与えている。
そこには眼鏡が輝いており、外しても無くさないようにかメガネチェーンが光っていた。
胸部の戦闘力は姉に負けず圧倒的で、歩くたび魅力的に揺れる。

349 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/16(火) 02:13:42 ID:???
ローマ
『Aliceはローマに必要だったわ。
 残念ながら重症を負ったナナコを追って、日本に行ってしまったけれど』

リットリオ
『そうですね、Aliceは必要だったと私も思います。
 "ローマの妖精"ナナコのパートナーを務めきった実績もありますし、
 Aliceは他の選手と合わせるのが上手かったですからね』

そんな3人はサッカーグラウンドへと歩を向けていた。
日本から帰ってきた仲間を迎えるために。

イタリア男
『チャオ ベッラ! なんて美しい人だろう、どうかお名前を教えてくれないか?』

ローマ
『間に合ってるわ』

幾度もナンパを受けながら。

……


-ローマ グラウンド-

ローマ
『いた、Aliceよ』

リットリオ
『もう体を動かしてるんですね』

350 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/22(月) 00:31:36 ID:???
某スレが更新してたので
明日、明後日には更新します

なんでここで途切れてるんでしょうね
アルコールのせいですね

351 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/25(木) 00:43:49 ID:???
申し訳ない
体調が整わず書けません

352 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/25(木) 00:44:49 ID:???
今週中に更新できなかった場合
やりたくないですが巻きを入れてでも完結まで持っていきます

353 :森崎名無しさん:2018/01/25(木) 21:52:15 ID:???
書けないときは思いきって書きたいところまで吹っ飛ばすのもアリ(経験談)

354 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/26(金) 23:34:50 ID:???
グラウンドでは既に有栖 桃子が居て、汗をかいていた。
金糸を編んだような美しい髪、神代の彫像家が心血を注いで作り上げたような美貌は、
日本へ行き、帰ってきた今日でも一片も曇っていない。

ただ――。

ローマ
『Alice、太ったかしら?』

リットリオ
『そう言えばなんだか丸っこく……』

有栖 桃子
『そりゃトレーニングをやめてた時期もあったしね。
 今は少しは戻してきてるんだけど、それでもダメ?』

ブランクは未だ埋まっているとは言えない。
チームメイト――諏訪社のコーチもどきを兼任している状態だったため、
自分自身のトレーニングは万全とは言えない状態だった。

ローマ
『ダメね、もっと絞らないとあの頃のスピードが戻らないわよ』

だが、体重を落とし、ネコ科の獣のようにしなやかな身体に戻すのは抵抗を見せる。

有栖 桃子
『スピード、ね……』

ローマ
『どうしたのよAlice、まさかトレーニングがイヤとは言わないでしょ?』


355 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/26(金) 23:43:30 ID:???
口に出させれば、そこで終わってしまう。

有栖 桃子
『準備運動終わり、先にトレーニング始めてるわね!』 ダッ

ローマ
『Alice!』

だから言わせずにその場を去った。
――逃げ去った、あの日みたいに。

有栖 桃子
『わかってる――日本に居てもここにいるより上手くなれないなんて』

ローマ
『わかってる――Aliceは日本なんかに居ちゃいけないって』

有栖 桃子
『でも私がローマに戻っても、お姉ちゃんにはなれない。
 お姉ちゃんの劣化コピーか、偽物になるだけ』

ローマ
『でもAliceがローマに戻っても、ナナコの後追いになるだけ。
 それに今のローマには”イル・プリンチペ”(王子様)がいる。
 "イル・プリンチペ・イミタッツィオーネ"(偽の王子様)に慣れればマシな方』

有栖 桃子
『私は――見返してやりたい!
 認めさせてやりたい、強くなりたい……!』

だから、トレーニングに没頭する。
自分より上手く、強い相手に囲まれる環境で、ただひたすらに。

356 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/26(金) 23:44:55 ID:???
有栖 桃子
『……筋肉つけたいのよね。
 筋肉つけて、パワーつけて、キック力つけて……プリマプンタ(センターフォワード)をやりたい』

どんなに上手くても、有栖 桃子は小柄だ。
GKをぶち抜くような爆発的脚力もない、純粋なテクニシャン型のアタッカー。

ローマ
『なんで?
 Aliceはトレクアルティスタ(トップ下)が適任じゃないかしら』

リットリオ
『そうですね。
 プリマプンタのAliceはそんなに怖くないですよ?
 前に出るにしても、セコンダプンタ(セカンドトップ)がいいのでは……?』

ローマ、リットリオの言うとおり、有栖 桃子にセンターフォワードの適性がない。
それでも。

有栖 桃子
『日本のチームがね……私くらいしか点の取れる選手が居ないのよ。
 そうなると私だって体を張る場面が出るでしょうし、エリアの外からシュートだって放たないといけない。
 鋭いカウンターから一人で抜け出して点を取る――そればかり言ってもいられないわ』

リットリオ
『それ、は……』

ローマ
『Alice、今からでも遅くない、Romaに帰っ――』


357 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/26(金) 23:46:17 ID:???
口に出させれば、そこで終わってしまう。

有栖 桃子
『準備運動終わり、先にトレーニング始めてるわね!』 ダッ

ローマ
『Alice!』

だから言わせずにその場を去った。
――逃げ去った、あの日みたいに。

有栖 桃子
『わかってる――日本に居てもここにいるより上手くなれないなんて』

ローマ
『わかってる――Aliceは日本なんかに居ちゃいけないって』

有栖 桃子
『でも私がローマに戻っても、お姉ちゃんにはなれない。
 お姉ちゃんの劣化コピーか、偽物になるだけ』

ローマ
『でもAliceがローマに戻っても、ナナコの後追いになるだけ。
 それに今のローマには”イル・プリンチペ”(王子様)がいる。
 "イル・プリンチペ・イミタッツィオーネ"(偽の王子様)に慣れればマシな方』

有栖 桃子
『私は――見返してやりたい!
 認めさせてやりたい、強くなりたい……!』

だから、トレーニングに没頭する。
自分より上手く、強い相手に囲まれる環境で、ただひたすらに。

358 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/27(土) 00:41:08 ID:???
一旦ここまで
もうちょっとかいたら日本に戻ります

359 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/27(土) 12:42:00 ID:???
次回更新用

★出場判定:エドゥアルド →! card★
★出場判定:フォンセカ →! card★
★出場判定:ヘルマー →! card★
★出場判定:パヌッチ →! card★
★出場判定:デ・ロッシ →! card★
★出場判定:トンマージ →! card★

それぞれ判定し、赤札なら次のシーンで登場します
順不同で構いません

360 :森崎名無しさん:2018/01/27(土) 16:10:04 ID:???
★出場判定:エドゥアルド → スペード4

361 :森崎名無しさん:2018/01/27(土) 16:13:10 ID:???
★出場判定:フォンセカ → クラブ8

362 :森崎名無しさん:2018/01/27(土) 16:14:25 ID:???
★出場判定:ヘルマー → ダイヤ2

363 :森崎名無しさん:2018/01/27(土) 16:16:16 ID:???
★出場判定:パヌッチ → ハートK

364 :森崎名無しさん:2018/01/27(土) 16:20:58 ID:???
★出場判定:デ・ロッシ → ダイヤ9

365 :森崎名無しさん:2018/01/27(土) 16:40:38 ID:???
★出場判定:トンマージ → スペード3

366 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/30(火) 01:11:33 ID:???
★出場判定:エドゥアルド → スペード4 ★
★出場判定:フォンセカ → クラブ8 ★
★出場判定:ヘルマー → ダイヤ2 ★
★出場判定:パヌッチ → ハートK ★
★出場判定:デ・ロッシ → ダイヤ9 ★
★出場判定:トンマージ → スペード3 ★
→デロッシ、パヌッチ、ヘルマー参戦
――――――――――――――――――――――――――――――――
それから、有栖 桃子は必死で努力した。
朝早く、付き合うものがなければスペイン広場に繋がる階段を何度も駆け上がり……。

有栖 桃子
「がああああ!」 ズダダダダ

スキがあればプロが使う施設へ足を運び、地道な筋トレを積み重ねた。

有栖 桃子
「フッ! フッ!」 ガシャッ ガシャッ

リットリオ
『ローマ、Aliceは何を?』

ローマ
『ドリブルの第一歩を速くするためのトレーニングね。
 最速、最大の力を出すことを繰り返すことで、神経の強化にもなるわ』

有栖 桃子
(付け焼き刃でもいい、全国に行く前にスピードを付けたい!
 諏訪浜戦では崩したディフェンスを抜けなくて苦しんだんだから……!)
『もうワンセットぉぉぉ……!』

367 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/30(火) 01:13:47 ID:???
紅茶に蜂蜜、優雅なスローティータイムも様変わりした。
飲みたいと思った時にサッとバール(日本で言うカフェのような場所)に飛び込む。

バリスタ
『いらっしゃいませ、ご注文は? 美しいお嬢様がた』

ローマ
『カフェインレス、熱め、泡ちょっと』

リットリオ
『ぬるめ、薄め、グランデ(Lサイズ)』

有栖 桃子
『エスプレッソ、濃いめ、ミルク・砂糖2倍』

プシューッ、と蒸気の音とともにコーヒーが入る。
立ち飲みコーヒーはわずか1ユーロほど(130円位)で飲めるのがイタリア流。
もちろん日本でのティータイムのように延々おしゃべりをしたりなどしない。
キュッと飲み干し、すぐに席を立つ。

有栖 桃子
『グラッツィエ、エスプレッソを注文したわよ』 スッ

ローマ
『同じく』

リットリオ
『グランデを注文しましたね』

イタリアに居た頃のスタイルをスッカリ取り戻していた。

368 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/30(火) 01:36:17 ID:???
身体がリズムを取り戻せば、
激しい当たりをかわしながらプレーできるよう、プレースピードも戻りつつあった。
そうなると、段々と実戦形式の練習に混ざりだすようになる。

今日はASローマのプロ候補生たちとともに、6対6のミニゲームに混ざっていた。

デ・ロッシ
『よし、今日は俺がFWをやる』

パヌッチ
『なら俺はセンターバックか』

ヘルマー
『中盤は任せて貰おうか』

今日の相手は、副キャプテンののデ・ロッシ、MFのヘルマー、サイドバックのパヌッチ。
有栖のチームメイトは――。

ローマ
『今日は私がプリマプンタ? いいけれど』

リットリオ
『ならセンターバックは私ですね』

有栖 桃子
『なら、私はセコンダプンタやるわ』

ローマ、リットリオの女性コンビであった。
キレイに男女に別れた形となる。

有栖 桃子
『さ、行くわよ! 練習だからって手は抜かないんだから!』

369 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/01/30(火) 01:45:01 ID:???
6人制サッカー――カルチョともなると、個人技に依存する展開が増える。
ボールに関わる時間が増え、短い時間でも濃い内容になりやすい。

最初の見せ場は――。

先着1名様で
★誰が魅せる? → ! card★

JOKER → ????「オレも混ぜてくれよ!」

K-Q 有栖 桃子
J-10 ローマ
9-8 リットリオ
7-5 デ・ロッシ
4-3 ヘルマー
2-A パヌッチ

クラブA → これはいけません

370 :森崎名無しさん:2018/01/30(火) 08:22:23 ID:???
★誰が魅せる? →  ハート6


371 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/02(金) 00:58:26 ID:???
        てきのGK

     パヌッチ てきの2番
         ヘルマー
   てきの3番  デ・ロッシ
―――――――Vs―――――――
     ローマ
           有栖 桃子
        リットリオ
  ローマの2番  ローマの3番
        味方のGK


372 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/02(金) 01:14:02 ID:???
★誰が魅せる? →  ハート6 ★
→ 7-5 デ・ロッシ
――――――――――――――――――――――――――――――――
ローマ、リットリオ、有栖 桃子。
イタリアのユース選手としては珍しく、足元の巧みな3人は
小気味よくパスを回していく。

てきの3番
「上手いだけじゃやっていけないぜ!」 バッ!

それでもプロ候補生たち、豊富な運動量で有栖のトラップ際をつく。
相手が有象無象であればドリブルで交わせるのだが……。

有栖 桃子
(――このタイミングじゃ、ドリブルで一方的に抜くのは厳しい!)
「ローマ!」 パシュ

ローマ
「ナイスパス、Alice!」
(Alice、判断スピードも戻ってきたわね)

万全の態勢でもなければ、100%抜く自信は持てなかった。
そんな選手たちがベンチやベンチ外にゴロゴロしているのだから――

デ・ロッシ
「勝負だローマ、日本に行って課題のドリブルは磨いてきたか?」

ローマ
「うッ」
(捕まったわね、でもやってやるわ)

ASローマユース、副キャプテン――デ・ロッシの実力はさらに高い。

373 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/02(金) 01:21:53 ID:???
先着1〜2名様で(順番通りでない書き込みは無効)
★ローマ "ドリブル" 34+(! card)=★
★デ・ロッシ "タックル" 42+(! card)=★

【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】

≧2→ローマが抜いた、シュート体勢だ!
=1→弾かれた、ボールは有栖が拾う!
=0→弾かれた、ボールはパヌッチが有栖から奪う!
=−1→弾かれた、ボールはパヌッチがフォロー!
≦−2→ボールを奪われた……。

【補足・補正】
接触プレイ時は攻撃側がクラブを出し、守備側もクラブを出した場合、カード出目の悪い方がファールになります。
その際、>>21のルールに従って選手が怪我をする事が。

・【ローマ】
【強引なドリブル】:赤札時、+2 吹き飛ばし係数”2”

・【デ・ロッシ】
【グラディエイター】:赤札時+3 吹き飛ばし係数”3”

374 :森崎名無しさん:2018/02/02(金) 01:47:48 ID:???
★ローマ "ドリブル" 34+( クラブA )=★

375 :森崎名無しさん:2018/02/02(金) 02:49:55 ID:???
★デ・ロッシ "タックル" 42+( ダイヤ8 )=★

376 :森崎名無しさん:2018/02/02(金) 13:25:42 ID:XSz6PD+o
タックルは命に毛が生えた程度か
ローマの主力だろうし、スキル隠してるだろうな

377 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/04(日) 01:16:24 ID:???
★ローマ "ドリブル" 34+( クラブA )=35★ 吹っ飛び!
★デ・ロッシ "タックル" 42+( ダイヤ8 )=50★

≦−2→ボールを奪われた……。
――――――――――――――――――――――――――――――――
ローマ
(キープできればAliceがフォローに来てくれるハズ、ここはキープよ!)

ザッ、ザザッ!

ボールを受けたローマは、それを守るようなドリブルに入る。
自身のドリブルが上手くなく、デ・ロッシのボール狩り能力が高いからと、
理屈で考えた行動ではあったが……。

ドガァッ!

ローマ
『ううっ!?』

デ・ロッシ
『もっと戦う姿勢を見せろ!』

デ・ロッシの剣闘士を思わせるような力強い当たりに圧倒され、
なすすべもなく吹き飛ばされてしまう。

ローマ
(た、対人能力が本当に伸びないわね私……)

デ・ロッシ
(日本に行って何をしていた、って訳じゃなさそうだな。
 本当にナナコのお見舞いと、Aliceの勧誘に行っただけって事か……)

378 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/04(日) 01:26:01 ID:???
FWが吹き飛ばされボールを奪われた。
以前なら、自分の手下を伴って数で囲むディフェンスをした有栖。
しかし――ここでは自分を先頭としてディフェンスに回った。

有栖 桃子
『よくもやったわね!
 リットーリオ、2人でやるわよ!』

リットリオ
『わかりました、仕返しです!』

デ・ロッシ
『リットリオにAliceか……リットリオ、君のタックルも課題だったね!』
(あまりやらないプレーだが、ドリブルで持ち込んでみるか……フランチェスコは居ないしな)

パスの出しどころを一瞬探す仕草を見せたが、すぐに取りやめた。
そうして、丁寧丁寧丁寧にドリブルを始める。

パヌッチ
(……誰かFWを連れてくりゃよかったなァ、 デ・ロッシのスタイルが出せないぞこりゃ。
 仕方ねぇなァ、オレが助け舟出してやっか!)
「おい、守りは頼んだぜ」

てきの2番
「えッ」

言うが早いか、ごく自然に――流木のように駆け上がっていった。

パヌッチ
(ま、デ・ロッシならボールを奪われることはねェだろうしな)

379 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/04(日) 01:31:56 ID:???
先着2〜3名様で(順番通りでない書き込みは無効)
★デ・ロッシ "ドリブル" 40+(ドリブリング・ビルド+1)+(! card)=★
★有栖 桃子 "タックル" 28+(人数差+1)+(! card)=★
★リットリオ "タックル" 34+(人数差+1)+(! card)=★

【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】

≧2→デ・ロッシが抜いた!
=1→弾いた、しかしボールはパヌッチが拾う!

≦0→ボールを奪い返した、現シーン終了。

【補足・補正】
接触プレイ時は攻撃側がクラブを出し、守備側もクラブを出した場合、カード出目の悪い方がファールになります。
その際、>>21のルールに従って選手が怪我をする事が。

・【デ・ロッシ】
【ドリブリングビルド】:PA以外でドリブルする際、技発動率と能力上昇。
【ダイナミックドリブル】:赤札で+2、吹き飛ばし係数"3"

・【有栖 桃子】
【たっくる+1】:能力値に反映されています。

380 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/04(日) 01:47:04 ID:???
今日はここまで!
強いライバルがどんどん出てくるイタリア編!

>>376
隠してるわけじゃないのですが、
真価を発揮できる状態ではないですね!

ちなみに現状予定されている長野代表と、
ASローマユースが対戦すると、多分ASローマユース有利です。
ジャンヌがいれば互角……かちょっと不利くらいかな?

381 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/04(日) 02:03:31 ID:???
すいません>>380修正します

真面目にシミュレートしてみたら長野大炎上しそうです

でもローマって
ローマ(レッチェ)選抜チーム+有望外国人のチームなんで、
長野とかの県選抜よりよっぽど強いんです……

382 :森崎名無しさん:2018/02/04(日) 08:50:21 ID:???
★デ・ロッシ "ドリブル" 40+(ドリブリング・ビルド+1)+( ハートK )=★

383 :森崎名無しさん:2018/02/04(日) 09:01:38 ID:???
★有栖 桃子 "タックル" 28+(人数差+1)+( ハート7 )=★
★リットリオ "タックル" 34+(人数差+1)+( スペード2 )=★

384 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/09(金) 23:59:59 ID:???
★デ・ロッシ "ドリブル" 40+(スキル+1)+(ダイナミック+3)+( ハートK )=57★
★有栖 桃子 "タックル" 28+(人数差+1)+( ハート7 )=36★ 吹き飛び!
★リットリオ "タックル" 34+(人数差+1)+( スペード2 )=37★ 吹き飛び!

≧2→デ・ロッシが抜いた!
――――――――――――――――――――――――――――――――
デ・ロッシ
『ぬくっ!』

姿勢を低く、体を大きく使ってのダイナミックなドリブル。
それでいてボールが大きく足元から離れることもない、
確かな技術と身体能力に裏打ちされたドリブルは、ダイナミックに2人を打ち据える。

ドガッ! ドガガァッ!

有栖 桃子
『ぐっ!?』
(わかってはいたけど守備は……!)

リットリオ
『いゃぁ!? ううっ、だめなのね……』

あっさりと2人を吹き飛ばしたデ・ロッシは前を見る。
6人制サッカーで2人跳ね飛ばした以上、ゴール前の枚数は少ない。
これが純粋なFWであれば、迷うこと無くシュート体勢なのだが……。

デ・ロッシ
『よし、あとは……DF2人か!』 ダダッ

――デ・ロッシは元々攻撃的なポジションの選手ではない。
ボールを持ち、駆け上がることを選択した。

385 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/10(土) 00:13:58 ID:???
ローマの2番
『相手がデ・ロッシだろうと!』

ローマの3番
『やる前に諦める訳にはいかない!』

ドリブルでゴールに向かいながらも、その視線は左右へと振られている。
パスコースを探す動き――今はいないローマの王子様を探し続けていた。

デ・ロッシ
(居ないものを探してしまう……
 せめてフォンセカかエドゥアルドでもいればな)

????
『いるぜッ ここに一人な!』

デ・ロッシ
『!』

デ・ロッシの右後ろから声がする――
聞くが早いか、ボールはヒザ下だけのスナップで右へと出されていた。

パヌッチ
『オレを探してたんだろう? もっと嬉しそうな顔をしろよ』

デ・ロッシ
『これでも感謝の気持ちを、欠かしたことはないんだがな』

パヌッチ
『だろうな』

386 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/10(土) 00:23:13 ID:???
流木のように自然なオーバーラップをした男――パヌッチ。
流れるような動きで出されたパスに飛びつき、ボレーシュートを放つ!

パヌッチ
『じたばたするない、おとなしく決められな!』
――――――――――――――――――――――――――――――――
先着2〜4名様(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★パヌッチ "ダイビングボレー" 39+(流木+フリー+3)+(! card)=★
★ローマの2番 "ブロック" 37+(人数差+2)+(! card)=★
★ローマの3番 "ブロック" 37+(人数差+2)+(! card)=★
★ローマのGK "パンチング" 39+(! card)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

【シューター】−【ブロッカー】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→攻撃終了!

【シューター】−【キーパー】
≧2→パヌッチのボレーが突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(デロッシがねじ込んでシーン終了)(シーン終了)(シーン終了)
≦−2→名無しがんばる

【補足・補正】
接触プレイ時は攻撃側がクラブを出し、守備側もクラブを出した場合、カード出目の悪い方がファールになります。
その際、>>21のルールに従って選手が怪我をする事が。


387 :森崎名無しさん:2018/02/10(土) 03:09:35 ID:???
★パヌッチ "ダイビングボレー" 39+(流木+フリー+3)+( ハートK )=★

388 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/10(土) 10:38:08 ID:???
……ASローマの男性陣引き強すぎない!?

389 :森崎名無しさん:2018/02/10(土) 10:40:41 ID:???
★ローマの2番 "ブロック" 37+(人数差+2)+( スペード6 )=★
★ローマの3番 "ブロック" 37+(人数差+2)+( ハートQ )=★
★ローマのGK "パンチング" 39+( ハート5 )=★


390 :森崎名無しさん:2018/02/13(火) 00:25:58 ID:???
理不尽な引きだね。

391 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/17(土) 23:53:10 ID:???
★パヌッチ "ダイビングボレー" 39+(流木+フリー+3)+( ハートK )=55★
……

――――――――――――――――――――――――――――――――
例えるならその姿は、川を流れる流木。
誰にも気づかれること無く自然に攻め上がり、いざその時、姿を現す。

パヌッチ
「これぞ伊達男の一撃よォ!」

ダンッ――バシュンッ!

単身長駆、駆け上がった来た勢い、
そのままに放たれたダイビングボレーに誰一人反応できない。

ローマのGK
「えっ!?」

ローマの2ばん
「あっ!?」

ズカァッ! テンテンテン……。
乾いた音とともにボールはネットに包まれ、地面に落ちて乾いた音を立てている。

有栖 桃子
『あーやられたぁ……今のはデ・ロッシに釣られてたわね』

ローマ
『やっぱりデ・ロッシは抜けないわね』

めいめいに反省の弁を口にしながら、ボールをスタート地点に再セットする。
これは練習、悔しくはあっても次があるのだ。

392 :私の巫女様 ◆Miko/icOEk :2018/02/17(土) 23:58:02 ID:???
有栖 桃子
『次は私の番よ!』

ローマ
『少しはいいとこ見せないとよね』

リットリオ
『気を抜いたら契約勝ち取れないです……』

そして再開されるゲーム形式の6vs6。
デ・ロッシ、パヌッチが見せた輝き、次に輝きを見せたのは――

先着1名様で
★誰が魅せる? その2 → ! card★

JOKER → ????「オレも混ぜてくれよ!」

K-J 有栖 桃子
9-10 ローマ
7-8 リットリオ
4-6 ヘルマー
2-3 パヌッチ
A デ・ロッシ

クラブA → これはいけません

393 :森崎名無しさん:2018/02/18(日) 01:02:43 ID:???
★誰が魅せる? その2 →  ダイヤK

245KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24