キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50
【カテナチオでも】キャプテン霊夢43【防げぬ厄】

1 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/12(月) 00:55:27 ID:???
このスレは東方Projectの主人公・霊夢がお賽銭増加の為の
信仰獲得を目指して、奮闘するスレです。
現在は、フランス国際JrユースにマリオとヨッシーFCとして
参加を決めて、大会が開催されるパリに移動したところまで進んでいます。
東方Project(東方サッカー)とキャプテン森崎とのクロスオーバー作品です。

読者の皆様に引いて頂いたカードや、投票して頂いた選択肢に従い、物語が展開します。
文章を書くのは初めてなのでお見苦しい部分や誤字・脱字等あると思いますが、
皆様のお時間潰しと、森崎板の活性化のお役に立てれば幸いです。

前スレ
【暗雲に】キャプテン霊夢42【一条の光を!】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1538304936/

【前スレの簡単なあらすじ】
ガルバン「ガルバーン!」
サトルステギ「最後の最後までマモノって……」
ディアス「最後のドライブシュートを決めてやったぜ!」
鼎「東邦戦と言い、なんで私ってこんな役回りなのー!?」
バビントン「僕、ほとんど何にもしてないんだけど……」
霊夢「ついに負けちゃったか……」
ルナサ「第一イベントでパワーアップしたぞ!」
メルラン「でも単体性能は強化されてないのよねー」
リリカ「3人技使う機会あるのかな……」
希「いきなり1点決めたよー!」
ロッシ「いきなりAを引いてしまうとは……」
ヘルナンデス「俺なんかクラブAからのクラブ3だぞ……」
ゾフ「はーっはっは……うぐっ!?」
静「なんでいきなり怪我させられちゃうのよー!えーん!」
妖夢「Jの方だったら決まっていたのに……!」
ランピオン「まだ1本しか撃ってねえのに負傷悪化したんだが……」
空「JOKER出して派手に決めたのに次のシュートはマモノ寸前!?」

101 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/18(日) 23:14:22 ID:???
遅くなりました。更新開始します。

>>95さん
乙ありです!
流石に決まったかと思ったのですが、ヘルナンデスも粘りますね。

>>96さん
前半の流れから考えて、ヘルナンデスのガッツ切れはちょっと狙いにくいかもしれません。

>>97さん
希さんとのあれさえなければ素直に凄いと褒められたのですがw

>>98さん
そうですね。ブロックに入れるのはフレッド、フォローはマンチーニのみです。

>>99さん
次の試合はようやくポブさんの出番ですね。
本編と同じくガチの狂犬キャラなのですがw

>>100さん
朱鷺子さんだって小悪魔だって飛び膝してるんだしセーフセーフ!

102 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/18(日) 23:16:24 ID:???
★空→アルティメットバースト 75+(アビスノヴァ+3)+ クラブ9 = 87★
★ゴルバテ→ブロック 56+(人数補正+1)+ ハート8 = 65
  トリノ→ブロック 58+(人数補正+1)+ クラブ10 = 69 ※吹っ飛び!※★
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!

★空→アルティメットバースト 75+(アビスノヴァ+3)+ クラブ9 = 87★
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(パーフェクトゴールキーパー+2)+ クラブQ = 86★
1=  妖夢がねじ込みに!

空「いっけぇええええええええ!!!」

カッ!!!

振り下ろされた空の右足から閃光が迸る。
完璧な当たりではなかったものの、前半のような撃ち損ないではない一撃。

ゴルバテ「うっ!?」

トリノ「ごはっ!?」

その威力にブロックに入ったDF2人は為す術もなく、コース上にいたトリノが宙を舞う。
いつもならば、GKも一歩も動けずに空のシュートはゴールネットを貫いていただろう。

しかし。イタリアのゴールキーパー、ジノ・ヘルナンデスは諦めていなかった。

103 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/18(日) 23:18:34 ID:???
シュウウウウウウウウウウン!

ヘルナンデス「必ず止める!!!」

ダンッ!!!

高速で迫る光の糸に恐ろしい程の反応速度で喰らいつき、その右手を伸ばす。
生半可なセービングでは弾き飛ばされるだけだったが、彼の気迫は空のシュートをも凌駕した。

バチィイイイイイイイイイイイイン!!!

空「うにゅ!?」

霊夢「(嘘……!?空のシュートが2回も止められた!?)」

本当にかろうじて、というレベルだがボールはゴールラインを割る事はなく、
前方へと弾かれる。しかし、まだイタリアのピンチは終わっていない。

妖夢(本)「まだです!」

妖夢(霊)「(……今度こそは決める!)」

バッ!

空と一緒にゴール前に詰めていた妖夢がすぐさまこのこぼれ球に反応する。
ヘルナンデスはまだ体勢が整っていない。

フレッド「く、くそっ!ノーマークでは撃たせないぞ!」

ヘルナンデス「(止めるぞ……!俺の黄金の右腕はまだ死んでいない!)」

104 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/18(日) 23:20:45 ID:???
★妖夢(本)→空観剣「六根清浄斬」 66+(相互補正+1)+! card =
  妖夢(霊)→空観剣「六根清浄斬」66+(相互補正+1)+! card = ★
★フレッド→クリアー 57+! card = ★
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(補正合計-1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着三名様で引いて下さい。

シュート値 - 守備側の数値の差で分岐します。
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!
1=   シュートは通った!しかし、人数分威力が2減衰!
0,-1= こぼれ球 ランダム(クリア―の場合、コーナーキック)
-2≧  イタリアJrユースボールに(クリアーの場合、イタリアJrユース有利でランダム)

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 妖夢の六根清浄斬がゴールに突き刺さる!2点差だ!
1=  霊夢がねじ込みに!
0=  希がねじ込みに!
-1= マンチーニがフォロー
-2≧ ヘルナンデスがキャッチ成功!

ヘルナンデスのマークがダイヤで『クリティカル(+4)』が発動します。

105 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 23:22:42 ID:TyHkiUTs
★妖夢(本)→空観剣「六根清浄斬」 66+(相互補正+1)+ ハート3 =
  妖夢(霊)→空観剣「六根清浄斬」66+(相互補正+1)+ クラブ7 = ★

106 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 23:27:21 ID:???
★フレッド→クリアー 57+ ハート9 = ★
あちゃー

107 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 23:27:27 ID:???
★フレッド→クリアー 57+ スペード7 = ★
クラブの6以下でないかなーw

108 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 23:29:06 ID:???
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(補正合計-1)+ クラブ5 = ★

109 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 23:30:34 ID:???
惜しい…

110 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/19(月) 00:00:38 ID:???
>>106さん ここぞという時にへたれる本体……。
>>107さん 2つ程遅れて出てしまいましたw
>>109さん 惜しかったですね……どちらかが絵札を出していれば。

★妖夢(本)→空観剣「六根清浄斬」 66+(相互補正+1)+ ハート3 = 70
  妖夢(霊)→空観剣「六根清浄斬」66+(相互補正+1)+ クラブ7 = 74 〇★
★フレッド→クリアー 57+ ハート9 = 66★
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!

★妖夢(霊)→空観剣「六根清浄斬」66+(相互補正+1)+ クラブ7 = 74★
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(補正合計-1)+ クラブ5 = 76★
-2≧ ヘルナンデスがキャッチ成功!

バシュウウウウウウウウ!!!

フレッド「(うお、あぶなっ!?ここでファウルとか洒落にならないぞ!)」

当たり損ないではないが、芯を捉えたとは到底言えない感触。
決して悪いシュートではないが、流石に今日は相手が悪い。

へルナンデス「止めるぅううううう!!!」

バッ……ガシィイイイ!!!

妖夢(霊)「(……くっ!)」

妖夢(本)「私がもうちょっとしっかり合わせられていれば……!」

空「(2回連続で止められるなんて……!悔しい!)」

こぼす事すらせず、完璧に妖夢のシュートをキャッチして見せるヘルナンデス。
後半開始早々の大きなピンチを彼一人で完全に防いで見せた。

111 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/19(月) 00:01:56 ID:???
ウォオオオオオオオオオオオオオオオ!!!

実況「と、止めた!止めました!ヘルナンデス選手、空選手の物凄いシュートを
   またもセービング!これぞまさにパーフェクトゴールキーパーです!
   追撃の妖夢選手のシュートもバランスを崩しながらも完璧にキャッチ!
   イタリアJrユース、絶体絶命のピンチをまたも凌ぎました!」

「ヘルナンデス!ヘルナンデス!」「良く今のを止めたぞー!」
「まだまだイタリアは勝負を諦めてないぞ!」

ヘルナンデス「(前にかなり上がっている、今なら……!)いけ、コンティ!」

ブンッ!

霊夢「あっ!?」

希「も、戻らなきゃー!」

ヘルナンデス得意のロングスローで中盤に残っていたコンティまで一気にボールが届く。
イタリアJrユースが得意とするヘルナンデスのセービングからのカウンターである。

コンティ「良し、こっちの攻撃だ!いくぞマルコ!」

マルコ「ああ!」

バシィッ!バシィッ!バシィッ!

永琳「向こうもワンツー……やられたらやり返すって事かしら」

早苗「今の私相手にパスで来ようとは片腹痛いですよ!」

112 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/19(月) 00:03:37 ID:???
★コンティ→ワンツー 61+(雨天ペナ-1)+! card =
  マルコ→ワンツー 57+(雨天ペナ-1)+! card = ★
★永琳→カット 56+(人数補正+1)+! card(! dice) =
  早苗→カット 53+(補正合計+4)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ コンティ達が突破!そしてゴール前に放り込んできた!
1=  カルネバーレがフォロー
0=  こぼれ球、ランダム
-1= 響子がフォロー
-2≧ 早苗達がパスカット成功!

コンティのマークがダイヤ・ハートで『鋭いパス(+2)』が発動します。

永琳のマークがダイヤ・ハートで『オモイカネディバイス(+4)』が発動します。
永琳のカードがAの時、『月のファンタジスタ』が発動し、15扱いとなります。
ただし、クラブAの時のみ『ん?間違ったかしら……』が発動し、強制的に行動失敗となります。

早苗のマークがダイヤ・ハートで『弘安の神風(+5)』、スペードで『ミラクルフルーツ(+3)』が発動します
早苗のカードがクラブ以外の3か7の場合、『奇跡の風祝Lv3』が発動し、15扱いとなります。

113 :森崎名無しさん:2018/11/19(月) 00:06:58 ID:???
★コンティ→ワンツー 61+(雨天ペナ-1)+ クラブ4 =
  マルコ→ワンツー 57+(雨天ペナ-1)+ スペードK = ★

114 :森崎名無しさん:2018/11/19(月) 00:08:39 ID:???
★永琳→カット 56+(人数補正+1)+ ダイヤ22 ) =
  早苗→カット 53+(補正合計+4)+ ハート3 = ★

115 :森崎名無しさん:2018/11/19(月) 00:11:11 ID:???
相手がK出したなら奇跡で上回ればいいじゃない

116 :森崎名無しさん:2018/11/19(月) 00:42:52 ID:???
ガルバン「おっ、そうだな」

117 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/19(月) 00:50:34 ID:???
永琳のダイスはミスです、すみません……。

>>115さん 流石カットの名手……奇跡の風祝発動は久しぶりな気がします。
>>116さん ガルバンさんは怪我してるんだし休んでて下さい。

★コンティ→ワンツー 61+(雨天ペナ-1)+ クラブ4 = 64
  マルコ→ワンツー 57+(雨天ペナ-1)+ スペードK = 69★ ※覚醒フラグ習得!※
★永琳→カット 56+(人数補正+1)+ ダイヤ2+オモイカネディバイス(+4) = 64
  早苗→カット 53+(補正合計+4)+ ハート3(15)+弘安の神風(+5) = 77★ ※奇跡の風祝発動!※
-2≧ 早苗達がパスカット成功!

コンティ「マルコ!」

マルコ「返すぞコンティ!」

バシィッ!バシィッ!

永琳「(……っ、予想よりも連携が上手いわね、この2人)」

早苗「甘い!フルーツに生クリームを添えてシロップで煮込んだくらいに甘いです!奇跡『弘安の神風』!!!」

ビュウウウウウウウウウウ!!!

マルコ「ぱ、パスが押し戻されたぁ!?」

コンティ「こ、こいつもあの10番と同じで化け物かよ!?」

早苗「ふふふ、霊夢さんと同じと言われるとは光栄ですね!」

霊夢「(……凄く頼もしいんだけど、相変わらずのテンションよね……)」

※マルコがパスフラグを取得しました!次にKを出した時、フラグが回収されます!

118 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/19(月) 00:54:22 ID:???
実況「イタリアJrユースのカウンターはあっさりと早苗選手がカットに成功!
   イタリア、どうしても中盤を突破する事が出来ません!
   これでは守備陣が検討しても1点のリードが重くのしかかってしまいます!」

ヘルナンデス「(くそっ、ゴール前にボールを運ぶ事すら出来ないか……)」

カルシス「(今は耐える時間帯だ……必ずどこかでチャンスは来る筈だ!)」

ジェンティーレ「……(ギリッ)」

早苗「(奪ったは良いですが、ここからどうしましょうか……)」

★早苗の判断→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ→隣にいる永琳に渡し、自分は守備に備える
ハート、スペード→戻ってきている希にパス!
クラブ→霊夢にパス!間に一杯イタリアの選手がいるのですが……。
クラブA→「今の私はドリブルも出来ますよ!」
ハートK、JOKER→「青ヨッシーモード、発動!」

119 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/19(月) 00:56:09 ID:???
今日はここまでです。皆様、本日もお疲れ様でした。


120 :森崎名無しさん:2018/11/19(月) 01:00:50 ID:???
★早苗の判断→ ダイヤ9

121 :森崎名無しさん:2018/11/20(火) 18:59:40 ID:???
黄金の右腕も前半合わせて4回使わせてるし
ハーフでの回復を踏まえても、あと1回使わせればそろそろ響くかな?

122 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 14:58:02 ID:???
黄金の右腕は燃費良いしガッツ切れを狙うのは難しいと思う

123 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 16:15:05 ID:???
仮に切れても封印されし漆黒の左腕が来ると思う(中二並感)

124 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 22:39:55 ID:???
またちょっと空いてしまいましたが、更新開始します。

>>121さん
黄金の右腕は補正が低い分、消費ガッツもそれなりなんですよね……。

>>122さん
そうですね。元々の体力も多いですし、かなり本数を撃たないとガッツ切れは難しいと思います。

>>123さん
ヘルナンデスに新必殺セービングがwww
JOKERとか出したら覚えるかもしれませんw

125 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 22:41:52 ID:???
★早苗の判断→ ダイヤ9 ★
ダイヤ→隣にいる永琳に渡し、自分は守備に備える

早苗「(霊夢さんに渡すには真ん中に人が固まっちゃってますし、希さんに渡すにしても
    すぐにロッシさんが来てしまいそうですね。それなら……)
   永琳さん、ここはお任せして良いですか?私は守備に備えますので」

永琳「(あら、上がりたがりなこの子にしては珍しい判断ね)
   ええ、分かったわ」

早苗「お願いします!」

バシッ!

早苗はカットしたボールを軽く永琳に蹴り出し、自分は下がって守備に備える。
キープ力ならば永琳の方が優れているし、希や霊夢を警戒している為か、
左サイドや中央に比べれば右サイドの守りはやや薄いように見えたからだ。

永琳「(ロッシという男は希でないと無理でしょうけど、こっちなら私でもいけそうね)」

カルネバーレ「くそー!ボールがこっちにこねえぞー!」

マンチーニ「ここで止める事が出来れば……!」

126 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 22:43:13 ID:???
★永琳→ドリブル 56+! card = ★
★カルネバーレ→タックル 53+(人数補正+1)+! card =
  マンチーニ→タックル 54+(人数補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 永琳が突破!
1=  早苗がフォロー
0=  ボールはラインを割り、マリオとヨッシーFCのスローイン
-1= ボールはラインを割り、イタリアJrユースのスローイン
-2≧ カルネバーレ達が即座に奪い返す!

永琳のマークがダイヤで『月の頭脳の極致(+9)』、ハートで『天才的なドリブル(+7)』、
スぺ―ドで『芸術的なドリブル改(+7)』が発動します
永琳のカードがAの時、『月のファンタジスタ』が発動し、15扱いとなります。
ただし、クラブAの時のみ『ん?間違ったかしら……』が発動し、強制的に行動失敗となります。

127 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 22:44:22 ID:???
★永琳→ドリブル 56+ スペードQ = ★

128 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 22:45:34 ID:???
★カルネバーレ→タックル 53+(人数補正+1)+ スペード8 =
  マンチーニ→タックル 54+(人数補正+1)+ スペード5 = ★

129 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 23:12:11 ID:???
★永琳→ドリブル 56+ スペードQ+芸術的なドリブル改(+7) = 75★
★カルネバーレ→タックル 53+(人数補正+1)+ スペード8 = 62
  マンチーニ→タックル 54+(人数補正+1)+ スペード5 = 60★
2≦ 永琳が突破!

カルネバーレ「うおおおおおおお!!!」

マンチーニ「何としてでも止める……!」

ダダダダダダダダダッ!

気迫溢れる表情で永琳のボールを奪いに行くマンチーニとカルネバーレ。
しかし、ドリブルだけで言えば霊夢や希にはやや劣るとは言え、
永琳の突破力もまた世界でも有数と言えるレベルである。
いや、純粋なテクニックだけならばルナサと並びチームでもトップクラスだろう。

永琳「……ただ突っ込んでくるだけで奪えると思っているのかしら?」

カッ!カッ!

カルネバーレ「うっ!?」

まるで片足でボールを掴んでいるかのように操りながら、素早く体ごと回転させてカルネバーレをかわし、

クルッ!ふわっ!

マンチーニ「えっ!?」

その隙を狙おうとしたマンチーニの頭上を浮かせて自らは回り込んで抜き去って見せる。
一つ一つの技だけを見ればそこまで高レベルではないが、それを高速かつミスなく繋ぐ、
というのは見た目以上に難しい技であり、イタリアの二人は全く反応が出来ない。

130 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 23:14:29 ID:???
オオオォオオオオオオオオオオオ!!!

実況「さぁ、イタリアJrユースのカウンターかと思われましたが、
   あっさりとマリオとヨッシーFCがボール奪取に成功し、
   そこから右サイドアタックで攻め上がっていきます!
   イタリアJrユース、やや守備の動きが遅れています!」

希「さ、流石永琳様……」

霊夢「絶対あいつ、私の事どうこう言えないわよね……」

ヘルナンデス「(……まずいな。完全に流れが向こうにいってしまっている)」

ロッシ「(くそっ、あのドリブルを見せられては希と言う子をフリーには出来ない。
     かと言ってあれだけワンツーによる中央突破を繰り返されては、
     中央も疎かに出来ない。その上、右サイドまで突破力がある選手がいるのか……)」

早苗の予想通り、イタリアJrユースは霊夢がいる中央や希がいる左サイドを警戒しており、
右サイドはかなり手薄になっていた。本来はボランチのコンティとマルコがフォローに入るのだが、
その二人が攻めに上がっていた為、余計に右サイドの人数が減っている状態だった。

ゴルバテ「(く、くそっ、俺一人で止めに行ったところでゴール前の守りを薄くするだけか)」

ゾフは空のマークについたままであり、ロッシもゴール前まで戻っているとは言え、
希を警戒して左サイドにいた分逆サイドの永琳を止めに行くような事は出来ない。
結局永琳はほとんど邪魔される事なく敵陣内まで攻め込む事が出来てしまった。

131 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 23:17:03 ID:CeMpiyzQ
空「もー、しっつこいなー!」

ゾフ「はーっはっは!お前のマークを外すはずがなかろう!」

妖夢(本)「(ふぅ、ふぅ、やはりこの状態でのシュートは体力の消費が大きいですね)」

希「私もいるよー!」

永琳「(……あっさりここまで来れたけど、流石にゴール前はしっかり固められているわね。
    私が1対1を狙うのは無謀、空は前半終わりから2発立て続けに撃ってるし、
    ゾフにマークされてる状況でわざわざパスを送るのは得策とは言えない。
    妖夢は……既に肩で息をしている、もう1発が限界と言うところね。
    ……となると、比較的体力に余裕がありそうな霊夢か希辺りに任せるのが妥当かしらね?)」

右サイドを上がりながら、フィニッシュをどうするか考えつつ霊夢の方に視線を送る。

霊夢「(うまく早苗と永琳の2人が相手の守備の隙をついてくれたわね。
    またこっちのチャンスだけど、今回はさっきと違ってゴール前は固められてる。
    フィニッシュの選択はいくつかあるけど……)」

霊夢の現在ガッツ:765/840(現在後半5分)

A 指示は出さない。永琳の判断に任せる
B 自分に高いセンタリングを上げるように要求する
C 自分にグラウンダーのパスを渡すように要求する
D 希にセンタリングを上げるように指示する
E 妖夢にセンタリングを上げるように指示する
F 空にセンタリングを上げるように指示する
G その他(1対1狙い等、他に指示がある場合はこちらでお願いします)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください

132 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:17:41 ID:yhZXl73I
B

133 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:18:19 ID:j2F4dbOk
B

134 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 23:27:33 ID:???
B 自分に高いセンタリングを上げるように要求する

霊夢「永琳、私にセンタリングを上げて頂戴!」

永琳「了解よ……それっ!」

バシイッ!

霊夢の指示に対し、自分が考えていた事ともほぼ一致していた為、
すぐさま了承の言葉とともにゴール前にセンタリングを送る永琳。

★永琳のパス→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ→ピンポイントパス発動!
ハート、スペード、クラブ→通常のパス
クラブA→天才さん、まさかのミスキック
JOKER→ダイヤの結果+ボーナス

135 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:28:08 ID:???
★永琳のパス→ ダイヤ9

136 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:32:49 ID:???
ポストプレイ考えてたけど、ピンポイント来たならシュート撃つかなぁ
瞬でいいかな?それともちょいもったいない気もするけど散使う?

137 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:34:17 ID:???
リードしてるんだし散はまだいいんじゃない?

138 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/21(水) 23:38:55 ID:???
★永琳のパス→ ダイヤ9 ★
ダイヤ→ピンポイントパス発動!

シュルルルルルルルルル!!!!

霊夢「(うわ、良いパスね。私が一番合わせやすいところに来たわ)」

実況「さぁ永琳選手、サイド突破からゴール前にセンタリング!
   このボールに合わせるのはマリオとヨッシーFCのキャプテンである霊夢選手!
   ゴール前には他に空選手の妖夢選手、希選手も詰めてきています!
   またしてもピンチのイタリアJrユース、今度も凌げるか!」

ヘルナンデス「(……これ以上の失点は勝ち目がなくなる。絶対にゴールは許さん!)」

霊夢「(ここで突き放せればかなり楽になるわね!ここは……)」

霊夢の現在ガッツ:765/840(現在後半5分)

A トラップして1対1を狙う! 62+3+1+2
B 空にポストプレイだ! 64+3+1+2
C 希にポストプレイだ! 64+3+1+2
D このまま撃つ!ヘディングシュートだ! 62+3+1+2 消費ガッツ80
E ここで決める!巫女サマーソルトだ! 64+3+1+2 消費ガッツ120
F ここで決める!夢想封印・瞬だ! 67+3+1+2 消費ガッツ200
G 新技を使うぞ!夢想封印・散だ! 70+3+1+2 消費ガッツ300 初見ペナ有
H 手加減無用!夢想天生だ! 72+3+1+2 消費ガッツ400 初見ペナ(大)有
I その他(何か作戦があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

139 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:40:09 ID:yhZXl73I
G

140 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:41:09 ID:0+WL+haE


141 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:41:45 ID:j2F4dbOk
F

142 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:41:59 ID:HEv0R4k+
F

143 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 23:42:05 ID:yhZXl73I
Fに変更します

144 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/22(木) 00:05:49 ID:???
F ここで決める!夢想封印・瞬だ! 67+3+1+2 消費ガッツ200

霊夢「貰ったわよっ!」

ふわぁっ

降りしきる雨などまるでないかのようにふわりと飛び上がる霊夢。
イタリアJrユースもここが勝負どころとばかりに、ゾフ以外の守備陣が総出で止めに向かう。

フレッド「決めさせるかぁ!」

ゴルバテ「イタリアの意地を見せてやる!」

トリノ「前半最初の時のようなプレイが出来れば……!」

ロッシ「(2点のビハインドは今のうちでは致命傷になる。何としてでも止めなければ)」

ヘルナンデス「必ず止める!」

霊夢「これで決めるわ!神霊『夢想封印・瞬』」

145 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/22(木) 00:07:39 ID:???
★霊夢→夢想封印・瞬 67+(相互補正+3)+(空を飛ぶ不思議な巫女+1)+(ピンポイントパス+2)+! card = ★
★フレッド→クリアー 57+(人数補正+2)+! card =
 ゴルバテ→クリアー 58+(人数補正+2)+! card =
  トリノ→ブロック 58+(人数補正+2)+! card =
  ロッシ→ブロック 62+(人数補正+2)+! card = ★
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(パーフェクトゴールキーパー+2)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着三名様で引いて下さい。

シュート値 - 守備側の数値の差で分岐します。
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!
1=   シュートは通った!しかし、人数分威力が2減衰!
0,-1= こぼれ球 ランダム(クリア―の場合、コーナーキック)
-2≧  イタリアJrユースボールに(クリアーの場合、イタリアJrユース有利でランダム)

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 霊夢の夢想封印・瞬がゴールに突き刺さる!2点差だ!
1=  空がねじ込みに!……の筈が?
0=  希が猛ダッシュでねじ込みに!
-1= フレッドがフォロー
-2≧ ヘルナンデスが意地を見せる!

霊夢のカードがAの時、『ファンタジスタ(中)』が発動し、J扱いとなります。
霊夢のカードが相手とマーク一致時、『博麗の勘Lv9』が発動し、相手の判定を(-4)します(0/120)。

トリノのマークがダイヤで『ダイビングブロック(+4)』が発動します。
ロッシのマークがダイヤで『反転ブロック(+6)』、ハート・スペードで『ダイビングブロック(+4)』が発動します。
ヘルナンデスのマークがダイヤで『クリティカル(+4)』が発動します。

146 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:07:56 ID:???
★霊夢→夢想封印・瞬 67+(相互補正+3)+(空を飛ぶ不思議な巫女+1)+(ピンポイントパス+2)+ ダイヤ9 = ★

147 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:07:58 ID:???
★霊夢→夢想封印・瞬 67+(相互補正+3)+(空を飛ぶ不思議な巫女+1)+(ピンポイントパス+2)+ スペードQ = ★

148 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:08:41 ID:???
★霊夢→夢想封印・瞬 67+(相互補正+3)+(空を飛ぶ不思議な巫女+1)+(ピンポイントパス+2)+ スペード6 = ★

149 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:10:25 ID:???
★フレッド→クリアー 57+(人数補正+2)+ スペード8 =
 ゴルバテ→クリアー 58+(人数補正+2)+ ハートJ =
  トリノ→ブロック 58+(人数補正+2)+ スペード7 =
  ロッシ→ブロック 62+(人数補正+2)+ ダイヤ5 = ★


150 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:11:10 ID:???
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(パーフェクトゴールキーパー+2)+ クラブ5 = ★

151 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:11:16 ID:fZuXCh+w
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(パーフェクトゴールキーパー+2)+ スペードK = ★

152 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:14:00 ID:???
勝ったな、風呂入ってくるぜ(棒)

153 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:14:29 ID:???
決まった!流石主人公

154 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/22(木) 00:18:57 ID:???
>>152さん
風呂試合はいけませんwww

>>153さん
見事に決めて見せましたね!
早苗の判断からのダイヤ連続の流れは綺麗でした。

6秒差で無念のヘルヘル君……、ということでピンポイントパスの効果で霊夢が後半6分に
大きな2点目をゲット!となったところで今日の更新はここまでとさせて頂きます。
皆様、本日も遅くまでお疲れ様でした。

次の更新を円滑にする為、お手数ですが以下の判定をどなたか引いておいて頂けると助かります。

★ほぼ最後のチャンスです→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ、ハート→イタリアベンチに動きが……?
スペード、クラブ→がっくりと項垂れるカルシス監督
クラブA→???
JOKER→???

※後半かつ2点差という危機的状況になった為、判定が甘くなっています

155 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:19:52 ID:???
★ほぼ最後のチャンスです→ ダイヤK

156 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 00:23:33 ID:???
その引きを初めから出しとけよw
乙でしたー

157 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 15:55:52 ID:???
クラブAとJOKERはどっちかがブルノでどっちかがスト様大暴れでヘルナンデスの選手生命が断たれるとかかな?

158 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 21:30:23 ID:dR32XNLs
JOKERの次にいいとこだし、ジェンティーレも気合入れるかな?(わからないけど)


個人的に夢想封印・瞬がイナイレの『シャイニングバード』アレンジと思ってたり。
準決勝で散も見せるべきかな、持ち腐れにしたくないし、森崎に夢想天生打つだろうし…



【次回予告(イナイレ風)】
絶体絶命のアズーリ、狂いかけた歯車を戻そうとするストラット。
覚悟新たに、正面衝突に挑む!
次回、キャプテン霊夢世界大会編『手負いのランチャー』

159 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 21:30:47 ID:???
クラブA→ストラット「国外逃亡だ☆」

160 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 21:38:41 ID:???
ぶっちゃけ森崎に対しては夢想天生撃つ余裕あるか微妙だからな
延長戦になる可能性も結構高いだろうからガッツ配分は慎重にいきたいし

161 :森崎名無しさん:2018/11/22(木) 22:04:15 ID:???
翼「ヘルナンデスから真っ向勝負でゴールを奪うとは…さすが霊夢だ。だが、彼女はまだ力を隠しているな」

……間違ってねえから困るなw

162 :森崎名無しさん:2018/11/24(土) 23:25:50 ID:pjTSdB7o
思ったけど、ストラットinのイタリアとこの次のドイツって
キャプ森本編とキャプ霧は初見勝利できてない(1度ゲームオーバーになってる)のよね、
なぜか決勝は『負けても進むよ』と言われる割に勝って終わってるの謎だけど。
キャプ霊がこれにハマらないことを信じたい。

163 :森崎名無しさん:2018/11/25(日) 00:49:59 ID:???
ストラットとかいう敗北製造機
攻撃系ガルバンみたいなことしてくるからなぁ

164 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/25(日) 23:47:51 ID:???
3連休なのに全然更新できずすみません。
この先の展開を書くのに手こずってしまっていました。
大体は書き上がりましたので、明日の20時頃から更新再開します。
レス返しもその時にさせて頂きます。

165 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 19:58:11 ID:???
>>156さん
乙ありです!
本当ですねw今からだと時すでに遅し感が……。

>>157さん
前スレでもちょっと書きましたけど、クラブAはベンチ内でのトラブル勃発で
ストラット出場の可能性が0になるパターンですね。

>>158さん
この場合はダイヤKでも特に変わらないですね。
シャイニングバード見たら、確かにイメージにかなり近かったです。
打ち方はほぼそのままで、ボールはツインシュートみたいに揺れてる感じですね。
あと次回予告ありがとうございますw遅れてすみませんでした。

>>159さん
彼女の事を考えるとそういう発想に至っても不思議ではないですよね……。

>>160さん
ちなみに夢想天生は1発目はほぼイベントゴールに近い感じになります。
ガッツ消費が大きいので、攻守に働く霊夢さんがどれだけ撃てるかは難しいところですが……。

>>161さん
ほぼ合ってますw

>>162さん
確かにイタリアとドイツはどちらのスレでもゲームオーバーになっていますね。
本編もですが、キャプ霧さんの両チームの強さはやばかった思い出があります……。
ただあの絶望的な中でもギリギリ勝ちが拾えるバランスは未だに見習いたいなーと思ってたり。

>>163さん
どのスレでのストラットの引きはやばいイメージがありますよね。
ただ強いストライカーがことごとくヘタレるこのスレで果たしてどうなるか……。

166 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 19:59:46 ID:???
★ほぼ最後のチャンスです→ ダイヤK ★
ダイヤ、ハート→イタリアベンチに動きが……?

★霊夢→夢想封印・瞬 67+(相互補正+3)+(空を飛ぶ不思議な巫女+1)+(ピンポイントパス+2)+ ダイヤ9 = 82★
★フレッド→クリアー 57+(人数補正+2)+ スペード8 =67
 ゴルバテ→クリアー 58+(人数補正+2)+ ハートJ = 71
  トリノ→ブロック 58+(人数補正+2)+ スペード7 = 67
  ロッシ→ブロック 62+(人数補正+2)+ ダイヤ5+反転ブロック(+6) = 75(71)★
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!

★霊夢→夢想封印・瞬 67+(相互補正+3)+(空を飛ぶ不思議な巫女+1)+(ピンポイントパス+2)+ ダイヤ9 = 82★
★ヘルナンデス→黄金の右腕 72+(パーフェクトゴールキーパー+2)+ クラブ5 = 79★
2≦ 霊夢の夢想封印・瞬がゴールに突き刺さる!2点差だ!

フレッド「た、高い!?」

ゴルバテ「何だこいつのジャンプ力は!?」

クリアーにいったフレッドとゴルバテの二人だったが、
霊夢の跳躍力には全く適わずにボールに食らいつく事すら出来ない。

霊夢「(ロッシって奴はブロックも上手かったし、念の為コースを外す感じで……!)」

バシュウウウウウウウウウ!!!

ギュルンギュルンギュルン!!!

トリノ「ボ、ボールが揺れてる!?」

ロッシ「(くっ、読みを外されたか!)」

167 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 20:01:57 ID:???
ヘルナンデス「止めるぅううう!!!」

バッ!!!

激しく揺れながら迫る霊夢のシュートに対し素早く反応するヘルナンデス。
……しかし、やはりこの試合のヘルナンデスの調子は完璧ではなかったのかもしれない。
その動きは先ほど空のシュートを止めた時の動きと比べれば明らかに精彩を欠いていた。

ヘルナンデス「うっ!?」

本当に僅かの差ではあったが、ヘルナンデスの右腕はボールに触れる事が出来ない。
当然、ボールはそのままゴールネットに鋭く突き刺さる。

ズサァアアアアアアアアアア!!!

ピィッピィイイイイイイイイイイイ!!!

スタッ

霊夢「よし、久しぶりに決まったわね!」

ヘルナンデス「く、くそっ……!」

着地と共に小さくガッツポーズする霊夢と、悔しそうに右手を握りしめるヘルナンデス。
後半6分、霊夢の強烈な一撃によりマリオとヨッシーFCが大きな追加点を奪う。

マリオとヨッシーFC 2−0 イタリアJrユース

※霊夢の博麗の勘が発動した為経験値が入ります!(2/120)後118でレベルアップします!

168 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 20:03:37 ID:???
ウワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

マリオとヨッシーFCのゴールを告げる笛がフィールドに響くと同時に、
スタジアムの観客席から歓声と悲鳴が同時に湧き起こる。

実況「き、決まったー!霊夢選手の高空からの強烈なシュートがイタリアJrユースのゴールに突き刺さった!
   前半の1失点目以降、ここまで必死のセーブを続けてきたヘルナンデス選手でしたが、ついに陥落!
   後半6分、マリオとヨッシーFCがそのリードを2点に広げる事に成功しました!
   前半までの流れを考える限り、これはほぼ試合を決定づける1点になるかもしれません!
   イタリアJrユースにとっては余りにも痛い失点となってしまいました!」

「やっぱり攻撃力が高過ぎる……」「アルゼンチンに引けを取らないからな……」「イタリアが……」
「これで試合はもう決まったか?」「巫女さーん!心ちゃんにも出番をあげてくれー!」

カペロマン「……これは決まったか?」

シュナイダー「だろうな。今のイタリアの攻撃力で2点差を覆すのはかなり厳しい」

カルツ「となると、準決勝はあのチームと当たる事になりそうじゃのう」

シェスター「おお!ジャパニーズ・ニンジャと対戦出来るのか!」

マーガス「気が早いぞカルツ、シェスター、スペインは決して侮れない相手だぞ」

ユルゲン「そうだな。特にエンリケ・アルゴスの突破力とミドルは警戒が必須だ」

森崎「(得点源多すぎるだろ……中山に頑張って貰わないと体力がまずいな)」

翼「(流石霊夢だ……アルゼンチン戦はやはり本調子でなかっただけか。
   だが、あれは恐らく彼女の本気ではない。やはり俺と戦うまでは全力は見せないだろうな)」

169 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 20:05:01 ID:???
早苗「霊夢さん、ナイスシュートです!」

希「さっすがキャプテン!」

空「ナイッシュー!」

永琳「見事なものね」

玲「ないしゅー!」

妖夢(本)「流石の決定力ですね……空さんすら止めたキーパーでしたのに」

静「すっごーい!」

響子「すっごーい!」

旗「次は私がフラグを……」

心「キャプテン、凄いです!」

霊夢「ありがとう、皆。何とか決まったわ」

ゴールを決めて自陣に戻る霊夢をチームメイト全員が祝福しながら迎える。
前半6分に希が1点を決めて以降、ずっと優勢ながらも続いてきた膠着状態を
ついに破る事に成功したのだ。前半の相手の攻撃を考えれば、勝利を大きく
引き寄せた1点と言っても過言ではないだろう。

170 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 20:07:14 ID:iDgQP8qc
霊夢「(大きな1点を決められたわね!相手の攻撃はほとんど完封出来てるし、
    ランピオンって奴もいない状況ならそもそも怖い相手がいないしね。
    とりあえず、今は後半6分で2−0だけどどうしようかしら?)」

霊夢の現在ガッツ:570/840(現在後半6分)

A 「向こうの攻撃は大したことはないわ。どんどん攻めるわよ!」 更に攻撃的にいくと言う
B 「相手のカウンターを防いでくれて助かったわ、早苗」 カウンターを防ぎ、守備の隙を上手くついた早苗を褒める
C 「永琳、ナイスアシストよ。あんたがいると助かるわ」 サイドを突破し、ピンポイントパスでアシストした永琳を褒める
D メンバー、ポジション、フォーメーションをチェンジする
E 特に指示はない。試合再開!
F その他(何か霊夢に言わせたい事があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

171 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 20:12:47 ID:x/TH6x+I
C

172 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 20:15:26 ID:Gmjam3/A
C

173 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 20:34:54 ID:???
C 「永琳、ナイスアシストよ。あんたがいると助かるわ」 サイドを突破し、ピンポイントパスでアシストした永琳を褒める

霊夢「永琳、ナイスアシストよ。あんたがいると助かるわ」

永琳「そう。あまり大した事は出来てないけど、
   そう言って貰えると助かるわね」

霊夢「いや、十分大した事してると思うけど……」

永琳「そうかしら?このチームはタレントが多いチームだし、
   私があまり目立った動きをする必要はないと思うけれど」

永琳は実力は高いがあまり自分の活躍に頓着しないタイプでもあり、
基本的に他のメンバーのフォローをするような動きが多い。
(助っ人メンバーであるという事も理由の一つかもしれないが)
その為派手な活躍をする事は少ないが、チーム全体としてみれば
彼女のお陰で助かっている部分も少なからずあると言える。

※永琳の感情度が少し上昇しました!

霊夢「(ポジション的には右サイドハーフだけど、永琳は結構下がり目にいる事が多いから
    実際には早苗とのダブルボランチみたいな感じになってるわよね。
    まあ早苗と永琳じゃ大分タイプが違うけど……。
    さて、他に何か指示をしておく事はあるかしら?)」

A メンバー、ポジション、フォーメーションをチェンジする
B 特に指示はない。試合再開!
C その他(何か他に指示があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

174 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 20:37:17 ID:Gmjam3/A
B

175 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 20:42:40 ID:x/TH6x+I
B

176 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:10:46 ID:???
B 特に指示はない。試合再開!

霊夢「(もう特に指示はないわね。試合に戻りましょう)」

〜〜〜

ヘルナンデス「くそっ……!何故俺は止められなかった……!」

ロッシ「……彼女のドリブルを警戒しすぎたか。俺とした事が……」

ゾフ「ぐぬぬ……!」

ゴルバテ「一人でも止めに行くべきだったか……」

コンティ「(嘘だろ……あの11番以外にヘルナンデスを正面から破れる奴がいるなんて……)」

一方、イタリアJrユースの面々は流石に気落ちしていた。
前半からのピンチを立て続けに凌ぎ、何とか同点に……、と思った矢先にゴールを決められてしまったのだ。
作戦通り、という訳ではないがこの試合イタリアは空に2発撃たれながらもゴールを許していない。
それにも関わらず、2回もゴールを破られてしまった。その動揺は決して小さくなかった。

ここまでじっと戦況を見つめていたカルシス監督も大きく空を見上げて息を吐く。

カルシス「(……残念ながらここまでだな。ランピオンがいない今、2点差を逆転する術はない。
      とは言え、負ければ終わりの決勝トーナメントで時間稼ぎをするような意味もない)」

選手に不安を与えないよう表情にこそ出さなかったが、彼はこの時点でこの試合をほぼ諦めていた。
戦況を考えればそれも当然と言えるだろう。怪我をしているゾフはこれ以上無理をさせない為にも
下げるべきではないか?そんな考えまで頭に浮かんでくる始末である。

177 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:12:18 ID:???
ストラット「……」

ストラットは味方が明らかに気落ちしている光景を見て右手を強く握りしめる。

実のところ、ストラットはジェンティーレやランピオンと違って実際には怪我をしていない。
ストラットが暴行に及んだ際、ジェンティーレは突然過ぎてほとんど抵抗出来なかったし、
ランピオンはあくまでストラットを止めようとして巻き込まれただけだったからだ。
しかし、一方的な暴行事件となるとあまりにも問題が大きくなり過ぎる為、
対外的には「練習中の事故」として処理し、ストラットも怪我を負ったという事にしたのだ。
そうする事によって、彼が試合に出れないという理由を作るとともに、万が一にも
この事件によってイタリアJrユース全体が出場停止になるような事態を避けたのである。

だから、ストラットは出場しようと思えば問題なく出場出来る。
だが、彼の口からそんな事を言える筈がなかった。
彼がした事を思えば、ベンチ入りさせて貰えるだけでも大きな温情なのだ。
カルシス監督も、あくまで今後を考えてベンチ入りさせているだけであり、
ストラットをこの大会中に試合に出すような事をするつもりは全くなかった。

……そう。監督も、ストラット本人ですら、試合に出る事を想定していなかった。

ジェンティーレ「……監督」

カルシスがゾフを交代させるべきか思考に沈んでいた時、ジェンティーレが静かに口を開く。
その口から出てきた言葉は、その場にいる誰もを驚愕させるものだった。

ジェンティーレ「ストラットの奴を……試合に出して下さい」

ストラット「!?」

カルシス「!?」

178 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:14:52 ID:???
実況「……あっと、ここでイタリアJrユース、選手交代の模様です。
   ランピオン選手に交代で入ったフレッド選手にかわり……、え?」

実況が思わず告げられた名前を二度見するが、そこに書いてある名前は変わらない。

実況「し、失礼しました。フレッド選手と交代でストラット選手がフィールドに入ります!
   練習中の事故で怪我をしたという情報が入っておりましたが、それを押しての出場です!
   イタリアJrユース、2点リードされた状況で勝負をかけてきました!」

「す、ストラット!?」「あいつが出るのか!?」「怪我は大丈夫なのか?」
「雑誌の情報だと結構重いって話だったけど……」

スタジアムにいるイタリアファンの観客からざわつきが起こる。
彼らもイタリアJrユースに起きた事故の事は知っているが、
選手それぞれの詳しい怪我の状態までは流石に把握していはいない。

カルシス「……もう一度だけ聞くぞ。本当に良いんだな、ジェンティーレ。
     ストラットを出さないのは別にお前の感情に配慮していたという訳ではない。
     ベンチ入りはさせるが出場はさせない、そうさせる事で少しでも
     彼を反省させるという意味もあったんだ」

ジェンティーレ「……はい。俺は正直に言ってランピオンの奴程には割り切れていません。
        今でもあいつの事は許せていない。けど、今のイタリアにはあいつの力が必要なんです」

カルシス「……そうか」

ジェンティーレの気持ちを察し、カルシスはそれ以上何か言う事は避ける。
何しろ、ストラットが出たとしても厳しい状況には変わりないのだ。
彼とコンビを組むランピオンが退場してしまったのがイタリアに重く圧し掛かっている。

カルシス「(……イタリアの監督としてこの判断が正しいかどうかは微妙なところだな。
      だが、他でもないジェンティーレが望んだのだ。断る事は出来ないか)」

179 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:16:48 ID:???
ヘルナンデス「ストラット……」

コンティ「だ、大丈夫なのか?」

イタリアメンバーもストラットの出場は予想外だったのか、全員が動揺を隠せない。
事件の当事者でなくても、大会前に大きな事故を起こしたストラットに対して
良くない感情を持っているメンバーも少なくないのだ。

ストラット「……」

バッ!

その視線に対し、ストラットは何も言わずにただ一度、大きく頭を下げる。

ストラット「(……今の俺が何を言っても何の説得力もない。俺に出来る事はプレイで返す事だけだ)」

ヘルナンデス「(カルシス監督は目先の勝利の為にチームの調和を無視するような人ではない。
        ストラットも、今の状況で自分から出せという程馬鹿ではないだろう。
        ……となると、ランピオンかジェンティーレ辺りが何か言ったか?
        いや、今はそんな事を考えている暇はないか)」

頭を下げ続けるストラットを見て、ヘルナンデスもこの場を収める為、パンッと手を叩く。

ヘルナンデス「よし、皆。ストラットの出場は監督が決めた事だ。
       俺達が今ここで何を言っても仕方がない。
       2点リードされているという厳しい状況なんだ。
       まだ後半は残っているとは言え、時間を無駄には出来ないぞ」

ヘルナンデスの言葉に他のチームメイトも完全に納得した様子ではないものの、
それぞれのポジションへと戻っていく。どの道、このままの流れでは確実に
敗北するのは彼らも分かっているのだ。

180 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:19:12 ID:???
霊夢「ようやくストラットって奴が出てきたわね」

早苗「霊夢さんはあの人の事を知っているんですか?
   あ、陽子さんから貰った情報以外で」

霊夢「いえ、直接的には知らないわよ。ただ、スペインでアルゴスからちょっと聞いたのよ。
   自分と同等以上のシュート力を持った選手だって」

心「アルゴスさんと同等以上……注意しなきゃいけないですね」

静「凄いFWだって今の私なら……!」

スペインで霊夢がアルゴスと話した際、アルゴスは自分と同レベル以上のシュート力を持った選手が
4人いると言っていた。その内、火野とバティンとは既に対戦しており、ストラットが3人目となる。

空「でも、何で今になって出てきたんだろ?」

妖夢(本)「大会前の事故で怪我をしたと聞いていますし、
     具合があまり良くないのではないのでしょうか?」

旗「って事は接触プレイはあんまりしてこないかも?」

玲「どうだろうー」

永琳「(……外見からは怪我をしているようには見えないわね。
    打撲等の部類か、あるいは実際には怪我をしてないのかしら?)」

イタリアの選手交代はマリオとヨッシーFCのメンバーにとってはそこまで大きな驚きはなかった。
彼女達はイタリアJrユースに起きた事件の詳しい事情までは知らない為、
単純に怪我をしているからここまで出てこなかったのだろう、と考えていたのだ。

181 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:20:39 ID:???
※イタリアJrユースが選手を交代しました!(フレッド⇔ストラット)
※イタリアJrユースが以下のようにフォーメーションを変更しました!

『イタリアJrユース』フォーメーション 4−4−2
−−@−− @ ジノ・ヘルナンデス
−−−−− 
AC−DB A トリノ C マルコリオ・ロッシ D ディノール・ゾフ B ゴルバテ
−−−−− 
EI−GF E カルネバーレ I ブランカ・コンティ G マルコ F マンチーニ
−−−−− 
−J−H− J デメトリオ・タルデリ H チェザーレ・ストラット

182 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:22:47 ID:???
そして試合が再開される。イタリアJrユースにとって反撃の狼煙となるキックオフが。

ピィイイイイイイイイイイイイイ!!!

実況「さぁ、イタリアJrユースのキックオフで試合再開です!
   2点のリードを許してしまったイタリアJrユース、ここからどう反撃を……」

ストラット「……いくぞっ!」

ぐわぁあああああああああああ!!!

実況「あーっと!交代で入ったストラット選手、いきなりシュート体勢!
   イタリアJrユース、これは大きな博打に出ました!」

「いくらなんでも無茶じゃないか!?」「相手はバティゴールを全部止めたキーパーだぞ!?」
「心ちゃーん!そんな無謀なシュート止めてやれー!」

ストラット「(……前半までの試合を見る限り、中盤は明らかに向こうが上だ。
       多少分が悪くてもここで強引に流れを変える!)」

霊夢「いきなり来るの!?無茶するわね」

早苗「流石に私のブロック力では厳しいでしょうか……。
   こぼれ球に備えたフォローに入った方が良さそうですね」

静「怪我をしてるからってこの状況でブロックに入らない手はないよね!」

旗「フラグのチャンスきたー!」

玲「がったいわざー!」

183 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:24:26 ID:???
響子「私も体力は十分ですよー!」

心「今日全然動いてないですし、全力でいきます!」

いきなりのシュートだが、マリオとヨッシーFCは慌てずにブロック体勢に入る。
彼女達はこれまでも何度かキックオフシュートは受けているが、未だに一度たりとも
それによってゴールを許したことはないのだ。

霊夢「(ちょっと来るかもとは考えてたけど本当に来たわね!
    ただ流石に距離があるし雨も降ってるし、心なら大丈夫だと思うけど、
    一応私もブロックに入っておいた方が良いかしら?)」

ストラットのメガロゾーンシュートの威力:??(雨天ペナ-1)

霊夢の現在ガッツ:570/840(現在後半6分)

A そのままDFだけブロックに入らせ、残りメンバーはフォローに入る
B A+自分もブロックに入る
C B+早苗もブロックに入らせる
D C+希もブロックに入らせる
E その他(具体的なブロックの指示があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

184 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:25:20 ID:Gmjam3/A
D

185 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:30:17 ID:zA4e1hJU
D

186 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:31:20 ID:uZZ7KoAw
D

187 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:45:35 ID:???
D C+希もブロックに入らせる

霊夢「早苗、希!ここは確実にあいつのシュートを止めに行くわよ!
   DFだけじゃなくて、私達もブロックに入るわ!」

早苗「霊夢さん……はい、分かりました!」

希「了解ー!」

バババッ!

霊夢の指示に従い、出来るだけ後ろに下がって相手のシュートに備える。
静、玲、旗の3人も既にラピッド・トライアングルの準備を完了させており、
この試合一度もプレイに参加してない心も万全の状態で待ち構える。
普通に考えれば、撃つだけ無駄な状況だ。

だが、ストラットはそんな事はお構いなしにその右足を振り下ろす。

ストラット「くらえ!メガロゾーンシュート!」

188 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:47:31 ID:???
※次の技・スキル一覧を投下するまで引くのはお待ちください。

★ストラット→メガロゾーンシュート 77+(雨天ペナ-1)+! card = ★
★希→ブロック 53+(補正合計+5)+! card =
  早苗→ブロック 53+(補正合計+6)+! card =
  霊夢→ブロック 58+(補正合計+8)+! card = ★
★静→ラピッド・トライアングル 59+(補正合計+10)+! card =
  玲→ラピッド・トライアングル 57+(補正合計+10)+! card =
  旗→ラピッド・トライアングル 63+(補正合計+9)+! card =
  響子→マウンテンエコースクランブル 61+(人数補正+2)+(距離補正+4)+! card = ★
★心→トルネードセービング・改 73+(相互補正+1)+(グローブ+1)+(距離補正+4)+! card(! dice) = ★

★と★に囲まれた間を、先着四名様で引いて下さい。

シュート値 - 守備側の数値の差で分岐します。
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!
1=   シュートは通った!しかし、人数分威力が2減衰!
0,-1= こぼれ球 ランダム(クリア―の場合、コーナーキック)
-2≧  マリオとヨッシーFCボールに(クリアーの場合、マリオとヨッシーFC有利でランダム)

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ ストラットのメガロゾーンシュートがゴールに突き刺さる!イタリアの反撃開始!
1=  ボールはラインを割り、イタリアJrユースのコーナーキック
0=  こぼれ球、ランダム
-1= 永琳がフォロー
-2≧ マリオとヨッシーFCの守護神、因幡心!

189 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 21:49:06 ID:???
ストラットのメガロゾーンシュートには2の吹っ飛び係数が存在します。

希のマークがダイヤで『ハイスピードブロック(+3)』(消費ガッツ80)が発動します。

早苗のマークがダイヤで『神風を喚ぶ星の儀式(+2)』(消費ガッツ80)が発動します。
発動した場合、早苗とシューターの間にもポスト・枠外判定が発生します。
早苗のカードがクラブ以外の3か7の場合、『奇跡の風祝Lv3』が発動し、15扱いとなります。

霊夢のマークがダイヤで『????????(+10)』(消費ガッツ???)、
ハートで『先読みブロック(+4)』(消費ガッツ100)が発動します。
霊夢のマークがダイヤかつ、相手の数値を2以上上回った時イベントが発生します。
霊夢のカードがAの時、『ファンタジスタ(中)』が発動し、J扱いとなります。
霊夢のカードが相手とマーク一致時、『博麗の勘Lv9』が発動し、相手の判定を(-4)します(2/120)。

響子のマークがダイヤで『ハイパワーレゾナンス(+6)』(消費ガッツ160)、
ハート・スペードで『パワーレゾナンス(+4)』(消費ガッツ100)が発動します。
『ハイパワーレゾナンス』が発動して相手のシュート値を2以上上回った場合、
ボールを前方に反射します
響子はスキル『山彦』により、色が一致した相手の最も良いカードが自分の判定に使用されます。

心のカードがA〜5の時、『安定感』が発動しダイスの値を上乗せします。
心のマークがダイヤ・ハートで『クリティカルLv3(+3)』が発動します(2/20)。

190 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:49:34 ID:???
★ストラット→メガロゾーンシュート 77+(雨天ペナ-1)+ ハート8 = ★

191 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:49:46 ID:???
★ストラット→メガロゾーンシュート 77+(雨天ペナ-1)+ スペードK = ★
ミアータ(ボソッ

192 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:50:29 ID:???
★希→ブロック 53+(補正合計+5)+ クラブQ =
  早苗→ブロック 53+(補正合計+6)+ クラブ3 =
  霊夢→ブロック 58+(補正合計+8)+ クラブ7 = ★

193 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:51:08 ID:???
★静→ラピッド・トライアングル 59+(補正合計+10)+ ダイヤ5 =
  玲→ラピッド・トライアングル 57+(補正合計+10)+ スペード9 =
  旗→ラピッド・トライアングル 63+(補正合計+9)+ クラブ9 =
  響子→マウンテンエコースクランブル 61+(人数補正+2)+(距離補正+4)+ ハート4 = ★

194 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 21:52:18 ID:???
★心→トルネードセービング・改 73+(相互補正+1)+(グローブ+1)+(距離補正+4)+ クラブ35 ) = ★

195 :191:2018/11/26(月) 21:57:10 ID:???
危ねぇ、そう言えばまだ国外逃亡してないからミアータの呪いが効かないんだった……
しかしクラブ一族はりきりすぎ

196 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 22:23:20 ID:???
静と旗が怪我しているみたいだしリリカと咲夜に交代してストラットにマークをつけさせるのはどう?
玲はブロック技が発動すれば吹っ飛び係数のあるシュートは必ず減衰できるのでブロッカーにしておく

197 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 22:28:41 ID:???
★静→ラピッド・トライアングル 59+(補正合計+10)+ ハート2 =
  玲→ラピッド・トライアングル 57+(補正合計+10)+ ハート6 =
  旗→ラピッド・トライアングル 63+(補正合計+9)+ スペードK =
  響子→マウンテンエコースクランブル 61+(人数補正+2)+(距離補正+4)+ スペード9 = ★

198 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 22:36:40 ID:???
さすがはストラットというべきかなんというか・・・(スペードのK無効化に安堵しつつ)

199 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 22:57:27 ID:???
>>195さん ある意味ミアータの念が籠もったような引きでしたね……。この引きならぴったりゴールでした。
クラブ一族さんは前スレから敵味方関係なく出てきますね。
>>198さん スペードKだったら正にストラット!という感じでしたね。

★ストラット→メガロゾーンシュート 77+(雨天ペナ-1)+ ハート8 = 84★
★希→ブロック 53+(補正合計+5)+ クラブQ = 70 ※吹っ飛び!※
  早苗→ブロック 53+(補正合計+6)+ クラブ3 = 62 ※吹っ飛び!※
  霊夢→ブロック 58+(補正合計+8)+ クラブ7 = 73 ※吹っ飛び!※★
★静→ラピッド・トライアングル 59+(補正合計+10)+ ダイヤ5 = 74 ※吹っ飛び!※
  玲→ラピッド・トライアングル 57+(補正合計+10)+ スペード9 = 76 ※吹っ飛び!※
  旗→ラピッド・トライアングル 63+(補正合計+9)+ クラブ9 = 81 -1 ※吹っ飛び&怪我発生!※
  響子→マウンテンエコースクランブル 61+(人数補正+2)+(距離補正+4)+ ハート4(8)+パワーレゾナンス(+4) = 79★
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!

★ストラット→メガロゾーンシュート 77+(雨天ペナ-1)+ ハート8 = 84★
★心→トルネードセービング・改 73+(補正合計+6)+ クラブ3+安定感(+5) = 87★
-2≧ マリオとヨッシーFCの守護神、因幡心!

チェザーレ・ストラット。彼は精神面に弱さを抱えており、選手としては未だ完成していない。
だが、ストライカーとしてのポテンシャルは間違いなく世界でもトップクラスである。

バゴシャアアアアアアアアアアアアア!!!

振り下ろされた右足から鈍器で何かを砕いたような嫌な音が響く。
完璧なあたりとまではいかないが、十分に芯を捉えた一撃だった。

希「うきゃー!?」

早苗「きゃあああ!?」

霊夢「な、なにこの威力……きゃあ!?」

200 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/11/26(月) 22:59:13 ID:???
ギュゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!

静・玲・旗「「「合体!ラピッド・トライアングル!!!」」」

迫りくるストラットのシュートに対し、静・玲・旗の3人は臆す事なく立ち向かう。
その堅固な壁は並大抵のシュートならば簡単に弾き返してしまうものだったが、
ストラットのメガロゾーンシュートは並大抵のシュートではない。

ドガァアアアアアアアン!!!

静・玲・旗「「「ひゃああああああ!?」」」

ドンッ!

旗「いたぁっ!?」

響子「と、止められないですー!?」

ボールと3人がぶつかった瞬間、大きな音とともにまとめて吹き飛ばされてしまう。
幸いにも静は上手く着地に成功し怪我を悪化させるような事はなかったが、
当たり所が悪かった旗は地面に強く叩きつけられるような形となってしまう。
ただし、その代償として僅かだが威力を減衰させる事に成功していた。

心「(静ちゃん達のブロックでちょっと威力が弱まってる!これなら)
  ええぇええーい!!!」

グリュウウウウウン!!!ズギャアアアアアアアアアン!!!

ガシィイイイイイイ!!!

ストラット「ぐっ……!?」

245KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24