キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
キャプ森ドリームマッチ!

1 :◆85KeWZMVkQ :2019/05/28(火) 22:03:21 ID:???
このスレは、キャプテン森崎のスピンアウト作品です。


…これ以上書く事も見つかりませんので、
早速次レスからルール説明をしていきます。

201 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 00:21:05 ID:FLA+CzYU
帰りが遅くなったので少しだけ更新します。
>>197
乙ありがとうございます。そろそろ一発くらいは撃っておきたいですね…。
縦パスもMFが少ない故有効な手段ではあるのですが、
今回はクライフォートの存在がネックでした。
>>198
今回の選択肢は若干ひっかけだったかもしれないですね。
現状、パサーよりもドリブラーが揃っているかもです。
>>199
2ねいさんコメントありがとうございます!!
勝手にオールスターを始めちゃいましたので、そう言って頂けると大変嬉しいです。
キャプテン森崎のデータ及びゲームルール、そして変で(褒め言葉)魅力的なキャラ達は
本当に財産というか宝だと思ってます。
>>200
折角スレに書き込んで頂いたので私も横から私見ですが、
私は1さんと2さんが一部の人であろうと強烈に人を惹きつけるキャラ付けをしてくれて、
大好きだったテクモ版のキャラにも光を当ててくれたからこそ、森崎板にここまでハマっている訳なので
原作オンリーの人を取り込む云々とはトレードオフ的な関係で、どっちが良いみたいな話ではないと思います。

個人的には、今の落ち着いたコミュニティがあり続けるというだけで、非常にありがたいです。
板を運営し続けて下さっている698さんや、アクティブにスレ参加して下さる住民の方には頭が上がりません。
(もちろん、昔からずっと拙作を応援して下さっているキャプテン岬さまにもです。いつもありがとうございます)

202 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 00:23:08 ID:FLA+CzYU
★中山→ピンポイントパス 75 ( ダイヤ8 )( 3 + 1 )=79★
★クライフォート→パスカット 74 ( ハート3 )( 3 + 6 )+(ムーンサルトパスカット+3)=86
 オフサイドトラップは発動するか?→( 1 + 4 ) 奇数で不発★
≦−2→ウイングズボールに。

アルシオンが中盤から不在である以上、ウイングズの中盤の守備はスカスカだ。
DFと連携を取るにしても、急造チームである以上それにも無理がある。
そう考えてロングパスを放った中山だったが、彼は一つ誤算をしていた。

クライフォート「……舐められたものだ。この俺が中盤に居残る中で、そうした粗雑なプレーを行うとは」

タッ! クルンッ! ――パシッ!

中山「なっ、く、クライフォート……!」

クライフォート「世界で最も高度な統率力と連携を要するトータルフットボールと比べれば、
         この程度はままごとに過ぎない」

オランダ代表のキャプテン・クライフォート。トータルフットボールの伝道者たる彼にしてみれば、
多少の数的不利を覆してDF陣と連携を取り、アルシオンに成り代わって守備を取り仕切る事は造作もなかった。

三杉「(……ジェンティーレは、攻撃面での司令塔をアルシオン、守備面での司令塔をクライフォートと分担させていたのか!
    明確なボランチが居る陣形ならともかく、3人MFでこうした分担を強いるのは本来無謀だろうが……。
    アルシオンの天才的・巨視的な視点と、クライフォートの並外れた統率力ならば、それが可能だと判断したのかな。
    ――だとすれば、中々に大胆かつ繊細なキャプテンだ)」

――そんな三杉の推測を他所に、クライフォートは実に見事な指令により、
中盤の人数差など感じさせぬ見事な遅攻を演じてみせた。
アルシオンのような一目で分かる派手さは彼には無く、何も知らぬ観客としては
「クライフォートにボールが渡って以来、両チームとも何となく攻め切れないな」
という程度の感想しか抱かないだろうが、実際に対戦するチーム側としては地獄のような時間が流れていた。

203 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 00:28:49 ID:FLA+CzYU
日向「チッ、中山の奴め。判断を誤りやがって!」

コインブラ「(……完全に、主導権を敵に握られている)」

肖「(あーあつまんね。早く龍見せろよォ)」

日向が悪態を吐き、コインブラが諦観を見せるのも致し方ないほどに、
ボールはクライフォートにより制御されていた。
時折キャプテンズ側にボールが渡る局面はあるものの、決定的なチャンスは決して与えられず、
予定調和と言わんばかりにシェスターや、オーバーラップした早田、肖に奪われていく。

実況「時間はあっという間に流れ、只今前半23分となりました……!」

次に状況が動き出すまで、実に10分以上の時間が経過していた。
それだけの間、中山達キャプテンズはシュートを一本も撃てず、困窮していた事になる。

中山「(苦しいが、何か突破口はないだろうか。何か……!)」

中山は苦しみながらも、しかし一人では敵チーム十一人による力学を崩す事はできない。
そんな中、次に起こった出来事は――。


先着1名様で、

★前半23分の展開→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER→森崎「ええいまどろっこしい!」なにィ!?森崎がディウセウを土台にしてスカイラブタックルだと!?
ダイヤ→やる気のない肖がボールを持った矢先、日向がタックルに向かった!
ハート・スペード→アルシオンがシェスター、クライフォートとの『ラ・オルケスタ』で総攻撃にかかる!
クラブ→バイタルエリア一歩手前で、シュナイダーにボールが渡る!

204 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 00:35:45 ID:???
…と、言ったところで短いですが今日はここまでにします。

205 :森崎名無しさん:2019/06/06(木) 01:10:30 ID:???
★前半23分の展開→ スペード4

乙でしたー

時間使ってくれるのは森崎のガッツ的にはありがたいんだけど、中盤支配されてるのは良くないな
ここらでどうにかしたいが…

206 :2 ◆vD5srW.8hU :2019/06/06(木) 08:52:08 ID:sSZLtOcI
>>200
実にその通りですね。
キャプ森のキャラを気に入ってくれた方々が居る反面、

「森崎は活躍がほとんどないけどまっすぐな努力家の善人。勝てば官軍がモットーで
奇行しまくりの征服欲まみれの覇王?そんなの森崎じゃない」
「キャプテン翼は爽やか青春熱血スポ根。ドロドロな権力闘争劇とは正反対の物」

と感じる原作ファンも居るでしょうし、そういう人にはキャプ森は合わないでしょうね。
逆にキャラが原作の性格のまま、シリアスかつ爽やかな物語にしていたら
一体どんな事になっていたやら……?

ともあれ、今もなおキャプ森を書き続けて下さる方が居るのはとても嬉しいです。
しばらくはブラウザのタブをこのURLで開けっぱなしにする日々確定です。

207 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 21:49:23 ID:FLA+CzYU
>>205
乙ありがとうございます。
森崎が一番キツイのは敵に体勢を整えられてからのシュート&ねじこみラッシュだと
思うので、ここで止められるかどうかは結構大事だと思います。
>>206
私の場合原作キャプ翼は殆ど知らなくて、
家にお古のキャプテン翼1〜4、GBがあってテクモ版キャラなら大体知ってるという、
ちょっと変わった?環境からキャプ森に入ったので、
むしろキャプ森のキャラ付け・設定=原作くらいな感覚があります。

私はキャプ森外伝が人生初の創作で、そこから現在は色々な所で創作をするようになりましたが、
やはりキャプテン森崎ひいては森崎板が、自分の創作生活の原点というか故郷みたいな感覚があります。
(と言うほど大それた功績は残してませんが…w)

キャラ崩壊やらツッコミどころなど多数かと思いますが、
これからも温かい目で見守って頂ければ嬉しいです。

208 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 21:50:53 ID:FLA+CzYU
★前半23分の展開→ スペード4 ★
ハート・スペード→アルシオンがシェスター、クライフォートとの『ラ・オルケスタ』で総攻撃にかかる!

アルシオン「(クライフォートは良く動いてくれた。
        ああまで地道ながらも徹底した試合管理を行えるのは奴しかいないだろう)」

果てしなく傲慢なアルシオンをしてかくも高く評価させる程、クライフォートの働きは完璧だった。

アルシオン「(――では、次は俺の番だ)」

そして、果てしなく負けず嫌いなアルシオンが、それ以上に劇的で派手な働きを企図している事は明白だった。

スッ……!

シェスター「おっ、あのサインは……!」

クライフォート「(フン、目立ちたがり屋め……。だが、タイミングとしてこれ以上の物はない。
          奴の視点とセンスは、トータルフットボールを志す者としては、喉から手が出る程欲しいものだ)」

タッ。……タタタッ!

三杉「――来るよ、中山。今回のは、イタリアユース戦の時の比じゃない……!」

中山「ああ……!」

これまで緩慢だったパスワークが、少しずつ速度を増していき――やがて、堰を切ったように
中山達が守るバイタルエリアへと雪崩れ込もうとしていく。

中山「(三人掛かりという多人数、しかも即興チームであるにも関わらず、
    アルシオンは味方を……いや、敵である俺達をも容易く操れる)」

209 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 21:52:36 ID:FLA+CzYU
――『ラ・オルケスタ』。かつてのイタリアユース戦で見たそれは三杉が才能を開花させ止めてみせた。
しかし、それはアルシオンの芸術が未だ不完全だったからだ。
三杉は眼前の光景を見て、そう思わざるを得なかった。

三杉「(イタリア戦の時は、アルシオン以外の選手のパス力は凡庸だった……。
    だが、今回は違う。クライフォートは言うまでもなく、
    シェスターもイタリアのマンチーニやバンビーノと比べたら一段上のMFだ。
    ――アルシオンは前以上に、その芸術を無謬の物へと昇華できている!)」

シュンッ、バシッ! ――ポーン、クッ、パシッ! バシッ!

中山「(あの冷静な三杉が、僅かだが怯えている……。しかし、だから何だと言うんだ)」

そんな戦友の横顔を見ると、中山は余計に感情を奮い立たせる。
中山が理想とするキャプテン像は、危機的状況であっても、
不敵に笑ってみせる程のメンタリティの持ち主だからだ。

中山「(状況を整理しよう。今は敵のMF3名が総出で上がってきている。
     バイタルエリア付近には既に、敵FWのシュナイダーとカルロスが居る。
     パスワークが成功した場合は勿論、生半可なプレーを見せたが最後、
     彼らは貪欲にボールを奪い、シュートへと向かうだろう。

     一方こちらでパスカットへ向かえそうなのは、
     DMFの俺と三杉の他はOMFだが下がり目の位置にいる、来生とコインブラのほか、
     リベロ的な役割も兼ねるDFの、ピエールとオワイランの二人だ。

     防ぐ為の数としては4人は欲しいが、OMFを下げれば、カウンターが困難となり
     仮にパスカットに成功したとしてもリターンが小さくなる。
     DFを上げれば、単純に失敗した時のリスクが膨れ上がる。
     いっそのことパスカットを放棄し、俺も下がってブロックに懸けるという手もあるだろうが……。
     ――恐らく、この局面における明白な正解はない。苦しい選択だ)」

210 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 21:54:29 ID:FLA+CzYU
それでも、中山は選ばなくてはならない。
……ここまでで僅かコンマ数秒の刹那の中、中山が下した判断は――。


A:「ここは俺と三杉の二人で止める! 皆はフォローとカウンターの準備に回ってくれ!」
B:「MFは全員下がれ! 4人で人数を掛けて、何としてもパスワークを防ぎ切るぞ!」
C:「ピエールとオワイランは上がって、俺と三杉と一緒にパスカットに回ってくれ!」
D:「……パスカットは三杉だけで向かってくれ。俺はシュートブロックに向かう!」
E:その他 自由選択枠

中山のガッツ:705/750

先に【1票】入った選択肢で続行します。1票なのでメール欄は空白でもどっちでも構いません。

211 :森崎名無しさん:2019/06/06(木) 22:04:19 ID:???
B

212 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 22:27:33 ID:FLA+CzYU
B:「MFは全員下がれ! 4人で人数を掛けて、何としてもパスワークを防ぎ切るぞ!」

中山「(まずは、アルシオンのパスを止める事が最優先だ!)――MFは全員下がってくれ!」

コインブラ「従おう」

ファン来生「エースは守備でもエースなんだぜ! ……たぶん」

タッ! タタタタッ!

実況「さあ〜〜! ここでいよいよ発動しましたアルシオンくんの『ラ・オルケスタ』!
    中盤を総動員して、中山くんのキャプテンズの布陣を切り裂きます!
    ですがこれにはキャプテンズのMFも黙ってない!
    MF4人総がかりでパスカットに出ました!
    まさに天下分け目の大決戦という様相ですが、果たして勝つのはどっちだ〜〜!?!?」

213 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 22:28:52 ID:FLA+CzYU

先着2名様で、

★アルシオン→ラ・オルケスタ 78 (! card)(! dice + ! dice)=
 クライフォート→ラ・オルケスタ 76 (! card)(! dice + ! dice)=
 シェスター→ラ・オルケスタ 76 (! card)(! dice + ! dice)=★
★ファン来生→パスカット 72 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 コインブラ→パスカット 74 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 三杉→パスカット 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 中山→パスカット 74 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→アルシオン達MF陣が一気にゴール前へと詰め寄る!大ピンチだ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(シュナイダーがフォロー)(カルロスとピエールで競り合い)(ジェトーリオがフォロー)
≦−2→キャプテンズボールに。
【補足・補正・備考】
コインブラのマークがダイヤ・ハートで「クイックダッシュカット(+2)」が発動します。
三杉のマークがダイヤ・ハートで「サイレントカット(+2)」が発動します。
中山のマークがクラブ以外で「クイックダッシュカット(+2)」が発動します。
ファン来生はスキル・ファンタジスタにより、ダイスで2が出た場合数値を12、3が出た場合数値を11とします。

214 :森崎名無しさん:2019/06/06(木) 22:39:37 ID:???
★アルシオン→ラ・オルケスタ 78 ( ハートK )( 5 + 5 )=
 クライフォート→ラ・オルケスタ 76 ( スペード3 )( 6 + 6 )=
 シェスター→ラ・オルケスタ 76 ( クラブK )( 3 + 2 )=★

215 :森崎名無しさん:2019/06/06(木) 22:39:59 ID:???
★アルシオン→ラ・オルケスタ 78 ( クラブ7 )( 1 + 3 )=
 クライフォート→ラ・オルケスタ 76 ( ハートK )( 2 + 1 )=
 シェスター→ラ・オルケスタ 76 ( ダイヤ6 )( 4 + 2 )=★

216 :森崎名無しさん:2019/06/06(木) 22:42:21 ID:???
★ファン来生→パスカット 72 ( スペードK )( 5 + 2 )+(人数補正+2)=
 コインブラ→パスカット 74 ( JOKER )( 1 + 5 )+(人数補正+2)=
 三杉→パスカット 75 ( ダイヤ3 )( 3 + 3 )+(人数補正+2)=
 中山→パスカット 74 ( ハート7 )( 6 + 3 )+(人数補正+2)=★

217 :森崎名無しさん:2019/06/06(木) 22:56:22 ID:???
コインブラこの大一番でjokerだし新必殺カットでとんでもないのを覚えそうだ

218 :森崎名無しさん:2019/06/06(木) 23:15:30 ID:???
アルシオン、クライフォート、そしてコインブラ。
彼らがここまでするとなると、このパスカット戦は伝説になる。間違いない。

219 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 23:48:28 ID:FLA+CzYU
★アルシオン→ラ・オルケスタ 78 ( ハートK )( 5 + 5 )=88
 クライフォート→ラ・オルケスタ 76 ( スペード3 )( 6 + 6 )=88
 シェスター→ラ・オルケスタ 76 ( クラブK )( 3 + 2 )=81★
★ファン来生→パスカット 72 ( スペードK )( 5 + 2 )+(人数補正+2)=81
 コインブラ→パスカット 74 ( JOKER )(JOKERよりダイヤ15)+(人数補正+2)+(クイックダッシュカット+2)=93*フラグ即回収!
≦−2→キャプテンズボールに。

アルシオンという至高の指揮者に対し、クライフォートは至高の演奏家だった。
そしてシェスターもまた、彼ら二人と比べると劣ってはいるが非凡な才能で二人を支えており、
彼らによる『ラ・オルケスタ』は、今度こそ一部の狂いもない、完全無欠の芸術だった。

ヒュンッ! バシュッ! クイッ! ビッ! タッ……バシイッ!

来生「ウッヒャ〜〜!? !?!?!?」

滝(観客席)「(あ、来生がバグった)」

井沢(観客席)「しかし、それにしても美しい……」

岬(観客席)「(嫉妬心の塊の井沢が、嫉妬すら抱けなくなってるね。
         でも確かに、それだけの神秘性がアルシオン達のプレーにある)」

――それはもはや、見る者を狂わせて釘付けに惑わす魔性の美。
先程まで大歓声に包まれていた競技場も、今やシンと水を打ったように静まり返っていた。

220 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 23:51:26 ID:FLA+CzYU
コインブラ「(――下手じゃないな)」

これに対して、普段通りのシニカルな姿勢を崩さないのは、もはやコインブラだけだった。
三杉や中山すらも、アルシオンが振るう采配の妙に心を奪われかける中、
頂点のサッカーを知る彼は、「下手じゃない」という傲慢な、しかしある種の説得力を伴う感想を抱いただけでなく、
(コインブラに言わせれば)重大な欠点が『ラ・オルケスタ』にある事を見抜いていた。

コインブラ「(だけど――)」

シ ュ ン

アルシオン「……!(今、何かが動いた――コインブラか!?)」

コインブラ「遅い」

クライフォート「……!(見えなかった。俺には……)」

シェスター「え!? 今のもしかして伝説のニンポー、シュクチ=ホー!?」


実況「え、ええ〜〜っと……すみません。瞬きをする前は確かに、確かにアルシオンくんが
    ボールを持っていたのですが、目を開けた途端にそれがコインブラくんにすり替わっています……」


221 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 23:52:31 ID:FLA+CzYU

コインブラが見つけた『ラ・オルケスタ』の重大な欠点。それはアルシオンがボールを持ってから
次の判断を下すまでに、0.数秒ほどの、思考によるタイムラグがあること。
そしてそのラグの時間中は、アルシオンの動きが若干鈍ることだった。

ジェンティーレ「……常軌を逸している」

そして、そんな狂ったコインブラの分析に対して、
コインブラのプレーを前方で瞬きせずに見ていたジェンティーレは……そう的確な評価を下した。

ジェンティーレ「アルシオンは長考などしていない。経験と天性の勘で瞬時に判断を下している。
          それを遅いと評せるのは秒で地球を数周できる、光だけだ」


*コインブラがパスカットフラグを習得&回収。「ブリンクカット(1/4でパスカット+3)」を習得しました。
 (発動率はブリンクカット1/4、クイックダッシュカット1/4とします)

222 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 23:53:59 ID:FLA+CzYU

しかし、ウイングズのメンバーにとって最も恐ろしい事実は、
コインブラの速度の真骨頂はパスカットでは断じてない事だろう。
パスカットはむしろ、弱点のない彼の中では苦手な方の分野だ。

 タ ッ!

――では彼が得意な分野とは一体何か?
これには諸説あるだろうが、概ね二つには分けられるだろう。

ジェンティーレ「……漸く来たか」

キャプテンのジェンティーレは、コインブラが瞬時にセンターサークルから
バイタルエリア付近まで移動する様子を見ても驚かない。
彼の得意とする分野の一つ――『超高速ドリブル』は、
アルシオン達が敗れ、ジェンティーレ達がブロックを選択した時点でもはや問題ではなかった。

――それゆえ、ウイングズがこれから対応しなければならない難題は、もう一つの方。

グワァアアアアアアアアアアアアアアアアアッ……!!

肖「ヒャア! がまんできねえブロックだーー!!」

ジェンティーレ「ええい、俺より先に出るな愚か者!(だが、この程度は想定内……いやむしろ、
          肖の奴には先んじて行動して貰うべきだろう。
          ――次のシュートは、出し惜しみをしては防げない)」

223 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/06(木) 23:55:52 ID:FLA+CzYU

コインブラ「 く ら え っ ……!!」

ロブソン「(ワールドユースでは、俺はストラットのオムニゾーンとも対決できなかった。
       そして今から放たれるシュートは、それに比肩する威力のシュートだ。
       ……俺はこれに勝ち、過去の俺とは違う事を証明する!!)」

次藤「相変わらず背筋が凍る気迫タイ。――ばってん、喧嘩はその位の方が燃えるタイ!」

ゲルティス「(シュートがゴールに届いた場合、『ダークイリュージョン』で防げる確率……!
        に、24%……!!)」


コインブラ「――マッハシュート!!」


ブワッギュィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!!!!




224 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/07(金) 00:00:27 ID:jKmJTYPA
先着3名様で、

★コインブラ→マッハシュート 88 (! card)(! dice + ! dice)=★
★肖→ブロック 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 ジェンティーレ→ブロック 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 ロブソン→ブロック 76 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 次藤→ブロック 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=★
★ゲルティス→ダークイリュージョン 85 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んでください。カードやダイスの結果で分岐します。

【シューター】−【ブロッカー】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(日向がねじ込み)(ストラットがフォロー)(早田がフォロー)
≦−2→ウイングズボールに。
【シューター】−【キーパー】
≧2→コインブラの『マッハシュート』がウイングズのゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(日向がねじ込み)(キャプテンズのコーナーキック)(早田がフォロー)
≦−2→ウイングズボールに。

【補足・補正・備考】
多いので次レスにします。(このレスと次レスとの間にある判定も有効とします)

225 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/07(金) 00:03:52 ID:jKmJTYPA
【補足・補正・備考】
コインブラの『マッハシュート』には吹飛係数1があります。
肖のマークがダイヤ・ハートで、「反動蹴速迅砲(+10、300消費、成功時敵シュート力+10で打ち返す)」が発動します。
肖のマークがスペードで、「失敗反動蹴速迅砲(+8、250消費、成功しても零れ球)」が発動します。
ジェンティーレのマークがダイヤで、「カウンターシュート(+10、300消費、成功時敵シュート力+10で打ち返す)」が発動します。
ジェンティーレのマークがハートで、「ソウルブロック(+8、250消費)」が発動します。
ジェンティーレのマークがスペードで、「反転ブロック(+6、150消費)」が発動します。
ロブソンのマークがダイヤで、「ギガントブロック(+8、250消費)」が発動します。
ロブソンのマークがハートで、「ヘビーブロック(+6、150消費)」が発動します。
ロブソンのマークがスペードで、「パワーブロック(+4、100消費)」が発動します。
次藤のマークがダイヤで、「ギガントブロック(+8、250消費)」が発動します。
次藤のマークがハートで、「ヘビーブロック(+6、150消費)」が発動します。
次藤のマークがスペードで、「パワーブロック(+4、100消費)」が発動します。

226 :森崎名無しさん:2019/06/07(金) 00:10:46 ID:???
★コインブラ→マッハシュート 88 ( ダイヤ2 )( 5 + 3 )=★

227 :森崎名無しさん:2019/06/07(金) 00:16:01 ID:???
★肖→ブロック 75 ( スペード4 )( 1 + 1 )+(人数補正+2)=
 ジェンティーレ→ブロック 75 ( ハートQ )( 1 + 6 )+(人数補正+2)=
 ロブソン→ブロック 76 ( クラブ4 )( 2 + 2 )+(人数補正+2)=
 次藤→ブロック 75 ( スペード7 )( 6 + 3 )+(人数補正+2)=★

228 :森崎名無しさん:2019/06/07(金) 00:17:04 ID:???
★ゲルティス→ダークイリュージョン 85 ( ハート4 )( 3 + 4 )=★

229 :森崎名無しさん:2019/06/07(金) 00:20:38 ID:???
これは入った?

230 :森崎名無しさん:2019/06/07(金) 00:21:17 ID:???
結構厳しい勝負だったけどコインブラが点を決めて一気に流れを持ってったな

231 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/07(金) 00:21:51 ID:???
満を持した筈のアルシオンの総攻撃はコインブラの超高速プレーにより阻まれる。
そして待望の初シュートで即得点!
……と、言ったところで今日はここまでにします。
>>217
最初はクイックダッシュカットの発動率据え置きで新技習得も考えましたが、
それは流石に強くなりすぎるのでやめました。
>>218
この三選手はいずれもベクトルは違いますが凄い選手なので、
みんなすごい!……って所が伝わればいいなと思います。

232 :森崎名無しさん:2019/06/07(金) 00:47:35 ID:???
乙でした
やっぱりコインブラ強いな、マッハシュートは早々止まらん数値だね
1点リードだけど、あっちはこれでどう出るかな?
すぐに攻撃的な布陣に変えてくるか、後半雨が降ってからフライハイトと翼を投入してくるか

233 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/07(金) 21:20:14 ID:???
今日は飲み会があったので更新をお休みします。明日は更新します。(コメントも一緒にお返しします)

234 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 10:45:12 ID:???
★コインブラ→マッハシュート 88 ( ダイヤ2 )( 5 + 3 )=96★
★肖→ブロック 75 ( スペード4 )( 1 + 1 )+(人数補正+2)+(失敗反動蹴速迅砲+8)=87*吹飛!
 ジェンティーレ→ブロック 75 ( ハートQ )( 1 + 6 )+(人数補正+2)+(ソウルブロック+8)=92*減衰&吹飛!
 ロブソン→ブロック 76 ( クラブ4 )( 2 + 2 )+(人数補正+2)=82*吹飛&負傷!
 次藤→ブロック 75 ( スペード7 )( 6 + 3 )+(人数補正+2)+(パワーブロック+4)=90★*吹飛!
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
★コインブラ→マッハシュート 88 ( ダイヤ2 )( 5 + 3 )+(減衰-1)=95★
★ゲルティス→ダークイリュージョン 85 ( ハート4 )( 3 + 4 )=92★
≧2→コインブラの『マッハシュート』がウイングズのゴールに突き刺さる!


――シュンッ! バシュルルルルルルルルルルル……キュイン!

肖「なにィ!? ボールが消えたァ!?」

シュートを弾き返す事だけを目的に試合に望んだ肖だったが、
そんな彼すらも、今放たれたシュートの余りの速度と変化に驚き。

ドガァァァァッ……!!

肖「――って、ほえ?」

その隙に彼は急速に落ちるシュートの圧力に負け、吹き飛ばされていた。

ジェンティーレ「――ちいっ!」

バァァァッ! ガキイイイイイイイイインッ!

そのため、最低限の言葉で即刻ブロックに出たジェンティーレの判断力と、
そして見誤る事なくシュートに身体を当てる事が出来た技術は、
彼が世界一のDFを名乗るに相応しい事を意味していたが――。

235 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 10:46:22 ID:???
ジェンティーレ「(ただ早いだけじゃない!――この圧力。
          ストラットの『オムニゾーンシュート』と同格だ……!!)」

ドゴオオオッ!

それですら、シュートの威力を僅かに弱めるだけに終わった。

バゴオオンッ、ドゴオオオンッ!

ロブソン「あ……! ぐ、がああっ……!(し、しまった! 打ちどころが……!)」

次藤「ぐううっ!」

そこから、ジェンティーレが組んだ堅牢な守備が崩壊するのは速かった。
ロブソンは完全に機を逸し、一度このシュートを間近で見ていた次藤は
なんとか反応するものの、両者とも紙切れのように空を舞い。

ゲルティス「(――演算完了! セーブ成功率……0%!)」

バゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!
 ズバシャァァッ……!

かつてのチームメイトの恐ろしさをよく知るゲルティスは、
今回のシュートが自分の力量でおよそ防げないと判断しながらも果敢に飛んだが。
――その努力は一切、報われなかった。


236 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 10:56:53 ID:???

ピィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!



キャプテンズ  1 − 0  ウイングズ
(中山チーム)        (ジェンティーレチーム)



ゴール    コインブラ

237 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 11:00:22 ID:???
実況「き、きまったぁ〜〜〜!! ゴーーーーッル!
    前半25分! コインブラくんの『マッハシュート』がウイングズのゴールを突き破った〜〜!
    膠着した状況が続く中、まさしく閃光のように煌めいたコインブラくんの一連のプレー!
    彼が、彼こそが完成されたスーパーストライカーと評価せざるを得ません……!!」

観客「ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」
   「コインブラ!」「コインブラ!」「嘘だろ!?アルシオンがゴール寸前だったのに……!?」
   「これまでの遅攻が嘘みたいだな」「勝ったな。風呂入ってくる」

コインブラ「……」

グッ。

ゴールを決めたにも関わらず、コインブラの表情は晴れやかではない。
しかし、スーパープレイを前に大興奮の観客を前に、彼が握りこぶしを天に向けた事は、
かつて凍り付いていた彼の心境の変化を表しているのかもしれない。

中山「(アルシオンやクライフォートのチームプレイも凄かった。
     ……しかし、コインブラの突出した個人技は、もっと凄かったという事か)」

238 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 11:09:13 ID:???
ファン来生「ハッハァ! コインブラもまあまあやるな!
       俺の次くらいにはエースって名乗ってもいいぜ!」

日向「誰かこいつを黙らせておけ」

ストラット「(俺もシュート力だけは誰も負けない自信があったけど、
       コインブラを見ると、ちょっと落ち込んじまうな)」

三杉「一歩間違えれば、森崎を相当に消耗させられた上での失点の危機があった。
    それを逆にこちらの得点に替えた功績は、純粋に評価せざるを得ないね」

ピエール「とはいえ、まだまだ油断はできん。敵もこれから攻勢を強めてくるだろう」

オワイラン「その通りだな。どうするつもりだい、ナカヤマ?」

ジェトーリオ「敵さんの様子を見ると……どうやらロブソンくんがケガしちゃったみたいだね。
        治療に専念させるか、それとも別の選手――フライハイト辺りかな?――を出すかは、
        五分五分……いやでも、交代の可能性のが高いかな。交代枠5枠もあるし。
        それと、ツバサを出し惜しみしてるのが僕的にすごーく気になってるんだよね」

森崎「どうせ翼の事だから、サイクロンでも撃ちまくって目立ちたいんだろ。
    ……ってのは置いとくにしても、ここで出るかどうかも五分五分な気がするな。
    ジェンティーレがここで戦略を変えてくるかは、俺でも読めねえ」

中山「そうだな……」

239 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 11:11:16 ID:2CQtBBWo
試合はまだまだ続く。
中山はチームメイトの意見も聞きながら、一言だけ軽くこう指示した。

A:敢えて何も決めず、敵の攻撃には自分達のポジションを守りながら対応する。
B:FW含めて全体的に下がり目となり、なるべく大人数で守備にいけるよう対応する。
C:DFラインを高くして、ピエールやオワイラン、ジェトーリオによる攻撃参加にも期待する。
D:中山「……森崎、念の為全力で構えていてくれ」森崎に超モリサキモードを指示する。
E:その他 Dについては、複合選択(D+Aなど)可 また選手交代の場合もこちらで

先に【1票】入った選択肢で続行します。1票なのでメール欄は空白でもどっちでも構いません。

240 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 11:13:37 ID:???
C

241 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 11:16:35 ID:???
…と、いったところで外出するので一旦ここまでです。
>>229-230
肖あたりは3/4でブロック85を超えますし、
他の面々もダイヤやハートで充分勝負できるので(次藤は厳しいかも)、
案外止まると思ったのですがここは普通に決まりましたね…
>>232
乙ありがとうございます。
割と感覚麻痺しがちですがシュート力88って絶望的ですよね……
選手交代もありますが、個人的には皇帝の怒りが発動して
総合力コインブラを超えのシュナイダーにも活躍してほしいです。



242 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 15:16:56 ID:2CQtBBWo
C:DFラインを高くして、ピエールやオワイラン、ジェトーリオによる攻撃参加にも期待する。

中山「……恐らく、この一点で敵は動く。動かざるを得なくなった。
    だからこそ、この間隙を突くためにも、DFラインを高くしよう」

森崎「流石中山。俺好みの作戦を組んでくれるぜ」

三杉「それは君が単に、自分がセーブして目立ちたいだけだろう」

ピエール「だが、それは敵としても厄介だろう。あくまで敵が5バックを貫くと言うならば、
      中盤での数の有利はとっておきたい」

オワイラン「僕もドリブル突破ならそこそこの自信がある。是非任せてくれたまえ!」

ジェトーリオ「僕はドリブルよりはパスかな〜。パスの精度なら、サンタマリアにも負けない自信があるよ」

こうして、中山達キャプテンズの次の動きは決まった。
一方、貴重な一点を奪われたジェンティーレ達はと言うと……。

243 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 15:18:06 ID:2CQtBBWo

ジェンティーレ「……誰が悪いなどという犯人探しは不毛だが、
          俺が自信を持って組んだ、5バックが破られた事は事実だ」

一同「「「「…………」」」」

本来の性格からすると、はらわたが煮えくり返るような心境であるにも関わらず、
意外にもジェンティーレは落ち着いた様子で口火を切った。

アルシオン「それで? 次はどうするんだ?」

早田「オイオイ、結果論とはいえ自分の出した指示が原因で失点したってのに、
    随分と現金だな……」

アルシオン「ならば狼狽してフィールドに跪いていれば、お前の溜飲は下がっていたか?
        そんな事はないだろう。ならばする理由はないな」

カルロス「清々しいまでのリアリストだな。何も言う気が起きなくなる」

彼のそうした態度が幸いしてか、一同に感情的な対立や士気の低下は起きなかった。
1点を先取されても、まだ戦える余地が残されている事への余裕もあったからかもしれない。

ロブソン「す、すまん。さっきのシュートでちょっと捻ったみたいだ……」

――とはいえ、不安要素は大きい。
取り分け、5バックを守る最大の壁の一つであるロブソンの負傷は、
ジェンティーレにとって大きな誤算であった事は言うまでもない。

ジェンティーレ「気にするな。その程度の負傷は良くある」


244 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 15:19:54 ID:2CQtBBWo

らしくもない労いの言葉をかけつつも、一方で彼は次のキックオフへの構想を練っていた。

ジェンティーレ「(当初の目論見は、5バックで失点を防ぎきり、後半からツバサやフライハイトを導入して、
          高火力のシュートを連打してモリサキを崩す予定だった。
          しかし、それは早くも崩れた。ならば手筈を前倒しして、攻勢を強めるべきか……)」

恐らくは現時点の態勢でも、攻め切る事はできる。
数こそ少ないが、FWとMFの布陣はシュナイダー・アルシオンを筆頭に強力だ。
だが、それで強力な選手を出し惜しみしてしまえば本末転倒である。

ジェンティーレ「(ここは……)」


先着1名様で、

★ジェンティーレの采配→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER・クラブA→ジェンティーレ「今こそあなた様の出番です!!ソリマチ卿!」こいつ、隠れソリマチ教徒だ!
ダイヤ→ジェンティーレ「まだ誰も交代させない。ロブソンは治療が終わるのを待つ」
ハート・スペード→ジェンティーレ「ロブソンとフライハイトを交代させる」
クラブ→「ロブソンとフライハイト、シェスターとツバサを交代させる」

245 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 15:31:27 ID:???
★ジェンティーレの采配→ ダイヤA
おめえの出番だ!反町!

246 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 15:34:40 ID:???
あくまで後半勝負って形は崩さないか

247 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 15:46:17 ID:???
惜しい

248 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 18:03:34 ID:2CQtBBWo
>>245,247
クラブAだったらシュート力だけはストラット以上の反町が出てましたね…
早田くんとのスイッチブレードというアツい展開もアリだったかもしれません。
なおJOKERだったら森崎の素のセーブ力と同値のトクシックインパクトが出る予定でした。
>>246
そうですね。ただ、シュナイダーやカルロスは健在なので、
後半勝負にしても、前半戦までに同点には追いつきたいという思いはあります。

249 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 18:05:39 ID:2CQtBBWo
★ジェンティーレの采配→ ダイヤA ★
ダイヤ→ジェンティーレ「まだ誰も交代させない。ロブソンは治療が終わるのを待つ」

ジェンティーレ「(いや。ここで慌てて手を替える事の方が却ってまずい)」

ジェンティーレはここで一歩踏みとどまった。ロブソンを温存する事はリスクもある上、
復帰したところで万全の状態よりも守備力は落ちるためリターンは少ない。
しかしそれを憂いて早急に切り札を切ってしまうべきか?

ジェンティーレ「……まだ誰も交代させない。ロブソンは治療が終わるのを待つ」

彼がそう重い口を開いた時、それに意見する者もいたが。

フライハイト「いいのか。俺ならいつでも出れるぞ」

カルロス「この試合の交代枠は5人だ。確かにロブソンの守りが落ちるのは痛いが、
      どんどん交代して、全力のパフォーマンスの出来る選手を出していく方が良いんじゃないか?」

ジェンティーレ「その意見を否定はしない。実際俺もそれは考えた。
          だがそうしなかった。理由は二つある。
          一つは、仮にここでロブソンの代わりにフライハイトを出したところで、
          タックルには強くなるが、シュートブロックという観点での弱体化は避けられない。
          そして、敵チームは先程シュートを決めたコインブラの他、ストラットにヒューガと、
          ミドルシュートが得意な奴らが揃っている。
          そのため、現在の状況でロブソンを退けるのは避けたい。
          交代は、同点になってからかあるいは、否応がなく攻めなくてはならなくなった時だ」

250 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 18:07:17 ID:2CQtBBWo
フライハイト「……成程。了解した」

次藤「(こいつ、イタリア戦の時はよくわからなかったが、中々どうして頭が切れるタイ。
    争い好きの激情家である一方、冷静な判断を下せるCB……ワシも、かくありたいのう)」

ジェンティーレの説明は筋が通っていたために、意見も自然と収まっていく。

シェスター「アレ? で、二つ目の理由は?」

ジェンティーレ「――それは俺より、お前の方が良く知っている筈だ」

シェスター「? ……ああ、そうか」

そして――失点や負傷があってもなお、ジェンティーレには……いや、キャプテンズには希望があった。

シュナイダー「(俺は……俺達は負けん。それがどんな試合であってもだ……)」

殆ど何も出来ないままに点を失い、皇帝は激しい怒りに身を燃やす。
彼らは知っていた。逆境下にあってシュナイダーが、その潜在能力を更に解放させる事を。

ジェンティーレ「今敢えて選手を変えない二つ目の理由。――何もせずともじきに、状況は俺達に傾く。
          ……あの男によって。――忌々しい事にな」

誇り高いジェンティーレですら、最後にそう付け足す事しかできない事が、
彼らの抱く、皇帝への畏敬の念の表れだった。

251 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 18:10:03 ID:2CQtBBWo
ピピイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!!

実況「さあ〜試合再開ですが……その前にロブソンくんがベンチに入りました。
    どうやら応急処置を受けているようです。
    処置が終わるまでの約5分間、ウイングズは10人で戦うこととなりますが、
    キャプテンズはこの隙を利用して攻め切りたい!」

日向「(とはいえ、簡単には行かんだろうな)」

アルシオン「(絶対にボールは獲らせん……!)」

前半戦の10分間を支配した時のように、
アルシオンとクライフォートはパスワークを巧みにコントロールしていく。

中山「(……だが、状況は同じでない。今回のパスワークは相手側の駒が少ない。
     それに、DFラインを上げた影響で、ピエール達の力も借りやすい。
     勝利の為に、果敢にボールを奪っていくぞ!)」

先着1名様で、

★ロブソン復帰まで→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER→肖「ワンチャン! もうワンチャン!!」肖がコインブラにボールを献上した!リベンジしたいらしい!
ダイヤ→時間稼ぎ中、早田のパスにコインブラがカットに向かう!
ハート→時間稼ぎ中、日向がシェスターに対しタックルに向かう!
スペード→時間を稼がれるが、ロブソン復帰の直前、アルシオンのパスに三杉とピエールがカットに向かう!
クラブ→時間を稼がれてしまい、シュナイダーが中盤でボールを持った状態でロブソン復帰!

252 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 18:30:01 ID:???
★ロブソン復帰まで→ ダイヤ2

253 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 20:52:32 ID:2CQtBBWo
★ロブソン復帰まで→ ダイヤ2 ★
ダイヤ→時間稼ぎ中、早田のパスにコインブラがカットに向かう!

再び膠着した状況を打破せんと向かったのは、再びこの男だった。

コインブラ「――取る!」

タタタッ……!

実況「ウイングズが自陣に引き籠ってパスを繰り返す中、コインブラくんが一気に距離を詰める!
    先程の絶望的な『ラ・オルケスタ』を止めて即シュートを挙げた時点でMOM級の活躍ですが、
    果たして彼は更なる功績を上げてしまうのか〜〜〜!!」

早田「くそっ……舐めるなよ!」

グワァァァァッ!

早田「――『カミソリパス』だ!」

バギュウウウウウウウウウウウウウンッ!

実況「早田くんの『カミソリパス』! コインブラくんに追いつかれるよりも先に、
   前方のアルシオンくんに届けたいところですが、果たして……!?」

254 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 20:53:53 ID:2CQtBBWo

先着2名様で、

★早田→カミソリパス 74 (! card)(! dice + ! dice)=★
★コインブラ→パスカット 74 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→アルシオン、パスキャッチ。有利な状況で時間を稼がれる…
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(カルロスがフォロー)(ジェンティーレがフォロー)(ストラットがフォロー)
≦−2→キャプテンズボールに。
【補足・補正・備考】
コインブラのマークがダイヤで「ブリンクカット(+3)」が発動します。
コインブラのマークがハートで「クイックダッシュカット(+2)」が発動します。

255 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 20:55:11 ID:???
★早田→カミソリパス 74 ( ダイヤJ )( 3 + 5 )=★

256 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 20:58:27 ID:???
★コインブラ→パスカット 74 ( スペード6 )( 6 + 6 )=★

257 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 21:00:02 ID:???
コインブラが全く自重しないな

258 :256:2019/06/08(土) 21:00:25 ID:???
このコインブラ、ノリノリである。

259 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 21:14:49 ID:2CQtBBWo
★早田→カミソリパス 74 ( ダイヤJ )( 3 + 5 )=82★
★コインブラ→パスカット 74 ( スペード6 )( 6 + 6 )=86★*フラグ習得!
≦−2→キャプテンズボールに。

バシュルルルル……!

コインブラ「なんだ、少し曲がるだけか」

パシッ。

早田「な、なにィ……!」

早田がパスを放った刹那、コインブラはまるで早送りをしたアニメのような動きで接近。
そのまま悠々とパスをトラップしてみせた。

実況「こ、コインブラくん……再びパスカット成功です!
    先のワールドユースでの謎めいた登場は今でも忘れられませんが、
    今日の試合を見て、あれがまだ彼の才能の氷山の一角だった事を思い知らされました……!」

カルロス「くっ……! だがお前は単身で突っ込んで来た。悪いが、ここでボールを取らせて貰うぞ!」

シュナイダー「(ワールドユースか……。俺は結局、奴と戦う事すらできずに敗れた。
          だが、今回は勝たせて貰うぞ!)」

タッ……ズザアアアアアッ!

実況「ですがそう簡単にはコインブラくんの独断場となりません!
    自軍でパスワークをしていた強烈なFW2名! カルロスくんとシュナイダーくんが、
    コインブラくんにタックルに向かった〜〜〜〜!!」

260 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 21:16:17 ID:2CQtBBWo
コインブラ「……」


先着2名様で、

★コインブラ→ドリブル 76 (! card)(! dice + ! dice)=★
★カルロス→タックル 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 シュナイダー→タックル 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)+(皇帝の怒り+1)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→コインブラ、ボールキープ成功。こちらの攻撃だ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(日向がフォロー)(ファン来生がフォロー)(アルシオンがフォロー)
≦−2→ウイングズボールに。しかし敵の態勢は崩せた!

【補足・補正・備考】
コインブラのマークがクラブ以外で、「超高速ドリブル(+5、吹飛2)」が発動します。
シュナイダーのマークがクラブ以外で「エンペラータックル(+3、吹飛2)」が発動します。


*コインブラがパスカットフラグを習得。次に11以上で勝利した場合、フラグを回収します。

261 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 21:25:53 ID:???
★コインブラ→ドリブル 76 ( スペード8 )( 1 + 3 )=★

262 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 21:33:05 ID:???
★カルロス→タックル 75 ( クラブ5 )( 5 + 1 )+(人数補正+1)=
 シュナイダー→タックル 75 ( ダイヤK )( 4 + 4 )+(人数補正+1)+(皇帝の怒り+1)=★

263 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 23:18:24 ID:2CQtBBWo
★コインブラ→ドリブル 76 ( スペード8 )( 1 + 3 )+(超高速ドリブル+5)=85★*吹飛!
★カルロス→タックル 75 ( クラブ5 )( 5 + 1 )+(人数補正+1)=82*吹飛!
 シュナイダー→タックル 75 ( ダイヤK )( 4 + 4 )+(人数補正+1)+(皇帝の怒り+1)+(エンペラータックル+3)=88★
≦−2→ウイングズボールに。しかし敵の態勢は崩せた!

コインブラ「――抜く!」

ビュンッ! ゴオオオオッ……!!
――バギイイッ!

カルロス「くっ……! 駄目か!」

実況「カルロスくん、コインブラくんの嵐の如し超高速ドリブルに追いつけない!
    その勢いに敗れ、逆に吹っ飛ばされてしまいます!!」

シュナイダー「恐るべき早さだ。……だが!」

バッ! ガシイイイッ! グンッ!

コインブラ「な、に……!(追いつかれた、だと……!)」

シュナイダー「H A !」

バゴオオオンッ!

コインブラ「ぐうわぁぁぁっ!?」

実況「ですが次に構えたシュナイダーくんが気迫のプレー!!
    コインブラくんのスピードに追いつくだけでは飽き足らず、
    彼をも凌駕するパワーで、ボール越しに吹っ飛ばして地面にたたきつけた〜〜!!
    ボールはウイングズに移ります!!」

264 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 23:19:40 ID:2CQtBBWo

シュナイダー「(希望を言えば、このまま攻め切りたいが……俺単独で十人を焼き切る事は困難だ。
          それに、今のコインブラの特攻で俺達の陣形は崩された。
          ロブソンも戻らない今は、それを立て直す事を優先すべきだろう)」

実況「そしてシュナイダーくん、ボールをアルシオンくんに戻して試合を一旦落ち着けます。
    ですがこれは、次の攻めに確実に繋げる為致し方ない事でしょう!」

コインブラのプレーは結果的には失敗に終わった。
しかし、彼が戦線を押し上げてくれた事がきっかけで、
ウイングズはより奥の位置でボールを回す事を強いられてしまい――。

ロブソン「すまん、もう大丈夫だ……!」

実況「前半30分、ロブソンくんが戻りました!! これでウイングズは攻撃を再開できる態勢が整った!
    ですがボールは自軍深くにあり、いきなりFWまでボールを通すのはつらい!」

ジェンティーレ「(ここを繋いで、同点になれば試合の趨勢は俺達に必ず傾く。ここは絶対に通すぞ!)――アルシオン!」

バシッ……

アルシオン「承った」

タッ……!

実況「ジェンティーレくん、中盤底の位置からショートパスでアルシオンくんに。
    そこからアルシオン君は単身ドリブル突破で、下がったラインを押し返していきます!!」

265 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/08(土) 23:20:57 ID:2CQtBBWo
日向「ここでボールを奪えれば2点目だな」

ストラット「丁度良い、俺達にもそろそろボールを寄越せっ!」

実況「これに対して向かうのはキャプテンズの日向くんストラットくん!
    アルシオンくんはコインブラくんにも匹敵、いや上回るかもしれない名ドリブラーですが、
    果たしてこの二人の猛攻に勝てるのか〜〜〜!?」


先着2名様で、

★アルシオン→ドリブル 76 (! card)(! dice + ! dice)=★
★日向→タックル 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 ストラット→タックル 73 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→アルシオン、ドリブル突破。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ジェンティーレがフォロー)(ファン来生がフォロー)(クライフォートがフォロー)
≦−2→キャプテンズボールに。

【補足・補正・備考】
アルシオンのマークがクラブ以外で、「芸術的なドリブル(+5)」が発動します。
アルシオンはスキル・ファンタジスタにより、ダイスで2が出た場合数値を12、3が出た場合数値を11とします。
日向のマークがクラブ以外で「タイガータックル(+3、吹飛2)」が発動します。

266 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 23:23:38 ID:???
★アルシオン→ドリブル 76 ( スペードA )( 1 + 6 )=★

267 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 23:29:49 ID:???
★日向→タックル 75 ( クラブK )( 6 + 6 )+(人数補正+1)=
 ストラット→タックル 73 ( ダイヤ6 )( 2 + 3 )+(人数補正+1)=★


268 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 23:45:44 ID:???
点とってからはウイングズ側にとって苦しい展開が続くな

269 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 00:10:57 ID:CuF9TcOg
すみません、零れ球時の結果がおかしい事になってました……
(クライフォートがフォロー)(ジェンティーレがフォロー)(ファン来生がフォロー)とするのが正しかったので、
ボールをフォローするのは来生じゃなくてジェンティーレです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★アルシオン→ドリブル 76 ( スペードA )( 1 + 6 )+(芸術的なドリブル+5)=88★
★日向→タックル 75 ( クラブK )( 6 + 6 )+(人数補正+1)=88*フラグ習得!

アルシオン「邪魔だ!」

ギュン! シュッ……

実況「アルシオンくんの優雅な『芸術的なドリブル』! これに対して日向くんは……!」

日向「――いつまでも調子に乗ってんじゃねェ!」

グワッシャアァアアアアアアアアアンッ!!

実況「美しさの欠片も無い、単純な暴力で奪いに行った〜〜〜〜!!」

アルシオン「……ぐっ!」

バチイッ……!

実況「アルシオンくん、これには堪らずボールを後ろに戻してしまう!
    普段の彼ならばそれでも捌けたでしょうが、今回の日向くんは絶好調!
    会心のプレーだったが故に致し方ありません!」

ジェンティーレ「アルシオンの奴め、今日は敵に押し切られ過ぎだぞ……!」

実況「ボールをフォローしたのは後方のジェンティーレくんですが、
    この状況は早々に脱しないとマズい! なぜなら……!」

270 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 00:12:11 ID:CuF9TcOg
ファン来生「ハッハァ〜!! エース様のお通りだ〜〜い!!」

ダダダダダッ!

実況「日向くんの後方から、暇を持て余した来生くんが飛び出している〜〜!
    すぐ近くにはコインブラくんも控えており、ジェンティーレくんがここでボールを奪われれば、
    二失点目はすぐ目の前です!!!」

ジェンティーレ「くっ……!(俺はボールキープはそう得意ではない。
          だが、シェスターかクライフォートが戻ってくるまでは耐えなければ……!)」

先着2名様で、

★ジェンティーレ→ドリブル 72 (! card)(! dice + ! dice)=★
★ファン来生→タックル 74 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ジェンティーレ、ボールキープ成功。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(シェスターがフォロー)(早田がフォロー)(コインブラがフォロー)
≦−2→キャプテンズボールに。

【補足・補正・備考】
ジェンティーレのマークがダイヤ・ハートで、「華麗なドリブル(+3)」が発動します
ファン来生はスキル・ファンタジスタにより、ダイスで2が出た場合数値を12、3が出た場合数値を11とします。

271 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:14:54 ID:???
★ジェンティーレ→ドリブル 72 ( スペード3 )( 2 + 2 )=★

272 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:17:01 ID:???
★ファン来生→タックル 74 ( ハート9 )( 5 + 4 )=★

273 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:18:17 ID:???
ジェンティーレは出目が酷すぎて敗北確定だったな…
これ追加点きちゃうんじゃね?

274 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:23:02 ID:???
まあでもジェンティーレ抜きでも1対1で点取るのはきついでしょ

275 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 00:32:37 ID:CuF9TcOg
★ジェンティーレ→ドリブル 72 ( スペード3 )( 2 + 2 )=76★
★ファン来生→タックル 74 ( ハート9 )( 5 + 4 )=83★

ファン来生「ハッハ……アーーーーッ!!」

―――ズッガアアアッ!! バシイッ!

ジェンティーレ「く、クソが……!」

実況「そしてここで……ここで来生くんがボールを奪い返した〜〜〜〜!
    前半32分、バイタルエリア手前でのボール確保! そうとなれば……!」

ファン来生「勿論ドリブル突破だ〜〜〜〜!!」

ダダダダダダダダッ……!

実況「来生くん! ゴールを目の前にして全力疾走のドリブル!!
    すぐ近くにはフォロワーとして日向くんストラットくんそしてコインブラくんが居る状況!
    ウイングズ! これはマズい〜〜!!」

ロブソン「そ、そんな……! よし、俺もタックルに……!」

次藤「……待つタイ! 来生の相手にかまけて他の奴らのねじ込みを許すのは悪手。
    ここはワシが行く。そして――早田! ストラットから離れても良いから手伝うタイ!」

ロブソン「……すまん、任せたぞ!」

早田「タックラーの意地の見せどころ、ってか!」

タッ……!

肖「(俺もフォローに回る感じで良いよな?うん。だってタックル行ってちゃブロック弾けないし。龍見れないし)」

276 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 00:34:09 ID:CuF9TcOg
実況「ウイングズは抜かれたジェンティーレくんの代わりに次藤くんが指示を出し、
    この窮地に向けた急造の壁を創ります!
    ですが果たしてこの壁は、キャプテンズの猛攻をどこまで阻めるでしょうか〜〜!」

先着2名様で、

★ファン来生→ドリブル 75 (! card)(! dice + ! dice)=★
★早田→タックル 75 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 次藤→タックル 72 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ファン来生、ドリブル突破!GKと一対一!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(日向がねじ込み)(ストラットがフォロー)(肖がフォロー)
≦−2→ウイングズボールに。

【補足・補正・備考】
来生のマークがダイヤで、「セグウェイドリブル(+5)」が発動します。
来生のマークがハート・スペードで、「マルセイユルーレット(+3)」が発動します。
早田のマークがダイヤ・ハートで「カミソリタックル(+2)」が発動します。
次藤のマークがダイヤ・ハートで「パワータックル(+2、吹飛4)」が発動します。
ファン来生はスキル・ファンタジスタにより、ダイスで2が出た場合数値を12、3が出た場合数値を11とします。

277 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:37:56 ID:???
★ファン来生→ドリブル 75 ( ダイヤ4 )( 2 + 4 )=★

278 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:38:56 ID:???
★早田→タックル 75 ( ダイヤ6 )( 4 + 1 )+(人数補正+1)=
 次藤→タックル 72 ( クラブ5 )( 1 + 3 )+(人数補正+1)=★

279 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:39:24 ID:???
★早田→タックル 75 ( ダイヤ3 )( 5 + 5 )+(人数補正+1)=
 次藤→タックル 72 ( ダイヤ2 )( 4 + 4 )+(人数補正+1)=★
カミソリタックルじゃい!

280 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 00:53:27 ID:???
とうとうあの意味不明のドリブルが発動してしまった
来生は1対1の必殺技持ってるし、決まっちゃう可能性高いなぁ

281 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 00:56:53 ID:CuF9TcOg
★ファン来生→ドリブル 75 ( ダイヤ4 )( 2 + 4 )+(セグウェイドリブル+5)=86★
★早田→タックル 75 ( ダイヤ6 )( 4 + 1 )+(人数補正+1)+(カミソリタックル+2)=83
 次藤→タックル 72 ( クラブ5 )( 1 + 3 )+(人数補正+1)=77★
≧2→ファン来生、ドリブル突破!GKと一対一!

早田「(来生にできるのは無駄にクルクル回るルーレットだけだ! それさえ気を付ければ……!)」

早田と次藤にとって、来生は全日本のチームメイトだ。
だから彼のプレースタイルは昔からよく知っているし、
今日はなんか調子に乗っているみたいだが、何とか対応できると内心で高をくくっていた。

来生「よし!」


この日……早田と次藤は始めて知ることとなる。
この男、来生哲兵という天パが、どこまでもハチャメチャな男であるという事を――。


ビッ。

タン。

次藤「……………タイ?」

瞬間、次藤は理解できなかった。来生が何故、ボールの上に乗っているのだろうか?
その疑問は直にも解消されるのだが……その答えは更なる謎だった。

282 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 00:58:59 ID:CuF9TcOg

ツーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ。

来生「ハッハァーーーーーーー!! 21世紀の乗り物革命だぜーーーーーっ!!」

来生はボールに乗って……そのまま直進していた。
妙に早いスピードで。まるでセグウェイに乗るが如く。

スーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ。

早田「は、はぁ〜〜〜〜〜!?!?!?!?!?!?!?」

早田も次藤も、その余りにも意味不明かつシュールなドリブルを前に動けない。
いや、動けたとしても結果は同じだっただろう。
来生が乗るボールはピタリとも動いていない。にも関わらず等速直線運動を続けているのだ。
力学的なあらゆるルールを無視している彼の魔法を前に、一体如何なるタックルが有効だろうか?

ゲルティス「(で、データ分析……開始……!!)」

とにかく結果として、来生はゴール前に急接近する事に成功した。

ゲルティス「(そ、……測定不能!? 代替可能データなし!
        セーブ成功率……不明! データなし! データなし!対象をUSO(未確認サッカー物体)と判定する!!)」

実況「こ、これは……来生くんが謎の球乗りドリブルで最終ラインを突破!
    残されたのはGKのゲルティスくんだけですが……ゲルティスくん明らかに動揺している!
    データサッカーを信条とする彼にとって、来生くんは未知の存在!それ故に混乱しているようです!!」

ファン来生「俺は天才だァ!」


283 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 01:00:20 ID:CuF9TcOg

先着3名様で、

★ファン来生の選択→! card ダイヤかハートならドリブル、スペードかクラブならシュート
 ゲルティスの選択→! card ダイヤかハートならドリブルに備える、スペードかクラブならシュートに備える★
★ファン来生 ドリブル/タンブルウィード 75/80 (! card)(! dice + ! dice)=★
★ゲルティス そなえる 78 (! card)(! dice + ! dice) =★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ファン来生、点を決める!?
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(日向がねじ込み)(ストラットがねじ込み)(肖がフォロー)
≦−2→ゲルティス、ゴールを守る!

読みが一致すればGKに+2の補正、読みが不一致ならGKに−2の補正です。

【補足・補正・備考】
来生のマークがダイヤで、「セグウェイドリブル(+5)」が発動します。
来生のマークがハート・スペードで、「マルセイユルーレット(+3)」が発動します。
ファン来生はスキル・ファンタジスタにより、ダイスで2が出た場合数値を12、3が出た場合数値を11とします。

284 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 01:06:34 ID:???
★ファン来生の選択→ JOKER  ダイヤかハートならドリブル、スペードかクラブならシュート
 ゲルティスの選択→ ダイヤ3  ダイヤかハートならドリブルに備える、スペードかクラブならシュートに備える★

285 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 01:07:54 ID:???
★ファン来生 ドリブル/タンブルウィード 75/80 ( ダイヤ8 )( 3 + 5 )=★

286 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 01:18:41 ID:MmgSq8PQ
★ゲルティス そなえる 78 ( スペード10 )( 3 + 2 ) =★

287 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 01:26:09 ID:???
ゲルティスカワイソス…

288 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 01:28:22 ID:???
見事ゴールしたけどこれなら全日本での日向との2トップ問題が片付きそうだな
でも来生のガッツ少ないから先発はきついのも事実では有るんだよね

289 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 01:32:34 ID:???
来生が玉乗りしながらゴールに突っ込むシーンは森崎板で見たい光景ベスト3に入ってたのですごく嬉しい

290 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 01:34:22 ID:???
ファン来生のゴールで結果は変わらないけどニュータイプ補正は
一対一ではつかなかったかな?

291 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 01:51:08 ID:???
来生がガチの点取り屋になってしまったところで今日はここまでにします。
>>290さんで指摘いただいてますが、今回の場面でも来生にニュータイプ補正はつきますので、
結果にて修正します。
これで試合は2−0となりましたが、ウイングズも色々と手は残されてますので、
まだどうなるか分からない……と、思います。

>>274
正直自分も点取れないと思ってました…(滝汗)
>>287
ゲルティスはバランスの取れた良いGKなんですが、引きと相手に恵まれませんね…
>>288
来生を先発させてガッツ切れたら森崎投入で行けそうな気がします。
>>289
色々トンデモ展開かな?とも思いましたが、私も見たかったシーンですね。
後は世界の舞台で長野のポストプレイが決まるシーンとかも見てみたいです。

それでは、本日もお疲れ様でした。

292 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 02:13:18 ID:???
乙でしたー
来生覚醒で日本の未来は明るいぜ
普段の行動がアレで見上さんはストレスがマッハかもしれんけど頑張れ見上さん

293 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 10:27:05 ID:???
ファン来生の行動がjoker、1さんなら

来生「俺はボールに乗ってるんじゃないぜ、地球に乗ってるんだ!」

とか言って地球ごとシュートしていそう。

294 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 15:20:38 ID:???
頭脳明晰なニュータイプに再覚醒したりして

来生「ゲルティス、君の分析能力は大したものだ。しかし、データは一瞬の閃きには勝てん!」
来生「敵を欺くには味方から。今まで愚者の振りをしていたが。そろそろ俺の本気を見せるとするか」

295 :森崎名無しさん:2019/06/09(日) 15:55:05 ID:???
現状見た感じだとやっぱり引きの差が点差に繋がってるな
あっちも悪くはないけど要所要所でこっちが絶好調だし

296 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 23:28:59 ID:CuF9TcOg
>>292
乙ありがとうございます。
これに加えて新田くんもファルコンダイブまで覚えてくれたら盤石ですね…
>>293-294
アンリミテッド天パワークスとか言って固有結界発動する展開とか考えてました。
>>295
コインブラの存在感がデカいですね…w
こっちも翼とかシュナイダーとかが居るので、ここからは彼らに動いて貰うしかなさそうです。

297 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 23:31:24 ID:CuF9TcOg
★ファン来生の選択→ JOKER  ダイヤならドリブル
 ゲルティスの選択→ ダイヤ3  ダイヤならドリブルに備える★
★ファン来生 ドリブル/タンブルウィード 75/80 ( ダイヤ8 )( 3 + 5 )+(セグウェイドリブル+5)=88★
★ゲルティス そなえる 78 ( スペード10 )( 3 + 2 ) +(読み当て補正+2)=85★
≧2→ファン来生、点を決める!?


ゲルティス「(読めない……類推できない……! かくなる上は玉砕を覚悟で……!)」

バァァァァッ!!

データを信望するゲルティスは、だからこそイレギュラー時にはデータが役立たずになる事を理解している。
そのため、彼は分析を諦めて、自らの感覚だけを信頼して飛んだ。

ゲルティス「(ここはドリブルだ、ドリブルだけに焦点を絞る!!)」

来生「ハッハァ〜〜〜〜〜!」

ツーーーーーーーーーーーーーーーッ。

果たしてその判断は、結果として正しかった。
来生は何も考えずにボールに乗ったまま真っ直ぐにゲルティスへと向かっていった。
いかなる可能性をも想定しつつ、ゲルティスは来生の動きを観察し――そして捉える。


298 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 23:35:28 ID:CuF9TcOg

ゲルティス「そこだッ!」

バァァァァァァッ!!

ゲルティスの狙いは正確だった。彼の両手は間違いなく来生のボールを掴みこもうとしていた。
しかし、それだけでは駄目だった。

来生「それぇっ!」

――ギュンッ! スーーーーーーーーーーーッ!

ゲルティス「きゅ、急加速……!?」

スーーーーーーーッ、スタッ。

来生が操るボールはもはやボールではなくセグウェイそのもの。
だから、何の前触れもなく速度を急に上げてゲルティスを悠々と交わし……
得点ラインを超えたところで、それがごく当然あるかのようにボールから降りた。


――ピッ……ピイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!


……あまりにも理不尽すぎる展開。理不尽すぎるプレー。理不尽すぎるゴール。
しかし、彼の行為はサッカールールのいかにも抵触してない。
だから、ホイッスルが高らかに鳴るのも、キャプテンズが前半33分に早くも二点目を決めるのも、
ごく当然の事なのだが……。

ゲルティス「(……俺のサッカーは。俺の集めてきたデータは……一体、何だったんだ)」

理不尽の暴力を一身に受ける立場となったゲルティスは、絶望の感情を抑えられなかった。

299 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 23:36:50 ID:CuF9TcOg

キャプテンズ  2 − 0  ウイングズ
(中山チーム)        (ジェンティーレチーム)



ゴール    コインブラ、来生


300 :◆85KeWZMVkQ :2019/06/09(日) 23:44:44 ID:CuF9TcOg
――わ、ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!?!?

来生「見たかァ! 俺が世界一の点取り屋、来生哲兵だァ!!」

実況「し、信じられない……ですが間違いなくゴール!!
   来生くんのあり得ないドリブル突破が実を結び、ゲルティスくんを抜いてゴールです!!
   ゲルティスくんは間違いなく、この世代では森崎くんに次ぐ実力を持つ世界有数のGKです。
   そんな彼を意味不明な玉乗りドリブルで攻略したのは……来生くんです!
   ワールドユースでは終ぞ出番のなかった来生くんが、突然の覚醒を見せました〜〜〜!?!?」

来生「ハッハァーーー! ハアアッハハーーー!」

日向「……一体、何がどうなってやがる……!?」

ストラット「日本にあんな凄いドリブラーが……いや。それだったらワールドユースで活躍してる筈。
      だがもし、遅咲きの才能というものがあるならば、……いやしかし……!?」

三杉「……………」

コインブラ「(中々悪くないドリブルだが……多分ネイと互角くらいだ。そこまで突出してる訳じゃない。
        なのに皆がここまで驚いているのは何故だ……?)」

ピエール「キスギがあそこまで急成長しているとは……驚きだ」

オワイラン「あ、あれが西欧諸国最先端のテクノロジー……!!
       くそっ、僕達サウジアラビアも魔法の絨毯位は実用化させないと着いていけないぞ!」

ジェトーリオ「ちょっとそれ、論点ズレてると思うな〜」

ディウセウ「あーあ。それにしてもゲルティスは災難だなァ〜」

森崎「プクク……あんなギャグみたいなドリブルに負けてやんの。バーカバーカ」

509KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24