キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
キャプテン森崎外伝スレ13

69 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:06:03 ID:B3w2PUZg
カルロス「な、なんて奴らだ……許せん!」

エスパダス「ガルシアの糞馬鹿野郎! 幾ら何でもあれはやりすぎだろうが!?」

怒ったブラジルは攻勢を更に増し、逆にメキシコは『ビッグバンシュート』の土台となるべきガルシアの退場によって攻撃力が大幅ダウン。
エスパダスがやりたくも無いのにオーバーラップをして攻撃しないといけない状態に陥るが……エスパダスの攻撃力ではゲルティスに届かず、
むしろその手前のドトールに刈られる場面の方が多かった。
そしてエスパダスのオーバーラップが増えるという事は、それだけ守備が手薄になる事を意味しており……。

マウリシオ「『ドライブオーバーヘッド』だァ……って、やりィ! 決まっちゃった!」

ザガロ「『ダブルイール』! ……ふん、ゴール前に誰も居らん中でゴールを決めても嬉しくもなんともないがな」

ブラジル代表は当然のごとくシュートを連発。
カルロス3得点、ザガロ2得点、マウリシオとトニーニョが各1点をもぎ取り、前半のコインブラの1ゴールを合わせると7得点。
メキシコは7−0という、ガーナやエクアドルでさえ免れた、今大会最多失点の記録を更新することとなった。

ロベルト「(今日は勝てたけどまんいちガーナにまけたらどどどどどどどうしようこここここころされる」

とはいえ、ブラジルも順風満帆ではない。
コインブラの脊椎損傷はスウェーデン製のメディカルマシーンにより回復するとはいえ、一週間ほどの期間が掛かるという。
すなわち、ブラジルは予選最終のガーナを、コインブラ抜きで戦わなくてはならない事となった。
……ブラジルはまだ、1%以下ではあるが、予選敗退の可能性が残っている。


ブラジル 7 − 0 メキシコ  試合終了

363KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24