キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50
キャプテン森崎外伝スレ13

1 :森崎名無しさん:2017/11/03(金) 18:03:11 ID:???
キャプテン森崎に関連したサイドストーリー、番外編用のスレです。
進行は小説形式でも参加型でもなんでもアリです。
コテをつけるかは自己判断ですがわかりやすく工夫したほうがいいかもしれません。(名前欄にタイトルなど)
前の人の作品が完結してから次の人は書き始めましょう。好評な作品は独立するのもありです。
ただあまりに過度にキャラを変えてしまうと本編に支障をきたすおそれもあるので程々に。
 
自信がない人もどんどん挑戦しましょう!

2 :◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 21:42:48 ID:uxSVHqqo
ワールドカップですので、生存報告も兼ねてちょっとしたミニゲームをしたいと思ってます。
オリジナルルールなので、バランスガバガバかもしれませんが、それも含めて楽しんで頂ければって感じです。
外伝スレを暫くお借りしてもいいでしょうか。

3 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 21:51:52 ID:???
今外伝スレに投稿しているGMさんはいないみたいですしいいんじゃないですか
楽しみにしています

4 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 21:59:17 ID:???
ありがとうございます。

で、やりたいミニゲームが何か、という話ですが……


『リアルがワールドカップだし、キャプ森キャラでワールドカップ開いちゃおう』


ってやつです。

でも、実際のワールドカップは32か国も出てる訳ですし、
これを一試合一試合ダイジェストでもやろうとしたら大変な手間ですし、
今初めてもワールドカップが終わるまでどころか、次のワールドカップまでかかりそうです。

なので、私はこうしました。

『参加チームはワールドユースと同じ16か国』

『各試合は判定1回のみ』

『バランスガバガバ上等! リアルサッカーだって日本勝ってるし良いじゃねえか!』

……参加チーム16か国な時点でワールドユースじゃね?
って気もしますが、深く考えないでください。

という訳で早速次レスから、キャプ森ワールドカップに出場する列強国を、
ポット順にあげていきます。

5 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:02:04 ID:uxSVHqqo

【第1ポット】

@ブラジル 総合力120
 固有スキル:セレソンの誇り
  常時総合力+20

A日本:総合力100
 固有スキル:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り

Bドイツ:総合力100
 固有スキル:皇帝の怒りとゲルマン魂
  ! numnumの数値が敵より低い場合、総合力+40

Cイタリア:総合力90
 固有スキル:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り


※総合力とかスキルとかは後で説明します

6 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:03:31 ID:uxSVHqqo
【第2ポット】

@オランダ:総合力100
 固有スキル:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 91 の数値が70以上の場合、総合力−10

Aアルゼンチン:総合力90
 固有スキル:天才の証明
  ! numnumの数値の下一桁が7の場合、総合力+70

Bウルグアイ:総合力80
 固有スキル:神風特攻サッカー
  ! numnumの数値が敵より高い場合、総合力+20

Cフランス:総合力70
 固有スキル:フランス審判はいつでも公平です
  ! numnumの数値が偶数の場合、敵の固有スキル発動を無効化する


7 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:05:00 ID:uxSVHqqo
【第3ポット】

@中国:総合力80
 固有スキル:トンデモ反動サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、敵の固有スキル補正を奪って自分のものにする

Aイングランド:総合力70
 固有スキル:フィジカルブロック
  常時、敵の固有スキル補正を1/2に減らす(プラス補正のみ。マイナス補正には発動しない)

Bメキシコ:総合力70
 固有スキル:さらばサッカー
  ! numnumの数値が偶数で敗北した場合、次戦の敵の総合力を−20する

Cアメリカ:総合力60
 固有スキル:ザ・ハーパート
  ! numnumの数値の下一桁が敵と一致した場合、総合力+60

8 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:06:10 ID:uxSVHqqo

>>6のオランダの91は間違いで、! numnumが正しいです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【第4ポット】

@カメルーン:総合力70
 固有スキル:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10

Aポーランド:総合力60
 固有スキル:高速回転サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30、敵軍の総合力−20

Bエクアドル:総合力30
 固有スキル:高地に建てられたスタジアム
  ! numnumの数値が00の場合、試合会場が高地に建てられたホームスタジアムに移り強制勝利する

Cガーナ:総合力20
 固有スキル:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる

9 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:12:30 ID:uxSVHqqo

ここで総合力と固有スキルの説明に移ります。
このゲームの試合は判定一発で全てが決まります。
具体的にはこんな判定で勝負します。


先着2名様で、

★A国 総合力 100+(! numnum)=
 B国 総合力 80+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
A国:○○
 ! numnumの数値が○の場合、総合力+100
B国:××
 ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30


なので基本総合力が高い方が有利ですが、確率や固有スキルによって、結果がどうなるか分からないという事です。
エクアドルがドイツに勝ったり、ブラジルがアメリカに負けたりも余裕でありえます。
細かいエラッタは……その時が来たら考えます(汗)


それでは次レスから早速判定に入ります。(描写は基本なしか最小限。気分次第です)
まずは試合準備として、リーグの抽選に移ります!

10 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:13:52 ID:uxSVHqqo

先着2名様で、

★Aリーグ第1ポット→! card
 Aリーグ第2ポット→! card★
★Aリーグ第3ポット→! card
 Aリーグ第4ポット→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER→ガーナに代わってリザーバーチームが登場!
ダイヤ→各ポット@の出場国
ハート→各ポットAの出場国
スペード→各ポットBの出場国
クラブ→各ポットCの出場国

各ポットの所属国がどこかで何番なのかは、>>5-8を参照してください

11 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:15:15 ID:???
★Aリーグ第1ポット→ ダイヤ10
 Aリーグ第2ポット→ ハート9

12 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:21:41 ID:???
★Aリーグ第3ポット→ スペードJ
 Aリーグ第4ポット→ クラブ3

13 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:30:52 ID:uxSVHqqo
★Aリーグ第1ポット→ ダイヤ10
 Aリーグ第2ポット→ ハート9 ★
★Aリーグ第3ポット→ スペードJ
 Aリーグ第4ポット→ クラブ3 ★


Aリーグは、
@ブラジル
Aアルゼンチン
Bメキシコ
Cガーナ
に決まりました! メキシコが如何に活躍してくれるかに期待ですね。
次にBリーグの抽選に移ります。

14 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:35:19 ID:uxSVHqqo
先着2名様で、

★Bリーグ第1ポット→! card
 Bリーグ第2ポット→! card★
★Bリーグ第3ポット→! card
 Bリーグ第4ポット→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER→ガーナに代わってリザーバーチームが登場!
ダイヤ→各ポット@の出場国
ハート→各ポットAの出場国
スペード→各ポットBの出場国
クラブ→各ポットCの出場国

各ポットの所属国がどこかで何番なのかは、>>5-8を参照してください。
該当するカードの国が選出済みの場合は、その次の番号の国を選出します。
 例:第1ポットの判定でダイヤが出る
     →@ブラジルはAリーグに選出済みのため、次のA日本を選出。

15 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:36:03 ID:???
★Bリーグ第1ポット→ スペード3
 Bリーグ第2ポット→ ダイヤ7

16 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:37:42 ID:???
★Bリーグ第3ポット→ クラブ7
 Bリーグ第4ポット→ ハート3

17 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:40:56 ID:???
2連続でそれぞれマーク被り無しってなかなか凄いな

18 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:43:00 ID:uxSVHqqo
★Bリーグ第1ポット→ スペード3
 Bリーグ第2ポット→ ダイヤ7 ★
★Bリーグ第3ポット→ クラブ7
 Bリーグ第4ポット→ ハート3 ★

Bリーグは、

 @ドイツ
 Aオランダ
 Bアメリカ
 Cポーランド

に決まりました! 普通だとドイツとオランダの二強二弱ですが、このルールではどうなるかわかりません。
最後にCリーグの抽選に移ります。

19 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:47:08 ID:uxSVHqqo
先着2名様で、

★Cリーグ第1ポット→! card
 Cリーグ第2ポット→! card★
★Cリーグ第3ポット→! card
 Cリーグ第4ポット→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER→ガーナに代わってリザーバーチームが登場!
ダイヤ→各ポット@の出場国
ハート→各ポットAの出場国
スペード→各ポットBの出場国
クラブ→各ポットCの出場国

各ポットの所属国がどこかで何番なのかは、>>5-8を参照してください。
該当するカードの国が選出済みの場合は、その次の番号の国を選出します。(C番の場合は@番に戻る)
 例:第1ポットの判定でダイヤが出る
     →@ブラジルはAリーグに選出済みのため、次のA日本を選出。

〜各ポット早見表〜
【第1】     【第2】          【第3】         【第4】
×ブラジル  ×オランダ        @中国        @カメルーン
A日本     ×アルゼンチン    Aイングランド    ×ポーランド
×ドイツ    Bウルグアイ      ×メキシコ      Bエクアドル
Cイタリア   Cフランス       ×アメリカ       ×ガーナ

20 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:47:53 ID:???
★Cリーグ第1ポット→ ダイヤ4
 Cリーグ第2ポット→ クラブ2

21 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:48:29 ID:???
★Cリーグ第3ポット→ ハートA
 Cリーグ第4ポット→ ハートJ


22 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:53:47 ID:uxSVHqqo
★Cリーグ第1ポット→ ダイヤ4
 Cリーグ第2ポット→ クラブ2 ★
★Cリーグ第3ポット→ ハートA
 Cリーグ第4ポット→ ハートJ ★

Cリーグは

 @日本
 Aフランス
 Bイングランド
 Cエクアドル

に決まりました! エクアドルはWY編で試合全部をダイジェストにされた恨みを返せるかが見ものですね。
これにより、Dリーグの組み合わせも決まりました。次レスで予選リーグの顔ぶれを紹介します。

23 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 22:55:20 ID:uxSVHqqo
〜キャプ森ワールドカップ(仮) 予選リーグ表〜

【Aリーグ】
@ブラジル
Aアルゼンチン
Bメキシコ
Cガーナ


【Bリーグ】
@ドイツ
Aオランダ
Bアメリカ
Cポーランド


【Cリーグ】
@日本
Aフランス
Bイングランド
Cエクアドル


【Dリーグ】
@イタリア
Aウルグアイ
B中国
Cカメルーン

24 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 22:57:49 ID:???
★Cリーグ第1ポット→ ダイヤ9
 Cリーグ第2ポット→ ダイヤ5

25 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 23:01:23 ID:uxSVHqqo
最初からクライマックスな試合が増えますが、試合順は私が混乱しないようにさせていただきます(汗)
具体的に、第1節の日程はこうなります。

〜第一節 試合日程表〜

第1試合 A@ ブラジル VS AA アルゼンチン
第2試合 B@ ドイツ   VS BA オランダ
第3試合 C@ 日本   VS CA フランス
第4試合 D@ イタリア VS DA ウルグアイ

本当は今日はここまでにしようとも思いましたが、デモンストレーションとして1試合だけやります。

次レスより、Aリーグ第1試合、ブラジルVSアルゼンチンを行います。

26 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 23:03:17 ID:uxSVHqqo
先着2名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=
 アルゼンチン 総合力 90+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
アルゼンチン:天才の証明
  ! numnumの数値の下一桁が7の場合、総合力+70

27 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 23:03:46 ID:???
★ブラジル 総合力 120+( 05 )+(セレソンの誇り+20)=
 アルゼンチン 総合力 90+( 07 )=★

28 :森崎名無しさん:2018/06/21(木) 23:06:32 ID:???
一試合目で大波乱が起きたんだが…

29 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 23:13:02 ID:uxSVHqqo
すみません、先着一名様の間違いでした(汗)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ブラジル 総合力 120+( 05 )+(セレソンの誇り+20)=145
 アルゼンチン 総合力 90+( 07 )+(天才の証明+70)=167★
→アルゼンチンの勝利!


――突如異次元のサッカースタジアムに召喚されて行われた、『キャプ森ワールドカップ(仮)』。
招集された各国の選手達は驚き戸惑うも、不敵な彼らは自らの強さを証明できる機会として湧きたつ。

抽選を終えて、そんな中で最初に行われたゲーム――ブラジルVSアルゼンチン。
最初から決勝戦と言われてもおかしくない組み合わせの中で、早速奇跡は起きた。
いや、……起こしたのだ。たった一人の天才が。

ディアス「ハッハァーーッ!」

シュバッ! シュババババババッ!!

カルロス「ば、馬鹿な……!」

コインブラ「ありえん……!」

ワールドユースでは不本意な結果に終わったアルゼンチン。そしてそのキャプテンである天才、ファン・ディアス。
彼がこの試合――大爆発した。
カルロスやコインブラ、ディウセウやゲルティスという最強クラスの選手を圧倒してドリブルゴールを二度決め、
最後には自らを苦しめたサイクロンを自己改良して発展させた大技『バク宙サイクロン』を決めてハットトリック。

パスカル「俺達もディアスの為に戦うぞ!」

そして彼の猛攻の裏には親友パスカルの影が常にあった。
彼はアルゼンチンの弱点である守備力を補充するため献身的に走り続け、『バク宙サイクロン』を放つ際にはアシスト役も務めた。
その結果、アルゼンチンはブラジルの圧倒的な攻撃を僅か2点に抑え―――。

30 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 23:14:29 ID:uxSVHqqo


ピッ、ピッ。ピィィィィィ……ッ!


ディアス「見たかァ! 俺が……天才! 天才・ファン・ディアスだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!」



――ワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ……!!


――異次元のスタジアムは早速、異次元の熱気に包まれた。



ブラジル 2 − 3 アルゼンチン 試合終了!

31 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/21(木) 23:16:20 ID:uxSVHqqo
…と、いったところで今日はここまでです。
最初から凄い展開だったので少し濃いめに描写しましたが、他の試合はもっと濃淡をつけると思います。
1更新2〜3試合ペースで、サクサク進行したいと思います。

>>28
ちょっとビックリしましたw

32 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 20:41:51 ID:elktpjbw
こんばんは。第1節第2試合、ドイツ対オランダの判定です。
こちらも決勝戦クラスのスケールですが、判定をお願いします。

先着1名様で、

★ドイツ 総合力 100+(! numnum)=
 オランダ 総合力 100+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ドイツ:皇帝の怒りとゲルマン魂
  ! numnumの数値が敵より低い場合、総合力+40
アルゼンチン:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10

33 :森崎名無しさん:2018/06/22(金) 20:53:35 ID:???

★ドイツ 総合力 100+( 35 )=
 オランダ 総合力 100+( 62 )=★

34 :森崎名無しさん:2018/06/22(金) 20:53:44 ID:???
★ドイツ 総合力 100+( 16 )=
 オランダ 総合力 100+( 00 )=★

35 :森崎名無しさん:2018/06/22(金) 21:14:45 ID:???
まあ順当な結果かな?

36 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 21:16:17 ID:elktpjbw
★ドイツ 総合力 100+( 35 )+(皇帝の怒りとゲルマン魂+40)=175
 オランダ 総合力 100+( 62 )=162★
 →ドイツの勝利!

アルゼンチンの勝利という波乱と共に幕を開けたAリーグと同様に、Bリーグの第1試合もまた、派手な争いとなった。

クライフォート「カール・ハインツ・シュナイダー。俺は貴様にも勝利する」

シュナイダー「勝利とは前提であり、本質ではない……サッカーは、勝った者が強いんだ。俺はその強さを目指している」

両チームのキャプテンは冷静ながらも激しく燃え上がり、試合は始まった。前半戦はオランダのトータルフットボールがドイツを圧倒。
シュナイダーは中々動けぬ事態が続いた。途中カペロマンが隙を縫ってサイドを突破し『サイドワインダー』を放つも、
ドールマンも世界では一流クラスのGK。そう簡単には点を奪えず。

クライフォート「食らうが良い。これが俺の――『アキュートシュート』だ!」

前半34分のフリーキック。
フリー状態から牛刀のごとく重々しく振り下ろされるクライフォートの必殺シュートを前に、
晴天で調子の出ないフライハイトは動けず……ミューラーもまた、股を抜かれて1点を決められてしまう。

シュナイダー「俺は……俺達は負けん……!」

しかし、これがドイツを本気にさせた。

後半戦。例の如く都合良く降り出した雨を前に、フライハイトを筆頭に湧きたつドイツ代表。
後半になって本気を出すカルツのトリックプレーや、狂気に満ちたポブルセンのパワープレーもあり、
オランダのトータルフットボールは少しずつ崩れていき……。
『ウォッシャードライブ』、『サイドワインダー』、『ロビングシュート』。
まずは計3発のシュートが彼らを襲った。……ドールマンはこの全てを辛うじて弾ききったが……最後の最後。
ねじ込まれたマーガスの『ブラストヘッド』を前に敗北。試合は同点に戻った。

シュナイダー「(ダンケシェン マーガス)」

37 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 21:18:10 ID:elktpjbw

シュナイダー「俺達はこの大会に向けて……はいないが! それでも腕を磨き続けて来た!
         ……ネオファイヤ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」


そして止めはやはり皇帝。シュナイダーは万全の状態から『ネオファイヤーシュート』を放ち……これが、決勝点だった。

クライフォート「(この試合は流すという選択肢もあった。しかし……ドイツにならば勝てるという油断があったか。俺達の完敗だ)」

冷静沈着なクライフォートは相手の実力を的確に評価した上で……認める。
ドイツ代表は、自分達にはない、勝利を超えた『強さ』を確かに有していることを。


ドイツ 2 − 1 オランダ 試合終了!


38 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 21:22:03 ID:elktpjbw
>>35
番狂わせは残しつつ、基本順当な結果が出るようにバランスは考えています。
ドイツは総合力が高い上に数値が低くても逆転できるので強いです。ブラジルと日本の次くらいには。

どんどんいきます。次はCリーグ。我らが森崎ジャパン(これだと森崎が監督みたいですが、キャプテンです)の初陣、
フランスとの試合の判定をお願いします。
実は日本にとって、無効化スキルを有するフランスは強敵かも……?

先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)=
 フランス 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り
フランス:フランス審判はいつでも公平です
  ! numnumの数値が偶数の場合、敵の固有スキル発動を無効化する

39 :森崎名無しさん:2018/06/22(金) 21:22:30 ID:???
★日本 総合力 100+( 09 )=
 フランス 総合力 70+( 17 )=★

40 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 21:38:04 ID:elktpjbw
★日本 総合力 100+( 09 )=109
 フランス 総合力 70+( 17 )=87★
→日本が勝利

Aリーグ、Bリーグと熱い戦いを見せたキャプ森ワールドカップ(仮)。
ではあの奇跡の世代、日本代表はさぞ素晴らしい試合を見せてくれるのでは――と、多くの観衆は思ったが。

ピエール「よろしく。互いにいい試合にしよう」

森崎「いい試合だァ? 俺はどーやってシュナイダーやコインブラやストラットを零封するのか考えるのに忙しいんだ。後にしてくれ」

日本代表とフランス代表との間には、歴然とした実力差があった。
そしてそれは、ピエールが如何に誠実で、森崎が如何に傲慢であってもなお、覆せないものだった。

翼が『ネオサイクロン』、日向が『ライトニングタイガー』、遊びで若林をGK起用してからの、超モリサキの『リバーシブルボレー』。
……そのどれもが、アモロにはあまりに荷が重すぎた。
なお、彼らに味方してくれる審判も、ヒューガー御用達のスナイパーによって始末済みである。
ピエールが如何に優秀であっても、三杉、岬、松山、そして中山という顔ぶれには敵わない。
最後には再びGKに戻った森崎が、『スライダーキャノン』を『がんばりセービング・改』で難なくキャッチし。
……試合は、あまりにも順当に終わるのだった。


日本 3 − 0 フランス  試合終了!

41 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 21:43:34 ID:elktpjbw
どんどんいきます。次は第1節最終試合、イタリア対ウルグアイです。
ウルグアイも火野やらビクトリーノやらカノーバさんがいるので、総合力は結構高めに設定しています。
イタリアは結構苦しいかもしれません。



先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)=
 ウルグアイ 総合力 80+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
ウルグアイ:神風特攻サッカー
  ! numnumの数値が敵より高い場合、総合力+20

42 :森崎名無しさん:2018/06/22(金) 21:44:55 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 13 )=
 ウルグアイ 総合力 80+( 89 )=★

43 :森崎名無しさん:2018/06/22(金) 21:57:23 ID:???
この数値の差、さてはレッドカードが出たな?と思ったけどやりなおせるか

44 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 22:00:31 ID:elktpjbw
>>43
ランピオンがハンドで退場とかですかね…
イタリアのやり直しスキルは結構強いです。日本がほぼ上位互換スキルを持っていますが…。

やりなおし判定します。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)+(不死身の黄金軍団+20)=
 ウルグアイ 総合力 80+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
ウルグアイ:神風特攻サッカー
  ! numnumの数値が敵より高い場合、総合力+20

45 :森崎名無しさん:2018/06/22(金) 22:02:45 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 90 )+(不死身の黄金軍団+20)=
 ウルグアイ 総合力 80+( 82 )=★

46 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 22:25:50 ID:elktpjbw
★イタリア 総合力 90+( 90 )+(不死身の黄金軍団+20)=200
 ウルグアイ 総合力 80+( 82 )=162★
→イタリア勝利!

イタリア代表は前半3分。悲劇的な幕開けを経験した。

火野「食らえ『トルネードシュート』……ごフっ!?」

ピッ! ピィィィ……ッ!

ジェンティーレ「糞、が……ッ!」

ビクトリーノのセンタリングを受けた火野のダイレクトシュートをジェンティーレがクリア。
その時打ちどころが悪く、火野は大きく吹き飛んで負傷し……なんと、審判は一発レッドカード。
イタリアの超新星。サルバトーレ・ジェンティーレはWY大会に引き続き屈辱的な退場を味わう。
そして守りの要である彼を失ったイタリアは、ウルグアイによもやの敗北を喫する事もささやかれたが――。


ヘルナンデス「止める。止める。必ず止める……!」


ビクトリーノ「な、なんだ……!?」

ダ・シルバ「なんなんだ。あいつらのサッカーは……!?」

WY大会に引き続き輝いたのは、キャプテンのジノ・ヘルナンデスだった。
彼の黄金の右腕は冴えわたり、ジェンティーレ退場の際のペナルティキックを止めた事に始まり、
『トルネードシュート』『パンサーファング』『パンサーストリーム』……その全てを弾ききってみせる。
彼が弾けない場合も、ヘルナンデスの指揮能力によって実力を高められたマリーニョやトリノ達、
残りのDFが見事な『ダイビングブロック』で辛うじてで防いでみせた。

47 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 22:27:24 ID:elktpjbw
ストラット「俺達は負けん……もう二度と、負けたくないんだ!」

アルシオン「見ていろナカヤマ。貴様が終わらせたこの俺の神話。今一度、この大会で再開させてみせる……!」

――後は、ストラットやアルシオンの仕事だった。
キャプ森ワールドカップ(仮)全体を通してもトップクラスのシュート力を持つ彼らは、
それぞれが最大威力のシュートを連発。
カノーバも優秀なGKではあるが、森崎やゲルティスですら防ぎ切れない事があるシュートを彼は受け止めきれず、2失点。
結果、それが決勝点だった。イタリア対ウルグアイは、イタリアの執念が勝った。


イタリア 2 − 0 ウルグアイ 試合終了!

48 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/22(金) 22:34:31 ID:elktpjbw
今日はここまでにします。次回は第二節をはじめます。(明日は更新できないかもです)
中堅チームの試合ゆえに流し目で活きますが、面白い目が出たらノリで書きます。

〜第二節 試合日程表〜

第1試合 AB メキシコ   VS AC ガーナ
第2試合 BB アメリカ   VS BC ポーランド
第3試合 CB イングランド VS CC エクアドル
第4試合 DB 中国     VS DC カメルーン


〜各リーグ勝敗状況〜
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    1敗           @ドイツ   1勝
Aアルゼンチン 1勝           Aオランダ  1敗
Bメキシコ                  Bアメリカ
Cガーナ                   Cポーランド


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      1勝            @イタリア   1勝
Aフランス    1敗            Aウルグアイ 1敗
Bイングランド                B中国
Cエクアドル                 Cカメルーン


〜得点王ランキング〜
3点  ディアス
1点  コインブラ、カルロス、シュナイダー、マーガス、翼、日向、森崎、
    ストラット、アルシオン

49 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 00:28:37 ID:???
ガーナの勝利に1000ドル
乙でした

50 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 21:46:17 ID:tfjVjlW2
>>49
乙ありがとうございます。ガーナ優勝は来生キャプテン就任クラスの難易度ですね…

さっそくですが各リーグの第2試合をはじめていきます。
中堅国同士の対戦ですが、この結果が本戦出場チームに大きな影響を与えるかもしれません。
軽めにいきます。

先着1名様で、

★メキシコ 総合力 70+(! numnum)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
メキシコ:さらばサッカー
  ! numnumの数値が偶数で敗北した場合、次戦の敵の総合力を−20する
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる

51 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 21:46:48 ID:???
★メキシコ 総合力 70+( 60 )=
 ガーナ 総合力 20+( 46 )=★


52 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 21:53:51 ID:tfjVjlW2
★メキシコ 総合力 70+( 60 )=130
 ガーナ 総合力 20+( 46 )=66★
→メキシコの勝利

エスパダス「俺達は金持ちチーム共を今度こそボコボコにする為に来たんだよ! テメエら底辺争いなんてする気はねえ!」

エスパダスはガーナのキャプテンを口汚く罵るが、
流石に辛うじて本戦出場を決めたガーナが相手では、それがビッグマウスとはならなかった。
ガルシア達アステカ戦士達は勿論、自分自身も積極的なオーバーラップで攻撃参加して、試合結果は3−0。
アステカ戦士がルチャ殺法を活用したシュートで2点、エスパダスが『リバーシブルボレー』で1点が内訳であり、
その全てがエスパーニャのアシストによるものだった。

メキシコ 3 − 0 ガーナ 試合終了!

53 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 21:55:45 ID:tfjVjlW2
次はBリーグ、アメリカとポーランドの試合です。
総合力は互角のチームですが、どうなるでしょうか。


先着1名様で、

★アメリカ 総合力 60+(! numnum)=
 ポーランド 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
アメリカ:ザ・ハーパート
  ! numnumの数値の下一桁が敵と一致した場合、総合力+60
ポーランド:高速回転サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30、敵軍の総合力−20

54 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 21:57:22 ID:???
★アメリカ 総合力 60+( 83 )=
 ポーランド 総合力 60+( 19 )=★

55 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:23:29 ID:tfjVjlW2
★アメリカ 総合力 60+( 83 )=143
 ポーランド 総合力 60+( 19 )=79★
→アメリカの勝利!

Bリーグ第二試合はアメリカ対ポーランド。
下馬評では概ね互角の実力のチームとして紹介された両チームだったが、それ故にポーランドは押されてしまう。
……アメリカ(主にミハエル)による、常識を逸脱したサッカーに。

ミハエル「アナタは4点です!」

マッハー「なにィ」

ミハエルは速度で攻めるポーランドのマッハーを技術(というか気持ち悪い動き)で圧倒すると、
得意の『ローズバスター』でジャイッチの『ローリングセーブ』を貫き一点先制。
途中マッハーが脆弱なアメリカの守備陣をごぼう抜きにしドリブルゴールを決めたはいいものの、
肝心の彼もアメリカの荒くれサッカーを前に負傷してしまう。

そんな中でもジャイッチは善戦して好守を連発したが、手数が増えて勢いに乗るアメリカを前に少しずつ押されていき、
最後にルークが『パトリオットヘッド』を打ち放ち……これが決まって決勝点。
アメリカの個性が、ポーランドの堅実さを打ち砕いた。


アメリカ 2 − 1 ポーランド 試合終了!

56 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:26:20 ID:tfjVjlW2
Cリーグの試合はイングランド対エクアドルです。
エクアドルももしかしたら勝てちゃうかもしれません。

先着1名様で、

★イングランド 総合力 70+(! numnum)=
 エクアドル 総合力 30+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イングランド:フィジカルブロック
  常時、敵の固有スキル補正を1/2に減らす(プラス補正のみ。マイナス補正には発動しない)
エクアドル:高地に建てられたスタジアム
  ! numnumの数値が00の場合、試合会場が高地に建てられたホームスタジアムに移り強制勝利する

57 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 22:29:09 ID:???
★イングランド 総合力 70+( 71 )=
 エクアドル 総合力 30+( 23 )=★

恵まれた戦力からクソみたいな結果といえばイングランド

58 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:50:17 ID:tfjVjlW2
>>57
数値逆だったらクソみたいな結果になってましたね…

★イングランド 総合力 70+( 71 )=141
 エクアドル 総合力 30+( 23 )=53★

→イングランドの勝利


現世代のイングランドはロブソン以外にビッグプレーヤーが居ないという謗りを度々受けていたが、
しかしそれは、他の選手の水準が例年以下である事を意味しない。
イングランドは確かにドイツやオランダと言った強豪国と比べて劣ってはいたが、その地力は安定している。

……要するに、エクアドルがマグレでも一勝をもぎ取るという展開は、始めから無かったという訳だ。
試合はロリマーが『バウンドショット』で1点を挙げ、敵のシュートはロブソンが全て防ぎ、試合終了と相成った。

イングランド 1 − 0  エクアドル 試合終了!

59 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:52:15 ID:tfjVjlW2
もう少しやります。
最後はDリーグ第二試合、中国対カメルーンです。


先着1名様で、

★中国 総合力 80+(! numnum)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
中国:トンデモ反動サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、敵の固有スキル補正を奪って自分のものにする
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10

60 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 22:52:52 ID:???
★中国 総合力 80+( 95 )=
 カメルーン 総合力 70+( 27 )=★

61 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 08:21:51 ID:tnOOIItg
寝落ちしてました(汗)
★中国 総合力 80+( 95 )=175
 カメルーン 総合力 70+( 27 )+(ダイヤモンドラッシュ+10)=107★

Dリーグの第二試合、中国対カメルーン戦。
カメルーンは“黒いダイヤモンド”の異名を持つチャンドラーを中心に組織だった攻めを展開した。
これに対して中国代表は当初苦戦したものの――。

カマーチョ「食らいやがれ! これが俺の『ドラケンスマッシュ』だーーーーっ!」

肖「あんまし良い龍じゃねえけど……それでも、まあ悪くもねえ黒龍だ。いくぜ!」

グワァァァァッ、バギィィィィィィッ……!

マハラチーニ「な……なにィ!?」

ズバシュウウウウウウウウウウッ! ――ピピィイイイイイイイイイッ!

前半38分に中国代表髄一の実力者である肖が、『反動蹴速迅砲』に成功。
カマーチョの必殺シュートを弾き返して1点を得る。
……そしてそこから、中国の反撃が始まった。

呉によるサイドアタックには誰も手を出せず。
高い背丈から放たれた、飛による超高空ヘディング・『怪鳥高凌空』に、
今大会でもハイレベルの威力を持つ李兄弟の『昇竜脚』。
マハラチーニはこの二つのシュートからそれぞれ1点ずつを奪われた。
彼のセービングはアフリカでは最強クラスだったが、世界の場では二流に収まる故に、仕方ない事だった。

結果として、中国は3−0でカメルーンに快勝。
アジアでは日本代表の影に隠れて『永遠の二番手』とも揶揄される彼らが、ライバルとしての意地を見せた。

中国 3 − 0 カメルーン 試合終了!

62 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 08:29:46 ID:tnOOIItg
〜第三節 試合日程表〜

第1試合 A@ ブラジル VS AB メキシコ
第2試合 B@ ドイツ   VS BB アメリカ
第3試合 C@ 日本   VS CB イングランド
第4試合 D@ イタリア VS DB 中国


〜各リーグ勝敗状況〜
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    1敗           @ドイツ    1勝
Aアルゼンチン 1勝           Aオランダ   1敗
Bメキシコ    1勝           Bアメリカ   1勝
Cガーナ     1敗           Cポーランド  1敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      1勝            @イタリア   1勝
Aフランス    1敗            Aウルグアイ 1敗
Bイングランド  1勝            B中国     1勝
Cエクアドル   1敗            Cカメルーン  1敗


〜得点王ランキング〜
3点  ディアス
1点  コインブラ、カルロス、シュナイダー、マーガス、翼、日向、森崎、
    ストラット、アルシオン、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク、マッハー、
    ロリマー、肖、飛、李邦坤

63 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 14:23:31 ID:???
アンタンシェンとかズカンシェンとかアンフェンウーが中国にいれば……

64 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 15:05:35 ID:???
サカつくのマイナーズ達かw
もっと言えばカメルーンにチャンダもいればこの2チームは強豪国と良い勝負出来たかもね

65 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 21:39:03 ID:B3w2PUZg
>>63-64
キャプ森世界では中国もかなりの強豪国な気がしますねw
カメルーンはとにかくチャンドラーさんが気になります。
――――――――――――――――――――――――――――

今日もワールドカップやっていきます。
第3節第1試合はAリーグ、ブラジル対メキシコです。
ブラジルはアルゼンチンに負けてるので、万一ここで負けたらとんでもないことになりますね…

先着1名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=
 メキシコ 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
メキシコ:さらばサッカー
  ! numnumの数値が偶数で敗北した場合、次戦の敵の総合力を−20する

66 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 21:39:44 ID:???
★ブラジル 総合力 120+( 95 )+(セレソンの誇り+20)=
 メキシコ 総合力 70+( 44 )=★

67 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 21:40:52 ID:???
コインブラ、5のケガはメキシコが原因説

68 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:04:06 ID:B3w2PUZg
★ブラジル 総合力 120+( 95 )+(セレソンの誇り+20)=215
 メキシコ 総合力 70+( 44 )=★114 *さらばサッカー発動!
→ブラジルの勝利


アルゼンチンを相手に屈辱的な敗北を喫したブラジル。
万一、ここでメキシコにも敗北したら後がない彼らは、死力を尽くして戦った。
カルロスは『ファントムシュート』を、コインブラは『マッハシュート』をそれぞれ決めて、前半早々に2点リードをもぎ取る。
ザガロやトニーニョクラスのシュートならば辛うじて守り切ったエスパダスだが、超一流のシュートを相手には及ばなかった。

ガルシア「…………」

しかし、そこでこの男が動きだす。そう。ガルシアである。
カルロスとコインブラさえ仕留めれば勝利も在り得ると考えた彼は、後半12分、ついに動いた。

カルロス「いくぞコインブラ!」

コインブラ「きめるぞカルロス!」

コーナーキックでサンタマリアからセンタリングを受け、必殺の『リーサルツイン』を放とうとするカルロス達。
勿論、エスパダスの実力では到底防ぎ切れないシュート。
これをガルシアは、自らのサッカー生命を犠牲にしてまで防いだのだ。

ガルシア「さらばサッカーさよならみんなーーーっ!」

コインブラ「グボハァーーーッ!?」

低い浮き球に動きを合わせて、ジャンプしながら大きく右脚を振ったコインブラに対して、彼は後方からドロップキックを放った。
アステカ戦士随一の巨体による蹴りはコインブラの背骨に命中。ボキリと恐ろしい音がして、
ブラジルの10番はフィールドに倒れ……そして、起き上がれなくなった。
当然の如く一発レッドであるが……しかし、ブラジル代表はコインブラのワンマンチームではない。

69 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:06:03 ID:B3w2PUZg
カルロス「な、なんて奴らだ……許せん!」

エスパダス「ガルシアの糞馬鹿野郎! 幾ら何でもあれはやりすぎだろうが!?」

怒ったブラジルは攻勢を更に増し、逆にメキシコは『ビッグバンシュート』の土台となるべきガルシアの退場によって攻撃力が大幅ダウン。
エスパダスがやりたくも無いのにオーバーラップをして攻撃しないといけない状態に陥るが……エスパダスの攻撃力ではゲルティスに届かず、
むしろその手前のドトールに刈られる場面の方が多かった。
そしてエスパダスのオーバーラップが増えるという事は、それだけ守備が手薄になる事を意味しており……。

マウリシオ「『ドライブオーバーヘッド』だァ……って、やりィ! 決まっちゃった!」

ザガロ「『ダブルイール』! ……ふん、ゴール前に誰も居らん中でゴールを決めても嬉しくもなんともないがな」

ブラジル代表は当然のごとくシュートを連発。
カルロス3得点、ザガロ2得点、マウリシオとトニーニョが各1点をもぎ取り、前半のコインブラの1ゴールを合わせると7得点。
メキシコは7−0という、ガーナやエクアドルでさえ免れた、今大会最多失点の記録を更新することとなった。

ロベルト「(今日は勝てたけどまんいちガーナにまけたらどどどどどどどうしようこここここころされる」

とはいえ、ブラジルも順風満帆ではない。
コインブラの脊椎損傷はスウェーデン製のメディカルマシーンにより回復するとはいえ、一週間ほどの期間が掛かるという。
すなわち、ブラジルは予選最終のガーナを、コインブラ抜きで戦わなくてはならない事となった。
……ブラジルはまだ、1%以下ではあるが、予選敗退の可能性が残っている。


ブラジル 7 − 0 メキシコ  試合終了

70 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:08:08 ID:B3w2PUZg
すみません、>>69

>カルロス3得点、ザガロ2得点、マウリシオとトニーニョが各1点をもぎ取り、前半のコインブラの1ゴールを合わせると7得点。

とありますが、これだと8得点ですね…。トニーニョくんには申し訳ないですが、描写が無かったのでゴールを無しにして、

>カルロス3得点、ザガロ2得点、マウリシオが1点をもぎ取り、前半のコインブラの1ゴールを合わせると7得点。

としてください。

71 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:09:37 ID:???
チョコレート発動からの引き分けの超展開は個人的に見たいけどまずないという

72 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:10:08 ID:B3w2PUZg
気を取り直してBリーグいきます。
ドイツ対アメリカです。アメリカがヘタをすれば一発逆転するかもしれません。


先着1名様で、

★ドイツ 総合力 100+(! numnum)=
 アメリカ 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ドイツ:皇帝の怒りとゲルマン魂
  ! numnumの数値が敵より低い場合、総合力+40
アメリカ:ザ・ハーパート
  ! numnumの数値の下一桁が敵と一致した場合、総合力+60

73 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:10:46 ID:???
★ドイツ 総合力 100+( 45 )=
 アメリカ 総合力 60+( 11 )=★

74 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:20:51 ID:B3w2PUZg
>>67
実際今回のガルシア君は交通事故クラスの理不尽さだと思いますw
>>71
ガーナとエクアドルのスキルはネタですが、発動率もうちょっと上げても良かったかもですね…w


75 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:22:33 ID:B3w2PUZg

★ドイツ 総合力 100+( 45 )=145
 アメリカ 総合力 60+( 11 )=71★
→ドイツの勝利

Bリーグ第2試合では古豪ポーランド相手に勝利をもぎ取ったアメリカは、
にわかに番狂わせを期待されていたが、結果は多くが予想する通りだった。

ミハエル「オ〜ゥ! ドイツのエンペラーもステキデース! 9点!」

シュナイダー「……HA!」

バギイイイイッ……!

ミハエルの奇行に対して、皇帝シュナイダーは焦る事なく自慢の『カイザーマルシュ』で吹き飛ばしてあしらい、
ザルキーパーのノーウッドを相手に順当にハットトリック。
ポーランド戦でも見せた荒っぽいサッカーが、ドイツを掻き乱すのではないかという期待にしても……。

ポブルセン「死ね死ね死ね死ねッ! この資本主義の薄汚ねェ白豚どもがッ!」

バギッ! ドゴッ、グッシャァァッ!

ルーク「こいつ、イカれてるてぜ……!」

ジャック「オーマイゴッド!」

ドイツに潜む本物の狂戦士。ポブルセンを前にしては、アメリカの少し乱暴なサッカーなど、子どものお遊戯に等しい。
この試合、ポブルセンも2ゴールを挙げ、またカペロマンも『サイドワインダー』で1ゴールを決めた。
……試合結果は6−0。雨も降らず、ミューラーも終始退屈気に終わる程、ドイツは圧倒的だった。


ドイツ 6 − 0 アメリカ 試合終了!

76 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:23:50 ID:B3w2PUZg
Cリーグの試合に行きます。日本対イングランドです。
流石に日本が勝つでしょうか?


先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)=
 イングランド 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り
イングランド:フィジカルブロック
  常時、敵の固有スキル補正を1/2に減らす(プラス補正のみ。マイナス補正には発動しない)

77 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:27:30 ID:???
★日本 総合力 100+( 95 )=
 イングランド 総合力 70+( 81 )=★

78 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:37:45 ID:B3w2PUZg
★日本 総合力 100+( 95 )=195
 イングランド 総合力 70+( 81 )=151★
→日本の勝利

森崎「いい加減予選リーグは眠くなるぜ、ふぁ〜あ……」

日本対イングランドの試合は、日本が常時優勢だった。
イングランドには確かにロブソンという壁が居るものの、中盤には一線級の選手が居らず、
優秀な部類のロリマーやテイラーにしても、日本代表で言えば精々が山森クラス。
その山森よりも優秀である、翼、三杉、岬、松山で固められた日本の中盤には到底敵わず、
ボール支配率は圧倒的に日本に傾いており、森崎に至っては如何にして試合終了までの暇を潰すかに執心していた。

日向「ロブソン! 貴様のどてっぱらに風穴を開けてやるぜ!!」

ロブソン「来い、ヒューガ……!」

一方のFW陣も、当初はロブソン率いるイングランドのDF陣相手に苦戦していたものの、
最終的には日向がロブソンとの戦いに勝利し、『ライトニングタイガー』で2点をもぎ取った。
それでも、ハットトリックまでは赦さなかった事と、間隙を突かれて撃たれた新田の『ファルコンクロウ』等を
キッチリと防いだという点においては、ロブソンも最低限度の意地を見せたと言えた。

森崎「あー良く寝た……って、2−0かよ。マジで俺達の代表、決定力不足だよな……。
    日向のヤツも、ハットトリック位決めてみせろってんだ」

森崎は自分がフィールダー出場しとけばよかったと後悔しながら、この試合も無失点で試合を終えた。

日本 2 − 0 イングランド 試合終了!

79 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:39:18 ID:B3w2PUZg
Dリーグの試合はイタリアVS中国です。中国が番狂わせを起こしたら面白いですね。


先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)=
 中国 総合力 80+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
中国:トンデモ反動サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、敵の固有スキル補正を奪って自分のものにする

80 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:41:00 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 32 )=
 中国 総合力 80+( 03 )=★

81 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:51:31 ID:B3w2PUZg
★イタリア 総合力 90+( 32 )=122
 中国 総合力 80+( 03 )=83★
→イタリアの勝利!

イタリア対中国の試合。イタリアはジェンティーレが先の試合のレッドカードにより試合に出れず、
一部の熱心なサッカーファンは中国代表が単なるトンデモサッカーの国ではない事に気づいており、番狂わせも期待されたが……。
それでも、イタリアという最強クラスの国と互角に相手取るには荷が重すぎた。

アルシオン「くだけちれぇっ! 『スターバースト』!」

ストラット「くらえ、『オムニゾーンシュート』!」

陸「ひゅ、ひゅぃぃぃぃっ……!? こんなの、ホモサピエンスが取るべきシュートじゃないアルねー!
  肖、なんとかしやがれアルー!?」

肖「うっひゃー。どいつもこいつも良い龍してんなー……って、しまったァッ興奮し過ぎて見逃したァ!?」

陸「あ、アホー!? こうなりゃ朕が……って、ずべぇっ!?」

……特にこの試合、守りの要である肖と陸が不調だった。
肖はシュートに興奮する余りにそれを弾きそびれ、陸は靴紐がほつれたせいでズッコケ、それぞれ無駄に2失点程が重なってしまった。
それでも李兄弟は頑張って、あのジノ・ヘルナンデスから『昇竜脚』で1点をもぎ取る事にすら成功するのだが……。それが限界だった。
アルシオンの圧倒的突破力、ストラットの圧倒的シュート力は勿論の事、周辺を固めるマンチーニ、バンビーノ等の選手も、
中国代表の王や呉と比べても高い実力を有しており、じりじりと押されていた。

ピッ、ピッ。ピィイイイイイイイイイイイイイッ……!

結果は3−1でイタリアの勝利。中国は1点を得ただけ評価されるべき、との声もあったが、
その擁護派にしても、ジェンティーレが出場していたら点を奪えなかった、という指摘に対しては反論できないでいた。


イタリア 3 − 1 中国 試合終了!

82 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 23:00:40 ID:B3w2PUZg
〜第三節 試合結果表〜

第1試合 A@ ブラジル 7 − 0 AB メキシコ
第2試合 B@ ドイツ   6 − 0 BB アメリカ
第3試合 C@ 日本    2 − 0 CB イングランド
第4試合 D@ イタリア  3 − 1 DB 中国

〜各リーグ勝敗状況〜
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    1勝1敗        @ドイツ    2勝
Aアルゼンチン 1勝           Aオランダ   1敗
Bメキシコ    1勝1敗         Bアメリカ   1勝1敗
Cガーナ     1敗           Cポーランド  1敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      2勝            @イタリア   2勝
Aフランス    1敗            Aウルグアイ 1敗
Bイングランド  1勝1敗          B中国     1勝1敗
Cエクアドル   1敗            Cカメルーン  1敗


〜得点王ランキング〜
4点  カルロス、シュナイダー
3点  ディアス、日向、ストラット
2点  コインブラ、ザガロ、ポブルセン、アルシオン
1点  マーガス、翼、森崎、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク、マッハー、
    ロリマー、肖、飛、李邦坤、カペロマン、李邦内

83 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 23:04:37 ID:B3w2PUZg
〜第四節 試合日程表〜

第1試合 AA アルゼンチン VS AC ガーナ
第2試合 BA オランダ   VS BC ポーランド
第3試合 CA フランス  VS CC エクアドル
第4試合 DA ウルグアイ VS DC カメルーン



……と、言ったところで一旦ここまでです。
ドイツ、日本、イタリアは早くも予選突破が堅そうですね。他の国はどうなるか全く分かりません。
今夜はワールドカップがあるので、気分次第で少し更新するかもしれません。


84 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 21:06:38 ID:aSrt/j7M
昨日は飲み会で寝落ちしてました(汗)
―――――――――――――――――

さて、第四節の試合を始めていきます。
Aリーグはアルゼンチン対ガーナです。流石に負ける事はないでしょう。

先着1名様で、

★アルゼンチン 総合力 90+(! numnum)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
アルゼンチン:天才の証明
  ! numnumの数値の下一桁が7の場合、総合力+70
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる

85 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 21:11:03 ID:???
★アルゼンチン 総合力 90+( 83 )=
 ガーナ 総合力 20+( 27 )=★

86 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 21:21:33 ID:aSrt/j7M
★アルゼンチン 総合力 90+( 83 )=173
 ガーナ 総合力 20+( 27 )=47★

アルゼンチンとガーナの試合について、多くを語る気はない。
『ディアスを中心とするアルゼンチンがガーナを圧倒し虐殺した』。これが全てだからだ。
内訳を挙げると、ディアスが3ゴールでハットトリック。
サトルステギが2ゴール、そしてパスカルが『ジャンピングボレー』で1ゴール。

ディアス「ちぇっ、もっと点取れたんだけどなー」

パスカル「だからと言って、こんなところで無駄に消耗してどうする。
       お前の全力は、決勝トーナメントで発揮してくれないと俺達も困るんだ」

ディアス「はいはい、分かってますよーだ」

無論、これがアルゼンチンの全力ではない。
2勝目となり、決勝トーナメント進出が濃厚となった彼らは、優勝に向けての明確なプランを練り始めていた。


アルゼンチン 6 − 0 ガーナ 試合終了!

87 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 21:24:21 ID:aSrt/j7M
Bリーグ第四試合、オランダ対ポーランドです。意外とポーランドもワンチャンあります。


先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 ポーランド 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
ポーランド:高速回転サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30、敵軍の総合力−20



88 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 21:31:11 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 95 )=
 ポーランド 総合力 60+( 38 )=★

89 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:21:46 ID:aSrt/j7M
★オランダ 総合力 100+( 95 )=195
 ポーランド 総合力 60+( 38 )=98★
→オランダの勝利

オランダ対ポーランドの試合は、ドイツの敗北を反省して堅実に戦ったオランダが圧倒し続けた。
ポーランドにもマッハーやジャイッチのような世代でも上位クラスの選手はいるが、
どうしても彼らに頼りがちになってしまう弱点があり、
そうしたチームは、トータルフットボールを極めたオランダにとって絶好のカモだった。

クライフォート「やれ、カイザー」

カイザー「あいよっ!」

この日クライフォートは個人技よりもアシストや連携固めを重視して無得点。
ゴールはFWのカイザーとイスラスがそれぞれ1点ずつを挙げたのみに終わるが、特筆すべきはボール支配率だった。
試合中、オランダがボールを保持していた割合は――なんと8割。

ジャイッチ「な、なんや……防いでも防いでも、ボールが自軍に回ってこんぞ……?!」

献身的なセーブを繰り返したジャイッチがそう嘆くのも仕方がない。
マッハーも後ろに下がって献身的な守備を重ねた結果2点に抑えられたポーランドはむしろ称賛すべきとも言える。
ただし。……これはオランダの本気ではない。

クライフォート「(2位通過に絞る。これ以上の消耗は無意味だ)」

2点目を挙げた時点で、オランダはパスワーク中心……いわゆる鳥かごを続け。
ポーランドはその余りの高水準のサッカーを前にボールを奪えなかった。

90 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:23:08 ID:aSrt/j7M

マッハー「実力差が、ありすぎる……!」

試合結果は2−0と、先ほどのアルゼンチン対ガーナの試合と比べると善戦の印象が浮かぶ。
しかし実際はオランダの独壇場。ポーランド代表らは虐殺試合を終えた後のような絶望感に包まれていた。


オランダ 2 − 0 ポーランド 試合終了!


91 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:25:32 ID:aSrt/j7M
Cリーグ第4試合はフランス対エクアドルの試合です。
流石にフランスも勝てるでしょう。

先着1名様で、

★フランス 総合力 70+(! numnum)=
 エクアドル 総合力 30+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
フランス:フランス審判はいつでも公平です
  ! numnumの数値が偶数の場合、敵の固有スキル発動を無効化する
エクアドル:高地に建てられたスタジアム
  ! numnumの数値が00の場合、試合会場が高地に建てられたホームスタジアムに移り強制勝利する


92 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:27:49 ID:???
★フランス 総合力 70+( 24 )=
 エクアドル 総合力 30+( 68 )=★

93 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:30:40 ID:???
フランス「どうしてこうなった…」

94 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:36:02 ID:???
まあサッカーにはよくある事だがエクアドルにバレンシアかカビエデスでもいたのかな?

95 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:48:33 ID:aSrt/j7M
>>93
キャプ森WYでもカメルーンに負けて予選敗退してましたし、フランスは不遇ですね…
>>94
今回はフランスが散々だったという事にしました。

★フランス 総合力 70+( 24 )=94 *固有スキル発動!
 エクアドル 総合力 30+( 68 )=98★
→エクアドルの勝利

強豪国でありながら日本代表を相手に手も足も出なかったフランス。
せめて2位突破をかけて臨んだ今回のエクアドル戦だが……結論から言えば、彼らにとって悪夢のような90分になった。

ピエール「ぐわっ!?」

前半9分にピエールがエクアドル選手の激しいチャージを受けて転倒。
それ自体は良くあるプレーだったが、打ちどころが悪くて負傷してしまい、退場を余儀なくされたのだ。
そして、それだけで済めばまだ良かったのだが――。

実況「ピエール選手を負傷させたエクアドルの9番選手には……カードが出ない!
    むしろこれはピエール選手の反則だとして、担架に運ばれたピエール選手を叱責しています!」

審判「(われわれ審判はいつでも公平だ)」

審判がここで謎の誤審。ピエールのシミュレーションだとして裁定した。
これに対しては当然ブーイングが起こるのだが――ここで、ナポレオンがキレて審判を殴り、昏倒させてしまう。
……もちろんレッドカードである。

カルボナーラ「(な、何をやっとるんだあの審判は……高い金を積んで“公平”な審判を雇ったというのに!
         そしてナポレオンは……! ああ、これじゃ、ワシら負けてしまうんじゃ……??)」

96 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:52:52 ID:aSrt/j7M
頭を抱えるフランスの監督。フィールドに残されたのは、Jr.ユース時代よりはマシになったとはいえ頼りない選手のみ。
あのボッシをエースストライカー扱いしなければならない状況であり、
頼りになるピエールが去った影響でアモロが泡を吹き、ジュストがドヤ顔で勝手にウォーミングアップをしていると言えば、
如何にフランスが死に体である事がわかるだろうか。

ピッ、ピッ。ピィィィィィィィィィッ……!

ピエール「な、なんてことだ……」

エクアドルの10番「か、勝ったぞォォーーーーーーーーーーーーッ!!」

……結果は、1−3でフランスの敗北。

ボッシが『サーブルノワール』で1点を挙げたものの、アモロがエクアドルの無名選手二名にノックアウトされ、
後半30分には罪悪感とプレッシャーのあまり失禁しながら卒倒。急遽代わって出たジュストも、当然の権利の如く1失点。
フランス代表の一同の表情には、等しく死相が現れていた。


フランス 1 − 3 エクアドル 試合終了!

97 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:55:41 ID:aSrt/j7M
次はDリーグ、ウルグアイ対カメルーンの試合です。
ほぼ互角の実力のため、どっちが勝つか分かりませんね。

先着1名様で、

★ウルグアイ 総合力 80+(! numnum)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ウルグアイ:神風特攻サッカー
  ! numnumの数値が敵より高い場合、総合力+20
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10

98 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:57:33 ID:???
★ウルグアイ 総合力 80+( 59 )=
 カメルーン 総合力 70+( 28 )=★

99 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 23:13:53 ID:???
>>91のようにフラグを立てれば大物食いがある可能性が浮上してきた

100 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:28:45 ID:aSrt/j7M
★ウルグアイ 総合力 80+( 59 )+(神風特攻サッカー+20)=159
 カメルーン 総合力 70+( 28 )+(ダイヤモンドラッシュ+10)=108★
→ウルグアイの勝利!

Dリーグ。ウルグアイとカメルーンは互いに1敗同士のチームであり、故にこの試合は間違っても落とせない試合だった。
そのため、この試合はかつてない熱戦――点の取り合いとなる。

ビクトリーノ「南米の黒豹の実力を見せてやる!」

前半9分、ビクトリーノが高速ドリブルでサイドを駆け上がり、ダ・シルバとの連携シュート『パンサーストリーム』で1点先制すると。

カマーチョ「見てろよ! これがアフリカ魂だ! 『ドラケンスマッシュ』ッ!」

その3分後の前半12分で今度はカメルーンのFW・カマーチョが必殺シュートでカノーバの壁を破り同点。

火野「くらえっ!」

グルンッ、ボォォォォォォォォンッ!

前半18分には火野がセットプレーを『トルネードシュート』でねじ込んで2−1。そこから暫くの溜めがあり……。

チャンドラー「――きめる!」

前半38分、ゲームを支配していたカメルーンのトップ下・チャンドラーが駆け上がって『ドライブオーバーヘッド』。
シュナイダーをして唸らせる才能の持ち主を前に、カノーバは耐え切れず失点を許してしまい、2−2。
結果、前半戦はほぼ互角のまま、2−2で折り返す事となる。


101 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:30:18 ID:aSrt/j7M
マチルダ「この馬鹿モンどもが! 一体何をグズグズ攻めておる!」

ビクトリーノ「とは言っても、俺達充分攻めてますよ監督」

マチルダ「ふざけるでない! DFやGKは自軍近くに籠っておって、ロクにねじ込みもしなかったではないか!
      ここで負けたらワシらは戦犯、ならばやる事は一つ、11人が火の球となりスタジアムで玉砕することじゃ!」

そして、この果てしないシーソーゲームの行く末を決めたのは、……ウルグアイの名物監督。
日系ウルグアイ人にして過激な愛国者であるマチルダ尽之助の狂気的な戦術だった。
竹刀を振り回して前半終了後のハーフタイム後にそう指示したとおり、後半戦のウルグアイは、まさしく神風特攻隊のごとく、
全ての守備を捨てて――GKすらオーバーラップさせて――全員攻撃に転じたのだ。

チャンドラー「あ、ありえない……なんだこの国は!? ウルグアイはサッカー先進国じゃないのか!?
        こんな原始的な攻撃をするなんて……!」

そしてそれは、チームの指令塔であるチャンドラーを大いに混乱させた。
欧米のチームを渡り歩いた彼にとって、ウルグアイの戦法は狂気そのもの。

火野「どうしたどうしたァ!? 日焼けしていかつい顔して、随分と大人しいじゃねえか、ボクちゃん!?」

チャンドラー「うわっ!?」

そしてその隙をウルグアイは突いて……大爆発。
イタリア戦でヘルナンデスに1得点もできなかった鬱憤をこの試合で晴らすが如く、彼らは攻めまくった。
火野は後半だけで3得点で、1試合では今大会最大の4得点を挙げ。
ビクトリーノとダ・シルバも、ドリブルゴールで2得点ずつを挙げた。
GKのマハラチーニのセービングは強力だったが、一対一が致命的に弱く、彼らにとって相性が良かった。

102 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:33:52 ID:aSrt/j7M

カマーチョとチャンドラーもスカスカのウルグアイの守備相手に後半2得点ずつを挙げ、善戦はしたが。
……最終的には、手数と度胸の差でウルグアイに劣った。

ピッ、ピッ、ピィィィィィィィィィ……ッ!

理外のシーソーゲームは、終わってみれば8−6でウルグアイの勝利。
イタリア戦とは対照的に、ウルグアイはカメルーン相手に、自分達の得意なサッカーをやり切ってみせた。

ウルグアイ 8 − 6 カメルーン

103 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 23:35:58 ID:???
ウルグアイおもしれー、ブラジル相手でもやってくれよ

104 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:47:51 ID:aSrt/j7M
〜第三節 試合結果表〜

第1試合 AA アルゼンチン 6 − 0  AC ガーナ
第2試合 BA オランダ    2 − 0  BC ポーランド
第3試合 CA フランス    1 − 3  CC エクアドル
第4試合 DA ウルグアイ  8 − 6  DC カメルーン

〜各リーグ勝敗状況〜 ※現時点で1勝1敗のチームには、()で得失点差も記載しました。
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    1勝1敗(+6)     @ドイツ    2勝
Aアルゼンチン 2勝           Aオランダ   1勝1敗(+1)
Bメキシコ    1勝1敗(−4)     Bアメリカ   1勝1敗(−4)
Cガーナ     2敗           Cポーランド  2敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      2勝            @イタリア   2勝
Aフランス    2敗            Aウルグアイ 1勝1敗(0)
Bイングランド  1勝1敗(−1)     B中国     1勝1敗(+1)
Cエクアドル   1勝1敗(+2)     Cカメルーン  2敗


〜得点王ランキング〜
6点  ディアス
4点  カルロス、シュナイダー、サトルステギ、日野
3点  日向、ストラット、カマーチョ、チャンドラー
2点  コインブラ、ザガロ、ポブルセン、アルシオン、エクアドルの9番、ビクトリーノ、ダ・シルバ
1点  マーガス、翼、森崎、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク、マッハー、
    ロリマー、肖、飛、李邦坤、カペロマン、李邦内、パスカル、イスラス、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ

105 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:54:40 ID:???
〜第五節 試合日程表〜

第1試合 A@ ブラジル VS  AC ガーナ
第2試合 B@ ドイツ   VS  BC ポーランド
第3試合 C@ 日本    VS  CC エクアドル
第4試合 D@ イタリア  VS  DC カメルーン


……と、言ったところで今日はここまでです。


>>99
見事なフラグでしたね…決勝トーナメントでもこうした番狂わせが起きれば面白いのですが、どうなるでしょうか。
>>103
キャプ森でもキャプ翼でもウルグアイは派手な攻めの印象がありますね。私も書いてて楽しかったです。


106 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/27(水) 23:51:14 ID:6bwJr0Zw
遅くなりましたがワールドカップはじめます。
今日は予選リーグも終盤戦、第五節の試合です。

Aリーグはブラジル対ガーナ。ガーナはブラジルと同じ数値を出さない限り負けです。

先着1名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる


107 :森崎名無しさん:2018/06/27(水) 23:52:31 ID:???
★ブラジル 総合力 120+( 04 )+(セレソンの誇り+20)=
 ガーナ 総合力 20+( 59 )=★
チョコレートパワー全開だ!

108 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/27(水) 23:52:46 ID:6bwJr0Zw
すみません、メキシコのさらばサッカーを忘れてました(汗)
間に合えばこれでお願いします。
それでもガーナは99%敗北確定ですが…

先着1名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)+(さらばサッカー-20)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる

109 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:05:05 ID:aizCGUAQ
>>107さんを採用します。チョコレートパワーなんてなかったのだ・・・

★ブラジル 総合力 120+( 04 )+(セレソンの誇り+20)+(さらばサッカー-20)=124
 ガーナ 総合力 20+( 59 )=79★
→ブラジルの勝利

ガルシアの反則により、コインブラ抜きでの試合を強いられたブラジル。
しかし、だからと言って……元々最強格の選手が11人揃ったブラジルがガーナに敗北する事はありえなかった。
そのため、ブラジルが挙げたゴール数だけを記載するにとどめる。

カルロス3ゴール。
ザガロ3ゴール。
トニーニョとネイがそれぞれ1ゴール。
ディウセウがセットプレーからの『キャノンヘッド』で1ゴール。
マウリシオも『ジョルトシュート』で1ゴール。

そして。

リベリオ「(あーん!コインブラが死んだ!
      コインブラよいしょ外伝スレ&コインブラ板つくろー!って思ってたのに…
      くすん…テクモ版オリキャラ薄命だ…・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
      この間「コインブラぁぁぅううわぁああああああああああああああああああああああん」のコピペを出して
      まだ3年じゃないですか! どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
      信じられないよおっあんなガルシアごときに殺られるなんてっ!!
      カルロスと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね? ……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

      私はあのおそろしく(ドリブルが)早い彼が(たとえ食い逃げ犯でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
      コインブラあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!! >>2ねいさんのカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・)」

コインブラの欠場に伴って出場し、熱意あるプレーを見せて1ゴールを挙げたリベリオも、『バナナシュート』で1ゴール。

110 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:10:06 ID:aizCGUAQ
ちょっと文章がヘンですね。
誤:コインブラの欠場に伴って出場し、熱意あるプレーを見せて1ゴールを挙げたリベリオも、『バナナシュート』で1ゴール。
 ↓
正:コインブラの欠場に伴って出場し、熱意あるプレーを見せたリベリオも、『バナナシュート』で1ゴール。
に脳内修正してください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ゾクゾクッ!

コインブラ(メディカルマシン内)「(今、何か寒気がしたような……)」

コインブラが寒気を感じる中。試合は無事に、10−0でブラジルが勝利した。


ブラジル 10 − 0 ガーナ 試合終了!

111 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:15:27 ID:aizCGUAQ

ただいま大変微妙で問題がありそうなネタをかましたのをお詫びします。
あと、2さんへの風評被害もありました。ごめんなさい。
このスレにおいてもリベリオ君は出番が少ない故にアレですので、寛容な目で見守って頂ければ幸いです。
実際のリベリオ君はバナナシュートが上手いだけの好青年だと思いますので、ご安心ください。

さて、気を取り直してBリーグの試合に移ります。
ドイツ対ポーランド戦です。ポーランドもある程度は勝ち目があります。


先着1名様で、

★ドイツ 総合力 100+(! numnum)=
 ポーランド 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ドイツ:皇帝の怒りとゲルマン魂
  ! numnumの数値が敵より低い場合、総合力+40
ポーランド:高速回転サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30、敵軍の総合力−20


112 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:21:57 ID:???
シェスターVSジャイッチ
つまりはシュツルム・ウント・ドランクVS超級覇王電影弾みたいなことになるのでは(両方守備技です)
★ドイツ 総合力 100+( 00 )=
 ポーランド 総合力 60+( 89 )=★

113 :112:2018/06/28(木) 00:24:02 ID:???
・・・あれこれどっちだ?(困惑)
00=100だっけ?CoCだとそうだったが
ガーナ引きたかった

114 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:26:20 ID:aizCGUAQ
>>113
00については、数値通りで0とします。そのため今回はポーランドが奇跡的に勝利した事にします。

115 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:31:02 ID:???
0とか余程の事をやらかしたんだろうな
少なくともポブ退場は確定だろうけど

116 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:31:12 ID:???
皇帝怒りすぎて憤死しそう

117 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:55:11 ID:???
皇帝無残!!

118 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:56:16 ID:aizCGUAQ
★ドイツ 総合力 100+( 00 )+(皇帝の怒りとゲルマン魂+40)=140
 ポーランド 総合力 60+( 89 )=149★
→ポーランドの勝利

Aリーグでブラジルがガーナを圧倒したように、
Bリーグのドイツもまた、ガーナ程でないにせよ、ポーランドを圧倒するものと誰もが信じて疑っていなかった。
しかし、……奇跡はここに起きた。

マッハー「うおおっ!」

クランケ「は、早い……ってしまった!?」

バキッ、……ピピーーーーッ!

前半5分、DFのクランケがPA内に侵入して来たマッハー相手にまさかの反則。
ペナルティキックとなり、さしものミューラーと言えどこれは捉えきれず1失点。

シュナイダー「……この借りは、必ず返す!」

勿論シュナイダーもこれに対しては静かな怒りを見せ、
次の前半12分には『ネオファイヤーショット』をバイタルエリアで放った。

ジャイッチ「ワイらも負けん! 東欧サッカーの真骨頂、今ここに見せたるで〜〜〜!!」

バァァァッァァァッ……バチイイイッ……!

シュナイダー「……!」

119 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:57:24 ID:aizCGUAQ
ジャイッチは『ローリングセーブ』で迎え撃ち……なんと、これを弾いてしまう。
これはポーランドの献身的な守備を前に、シュナイダーが若干蹴り損じた事や、
ジャイッチのコンディションが最高に良かった事が理由であるが、それでも、このセーブは値千金だった。

マッハー「勝つ……!」

そして次に奇跡を見せたのはマッハーだった。
ことドリブルだけについては世界でもトップクラスの実力を持つ彼は、始めからドリブルゴール以外を狙っていなかった。
この事は当然ミューラーも理解しており、実際彼の特攻は何度か防がれてしまうのだが……。

ミューラー「何度やっても同じだ!」

マッハー「(来た!……今がチャンスだ!)」

スッ……パシュッ!

ミューラー「???!?!!!……!」

マッハーは三度目の一対一で、シュートを選択。
ミューラーの股を抜く『ノーモーションシュート』の出来は彼にとって最高であり、逆にミューラーは失敗し、
普段は判断を間違えても充分取れる筈のシュートを、……運悪く見逃してしまい、ゴール。


ジャイッチの好調はそのまま続き、またマッハーがボールキープを重視したのが功をなし、前半終了で……試合は0−2。


ドイツにとって、あり得ない点差。それも、二ランク以上は格下の、ポーランド相手に。

120 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:59:06 ID:aizCGUAQ

ポブルセン「ク・ソ・ガ・アァァァアアアアアアアアアアアアアッ!」

ハーフタイム中のドイツのロッカールームは激しく荒れた。当然、ポブルセンによる暴走である。
彼自身もこの試合、マッハーの巧みなボールキープとパスカットに翻弄されて活躍できていなかったのだが、
それを棚に上げて、シュナイダーとミューラーを戦犯と称して暴れ回る。
後半戦になってもその暴力は収まらず、フィールドに出たシュナイダーに、後方からパイプ椅子で殴りかかって。

カルツ「やめんかいアホ……ぐ、ぁぁっ……!」

ポブルセン「フシュルルルルルルル……!」

これをカルツが庇い大けが。頭蓋骨骨折により退場となり――ポブルセンも当然退場処分となる。

シュナイダー「(……この事態は、ポブルセンの責任ではない。奴が狂犬である事を知りながら制御せず、しかし一方で、
         奴を完璧に服従させられなかった、俺にある。許せ、カルツ……)」

主力選手を二人を欠いてもなお、シュナイダーは懸命に戦い、『ネオファイヤーショット』で1点を挙げた。
しかし2点目をまさかの枠外としてしまう。……彼もまた、絶不調だった。
サイコロの全ての目がポーランドに味方し続けたことの試合の結果は、1−2。

シュナイダー「…………」

ドイツの若き皇帝は、自らへの憤怒の感情を抱きながら……決勝トーナメントに駒を進めることとなった。


ドイツ 1 − 2 ポーランド 試合終了!

121 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 01:02:13 ID:???
…と、言ったところで短いですが今日はここまでです。
ドイツ対ポーランドは判定で言えば、ドイツがピンゾロクラブA連打で、ポーランドが6ゾロJOKER連打した結果だと思ってください。
そうでもないとこんな結果にはならないと思うので…(汗)

>>115
当然の権利のごとく退場しましたね、カルツ君も巻き添えにして…
>>116
決勝トーナメントでは活躍してほしいです。
>>117
東方サッカーのシュナイダー互換キャラみたいな引きでしたね…

122 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 21:48:13 ID:aizCGUAQ
Cリーグの試合から再開します。日本対エクアドルです。
実は本編でも対戦しており(ダイジェスト)、結果は8−0で日本の勝利でした。
今回はたぶんもっとひどい事になると思います(フラグ)


先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)=
 エクアドル 総合力 30+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り
エクアドル:高地に建てられたスタジアム
  ! numnumの数値が00の場合、試合会場が高地に建てられたホームスタジアムに移り強制勝利する


123 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 21:49:27 ID:???
★日本 総合力 100+( 20 )=
 エクアドル 総合力 30+( 01 )=★


124 :123:2018/06/28(木) 21:51:31 ID:???
あ、あぶなぁ

125 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 22:15:44 ID:???
まぁ負けてもスキルでやり直せるし・・・

126 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 23:27:14 ID:aizCGUAQ
>>124-125
エクアドルが強制勝利した時のやり直し判定をどうするか、実は考えてませんでした(爆)

★日本 総合力 100+( 20 )=120
 エクアドル 総合力 30+( 01 )=31★

日本対エクアドルの試合は下馬評通りの結果に終わった。
日向3ゴール。
翼2ゴール2アシスト、この試合フィールダー出場の森崎が2ゴール1アシスト。三杉・山森・岬がそれぞれ1ゴール。
それとあまりに試合に出たい試合に出たいとうるさいので、仕方なく途中出場させてあげた来生も1ゴール。

試合結果は、ブラジルがガーナに勝利した時を超えた、11−0。
ワールドカップの場ではおよそあり得ない大差試合だが、予選リーグではまま生じうる結果だ。

日向「フン……観客どもめ、たかがハットトリック如きで何を喜んでやがる。今日の試合はダブルハット以下だと失敗だろうが」

森崎「オイ翼ァ、俺のジャイロパスからの『ブーストサイクロン』をポストに当てるたァ、どういう了見だ?」

翼「……君にアシスト数で並ばれたら、俺にとって屈辱的だからね。わざと外したのさ。
  そういう森崎こそ、今日はハットトリックを決めるってのはどうしたんだい?
  エクアドルのGK相手にドリブルゴールを止められた時は、思わず天を仰いじゃったな」

そして、彼らはこの結果になんら満足していなかった。
世界一を狙うと公言してはばからない彼らにとって、エクアドルは精々得失点差を稼ぐための狩場に過ぎない。
これは傲慢ではなく、当然の事実。……そうでなければ、WYに続き再び世界を取る事などできないと誰もが理解していた。


日本 11 − 0 エクアドル 試合終了!

127 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 23:29:27 ID:aizCGUAQ
第五節最終試合はDリーグ、イタリアVSカメルーンです。
イタリアは2勝、カメルーンは2敗故に両チーム予選リーグ突破(敗退)は決まっています。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10

128 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 23:34:19 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 48 )=
 カメルーン 総合力 70+( 72 )=★

129 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 23:35:24 ID:???
黄金とダイヤモンド・・・どうしよう、すごくイタリアの負けるビジョンが見える

130 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 23:46:34 ID:aizCGUAQ
★イタリア 総合力 90+( 48 )=138
 カメルーン 総合力 70+( 72 )+(ダイヤモンドラッシュ+10)=154★

イタリアが敗北しましたが、50より低い数値で負けてるのでやり直しです。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)+(不死身の黄金集団+20)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10


131 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 23:51:19 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 45 )+(不死身の黄金集団+20)=
 カメルーン 総合力 70+( 11 )=★


132 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/29(金) 08:13:50 ID:???
試合見てて寝落ちしてました(汗)
今日は職場の飲み会があるので明日更新します…

133 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:47:44 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 45 )+(不死身の黄金集団+20)=155
 カメルーン 総合力 70+( 11 )=81★

ウルグアイ戦にてレッドカードを貰ったジェンティーレが復帰してのカメルーン戦。
第1ポット中では総合力に不安のあるイタリアと、第4ポット中ではもっとも高い実績と実力を持つ両国の戦いは接戦が予想された。

ジェンティーレ「舐めるな、土人どもが!」

ジェンティーレはこの試合荒々しくも理性的なプレーで守備陣を纏め上げ、
カティナチオに相応しいイタリアサッカーを見せて本領を発揮。
ただし一方でカメルーンのキャプテンにして指令塔・チャンドラーも意地を見せ、
ストラットとアルシオンにボールを触れさせない方針を徹底し、試合は暫く0−0の膠着状態が続いた。

チャンドラー「決める!」

ヘルナンデス「――く、くそっ……!」

……その中、後半3分に発生したカメルーンのコーナーキックで、巧みなスルーでカマーチョがジェンティーレの虚を突き、
チャンドラーが『ミラクルドライブ』でヘルナンデスから1点をもぎ取った時、会場は大きく湧いた。
カメルーンは既に2敗しているとはいえ、先のドイツ対ポーランドのような奇跡が起きるのではないかと期待した。

アルシオン「……馬鹿共が、そのような奇跡など起きん。この俺が、たたきつぶす」

しかしカメルーンの奇跡はここまでだった。

アルシオン「く だ け ち れ っ !」

次のキックオフ、アルシオンがセンターサークルからの『スターバースト』が、マハラチーニの守るゴールを破る。
通常ではあり得ない局面、あり得ない状況でのキックオフシュートだったが、『ファンタジスタ』としての感覚を持つ彼は、
このシュートが決まる事を確信し……そして決めてみせた。

134 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:49:16 ID:???

チャンドラー「そんなァ……」

そして、卓越したチームプレーでイタリアの攻撃陣を防いでいたカメルーンだったが……この辺りで限界が訪れる。
チャンドラー以外の中盤選手が疲労し、イタリアにボールが渡る機会が後半になり、明らかに増えていた。
そしてそれは、アルシオンを介して、ストラットにボールが集まる事を意味していた。

ストラット「うぉぉーーーーーっ!」

咆哮と共に放たれる『オムニゾーンシュート』の威力は、単独選手が放てるシュートとしては、世界最強。
最強のシュートをGKのマハラチーニは防げず2失点。
それでも彼は、疲労したストラットが辛うじて放った『メガロゾーンシュート』を弾く程度の実力者ではあったが――。

ランピオン「俺を忘れて貰っちゃァ困るな!」

それは、FWのランピオンが『ロケットヘッド』でねじ込み。
試合終了間際にアルシオンがドリブルゴールを決めて、結果は5−1でイタリアの圧勝に終わり。
イタリアは3勝で、危なげなくグループリーグの突破を決めるのだった。


イタリア 5 − 1 カメルーン 試合終了!

135 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:51:14 ID:???
〜第五節 試合結果表〜

第1試合 A@ ブラジル 10 − 0  AC ガーナ
第2試合 B@ ドイツ    2 − 0  BC ポーランド
第3試合 C@ 日本    1 − 3  CC エクアドル
第4試合 D@ イタリア  8 − 6  DC カメルーン

〜各リーグ勝敗状況〜 ※現時点で予選リーグ突破(敗退)が未確定のチームには、()で得失点差も記載しました。
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    2勝1敗(+16)   @ドイツ    2勝1敗(+7)
Aアルゼンチン 2勝(+7)       Aオランダ   1勝1敗(+1)
Bメキシコ    1勝1敗(−4)     Bアメリカ   1勝1敗(−4)
Cガーナ     2敗           Cポーランド  1勝2敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      3勝            @イタリア   3勝
Aフランス    2敗(−5)        Aウルグアイ 1勝1敗(0)
Bイングランド  1勝1敗(−1)     B中国     1勝1敗(+1)
Cエクアドル   1勝2敗(−9)     Cカメルーン  3敗


〜得点王ランキング〜
7点  カルロス
6点  ディアス、日向
5点  ザガロ、シュナイダー、ストラット、チャンドラー
4点  サトルステギ、火野
3点  カマーチョ、マッハー
2点  コインブラ、ザガロ、ポブルセン、アルシオン、エクアドルの9番、ビクトリーノ、ダ・シルバ、マウリシオ、翼、森崎
1点  マーガス、翼、森崎、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク
    ロリマー、肖、飛、李邦坤、カペロマン、李邦内、パスカル、イスラス、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ
    トニーニョ、ネイ、ディウセウ、リベリオ、三杉、山森、岬、来生

136 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:59:53 ID:FcmSmnx+
〜予選リーグ最終節 試合日程表〜

第1試合 AA アルゼンチン VS  AB メキシコ
第2試合 BA オランダ   VS  BB アメリカ
第3試合 CA フランス    VS  CB イングランド
第4試合 DA ウルグアイ  VS  DB 中国


……と、言ったところでいったんここまでです。
各リーグの状況はこんな感じです。

【Aリーグ】
アルゼンチンが勝利 → アルゼンチン、ブラジルが決勝進出
アルゼンチンが敗北 → ブラジル、アルゼンチン、メキシコで得失点差上位2チームが決勝進出
                 ※メキシコは11点差以上でアルゼンチンに勝つ必要あり
【Bリーグ】
オランダが勝利 → ドイツ、オランダが決勝進出
オランダが敗北 → ドイツ、アメリカが決勝進出

【Cリーグ】
フランスが勝利 → 日本+フランス、イングランド、エクアドルで得失点差上位1チームが決勝進出
               ※フランスは4点差以上でイングランドに勝つ必要あり
フランスが敗北 → 日本、イングランドが決勝進出

【Dリーグ】
ウルグアイが勝利 → イタリア、ウルグアイが決勝進出
ウルグアイが敗北 → イタリア、中国が決勝進出

Aリーグ、アルゼンチンは実質決勝進出確定ですね。
Bリーグ、オランダが負けたらミハエルが決勝Tに出場してしまいます。
Cリーグ、フランスは地味に崖っぷちです。
Dリーグ、これはどっちが来るか全く読めません。

137 :森崎名無しさん:2018/06/30(土) 20:23:13 ID:???
11点差w

138 :◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 01:17:24 ID:???
すみません、生死の淵をさまよったので更新できませんでした。
(今となっては大げさですが、その時はそんくらいしんどかった……)
明日は更新したいです。
>>137
メキシコ99でアルゼンチン00の時はメキシコ突破ということにしますw

139 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 17:04:02 ID:???
案外いけそうな確率だな(白目)
なーに、00と99の連続だろ?よく見るよく見る

140 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 20:28:15 ID:KN3CuUKU
>>139
1%×1%なので0.01%ですね…
来生君がキャプテンになる確率と比べたら桁違いに高いです。

というわけで予選リーグ最終戦、アルゼンチン対メキシコ戦です。
メキシコは勝っても得失点差上、ほぼ予選敗退です。
ただ、さらばサッカーが発動する事により、アルゼンチンの足を引っ張る事はありえます。

先着1名様で、

★アルゼンチン 総合力 90+(! numnum)=
 メキシコ 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
アルゼンチン:天才の証明
  ! numnumの数値の下一桁が7の場合、総合力+70
メキシコ:さらばサッカー
  ! numnumの数値が偶数で敗北した場合、次戦の敵の総合力を−20する

【特殊ルール】
アルゼンチン対メキシコ戦:11点差の奇跡
 アルゼンチンの! numnumが00かつメキシコの! numnumが99の場合、
 メキシコはアルゼンチンに11点差で勝利して決勝T進出となる。

141 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 20:49:16 ID:???
★アルゼンチン 総合力 90+( 57 )=
 メキシコ 総合力 70+( 88 )=★

142 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 20:55:54 ID:???
メキシコ度胸ありすぎぃ!
ブラジルとアルゼンチンに対して盛大に喧嘩売るなんてw

143 :sage:2018/07/03(火) 20:58:17 ID:IzIcofr+
メキシコ勝った!?と思ったら、天才の証明発動してアルゼンチンの勝ち。
…と思ったらメキシコ負けたから、さらばサッカー発動してしまうのか。
アルゼンチン視点だと負けた方が良かったんじゃ…


144 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:15:30 ID:KN3CuUKU
★アルゼンチン 総合力 90+( 57 )+(天才の証明+70)=217
 メキシコ 総合力 70+( 88 )=158★ *さらばサッカー発動!

アルゼンチン対メキシコ戦は一応、メキシコにとって決勝トーナメント進出を賭けた戦いだったが、消化試合だった。

ディアス「ハッハァー! ハハハッァーーッ! ハァーッ! ゲホゲホ」

パスカル「そんな激しく頭の悪そうな笑い方するから……」

ブラジル戦で大活躍し金星をもぎ取ったディアスはこの試合でも大爆発。
前半のわずか45分間で一気に3得点を挙げてハットトリックを決めてみせる。
エスパダスは優秀なGKであるが、その彼よりも更に一回り上の実力者であるゲルティスからも
ハットトリックを挙げるのが、天才ファン・ディアスだ。彼の奮闘は何の意味もなさなかった。

エスパダス「畜生! このまま終わって堪るか!」

そんな中、エスパダスは意地を見せてオーバーラップを敢行。
エスパーニャに一旦ボールを介しつつ、『リバーシブルボレー』を打ち放ち、
これをDFガルバンとGKプアジェルの隙を突いて1得点を挙げるが、焼け石に水。
前半終了間際には、サトルステギの『ダイナマイトヘッド』が決まり帳消しとなった。

ガルシア「(俺はこの大会が終わったらプロレスデビューする。みんなの為にも、俺がやらないと……)」

そんな状況をひっくり返そうとしていたのが、チームの誰よりも献身的な危険人物・ガルシアだった。
彼はコインブラの脊椎を叩き折った罪で一発退場されており、この試合にも出場していなかったが、
こっそりとロッカールーム付近のトイレに潜んでいたのだ。

145 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:19:33 ID:KN3CuUKU

ディアス「ハッハァー! ちょっとトイレ行ってくるぜー!」

そしてハーフタイム。彼は一人席を立ったディアスに対し、カッターナイフをチャキッと向けて。

ガルシア「さらばサッカーーーーーーーッ!」

ディアス「グハァーーーッ!?」

パスカル「ディアス……? おいどうしたディアス!? 貴様……ッ!」

ガルシア「(さよなら、みんな……!)」

――チームの誰もが出来なかったディアス潰しを、彼は単身でやってのけた。自らの人生の全てを犠牲として。
パスカルに拘束され、パトカーと救急車のサイレンが鳴り響く中、彼は一人満足していた。

エスパダス「ふ、ふざけんなよガルシア……これじゃただの犯罪者じゃねえか!
        誰がそこまでやれと言った!? つーかむしろ、俺も誰もなんも言ってねえよ!?」

その訃報を聞いたエスパダスはチームメイトの究極的なありがた迷惑にただただ震える。
結果、後半の彼らは中盤省略からのルチャ殺法に、強引なエスパダスのオーバーラップで各1点を挙げるもそれで終わり。

パスカル「よくもディアスを……許さん!」

エスパダス「ち、ちがっ……俺は悪くねぇ……俺は悪くねぇーーーっ!?」

親友を瀕死状態に追いやった(現在はメディカルマシーンで蘇生中)メキシコへの怒りを纏ったパスカルが活躍し、
オーバーラップ中のエスパダスから『クリップタックル』でボールを奪ってからシュートを決めて1得点を挙げる。
また、ディアスの代わりにI番を担ったバビントンもソツの無いゲームメイクを見せて、サトルステギに1アシストを挙げた。

146 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:21:27 ID:KN3CuUKU
……試合結果は5−3。
アルゼンチンはディアスを失いはしたが、結果として、アルゼンチンはディアスだけのチームではない事を立証してみせるが。

パスカル「(ディアスが復帰するのは早くても準決勝以降……。
       決勝トーナメントを勝ち抜くには、ディアスがいないとダメだ。くそっ、俺達はどうすれば……!)」

厳しい現実を良く知っているディアスの親友・パスカルは苦々しげに唇を噛むのだった。


アルゼンチン 5 − 3 メキシコ 試合終了!

147 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:25:35 ID:KN3CuUKU
>>142
コインブラとディアスを潰したガルシア君は間違いなく最強キャラですね…
>>143
アルゼンチンは負けても決勝T通過ですからね。メキシコも意地(意味深)を見せましたね。

Bリーグ最終試合、オランダ対アメリカです。
こちらは勝った方がそのまま決勝T出場が決まります。

先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 アメリカ 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
アメリカ:ザ・ハーパート
  ! numnumの数値の下一桁が敵と一致した場合、総合力+60

148 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 21:26:42 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 69 )=
 アメリカ 総合力 60+( 06 )=★

149 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:47:41 ID:KN3CuUKU
★オランダ 総合力 100+( 69 )=169
 アメリカ 総合力 60+( 06 )=66★

ミハエル「オ〜〜ウ! クールな横顔がス・テ・キデ〜ス!」

クライフォート「邪魔だ」

アメリカの、もっと言えばミハエルの突拍子の無さがトータルフットボールという要塞を突き崩すのではないか。
そう期待された予選Bリーグ最終戦だったが、オランダが終始、横綱相撲を取り続けて終わった。
ポーランド戦でも見せた圧倒的なボール支配率はアメリカ戦においても健在。
大量得点こそ積極的には狙わぬ彼らだが、かと言ってその1点が奪い返せるビジョンがアメリカには全く見えない。
オランダは前半にレンセンブリンクが決めた、『ハイパーオーバーヘッド』に加えて――。

クライフォート「この『アキュートシュート』で、貴様の醜い顔を潰してやる……!」

グワァァァァ……バギィィィィィッ!

ミハエル「オー・ノ〜〜〜!? 痛いデ〜〜〜ス!? ……でもちょっと気持ちイイかも」

ジャック「頼むから、これ以上変態属性を増やすのはやめてくれ……」

アーバックル「(Sexual desire is a cardinal sin that God gave;The KARMA what we can escape)」

執拗なマーク(意味深)を繰り返すミハエルごと吹き飛ばす、クライフォートの『アキュートシュート』。
この二点をきっちりと守りきり、試合は2−0で終了。下馬評通りオランダは、決勝トーナメントへの進出を決めた。

オランダ 2 − 0 アメリカ 試合終了!

150 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:52:29 ID:KN3CuUKU
次はCリーグ、フランス対イングランドです。
フランスも得失点差上、ただ勝つだけでは決勝T出場できませんので、特別ルールを設けました。

先着1名様で、

★フランス 総合力 70+(! numnum)=
 イングランド 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
フランス:フランス審判はいつでも公平です
  ! numnumの数値が偶数の場合、敵の固有スキル発動を無効化する
イングランド:フィジカルブロック
  常時、敵の固有スキル補正を1/2に減らす(プラス補正のみ。マイナス補正には発動しない)
【特殊ルール】
フランス対イングランド戦:フランスの底力
 フランスがイングランドで合計値で70以上の差をつけて勝利した場合、
 フランスはイングランドに4点差で勝利して決勝T進出となる。

151 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 21:55:52 ID:???
★フランス 総合力 70+( 38 )=
 イングランド 総合力 70+( 47 )=★

152 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:56:31 ID:KN3CuUKU
あとすみません、現状エクアドルも一応決勝T出場の目も残っているので、
特殊ルールを追加します。

・フランスが敗北かつイングランドとの数値差が90以上
  →フランス5失点で敗北。エクアドルが得失点差で決勝T出場

・フランスが99で勝利かつイングランドの数値が10以下
  →イングランド9失点で敗北。エクアドルが得失点差で決勝T出場

というルールを追加します。複雑ですがよろしくお願いします。

153 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:09:56 ID:KN3CuUKU
★フランス 総合力 70+( 38 )=108
 イングランド 総合力 70+( 47 )=117★

Cリーグ最終戦は、2敗のフランスと1勝1敗のイングランドとの戦い。
フランスはイングランドに点差をつけて勝利すれば決勝T進出となる一方、
イングランドは大敗しない限りは決勝トーナメント進出が確定となっている。

その中でフランスが底力を見せるか、あるいはイングランドが堅実に勝利するか。
そうした点がこの試合において注目されていたが――。

ピエール「くらえ『スライダーシュート』!」

バシュウウッ…!

ロブソン「効かんっ!」

バチイッ……!

ピエール「(くそっ、やはりナポレオンとの『スライダーキャノン』でも無ければ……!)」

フランスはエクアドル戦でのナポレオンの退場があり、実質ピエール単独での戦いを強いられていた。
Jr.ユース時代の選手達は、ボッシとアモロ、そしてナポレオンを除いて入れ替わっているというものの、
ピエールの本音からすれば、彼らの実力もフェレーリやベルジェル達とそう変わらない。

ボッシとアモロはお察しの通りだし、残された頼みの綱はナポレオンになるのだが、
彼はエクアドル戦で退場している以上、ピエールは孤軍奮闘を強いられるも――彼はシュートはそう得意ではない。
日本の猛攻を僅か2失点で抑えたロブソンを相手に、ピエールはこの試合無得点。

154 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:10:59 ID:KN3CuUKU
ロリマー「俺はロリコンじゃねえっ! 『バウンドショット』だ!」

アモロ「は、はわわわ……ボールが、ボールが変な風にバウンドしてるよ!? ぴ、ぴえーるっ!?」

ピエール「(すまんアモロ、俺はもう無理だ……)」

アモロ「ぴ、ピエー、ル……?」

ピエールは懸命にアモロに指示を出し、やりたくないサインプレイでこれまでイングランドの得点を防いできたものの
――いよいよ、彼の体力にも限界が訪れる。ピエールはアモロの要求を断わらざるを得なくなり、
そうなると世界クラスでは中堅レベルの『バウンドショット』も素通しだ。

ピッ、ピッ。……ピィィィィィィィィィィィィッ……!

そして無情にも鳴り響くホイッスル。試合結果はあれからロリマーがもう一度決めて0−2。

ピエール「(あ、悪夢だ……一体、どうして……どうしたら……)」

フランス代表は、ワールドユース大会の時に引き続いて――しかも3敗で、予選リーグ敗退。
格下のエクアドルにすら敗北するという、強豪国にあるまじき光景すら見せつけた彼らが、
母国でいったいどのような扱いを受け、これからどのようなキャリアを歩んでいくかは……想像したくなかった。


フランス 0 − 2 イングランド 試合終了!

155 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:12:36 ID:KN3CuUKU
予選リーグ最終試合はウルグアイ対中国です。
どちらのチームも全く互角で、どうなるか読めません。

先着1名様で、

★ウルグアイ 総合力 80+(! numnum)=
 中国 総合力 80+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ウルグアイ:神風特攻サッカー
  ! numnumの数値が敵より高い場合、総合力+20
中国:トンデモ反動サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、敵の固有スキル補正を奪って自分のものにする

156 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 22:13:23 ID:???
★ウルグアイ 総合力 80+( 22 )=
 中国 総合力 80+( 34 )=★


157 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:40:31 ID:KN3CuUKU
★ウルグアイ 総合力 80+( 22 )=102
 中国 総合力 80+( 34 )=114★

Dリーグの最終試合であり、なおかつ予選リーグ全体を締めくくる試合でもあるウルグアイ対中国戦は、
世界中のコアなサッカーファンの注目の的となっていた。
ドイツやブラジル、日本と言った最強クラスの国からは一段落ちるものの、両国ともにかなり高水準の総合力を持った強豪国であり、
決勝T出場を賭けた全力のぶつかりとなれば、相当のデッドヒートが予想されたからだ。

肖「さあ見せてくれよ! 豪風を舞い上げて鮮やかに天を貫くお前の龍をよォ!」

火野「お望みどおり見せてやるぜ、変態! 『倍速二回転トルネード』だッ!」

グルンッグルンッ! ――バギィッ……!

肖「うおっしゃーーっ、って、ありゃりゃ失敗か」

最初に仕掛けたのはやはりウルグアイであり、火野の『倍速二回転トルネード』が放たれるも、これは肖がブロック。
(本人としては『反動蹴速迅砲』の打ち損じだったらしく、残念そうにしていたが)
その零れ球にビクトリーノが喰らい付き、『ダイビングボレー』を放つも――。

陸「そんな程度で朕からゴールを奪うには、四千年早いアルよ!」

グンッ、バギイイイッ!

カンフーGK・陸の得意とする蹴りを利用したパンチング・雷斬脚によってアッサリとクリアされてしまう。
マハラチーニ頼りのカメルーンと違い、肖と陸という二人の実力者によって守られた中国ゴールは存外に固い。
このクリアボールは、サイドアタッカーの王から李兄弟に繋がれ『昇竜脚』となり――GKカノーバはこれを辛うじて弾くも、
超大柄のFW・飛の『怪鳥頭球』によってねじ込まれてゴール。
中国とは対照的に、カノーバ一人に任せざるを得ないウルグアイ守備陣の脆弱さが露呈する結果となる。

158 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:41:38 ID:KN3CuUKU

カノーバ「すまん……」

ダ・シルバ「気にすんな! 俺達は元々超攻撃的サッカーが売りなんだ! 攻めの駒数で言えば俺達の方が上だぜ!」

しかしこの辺りの割り切りはウルグアイの得意とするところであり、1失点したにも関わらずウルグアイは果敢に攻め続ける。
前半戦終了までにウルグアイからは計8本のシュートが放たれ、そのうちの2本――
ビクトリーノとダ・シルバの『パンサーストリーム』と、火野の『トルネードシュート』が、肖と陸の壁を乗り越える事に成功する。
前半戦は2−1と、ウルグアイのリードで折り返した。

しかし攻撃意欲では中国も負けておらず、後半戦はI番の呉による巧みなゲームメイクが光った。
ウルグアイの攻撃陣を惹きつけてボールキープをした上で、下がり目の李兄弟にパス。
双子による息の合ったワンツー――『雙生子速攻』からの『昇竜脚』はストレートに決まり、中国は後半15分の時点で2−2の同点にした。
そこからの暫くは両国選手の疲れもあり、膠着しがちな局面が続き――クライマックスは、後半ロスタイムに訪れた。


火野「今度こそ決めてやるぜ! うおおおおっ!」

肖「今度こそ龍を見つけるんだ! ちゃぁぁぁぁっ!」


両チームの主力選手――火野リョーマと肖俊光のぶつかり合いである。
『倍速二回転トルネード』でゴールを決めたい火野と、それを『反動蹴速迅砲』で弾き返したい肖。
両者のぶつかり合いは激しい轟音を生み出し――。

159 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:42:38 ID:KN3CuUKU
陸「ど、どうなった……アルか?」

ビクトリーノ「こ、これは……!?」

……生み出されたのは、一頭の龍。暴風を鱗のように身に纏い、猛る竜巻のような全身の蛇龍が天空に生み出されていた。

肖「ちぇーっ。ようやく、成功かよ……でも、良かったぁー。あー、龍、きれいだ……」

満足気に大地に倒れる肖とは反対に、火野の表情は絶望に満ちる。
強者ゆえに、肖が作り出した龍――カウンターシュートの圧倒的な威力を理解し、恐怖していた。

火野「畜生……こいつが決まっていれば、決勝トーナメントだったのに……!」

暴風に飛ばされながら、彼は悔しさの余り絶叫する。
中国対ウルグアイの戦いは――あと僅かの差で中国が勝利した。


ウルグアイ 2 − 3 中国 試合終了!

160 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:53:02 ID:KN3CuUKU
〜最終節 試合結果表〜

第1試合 AA アルゼンチン 6 − 3  AB メキシコ
>>146では5−3になってますが、ディアス3ゴール、サトル2ゴール、パスカル1ゴールなので6点が正しいです。
第2試合 BA オランダ    2 − 0  BB アメリカ
第3試合 CA フランス    0 − 2  CB イングランド
第4試合 DA ウルグアイ  2 − 3  DB 中国

〜各リーグ勝敗状況〜 ※()は順位です。
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    2勝1敗(2位)    @ドイツ    2勝1敗(1位)
Aアルゼンチン 3勝(1位)       Aオランダ   2勝1敗(2位)
Bメキシコ    1勝2敗(3位)     Bアメリカ   1勝2敗(3位)
Cガーナ     3敗(4位)       Cポーランド  1勝2敗(4位)

【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      3勝(1位)        @イタリア   3勝(1位)
Aフランス    3敗(4位)        Aウルグアイ 1勝2敗(3位)
Bイングランド  2勝1敗(2位)     B中国     2勝1敗(2位)
Cエクアドル   1勝2敗(3位)     Cカメルーン  3敗(4位)


〜得点王ランキング〜
9点  ディアス
7点  カルロス
6点  日向、サトルステギ
5点  ザガロ、シュナイダー、ストラット、チャンドラー、火野
3点  カマーチョ、マッハー、ロリマー、翼、森崎、ビクトリーノ
2点  コインブラ、ザガロ、ポブルセン、アルシオン、エクアドルの9番、ダ・シルバ、マウリシオ、飛、肖、李邦内
1点  マーガス、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク
    李邦坤、カペロマン、パスカル、イスラス、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ
    トニーニョ、ネイ、ディウセウ、リベリオ、三杉、山森、岬、来生、パスカル、レンセンブリンク、クライフォート

161 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 22:56:08 ID:KN3CuUKU
〜決勝トーナメント 進出チーム一覧〜

【Aリーグ】
アルゼンチン(1位)
ブラジル(2位)

【Bリーグ】
ドイツ(1位)
オランダ(2位)

【Cリーグ】
日本(1位)
イングランド(2位)

【Dリーグ】
イタリア(1位)
中国(2位)


162 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 23:08:32 ID:KN3CuUKU
             〜決勝トーナメント表〜

                    優勝
                    │
             ┌─────────┐
             │             │
         ┌────┐      ┌────┐
         │      │       │       │
       ┌─┐   ┌─┐   ┌─┐   ┌─┐
       │  │   │  │   │  │   │  │
       ア  オ    日  中   イ  イ    ド  ブ
       ル  ラ    本  国   タ  ン    イ  ラ
       ゼ  ン            リ  グ    ツ ジ
       ン  ダ            ア ラ       ル
       チ                  ン
       ン                 ド


163 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 23:10:01 ID:KN3CuUKU
…と、いったところで今日はここまでにします。
本戦は1更新1〜2試合で、リアルワールドカップが終わるまでには全日程終えたいな、と考えています。
本日もお疲れ様でした。

164 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 23:16:45 ID:???
乙でした
なんやかんやでタレント揃ってる中国は強いよなー

165 :森崎名無しさん:2018/07/04(水) 12:51:00 ID:???
アルゼンチンがまさかの1位通過したおかげで
ブラジルとドイツが潰しあってくれるのが他にはラッキー
ディアス様様だな

166 :森崎名無しさん:2018/07/04(水) 18:35:21 ID:???
ブラジルドイツはいきなり決勝って言われるな
次は恐らくイタリアだからまた決勝って言われる組み合わせになるか

167 :森崎名無しさん:2018/07/04(水) 19:54:43 ID:???
>>165
いや、アルゼンチンは決勝に行けるか分からないよ
初戦はディアスが欠けるうえに、とにかく相性が悪いオランダだもの

168 :森崎名無しさん:2018/07/04(水) 21:51:44 ID:???
日本もイタリアもオランダもドイツとブラジルの連戦にならないから
うはうはなのよ。ブラジルが一位通過してたらアルゼンチンの位置でしょ?

169 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 21:01:37 ID:9eQM5cGI
>>164
乙ありがとうございます。
翼抜きとはいえ、全日本相手に2−1で善戦しましたからね。>中国
李兄弟の昇竜脚の威力83は、森崎だったら立花兄弟(スカイラブツインで威力82)
とトレードしたがるレベルかと思います。
>>165
ブラジル対ドイツは本スレでもありましたが、今回はドイツに勝ってほしいですね。
とはいえブラジルは最初からコインブラが登場してるので、条件は更に不利ですが…
>>166
ブラジル視点で見るとラスボスラッシュっぽい布陣になってますね…
>>167
さらばサッカー効果でアルゼンチンは弱体化されてます。
ただ、固有スキルが発動したらディアスが奇跡的な復帰を果たしてやってくれるかもしれません。
>>168
日本的にはウハウハなトーナメント表ですねw

それではワールドカップの決勝トーナメントをやっていきます。
第1回戦第1試合は、

 アルゼンチン(A1位)VSオランダ(B2位)

です。

アルゼンチンはなんとブラジルに勝利し、Aリーグを1位で通過しました。
ディアスは現在得点王で、地味にサトルステギ君も6ゴールで日向に並んでます。
ただし、肝心のディアスはガルシア君のカッターナイフ攻撃により頸動脈をやられ出血多量、
現在はスウェーデンが提供してくれたメディカルマシーン内で治療中です。

オランダはドイツには負けましたが、他の格下二チームをキッチリ抑えて2位通過です。
総合力で言えば日本、ドイツに並ぶ実力のオランダですが、固有スキルのトータルフットボールは、
他の最強格チームのスキルと比べると見劣りするかも?
ですが格下相手にファンブルで負けにくいという点では、アルゼンチン、非常に不利となります。

170 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 21:02:52 ID:9eQM5cGI
それでは運命の判定です。

先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 アルゼンチン 総合力 90+(! numnum)+(さらばサッカー-20)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
アルゼンチン:天才の証明
  ! numnumの数値の下一桁が7の場合、総合力+70

171 :森崎名無しさん:2018/07/05(木) 21:03:42 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 06 )=
 アルゼンチン 総合力 90+( 63 )+(さらばサッカー-20)=★

172 :森崎名無しさん:2018/07/05(木) 21:09:07 ID:???
オランダが油断しまくってたのか負けてる・・・
天災の証明はディアス不在でも発動するのね、今回はしなかったけど

173 :森崎名無しさん:2018/07/05(木) 21:15:49 ID:???
固有スキルでギリギリ勝利か
ディアスがいない中での辛勝だから試合に勝って勝負に負けた気分だろうな

174 :森崎名無しさん:2018/07/05(木) 21:15:58 ID:???
スキル込の数値でオランダ勝っているけど

175 :森崎名無しさん:2018/07/05(木) 21:23:40 ID:???
あれほんとだ

176 :森崎名無しさん:2018/07/05(木) 21:47:21 ID:???
トータルフットボールは地味に強いスキルだな
派手に勝てやしないけど負けもしないという

177 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 22:59:58 ID:9eQM5cGI
>>172
発動してたらロスタイムでディアス奇跡の復活、そしてバク宙ミラクルサイクロンという流れでした。
>>176
強すぎるかな?とも思ってデメリットも付けましたが、ラスボスラッシュの一柱を担っただけあ

★オランダ 総合力 100+( 06 )+(トータルフットボール+30)=136
 アルゼンチン 総合力 90+( 63 )+(さらばサッカー-20)=133★
→オランダの勝利

決勝トーナメント第一試合はオランダ対アルゼンチン。
オランダにとってアルゼンチン戦は準決勝への特急券だと、多くの評論家は語っていた。
理由は簡単、アルゼンチンの至宝ファン・ディアスの欠場が理由である。
先のメキシコ戦でのハーフタイム中に発狂したガルシアによって切りつけられ、意識不明の重体。
スウェーデン製のメディカルマシーンに籠り、豆型治療薬の投与によって辛うじて命を繋いでいる状況の中、
ディアスの遺志によりキャプテンマークを託されたパスカルは。いや、アルゼンチン代表一同は。

パスカル「……待ってろ、ディアス。俺達が必ず、お前を決勝戦まで連れて行ってやる!」

――絶望ではなく、希望に満ちた炎を瞳に宿し、かつてない強敵・オランダと対峙していた。

ピィィィィィィィィィッ!

パスカル「いくぞッ!」

クリスマン「(……バカな。これがあのディアスの添え物に過ぎないパスカルだと?)」

試合開始後も、アルゼンチンはオランダに主導権を握らせない。
『トータルフットボール』に基づく圧倒的なボール保有率をオランダを前に、キャプテン代理のパスカルは奮闘する。
普段はディアスの影に隠れている彼の積極的なドリブル突破はオランダのデータにもなく、クリスマンは翻弄されていた。

178 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 23:04:04 ID:9eQM5cGI
サトルステギ「ディアスが居ない今がチャンスだ! あいつなんかより、俺様の方がよっぽどすごいって事見せてやるぜ!」

グググッ……! バゴオオオオンッ!

放たれる『ダイナマイトヘッド』は強力だが、世界では精々が中の上と言った程度の威力。
GKのドールマンが防げない程度ではない。

ドールマン「ふざけろっ!」

ブウウウンッ、バチイイイッ!

彼は淀みなくパンチングでボールを前方に叩き落す。しかし、アルゼンチンのFWはサトルステギ一人ではない。
僅かにバランスを崩したドールマンを見計らって――パスカルが飛び出した。

パスカル「……たまには、俺にも相棒らしい事をさせやがれっ、ディアスッ!」

――グワァァッ……! バギュウウウウウウウウウウンッ!

ドールマン「く、ちくしょう……! パスカル如きに……点など、やれるかァ!?」

美しい軌道を描く『ジャンピングボレー』に、ドールマンは喰らい付く。
負ける筈はない。いくらバランスを崩していても、パスカルのキック力は世界のFWで見れば下位。
普段ならば到底決まる筈のないゴミシュート。そう思って、彼は手を伸ばすが……届かない。

ドールマン「あ、が……!?」

サトルステギの一撃が重く、僅かに右腕に痺れがあった。そして今回はその僅かの差が命取りとなった。

ズバァァァァァァッ……! ピピィィィィィッ……!!


アルゼンチン 1 − 0 オランダ

179 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 23:08:21 ID:9eQM5cGI

パスカル「やった、やったぞ……!」

クライフォート「馬鹿な。ディアス抜きでは何も出来ない筈の奴らが、何故……!?」

――その得点は衝撃だった。
ディアスが不在の今、圧倒的な格上チームであるオランダがアルゼンチンを前に何も出来ずに1失点。
周囲は誰もが、大番狂わせを期待せずにはいられなかった。
キャプテンであるクライフォートさえもが、この湧き上がるアルゼンチンコールに一瞬呑まれかけるが――。

クライフォート「(……いや。落ち着け)」

彼もまた、WYの戦いを経て成長していた。自分の心にある慢心と驕りこそが、自らの弱さを招く事を知っていた。
……そして、彼が強靭な精神力を維持していられるからこそ。オランダは、トータルフットボールは、強い。

クライフォート「プレー数を増やせ。トータルフットボールの体勢を崩してでも、マッチアップを増やせ。
         素の実力と体力では俺達の方が絶対的に上だ。試行回数を増やせば、必ず俺達の勝利に収束する」

崩れかけるオランダ代表メンバー達を、クライフォートはその機械のような冷徹な瞳で抑えつけた。
皇帝と称されるシュナイダーが持つ威圧感とも異なる、彼特有の怜悧な表情を例えるならば稀代の名宰相。
トータルフットボールという理想郷を実現せしめる実力と才能、そして統率力の全てを備えた彼は。
窮鼠の一噛みを受けて、いよいよその頭角を現すも――その大志が成就するのは今のゴールから1時間後。
後半も終盤に差し掛かる、30分に入ってからの事だった。


180 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 23:09:41 ID:9eQM5cGI
実況「後半30分! オランダ、アルゼンチンの熾烈な攻撃を受けるも……辛うじて踏みとどまる!
    しかし点差は依然1−0でアルゼンチンがリード! 果たしてオランダ、ここからどう攻めるのか〜〜!?」

クライフォート「…………」

オランダはあれからずっと、苦戦を強いられているように見えた。
ボールを持てども執拗にアルゼンチンの選手達にプレスを掛けられ、ボールを奪われては懸命に取り返そうと
マンツーマンでのディフェンスを繰り返すも、中々成功しない。
辛うじて失点の間際にはドールマンの活躍や周囲のフォローもあって助かっているが、
このままでは2−0。そうでなくとも今のまま1−0で、飛車角抜きのアルゼンチンに対して屈辱的な敗北を喫する事が容易に想像された。

クリスマン「それっ!」

パスカル「……ッ! 無駄だっ!」

クライフォート「(パスカルの呼吸が一瞬乱れたか)……今だ、攻めるぞ」

――アルゼンチンの夢が破綻したのは、まさにそのムードが絶頂に達した時だった。
クリスマンのタックルをパスカルが辛うじて交わしたその時、

クリスマン「……悪く思うなよ」

パスカル「……!(しまった、背中を引っ張られて……)ぐっ!?」

ズザッ、バタッ……!

パスカルはクリスマンの巧妙な『ダーティディフェンス』の前に、ボールを奪われてしまい。
それだけでなく、彼は献身的にチームを引っ張ってきた疲労から足をくじき、負傷してしまう。
……審判はそれでも、クリスマンの反則に気づいていない。
パスカルは、美しいトータルフットボールと汚いプレーを最高水準にまで昇華させたオランダの餌食となった。

バビントン「ああっ、パスカル……!?」

181 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 23:11:16 ID:9eQM5cGI
そして、ディアスに代わりチームの精神的支柱となっていたパスカルの負傷退場は、チームメンバーを大きく動揺させた。
元々体力量でオランダに大きく劣るアルゼンチンは、これで心身ともにボロボロの状態となる。
……こうなれば、オランダが突き崩せない理由はない。

後半38分、イスラスがプアジェルを一対一で抜き去りゴール。試合は1−1と同点に並ぶ。
パスカルはこれを見て急いでチームに戻るも時既に遅し。
クリスマンとカイザー、レンセンブリンクの『トリニティブレイク』によってボールはあっという間に自陣深くへと届き。
ガルバンが奮闘してカイザー達の必殺シュートを防ぎ続けたのも束の間。

ポーンッ、パシッ。

クライフォート「……アルゼンチンよ。お前達のサッカーは確かに俺達には無い物だった。
         また、俺達の想定を遥かに超えて、お前達はよく戦った。それは正当に評価しよう」

……クライフォートに、バイタルエリアでボールが渡った。
彼は大きく右脚を振り上げた。為政者が持つべき権威の牛刀を、容赦なくアルゼンチンのゴールへと叩き付けた。

クライフォート「だが――俺達は、お前達よりも強くなくてはならない。その為には、この場で……消えて貰う!」

バッギィィィィィッ……!

プアジェル「あ、ぐ……!?(だめだだめだ! ここで諦めたら、パスカル達の1点は何になるんだ!?
        ディアスの輝きがもう二度と見れなくなるんじゃないか!? 
        そんなの嫌だいやだいやだなのにどうしておれのみぎてうごかない)」

……GKのプアジェルは、こちらが泣きたくなるような決死の瞳で飛んだ。
彼は懸命に、誰よりも賢明に守り続けた。しかし――サッカーは、彼らにとって厳しかった。

バゴオオッ! ――ズバァァァッ! ……ピピィィィィィッ!

呆気なく鳴り響く、オランダの二点目を告げる笛。残された試合時間は5分。
勿論アルゼンチンは懸命に攻め続けるが、一旦ボールを奪われると、オランダの圧倒的なパスワークに動けなくなり。

182 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 23:12:28 ID:9eQM5cGI


パスカル「……ぁ。すまん、ディアス……! 俺は、相棒……失格だ……」


アルゼンチン代表の夢は。パスカルの夢は。ディアスと共に決勝までを戦い抜くという夢は……ここで終わった。


オランダ 2 − 1 アルゼンチン  試合終了!

183 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/05(木) 23:14:45 ID:???
……と、言ったところで今日はここまでです。

>>176さんへの返信が切れてました…
強すぎるかな?とも思ってデメリットも付けましたが、ラスボスラッシュの一柱を担っただけあり、
安定感はかなり高いと思います。

184 :森崎名無しさん:2018/07/06(金) 00:20:40 ID:???
乙でした
今更だけど参加もしてないのにスウェーデンの大会貢献度が凄まじいよな

185 :森崎名無しさん:2018/07/06(金) 00:30:17 ID:???
乙です
スウェーデンいなかったらコインブラとディアスという失うにはあまりにも惜しすぎる逸材が失われる所だったしね…

186 :森崎名無しさん:2018/07/06(金) 16:48:40 ID:???
ガルシアの殺意がヤバすぎる

187 :森崎名無しさん:2018/07/06(金) 17:01:20 ID:???
殺 人 ド カ ベ ン

188 :森崎名無しさん:2018/07/06(金) 17:29:42 ID:???
ガルシアのせいでメキシコと南米の間にでかい壁ができるところだった

189 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 11:51:01 ID:???
>>184
乙ありがとうございます。
基本本スレ準拠ですが、スウェーデンだけオリジナル()要素が混じっています。
>>185
乙ありがとうございます。
でぇじょうぶだ、メディカルマシーンがあれば生き返る
>>186-188
ガルシア君がサイコパスになっているのはここだけで、原作のガルシア君は仲間想いで、
翼くんに美味しいスープを振る舞ってくれる好青年なので安心してください。(立花兄弟から目を背けつつ)



決勝トーナメント第1回戦第2試合から再開です。
第2試合は、

 日本(C1位)VS中国(D2位)

です。

日本と中国は同じアジアの強豪として、ある意味ではライバルでもあります。
中国は本スレWY編では翼不在とはいえ、アジア予選決勝では日本相手に2−1と善戦し、その実力の高さは折り紙付きです。
予選リーグではイタリアに敗北して2位でしたが、火野やビクトリーノが居る強豪ウルグアイ相手に勝利しています。

対する我らが森崎ジャパンは、Cリーグを全試合無失点で圧勝し突破しています。
翼が居て、アジア予選時と比べると森崎や仲間達も成長しているので、中国は今や役不足かもしれません。
ですが、番狂わせが起きるのがサッカーです。

190 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 11:53:22 ID:g7071Kb6

それでは判定に移ります。

先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)=
 中国 総合力 80+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り
中国:トンデモ反動サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、敵の固有スキル補正を奪って自分のものにする

191 :森崎名無しさん:2018/07/07(土) 12:01:36 ID:???
★日本 総合力 100+( 64 )=
 中国 総合力 80+( 31 )=★

192 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 15:25:25 ID:g7071Kb6
★日本 総合力 100+( 64 )=164
 中国 総合力 80+( 31 )=111★
→日本の勝利

ワールドカップ第二回戦は日本対中国。
両国はともにアジアの強豪であり、三番手となりうる韓国、サウジアラビアを寄せ付けない実力を持つ。
しかし――日本と中国との間にもまた、越えられない大きな壁が存在している。
WYのアジア予選以来、日本は常にアジア1位であり、中国は常に2位。
中国にとって日本は永遠のライバルであり、今大会こそはこの序列をひっくり返したいという強い闘志を抱いていた。

しかし。

李邦内「くらえっ、『昇竜脚』!」

バッギュウウウウウウウウッ……!

森崎「立花兄弟の『デルタツイン』と比べりゃ中々の威力だな。トレードしたいくらいだぜ。だがな……!」

バッ! ――ガシイイイッ……!

李邦坤「そ、そんなァ!」

森崎「この程度でゴールを許してちゃ、世界は獲れねえんだよ!」

政夫「(WY前の紅白戦の時は俺達相手に失点してたクセして、偉そうに……)」

名実ともに世界トップのGKである森崎相手に、中国代表の攻めは通用しない。
李兄弟の『昇竜脚』や飛の『怪鳥頭球』で果敢に攻めるも、彼らは一試合無失点に終わる。

193 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 15:26:35 ID:g7071Kb6
呉「お前が大空翼か、いざしょう……ぶ!?」

ギュンッ、ククッ……スタッ。

翼「君は中国代表キャプテンの……えっと、誰だっけ。基礎力は悪くないと思うけど、もう少し技を磨いた方が良いと思うな」ニコッ

そもそも、中国は中盤を支配され続けていた。
呉は世界でも高水準の総合力を持ち、欧州の名門クラブにもスカウトされた実力派の選手であるが、
大空翼という才能と比べては、彼は一山いくらの名もなき選手に過ぎない。
しかも彼は、三杉、岬、松山と言った呉以上の実力者も同時に相手取らなくてはならないのだ。
タレント選手は多数居るが、その他の選手との実力差が著しい中国代表の弱点を突かれ、
後半にもなると、彼らは攻撃機会すら得られなかった。

日向「ククク……死ねい!」

ズッドオオオオオオオオオオオオオン! ゴオオオオオオオオオオオッ……!

そうなると中国の最後の頼みは守備陣。肖と陸の二段の壁がどこまで機能するかが鍵となる。

肖「ウッヒョーーー! 最高の竜だぜぇ! ……それぇっ!」

バギイッ、ドガァァァァッ……!

森崎「チッ、当然の権利の如くカウンターしやがって……日向のヤツも、生半可なシュート撃ってんじゃねえ!」

中国の守備陣は失敗せずに奮闘した。肖は二度も日向の『ライトニングタイガー』を跳ね返した。

森崎「ちくしょう、またかよ……って、し、しまったァ、と、とどかねえ……!?」

特に、二度目の『反動蹴速迅砲』は、森崎の『真・がんばりセービング』をすり抜けてゴールを決めたという点では、大金星だった。
今大会初の失点を悔しがる森崎の表情は、中国にとって勝利への希望を与えた。

194 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 15:27:38 ID:g7071Kb6
山森「決めてやる!」

バッ! グルンッ、バシュウウウウウウウウウッ……!

陸「今日はしっかり靴紐を結んでおいたアル! 二度と同じ失策はせんアルよ!」

バァァァッ、バチイイッ!

山森「くっ……!」

琴音「そ、そんなァー! こらーGKー! ここは空気読んでピンゾロ出しときなさいよーっ!」

陸は、手数を増やすためにスタメン起用された山森の『グライダースマッシュ』や、三杉の『ハイパーオーバーヘッド』。
岬の『ブーメランシュート』等、全日本の中堅クラスのシュートを『雷斬脚』で守り切った。
前半戦終了間際に翼の『サイクロン』が決まってしまうも、前半終了時では1−1の同点。
このまま肖達が奮闘してくれれば同点からのPK。
もしかしたら『反動蹴速迅砲』が決まって、勝利すらあり得るとまで中国を応援する観客は夢見ていたが。

肖「イテテテ……ちくしょう、ちょいと疲れちまったぜ」

陸「朕ももう限界アル……」

呉「(……これが、今の俺達の限界か)」

この同点はあくまで、肖と陸による奇跡の同点。
攻撃でも中盤でも勝てない中国が唯一勝負し得る守備陣の奮闘があり、辛うじて同点に抑えているだけ。
そして、その要となる肖と陸が度重なる日本の攻撃によって疲労した以上……夢は、もう終わりが近づいていた。

195 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 15:29:41 ID:g7071Kb6
日向「走れ稲妻、うおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!」

バギュウウウウウウウウウッ!

肖「ぐ、ぐはぁあッ……!」

陸「し、死にたくないアル……死にたくないアルーーーッ!?」

後半戦。中国の守備陣は前半の輝きを失っていた。彼らは早々に日向の『ライトニングタイガー』で2失点し、二点差。
仕事を終えた日向に代わり、ボールキープによる時間稼ぎも出来る新田が交代で出場。

新田「(敵のGKは疲労困憊! しかも俺はフリー! 流石に、これは決まる……!)」

気合の入る新田は時間稼ぎ役に収まらず、隙を見つけて果敢に攻めた。
そんな彼が放つ会心の『ファルコンクロウ』を受け、陸は嘘のように失点し――。

ガイン!

――いや、ポストだった。

新田「なにィ!?」

山森「(新田……お前はなんでいつもそうなんだ……?)――それっ!」

バシュッ、ピピィィィッ!

ゴールは山森が『ジャンピングボレー』をねじ込んで決めた。……ともかく。後半の中国は守備においても脆かった。
一部のタレントは優秀だが、その一部の選手頼みでは世界では勝てない。
そんな厳然たる事実を彼らは突きつけられ――試合は4−1で終了。日本が、WY王者の威厳を示す結果となった。


日本 4 − 1 中国 試合終了!

196 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 15:35:12 ID:g7071Kb6
今から外出しますが、今日はもう一試合こなします。

決勝トーナメント第1回戦第3試合です。
第3試合は、

 イタリア(D1位)VSイングランド(C2位)

です。

イタリアは中国、ウルグアイ、カメルーンと中堅どころの強豪がひしめくDリーグを全勝で1位通過しています。
強力な固有スキルを持ち、粘り強いイタリアに勝利するのは中々難しい事が予想されます。

イングランドは2勝1敗で、フランスを抑えて日本の居るCリーグを2位通過しました。
総合力的には決勝T出場のチームでは最下位ですが、固有スキルによる補正の半分をカットする
イングランドの固有スキルは地味ながら強力です。僅差での勝利もあり得るかもしれません。

197 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/07(土) 15:36:45 ID:g7071Kb6
それでは運命の判定です。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)=
 イングランド 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
イングランド:フィジカルブロック
  常時、敵の固有スキル補正を1/2に減らす(プラス補正のみ。マイナス補正には発動しない)

198 :森崎名無しさん:2018/07/07(土) 15:40:32 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 79 )=
 イングランド 総合力 70+( 43 )=★
ナイスアシスト、新田

199 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/09(月) 21:57:22 ID:wweCMqLE
更新が遅れました(汗)
>>198
とりあえず琴音さんは、山森のゴールに満足してます。

★イタリア 総合力 90+( 79 )=169
 イングランド 総合力 70+( 43 )=113★
→イタリアの勝利


イタリア対イングランドの試合は、面白くない結果に終わった――予想通りのイタリアの快勝である。

ストラット「食らいやがれ! 『オムニゾーンシュート』!」

ロブソン「むんっ!」

ガシイイッ……! ポロン。

ストラット「……チッ。中々いい出来のシュートだったのに。弾きやがって」

ロブソン「(チェザーレ・ストラット……何というシュート力だ! 俺の会心のブロックですら、尚完璧にトラップできんとは……!)」

特筆すべき点があるとすれば、『オムニゾーンシュート』と『スターバースト』をそれぞれ一度ずつ止めてみせたロブソンの守備力だが、
集団的な守備戦術が確立しているイタリアとは異なり、イングランドの守備は彼頼み。
しかもロブソンはGKではなくCBであるため、四六時中ゴール前に貼りついている訳にもいかない。

アルシオン「(やれ)」

ストラット「言われなくても、だぜ!」

スッ……バシュウウウッ……!

ロブソン「しまった!?」

200 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/09(月) 21:58:43 ID:wweCMqLE
前半24分にアルシオンとストラットの連携による『シャドウストライク』が、
ロブソンのブロックを掻い潜って呆気なく1点が決まれば、イングランドの要塞は少しずつ崩壊していく。
前半ロスタイムにストラットが放った『オムニゾーンシュート』が、ロブソンの牙城を破ってゴールを決めると、
後半にはアルシオン。二度目の正直となる『スターバースト』はダメ押しとなる3点目となった。

ロリマー「はぁ、はぁ……畜生! 俺はこれでも国内では世代ナンバーワンストライカーなんだぞ……!」

ヘルナンデス「そうか。俺のように、世代全体では五指にも入れるかどうかのGKですら、
         お前を完封できるという事は、イングランドの選手不足は深刻そうだな」

攻撃面で、ロリマーとテイラーという、世界では精々ロリマーで二流。
テイラーに至ってはほぼ三流のFWに依存せざるを得ないイングランドが、カティナチオを崩せる道理はない。
もっとも惜しかったのが、テイラーがジェンティーレをおびき寄せた隙に放った、ロリマーの『バウンドショット』だったが……。
ジェンティーレよりも数段劣るDF達の『ダイビングブロック』で威力を減衰され、ヘルナンデスの右腕に収まった。

ランピオン「よっしゃあ! これでトドメだ!」

グワァァッ……バゴオオオオオオンッ!

『黄金の右腕』による高速カウンターにロブソンが対応できないまま、バンビーノからランピオンに高いボールが渡る。
ローマの鷹が誇る『ロケットヘッド』に、GKのマクガイヤーはパンチングするも届かず……これが、4点目。

ピッ、ピッ。ピィィィィィィィィッ……!

ロブソン「(同じ欧州でありながら、実力差は歴然、か……)」

敗軍の将であるロブソンは、潔く自らの敗北を認めた。

イタリア 4 − 0 イングランド 試合終了!

201 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/09(月) 22:03:34 ID:wweCMqLE
判定だけやります。
決勝トーナメントの第1回戦第四試合、

 ブラジル(A2位)VSドイツ(B1位)

です。

ブラジル対ドイツというキャプ森本編においても激アツな試合が、なんと第1回戦から行われます。
決勝戦クラスの盛り上がりですが、実力的にはブラジルがやや優勢でしょうか。
原作WY編は置いといて、本スレではドイツはコインブラ抜きのブラジルにギリギリですが敗北しています。
そうした意味ではドイツにとって厳しい試合ですが、それだけに勝てた場合は大金星とも言えるでしょう。

それでは早速ですが、判定に移ります。

先着1名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=
 ドイツ 総合力 100+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
ドイツ:皇帝の怒りとゲルマン魂
  ! numnumの数値が敵より低い場合、総合力+40

202 :森崎名無しさん:2018/07/09(月) 22:06:18 ID:???
★ブラジル 総合力 120+( 94 )+(セレソンの誇り+20)=
 ドイツ 総合力 100+( 27 )=★

203 :森崎名無しさん:2018/07/09(月) 22:10:53 ID:???
陽一神が望んでいた展開が来るとは…

204 :森崎名無しさん:2018/07/09(月) 22:19:52 ID:???
敗因はポブが前の試合で暴れたせい

205 :森崎名無しさん:2018/07/09(月) 23:01:53 ID:???
もしかしたらカルツと西尾が入れ替わってしまったのかもしれん

206 :森崎名無しさん:2018/07/09(月) 23:07:41 ID:???
皇帝脳出血してそう

207 :森崎名無しさん:2018/07/10(火) 01:56:54 ID:???
スキル的に相性最悪だから高い数値出された時点でノーチャンスという

208 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 21:39:12 ID:???
すみません、数日空いてしまいました。
>>203
これはサリナス君に零封されるシュナイダーですね…
>>204
ポブルセンは一応復活してますが、ポーランド戦が響いてシュナイダーが上手く手綱を握れなかったのかもしれませんね…
>>205
カルツ?「俺は西尾じゃねえ!」
>>206
シュナイダー急病退場ならあり得る展開ですね(白目)
>>207
スキル的に、もうちょっとドイツ強くても良かったかもですね。

209 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 22:07:11 ID:???
★ブラジル 総合力 120+( 94 )+(セレソンの誇り+20)=234
 ドイツ 総合力 100+( 27 )+(皇帝の怒りとゲルマン魂+40)=167★
→ブラジルの勝利


ブラジル対ドイツ。
かつて熱戦が繰り広げられたワールドユースの準決勝の対戦カードが
早くも第1回戦から来た事について、観客達は大きく盛り上がった。

カルロス「皆、どんどんシュートを撃ちまくれ!」

ミューラー「……同じ手しか使えんクズ共が」

ワールドユースで露呈したミューラーの体力不足。
それは時間と共に改善こそしたが、依然としてドイツにとっては不安要素の一つであり続けていた。
無論、体力不足というのは極めてハイレベルな水準においての話であるため、数度のシュートでは全く動じないし、
今回の試合においてはフライハイトが守備よりの位置に貼りついていた事もあって、ミューラーは最後まで戦い続けた。
……その上で、彼はコインブラの放つ『マッハシュート』。
(コインブラはガルシアにより脊椎を損傷し半身不随だったが、スウェーデンの科学技術により復活した)
そしてカルロスが一対一で放つ『ステルスシュート』には敵わなかった。
ミューラーが弱いからではなく、彼らが圧倒的に強すぎるのだ。

シュナイダー「…………!」

シュナイダーも『ネオファイヤーショット』を三度放ち二度決めて同点で折り返すも、旗色の悪さを充分に理解していた。

ポブルセン「フンゴオオオオオオオオオオオオッ! ゴオオオオオオオオオッ!」

もはや人間としての言語すら捨て去り、獣のように暴れ回るポブルセンだが、今回はシュナイダーに罵声を浴びせない。
彼は狡猾なブラジルのSB・ジェトーリオの恰好のエサとなっており、普段の素行の悪さもあって、
幾多の『ダーティディフェンス』を受けてもなお敵は反則を取られず、悉くボールを奪われて目立てていない為、致し方なかった。

210 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 22:10:15 ID:???

フライハイト「イヤッフウウウウウウウウウウウウウウッ! 雨だ雨だ雨だァァァァァッ!!」

後半戦早々から雨が降ったのは、ドイツにとって僥倖だった。理由は言うまでもない。
東ドイツの天才・フライハイトは前半戦とは打って変わって、思いっきり前へ前へと攻め上がった。
そして放たれたシュナイダーとの『ファイヤードライブ』はゲルティスの『ダークイリュージョン』を貫き1点となり、
ドイツは一時的であるが2−3とリードする。

コインブラ「俺は今度こそ真の強さを目指す。その為にはシュナイダー、貴様を倒す」

シュナイダー「貴様が大言壮語を言うような者でない事は知っている。故にその言葉、重く受け止めよう」

後半戦、コインブラとシュナイダーは度々衝突した。
純粋なカタログスペックではコインブラはシュナイダーをも上回るが、
瞬間的な“怒り”を考慮した場合、シュナイダーは時に、世界最高のプレーヤーであるコインブラを凌駕する。
ドイツが総合力では格上のブラジル相手に善戦できたのは、ひとえに彼の活躍による。

カルロス「――しかし皇帝、お前は一人だ。俺達は三人居る」

バッ!

シュナイダー「ぐっ……!」

カルツ「(ワシは戦力外通告かい! だが、それが妥当な評価……か。 しかしカルロスの言う三人ってのは、一体誰なんかのう)」

カルロス「(俺とコインブラ。そしてアーサーの三人が居れば、誰にも負ける気がしない!)」

しかし、ブラジルとドイツには厳然たる選手層の差がある事も事実。
無論ドイツとて東西ドイツから集まったハイレベルな人材ばかりなのだが、ブラジルには敵わない。
とりわけカルロスとコインブラの二人(カルロス曰く三人)の実力は圧倒的だった。

211 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 22:13:53 ID:???

カルロス「いくぞコインブラ!」

コインブラ「きめるぞカルロス!」

グワァァァァァッ……バァッ、ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオッ……!

ミューラー「ぐ、グオオオッ……!!」

これまでザガロやトニーニョのシュートを叩き潰して来たミューラーであっても、
世界最強の『リーサルツイン』には敵わない。なんとカルロス達は一試合にこのシュートを二度も放ち、
終わってみれば試合は4−3。結果だけを見れば、ドイツも善戦したと擁護できるかもしれないが、
勝利こそ力と信じるシュナイダーに、その言葉を投げかけるのは侮辱。彼らは静かに、皇帝の敗北と王国の勝利を見守る。

シュナイダー「(今回は成就しなかったが。この借りは……必ず返す。WYの分も含めてだ)」

敗戦の皇帝は、それでも気高く。しかし内心には恐るべき憤怒を籠めて、次なる挑戦を切望した。


ブラジル 4 − 3 ドイツ  試合終了!

212 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 22:22:52 ID:???
〜決勝T第1回戦 試合結果表〜

第1試合 アルゼンチン 1 − 2   オランダ
第2試合 日本       4 − 1    中国
第3試合 イタリア     4 − 0    イングランド
第4試合 ドイツ      2 − 3    ブラジル

〜準決勝 試合予定表〜

第1試合 オランダ   VS   日本
第2試合 イタリア   VS   ブラジル


〜得点王ランキング〜
9点  ディアス
8点  日向、シュナイダー、カルロス
7点  ストラット
6点  サトルステギ
5点  ザガロ、チャンドラー、火野、翼、コインブラ
3点  カマーチョ、マッハー、ロリマー、森崎、ビクトリーノ、肖、アルシオン
2点  ザガロ、ポブルセン、エクアドルの9番、ダ・シルバ、マウリシオ、飛、李邦内、
     クライフォート、イスラス、パスカル、山森
1点  マーガス、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク
    李邦坤、カペロマン、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ、ランピオン
    トニーニョ、ネイ、ディウセウ、リベリオ、三杉、岬、来生、パスカル、レンセンブリンク

213 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 22:30:33 ID:A4OV4SkM
準決勝、判定だけやります。

準決勝第1試合はオランダ対日本です。
……WY編第1回戦と同じ組み合わせですね。

本スレではオランダは割とアッサリ、日本に負けています。
火力不足という弱点のあるオランダに対し、安定感ある若林をGK起用したのが、上手くかみ合った形でしたね。
今大会ではオランダはドイツに負けているものの、アルゼンチンを倒しています……ディアス抜きの。

日本はこれまで余裕を持った全戦全勝で来ましたが、オランダは初の同格クラスの強敵です。
それでも日本は中々負けないスキルを持っているので有利ではありますが、どうなるか分かりません。
それでは、早速判定に移りたいと思います。

先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 日本 総合力 100+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り

214 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 22:31:27 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 18 )=
 日本 総合力 100+( 07 )=★

215 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 22:35:06 ID:???
めげない しょげない あきらめない

216 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 22:37:07 ID:A4OV4SkM
日本のスキル発動で、二回目の判定です。

先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 日本 総合力 100+(! numnum)+(あきらめんと(ry+10)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り ※あと1回

217 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 22:37:57 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 25 )=
 日本 総合力 100+( 21 )+(あきらめんと(ry+10)=★

218 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 22:39:02 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 19 )=
 日本 総合力 100+( 27 )+(あきらめんと(ry+10)=★

219 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 22:39:57 ID:???
うまい具合にトータルフットに翻弄されてるなぁ

220 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/12(木) 22:42:11 ID:A4OV4SkM
>>219
本スレとは逆の展開になりつつありますね。

日本、二度目のスキル発動です。もう後がありません。
それでは最後の判定です。

先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 日本 総合力 100+(! numnum)+(あきらめんと(ry+20)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り ※あと0回

221 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 22:56:32 ID:RGVia7FA
★オランダ 総合力 100+( 47 )=
 日本 総合力 100+( 42 )+(あきらめんと(ry+20)=★

オランダ勝て!

222 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 23:02:28 ID:???
2回目まではオランダがスキルの強みを活かしてたけど3回目で屈したか

223 :森崎名無しさん:2018/07/12(木) 23:20:23 ID:???
王道な展開だな

224 :森崎名無しさん:2018/07/13(金) 00:15:21 ID:???
本編ではそんな苦戦しなかったのにな

225 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:07:23 ID:AjjftYME
★オランダ 総合力 100+( 47 )=147
 日本 総合力 100+( 42 )+(あきらめんと(ry+20)=162★
→日本の勝利!

森崎「へへっ、準決勝はオランダか。1回戦と言い今回はついてるぜ」

超強豪であるオランダとの戦いを前に、森崎はこう傲慢に言い放った。

松山「何言ってるんだ森崎。オランダの……あいつらのサッカーを舐めてはいけないぞ」

そんな森崎を、オランダに対して並々ならぬ感情を抱く松山は厳しく窘めるも、
彼を除く周囲の雰囲気が僅かに弛緩しているのは確かだった。
WY大会での日本対オランダの結果は3−0。オランダはなす術なく大敗しているのだから、無理が無いとも言える。

見上「……この試合、GKは若林だ。森崎は日向の2トップでFWに就け」

若林「……はい(全く嬉しくない出番だ)」

森崎「へへっ。ドールマンからハットトリックを挙げて見せますよ(しっかし、結局新田も来生も立花兄弟も、
    ついでに佐野と反町も伸びなかったよなァ。お蔭で俺が、日向の相方に定着しつつあるじゃねーか)」

布陣も先のWYと同じく、若林をGK、森崎をFWに置いた攻撃的な陣形だ。
とはいえ言うまでもなく、若林もまた世界トップクラスのGKである故、守備に不安がある訳ではない。
日本の勝利は盤石であると、周囲の関係者や観客は内心で思っていた。

……しかし。
屈辱的な敗北を受け、周囲のサポーターからの烈しいバッシングに遭ってもなお、
トータルフットボールとダーティプレーを両立してまで強さを追い求め続けたオランダの底力は、彼らの想像以上だった。

226 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:10:48 ID:AjjftYME

クライフォート「……行くぞ、マツヤマ」

松山「それがお前達の答えかよ……ああ、行ってやる!」

バァァァッ!  ――ズザアアアアアアアアアアッ!

クライフォート「ハッ!」

グンッ! ……スパッ!

松山「……!(う、巧い! いや違う。それ以上に迷いが無い……。あいつらは、あれだけ叩かれても、打ちひしがれても、
    それでもまだ、こんな風に動けるんだ……信じられない……!)」

荒々しく繊細なクライフォートの円を描くドリブルに、松山は目を丸くする。
しかし、それだけでは終われなかった。
松山だけでない、岬や三杉、早田や次藤、そして中山の激しいプレーを受けても尚、彼らは安定してボールをキープし続ける。
トータルフットボールの面目躍如とも言えるプレーが暫く続き――。


227 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:12:33 ID:AjjftYME
イスラス「遅い遅いぞこれまで一体何をやってた全日本昔のお前達の強さはこれ程じゃなかった俺達の努力を無駄にさせるな!」

ビュンッ!

若林「……マリーシア野郎が、ほざけ!」

バッ!

イスラス「(ここだ)」

――スッ、ドガガァァァァァッ! ……ピピィィィィィィィッ……!

実況「おっと……! 一対一でゴール前にドリブルで詰め寄ったイスラス選手でしたが……これは、若林選手の反則です!」

若林「こ、こいつ……!」

以前は若林の冷静な洞察力により失敗した、イスラスの『マリーシア』。
それを彼は全く同じ状況下でやっておけて――今回は、成功してみせた。
若林は当然に彼の手口を熟知しており対策を練っていたが、それ以上にイスラスの演技が巧妙すぎた。
これによりオランダはPKを得て、見事得点。試合はまず、1−0でオランダがリードした。

松山「(あいつらのサッカーは、前以上に洗練されている。良い所も、嫌な所も、全部ひっくるめて……!)」

228 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:13:58 ID:AjjftYME
森崎「ケケケ……若林のヤツめ、失点しやがって。バーカバーカ」

翼「ハァ……知ってるだろうけど。試合に負けたら、キャプテンの君が戦犯扱いされるんだよ?」

森崎「ちっ、今から得点しようと思ってたところなんだよ!」

森崎はそう軽口を叩いてはいたが、状況は苦しかった。
オランダのトータルフットボールが機能して、肝心の森崎や日向にボールが回ってこない。
仮に回って来ても、少しDFに手をこまねいているだけでボールをフォローされ、シュートチャンス自体が訪れない。
試合時間はじりじりと経過していき、……前半が終了し、後半が30分以上過ぎてもなお、点差は縮まらなかった。

日向「クソが……ッ!」

岬「(小次郎が大分キレてるね。今ボールを渡せれば、最高の結果を残してくれそうだけど……それが難しい)」

嫌な雰囲気が日本側に漂う。……このまま、1−0のまま負けてしまうのではないか?
日向と翼、そしてこの試合においては森崎までもが居るにも関わらず、その不安は風船のように膨らんでいき。
試合は既にロスタイム。後半48分で次にボールがラインアウトしたら試合終了となるまでに至った。

クリスマン「あのWY以来、俺達はフィールドにゴミを投げつけられ、クラブに火を点けられてもなお、
       自分の武器を磨き続けて来た。……お前達はどうだった、全日本?」

三杉「……お涙頂戴作戦かい? そういうのは僕よりも松山辺りにした方が効果的だと思うけど」

クリスマン「相変わらず口が達者な奴め……だが、それで良い」

グッ……!

三杉「……ッ!(最初っから、『ダーティディフェンス』が狙いか。だけど……)――この程度!」

グンッ! スルッ、シュンッ!

229 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:15:46 ID:AjjftYME
クリスマンの『ダーティディフェンス』を『芸術的なドリブル』で掻い潜り、三杉は中盤底で漸くボールを確保した。
しかし、ここから先をどう攻めるか。三杉がそう考えあぐねていた時に――。


        松山「……みんな、上がれ! 全日本の、『なだれ攻撃』だッ!」


三杉「……フッ。何を考えていたんだ、僕は。言われずとも、それしか選択肢がないじゃないか」

松山の号令が鳴り響いた。翼や超モリサキ(後半戦からモードチェンジしていた)は思わず後ろを見るが、
すぐに好戦的な笑みを浮かべて一気にフィールドを駆け上がる。

松山「(クライフォート……俺はもう、お前達を否定したりはしない。その代わり、お前達が俺を否定するのなら、
    それ以上に俺は、俺自身を肯定してみせる! 見ていろ……!!)」

クライフォート達のトータルフットボールのような計算ずくのプレーとは違い、松山主導のなだれ攻撃は粗が多い。
しかしそれ故に戦術としても組み込みやすく、現に見上監督も緊急時の対策として作戦に組み込んでいた。
それが今、オランダのトータルフットボールの牙城を破り、ダーティなプレーをも、熱量と数量で押し切って――。


230 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:17:22 ID:AjjftYME

超モリサキ「シャクだが、一番威力のありそうなシュートで決めるしかねぇ。準備は良いか翼!」

翼「ああ、お前こそここでトチるんじゃないぞ!」

超モリサキ「それをお前が言うかァ〜? ……ま、いいさ。食らえよ『ジャイロパス』!」

バシッ! ギュルルルンッ!

翼「 ブ ー ス ト  ……!」

バッ! グルッ! グワァァァァッ……!

翼「 サ イ ク ロ ン ! !」

ブギュギュギュグワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!
 ズバァァァッ!! ――ピピィィィィィィィッ……!!

かのアルシオンにも比肩する精度を誇る、超モリサキの『ジャイロパス』が放たれて、翼がそれを『ドライブオーバーヘッド』で打ち返す。
即ち、『ブーストサイクロン』の威力は最強をも通り越して至強。ドールマン達オランダの守備陣が取れる筈もなく。
……後半ロスタイム49分で、日本はとうとう1−1の同点に追いついた。

クライフォート「(マツヤマの差し金か。あいつの存在はやはり、日本にとってあらゆる意味でイレギュラー……今回は、してやられたか)」

そして試合は延長戦になるが、クライフォートはこの時点である種の諦観を持っていた。
何故なら彼の喉元には、恐るべき獣が牙を剥いていたのだから。

231 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:18:54 ID:AjjftYME
日向「……死ねっ!」

ズバァァァッ……! ドガァァァンッ!

延長戦開始直後。トータルフットボールの体制を整えきれない段階で、日向はクライフォートをボール越しに吹き飛ばした。
この試合通してボールにも碌に触れらなかった猛虎の怒りは、もはや人智を超えていた。

日向「――この一撃で、全てを終わりにしてやろう……!」

そして、こうなった日向小次郎のサッカーは、あらゆる面で人間離れしていた。
彼はクライフォートが吹き飛ばされ、クリスマン達MFによりプレスを掛けられる前に。
……ゆっくりと脚を振り上げ、ゴールへ狙いを定めていた。

超モリサキ「オイオイ……マジかよ」

彼が何をしようとしているか分かった超モリサキは呆れ顔となるが、打算高い彼は、これがあながち悪手では無いとも踏んでいた。

超モリサキ「(50メートルの距離はあるが、日向は半ば無理矢理だがフリーみたいなモンだ。
        それで、ライトニングタイガーの威力プラスで、アイツの、何か気持ち悪い土壇場での強化補正も踏まえると……)」


日向「走れ稲妻! うおおおおおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


バギュウウウウウウウウウウウウウウウウンッ! ドガッ! バギッ! グシャッ! バゴッ! ドゴオオッ!

かつてのWY準決勝、イタリア戦のクライマックスで見せた憤怒の形相で、日向はキックオフ『ライトニングタイガー』を打ち放った。
それは魔王が放ったシュートの如く、立ち並ぶ選手達を吹き飛ばしていき――。

ズバシュンッ!

――これまでの苦労が嘘のように、あっさりと日本に二点目を献上してみせる。

232 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:20:06 ID:AjjftYME
オランダはこれを受けてもなお、イスラスを軸に懸命に攻めていったが……。

若林「――『とめる!』」

バァァッ! ……ガシイッ!

繰り返しとなるが、若林もまた世界トップクラスのGK。
延長戦の僅か10分程度の時間では、そう簡単にゴールを許す筈もなく。

イスラス「(もう一度もう一度だ一対一の状況を作り出しPKに持ち込むそうすれば再び同点となり最悪PK戦に……)」

松山「そうは――」

中山「――させるかッ!」

早田「……よっ、とォ!」

ズバァァッ、ズバァァァァッ、ズザアアアアアアアアアアアッ!  ……ガシイイッ!

イスラス「……ッ!」

最後の頼みであるイスラスも、二度目のPKに持って行く事はできなかった。
松山達の烈しいタックルを前に、イスラスはボールを零してラインアウト。そして――。

ピッ、ピッ。ピィィィィィィィィ………ッ!!

松山「勝った。勝ったぞ……!」


全日本はオランダの脅威に終始怯えながらも、辛うじて勝利をもぎ取ってみせた。

オランダ 1 − 2 日本 試合終了! 

233 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:30:02 ID:AjjftYME
>>222
日本のやり直し2回スキルはかなりチート級だと思います。
>>223
オランダが相手な以上、これまで空気気味だった松山君が出てきた感じになりましたね。
>>224
トータルフットスキルがフル稼働+ゴール前でも有効だったら、本編もわりかし苦戦したかもですね。

今から外出しますが、もう一判定だけやります。
準決勝戦第2試合のイタリア対ブラジルです。

イタリアもブラジルも語るまでもない強豪チームです。
総合力だけで言うと、全員がタレントであるブラジルに軍配が上がると言わざるを得ないでしょうが、
本編での絶望感で言えばイタリアもかなりのものだったと思います。

数値とスキル面で言えばイタリアはかなりの劣勢ですが、
一方でやり直しスキルさえ発動すればかなり肉薄します。
どっちが勝つかは分からないと言えるでしょう。

234 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:31:39 ID:AjjftYME
それでは判定です。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)=
 ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20

235 :森崎名無しさん:2018/07/14(土) 13:32:31 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 40 )=
 ブラジル 総合力 120+( 95 )+(セレソンの誇り+20)=★

236 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/07/14(土) 13:36:25 ID:xAzDM1NI
★イタリア 総合力 90+( 90 )=
 ブラジル 総合力 120+( 29 )+(セレソンの誇り+20)=★

スレ主さんは、MSXturboRのマイクロキャビン、またはMSXFUNのような、
森崎板最後の希望です、いつも楽しみにしています。

237 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/14(土) 13:36:42 ID:AjjftYME
やり直し判定だけやります。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)+(不死身の黄金軍団+20)=
 ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団 ※発動済み
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20


238 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/07/14(土) 13:51:10 ID:xAzDM1NI
★イタリア 総合力 90+( 71 )+(不死身の黄金軍団+20)=
 ブラジル 総合力 120+( 59 )+(セレソンの誇り+20)=★

239 :森崎名無しさん:2018/07/14(土) 14:01:51 ID:???
30差をひっくり返すのはさすがに容易じゃなかったか

240 :森崎名無しさん:2018/07/15(日) 17:24:59 ID:???
無効になったのがスキル発動なしで倒せたのが運がないというか

241 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:19:46 ID:AR1lFdTE
ワールドカップ終わっちゃいましたが、更新します。
>>236
キャプテン岬さんありがとうございます。
少しでも板を盛り上げていければと思っていますので、また判定等参加して頂ければうれしいです。
(私が最後になったらイヤですし…w)
>>239-240
ブラジルは強すぎる程に強すぎるにしても、イタリアならば運が良ければ勝てないでもないと思いましたが、
流石に壁が高すぎましたね…

242 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:20:49 ID:AR1lFdTE
★イタリア 総合力 90+( 71 )+(不死身の黄金軍団+20)=181
 ブラジル 総合力 120+( 59 )+(セレソンの誇り+20)=199★


イタリア対ブラジルは、先のWYにおいては成らなかった、しかし誰もが見たかった組み合わせだった。
準決勝でのランピオンやジェンティーレの退場さえ無ければ、
イタリアは日本にも、ブラジルにも勝っていたと考える者が数多くいたからだ。

勿論冷静な者は、「イタリアが9対11の状況で善戦できたのはあの時のヘルナンデスが神がかっていただけ。
実力通りに行けばイタリアは日本に大敗していただろうし、そもそもタレント数の時点でブラジルに敵う筈がない」
と考える者も一定数いたが、そうした対立はこの試合の趨勢への注目度をますます高める結果となっていた。

――ピィィィィィィィィッ!

アルシオン「世界の頂点に立つ。俺の目的はそれだけだ」

スウッ、ギュンッ! ……クルッ!

コインブラ「そうか。だが悪いな、俺もそれを目指してるんだ!」

――ゴオッ、ズザァァァァッ!

そしてその期待を裏切る事なく、彼らの戦いぶりはまさしく世界最高峰であり、両者共に引かなかった。
とりわけ共にI番を担うアルシオンとコインブラは共に世界最高のMFであるという自負と実績があり、
攻撃面においてその実力はまさに互角。(守備面については、積極性の観点からもコインブラに軍配が上がったが)
試合早々にアルシオンが『スターバースト』、コインブラが『マッハシュート』という大型シュートを立て続けに放ち、
ゴールを決めた事により、観客達の盛り上がりは頂点となった。

243 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:22:03 ID:AR1lFdTE
カルロス「いくぜ、『ファントムシュート』!」

ストラット「喰らえ、これが俺の『オムニゾーンシュート』だ!」

そして試合は必然と、それぞれのチームが抱える主砲による乱打戦へとシフトしていく。
カルロスやストラット、ザガロやランピオン。各チームの攻撃的選手が最大火力をシュートを撃ちまくり、
試合はシーソーゲームになるかと言えば……前半が終わった時点で、1−1。
コインブラとアルシオンのシュート以外は決まっていない。
これは偶然でも、各チームのFW陣が腑抜けという訳でもなく、GK及び守備陣の実力だった。

ゲルティス「(『オムニゾーンシュート』のセーブ成功率……低い、34%……!)」

――ガギイイインッ……!

ディウセウ「へへへ……ど、どうだぁゲルティス、おめえなら、これで防げる筈だろ……!」

ゲルティス「……!(再計測。ディウセウによる威力減衰により成功率アップ、51%!)」

バァァァァァッ、バチイイッ!

ストラット「し、しまった……!」

ストラットが誇る『オムニゾーンシュート』は、ディウセウによって減衰され、ゲルティスに弾かれて。


244 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:23:05 ID:AR1lFdTE
実況「カルロスくんの『ファントムシュート』がイタリアゴールへと飛んでいく〜〜〜!」

ヘルナンデス「(俺の実力はゲルティスに及ばない。だが、俺にはこの黄金の右腕が。そして――)
         トリノ、マリーニョ! お前達は右、ゴルバテは左だ。ジェンティーレは……!」

ジェンティーレ「その程度の指図で、『カティナチオマステリー』とは笑わせるな! 俺はもう……」

バァァァッ、グンッ! ――バギィィィィィィィィッ……!

ジェンティーレ「最適の位置で、打ち返す準備をしていたぞ!」

ヘルナンデス「(そして俺には、カティナチオの極意と、それを実行してくれる仲間達が居る)」

カルロスが持つ最大火力シュート、『ファントムシュート』は、ヘルナンデスが指揮を執り、
ジェンティーレが見事に体現させたカティナチオを前に通じない。
ジェンティーレの『カウンターシュート』はゲルティスにより弾かれるも、ブラジルはイタリアの固さに改めて舌を巻いた。

――こうした均衡を最初に破ったのはイタリアの方だった。

ランピオン「頼む、ストラット!」

ポーンッ!

ストラット「ハァ、ハァ……! 今度こそ決めるぞ!」

グワァァァァァァァァッ! バッギュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウンッ!
ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ……!!

ゲルティス「(ランピオンの『ロケットポスト』により、ブロッカーであるディウセウ、アマラウは追いつけず。
        対するストラットは瞬間的フリー状態! こ、この状況でのセーブ成功率……じゅ、17、%……!?)
        ――ぐ、ぐうううううっ……!?」

245 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:24:36 ID:AR1lFdTE
ランピオンのポストプレイが鮮やかに決まった間隙を、ストラットが見事に決めて1ゴール。試合は2−1となった。
ブラジルの攻めの要であるカルロスとコインブラは果敢にこのリードを埋めようと奮戦するも、
最終ラインのジェンティーレで足止めを喰らう事多数。
ならばネイやトニーニョなど、他にも豊富なブラジルの攻撃陣を使えば良いのではと思うが、
世界トップクラスではあるがトップでは無い彼らの生半可な攻めは、バサレロやマリーニョ。
トリノにゴルバテと言った、ハッキリ言って格下の選手達の組織的な守備を前に敗れてしまう。

ジェンティーレ「(純粋なセーブ力では、ヘルナンデスは世界で五指に入れるかどうかの腕前しかない。
          だが、奴が真に恐るべきであり、俺が奴の下に居続ける理由はその高い最終ラインの統率力。
          そのお蔭で、世界では雑魚クラスの奴らも中堅かそれ以上の実力を発揮し)」

ネイ「す、すまんっ! これ以上はオレでもちょいときついぜ……コインブラッ!」

バシッ……!

コインブラ「(サルバトーレ・ジェンティーレ。奴もまた、世界の頂点に立ち得る者……)」

ビュンッ!

ヘルナンデス「来るぞ、右からだジェンティーレ!」

ジェンティーレ「(――元々世界最高峰の俺が、ヘルナンデスの指揮を受けるとなれば……)貴様のような雑魚には負けんぞ!」

グワァッシャァァァーーーーッ、ドゴオオオンッ!

コインブラ「ぐ、ぐわぁぁぁっ……!(なんて威力のタックルだ! 俺はタックルでも世界最強の自負があったが……甘かった!)」

ネイが上がり、コインブラが駆けてもなお、イタリアは一点以上の失点を許さない。
試合はこのまま2−1のままイタリアに軍配が上がるのかと思いかけるが――ブラジルには、まだ最終兵器がある。

カルロス「まだだーーっ!」

246 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:25:53 ID:AR1lFdTE
――『リーサルツイン』。先のドイツ戦では二度も放たれ、ミューラーを完膚なく轟沈させた最強のツインシュート。
ブラジルはギリギリの攻めの中にも、辛うじて一度。たった一度だけこのシュートを決めるチャンスを作り出し――。

ブワッギュォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!

ジェンティーレ「ぐおっ……! お、俺と、したことが……!?」

ヘルナンデス「必ず、止める。止めなくては――!」

バゴオオオオオオオオオオンッ! ズバッ! ――ピピィイイイイイイイッ……!!

後半37分。ジェンティーレとヘルナンデスを吹き飛ばし、試合は2−2の振り出しとなる。……いや、振り出しではない。

ストラット「ハァ、ハァ……!」

バンビーノ「ストラット……大丈夫か!?」

ストラット「いや……疲れただけだ。だけど悪い、『オムニゾーンシュート』は、もう撃てねえ……」

アルシオン「となれば、俺が決めるしかないか(とはいえ、俺の体力とて無限ではない。
        撃てる『スターバースト』はあと一発……勝利の為には、あらゆる手段を選ばねばならん)」

ランピオン「悔しいが、俺の『ロケットヘッド』じゃあ、ゲルティスやディウセウどころか、
       その前のアマラウすらも超えられる気がしねえ。アルシオン、お前だけが頼みだ」

ゲルティスから現実的な確率でゴールを奪える貴重な選手である、ストラットの疲労。

ジェンティーレ「くっ……どうして俺は、こんな舞台に限って……!」

ヘルナンデス「……ジェンティーレ、治療を受けろ」

ジェンティーレ「ふざけるな……! ぐっ!」

247 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:27:06 ID:AR1lFdTE
そして守備の要であるジェンティーレは、先の『リーサルツイン』に吹き飛ばされて負傷。
タレントが少なく、軸となる選手が不全となれば一気に機能を低下させるイタリアの弱点が、
この場面になって一気に露呈した。
一方のブラジルは、カルロスとコインブラはかなり消耗したとはいえ、ザガロやネイ、トニーニョを筆頭に、
まだまだ余力があり、かつイタリアを翻弄し得る選手の多くが健在。
2−1のまま逃げきれなかった時点で、イタリアは厳しい戦いを強いられる事が確定していた。

ヘルナンデス「かならず止める!」

バァァァァッ、グワッシイィィィッ!

マウリシオ「ち、ちっくしょー! やっぱ俺じゃあダメかァ」

こうなると、頼りになるのはかつて日本戦で奇跡的なセーブを連発したヘルナンデスの奮闘。

ヘルナンデス「頼むぞ、アルシオン!」

バシュッ!

アルシオン「ああ、任された。……バンビーノ、マンチーニ。――『ラ・オルケスタ』だ」

バシッ、バシッ、バシッ……!

ザガロ「く、くそったれーーーーーーー!!」

サンタマリア「(アルシオンを中心とする芸術的なパスワーク、『ラ・オルケスタ』!
         前のWYでミスギに止められた時は、平凡なパス力しか持たないDF達を従えていたが故隙があったが、
         今回は違う。バンビーノもマンチーニも、世界でも高い水準のパサーだ。
         一流の指揮者に、一流の演奏者が奏でるオーケストラ……これはまさしく、完璧だ!)」

248 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:28:37 ID:AR1lFdTE
そして、中盤を担うアルシオンが奇跡を起こしてくれる事を祈るしかない。

アルシオン「(中盤は突破した! ジェトーリオのダーティディフェンスも潜り抜けた! 後は、俺が決めるだけだ!)」

英雄を望み、実際にそれに相応しい実績を挙げ続けたアルシオン。
しかし一方で、彼はイタリアを世界一に導いた事がない。
あらゆる面で森崎と鏡映しと称される彼だが、功績面においては彼が一歩下回る。
今こそ、その評価を覆したい。彼はそんな強い信念を持ちながらバイタルエリアへ踏み込んで。

――ズッ。ザァァァァァアアアアアッ……!!

――そんな時だからこそ、だろうか。

アルシオン「……!?」

ドトール「コブラは小さく弱い蛇だが、その毒は時に虎をも殺す」

アルシオンは、ディウセウとアマラウの影に潜む蛇の影に気づかなかった。
そして彼は、その蛇の毒を過小評価していた。それは彼が無能だったからではない。

ドトール「今この時こそ、俺がお前を刈る時だ。マルク・アルシオン」

……バシイイイイイッ!

アルシオン「……!!」

――その蛇が、あまりに賢しかったからだ。
アルシオンはシュートを目前として、ドトールの奇襲からの『コブラタックル』に噛まれ、ボールを奪われた。
そしてこのミスは致命的だった。

249 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:29:47 ID:AR1lFdTE
ドトール「……ネイ!」

ネイ「あいよっ、……トニーニョ、行こう!」

トニーニョ「ああ。コインブラとカルロスが疲れている今こそがチャンスだ!」

ブラジルはネイとトニーニョの『ゴールデンコンビ』で一気に駆け上がる事を選択。
この時既にジェンティーレは戻っていたが、負傷を庇いながらのために隙があり、
またネイが『ファンタジスタ』としての才覚を存分に発揮した事により、彼は出し抜かれた。

そして――。

トニーニョ「(相手はジノ・ヘルナンデスと、ジェンティーレを除くDF二枚! これなら決まる……!)――ネイ!」

ネイ「ようし! 決めちゃうか、俺達の真実の友情……なんつってね!」

ギュンッ! バシュウッ!
ギュォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!

ヘルナンデス「くっ……! と、止め……!(駄目だ! 俺も疲れている、あと、ちょっとが……届かない!)」

ズバァァァァァァァァァァァァァッ! ――ピピィイイイイイイイッ……!!


決勝点は、ネイとトニーニョによる連携シュート。『ブースターシュート』だった。
完璧な連携によって放たれた二人の一撃は、ヘルナンデスの右腕をするりと抜けて――ブラジルの3点目となり。


250 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:31:14 ID:AR1lFdTE

ストラット「ち、ちくしょう……! 俺達は、ここまでなのかよ……!? そんなの、認めねえぞッ!」

直後のキックオフにセンターサークルから放たれたストラットの『メガロゾーンシュート』は、
彼の執念もあってか遠距離からディウセウを吹き飛ばす事に成功するも――。

ゲルティス「(キャッチ成功率、75%)」

ギュウウウッ……バシイッ!

ストラット「あ、……くそ……!?」

そのまま、延長戦を迎えずに試合は終了した。
試合は2−3でブラジルの勝利。ブラジルは確かに苦戦こそしたが、その盤石で安定した強さを存分に見せつけた。


イタリア 2 − 3 ブラジル  試合終了!

251 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:38:42 ID:AR1lFdTE
〜準決勝 試合結果表〜

第1試合 オランダ  1 − 2    日本
第2試合 イタリア  2 − 3    ブラジル

〜3位決定戦・決勝戦 試合予定表〜

3位決定 オランダ VS  イタリア
決  勝  日本   VS   ブラジル


〜得点王ランキング〜
9点  ディアス、日向、カルロス
8点  シュナイダー、ストラット
6点  サトルステギ、翼、コインブラ
5点  ザガロ、チャンドラー、火野
4点  アルシオン
3点  カマーチョ、マッハー、ロリマー、森崎、ビクトリーノ、肖、イスラス
2点  ザガロ、ポブルセン、エクアドルの9番、ダ・シルバ、マウリシオ、飛、李邦内、
     クライフォート、パスカル、山森、ネイ
1点  マーガス、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク
    李邦坤、カペロマン、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ、ランピオン
    トニーニョ、ディウセウ、リベリオ、三杉、岬、来生、パスカル、レンセンブリンク

252 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 16:41:25 ID:AR1lFdTE
今から外出しますが、一判定だけやります。
3位決定戦のオランダ対イタリアです。3位決定の方は簡単めにやろうと思ってます。

先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 イタリア 総合力 90+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り

253 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 16:48:46 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 78 )=
 イタリア 総合力 90+( 92 )=★

254 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 16:49:55 ID:???
オランダって同格以上だとマイナスが響くなぁ

255 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 17:28:32 ID:???
数値は高いし乱打戦になりそうじゃない?おお!乱打(お"お!ランダ")戦!ってかんじで

256 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 18:42:58 ID:???
トータルフットのマイナスは本編での決定力が低めなのを表してる感じだな

257 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 21:30:53 ID:uREtfzAk
>>254
格下相手には堅実に勝てるけど、同格・格上が相手だと安定しなくなる…ってのは、
本編のオランダっぽいかなと思います。
>>255
誰が(ry
オランダは最大火力が84ぽっち(ネオタイガー・メガロゾーン級)なのが痛いので、必然と乱打戦が難しいですね…
イスラスの突破orレンセンブリンクのポストプレイからのアキュートシュート位しか有効打が無い気がします。
>>256
実際はバランス調整もありますが、結果としてそうなりましたね。
イタリア相手でジェンティーレが健在ならば、1点取れれば上出来なくらいでしょうか。
手数で疲れさせる事ができればワンチャンありそうですが…

258 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 21:32:04 ID:uREtfzAk
★オランダ 総合力 100+( 78 )+(トータルフットボール-10)=168
 イタリア 総合力 90+( 92 )=182★


3位決定戦のオランダ対イタリアは、準決勝の各試合と比べると盛り上がりに欠けていた。
無論、WYではベスト8に甘んじたオランダにとっても、
3位決定戦でドイツに負けたイタリアにとっても、3位の称号は欲しいに決まっている。

しかし、トータルフットボールによるボール支配を貴ぶオランダと、
カティナチオによる堅守からのカウンターを好むイタリアとの戦いは必然と乱打戦になり辛く、
試合をしている当事者達や目の肥えたファンはともかく、物を知らない観客的には退屈に映ったが……。
――趨勢は、少しずつイタリアに傾き始める。

クライフォート「取る」

バァァッ! パシイッ!

マンチーニ「くそっ……!」

MFが三人しか居らず、マンチーニ以外の二人は守備意識が低いため、当初有利なのはオランダだった。
しかし土壇場での決定力についてはオランダは圧倒的に低く、シュート本数こそ多かったが、

ジェンティーレ「雑魚が!」

ヘルナンデス「必ず止める!」

イタリアが誇る二大巨頭――ジェンティーレとヘルナンデスはオランダの全てのシュートを防ぎ切った。
イタリアはそこからヘルナンデスを起点とする速攻を繰り返す。
零れ球のフォローという点において圧倒的な有利を誇るオランダだったが、攻撃回数が増えてくるとそうもいかない。
なんせ、イタリアにはアルシオンという常識を度外視した巨星が存在するのだから。

259 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 21:33:33 ID:uREtfzAk
ストラット「決めてやる! 『オムニゾーンシュート』だッ!」

そこをストラットが決める。確実に決める。
先のブラジル戦ではゲルティスに防がれる事もあった『オムニゾーンシュート』だったが、
ゲルティスより数段劣るGKのドールマンが相手では彼も失敗しない。
アルシオンも『スターバースト』を一発決めたため、イタリアは結局3ゴールを挙げる事となる。

カイザー「お、おいレンセンブリンク……」

レンセンブリンク「泣き言を言わずに攻め続けろ」

イスラス「俺の速さが通じない……恐ろしい奴だ、ジノ・ヘルナンデス」

その中で、オランダのFW陣は攻め切れない。
カイザーとレンセンブリンクのシュートは悉くジェンティーレに防がれ、たまにイスラスがジェンティーレを出し抜いても、
かの天才ファン・ディアスの突破すら防ぐヘルナンデスから一対一でゴールを奪う事はままならない。
こうしてさしたる番狂わせも起きぬまま、無為に時間は流れていき――。

ピッ、ピッ。ピィィィィィィィィ……!

ヘルナンデス「(3位か。前のWYでは4位だったから一歩前進……とは、到底喜べないな。
          俺達とブラジルとの間には、容易には超えられない溝がある。それを埋めていかないと)」

クライフォート「(4位。ベスト8で終わった先のWYと比べればマシ……と、評価する者はどこにも居ないだろう。
          だがしかし、俺達は走り続けるだけだ。その身が焼かれ、滅びて朽ちるまで)」

3位決定戦は、両チームのキャプテンの心中に様々な課題を残したまま、静かに終わった。


オランダ 0 − 3 イタリア 試合終了!

260 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 21:48:29 ID:uREtfzAk

〜得点王ランキング〜
10点 ストラット
9点  ディアス、日向、カルロス
8点  シュナイダー
6点  サトルステギ、翼、コインブラ
5点  ザガロ、チャンドラー、火野、アルシオン
3点  カマーチョ、マッハー、ロリマー、森崎、ビクトリーノ、肖、イスラス
2点  ザガロ、ポブルセン、エクアドルの9番、ダ・シルバ、マウリシオ、飛、李邦内、
     クライフォート、パスカル、山森、ネイ
1点  マーガス、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク
    李邦坤、カペロマン、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ、ランピオン
    トニーニョ、ディウセウ、リベリオ、三杉、岬、来生、パスカル、レンセンブリンク

261 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 21:49:46 ID:uREtfzAk

さて、そんなこんなでいよいよ決勝戦です。
決勝戦はWY編と同じ、日本VSブラジルです。順当な組み合わせですね。

日本はCリーグで、フランス、イングランド、エクアドルと対戦しどれも圧勝しています。
イングランドだけ、ロブソンの壁に少しだけ苦戦しましたがそれでも2−0です。
決勝トーナメント第1回戦、中国には森崎が肖に1失点しましたが、4−1で快勝。
準決勝、オランダには若林がPKを奪われ1失点しましたが、2−1で勝利です。

日向は例によって毎試合得点し続けて得点王ランキングで2位タイ。
翼は6ゴール、森崎も3ゴールと得点力はバツグンと言えるでしょう。
また森崎は大会通して肖に1失点しかしてません。
相手が弱かったので、本編ほど凄くないですがそれでも凄いです。

対するブラジルはAリーグでアルゼンチンに負けたり、
メキシコのガルシア君にコインブラ君を潰されるなど波乱万丈(?)でしたが、
決勝トーナメントではその実力通り、順当に勝ちあがっています。
第1回戦はドイツ、準決勝はイタリアと、本編の主人公チームの如くラスボス格に当たりまくってますが勝利。
ちょっと総合力強すぎじゃね? とも思いましたが、コインブラ君が最初から加入&協力的ならば、
この位強いのが逆に原作再現ではないかと考えました。

カルロスは日向と同じ8ゴールを挙げていますし、コインブラは1試合欠場していたにも関わらず6ゴール。
他にもザガロ5ゴールを始め、得点王ランキングにはちょくちょくブラジル選手が載っており、
全体的な攻撃力では日本以上と言えるでしょう。
ゲルティスの失点数は結構高いですが、ディアス、シュナイダー、ストラットetc…相手に失点しない方がおかしいと思います。

262 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 21:50:46 ID:uREtfzAk
それでは判定です。どっちが勝つか全く分かりません。


先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)=
 ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り ※あと2回
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20

263 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 21:51:12 ID:???
★日本 総合力 100+( 37 )=
 ブラジル 総合力 120+( 96 )+(セレソンの誇り+20)=★

264 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 21:51:25 ID:???
★日本 総合力 100+( 78 )=
 ブラジル 総合力 120+( 94 )+(セレソンの誇り+20)=★

265 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 21:53:46 ID:???
日本のスキルにより再判定です

先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)+(あきらめん(ry+10)=
 ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り ※あと1回
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20

266 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 21:56:56 ID:???
★日本 総合力 100+( 56 )+(あきらめん(ry+10)=
 ブラジル 総合力 120+( 62 )+(セレソンの誇り+20)=★

267 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/16(月) 22:02:51 ID:RvKA/M9+
日本のスキルにより再判定です。これが正真正銘最後の判定です。

先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)+(あきらめん(ry+20)=
 ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り ※あと0回
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20

268 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 22:03:38 ID:???
★日本 総合力 100+( 20 )+(あきらめん(ry+20)=
 ブラジル 総合力 120+( 34 )+(セレソンの誇り+20)=★

269 :森崎名無しさん:2018/07/16(月) 22:17:00 ID:???
ブラジルがきっちりリベンジした
最初にアルゼンチンに負けた時は優勝しないだろうなと思っていたよ

270 :森崎名無しさん:2018/07/17(火) 00:25:10 ID:???
無効判定でも一度も勝てないとは雑談スレが絶望の声で埋め尽くされるだろうな

271 :森崎名無しさん:2018/07/17(火) 00:32:52 ID:???
このブラジルは7-1で負けることなさそう

272 :森崎名無しさん:2018/07/17(火) 20:43:46 ID:???
一番ハイレベル(双方の数値が高い)だったのはイタリア対ブラジルだったか

273 :森崎名無しさん:2018/07/18(水) 08:08:44 ID:???
順当にシュートラッシュくらったんやろなという数値差
そして出目がくさった

274 :森崎名無しさん:2018/07/18(水) 16:57:04 ID:???
つまり早い段階でGKが若林だった?

275 :森崎名無しさん:2018/07/18(水) 19:18:27 ID:???
こっちのワールドカップも終わってしまった。
私としてのベストバウトはフランス対エクアドル戦だと思う。
モブが名有り選手保有チームに勝つなんて、キャプテン翼でも
森崎でもあり得ない。ホント、フランスって恵まれないな。

276 :森崎名無しさん:2018/07/19(木) 07:58:41 ID:???
リアルはフランス優勝したのにな

277 :森崎名無しさん:2018/07/19(木) 13:36:09 ID:???
この後フランス代表が黒人だらけになるとは
ピエールも予想しておるまい。
YO1神も予想してなかったろうけど。

278 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:04:02 ID:MpimRrZ6
展開どうしようか考えてたら遅くなりました(汗)
結果として長くなっちゃったので、二回に分けて更新させてください。
>>269
ブラジルは強く設定しつつも、番狂わせ起きないかなーって感じで思ってました。
今回は順当に勝利しましたね…
>>270
これが本編だったら大変な事になってましたね…
>>271
やっぱりコインブラ君の存在が大きいと思います。
>>272
イタリアブラジルの組み合わせは個人的に燃えましたね。
>>273
正直コインブラが前半から出てた場合、日本はかなり不利でしょうね。
バヤシさんでは正直荷が重いと思います。
>>274
若林も1/2で森崎のがんばりセービング並のセーブ力を出せますし、
カルロスとコインブラ以外なら何とか防げそうです。(なお本編ではザガロ相手に失点)
>>275
得点王ランキングに載ってるエクアドルの9番君10番君が輝いてますね…
>>276
リアルと比べると、日本がブラジルドイツイタリアと並んで超強豪ってのもアレですよね…
>>277
キャプ翼原作でフランス出て来たら、普通にピエールやらナポレオンやらアモロやらが続投してるのでしょうか。

279 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:12:01 ID:MpimRrZ6

★日本 総合力 100+( 20 )+(あきらめん(ry+20)=140
 ブラジル 総合力 120+( 34 )+(セレソンの誇り+20)=174★


長かったキャプ森ワールドカップ(仮)もいよいよ最後の決勝戦。
日本対ブラジルの組み合わせが誰もが予想できた組み合わせであったが、それでも数多の観客が訪れた。
日本がWYに続いて勝利を遂げるのか、それともブラジルがリベンジを果たすのか?

森崎「お前も可哀想だよ。俺達と同じ世代じゃなけりゃあ今頃、世界最強のセレソン軍団として胸を張れたのにな」

カルロス「WYの敗北が俺達の名に消せない傷をつけた事は間違いない。だがしかし、その傷のお蔭で俺達はより高みに至れた。
      今日の試合はそれを証明してみせようじゃないか」

森崎「ヘッ、大口叩きやがって! 後で後悔しても知らんぜ?」

コイントスを前に早速相手を挑発している森崎だったが、
周囲の評判ではコインブラが先発している分、WY時のハンディが無くなり両国の実力は互角。
いやむしろブラジルの方が優勢とする声が大きかった。

しかし――その予想に反して、前半戦。ブラジルは苦戦を強いられる。


280 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:15:44 ID:MpimRrZ6
サンタマリア「(モリサキは間違いなく最強のGKだ。しかし一方で、体力面には依然として不安がある。
         だから前半戦はシュートを撃ちまくる! それで少しでも早くGKをワカバヤシに代える事が出来れば、
         そこから『マッハシュート』や『ファントムシュート』のような主砲を狙っていく!)ザガロ、頼む!」

WYの際は日向をDF起用するなど奇をてらった布陣を採用した全日本だが、今回については特別なひねりはない。
日向と葵のツートップに、中盤は翼、岬、三杉、松山の4人。そして中山、次藤、早田、中里の4バックにGK森崎という、
全日本でも優れた選手を順当に配置した4−4−2を採用している。

バシュルルルルル……

実況「サンタマリアくん、『ブーメランパス』! しかし……」

岬「(そろそろ僕も目立っておかないとね)――とるっ!」

ヒュッ、クルンッ! パシッ!

サンタマリア「くそっ……!」

そして、奇をてらわず真正面から当たった結果――日本は、ブラジルの魂胆を潰す事に成功する。
ブラジルは攻撃力、突破力においては日本を上回るも、中盤の支配力においてはやや劣る。
司令塔のサンタマリアはパサーであるが、パスカットに長けた岬、三杉が彼を封じたのも大きかった。

ネイ「ようし、今度は俺が……」

松山「させないっ!」

ズザーーーーッ、バチイイッ!

そしてドリブラーが相手であったとしても、中盤の底には松山がおり、
コインブラやカルロスがボールを得ても、これは彼らをマークしていた早田と中山が早々にチャンスを潰す。
かつてのWY準決勝、ブラジルはドイツのミューラーを消耗させるためにシュートラッシュを敢行し成功させたが、
GK以外にも強力な守備のコマが居る全日本相手には同じようにいかない。

281 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:17:31 ID:MpimRrZ6
葵「日向さんお願いしますっ!」

バシッ……!

日向「ククク……ならば行くとするか!」

とはいえ、ブラジルもそこで安易に敗北はしない。
日本がボールを得ても、ジェトーリオやドトールは幾度となくボールカットしてみせたし、
こうして日向が『ライトニングタイガー』を放っても――。

ディウセウ「さっせるかぁぁーーーッ!」

ドンッ! ガギイイッ……!

ゲルティス「(ディウセウのブロックにより威力の減衰を確認。キャッチ率16%上昇)」

バァァァッ……! ガシイッ!

ゲルティス「キャッチ成功」

ディウセウやゲルティスはしっかりとゴールを守り抜き、簡単に失点はさせない。
全体としては日本がやや優勢ながらも同点のまま時間が過ぎていき、前半戦は0−0で折り返す。
そんな中で、大きな動きがあったのは、後半6分の事だった。

カルロス「(全日本のシュート数は3本、俺達のシュート数は2本……ザガロの『ダブルイール』と、
       トニーニョの『フライングドライブ』だけだ。そしてその2本はいずれもナカヤマとジトーに防がれている。
       つまり、モリサキを消耗させるという俺達の目論見は頓挫しつつある)」

カルロスは当初の作戦とは別の方向に舵を切る決意をした。
即ち、数ではなく質。純粋なシュート力で森崎を押し切る作戦へと。
彼は『分身ドリブル』で俊足サイドバックの中里を抜き去ると――。

282 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:19:38 ID:MpimRrZ6
カルロス「いくぜ……『ファントムシュート』!」

ブワッギュゥウウウウウウウウウウウッ!!!
ギュゥィインギュゥィインギュゥィインギュゥィイン…!

全力で、ブラジルが誇る大砲の一つである『ファントムシュート』を放った。
幻影の如くブレては消える強烈な無回転シュートであるこの一撃は、
日向の『ライトニングタイガー』や火野の『倍速二回転トルネードシュート』にも匹敵し、
間違いなく世界最高クラスの必殺シュート。

カルロス「(これなら少なくとも、ナカヤマとジトーは吹き飛ばせる。そしてモリサキにボールを届かせる事は出来る!
       そこからコインブラやザガロの力を借りれば、1点をもぎ取る事はそう難しくない筈だ……!)」

しかしその直後、カルロスはそんな自分の見立てが甘かった事を思い知らされる。

バッ!

中山「(今だ……今がその時だ。俺が森崎の後ろでなく、対等に並び立つための証を見せる時!)」

グワァァァァァァァァァッ……!

カルロス「ナカヤマ……来たか!(だが……何だこの寒気のような感覚は……!)」

カルロスのシュートコースに的確に割り込んだのは中山だった。
当然彼のブロック力は世界屈指であり、場合によってはファントムシュートすらも防ぎうる可能性がある事を、
カルロスは充分に理解していた。だが、この時彼が感じた感覚は、シュートが防がれるという恐怖では無く。

カルロス「(……ナカヤマは、更に進化している?)」

森崎の相棒を自称して憚らず、あの傲岸不遜で唯我独尊な森崎が唯一その実力と才能を認める男。
中山政男に秘められた、底知れぬ――あれだけ多くの才能を開花させてもなお、今もまだ底知れぬそのポテンシャル。
その果てしなさへの、原初的な恐怖に他ならなかった。

283 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:21:22 ID:MpimRrZ6

森崎「(中山のヤツ。今大会は随分大人しそうに見えたが……中々どうして、やるじゃないか)」

カルロス「(あ、あの構えは……奴の得意とする『ソウルブロック』じゃない! それ以上の……あの技は……!?)」


                      中山「――動くこと……!」

                 ボッグワァィイイイイイイイイイイイイイイイン!!

                     中山「 雷 霆 の 如 し !!」

            シュォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン…!



――『カウンターシュート』。一部の選ばれし者にしか制御できぬ、最強の必殺シュート。
かつてのWY大会から時を経て、中山は人知れずこの技を完成させていた。

284 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:26:54 ID:MpimRrZ6

ディウセウ「ひゃ、ひゃ〜っ……こりゃあなかなかつええシュートだぞ……」

ゲルティス「(シュート指数96。遠距離である事を加味しても87――シュナイダーの『ネオファイヤーショット』と互角。
        『ダークイリュージョン』を駆使しても尚、ゴールを奪われる確率。……51%!)」

――ゴォォォォオオオオオオオオッ!

そして中山が『カウンターシュート』を会得しているという事実は、ブラジルにとって想定外だった。
全日本がこれまで強烈なシューター持ちのチームと対戦しなかった事もまた、結果として技の隠蔽に役立っていた。
つまりブラジルの守備陣はこのシュートへの反応がそれぞれ僅かだが遅れてしまい……。

ゲルティス「……キャッチ、不可」

ズバァァァァァァァァァァッ! ピピィイイイイイイイイイイイイイッ……!


全日本 1 − 0 ブラジル


285 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/22(日) 23:28:02 ID:???
…と、言ったところでここまでにします。
残りは明日か明後日くらいには投下します。

286 :森崎名無しさん:2018/07/23(月) 06:18:40 ID:???
中山△

287 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:21:51 ID:a8zZCWSQ
すみません、書いたのですが長引いたので更に次回に続きます(汗)
>>286
中山さんなら大会途中に神引きしまくってブロックフラグ習得&回収しててもおかしくないと思います。


288 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:24:41 ID:a8zZCWSQ

中山が今大会初めて見せた『カウンターシュート』の鮮烈さは満員の観客を一斉に黙らせ。
――その直後、スタジアム中を阿鼻叫喚の渦に巻き込むに充分だった。

観客「ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!」「中山半端ないって」
   「なっかやま! なっかやま!」「ブラジルはやっぱりもうダメだな……」「こらーカルロス! 何やってんだー!」

そして観客達の多くは、先のWY大会と同様の展開をこの試合に見るようになっていた。
即ち、全日本が勝利しブラジルが敗北するという未来である。

カルロス「(くそっ……! 俺達はまだ、敗北してもまだ……! 日本の力を侮っていたと言うのか……!)」

ブラジルはコインブラが居るにも関わらず終始押され気味で、
流れを変えるチャンスだったカルロスの攻撃すらも、逆に失点のトリガーとなってしまった。
考え得る限り最悪の流れに、キャプテンのカルロスは血がにじむ程に強く唇を噛むが――。

コインブラ「カルロス。……この程度で弱気になった訳じゃないだろうな。
       かつての俺にあれだけ、セレソンの誇りについて高説を並べ立てたお前が」

カルロス「……当たり前だ。何を言っている」

彼らはセレソン。世界最強のサッカー大国・ブラジルを代表する最強の戦士達なのだ。
かつて最強の座を冷笑したコインブラの、静かな、しかし熱い言葉を受けて彼は闘志を取り戻す。
そして――次は日本がブラジルの新たなる力に怯え翻弄する事となる。


289 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:26:12 ID:a8zZCWSQ

カルロス「(ネイの突破も、サンタマリアのパスも通用せん。俺やコインブラの突破なら可能性はあるが、充分に警戒されている。
       ならば――)……ワンツーだ、コインブラ!」

バシュウッ……!

次のブラジルの攻撃は、コインブラとカルロスのワンツーによる中央突破から始まった。

翼「(ワンツー……? 確かにカルロスもコインブラも下手なパサーよりも優秀だが、二人ともドリブルが得意な筈。
   これは一体……?)」

岬「(成程ね)……翼くん、気を付けて。……多分あれは、普通のワンツーじゃない!」

バシッ、バシッ、バシイイッ……!

三杉「これは……これはまるでパルメイラスのネイとトニーニョの連続ワンツーじゃないか!
    彼らのようにハイレベルに息の合った二人なら出来ないことはないとは思っていたが……!」

トニーニョ「『ゴールデンコンビ』……だな。元々即席で『リーサルツイン』のような芸当が出来るような奴らだ。
       この程度、出来ない方がおかしい」

ネイ「そりゃそうだけどさー。そんなら俺達のコンビは何ってワケー? なんか盗られたみたいで悔しいぜ!」

トニーニョ「心配するな、俺達は俺達だ。それよりもさっさと前に行け」

ネイ「はいはーい」


290 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:27:24 ID:a8zZCWSQ
中山がブロック技を極めたように、カルロス達はそのコンビプレイを磨いていた。
『ゴールデンコンビ』とも称されても異論の無い息の合った連続ワンツーを前に、
翼や岬、三杉を始めとする全日本の主力メンバーは手も足も出ず――。

カルロス「……行くぞ、コインブラ!」

コインブラ「決めるぞ、カルロス……!!」

ブワッギュォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!

超モリサキ「(ちいっ……! 翼のヤローどもがグズグズしてる間に超化出来たのは辛うじての救いだが。
        それでも、相も変わらず厄介なシュートだぜ!)」

中山や次藤をあっさりと吹き飛ばし、超モリサキの前に真っ白な壁が現れる。
カルロスとコインブラの『リーサルツイン』だ。

超モリサキ「でりゃぁぁぁぁぁっ!」

バアァァァッ、シュンッ!

超モリサキ「ぐふっ!(ま、前の時よりも威力が増してやがる……! そして、こ、この零れ球はマズい……!!?)」

超モリサキはこれを迷わず全力のセービング――『真・がんばりセービング』に向かうも、
キャッチできずボールを零してしまい……そこから、超モリサキにとって地獄のような十秒間が訪れる。


291 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:29:13 ID:a8zZCWSQ
ザガロ「俺がザガロだーーっ! ちゃぁーーーーーっ!」

グワァァァァァァッ……! バギュウウウウウウウウウウウウウンッ!

1秒。一足先にゴール前へと張り付いていたザガロがここぞとばかりに低い零れ球に喰らい付き、
『エリアルダブルイール』の一撃を放つ。

超モリサキ「ちくしょう……雑魚が!」

バランスを崩した超モリサキは、これを『がんばりセービング・改』で防ぐ事を決意。
これまで温存して来たガッツをすり減らす行為となるが、近くにボールを残してしまう『がんばりダイビング』では、
零れ球に後続のネイやトニーニョ、サンタマリアが喰らい付く可能性が高かった故の判断だ。
ここで防げれば、当面の危機はしのげる。

そう考えた超モリサキだったが――カルロスやコインブラと比べて見劣りするとは言え、
ザガロもまた、若林やミューラーからも点を奪い取れる実力を持つ、超一流のストライカーだ。

ギュウウッ……バチイッ!

超モリサキ「し、しまった……!」

2秒。バランスを崩した状態から無理に飛びついた森崎だったが僅かに上にブレたシュートを掴み切れず、
またしてもボールを零してしまう。

トニーニョ「決めるぞモリサキ!」

バッ!グワァァァァッ、 バシュウウウウウウウウウウウウウッ……!

3秒から4秒。前線に追いついたトニーニョの『スカイドライブ』。
空中戦のセンスに長けたトニーニョの必殺シュートは下手なセカンドストライカーの一撃に相当するが――。

292 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:30:59 ID:a8zZCWSQ
中山「さ、させんっ!」

グルンッ、バシュウッ!

5秒。吹き飛びから戻った中山が『反転ブロック』で弾き返す。
しかしまだまだブラジルの攻撃は続き、ボールは中盤底の松山へと戻ったものの――。

サンタマリア「(全日本のMFの中では、マツヤマのキープ力は下位! これなら俺でも――!)」

ズザァァァッ、バシイイッ!

松山「しまった!」

サンタマリア「(コインブラやカルロスに回している暇はない! 今決める!)――『ブーメランシュート』だ!」

6秒から7秒、サンタマリアが即座にボールを奪い返すと『ブーメランシュート』を放つ。
中山に続いて戻った次藤はそれを『パワーブロック』で弾くも――。

コインブラ「次こそ決める!」

8秒。弾いた先はコインブラ。シュートを放っての僅か5秒で体制を整えた彼は『前転シュート』を放った。

超モリサキ「ま、まだ終わねえのかよ……!」

9秒。超モリサキは自身の体力の消耗を感じていた。『真・がんばりセービング』『がんばりセービング・改』を超化状態で
使用してしまい、彼に遺された体力は『がんばりダイビング』か『三角飛びだし』一発分のみ。
飛び出して防ぐか、ダイビングで弾くか。二者択一を強いられた超モリサキは――。

超モリサキ「(『三角飛びだし』だ。これでボールを抑える! 万一失敗したらゴールを空にしてしまうが、
        成功した時のリターンは大きい!」

ガシイッ! バアァァァァァンッ!

293 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:32:24 ID:a8zZCWSQ
この極限状態に至っても、咄嗟の瞬間に合理的計算を弾き出して飛び出した。
――しかし、結果としてこれは失敗だった。

ギュウウウウウウウウウウウウウウウウウウンッ!

10秒。超高速で突き抜けるコインブラの『前転シュート』を前に、超モリサキは……ここで、ボールを掴めなかった。
確率的に五分の勝負に、超モリサキは敗北した。そしてそのツケは大きかった。

ポーンッ!

ボールは低い浮き球となり、唖然とする超モリサキを尻目に、彼の見知った小柄な影がシュンと動き。

ネイ「わりいなーモリサキ。元チームメイトの俺の為にゴールを献上してくれたんだろ?」

バァァッ、グルンッ! ギュウウウウウウウンッ! ―――ズバァァァァァァッ!

超モリサキ「し、しまった……ネイなんかにやられるとは、屈辱だ……ぜ……」

ネイの『ディレイドスピンボレー』により、ゴールを告げるホイッスルが鳴り響き、シュウシュウと変身が解けていく。
超モリサキは――森崎は。ブラジルのシュートラッシュに敗北した。
少し前まで圧倒的なリードを有していた日本が僅か10秒で、劣勢に立たされた瞬間だった。


日本 1 − 1 ブラジル

294 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 22:33:43 ID:a8zZCWSQ
と、言ったところで今日はここまでです。
10秒のところはこれがゲーム判定だったらどんだけ地獄かを想像しながら読んでくれればうれしいです。
次回には試合終了できます…たぶん。

295 :森崎名無しさん:2018/07/23(月) 23:18:32 ID:???
1.5×(真・がんばり250消費+がんばり改200消費+三角150消費)=900消費
ガッツが59以下にならないと超モリサキモードは解除されない本編の仕様だから
森崎は若林並にガッツを成長させたみたいだ。WY大会から森崎は超進化していたみたいだ

296 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/23(月) 23:48:54 ID:???
>>295
確かにガッツ消費がちょっと超えてますね(汗)
がんばり改→がんばりダイビングに変えたら丁度良い塩梅だったかもですが、
最大ガッツ+65くらい森崎ならまあ大した進化とも言えないでしょう(暴論)

190KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24