キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
キャプテン森崎外伝スレ13

1 :森崎名無しさん:2017/11/03(金) 18:03:11 ID:???
キャプテン森崎に関連したサイドストーリー、番外編用のスレです。
進行は小説形式でも参加型でもなんでもアリです。
コテをつけるかは自己判断ですがわかりやすく工夫したほうがいいかもしれません。(名前欄にタイトルなど)
前の人の作品が完結してから次の人は書き始めましょう。好評な作品は独立するのもありです。
ただあまりに過度にキャラを変えてしまうと本編に支障をきたすおそれもあるので程々に。
 
自信がない人もどんどん挑戦しましょう!

715 :森崎名無しさん:2021/04/04(日) 22:40:11 ID:???
A

716 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/16(水) 17:24:48 ID:???
【AIが小説を書いてくれるという、噂のAIのべりすとを使ってサッカー小説を書いてみることにしました。】
【選択肢にできそうなところまでAIに書いてもらい、選択肢を皆様に選んでいただきます】
【で囲んであるところは私が書いたものです】


【質問:主人公の名前を教えてください。】

回答者:「はい、『東雲 光輝』です」
質問:主人公のポジションはどこですか?
回答者:「FW(フォワード)です」
質問:あなたは、どんな選手になりたいですか?
回答者:「もちろん、世界一のストライカーですよ!」
質問:では、あなたの夢は何ですか?
回答者:「世界中の人々から『憧れの選手』と呼ばれることです!」
質問:なぜ、その夢を叶えたいと思いますか?
回答者:「はい! 僕が世界で一番カッコいいサッカー選手になる姿を見て欲しいんです!!」
質問:では、あなたにとって、サッカーとはなんでしょうか?
回答者:「僕の人生そのものです!! サッカーをしている時が一番楽しいし幸せです!!!」


717 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/16(水) 17:25:57 ID:???

[場面転換:教室](休み時間中。他の生徒と雑談している)
クラスメイトA「なぁ、知ってるか? あいつのこと」
クラスメイトB「あぁ、あの『無能野郎』だろ?」
クラスメイトC「そうそう! あいつ、ホントに何にもできないんだぜ!? 体育の授業とか見てみろよ! あいつだけ毎回最下位なんだぜ!?」
クラスメイトD「マジでダサすぎだよなー! あんな奴が同じクラスにいるなんて、恥ずかしくてしょうがないわ!」
主人公「…………」

【質問:主人公の行動に選択肢を出してください】

質問:では、次に主人公が取る行動を選べます。

1.何もせず、黙っている
2.机の下から手を出して、「おい、ちょっとお前らさっきから聞いてりゃ好き勝手言いやがって……」と言いながら立ち上がる
3.立ち上がって、「俺は絶対にお前らの思い通りにはならないぞ!」と言ってやる
4.寝たふりをする
5.無視する
6.トイレに行く
7.先生を呼ぶ
8.走って逃げる
9.窓から飛び降りる
10.ロッカーの中に隠れてやり過ごす
11.自分の席に戻って座る

718 :森崎名無しさん:2022/03/16(水) 19:16:17 ID:???
9

719 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/16(水) 19:28:08 ID:???
【選択:9.窓から飛び降りる】

(校舎の三階にある窓の外を見ながら)
主人公「うぅ〜ん、今日もいい天気だなぁ。よしっ! 決めた! よし、今すぐここから飛び降りよう!!」
(そして飛び下りようとするも足を踏み外して転落死)
***
主人公「ハッ!! はぁはぁはぁはぁ……。ゆ、夢だったのか……。
よかった〜。また死ぬところだったよ……。もうこんな悪夢は二度と
見たくないな……」

***

(場面転換。朝の登校風景)女子生徒A「ねぇ聞いた? 昨日のドラマの話」
女子生徒B「うん! 見た見た!」
女子生徒A「あの女優さんの演技すごく上手かったよね〜!」
女子生徒B「そうだね! 私、泣いちゃったもん!」
女子生徒A「分かる〜! なんか演技とは思えないくらい感情こもってたよね!」
女子生徒B「それに比べて、あの俳優さんの棒読み具合と言ったら……。ありゃダメだわ」男子生徒A「ははは。確かにな」
男子生徒B「俺、あのシーン観ていて腹抱えて笑っちまったぜ」
女子生徒A「あははは。ほんと、最低だよねー!」
主人公「……」



720 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/16(水) 19:30:24 ID:???
【質問:主人公の行動に選択肢を出してください。】

回答者:「はい。えっと……まずは教室に行って朝練の準備をしておきましょう」

質問:では、次に主人公が取る行動を選べます。

1.教室に向かって歩き出す 
2.教室に入って、すぐに教室を出ていく 
3.廊下を歩いて、階段を降りていく 
4.グラウンドに出て練習を始める 
5.部活を休んで帰宅する 
6.屋上へ行って、空を見上げる 
7.トイレに行って用を足す 
8.部室棟の近くにあるベンチに座って、少し休憩する 
9.部室に帰って、ユニフォームに着替える 
10.ボールを蹴って、シュートの練習をする 

721 :森崎名無しさん:2022/03/17(木) 02:18:06 ID:???
7

722 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/18(金) 18:32:02 ID:???
(個室に入りズボンを脱ぐ)
主人公「ふぅ……。ようやくこの忌々しい呪いから解放される時が
来たようだ。しかし、これで終わりではない! まだ気を抜くわけには
いかない! なぜならば、これから俺は人生最大の大勝負に出るのだから!
さあ行くぞ!! これが本当の最後の戦いだ!!」

カチャッ!(扉を開ける音)
主人公「あっ……」
(そこにはパンツ一丁の主人公の姿があった。しかも、その股間は濡れている)
主人公「……」(言葉を失う)
バタン(ドアが閉まる)
シーンチェンジ 体育館裏

主人公「はぁはぁはぁ……。なんとか逃げ切れたぜ
……。まさか、あいつらがあんなところに居るとは思わなかったからな。
まあでも、これはラッキーかもな。だって、あいつらは今ここにはいないんだし」
「おい! 東雲! そこで何をしている!?」
主人公「げっ! しまった!」
教師「まったくお前という奴は……。」

723 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/18(金) 18:34:14 ID:???
質問:主人公の行動に選択肢を出してください。

回答者:「はい。えっと……とりあえず謝っておきましょう」

質問:では、次に主人公が取る行動を選べます。

1【頭を下げて謝罪する】
2【開き直って「うるせぇな! そんなに怒ることかよ!」と言って、その場を去る】
3【「ごめんなさい」と言って逃げる】
4【「すいませんでした」と言って、その場に留まる】
5【「なんで俺がこんな目に遭わなくちゃいけないんだよ!?」と言って逆ギレする】
6【「俺は悪くない! あいつらが悪いんだ!」と言って、誰かを指差して叫ぶ】
7【「ちくしょー! 絶対に許さないからなー!」と叫んで走り去る】
8【「お前らになんか負けるかー!」と叫びながら、校庭を走り回る】
9【「おい、見てみろ! 俺、いま飛んでるぞ!」と言って、校舎の窓から身を乗り出して飛ぶ】
10【「もうどうなっても知らないからな!」と言い残して、どこかへと消えていく】

724 :森崎名無しさん:2022/03/18(金) 21:22:19 ID:???
1

725 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/19(土) 01:21:44 ID:???
[選択:1【頭を下げて謝罪する】]

(深々と頭を下げる)
主人公「はい。申し訳ありませんでした!!」
(頭を上げて)
主人公「確かに悪いことをしたと思っています。
ですが、それは俺にも事情があって……。」
(話の途中で、教師のゲンコツ)
ゴチン!! 主人公「痛ってー! なにしやがる!?」(頭をおさえる)
教師「うるさい! 言い訳なんか聞きたくない!」
主人公「くそ! 覚えていろよ!」
シーンチェンジ 教室 主人公「おはようございます!みなさん!」
(クラス中からの冷たい視線)
クラスメイトA「おはよー」
クラスメイトB「おはよ」
担任「はい。それじゃあ、出席を取るぞ」
(出席確認後)
担任「よし、全員いるな。ところで、みんなにちょっと相談が
あるのだが……」

シーンチェンジ 屋上 主人公の様々な行動は、主人公の能力に
影響を与える。
主人公「今日もいい天気だなー」

726 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/19(土) 01:23:16 ID:???
質問:主人公の行動に選択肢を出してください。
回答者:「はい。えっと……そうですね」
質問:では、次に主人公が取る行動を選べます。
1【空を見上げて、物思いに耽っている】
2【屋上から飛び降りようとしている】
3【授業中に居眠りをしている】
4【屋上から飛び降りようと、フェンスを乗り越えている】
5【屋上から出ていこうとしている】
6【屋上から飛び下りようとして、足を滑らせて転んでいる】
7【グラウンドに出て練習を始めようとしたところ、急に雨が降り出したので、部室棟にある小屋に避難する】
8【部室でユニフォームに着替えた後、体育館に向かって歩き出す】
9【ボールを蹴ってシュートの練習を始める】
10【トイレに行って用を足す】

727 :森崎名無しさん:2022/03/19(土) 20:14:20 ID:???
7

728 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/23(水) 13:18:04 ID:???
[選択:7【グラウンドに出て練習を始めようとしたところ、急に雨が降り出したので、部室棟にある小屋に避難する】]

(びしょ濡れになった主人公が入ってくる)
主人公「うへ〜。ついてねぇなぁ……。天気予報では晴れだったのに……」(独り言)
ガチャッ!(ドアを開ける音)
主人公「あっ……」(言葉を失う)バタン(ドアが閉まる)
シーンチェンジ 保健室のベッド 主人公「いてて……。あぁ……。ここはどこだろう?」(寝ぼけている)
ガラガラッ! 養護教諭「あら? 目が覚めたのね。大丈夫かしら?」
主人公「はい。なんとか……」
養護教諭「あなた、さっき階段から落ちたらしいじゃない。」
主人公「そうなんですよ。実は朝起きた時から頭がズキズキしていて……。
それで、ちょっと気分転換にと思って屋上に行ったんですけど……。
そこでついウトウトとしちゃって……。あっ! そうだ! 先生! 俺の他に誰かいませんでしたか!?」
養護教諭「いいえ。誰もいなかったと思うけれど……。どうかしたの?」
主人公「いえ……なんでもありません……。多分、夢を見てたんだと思います」(少し間を置いて)
養護教諭「そうよね。でも、念のため、あとで病院に行くといいわ。」
主人公「わかりました」(間を置いて)

729 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/23(水) 13:19:35 ID:???
質問:主人公の行動に選択肢を出してください。回答者:「はい。わかりました」回答者:「はい。えっと……そうですね」
質問:では、次に主人公が取る行動を選べます。
1【屋上に戻る】
2【屋上から飛び降りようとする】
3【グラウンドに出る】
4【授業を受ける】
5【部室に戻ってくる】
6【部活をする】
7【教室に戻る】
8【保健室を出る】
9【屋上から飛び降りる】
10【職員室に駆け込む】

730 :森崎名無しさん:2022/03/23(水) 19:27:59 ID:???
4

731 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/25(金) 00:46:34 ID:???
[選択:4【授業を受ける】](机の上に突っ伏している)
(チャイムの音が鳴る)
教師「はい。じゃあ、このページを読んでくれ。」
(生徒の一人が立ち上がる)
クラスメイトC「はい。えっと……『あるところに一人の男がいました。
男は、ある日突然、空を飛ぶ力を手に入れました。しかし、その力は男には重荷になり始めていました』」
(教師の声)
教師「おい!そこ!寝るな!」
(主人公を起こす)
教師「こら!起きろ!」(チョークを投げられる)ゴツン! 主人公「痛っ!!」(頭をおさえる)
(シーンチェンジ)
教室 教師「はい。今日の授業はここまで」

(教師が去ると、クラス中はざわめき始める)
クラスメイトD「あの先生、いっつも俺たちのこと、いじめるよなー」
クラスメイトE「ほんとだよ。なあ、お前からもなんか言ってやれよ」
主人公「まあ、確かに……。俺もたまにムカつくことはありますけど……。」
(話の途中で、主人公の机に落書き)
ガタッ! 主人公「なんだこれ?」
クラスメイトF「ははははははは!」(大笑い)シーンチェンジ 屋上

732 :AIのべりすとにサッカー小説を書かせてみた:2022/03/25(金) 00:47:53 ID:???
主人公は様々な行動に選択肢を出してください。回答者:「はい。えっと……そうですね」
質問:では、次に主人公が取る行動を選べます。
1【空を見上げて物思いに耽っている】
2【屋上から飛び降りようとしている】
3【授業中に居眠りをしている】
4【屋上から出ていこうとしている】
5【屋上から飛び下りようとして、足を滑らせて転んでいる】
6【グラウンドに出て練習を始めようとしたところ、急に雨が降り出したので、部室棟にある小屋に避難する】
7【部室でユニフォームに着替えた後、体育館に向かって歩き出す】
8【ボールを蹴ってシュートの練習を始める】
9【トイレに行って用を足す】
10【部室でユニフォームに着替えた後、体育館に向かって歩き出す】


733 :森崎名無しさん:2022/03/25(金) 10:40:04 ID:???
9

373KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24