キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
【希望は】鈴仙奮闘記42【魔界より】

747 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/08(木) 00:54:23 ID:KYrSgkSw
★佳歩→ラビットテイル 63 ( ハート8 )( 4 + 4 )=71★
★つかさ→ブロック 56 ( ハートA )( 1 + 6 )+(顔面ブロック+6)=69★*減衰!
★にとり→キャッチ 58 ( ダイヤ6 )( 6 + 2 )+(ガッツ0未満ペナ-5)=61★
≧2→佳歩の『ラビットテイル』が鈴仙チームゴールに突き刺さる。…と思いきやまさかのポスト!

つかさ「……っ!(こうして敵として相対すると、つくづく思うわ。佳歩はもはや、一流のストライカーなんだ、って……!)」

佳歩対つかさの勝負は、アルゼンチンでキック力を磨きに磨いた佳歩の勝利で終わった。
無論、つかさとてブロックを中心にその実力を大きく伸ばしていたが、
目標としている石崎やチルノのような最強のブロックは会得できておらず、若干伸び悩んでおり。
その結果、つかさは後僅かでシュートを弾くに至らなかった。

佳歩「(つかさちゃんに勝った……!)」

とはいえ、その実力差は僅差。佳歩はつかさを抜ききった事を悟り、大きく胸を撫で下ろした。
シュートコースは枠内を間違いなく捉えている。ポストに当たる事はない。
鈴仙チームのGKは生命活動を停止しており、もはや何の脅威でもない。

パチュリー「(ワントップでありながら、よくやったわ、佳歩……。
        マークを容易に剥がせる高いドリブル力を持ち、機関銃の如くシュートを放て。
        その上に、主砲足り得る『ラビットダイブ』を持つ貴女は、充分にこのチームの不動のFW足り得るわ……)」

パチュリーも倒れ伏しながら、信頼のおける仲間の活躍を見て、満足気な様子を隠さず。

霞「(試合時間はあと数十秒……文字通り、星さんのキックオフシュートが決まるかどうかの勝負になっちゃうよ。
   でも、穣子さんもまだブロックに出れるし、さとりさんだって、決してPA外でも雑魚じゃない。
   勝率0%……引き分け率も25%くらい……。厳しいよぉ……)」

霞はスカウターを使いながら、自分達の勝機が消え失せた事を確認して落胆する。
しかし。彼女達は賢いにもかかわらず、愚かにも忘れていた。
……鈴仙チームには、まだ”3本目のポスト”が、ゴール前中央に遺されていた事を。

508KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24