キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
【腐乱ス審判】キャプテン霊夢40【反則とれない】

1 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/03/18(日) 22:18:33 ID:???
このスレは東方Projectの主人公・霊夢がお賽銭増加の為の
信仰獲得を目指して、奮闘するスレです。
現在は、フランス国際JrユースにマリオとヨッシーFCとして
参加を決めて、大会が開催されるパリに移動したところまで進んでいます。
東方Project(東方サッカー)とキャプテン森崎とのクロスオーバー作品です。

読者の皆様に引いて頂いたカードや、投票して頂いた選択肢に従い、物語が展開します。
文章を書くのは初めてなのでお見苦しい部分や誤字・脱字等あると思いますが、
皆様のお時間潰しと、森崎板の活性化のお役に立てれば幸いです。

前スレ
【世界が震撼】キャプテン霊夢39【幻想サッカー】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1514723850/

【前スレの簡単なあらすじ】
ディアス「CPU戦の仕様のせいで負けちまった……」
パスカル「いや、お前がちゃんとドライブシュート決めてれば多分勝ってたぞ」
バティン「……」
バビントン「(本気でシュート撃たせろ!って思ってるみたい)」
ゾフ「ふぁーはっはっ!」
ロッフ「(胃が痛い)」
ヘルナンデス「良し、とりあえずは1勝だ」
クスタ「作戦が裏目に出ましたか……」
メルラン「JOKER逃しちゃったけど好調よー!」
希「早くもシュート覚醒3回目!絶好調!」
ルナサ「抜けはしなかったが得点に貢献したぞ!」
心「しっかり相手のシュートを止めましたよ!」
霊夢「前の大会と違って何だか楽な試合が続くわね……」
ピエール「攻撃も守備も上手くいかない……」
ナポレオン「悪くないシュートなのに止められちまった……」
ボッシ「たまには俺にもシュートを撃たせて!」
審判「我々審判はいつでも公平だ(キリッ)」

601 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 22:24:27 ID:???
昨日はお休みしてしまい申し訳ありません。更新再開します。

>>594さん
大さんも頑張ったのですがポブルセンの引きが強かった……。

>>595さん
結果的にですが大失態になってしまいましたね……。
正直、この時点でもう勝率がかなり下がってしまいました。

>>596さん
ディアスのような選手はいませんが攻撃陣のシュート力が全員高いですからね。
どうにかして撃たせる前に止めないとキーパーの体力が厳しいかもしれません。

>>597さん
ポブルセンはガチの狂犬なんでそんな風になってくれるかどうかw
本スレのブラジル戦の彼は格好良かった……。

>>598さん、599さん
あ、ちょっと勘違いさせてしまっていたようで申し訳ありません。
あの分岐はどちらかと言うと情報量的な意味での分岐でした。
(クラブだとほとんど情報が得られない)
マーガスも本スレに比べていれば強化されている方だと思いますが。
サイドワインダーやマーダーショットを凌ぐ、というレベルではありません。

>>600さん
大さん頑張ってるんですよ……!スライダーキャノンでも止めてる数値なんですから……!

602 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 22:25:44 ID:???
★ポブルセン→マーダーショット 73+ クラブK = 86★
★にとり→ブロック 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ハート7+ウォーターカーペット(+6) = 72 ※吹っ飛び!※
  チルノ→ダイビング顔面ブロック 65+(補正合計+5)+ クラブ2 = 72 ※吹っ飛び&怪我発生!※★ 
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!

★ポブルセン→マーダーショット 73+ クラブK = 86★
★大妖精→真・ローリングセーブ 68+(相互補正+2)+ ダイヤ10+クリティカル(+3) = 83★
2≦ ポブルセンのマーダーショットがゴールに突き刺さる!先制点は西ドイツJrユース!

※この試合の西ドイツはKでは覚醒しません

バグシャアアアアアアアアアアアアアアン!!!

鈍器で何かを砕いたかのような嫌な音がスタジアムに響く。
ポブルセンから放たれたシュートは正に完璧と言って良いインパクトで、
その凶悪なまでの破壊力が込められたシュートが霧雨恋色マジックを襲う。

ドガァ!グギィッ!

にとり「み、水の壁が簡単に……ひゅいい!?」

チルノ「ぶべぇえええええ!?」

守備力には定評がある筈の霧雨恋色マジック自慢のDF陣が次々に蹴散らされる。
しかも、チルノは顔面からポブルセンの殺人的なシュートを受けてしまった為、
首が嫌な音を立ててあらぬ方向へと曲がってしまう。

603 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 22:27:27 ID:???
グゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!

大妖精「ま、回って止めてみせるよー!」

シュウウウウウウウン!!!

ガシィッ!!!

外の世界に来てよりキレを増した大妖精のローリングセーブ。
ポブルセンのシュートに恐れをなす事もなくしっかりと反応し、
ボールをキャッチする事に成功する。
しかし、ポブルセンのシュートはただのシュートではなかった。

ギュルルルルルルルルル!!!

大妖精「(そ、そんな、キャッチしてるのに押され……!
     なんで、変な回転が掛かってる訳でもないのに……!)」

ズサァアアアアアアアア!!!

ピィッピィイイイイイイイ!!!

ポブルセン「へっ、ざまぁ見やがれ」

大妖精「あうう……」

体ごとゴールに押し込まれた大妖精に対し、ポブルセンが余裕の表情でそれを嘲笑う。
前半5分、ポブルセンの一発により西ドイツJrユースが先制点を奪う。

西ドイツJrユース 1−0 霧雨恋色マジック

※チルノが軽傷未治療になりました!

604 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 22:28:48 ID:???
ウォオオオオオオオオオオオオオ!!!

実況「決まったー!前半5分、早くも西ドイツJrユースの攻撃が炸裂!
   霧雨恋色マジック、先制のチャンスだった筈が一転して失点してしまいました!
   あっと、チルノ選手が倒れたまま起き上がりません、これは怪我をしてしまったのでしょうか?」

「流石西ドイツだな……」「あのパス回しは凄かったけど、最後が駄目だったな」
「あのチャンスを逃したのが痛かったな」

魔理沙「ち、チルノ、大丈夫か!?」

大妖精「チルノちゃん、しっかりして!」

チルノ「うう、なんかくらくらするー……」

レティ「軽い脳震盪と鼻血が出てるわね……。頑丈なチルノがシュート一発受けた
    だけでこうなるなんて、あのシュート一体何なのかしら……」

幽香「とりあえず治療に出すしかないんじゃないかしら。
   悪化でもされたら面倒だし……って何よ、その顔」

パチュリー「いえ、貴女からそんな言葉が出るとは思わなくて」

幽香「あら、酷いわね。私程優しい妖怪はそうはいないわよ?」

魅魔「(良く言うもんだねぇ、全く……)」

にとり「そ、そんな事よりどうするの?チルノがいないんじゃ……」

アリス「あの攻撃も知られたからって通じないようなものじゃないけど、
    流石に一度目みたいに綺麗に決まってはくれないと思うわよ」

605 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 22:30:43 ID:???
魔理沙「……とりあえずチルノは治療に出す。その間は無理に攻めずに
    時間を稼ぐ方向でいこう。勿論チャンスがあれば攻めるが」

パチュリー「……リードされてる状況であまり取りたい戦術ではないけど、それしかないわね」

この状況で言っても仕方がないとは分かっている為誰も口には出さないものの、
今の失点の責任は大チャンスで撃ち損ないをしてしまった魔理沙にあることは疑いようがない。
本来ならば1点リードしている筈だったのが、1点ビハインドな上にチルノが怪我をしてしまった。
重苦しい雰囲気の中、チルノを治療に出してメンバーがそれぞれポジションに戻っていく。

魔理沙「(くそ、何であんな大事な場面で外しちまったんだ、私は……!)」

〜〜〜

霊夢「先取点は西ドイツってところかぁ……魔理沙達、勿体なかったわね」

ナズーリン「あのシュートを外してしまったのは結果的に痛いなんてものじゃなかったな」

永琳「下手をすると、この試合のターニングポイントになるかもしれないわね」

心「あの人のシュート、何か怖かった……威力も勿論そうだけど、
  何か変な感じがした……」

鼎「あ、心ちゃんもそう思った?私も、何か取りたくない感じが……」

咲夜「あの威力を考えると撃たせる前に奪いたいところですわね」

霊夢「(アルゴスからはシュナイダーって奴がやばいって聞いたけど、
    あのポブルセンってのも十分やばいわね……)」

606 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 22:32:06 ID:???
再び霧雨恋色マジックのキックオフで試合が再開するものの、
先ほどのようにショートパスの連続で攻めるような事はせず、
自陣でのボール回しでチルノが復帰するまでの時間を稼ごうとする。

当然西ドイツにそれを許してやる理由はなく、強力な中盤の選手達が
そのパス回しをカットしようと上がっていく。

★時間を稼ぎたい霧雨恋色マジック→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ→上手くパス回しで翻弄!チルノが復帰したところで反撃開始!
ハート→パチュリーのパスに対してポブルセンがカットに入る!
スペード→アリスのパスに対してカペロマンがカットに入る!
クラブ→幽香のパスに対してシェスターとカルツがカットに入る!
クラブA→シュナイダーがパスコースを読んでカット!
JOKER→大さんのオーバーラップが炸裂だー!

607 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 22:33:03 ID:???
★時間を稼ぎたい霧雨恋色マジック→ クラブJ

608 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 22:34:29 ID:???
★時間を稼ぎたい霧雨恋色マジック→ クラブ8


609 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 22:45:41 ID:???
★時間を稼ぎたい霧雨恋色マジック→ クラブJ ★
クラブ→幽香のパスに対してシェスターとカルツがカットに入る!

シェスター「さっきほどのパス回しじゃないな!」

カルツ「貰ったぜよ!」

幽香「ちっ、簡単にカット出来るなんて思わない事ね!」

★幽香→フラワーパス 62+(相互補正+1)+! card = ★
★シェスター→カット 62+(人数補正+1)+! card =
  カルツ→カット 60+(人数補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ パチュリー、パスキャッチ!
1=  アリスがフォロー
0=  こぼれ球、ランダム
-1= メッツァがフォロー
-2≧ シェスター達がカット成功!

幽香のマークがダイヤ・ハートで『威圧感』が発動し、相手の判定に(-2)します。
幽香のマークがダイヤ・ハートで『フラワーシューティング(+3)』が発動します。

シェスターのマークがクラブ以外で『ホウセンカ(+4)』が発動します。

610 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 22:46:59 ID:???
★幽香→フラワーパス 62+(相互補正+1)+ クラブA = ★

611 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 22:48:56 ID:???
★シェスター→カット 62+(人数補正+1)+ ハートJ =
  カルツ→カット 60+(人数補正+1)+ クラブ3 = ★
あかん

612 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 22:50:27 ID:???
★シェスター→カット 62+(人数補正+1)+ ダイヤ6 =
  カルツ→カット 60+(人数補正+1)+ クラブ6 = ★

613 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 23:13:27 ID:???
あまりにもひどすぎて笑いが込み上げてきた

614 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 23:21:49 ID:???
>>611さん これはまずいですね。ここから少し自動で試合が進行します。
>>613さん 本当に流れが全くないですね……大体魔理沙のせい。

★幽香→フラワーパス 62+(相互補正+1)+ クラブA = 64★
★シェスター→カット 62+(人数補正+1)+ ハートJ+ホウセンカ(+4) = 78
  カルツ→カット 60+(人数補正+1)+ クラブ3 = ★ ※行動キャンセル!※
-2≧ シェスター達がカット成功!

ガスッ!

幽香「(くっ、焦ったわね!)」

シェスター「貰った!ニンポー・ホウセンカ!」

ギュルルルルルルルル!!!

バチィイイイ!!!

実況「あーっと!霧雨恋色マジックのパス回しは今度はシェスター選手が
   全身を回転させながらの奇妙な動きでカットに成功!
   霧雨恋色マジック、早くもボールを奪われてしまいました!」

カルツ「何度見ても理解出来ない動きじゃのう……」

妖精F「そ、そんな、今のは大さんのスパイラルパスカット!?」

妖精A(ベンチ)「う、嘘!?こっちの世界にまで大さんの奥義は伝わっていたの!?」

大妖精「(あれ別に奥義とかじゃないよ!?)」


615 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 23:23:26 ID:???
魔理沙「(くそっ、私のプレイのせいでチームの流れが悪くなっちまってる!)」

シェスター「よし、頼むぞメッツァ!」

バシィッ!

ボールをカットしたシェスターはすぐさまボールをメッツァに渡す。
メッツァはほとんどドリブルする事なく、すぐさまパスの体勢に入る。

メッツァ「はいはいっと。それじゃ、いきますか!」

バシィッ!

パチュリー「(何処にパスを出して……違う、まさかあの回転は!?)」

ダンッ!ギュルン!!!

リリーB「!?」

にとり「ボールが変な方向に跳ねた!?」

メッツァ「(うん、いっちょ上がりかな?)」

メッツァのパスは普通のパサーが出すような相手に直接出すパスではない。
いや、勿論それも出来るがそれだけではない。強烈なスピンを掛けたパスを
相手がいないところに蹴り込み、地面のバウンドを利用してFWに繋げる事が出来る。
誰にパスを出されるかが非常に分かりにくい上に、一度バウンドしている為
非常に受け取りやすいという相手からすればいやらしい事この上ないパスであった。

616 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 23:25:06 ID:???
魔理沙「た、頼む!何とか止めてくれ!」

アリス「(まずいわ、ここで2点差にされては……!)」

シュナイダー「(良いパスだな、流石メッツァだ……流石にアレを使う必要はないか)」

そしてこのパスに走り込むのは西ドイツJrユースのキャプテンにしてエースストライカー、
皇帝カール・ハインツ・シュナイダー。彼はメッツァの最高のパスに対して躊躇う事なく
走り込んだままその右足を振り抜いた。

シュナイダー「 F I R E !!!」

ズボワァアアアアアアアアアアアアアアア!!!

レティ「きゃあああ!?」

にとり「う、嘘、さっきのシュートと同じくらい……ひゅいいい!?」

ギュゴオオオオオオオ!!!!

大妖精「こ、今度こそ回って止めて……!」

ズサァアアアアアアアアアア!!……ぶすぶす

ピィッピィイイイイイイイイイ!!!

大妖精の必死のセービングも空しく、ゴールネットに突き刺さるボールと鳴り響くホイッスル。
前半9分、早くも西ドイツJrユースがリードを2点に広げる。

西ドイツJrユース 2−0 霧雨恋色マジック

617 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 23:28:13 ID:???
前半の3分の1も過ぎていない時間帯で早くも点差を2点に広げられてしまった霧雨恋色マジック。
チルノは何とか復帰したものの、試合の流れが完全に西ドイツJrユースにいってしまった為、
必死に守りながら何とか攻めの機会を伺う苦しい試合展開を強いられる事となってしまう。

★前半20分辺りまで飛びます→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ→霧雨恋色マジックにチャンス到来!今度は魅魔と幽香のツインシュートだ!
ハート→パチュリーがドリブルで右サイドの突破を狙う!
スペード→またも西ドイツのカウンター!カペロマンがサイド突破を狙う!
クラブ→またしても西ドイツに得点チャンス!(更に分岐)
クラブA→西ドイツが更なる追加点を決める!
JOKER→???

618 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 23:28:44 ID:???
★前半20分辺りまで飛びます→ スペードA


619 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 23:28:50 ID:???
★前半20分辺りまで飛びます→ ハート7

620 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 23:48:00 ID:???
★前半20分辺りまで飛びます→ スペードA ★
スペード→またも西ドイツのカウンター!カペロマンがサイド突破を狙う!

その後しばらくは膠着状態が続いたものの、次なるチャンスを掴んだのはやはり西ドイツだった。
ユルゲンの好守からメッツァのパスがカペロマンに渡り、またもカウンターとなる。

カペロマン「へへへ、3点目は俺が貰うぜ!」

アリス「くっ、これ以上は決めさせないわよ!」

レティ「……あまり調子に乗らない事ね。あなたがやった訳じゃないけど、
    チルノを怪我させられて黙ってる程、私は大人じゃないわよ」

★カペロマン→ドリブル 60+(ライン際の魔術師+3)+! card = ★
★アリスー→タックル 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+! card =
  レティ→テーブルターニング 62+(人数補正+1)+(相互補正+2)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ カペロマンが突破!そしてシュート体勢!
1=  シェスターがフォロー
0=  こぼれ球、ランダム
-1= 幽香がフォロー
-2≧ アリスとレティがピンチを防いだ!

カペロマンのマークがダイヤ・ハートで『スネークドリブル(+3)』が発動します。

レティのマークがダイヤ・ハートで『パワータックル(+2)』が発動します。
パワータックルの吹っ飛び係数は3です。

621 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 23:48:27 ID:???
★カペロマン→ドリブル 60+(ライン際の魔術師+3)+ スペード8 = ★

622 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/04(水) 23:49:00 ID:???
アリスのマークがダイヤで『輪廻の西蔵人形(+3)』が発動します。

すみません、これを忘れていました。

623 :森崎名無しさん:2018/04/04(水) 23:49:42 ID:???
★アリスー→タックル 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ スペードQ =
  レティ→テーブルターニング 62+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ クラブ2 = ★

624 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 00:14:09 ID:???
★カペロマン→ドリブル 60+(ライン際の魔術師+3)+ スペード8 = 71★
★アリスー→タックル 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ スペードQ = 71
  レティ→テーブルターニング 62+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ クラブ2 = ★ ※行動キャンセル!※
-2≧ アリスとレティがピンチを防いだ!
0=  こぼれ球、ランダム

カペロマン「そらそらっ!」

カッ!カッ!

アリス「(基本的な技術は高いけど霊夢みたいな頭のおかしいドリブルじゃない。
     これなら……)そこよっ!」

ヒュッ!バシィイイ!!!

カペロマン「うお!?」

シェスター「馬鹿、油断しすぎだぞ!」

★アリスが止めたのは予想外→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ→幽香がフォロー!
ハート→レティがフォロー!
スペード→ボールはラインを割り、西ドイツJrユースのスローイン
クラブ→シェスターがフォロー!
クラブA→シュナイダーがフォロー!
JOKER→大妖精がフォロー!

625 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 00:14:35 ID:???
★アリスが止めたのは予想外→ ハートQ

626 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 00:19:45 ID:???
カペロマンの魔術師の補正3だけど希の魔術師も成長する余地があるかな?

627 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 00:34:03 ID:???
>>626さん 引き次第では余地はありますが、今はまだ難しいですね。

★アリスが止めたのは予想外→ ハートQ ★
ハート→レティがフォロー!

レティ「良し、今度はこっちの攻撃ね!」

シェスター「させるか!」

レティ「悪いけどあなたを相手にするつもりはないわよ」

バシィッ!

レティはシェスターに接近される前にすぐさまボールを右前方へ蹴り出す。
このボールはパチュリーへと渡り、今度は霧雨恋色マジックの攻撃チャンスとなる。

パチュリー「……貴方達の動きもそろそろ研究出来てきたわね」

バッ!バッ!

カルツ「なぬ!?」

メッツァ「うわ、この人うま!?」

パチュリー「ゴホ……後は頼んだわよ」

バシィッ!

魅魔「ようやく来たね!ここで必ず1点返すよ、幽香!」

幽香「分かってるわよ。これ以上なめられるのも癪だしね」

628 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 00:36:56 ID:???
ユルゲン「(先ほどのFWではないですか。さてどの程度のシュートを撃ってくるのか)」

ハルドリッヒ「今度も止めてやるぞ!」

シュタイン「く、来るならきやがれ!」

魅魔・幽香「「うりゃーーーーーー!!!」」

★魅魔→トリニティスパーク 69+(相互補正+1)+! card =
  幽香→トリニティスパーク 66+(相互補正+1)+! card = ★
★ユルゲン→ブロック 61+(人数補正+1)+! card =
  ハルドリッヒ→ブロック 58+(人数補正+1)+! card = ★
★シュタイン→パンチング 63+(距離補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着三名様で引いて下さい。

シュート値 - 守備側の数値の差で分岐します。
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!
1=   シュートは通った!しかし、人数分威力が2減衰!
0,-1= こぼれ球 ランダム(クリア―の場合、コーナーキック)
-2≧  西ドイツJrユースボールに!(クリア―の場合、西ドイツJrユース有利でランダム)

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 魅魔達のトリニティスパークがゴールに突き刺さる!何とか1点差に詰め寄った!
1=  魔理沙がねじ込みに!
0≧ 西ドイツ守備陣がまたも防いだ!

魅魔達のトリニティスパークには2の吹っ飛び係数が存在します。
幽香のマークがダイヤ・ハートで『威圧感』が発動し、相手の判定に(-2)します。

ユルゲンのマークがダイヤで『反転ブロック(+6)』、ハート・スペードで『ダイビングブロック』が発動します。

629 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 00:37:38 ID:???
★魅魔→トリニティスパーク 69+(相互補正+1)+ ダイヤ4 =
  幽香→トリニティスパーク 66+(相互補正+1)+ ダイヤA = ★

630 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 00:38:42 ID:???
★ユルゲン→ブロック 61+(人数補正+1)+ ダイヤA =
  ハルドリッヒ→ブロック 58+(人数補正+1)+ ハート3 = ★

631 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 00:39:34 ID:???
★シュタイン→パンチング 63+(距離補正+1)+ スペード10 = ★

632 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 00:39:40 ID:???
★シュタイン→パンチング 63+! card = ★

すみません、間に合えばこちらでお願いします。

633 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 00:41:02 ID:???
相変わらずへたれるFW陣でしたが幽香のスキルのお陰で前半23分に何とか
霧雨恋色マジックが1点を返したところで今日の更新はここまでです。
この後の西ドイツの攻撃を防いで1点差で前半を折り返せるのかどうか……。

皆様、本日も遅くまでお疲れ様でした。

634 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 00:41:53 ID:???

決まるとは思わなかったw

635 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 00:44:34 ID:???

危なっかしいなあw
こうして見るとDFに関してはマリオFCが総合力では勝ってそうだしあながち穴が無くはなさそう

636 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 01:38:30 ID:???
日本代表が練習試合で戦ったハンブルガーより西ドイツユースのが強いんじゃねw


637 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 19:58:35 ID:???
本編でも猛威を振るったポブルセンの引きが相変わらず恐ろしい
下手したらシュナイダーより手強い

638 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 23:38:58 ID:???
今日も遅くなってしまいました。少しだけですが更新します。

>>634さん
乙ありです!
自分も止められるかなーと思ってましたw

>>635さん
乙ありです!
本当に霧雨恋色マジックはFW陣がへたれますねw
西ドイツDFは名無しが2人いる分やや隙がある部分ですね。

>>636さん
このスレの西ドイツJrユースは下手をすると全日本以上に強敵かもしれません。

>>637さん
本編でもポブルセンに2回ゲームオーバーにさせられましたからね……。
基礎値はネオファイヤーに負けてるのにとにかく引きが強かった印象があります。

639 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 23:40:32 ID:???
★魅魔→トリニティスパーク 69+(相互補正+1)+ ダイヤ4 = 74 〇
  幽香→トリニティスパーク 66+(相互補正+1)+ ダイヤA = 68★
★ユルゲン→ブロック 61+(人数補正+1)+ ダイヤA+反転ブロック(+6)+(威圧感-2) = 67 ※吹っ飛び!※
  ハルドリッヒ→ブロック 58+(人数補正+1)+ ハート3+(威圧感-2) = 60★
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!

★魅魔→トリニティスパーク 69+(相互補正+1)+ ダイヤ4 = 74 〇★
★シュタイン→パンチング 63+ スペード10+(威圧感-2) = 71★ ※吹っ飛び!※
2≦ 魅魔達のトリニティスパークがゴールに突き刺さる!何とか1点差に詰め寄った!

バゴォオオオオオン!!!

ギュルンギュルンギュルン!!!

ユルゲン「ぐうっ!?」

ハルドリッヒ「がはっ!?」

シュタイン「こ、これくらい……!うわあ!?」

魅魔と幽香のシュートは決して完璧な当たりではなかった。
だが、幽香の目線から発せられる威圧感が西ドイツ守備陣の動きを鈍らせ、
かろうじてだがキーパーのパンチングも弾いてゴールネットへと突き刺さる。

ズバァアアアアアアアアアアアン!!!

ピィッピィイイイイイイイイイ!!!

前半23分、霧雨恋色マジックが何とか1点を返す事に成功する。

西ドイツJrユース 2−1 霧雨恋色マジック

640 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 23:42:06 ID:???
ウワァアアアアアアアアアアアアアアア!!!

実況「決まったー!霧雨恋色マジックのもう一人のFW、魅魔選手とMFの幽香選手による
   豪快なツインシュートが炸裂!前半23分、霧雨恋色マジックがようやく1点を返しました!
   これで試合は面白くなってきました!優勝候補の西ドイツJrユース相手に良く喰らいついています!」

魅魔「ふう、危なかったけど何とか決まってくれたよ」

魔理沙「流石魅魔様なんだぜ、ナイスシュート!
    ……でも、何で魅魔様達のあれは決まって私のは決まらないんだぜ……」

幽香「日頃の行いじゃないかしら」

アリス「駄目よ幽香、本当の事言っちゃ」

にとり「(アリスさんの方が酷い!?)」

レティ「でもこれで何とか1点差ね。ここからは頑張って守らないと」

チルノ「さっきの針は返してやるぞー!」

大妖精「わ、私もこれ以上はゴールさせません!」

ようやく1点を決めた事で霧雨恋色マジックに活力が戻る。
まだフランドールや天子と言ったシューターもベンチのは残っているし、
魔理沙の体力もそれなりには残っている。
ただ、次は当然相手の攻撃であり、ここを凌げなければまた2点差になってしまう。
霧雨恋色マジックとしては絶対に前半中はこの点差を維持する必要があった。

641 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 23:43:11 ID:???
一方、1点差に迫られた西ドイツJrユースだったが彼らに焦り等は微塵もなかった。
それはまだ1点リードしているという心理的な余裕も勿論あるが、それ以上に彼らにとって
前半これまでの時間はあくまで様子見でしかなかったのだ。

シュナイダー「……これで大体向こうの実力は把握出来たな。
       攻撃も守備も予想以上ではあるが、どちらも対処は十分可能だ」

カルツ「そうだな。しかしお前さんも女子(おなご)だけのチーム相手に慎重じゃのう」

シュナイダー「油断は一切しないと試合前に言った筈だ。ある程度の情報がある他の国と違って
       あのチームの情報はほとんどないからな」

カペロマン「という事はそろそろ仕掛ける感じか?」

シュナイダー「ああ。ユルゲンもわざわざブロックをさせて悪かったな」

ユルゲン「いや、私としても自分の実力を再確認出来たよ。
     やはりあのレベルのシュートを止めるのは簡単ではないな」

ポブルセン「ちっ、あの程度の連中相手に本当に必要だったのか疑わしいぜ」

メッツァ「僕は楽だったから良いんだけどねー」

これまでの時間、西ドイツJrユースは手を抜いていたという訳ではない。
だが、ある程度相手に自由に動かせていた。それは霧雨恋色マジックを
舐めていたという訳ではなく、むしろ逆である。警戒しているからこそ、
前半の内に相手の手の内を暴いておこうと考えたのだ。

シュナイダー「(ユーゾー・モリサキに借りを返す前に負ける訳にはいかない)」

642 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/05(木) 23:45:17 ID:???
ピィイイイイイイイイイイイイ!!!

シェスター「頼むぞ、シュナイダー!」

シュナイダー「いくぞ!」

魔理沙「ここで奪って一気に同点だぜ!」

魅魔「(私じゃ厳しそうだねぇ。でもいないよりはマシだろう)」

★シュナイダー→ドリブル 64+! card = ★
★魔理沙→タックル 58+(人数補正+1)+(相互補正+2)+! card =
  魅魔→タックル 52+(人数補正+1)+(相互補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ シュナイダーが突破!
1=  ポブルセンがフォロー
0=  シェスターがフォロー
-1= 幽香がフォロー
-2≧ 魔理沙達がいきなり止めた!

シュナイダーのマークがダイヤで『カイザーマルシュ(+5)』、ハートで『クライフターン(+4)』、
スペードで『強引なドリブル(+2)』が発動します。
カイザーマルシュと強引なドリブルには3の吹っ飛び係数が存在します。

魔理沙のマークがダイヤで『グラビティビート(+4)』、ハート・スペードで『スターダストレヴェリエ(+3)』が発動します。
グラビティビートには4の吹っ飛び係数が存在します。

643 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 23:45:40 ID:???
★シュナイダー→ドリブル 64+ ハート10 = ★

644 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 23:45:59 ID:???
★シュナイダー→ドリブル 64+ ダイヤK = ★

645 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 23:47:03 ID:???
★魔理沙→タックル 58+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ クラブ3 =
  魅魔→タックル 52+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ダイヤ3 = ★


646 :森崎名無しさん:2018/04/05(木) 23:49:30 ID:???
技自体は変更ないけどやっぱクソ強いなシュナイダー

647 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/06(金) 00:14:27 ID:???
>>646さん
流石にピエールやディアスに比べると一歩劣りますがそれでも脅威ですね。
何より皇帝にはご存じのあのスキルが存在するので……。

★シュナイダー→ドリブル 64+ ハート10+クライフターン(+4) = 78★
★魔理沙→タックル 58+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ クラブ3 = 64
  魅魔→タックル 52+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ダイヤ3 = 58★
2≦ シュナイダーが突破!

ぐわぁああああ!!!

魔理沙「(なっ、まさかいきなりシュートを撃つ気かよ!?)」

魅魔「いきなりかい!?」

シュナイダー「(……少し警戒しすぎたか?あまりに簡単に引っ掛かり過ぎだろう)」

いきなり小さく足を振り上げたシュナイダーに直接シュートかと警戒する魔理沙と魅魔。
その隙をシュナイダーが見逃す筈もない。

クルッ!バッ!

魔理沙・魅魔「「あっ!?」」

ボールを蹴ると見せかけてインサイドで軸足の後ろを通し90度回転させて一気に二人を抜き去る。
簡単にやっているように見えるプレイだが、これだけの速度で行われては例えフェイントだと
気付けたとしても簡単には止められない程の精度だった。

648 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/06(金) 00:16:33 ID:???
シュナイダー「シェスター!」

バシィッ!

シュナイダーは二人を抜いた後そのまま突っ込まず一旦シェスターに戻し、
自らはバイタルエリアへと入っていく。

パチュリー「ちっ、止めるわよ幽香」

幽香「言われるまでもないわ」

シェスター「チェックが遅いな!それっ!」

バシィッ!

カルツ「そらよっと!」

バシィッ!

幽香「(くっ、パスコースに割り込む事すら出来ないわね!)」

アリス「(さっきまでよりも明らかにパスの繋ぎが速い……!
     まさか、これまでは本気じゃなかったとでも言うの!?)」

649 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/06(金) 00:17:54 ID:???
実況「あっと、これは西ドイツJrユース、速いパス回しで霧雨恋色マジックを翻弄!
   試合開始直後にやられた事をやり返すかのような攻撃です!」

先ほどまでとは明らかに違うパス回しの速さに対応できない霧雨恋色マジック。
そして、攻撃陣全員がバイタルエリアに入ったところでメッツァにボールが渡る。

メッツァ「(おー、パスの出しどころが一杯。さて、誰に出すのが良いかな?
      マーガスに縦ポンって手もあるけどこの状況なら他の選択で良さそうかな)」

★フィニッシュは誰が務める?→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ→カペロマンのサイドワインダーだ!
ハート→ポブルセンの2発目だ!
スペード、クラブ→当然シュナイダーだ!
JOKER→???

650 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:18:24 ID:???
★フィニッシュは誰が務める?→ ダイヤ6


651 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/06(金) 00:35:24 ID:???
★フィニッシュは誰が務める?→ ダイヤ6 ★
ダイヤ→カペロマンのサイドワインダーだ!

メッツァ「(シュナイダーとポブルセンは今日1発ずつ撃ってたよね。
      まああの二人がその程度でへばる訳もないけど、丁度カペロマンが
      良い位置にいるしそこでいっかな)それっ!」

バシィッ!ギュルルルルルル!!!

アリス「(くっ、今度は何処に来るの!?シューターが多くて絞り切れない!)」

ダンッ!ギュウウウウウン!!!

アリス「(左サイドに跳ねた!という事は……!)」

メッツァのパスは一旦地面についたと思うと大きく右サイドへと跳ね、
走り込むカペロマンが丁度シュートを撃てる位置へと転がっていく。
シューターの数が多い西ドイツ相手では、メッツァのパスが誰にいくかが
パスを出した時点で絞り切れないのだ。

カペロマン「へへ、流石メッツァだな!3点目は俺が貰ったぜ!
      受けて見ろ、サイドワインダー!」

ぐわぁあああああああああ!!!

にとり「ひゅいい、何処からでもシュートが飛んでくるよー!」

レティ「チルノ、怪我してるとこ悪いけどここは何としてでも防いで!」

チルノ「あたいに任せろー!バリバリ!」

大妖精「ここで得点を許しちゃうと後半が……!」

652 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/06(金) 00:38:33 ID:???
★カペロマン→サイドワインダー 69+(ライン際の魔術師+3)+(ピンポイントパス+2)+! card = ★
★にとり→ブロック 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+(初見ペナ-3))+! card =
  チルノ→合体顔面アイシクル 70+(補正合計+1)+! card = ★
★大妖精→真・ローリングセーブ 68+(相互補正+2)+(初見ペナ-3)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着三名様で引いて下さい。

シュート値 - 守備側の数値の差で分岐します。
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!
1=   シュートは通った!しかし、人数分威力が2減衰!
0,-1= こぼれ球 ランダム(クリア―の場合、コーナーキック)
-2≧  霧雨恋色マジックボールに!(クリア―の場合、霧雨恋色マジック有利でランダム)

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ カペロマンのサイドワインダーがゴールに突き刺さる!再び2点差!
1=  シュナイダーがねじ込みに!
0=  マーガスがねじ込みに!
-1≧ 霧雨恋色マジック守備陣が防いだ!

にとりのマークがダイヤ・ハートで『ウォーターカーペット(+6)』、スペードで『河童のフラッシュフラッド(+4)』が発動します。
チルノのカードが9の時、『サイキョーのH』が発動し15扱いとなります。
大妖精のマークがダイヤ・ハートで『クリティカル(+3)』が発動します。
大妖精の真・ローリングセーブは吹っ飛び係数を無効化します。

・チルノの補正詳細
人数補正(+1)、相互補正(+2)、無鉄砲(+1)、光と影の剣(+1)、軽傷治療済(-1)、初見ペナ(-3)

653 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:39:07 ID:???
★カペロマン→サイドワインダー 69+(ライン際の魔術師+3)+(ピンポイントパス+2)+ ハートA = ★

654 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:39:24 ID:???
★カペロマン→サイドワインダー 69+(ライン際の魔術師+3)+(ピンポイントパス+2)+ クラブ3 = ★

655 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:39:46 ID:???
★にとり→ブロック 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+(初見ペナ-3))+ ハートQ =
  チルノ→合体顔面アイシクル 70+(補正合計+1)+ ハート3 = ★

656 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:40:18 ID:???
★大妖精→真・ローリングセーブ 68+(相互補正+2)+(初見ペナ-3)+ スペードQ = ★

657 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:42:02 ID:???
カペロマンがやらかしちゃったか

658 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/06(金) 00:42:28 ID:???
カペロマンに魔理沙病が伝染してしまい、大さんががっちりキャッチして
霧雨恋色マジックが一命を取り留めたところで今日の更新はここまでです。
これで前半は終了で次の判定は後半からとなります。
中々進められず申し訳ありません。

皆様、本日も遅くまでお疲れ様でした。

659 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:46:10 ID:???

魔理沙もなかなかのダイスっぷりだが、うちの焔には勝てんよww

660 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 00:55:42 ID:???
大分情報出てきたけど西ドイツやっぱやばいな
撃たせる前に止めないと心のガッツ持たないぞこれ

661 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 13:27:54 ID:???
こうなるとアルゼンチン戦でDFが成長してもらわんとな
もしアルゼンチンもヘタレたらあまり成長出来ずに西ドイツとやるかもしれんし

662 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 19:44:41 ID:???
西ドイツ戦でナズーリンをスタメンに出すのはやめた方がいいかな
これだけシューターが多いとスキル「必殺シュート探知」を生かす前にガッツが切れそう
吹っ飛び係数のあるシュートをブロック技が発動すれば必ず減衰できる因幡 玲を使うのはどうだろう?

663 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 19:52:04 ID:???
ナズは現在の実力とシュート探知の相性の悪さでどうしても活躍は難しいだろうね
それと玲は使うつもりだけどスタメンをどうしようかマジで悩む

664 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 20:50:39 ID:???
幽谷響子 マウンテン使用時66/64/64(山彦で安定性が高い)
因幡旗 65/65/65(玲と相互補正+1とK以上で+3)
ナズーリン 63/62/60(1回受けたシュートに+2と霊夢と守備相互補正)
因幡静 58/58/56(旗と玲で相互補正+1ずつとパワー系シュートに+2、吹き飛ぶほど判定に+)

現状のチームのブロッカーを考察したけどやっぱ響子と旗が安定かな
ナズはスキルの前提条件と安定感の無さがキツい
静は力不足だけどスキルは有能だから成長が良ければ次の大会でワンチャンあり

665 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 21:47:49 ID:3FwHLkuQ
問題は静がキーパーの時にカルツにアレを打たれると厳しいことなのよね…。
この試合で抜いてくれるかわからないけど、初見ペナあると思うし。

666 :森崎名無しさん:2018/04/06(金) 21:52:21 ID:???
静はDFだぞ

667 :森崎名無しさん:2018/04/07(土) 12:04:23 ID:???
キャプ翼のアニメが開始されましたけど作者はもう見たんだろうか?
個人的に若林が槍を蹴りあげたシーンは心ちゃんも余裕で出来るんだろうなと思って見てましたが

668 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 21:13:26 ID:???
私用で2日間お休みさせて頂きました。更新再開します。
後ハーフタイムの描写書こうとしたのですが何か上手く書けなかったのでばっさりカットします。

>>659さん
乙ありです!
焔ちゃんはここ最近は自分よりも相手チームの引きを悪くしてる気がしますw

>>660さん
総合的な攻撃力はアルゼンチン以上ですね。
いかにして中盤を制する事が出来るかがポイントになると思います。

>>661さん
アルゼンチン戦はDFの出番が多くなりそうですね。ディアスはへたれてもファンタジスタが……。

>>662さん
玲のブロック技は補正が小さいので止めるのには不向きですが、失点を防ぐのには一役立ちますね。

>>663さん
ナズーリンは第四部からの成長が少ないのが厳しいですね。

>>664さん
こうしてみると旗の成長は著しいですね。第三部ではナズーリンの一強状態だったのですが……。

>>665さん
この試合はそもそもカルツが本気モードになるかどうかが怪しいです。

>>667さん
1話は見ました。若林の無双シーンにアイスホッケーと槍投げが加わっていたのは吹きましたねw
まあ漫画本編であった野球のピッチャーが投げたボールを止めるのも大概でしたけど……。
(でもキャプ森を見過ぎたせいで「この後森崎と殴りあいするんだよなぁ」とか素で思ってしまいました)
心ちゃんよりは空手をやってる鼎ちゃんの方があのシーンには合いそうかなーとか考えてました。

669 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 21:15:21 ID:???
★カペロマン→サイドワインダー 69+(ライン際の魔術師+3)+(ピンポイントパス+2)+ ハートA = 74★
★にとり→ブロック 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+(初見ペナ-3))+ ハートQ+ウォーターカーペット(+6) = 74 -2
  チルノ→合体顔面アイシクル 70+(補正合計+1)+ ハート3 = 74 -2★
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!

★カペロマン→サイドワインダー 69+(ライン際の魔術師+3)+(ピンポイントパス+2)+ ハートA+(減衰-4) = 70★
★大妖精→真・ローリングセーブ 68+(相互補正+2)+(初見ペナ-3)+ スペードQ = 79★
-1≧ 霧雨恋色マジック守備陣が防いだ!

正に絶体絶命のピンチという具合だった霧雨恋色マジックだったが、
天は彼女達を見捨てていなかった。

ガスッ!

カペロマン「(げっ、良いパス過ぎて力んじまった!)」

メッツァ「(うわぁ、そりゃないよカペロマン)」

シュルシュルシュル!!!

本来ならば彼のシュートは物理法則を無視したかのように左右へと曲がるのが特徴だが、
完全に撃ち損なった為かほとんど曲がらずに直線的なシュートになってしまう。

にとり「さっきまでのシュートに比べれば大した威力じゃないかな!
    水符『ウォーターカーペット』!!!」

チルノ「あたいサイキョー……ぶへぇ!?」

670 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 21:16:33 ID:???
大妖精「にとりさん、チルノちゃん、ありがとう!
    これだけ威力が弱まれば……!」

シュウウウウウウン!!!ガシィイイイ!!!

カペロマン「ちっ!」

大妖精「(止められたけど、微妙に変な曲がり方してたよねあのシュート……。
     次にあの人が撃ってくる時は気をつけなくちゃ)」

実況「大妖精選手、まるでポーランドのジャイッチ選手を思わせる
   回転しながらのセービングでがっちりとキャッチ!
   霧雨恋色マジック、ここまで押され気味ではありますが
   西ドイツJrユースの攻撃を良く耐え凌いでいます!」

「攻撃はともかく守備が堅いチームだな」「だけど相手が相手だからな……」

魔理沙「(くそっ、つくづく私が外しちまった最初の一発が悔やまれるぜ。
     守備陣があれだけ頑張ってくれてるのに……)」

心「ねえ、鼎ちゃん。今のシュート、微妙な変化してなかった?」

鼎「うーん、カーブかけてたのかな……?撃ち損なってふらふらしてただけな気もするけど、
  ブロッカーに当たっちゃったせいかもしれないし……」

※あまりにカペロマンがへたれたせいで心達からは変化が良く分かりませんでした。
 なので今の時点ではまだ初見ペナは解除されません。

671 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 21:18:23 ID:???
この時点で前半の残り時間はもう5分程しか残っておらず、多少の攻防はあったものの
両チームともにゴールを割るまでには至らず前半は2−1で西ドイツの1点リードで終了する。

ピィッ……ピィイイイイイイイイイ!!!

実況「ここで前半終了のホイッスル!前半は西ドイツJrユースが2−1とリードで折り返します!
   霧雨恋色マジック、1点ビハインドではありますが優勝候補の西ドイツ相手に大健闘!
   果たして後半、逆転はあり得るのでしょうか!目が離せない試合展開になってきました!」

「西ドイツ相手に1点差か」「Aブロックのチーム程じゃないがこっちもやるな」
「あっちのチームはもうウルグアイが可哀相だったからな……」

シュナイダー「(もう1点は狙える試合展開だったな。反省が必要か)」

ポブルセン「(ちっ、撃てたのは一発だけかよ)」

メッツァ「(さーて、後半もこの調子でいきますか)」

シェスター「(あのキーパーもニンポーの使い手なのか?)」

魔理沙「(体力はこっちも問題ない。後半逆転してやるぜ!)」

アリス「(最低でも同点で折り返したかったところだけど……。
     仕方ないわね、リスクは高いけど後半はより攻撃的にいくしかないわ)」

パチュリー「ごほっ、ごほ……ちょっと苦しくなってきたわね」

672 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 21:20:21 ID:???
そして後半、霧雨恋色マジックは妖精Fに変えてフランドール、パチュリーに変えて小悪魔を投入する。
(ポゼッションに大分慣れられつつあることと、メッツァのパスは妖精Fでもカット出来る可能性が低い事、
 また1点をリードされていることから爆発力のあるフランを投入)
残り1枠の交代枠はFWの体力が尽きた際に一発のある天子を投入する為に温存していた。
一方、リードしている上に特に体力にも問題が出ていない西ドイツは特にメンバーの交代はない。

★後半15分までの展開→! card★

先着一名様で引いて下さい。カードのマークによって分岐します。

ダイヤ絵札→何と霧雨恋色マジックが逆転に成功!
ダイヤ→点の取り合いの末、同点に追いついた!
ハート→西ドイツ1点リードのまま
スペード→西ドイツがリードを2点に広げる!
クラブ→スペード+更に西ドイツの得点チャンスが……。
クラブA→大 惨 事
JOKER→???

673 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 21:20:47 ID:???
★後半15分までの展開→ ダイヤ6


674 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:14:19 ID:???
★後半15分までの展開→ ダイヤ6 ★
ダイヤ→点の取り合いの末、同点に追いついた!

後半は西ドイツJrユースのキックオフから始まる為、霧雨恋色マジックとしては
厳しい試合展開が予想されていた。点の取り合いになってしまえば、リードしている上に
体力で勝る西ドイツJrユースが有利になる事は明白だからだ。

しかし、現実はそうはならなかった。

レティ「もう貴女のドリブルは見切ったわよ!」

ズシャアアアアア!!!バチィイイン!!!

カペロマン「うおっ!?(この女、やりやがる!)」

カペロマンのサイドアタックをレティが何度も止めて見せ、

ポブルセン「くたばりやがれ!マーダーショットぉおおおおお!!!」

チルノ「あたいサイキョぶべらぁあああああああ!?」

ポブルセン「……なんだとぉ!?」

ポブルセンのマーダーショットをチルノが今度こそレティとのコンビプレイで防いで見せ、

マーガス「いっけぇー!ブラストヘッド!!!」

大妖精「ま、回って止めて見せますー!」

シュウウウウウン!!ガシィイイイイイ!!!

マーガス「な、なにぃ!?」

675 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:15:57 ID:???
隙をついて放たれたマーガスのヘディングも大妖精がかろうじてキャッチして見せる。

霧雨恋色マジックがマリオとヨッシーFCに勝る数少ない部分、
DFの守備力の高さとGKの大妖精の燃費の良さ。
それが存分に発揮される試合展開となっていた。

フランドール「あはは!最初はやっぱりこれよね!禁弾『カタディオブトリック』!!!」

バゴォオオオオオオオオオオオン!!!!!

ユルゲン「ぐうっ!?(この威力、先ほどのツインシュート以上!?)」

ハルドリッヒ「ぐぎゃあー!?」

ズバァアアアアアアアン!!!ギュルギュルギュル……ブチィ!!

ピィッピィーーーーーー!!!

その隙に変わって入ったフランが後半6分に同点ゴールを叩き込み、同点に追いつく。
その後、後半11分にシュナイダーのファイヤーショットが炸裂し引き離されるも、後半15分。

魔理沙「そう何度も止められてたまるか!」

ババッ!

ユルゲン「むっ!?」

後半ユルゲンのマークに悩まされていた魔理沙がついにユルゲンのタックルをかわす。
魔理沙のキープ力からすれば明らかに不利な勝負ではあったが、ここまで無得点である
彼女の意地がユルゲンのディフェンスを上回った。

676 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:17:35 ID:???
魔理沙「ここで外す訳にはいかないんだぜ!恋符『ネオマスタースパーク』!!!」

バギャアアアアアアアアアン!!!

ズサァアアアアアアア!!!

ピィッピィイイイイイイイイイイイ!!!

実況「決まったー!今度こそキャプテンの魔理沙選手のシュートが豪快にゴールにたたき込まれた!
   後半15分、3−3!霧雨恋色マジック、一度は引き離されるもまたも同点に追いつきました!
   恐ろしい程の粘り!西ドイツJrユース、果たしてここからまた突き放せるのか!」

「とうとう追いついたぞ!」「西ドイツがここまで苦戦するのか……」
「というかこれ、もしかしたら負けもありえるんじゃないか?」

魔理沙「へへ、どうだ!今度こそ決めてやったぜ!」

魅魔「よくやったね、魔理沙!それでこそキャプテンだよ!」

フラン「えへへー!やるじゃん、魔理沙!」

カペロマン「ちっ、何てしぶとい奴らだ」

ユルゲン「あそこで突破を許してしまうとは……!」

一方、流石に西ドイツもこの霧雨恋色マジックの粘りは予想外だったらしく、
萎縮こそしていないものの前半までのような余裕はもはや見られない。
しかし、この粘りが一人の選手の怒りを引き出す結果となってしまう事となる。

シュナイダー「(……この借りは必ず返す!)」

※シュナイダーの『皇帝の怒り』が発動しました!(前半と後半で発動条件が異なります)

677 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:18:36 ID:???
ピィイイイイイイイイイイイイイイイ!!!

シェスター「それっ!」

実況「さぁ、西ドイツJrユースのキックオフで試合再開です!
   正にシーソーゲームと言う言葉がふさわしいこの試合、
   またも西ドイツがリードを奪うのか!それとも後半健闘している
   霧雨恋色マジックの守備陣がボールを奪って見せるか!
   ボールはシェスター選手からシュナイダー選手へ!」

魔理沙「すぐに奪ってやるんだぜ!」

シュナイダー「……」

バシィッ!

魔理沙が突っ込んでくるところ、シュナイダーは無言のままボールをメッツァに戻す。

メッツァ「(わ、いきなり僕?じゃあまあここはカペロマンにでも……)」

魔理沙「させるかよ!」

幽香「また面倒な奴にボールが渡ったわね……」

アリス「3人掛かりならせめてこぼすくらいは……!」

678 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:19:50 ID:???
★メッツァ→トップスピンパス 68+(スナイパー+2)+! card = ★
★魔理沙→カット 56+(人数補正+1)+(相互補正+2)+! card =
  幽香→カット 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+! card =
  アリス→タックル 59+(人数補正+1)+(相互補正+1)+! card =
  上海のサポート→! card★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ カペロマン、パスキャッチ!
1=  ポブルセンがフォロー
0=  こぼれ球を両チームがせりあいに!
-1= 魅魔がフォロー
-2≧ 魔理沙達がカット成功!

メッツァのマークがダイヤ・ハートの時『ピンポイントパス』が発動し、受け取った相手の次の判定に(+2)されます。

魔理沙のマークがダイヤ・ハートで『エスケープベロシティ(+3)』が発動します。
幽香のマークがダイヤで『月下美人(+4)』が発動します。
幽香のマークがダイヤ・ハートで『威圧感』が発動し、相手の判定に(-2)します。
アリスのマークがクラブ以外で『博愛の仏蘭西人形(+3)』が発動します。
上海のマークがダイヤ・ハートの時、アリスに(+1)の補正を与えます。

679 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:20:10 ID:???
★メッツァ→トップスピンパス 68+(スナイパー+2)+ ハート4 = ★

680 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:20:29 ID:???
★メッツァ→トップスピンパス 68+(スナイパー+2)+ クラブ4 = ★

681 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:21:36 ID:???
★魔理沙→カット 56+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ スペード2 =
  幽香→カット 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ハートK =
  アリス→タックル 59+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ クラブK =
  上海のサポート→ ハート7

682 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:21:45 ID:???
★魔理沙→カット 56+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ スペードQ =
  幽香→カット 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ダイヤJ =
  アリス→タックル 59+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ クラブK =
  上海のサポート→ ハート9

683 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:21:51 ID:???
★魔理沙→カット 56+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ クラブ6 =
  幽香→カット 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ハートQ =
  アリス→タックル 59+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ハート2 =
  上海のサポート→ スペード3


684 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:27:41 ID:???
何故かアリスがタックルになっていましたがカットの間違いです。
しかしなんか予想以上に霧雨恋色マジックが粘っててびっくり。

685 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:35:15 ID:???
★メッツァ→トップスピンパス 68+(スナイパー+2)+ ハート4+威圧感(-2) = 72★
★魔理沙→カット 56+(人数補正+1)+(相互補正+2)+ スペード2 = 61
  幽香→カット 57+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ ハートK = 72 ※カットフラグ習得!※
  アリス→カット 59+(人数補正+1)+(相互補正+1)+ クラブK+シャンハーイ(+1) = 75 ※カットフラグ習得!※
  上海のサポート→ ハート7 ★
-2≧ 魔理沙達がカット成功!

ギンッ!

メッツァ「(ビクッ!?)な、何か妙な威圧感が……」

バシュッ!

メッツァ「あっ!?」

幽香の目線による威圧感によりメッツァの精密なパスに狂いが生じてしまう。
それでも簡単にカット出来るレベルのボールではなかったが、彼女達はこの機を逃さなかった。

魔理沙「くうっ!」

幽香「はぁぁああ!!(ガスッ!)」

アリス「貰ったわよ!」

バチィイイイイン!!!

メッツァ「うげ!?」

シュナイダー「!?」

※幽香とアリスがカットフラグを取得しました!次にKを出した時、フラグが回収されます!

686 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 22:36:42 ID:???
実況「な、何と霧雨恋色マジック、ここまでいいようにやられていたメッツァ選手のパスをついにカット!
   これは完全に流れが霧雨恋色マジックにあるという事でしょうか!しかし西ドイツも簡単には
   攻撃はさせまいとすぐさま詰めていたシェスター選手とカルツ選手がチェックに向かう!」

アリス「(くっ、とにかく奪われる事だけは避けないと!)小悪魔!」

シェスター「させるか!」

カルツ「これ以上好きにはやらせんぜよ!」

★アリス→パス 60+(相互補正+1)+! card =
  上海のサポート→! card★
★シェスター→カット 62+(人数補正+1)+! card =
  カルツ→カット 60+(人数補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 小悪魔、パスキャッチ!
1=  フランドールがフォロー
0=  こぼれ球、ランダム
-1= ポブルセンがフォロー
-2≧ シェスター達がカット成功!

アリスのマークがクラブ以外で『アーティフルサクリファイス(+3)』が発動します。
上海のマークがダイヤ・ハートの時、アリスに(+1)の補正を与えます。

シェスターのマークがクラブ以外で『ホウセンカ(+4)』が発動します。

687 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:37:55 ID:???
★アリス→パス 60+(相互補正+1)+ スペード7 =
  上海のサポート→ ダイヤ10

688 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:38:05 ID:???
★アリス→パス 60+(相互補正+1)+ ハート4 =
  上海のサポート→ ダイヤ5

689 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 22:38:57 ID:???
★シェスター→カット 62+(人数補正+1)+ ハート3 =
  カルツ→カット 60+(人数補正+1)+ ダイヤ6 = ★

690 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 23:01:04 ID:???
★アリス→パス 60+(相互補正+1)+ スペード7+アーティフルサクリファイス(+3)+シャンハーイ(+1) = 72
  上海のサポート→ ダイヤ10 ★
★シェスター→カット 62+(人数補正+1)+ ハート3+ホウセンカ(+4) = 70
  カルツ→カット 60+(人数補正+1)+ ダイヤ6 = 67★
2≦ 小悪魔、パスキャッチ!

バシィッ!シュルシュルシュル……!

シェスター「そこだっ!ニンポー・ホウセン……」

アリス「今よ、上海!」

上海「シャンハーイ!!!」

どがぁあああああああん!!!

シェスター「うおおおおおおお!?」

カルツ「ぱ、パスが爆発したぜよ!?」

実況「な、何だかパスが爆発したかのように見えましたが気のせいでしょうか!
   とにかくボールはアリス選手から小悪魔選手に渡りました!
   さぁ、霧雨恋色マジック、ここで一気に逆転ゴールを奪えるか!」

691 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 23:02:40 ID:???
小悪魔「ここでリードを奪えれば大きいですね!妹様、お願いします!」

ポブルセン「てめえら、いつまでも調子に乗ってんじゃねぇ!」

シュナイダー「(カウンターは難しいがここは俺も守備に入るしかない!)」

★小悪魔→トップスピンパス/バックスピンパス 62+! card(! dice) = ★
★ポブルセン→カット 58+(人数補正+1)+! card(! dice) =
  シュナイダー→カット 62+(人数補正+1)+(皇帝の怒り+1)+! card(! dice) = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ フランが高いボールに動きを合わせる!(判定無しでゴールになります)
1=  リリーBがフォロー!
0=  こぼれ球、ランダム
-1= マイヤーがフォロー!
-2≧ ポブルセン達がカット成功!

小悪魔のマークがダイヤ・ハートで『鋭いパス(+2)』が発動します。

※ダイスの値が1,2,3で『トップスピンパス』、4,5,6で『バックスピンパス』となります。
 守備側も同様で、読み外した場合(位置取り-2)ペナがつきます。

692 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 23:03:04 ID:???
★小悪魔→トップスピンパス/バックスピンパス 62+ ダイヤ25 ) = ★

693 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 23:04:09 ID:???
★ポブルセン→カット 58+(人数補正+1)+ クラブ44 ) =
  シュナイダー→カット 62+(人数補正+1)+(皇帝の怒り+1)+ スペード32 ) = ★


694 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 23:20:28 ID:???
★小悪魔→トップスピンパス/バックスピンパス 62+ ダイヤ2 ( 5 )+鋭いパス(+2) = 66★
★ポブルセン→カット 58+(人数補正+1)+ クラブ4 ( 4 ) = 63
  シュナイダー→カット 62+(人数補正+1)+(皇帝の怒り+1)+ スペード3 ( 2 )+(位置取り-2) = 65★
1=  リリーBがフォロー!

小悪魔「トップスピンパスが出来るのはそっちだけじゃないんですよ!」

バシィッ!シュルルルルル!

ポブルセン「ちっ!」

シュナイダー「メッツァのパスなら見慣れているぞ!」

メッツァ「(駄目だ、シュナイダー!そのパスは……!)」

ギュルルルルルル!!!

シュナイダー「!?」

浮き上がる軌道を読んでカットに向かうシュナイダーだったが、
ボールは逆に急激に沈みシュナイダーのカットを掻い潜る。
しかし、ここで終わらないのが皇帝たる所以である。

シュナイダー「うおおおおおおお!!!」

グイィイッ!バチィイイイイ!!!

小悪魔「ええっ!?ジャンプした軌道を強引に足を伸ばして抑えた!?
    そんな事人間に出来るんですか!?」

リリーB「……大丈夫。ボールはまだこっち!」

695 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/08(日) 23:22:28 ID:???
リリーB「……キャプテン、頼む!」

バシィッ!

リリーBはフォローしたボールをすぐさま体勢を立て直した魔理沙へと渡す。
そのままドリブルを開始する魔理沙だが、これには後半から彼女のマークに
ついているユルゲンが即座にボールを奪いに掛かる。

魔理沙「(流れはこっちにあるんだ!抜けなくても完全に奪われさえしなければ……!)」

ユルゲン「先ほどのようなミスはもうないぞ!」

★魔理沙→ドリブル 58+(相互補正+2)+! card = ★
★ユルゲン→タックル 63+(マンマーク+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 魔理沙がユルゲンのマークを振り切る!そしてシュート体勢!(判定無しでゴールになります)
1=  フランがフォロー!しかしマイヤーがタックルに!
0=  魅魔がフォロー!しかしハルドリッヒがタックルに!
-1= マイヤーがフォロー!
-2≧ ユルゲンがボールを奪い返す!

魔理沙のマークがダイヤ『超強引なドリブル(+4)』、ハートで『ミルキーウェイ(+4)』、スペードで『強引なドリブル(+2)』が発動します。
強引なドリブル、超強引なドリブルの吹っ飛び係数は3です。

ユルゲンのマークがダイヤで『ヴァーエンタックル(+5)』、ハート・スペードで『絶妙なタックル(+3)』が発動します。
ユルゲンはスキル『鋼のストッパー』によりダイヤで相手の必殺技を無効化します。

696 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 23:23:04 ID:???
★魔理沙→ドリブル 58+(相互補正+2)+ ダイヤA = ★

697 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 23:23:27 ID:???
★ユルゲン→タックル 63+(マンマーク+1)+ スペード3 = ★


698 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 23:23:36 ID:???
★ユルゲン→タックル 63+(マンマーク+1)+ スペード8 = ★

699 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 23:24:09 ID:???
★ユルゲン→タックル 63+(マンマーク+1)+ クラブ10 = ★

700 :森崎名無しさん:2018/04/08(日) 23:25:58 ID:???
つっかえ

455KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24