キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50
【スター】キャプ森ドリームマッチ!2【夢の競演】

1 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/10(水) 23:54:57 ID:???
このスレは、キャプテン森崎のスピンアウト作品です。

現在は1スレ目に開催したオールスター戦を開催しています。
PLは中山さん率いるキャプテンズを操作し、敵はジェンティーレ率いるウイングズです。
試合は後半35分で3−1と、こちらがリードしています。

☆前スレ☆
キャプ森ドリームマッチ!
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1559048572/

91 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/16(火) 23:32:44 ID:S2TvcSOY

……森崎のゴール以降、暫く試合は動かなかった。
如何にウイングズが闘志を保ち続けていても、ストライカーの体力が切れており、
決定打が無かったからだ。ビクトリーノや負傷から復帰したフライハイト、そして翼は
積極的にゴールを狙おうとしたが、コインブラの献身的な守備により阻まれる。

中山「はぁ、はぁ……!(よし……勝てる。俺達は勝てるぞ……!!)」

最後には肖やジェンティーレも前に上がりシュートを狙っていったが、
彼らが得意とするのはダイレクトシュート。
圧倒的な飛び出し能力を持つミューラーとは相性が悪く、次々にボールが奪われ、壊され、弾き飛ばされる。

ミューラー「……少し、動きが鈍ったか」

森崎「よし、そんじゃ俺の出番だな!(美味しいトコは貰ってかないとな!)」

後半43分、ミューラーの体力が尽きたために、
逆にある程度復調した森崎がGKに復帰。ミューラーは急造DFとしてCBに立った。
とはいえこれ以上試合は動かず、5分程あったロスタイムも溶けるように過ぎていき、
このまま終了のホイッスルが鳴るかと思いきや――。

翼「(今しかない……!!)」

シュンッ! ギュンッ、パシッ!!

コインブラ「――ツバサ……!!」

最後に、翼の個人的な情念が漸く実った。翼はコインブラへのパスをカットすると、
そのまま彼をドリブルで躱してバイタルエリアへと向かう。

92 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/16(火) 23:34:01 ID:S2TvcSOY
翼「(――最後だ。最後のサイクロンをここで決める……!!)」

森崎「(翼の野郎め……! ま〜〜〜〜た最後の最後になって調子を上げてきやがって。ウザいんだよ!!)」

翼は個人技を得意としそれに傾倒する側面はあるにせよ、
基本的にはチーム全体の勝利を考える性格だ。
しかし、こと森崎になると彼は未だ感情的になるきらいは残されていた。
彼と森崎を繋ぐ因縁の糸はそれだけ太く濃い故、致し方なくはあったが。

だがしかし。

中山「―――!」

ザアアアアアアアッ……!

翼「――中山……!!」

――一方で彼は、その森崎の相棒である男の存在を度々見失いがちだった。

中山「シュナイダーもお前も、森崎森崎ばかりでつれないじゃないか。
    どうだ。ひとつここは、俺とも戦ってはくれないか?俺は戦う事が好きなんだ」

その男の名は中山政男。
翼と同じく森崎の近くにあり続け、そして大きく変貌を遂げた男。
翼が森崎と対決する資格を得るためには、まずはこの男を倒さなくてはならない。

93 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/16(火) 23:35:30 ID:S2TvcSOY
先着2名様で、

★翼→ドリブル 75 (! card)(! dice + ! dice)=★
★中山→タックル 74 (! card)(! dice + ! dice)+(ガッツ300未満ペナ-1)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→翼、ドリブル突破。そして森崎との最後の対決へ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(シュナイダーがねじ込み)(ビクトリーノがフォロー)(中里がフォロー)
≦−2→キャプテンズボールに。試合終了!

【補足・補正・備考】
翼のマークがダイヤで、「クリップジャンプ(+5)」が発動します。
翼のマークがハートで、「ヒールリフト(+4)」が発動します。
翼のマークがスペードで、「華麗なドリブル(+3)」が発動します。
翼はスキル・ファンタジスタにより、ダイスで2が出た場合数値を12、3が出た場合数値を11とします。
中山のマークがクラブ以外で「バーニングタックル(+3、吹飛2)」が発動します。

94 :森崎名無しさん:2019/07/16(火) 23:39:16 ID:???
★翼→ドリブル 75 ( ダイヤ6 )( 1 +! dice)=★

95 :森崎名無しさん:2019/07/16(火) 23:39:59 ID:???
★翼→ドリブル 75 ( クラブ9 )( 5 + 2 )=★

96 :森崎名無しさん:2019/07/16(火) 23:43:08 ID:???
★中山→タックル 74 ( ハート7 )( 1 + 2 )+(ガッツ300未満ペナ-1)=★

97 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/16(火) 23:54:07 ID:S2TvcSOY
★翼→ドリブル 75 ( クラブ9 )( 5 + 2 )=82★
★中山→タックル 74 ( ハート7 )( 1 + 2 )+(ガッツ300未満ペナ-1)+(バーニングタックル+3)=79★
≧2→翼、ドリブル突破。そして森崎との最後の対決へ!

その戦いは、もはや戦いとは言えなかった。
少なくとも、これまで様々な選手が見せてきたドリームマッチの一部を飾るには、
翼と中山のプレーは精彩に欠けていた。

翼「――邪魔だっ、中山ァ!!」

翼は半ば反則ともいえる、感情的な直線的ドリブルしかしなかった。否、できなかった。
審判がホイッスルに口を付けている以上、時間がない事は明白だった。

中山「させるか、翼ぁぁあっ!!!」

スッ……シュパァァァッ……!!

中山「くっ……!!」

翼「これは俺と森崎の勝負だ。中山、君はお呼びじゃない」

一方の中山も、疲労の蓄積は無視できないレベルに到達していた。
故にそのタックルの速度は遅く、粗末なドリブルの翼からボールを刈る事すらできなかった。
――ことこの瞬間に限っては、翼の意志は中山のそれをも上回っていた。

98 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/16(火) 23:55:31 ID:S2TvcSOY
そして。



  翼「フフ……嬉しいよ森崎。もう一度、こうやってお前と戦えるなんてね!」
 
             ガシッ、ポーーーーンッ!

            ギュルギュルギュル……!!

      森崎「ほざけ、翼ァァアアアアアアアアアッ!!」



大空翼VS森崎有三。
これまで幾度もなく、様々な形で描かれ彩られてきた二人の決戦が、
このドリームマッチの最後を飾るべく幕を開けた。

99 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/16(火) 23:57:26 ID:S2TvcSOY

☆どのセービングをしてもらいますか?
 先に【1票】入った選択肢で続行します。1票なのでメール欄は空白でもどっちでも構いません。

A:真・がんばりセービング (セーブ力に固定で+12します。) ガッツ消費375
必殺キャッチです。ただし成功しても相手のシュート値との差が小さいと弾いてしまう事も。

B:がんばりダイビング (セーブ力に固定で+8します。) ガッツ消費225
必殺パンチングです。通常のパンチングよりは味方のフォロー率が高いです。

C:がんばりセービング・改 (セーブ力に固定で+10します。) ガッツ消費300
必殺キャッチです。ただし成功しても相手のシュート値との差が小さいと弾いてしまう事も。

D:パンチング (セーブ力に固定で+5します。)  ガッツ消費120
ランダムで「するどいパンチング」が発動し、さらに(+3)される可能性もあります。
ただし味方がフォローしてくれないと 続けてピンチを招く可能性もあります。

E:キャッチング (セーブ力に固定で+2します。) ガッツ消費60
ランダムで「するどいキャッチング」が発動し、さらに(+3)される可能性もあります。
上手く行けばキャッチできます。相手のシュート値との差が小さいと弾いてしまう事も。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
森崎セーブ力:76
翼の『サイクロン』の威力:86~87
森崎のガッツ:330/835

100 :森崎名無しさん:2019/07/16(火) 23:58:28 ID:???
C

101 :森崎名無しさん:2019/07/16(火) 23:59:08 ID:???
A 消費が超森崎だけど大丈夫だよね?

102 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/17(水) 00:00:43 ID:Akt4z2Hc
>>101
すみません、コピペミスです(汗)
消費は通常森崎準拠なので、もし投票を変更したい場合は、
0時15分まで受け付けたいと思います。

103 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 00:01:47 ID:???
通常ならAだけどC入れた人はどうなんだろ

104 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 00:02:36 ID:???
Aに変更でお願いします

105 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/17(水) 00:04:31 ID:Akt4z2Hc
>>104すみません、変更承知しました。
――――――――――――――――――――――
A:真・がんばりセービング (セーブ力に固定で+12します。) ガッツ消費250


先着2名様で、

★翼→サイクロン 86 (! card)(! dice + ! dice)=★
★森崎→真・がんばりセービング 88 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んでください。カードやダイスの結果で分岐します。


【シューター】−【キーパー】
≧2→翼の『サイクロン』がキャプテンズのゴールに突き刺さる!試合終了!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(シュナイダーがねじ込み)(ゴールラインを割り試合終了)(中里がフォローし試合終了)
≦−2→キャプテンズボールに。試合終了!

【補足・補正・備考】
翼の『サイクロン』には吹飛係数3があります。
翼のマークがダイヤで「ネオサイクロン」に変化し、威力が更に(+1)されます。

106 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 00:06:39 ID:???
★翼→サイクロン 86 ( ダイヤ3 )( 6 + 5 )=★

107 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 00:07:33 ID:???
★森崎→真・がんばりセービング 88 ( ダイヤ4 )( 5 + 2 )=★

108 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 00:09:25 ID:???
翼くんがまたおかしなことやってる

109 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 00:11:40 ID:???
森崎が相手だと120%の力を出す翼くん

110 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 00:12:24 ID:???
最後にシュートフラグも立てておいしいところを持っていく

111 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/17(水) 00:20:40 ID:Akt4z2Hc
試合はキャプテンズが勝利。
しかし翼は中山・森崎との勝負に勝ち1点を挙げた……
と、なったところで今日はここまでにします。
>>88
選択肢の影響もありますが、本スレを見てると中山さんは一見紳士的ですが実は好戦的な性格に思えますね。
元々は森崎の影響によるものと思いますが、森崎以上に戦いや勝ちに対して純粋な所が見受けられるので、
そうした意味では森崎よりもアルシオンに近い所があるかもしれません。
逆にジェンティーレはアズーリである事を誇りに思い、カティナチオを貴ぶイメージから、
本人の気性は荒くてもサッカー戦術は引いて守るスタイルを好むのかと考えました。
>>90
本当はビクトリーノは素のシュート力73もあってかなり強いんですが、
新田君の影響で頼りなく感じますね……
>>108-110
中山が森崎が止める事を期待してましたが、決めちゃいましたね……
ただこれはこれで、翼の大物感を出しつつ、
それに立ち向かう中山や森崎の新たな目標となりそうなので良い展開かもしれません。
最後なのでイベント描写込みでオーバーヘッドサイクロン的な描写をしても良いかな、とか考えてますw

112 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 01:24:28 ID:???
乙でした
最後までドラマがある試合でしたね
翼とはまだまだ競い合うことになりそうだし、この終わり方で良いのかも

113 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 13:14:03 ID:???
乙でした!
とてもおもしろい試合でした、ありがとうございます!

ファルコンさん「ファルコンダイブとシュート+2さえあれば85出せるのに……!」

一回目のネオサイクロンは止めたし、
森崎と翼のライバル関係はこれからも続く感じで良かったかもしれないですね

>>超モリサキ「(どーよ。お前の男気を汲んでやったぜ、中山)」
森崎ってなんだかんだ見込んだ相手には情が厚かったり、面倒見が良かったりするんですよね。
それだけに新田くんとかの対応がまた一段と酷く見えてしまうという

114 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 14:36:04 ID:???
一回だけ深夜に練習してる新田を森崎が冷やかしにいったけどあの時の対応次第では新田も別の未来あったんだろうなぁとは思う

115 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 17:28:49 ID:???
森崎→(侮り)→新田の感情がある限り難しかったろうな
新田側も森崎の事嫌ってたし(最終的に修復不可レベルまで憎悪されたが)

116 :森崎名無しさん:2019/07/17(水) 20:44:27 ID:???
能力低いキャラはただでさえ覚醒機会が少なくなりますからね
新田くんがヘルナンデスとかミューラー相手にシュート覚醒する確率を考えると悲しくなる……

117 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/17(水) 23:45:15 ID:???
すみません、今日は帰りが遅かったので更新お休みします。
コメントも明日お返しします。

118 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/18(木) 22:29:38 ID:ppU02Ebw
ちょっとだけですが更新します。
後はエンディングまで大体文章パートになるかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

>>112
乙ありがとうございます。
仮に物語として語られずとも、森崎と翼はこれからもまだまだずっと戦い続けるのだと思います。
>>113
乙ありがとうございます。
面白い試合になったならばよかったです。無事にここまで書けてホッとしています…w

>新田くんについて
森崎の新田への対応についてはWY編でも次藤とかに咎められてましたね。
才能開花を願う声と新田はほっとけ的な声が併存していて、
新田君は色々な意味で本当に難しい存在だったと思います。
ファルコンクロウはカノーバさんからゴールを奪った辺りがピークでしたね…。

119 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/18(木) 22:31:27 ID:ppU02Ebw
★翼→ネオサイクロン 87 ( ダイヤ3 )( 6 + 5 )=98★*フラグ習得!
★森崎→真・がんばりセービング 88 ( ダイヤ4 )( 5 + 2 )=95★
≧2→翼の『サイクロン』がキャプテンズのゴールに突き刺さる!試合終了!

翼「(森崎には普通のサイクロンはもはや通用しない。
   ネオサイクロンにしても、負ける可能性の方が高い。
   ……考える必要がある。新しいサイクロンを!!)」

宙に浮くボールと全神経を集中させる森崎との間で、翼は思考を煌めかせる。
その結果生じたのは、凡才にはおよそ理解できない、意味不明なものであったが、
天才・大空翼にとってはごく単純で分かりやすい結論。

ギュルギュルギュル……!

翼「そうだ!」

バッ!!

ヒールリフトで高く上げたボールが落ち切るよりも先に翼は飛んだ。
それは一見すると、勝負を急いだ翼がネオサイクロンを打ちそこなったかのように見えた。
――しかし、それは大きな勘違いだった。

グワァァァアアアアアアアアッ……!

翼「(サイクロンはヒールリフトの横回転とドライブシュートの縦回転を
   強烈なキック力で組み合わせる事により生じるシュート!
   だったら、高空からのオーバーヘッドで撃ち落とす力も加えれば……!!)」

翼は大きくその右脚を振り上げた。
森崎はことここに至って、彼が最も認めたくない現実を認識せざるを得なかった。

120 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/18(木) 22:32:35 ID:ppU02Ebw
森崎「(ふ、ふざけんなよ…!? ネオサイクロンだけじゃ不満で、まだ新しい――!!)」

ビュンッ!

森崎が超高速のセービングに飛んだが、もはや全てが遅すぎた。
最強の凡才・森崎有三はこれまで幾度も大空翼の才覚を信じがたいまでの執念で封じて来たが、
今回の勝負について言えば、その執念よりも、翼の才覚が上回った。
……いや、あるいは。

翼「(森崎――俺だってお前と同じだよ。俺はお前に勝つ事を――)……あきらめんといったら、あきらめん!!」

バギュウウウウウウウウウウウンッ……!
   ギュン……ゴゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ……!!

森崎「う、うぐぎ……!?(嘘だろ!? サイクロンって、オーバーヘッドからでも撃てるのかよ!?
    畜生! クソが、くそが、くそが……ぁ……!!)――翼あああああああああああああああ!!」

バゴオオオオオオオオオオンッ!!
 ――ズバシュウウウッ!
   ピピイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!!
 

    ……ピイッ、ピッ。ピィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!!




121 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/18(木) 22:34:15 ID:ppU02Ebw

翼もまた、森崎にも負けぬ執念深さでその影を追い続けたからこそ、
彼をも更に上回れたのかもしれない。
……それはちょうど、中山が森崎を追う事で途轍もない成長を遂げたのと同じように。

森崎「(――翼の奴め……! 今は、今だけは認めてやる、お前の勝ちだと!
    だが、この俺をここまで怒らせた報い、必ず受けて貰うからな……!!)」

森崎が吹き飛ばされると同時に、翼の得点と試合終了のホイッスルが鳴り響く。
それは彼らにとって、終わりを告げる鐘であると同時に、新たな始まりを告げる号砲でもあった。
小学校、中学校、Jr.ユース、リオカップ、ワールドユース……。
何度も何度も繰り返される大空翼と森崎有三の戦いが、
また新たな局面に入った事を予感させる喇叭だった。

122 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/18(木) 22:35:29 ID:ppU02Ebw



キャプテンズ  4 − 2  ウイングズ        試合終了!
(中山チーム)        (ジェンティーレチーム)



ゴール    コインブラ、来生、日向、アルシオン、森崎、翼
アシスト   ミハエル

123 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/18(木) 22:38:59 ID:???
…と、言ったところで短いですが今日はここまでです。

残りは試合終了のアナウンス(長め)+中山とジェンティーレの交流+エンディング
――と言った感じで後2〜3更新はやろうかなと思ってます。
ただ、明日は職場の付き合いがあるので更新できません(汗)

124 :森崎名無しさん:2019/07/19(金) 21:40:02 ID:???
森崎…ブーストサイクロンはオーバーヘッドだろ…
あの時まともに見てなかったんかな

125 :森崎名無しさん:2019/07/19(金) 21:47:11 ID:???
乙です

?「この翼、きっと森崎の絆ポイント13くらいあるウサ」

126 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/21(日) 00:51:49 ID:???
今日は更新をお休みします(汗)
>>124
そういえばブーストサイクロンもドライブオーバーヘッドから発動でした…
なんかブースターシュートとごっちゃになってたのだと思います。
森崎「(嘘だろ!? ブーストサイクロンと同じ芸当を、一人でやれちまうのかよ!?)」
みたいな描写に置き換えて頂けると助かります。
>>125
乙ありがとうございます。
私的なキャラ解釈では翼と森崎は結構絆ポイント高めに描写したくなっちゃいますね。

127 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/21(日) 20:12:10 ID:???
実況「試合終了〜〜〜!! 結果は4−2でキャプテンズの勝利!
    一言で言いますと非常に短い結果ですが、その中身は近年稀に見る充実度で、
    決して飽きさせない試合でした!!」

観客「ワアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!」

熱狂的に盛り上がる実況と観客達とは裏腹に、
中山は呆然としていた。

中山「(――試合には勝ったというのに。なんだこの抑えられない動揺は……!)」

それは単に、自分や森崎が翼との勝負に敗北したからではない。
この戦いが終わりではなく、新たな始まりであるという事を示されたが故。
それは理解できるし、戦いを求める中山にとって喜ばしい事だったが、
それでも動揺を隠せないのは、やはりそれを示した翼の才能が、想像以上に大きかったからだろう。

他のメンバーについても、この試合の結果に対しては勝利の喜びと安堵の他に、
それぞれが様々な心情を抱いていた。

日向「(最後に少しケチがついちまったな……まだまだ脅かし足りねえ)」

ストラット「(くそっ!今日の試合は散々だ……!この借りは必ず返すぞ、ソーダ!)」

日向は1得点を挙げたもののそれ以外の存在感は薄く、
後半に満を持して出した新必殺シュートがミスキックに終わった事を、決して楽観視していない。
それ以上に不満を覚えていたのはストラットで、彼はその最高のキック力をこの試合一度も発揮できなかった。
明確な弱点を認識しながらもう一歩が足りないもどかしさに、彼は人知れず悶えている。

128 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/21(日) 20:14:04 ID:???

ディアス「(あーあ。ワールドユースのリベンジどころか、余計にヘマ打っちゃったなー。
       やっぱもっと技を磨かないとな。あ、そうだ。
       最後のツバサのサイクロンのネタをちょっとお借りして……へへっ、見てろよ)」

来生「フーッ、後半から出てきた俺の偽物は駄目だったなー。
    やっぱサッカーってのは、もっとこう……バーッ、って感じなんだけどなーそこがなー」

ディアスと来生は日頃の力関係とは正反対の結果となった。
天才と称すべきディアスのプレーは振るわず、逆にディアスの影響を受けた来生が急に覚醒し、
ゲルティスから値千金のゴールを挙げた事は、世界のサッカー関係者を大いに困惑させた。

三杉「(世界最高峰の選手の集団だと、僕も所詮一山幾らの選手に過ぎない。
     勝負にはなっても、勝利には至らない。……厳しいけれど、正確な現実だ)」

オワイラン「(負傷さえ無ければ、もっとあの場所で戦いたかった。
        だけど、努力さえ諦めなければまたきっと、僕にもチャンスが回って来る筈だ。
        ――そうだろう、ナカヤマ?)」

三杉とオワイランはベンチからそれぞれの試合を振り返っていた。
三杉はソツの無いプレーと高い知力・判断力でチームを下支えしてはいたが、
彼は自分がそうした縁の下の力持ちで収まる事を良しとしていない。
温厚なオワイランも、その内心では今後への希望に強く闘志を滾らせており、
その瞳は彼のライバルである中山と変わりなかった。

ポブルセン「アーーーーッ! クソッ! クソクソッ!! 足りねえ! 破壊が足りねぇ!!」

ミハエル「ンー、私もアシストは取れましたが、もっともっと踊りたかったデース」

控えとして参戦したポブルセンとミハエル。彼らの能力も高く、決して悪い仕事はしていなかったが、
世界最高峰の選手達と比べて一歩劣るが故に、このドリームマッチでは要所のみでの活躍となった。
勿論、当人たちは全然満足していない。

129 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/21(日) 20:16:59 ID:???
ジェトーリオ「(はあ〜あ。結局アレを使ってもロクに活躍できなかったなぁ。カードも貰っちゃったし。
         ……僕もトニーニョみたく、もっとドライブシュートを鍛えてみようかな?)」

中里「(得意のドリブルですら、優位を見出す事はできなかった。
    ……今後、こうした面々と戦わなければならぬとは、中々に至難ナリ)」

サイドバックのジェトーリオと中里は、互いの得意とするプレーが
この試合有効に働かなかった事に危機感を覚えていた。
新たな特技を見出すか、それとも更にその長所を尖らすか。
この試合は、彼らの今後の成長について新たなきっかけになった事は間違いない。

ピエール「(はあ……この試合は全くダメだったな。
       とはいえ、俺が居なくても安心して試合を見れるというのは、ある意味新鮮だったが。
       それはつまり、フランスがそれだけ他の国と差を付けられているという事か……はぁ)」

ディウセウ「んー、今日の試合は楽しかったなァ。
       けんどこれからも、もっともっと強い奴と戦えると思うとワクワクすっぞ!)」

この試合あまり活躍できず、様々な要因から複雑な心境で、後ろ向きにならざるを得ないピエールと、
この試合獅子奮迅の活躍を見せ、また本人の性格上前向きでカラッとしているディウセウは対照的だった。
同じCBのポジションとして出場した二人だが、彼らにはハッキリとした明暗が分かれていた。

コインブラ「(この試合がこんな結果になる事は、俺は全く予想できなかった。
        本当に、時間が経てばたつ程、俺はサッカーを分かっていない事が良く分かる……フフッ)」

ミューラー「……………」

コインブラとミューラーは沈黙していた。だが、その沈黙の質は二人で大きく異なっていた。
コインブラの沈黙は自己との対話。そしてミューラーの沈黙は完全なる無音。
両者とも前評判に違わぬ目覚ましい活躍を挙げたが、
超然としながら人間的な内面を持つコインブラと、
内面すらも神の如く峻厳なミューラーは、似ているようであまりにも異質だった。

130 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/21(日) 20:18:50 ID:???

森崎「あー畜生!! 翼の奴負けた癖に偉そうな顔しやがってよ!
    まあ良いさ。今のでさっきのサイクロンは見切った。次は二度とないぜ!!
    ああ、それより腹も減ったしな。祝勝会が楽しみだぜ!」

そして森崎は、どこまでも相変わらずだった。
さっきのサイクロンを決めさせたことは当然悔しい。
だがそれ以上は引きずらず、次の勝利を誓う。
また、試合としては自分達が勝ったためそれはそれで喜びたい。
単純かつ純粋な勝利主義者。
その横顔は、サッカーを楽しみながらも、鬱屈とした挫折を経験した翼以上にある意味純粋だった。

中山「……ハハッ、流石は森崎だな。分かりやすい」

暫く動揺を隠せなかった中山も、自分以外のチームメイトもまた同じように色んな心境を抱いている事。
そして何より、決してその軸をずらさない森崎の強さを前にして、拍子抜けしたような安心感を抱いていた。

中山「(そうだ。何も恐れる事はない。……これこそまさに、俺が望んでいた世界じゃないか)」

131 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/21(日) 20:20:01 ID:???
…と、言ったところでいったんここまでです。

132 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 20:22:14 ID:???
一旦乙です

133 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 20:52:17 ID:???
一旦乙です

コインブラ君が楽しそうでなにより
ストラットは強力なダイレクトシュートがあれば脅威度が更に増すんですけどね
(手がつけられなくなるとも言う)

134 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 21:52:53 ID:???
突然変異起こした来生は海外行っちゃうだろうか、日本に残るのは勿体ない気がする
個人的にはディアスと天パコンビとか結成して欲しいけど、ディアスは翼とバルサに行くんだっけ
流石にバルサは無理かなー

135 :森崎名無しさん:2019/07/22(月) 01:44:24 ID:???
まあ能力的に日本じゃ狭すぎるから来生も近いうちに海外チームに行くだろうな

136 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/23(火) 00:05:00 ID:???
ちょっとだけですが更新します。
>>132
一旦乙ありがとうございます!
>>133
一旦乙ありがとうございます!
コインブラは今回書いてて愛着がより深まった感がありますね。
ストラットはシュート魔王に限りなく近い存在なのが好きです。
一度オムニゾーンをゴールトゥゴールしてみたい……
>>134-135
今の来生はガッツ不足など難点を考慮しても明らかに新田以上で、
ハマったら日向以上にもなり得ますからね……
ただ来生の場合、満を持して海外に行ったら元の能力値に戻って即帰国、ってのもあり得そうかとw

137 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/23(火) 00:06:33 ID:WWUmtdQw
ジェンティーレ「…………」

次に中山は、自分の前で蹲っているジェンティーレの姿を見ていた。
彼は他者に対し非常に厳格で傲慢だが、自分自身に対してはそれ以上に厳しい。
不甲斐ない結果に終わったこの試合を前に、自身への怒りに打ち震えているのは間違いなかった。

中山「(そう。これが勝負の世界。いくら翼が活躍しようが、試合中に何十本のシュートを打とうが、
     「頑張りました」で勝ち負けがひっくり返らないのが、俺達の戦い。
     だから、安易な言葉は奴の神経を逆なでするだけだろう)」

しかし、そう思っても中山はジェンティーレに声をかけたかった。
同じ世界トップクラスのDFとして、彼を尊敬する部分も多々あったし、今後勝利すべき存在と捉えていた。
そして、今日の試合で果たして中山>ジェンティーレが証明されたかと言えば分からない。

中山「(何も言わない事が正解なのかもしれない。だが、俺が奴の心境を忖度してやる必要もない)」

中山は言葉を選びながらも、自分の思いを吐き出すべく――彼に声をかけた。

A:「ありがとう。非常に有意義な試合だった」
B:「とりあえず言っておこう。俺の勝ちだ」
C:「試合作りでは、間違いなくお前の勝ちだったさ」
D:「……また、やろうぜ」
E:「やーいやーい。4失点もしておいて何がカティナチオだ!」
F:「そういや反町は? あいつだけ姿が見えないようだが……」
G:その他 自由選択枠

先に【1票】入った選択肢で続行します。1票なのでメール欄は空白でもどっちでも構いません。

138 :◆85KeWZMVkQ :2019/07/23(火) 00:08:31 ID:???
…と、言ったところで今日はこれだけです(汗)

139 :森崎名無しさん:2019/07/23(火) 00:35:43 ID:5TgEyE2E
D

乙なのです!

68KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24