キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
【サッカーも】キャプテン岬3【ゲームも好き】

324 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2020/05/17(日) 10:57:43 ID:Z4JbIyWA
あずみが好き。好きな人は自分以外の別の女が好き。そうハッキリと言葉を叩きこまれて、
右に左に話が振れて混乱していた聖薇の頭がピクンと震える。
再び悲嘆にくれる前に、すばやく聖薇の目の前に人差し指を突きつけた。
マロニエと指、言葉と意味、あずみと聖薇。
突然の行動に聖薇はたじろぐ。だがすぐに「真実」へと思い至ったらしく、僕へ尋ねた。

聖薇「そ、それでは、早川さんへの告白は、如月さんへの弟さんを助けるために、行う事なのですね、そうですよね」

否定されたら全てが終わる、そんな今にもすがりかからんとする聖薇の気迫が、声へ表情へと発して飛びかかる。

聖薇「私が嫌いとか邪魔だとか、そういう訳ではないのですよね?あなたの神様が授ける試練を乗り越えて、
   あなたに相応しい女性になれば、受け入れてくださいますよね?」

有無を言わせず一気に言い切ってしまってから、いいえと小さく言葉をつく。
顔は自戒の念がこもったような、神妙なものとなっていた。

聖薇「いけません、このままではただただ相手にまとわりつこうとする面倒な女になるだけです。
   そんな女性を好きになる男性は世界のどこにもいないでしょう。
   まずはあなたの全てを理解して、受け入れられるようにならなければ。例えば、この間の賭け事について」

227KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24