キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
【サッカーも】キャプテン岬3【ゲームも好き】

341 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2020/05/31(日) 17:10:27 ID:8HS4w75M
翌日の朝、服を着替え終わって朝食の準備に取り掛かろうとしたところで、電話が鳴った。
受話器を取ると聖薇の声が、気ぜわしげに耳に伝わる。

聖薇「すみません、今日から私、しばらく学校を休みます」
岬「今日から?どうして」
聖薇「ごめんなさい、すぐに切らないといけなくて、これから少なくとも1カ月は、日本に戻らないといけません。
   詳しい話は日本に着いてから話しますので、それでは」

失礼しますと言い残し、電話を切られてしまった。聖薇らしからぬ乱雑とさえいえる説明不足と慌てぶり。

岬「(まあ、誕生会が中止になっただけでも良しとしよう)」

そう自分に言い聞かせて受話器を置いた直後、またもけたたましく電話が鳴り響く。
かけ直しかと思ったが、今度は電話越しにも分かるほど、心が浮き立っている人間の声が聞こえてきた。

沙織「ああ太郎くん!ビッグニュースよ!日本に戻って、いや私の人生で最大の、飛び抜けた上客から神おろしの依頼が!」

無間神社パリ分社を建立した後、運営が落ち着いてきたところで沙織さんは日本での様子を確認すべく一時帰国していたのだ。
その沙織さんに、飛び切り金払いのいい相手から依頼が来たという。その名を聞いて、僕は目を見開いた。


沙織「相手はなんと、早乙女電子の元社長さん!その娘さんにとり憑いているのは誰か、教えてほしいって!」




232KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24