キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
キャプテン森崎外伝スレ13

1 :森崎名無しさん:2017/11/03(金) 18:03:11 ID:???
キャプテン森崎に関連したサイドストーリー、番外編用のスレです。
進行は小説形式でも参加型でもなんでもアリです。
コテをつけるかは自己判断ですがわかりやすく工夫したほうがいいかもしれません。(名前欄にタイトルなど)
前の人の作品が完結してから次の人は書き始めましょう。好評な作品は独立するのもありです。
ただあまりに過度にキャラを変えてしまうと本編に支障をきたすおそれもあるので程々に。
 
自信がない人もどんどん挑戦しましょう!

49 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 00:28:37 ID:???
ガーナの勝利に1000ドル
乙でした

50 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 21:46:17 ID:tfjVjlW2
>>49
乙ありがとうございます。ガーナ優勝は来生キャプテン就任クラスの難易度ですね…

さっそくですが各リーグの第2試合をはじめていきます。
中堅国同士の対戦ですが、この結果が本戦出場チームに大きな影響を与えるかもしれません。
軽めにいきます。

先着1名様で、

★メキシコ 総合力 70+(! numnum)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
メキシコ:さらばサッカー
  ! numnumの数値が偶数で敗北した場合、次戦の敵の総合力を−20する
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる

51 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 21:46:48 ID:???
★メキシコ 総合力 70+( 60 )=
 ガーナ 総合力 20+( 46 )=★


52 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 21:53:51 ID:tfjVjlW2
★メキシコ 総合力 70+( 60 )=130
 ガーナ 総合力 20+( 46 )=66★
→メキシコの勝利

エスパダス「俺達は金持ちチーム共を今度こそボコボコにする為に来たんだよ! テメエら底辺争いなんてする気はねえ!」

エスパダスはガーナのキャプテンを口汚く罵るが、
流石に辛うじて本戦出場を決めたガーナが相手では、それがビッグマウスとはならなかった。
ガルシア達アステカ戦士達は勿論、自分自身も積極的なオーバーラップで攻撃参加して、試合結果は3−0。
アステカ戦士がルチャ殺法を活用したシュートで2点、エスパダスが『リバーシブルボレー』で1点が内訳であり、
その全てがエスパーニャのアシストによるものだった。

メキシコ 3 − 0 ガーナ 試合終了!

53 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 21:55:45 ID:tfjVjlW2
次はBリーグ、アメリカとポーランドの試合です。
総合力は互角のチームですが、どうなるでしょうか。


先着1名様で、

★アメリカ 総合力 60+(! numnum)=
 ポーランド 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
アメリカ:ザ・ハーパート
  ! numnumの数値の下一桁が敵と一致した場合、総合力+60
ポーランド:高速回転サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30、敵軍の総合力−20

54 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 21:57:22 ID:???
★アメリカ 総合力 60+( 83 )=
 ポーランド 総合力 60+( 19 )=★

55 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:23:29 ID:tfjVjlW2
★アメリカ 総合力 60+( 83 )=143
 ポーランド 総合力 60+( 19 )=79★
→アメリカの勝利!

Bリーグ第二試合はアメリカ対ポーランド。
下馬評では概ね互角の実力のチームとして紹介された両チームだったが、それ故にポーランドは押されてしまう。
……アメリカ(主にミハエル)による、常識を逸脱したサッカーに。

ミハエル「アナタは4点です!」

マッハー「なにィ」

ミハエルは速度で攻めるポーランドのマッハーを技術(というか気持ち悪い動き)で圧倒すると、
得意の『ローズバスター』でジャイッチの『ローリングセーブ』を貫き一点先制。
途中マッハーが脆弱なアメリカの守備陣をごぼう抜きにしドリブルゴールを決めたはいいものの、
肝心の彼もアメリカの荒くれサッカーを前に負傷してしまう。

そんな中でもジャイッチは善戦して好守を連発したが、手数が増えて勢いに乗るアメリカを前に少しずつ押されていき、
最後にルークが『パトリオットヘッド』を打ち放ち……これが決まって決勝点。
アメリカの個性が、ポーランドの堅実さを打ち砕いた。


アメリカ 2 − 1 ポーランド 試合終了!

56 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:26:20 ID:tfjVjlW2
Cリーグの試合はイングランド対エクアドルです。
エクアドルももしかしたら勝てちゃうかもしれません。

先着1名様で、

★イングランド 総合力 70+(! numnum)=
 エクアドル 総合力 30+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イングランド:フィジカルブロック
  常時、敵の固有スキル補正を1/2に減らす(プラス補正のみ。マイナス補正には発動しない)
エクアドル:高地に建てられたスタジアム
  ! numnumの数値が00の場合、試合会場が高地に建てられたホームスタジアムに移り強制勝利する

57 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 22:29:09 ID:???
★イングランド 総合力 70+( 71 )=
 エクアドル 総合力 30+( 23 )=★

恵まれた戦力からクソみたいな結果といえばイングランド

58 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:50:17 ID:tfjVjlW2
>>57
数値逆だったらクソみたいな結果になってましたね…

★イングランド 総合力 70+( 71 )=141
 エクアドル 総合力 30+( 23 )=53★

→イングランドの勝利


現世代のイングランドはロブソン以外にビッグプレーヤーが居ないという謗りを度々受けていたが、
しかしそれは、他の選手の水準が例年以下である事を意味しない。
イングランドは確かにドイツやオランダと言った強豪国と比べて劣ってはいたが、その地力は安定している。

……要するに、エクアドルがマグレでも一勝をもぎ取るという展開は、始めから無かったという訳だ。
試合はロリマーが『バウンドショット』で1点を挙げ、敵のシュートはロブソンが全て防ぎ、試合終了と相成った。

イングランド 1 − 0  エクアドル 試合終了!

59 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/23(土) 22:52:15 ID:tfjVjlW2
もう少しやります。
最後はDリーグ第二試合、中国対カメルーンです。


先着1名様で、

★中国 総合力 80+(! numnum)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
中国:トンデモ反動サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、敵の固有スキル補正を奪って自分のものにする
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10

60 :森崎名無しさん:2018/06/23(土) 22:52:52 ID:???
★中国 総合力 80+( 95 )=
 カメルーン 総合力 70+( 27 )=★

61 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 08:21:51 ID:tnOOIItg
寝落ちしてました(汗)
★中国 総合力 80+( 95 )=175
 カメルーン 総合力 70+( 27 )+(ダイヤモンドラッシュ+10)=107★

Dリーグの第二試合、中国対カメルーン戦。
カメルーンは“黒いダイヤモンド”の異名を持つチャンドラーを中心に組織だった攻めを展開した。
これに対して中国代表は当初苦戦したものの――。

カマーチョ「食らいやがれ! これが俺の『ドラケンスマッシュ』だーーーーっ!」

肖「あんまし良い龍じゃねえけど……それでも、まあ悪くもねえ黒龍だ。いくぜ!」

グワァァァァッ、バギィィィィィィッ……!

マハラチーニ「な……なにィ!?」

ズバシュウウウウウウウウウウッ! ――ピピィイイイイイイイイイッ!

前半38分に中国代表髄一の実力者である肖が、『反動蹴速迅砲』に成功。
カマーチョの必殺シュートを弾き返して1点を得る。
……そしてそこから、中国の反撃が始まった。

呉によるサイドアタックには誰も手を出せず。
高い背丈から放たれた、飛による超高空ヘディング・『怪鳥高凌空』に、
今大会でもハイレベルの威力を持つ李兄弟の『昇竜脚』。
マハラチーニはこの二つのシュートからそれぞれ1点ずつを奪われた。
彼のセービングはアフリカでは最強クラスだったが、世界の場では二流に収まる故に、仕方ない事だった。

結果として、中国は3−0でカメルーンに快勝。
アジアでは日本代表の影に隠れて『永遠の二番手』とも揶揄される彼らが、ライバルとしての意地を見せた。

中国 3 − 0 カメルーン 試合終了!

62 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 08:29:46 ID:tnOOIItg
〜第三節 試合日程表〜

第1試合 A@ ブラジル VS AB メキシコ
第2試合 B@ ドイツ   VS BB アメリカ
第3試合 C@ 日本   VS CB イングランド
第4試合 D@ イタリア VS DB 中国


〜各リーグ勝敗状況〜
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    1敗           @ドイツ    1勝
Aアルゼンチン 1勝           Aオランダ   1敗
Bメキシコ    1勝           Bアメリカ   1勝
Cガーナ     1敗           Cポーランド  1敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      1勝            @イタリア   1勝
Aフランス    1敗            Aウルグアイ 1敗
Bイングランド  1勝            B中国     1勝
Cエクアドル   1敗            Cカメルーン  1敗


〜得点王ランキング〜
3点  ディアス
1点  コインブラ、カルロス、シュナイダー、マーガス、翼、日向、森崎、
    ストラット、アルシオン、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク、マッハー、
    ロリマー、肖、飛、李邦坤

63 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 14:23:31 ID:???
アンタンシェンとかズカンシェンとかアンフェンウーが中国にいれば……

64 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 15:05:35 ID:???
サカつくのマイナーズ達かw
もっと言えばカメルーンにチャンダもいればこの2チームは強豪国と良い勝負出来たかもね

65 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 21:39:03 ID:B3w2PUZg
>>63-64
キャプ森世界では中国もかなりの強豪国な気がしますねw
カメルーンはとにかくチャンドラーさんが気になります。
――――――――――――――――――――――――――――

今日もワールドカップやっていきます。
第3節第1試合はAリーグ、ブラジル対メキシコです。
ブラジルはアルゼンチンに負けてるので、万一ここで負けたらとんでもないことになりますね…

先着1名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=
 メキシコ 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
メキシコ:さらばサッカー
  ! numnumの数値が偶数で敗北した場合、次戦の敵の総合力を−20する

66 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 21:39:44 ID:???
★ブラジル 総合力 120+( 95 )+(セレソンの誇り+20)=
 メキシコ 総合力 70+( 44 )=★

67 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 21:40:52 ID:???
コインブラ、5のケガはメキシコが原因説

68 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:04:06 ID:B3w2PUZg
★ブラジル 総合力 120+( 95 )+(セレソンの誇り+20)=215
 メキシコ 総合力 70+( 44 )=★114 *さらばサッカー発動!
→ブラジルの勝利


アルゼンチンを相手に屈辱的な敗北を喫したブラジル。
万一、ここでメキシコにも敗北したら後がない彼らは、死力を尽くして戦った。
カルロスは『ファントムシュート』を、コインブラは『マッハシュート』をそれぞれ決めて、前半早々に2点リードをもぎ取る。
ザガロやトニーニョクラスのシュートならば辛うじて守り切ったエスパダスだが、超一流のシュートを相手には及ばなかった。

ガルシア「…………」

しかし、そこでこの男が動きだす。そう。ガルシアである。
カルロスとコインブラさえ仕留めれば勝利も在り得ると考えた彼は、後半12分、ついに動いた。

カルロス「いくぞコインブラ!」

コインブラ「きめるぞカルロス!」

コーナーキックでサンタマリアからセンタリングを受け、必殺の『リーサルツイン』を放とうとするカルロス達。
勿論、エスパダスの実力では到底防ぎ切れないシュート。
これをガルシアは、自らのサッカー生命を犠牲にしてまで防いだのだ。

ガルシア「さらばサッカーさよならみんなーーーっ!」

コインブラ「グボハァーーーッ!?」

低い浮き球に動きを合わせて、ジャンプしながら大きく右脚を振ったコインブラに対して、彼は後方からドロップキックを放った。
アステカ戦士随一の巨体による蹴りはコインブラの背骨に命中。ボキリと恐ろしい音がして、
ブラジルの10番はフィールドに倒れ……そして、起き上がれなくなった。
当然の如く一発レッドであるが……しかし、ブラジル代表はコインブラのワンマンチームではない。

69 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:06:03 ID:B3w2PUZg
カルロス「な、なんて奴らだ……許せん!」

エスパダス「ガルシアの糞馬鹿野郎! 幾ら何でもあれはやりすぎだろうが!?」

怒ったブラジルは攻勢を更に増し、逆にメキシコは『ビッグバンシュート』の土台となるべきガルシアの退場によって攻撃力が大幅ダウン。
エスパダスがやりたくも無いのにオーバーラップをして攻撃しないといけない状態に陥るが……エスパダスの攻撃力ではゲルティスに届かず、
むしろその手前のドトールに刈られる場面の方が多かった。
そしてエスパダスのオーバーラップが増えるという事は、それだけ守備が手薄になる事を意味しており……。

マウリシオ「『ドライブオーバーヘッド』だァ……って、やりィ! 決まっちゃった!」

ザガロ「『ダブルイール』! ……ふん、ゴール前に誰も居らん中でゴールを決めても嬉しくもなんともないがな」

ブラジル代表は当然のごとくシュートを連発。
カルロス3得点、ザガロ2得点、マウリシオとトニーニョが各1点をもぎ取り、前半のコインブラの1ゴールを合わせると7得点。
メキシコは7−0という、ガーナやエクアドルでさえ免れた、今大会最多失点の記録を更新することとなった。

ロベルト「(今日は勝てたけどまんいちガーナにまけたらどどどどどどどうしようこここここころされる」

とはいえ、ブラジルも順風満帆ではない。
コインブラの脊椎損傷はスウェーデン製のメディカルマシーンにより回復するとはいえ、一週間ほどの期間が掛かるという。
すなわち、ブラジルは予選最終のガーナを、コインブラ抜きで戦わなくてはならない事となった。
……ブラジルはまだ、1%以下ではあるが、予選敗退の可能性が残っている。


ブラジル 7 − 0 メキシコ  試合終了

70 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:08:08 ID:B3w2PUZg
すみません、>>69

>カルロス3得点、ザガロ2得点、マウリシオとトニーニョが各1点をもぎ取り、前半のコインブラの1ゴールを合わせると7得点。

とありますが、これだと8得点ですね…。トニーニョくんには申し訳ないですが、描写が無かったのでゴールを無しにして、

>カルロス3得点、ザガロ2得点、マウリシオが1点をもぎ取り、前半のコインブラの1ゴールを合わせると7得点。

としてください。

71 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:09:37 ID:???
チョコレート発動からの引き分けの超展開は個人的に見たいけどまずないという

72 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:10:08 ID:B3w2PUZg
気を取り直してBリーグいきます。
ドイツ対アメリカです。アメリカがヘタをすれば一発逆転するかもしれません。


先着1名様で、

★ドイツ 総合力 100+(! numnum)=
 アメリカ 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ドイツ:皇帝の怒りとゲルマン魂
  ! numnumの数値が敵より低い場合、総合力+40
アメリカ:ザ・ハーパート
  ! numnumの数値の下一桁が敵と一致した場合、総合力+60

73 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:10:46 ID:???
★ドイツ 総合力 100+( 45 )=
 アメリカ 総合力 60+( 11 )=★

74 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:20:51 ID:B3w2PUZg
>>67
実際今回のガルシア君は交通事故クラスの理不尽さだと思いますw
>>71
ガーナとエクアドルのスキルはネタですが、発動率もうちょっと上げても良かったかもですね…w


75 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:22:33 ID:B3w2PUZg

★ドイツ 総合力 100+( 45 )=145
 アメリカ 総合力 60+( 11 )=71★
→ドイツの勝利

Bリーグ第2試合では古豪ポーランド相手に勝利をもぎ取ったアメリカは、
にわかに番狂わせを期待されていたが、結果は多くが予想する通りだった。

ミハエル「オ〜ゥ! ドイツのエンペラーもステキデース! 9点!」

シュナイダー「……HA!」

バギイイイイッ……!

ミハエルの奇行に対して、皇帝シュナイダーは焦る事なく自慢の『カイザーマルシュ』で吹き飛ばしてあしらい、
ザルキーパーのノーウッドを相手に順当にハットトリック。
ポーランド戦でも見せた荒っぽいサッカーが、ドイツを掻き乱すのではないかという期待にしても……。

ポブルセン「死ね死ね死ね死ねッ! この資本主義の薄汚ねェ白豚どもがッ!」

バギッ! ドゴッ、グッシャァァッ!

ルーク「こいつ、イカれてるてぜ……!」

ジャック「オーマイゴッド!」

ドイツに潜む本物の狂戦士。ポブルセンを前にしては、アメリカの少し乱暴なサッカーなど、子どものお遊戯に等しい。
この試合、ポブルセンも2ゴールを挙げ、またカペロマンも『サイドワインダー』で1ゴールを決めた。
……試合結果は6−0。雨も降らず、ミューラーも終始退屈気に終わる程、ドイツは圧倒的だった。


ドイツ 6 − 0 アメリカ 試合終了!

76 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:23:50 ID:B3w2PUZg
Cリーグの試合に行きます。日本対イングランドです。
流石に日本が勝つでしょうか?


先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)=
 イングランド 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り
イングランド:フィジカルブロック
  常時、敵の固有スキル補正を1/2に減らす(プラス補正のみ。マイナス補正には発動しない)

77 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:27:30 ID:???
★日本 総合力 100+( 95 )=
 イングランド 総合力 70+( 81 )=★

78 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:37:45 ID:B3w2PUZg
★日本 総合力 100+( 95 )=195
 イングランド 総合力 70+( 81 )=151★
→日本の勝利

森崎「いい加減予選リーグは眠くなるぜ、ふぁ〜あ……」

日本対イングランドの試合は、日本が常時優勢だった。
イングランドには確かにロブソンという壁が居るものの、中盤には一線級の選手が居らず、
優秀な部類のロリマーやテイラーにしても、日本代表で言えば精々が山森クラス。
その山森よりも優秀である、翼、三杉、岬、松山で固められた日本の中盤には到底敵わず、
ボール支配率は圧倒的に日本に傾いており、森崎に至っては如何にして試合終了までの暇を潰すかに執心していた。

日向「ロブソン! 貴様のどてっぱらに風穴を開けてやるぜ!!」

ロブソン「来い、ヒューガ……!」

一方のFW陣も、当初はロブソン率いるイングランドのDF陣相手に苦戦していたものの、
最終的には日向がロブソンとの戦いに勝利し、『ライトニングタイガー』で2点をもぎ取った。
それでも、ハットトリックまでは赦さなかった事と、間隙を突かれて撃たれた新田の『ファルコンクロウ』等を
キッチリと防いだという点においては、ロブソンも最低限度の意地を見せたと言えた。

森崎「あー良く寝た……って、2−0かよ。マジで俺達の代表、決定力不足だよな……。
    日向のヤツも、ハットトリック位決めてみせろってんだ」

森崎は自分がフィールダー出場しとけばよかったと後悔しながら、この試合も無失点で試合を終えた。

日本 2 − 0 イングランド 試合終了!

79 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:39:18 ID:B3w2PUZg
Dリーグの試合はイタリアVS中国です。中国が番狂わせを起こしたら面白いですね。


先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)=
 中国 総合力 80+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
中国:トンデモ反動サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、敵の固有スキル補正を奪って自分のものにする

80 :森崎名無しさん:2018/06/24(日) 22:41:00 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 32 )=
 中国 総合力 80+( 03 )=★

81 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 22:51:31 ID:B3w2PUZg
★イタリア 総合力 90+( 32 )=122
 中国 総合力 80+( 03 )=83★
→イタリアの勝利!

イタリア対中国の試合。イタリアはジェンティーレが先の試合のレッドカードにより試合に出れず、
一部の熱心なサッカーファンは中国代表が単なるトンデモサッカーの国ではない事に気づいており、番狂わせも期待されたが……。
それでも、イタリアという最強クラスの国と互角に相手取るには荷が重すぎた。

アルシオン「くだけちれぇっ! 『スターバースト』!」

ストラット「くらえ、『オムニゾーンシュート』!」

陸「ひゅ、ひゅぃぃぃぃっ……!? こんなの、ホモサピエンスが取るべきシュートじゃないアルねー!
  肖、なんとかしやがれアルー!?」

肖「うっひゃー。どいつもこいつも良い龍してんなー……って、しまったァッ興奮し過ぎて見逃したァ!?」

陸「あ、アホー!? こうなりゃ朕が……って、ずべぇっ!?」

……特にこの試合、守りの要である肖と陸が不調だった。
肖はシュートに興奮する余りにそれを弾きそびれ、陸は靴紐がほつれたせいでズッコケ、それぞれ無駄に2失点程が重なってしまった。
それでも李兄弟は頑張って、あのジノ・ヘルナンデスから『昇竜脚』で1点をもぎ取る事にすら成功するのだが……。それが限界だった。
アルシオンの圧倒的突破力、ストラットの圧倒的シュート力は勿論の事、周辺を固めるマンチーニ、バンビーノ等の選手も、
中国代表の王や呉と比べても高い実力を有しており、じりじりと押されていた。

ピッ、ピッ。ピィイイイイイイイイイイイイイッ……!

結果は3−1でイタリアの勝利。中国は1点を得ただけ評価されるべき、との声もあったが、
その擁護派にしても、ジェンティーレが出場していたら点を奪えなかった、という指摘に対しては反論できないでいた。


イタリア 3 − 1 中国 試合終了!

82 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 23:00:40 ID:B3w2PUZg
〜第三節 試合結果表〜

第1試合 A@ ブラジル 7 − 0 AB メキシコ
第2試合 B@ ドイツ   6 − 0 BB アメリカ
第3試合 C@ 日本    2 − 0 CB イングランド
第4試合 D@ イタリア  3 − 1 DB 中国

〜各リーグ勝敗状況〜
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    1勝1敗        @ドイツ    2勝
Aアルゼンチン 1勝           Aオランダ   1敗
Bメキシコ    1勝1敗         Bアメリカ   1勝1敗
Cガーナ     1敗           Cポーランド  1敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      2勝            @イタリア   2勝
Aフランス    1敗            Aウルグアイ 1敗
Bイングランド  1勝1敗          B中国     1勝1敗
Cエクアドル   1敗            Cカメルーン  1敗


〜得点王ランキング〜
4点  カルロス、シュナイダー
3点  ディアス、日向、ストラット
2点  コインブラ、ザガロ、ポブルセン、アルシオン
1点  マーガス、翼、森崎、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク、マッハー、
    ロリマー、肖、飛、李邦坤、カペロマン、李邦内

83 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/24(日) 23:04:37 ID:B3w2PUZg
〜第四節 試合日程表〜

第1試合 AA アルゼンチン VS AC ガーナ
第2試合 BA オランダ   VS BC ポーランド
第3試合 CA フランス  VS CC エクアドル
第4試合 DA ウルグアイ VS DC カメルーン



……と、言ったところで一旦ここまでです。
ドイツ、日本、イタリアは早くも予選突破が堅そうですね。他の国はどうなるか全く分かりません。
今夜はワールドカップがあるので、気分次第で少し更新するかもしれません。


84 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 21:06:38 ID:aSrt/j7M
昨日は飲み会で寝落ちしてました(汗)
―――――――――――――――――

さて、第四節の試合を始めていきます。
Aリーグはアルゼンチン対ガーナです。流石に負ける事はないでしょう。

先着1名様で、

★アルゼンチン 総合力 90+(! numnum)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
アルゼンチン:天才の証明
  ! numnumの数値の下一桁が7の場合、総合力+70
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる

85 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 21:11:03 ID:???
★アルゼンチン 総合力 90+( 83 )=
 ガーナ 総合力 20+( 27 )=★

86 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 21:21:33 ID:aSrt/j7M
★アルゼンチン 総合力 90+( 83 )=173
 ガーナ 総合力 20+( 27 )=47★

アルゼンチンとガーナの試合について、多くを語る気はない。
『ディアスを中心とするアルゼンチンがガーナを圧倒し虐殺した』。これが全てだからだ。
内訳を挙げると、ディアスが3ゴールでハットトリック。
サトルステギが2ゴール、そしてパスカルが『ジャンピングボレー』で1ゴール。

ディアス「ちぇっ、もっと点取れたんだけどなー」

パスカル「だからと言って、こんなところで無駄に消耗してどうする。
       お前の全力は、決勝トーナメントで発揮してくれないと俺達も困るんだ」

ディアス「はいはい、分かってますよーだ」

無論、これがアルゼンチンの全力ではない。
2勝目となり、決勝トーナメント進出が濃厚となった彼らは、優勝に向けての明確なプランを練り始めていた。


アルゼンチン 6 − 0 ガーナ 試合終了!

87 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 21:24:21 ID:aSrt/j7M
Bリーグ第四試合、オランダ対ポーランドです。意外とポーランドもワンチャンあります。


先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 ポーランド 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
ポーランド:高速回転サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30、敵軍の総合力−20



88 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 21:31:11 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 95 )=
 ポーランド 総合力 60+( 38 )=★

89 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:21:46 ID:aSrt/j7M
★オランダ 総合力 100+( 95 )=195
 ポーランド 総合力 60+( 38 )=98★
→オランダの勝利

オランダ対ポーランドの試合は、ドイツの敗北を反省して堅実に戦ったオランダが圧倒し続けた。
ポーランドにもマッハーやジャイッチのような世代でも上位クラスの選手はいるが、
どうしても彼らに頼りがちになってしまう弱点があり、
そうしたチームは、トータルフットボールを極めたオランダにとって絶好のカモだった。

クライフォート「やれ、カイザー」

カイザー「あいよっ!」

この日クライフォートは個人技よりもアシストや連携固めを重視して無得点。
ゴールはFWのカイザーとイスラスがそれぞれ1点ずつを挙げたのみに終わるが、特筆すべきはボール支配率だった。
試合中、オランダがボールを保持していた割合は――なんと8割。

ジャイッチ「な、なんや……防いでも防いでも、ボールが自軍に回ってこんぞ……?!」

献身的なセーブを繰り返したジャイッチがそう嘆くのも仕方がない。
マッハーも後ろに下がって献身的な守備を重ねた結果2点に抑えられたポーランドはむしろ称賛すべきとも言える。
ただし。……これはオランダの本気ではない。

クライフォート「(2位通過に絞る。これ以上の消耗は無意味だ)」

2点目を挙げた時点で、オランダはパスワーク中心……いわゆる鳥かごを続け。
ポーランドはその余りの高水準のサッカーを前にボールを奪えなかった。

90 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:23:08 ID:aSrt/j7M

マッハー「実力差が、ありすぎる……!」

試合結果は2−0と、先ほどのアルゼンチン対ガーナの試合と比べると善戦の印象が浮かぶ。
しかし実際はオランダの独壇場。ポーランド代表らは虐殺試合を終えた後のような絶望感に包まれていた。


オランダ 2 − 0 ポーランド 試合終了!


91 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:25:32 ID:aSrt/j7M
Cリーグ第4試合はフランス対エクアドルの試合です。
流石にフランスも勝てるでしょう。

先着1名様で、

★フランス 総合力 70+(! numnum)=
 エクアドル 総合力 30+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
フランス:フランス審判はいつでも公平です
  ! numnumの数値が偶数の場合、敵の固有スキル発動を無効化する
エクアドル:高地に建てられたスタジアム
  ! numnumの数値が00の場合、試合会場が高地に建てられたホームスタジアムに移り強制勝利する


92 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:27:49 ID:???
★フランス 総合力 70+( 24 )=
 エクアドル 総合力 30+( 68 )=★

93 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:30:40 ID:???
フランス「どうしてこうなった…」

94 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:36:02 ID:???
まあサッカーにはよくある事だがエクアドルにバレンシアかカビエデスでもいたのかな?

95 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:48:33 ID:aSrt/j7M
>>93
キャプ森WYでもカメルーンに負けて予選敗退してましたし、フランスは不遇ですね…
>>94
今回はフランスが散々だったという事にしました。

★フランス 総合力 70+( 24 )=94 *固有スキル発動!
 エクアドル 総合力 30+( 68 )=98★
→エクアドルの勝利

強豪国でありながら日本代表を相手に手も足も出なかったフランス。
せめて2位突破をかけて臨んだ今回のエクアドル戦だが……結論から言えば、彼らにとって悪夢のような90分になった。

ピエール「ぐわっ!?」

前半9分にピエールがエクアドル選手の激しいチャージを受けて転倒。
それ自体は良くあるプレーだったが、打ちどころが悪くて負傷してしまい、退場を余儀なくされたのだ。
そして、それだけで済めばまだ良かったのだが――。

実況「ピエール選手を負傷させたエクアドルの9番選手には……カードが出ない!
    むしろこれはピエール選手の反則だとして、担架に運ばれたピエール選手を叱責しています!」

審判「(われわれ審判はいつでも公平だ)」

審判がここで謎の誤審。ピエールのシミュレーションだとして裁定した。
これに対しては当然ブーイングが起こるのだが――ここで、ナポレオンがキレて審判を殴り、昏倒させてしまう。
……もちろんレッドカードである。

カルボナーラ「(な、何をやっとるんだあの審判は……高い金を積んで“公平”な審判を雇ったというのに!
         そしてナポレオンは……! ああ、これじゃ、ワシら負けてしまうんじゃ……??)」

96 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:52:52 ID:aSrt/j7M
頭を抱えるフランスの監督。フィールドに残されたのは、Jr.ユース時代よりはマシになったとはいえ頼りない選手のみ。
あのボッシをエースストライカー扱いしなければならない状況であり、
頼りになるピエールが去った影響でアモロが泡を吹き、ジュストがドヤ顔で勝手にウォーミングアップをしていると言えば、
如何にフランスが死に体である事がわかるだろうか。

ピッ、ピッ。ピィィィィィィィィィッ……!

ピエール「な、なんてことだ……」

エクアドルの10番「か、勝ったぞォォーーーーーーーーーーーーッ!!」

……結果は、1−3でフランスの敗北。

ボッシが『サーブルノワール』で1点を挙げたものの、アモロがエクアドルの無名選手二名にノックアウトされ、
後半30分には罪悪感とプレッシャーのあまり失禁しながら卒倒。急遽代わって出たジュストも、当然の権利の如く1失点。
フランス代表の一同の表情には、等しく死相が現れていた。


フランス 1 − 3 エクアドル 試合終了!

97 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 22:55:41 ID:aSrt/j7M
次はDリーグ、ウルグアイ対カメルーンの試合です。
ほぼ互角の実力のため、どっちが勝つか分かりませんね。

先着1名様で、

★ウルグアイ 総合力 80+(! numnum)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ウルグアイ:神風特攻サッカー
  ! numnumの数値が敵より高い場合、総合力+20
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10

98 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 22:57:33 ID:???
★ウルグアイ 総合力 80+( 59 )=
 カメルーン 総合力 70+( 28 )=★

99 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 23:13:53 ID:???
>>91のようにフラグを立てれば大物食いがある可能性が浮上してきた

100 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:28:45 ID:aSrt/j7M
★ウルグアイ 総合力 80+( 59 )+(神風特攻サッカー+20)=159
 カメルーン 総合力 70+( 28 )+(ダイヤモンドラッシュ+10)=108★
→ウルグアイの勝利!

Dリーグ。ウルグアイとカメルーンは互いに1敗同士のチームであり、故にこの試合は間違っても落とせない試合だった。
そのため、この試合はかつてない熱戦――点の取り合いとなる。

ビクトリーノ「南米の黒豹の実力を見せてやる!」

前半9分、ビクトリーノが高速ドリブルでサイドを駆け上がり、ダ・シルバとの連携シュート『パンサーストリーム』で1点先制すると。

カマーチョ「見てろよ! これがアフリカ魂だ! 『ドラケンスマッシュ』ッ!」

その3分後の前半12分で今度はカメルーンのFW・カマーチョが必殺シュートでカノーバの壁を破り同点。

火野「くらえっ!」

グルンッ、ボォォォォォォォォンッ!

前半18分には火野がセットプレーを『トルネードシュート』でねじ込んで2−1。そこから暫くの溜めがあり……。

チャンドラー「――きめる!」

前半38分、ゲームを支配していたカメルーンのトップ下・チャンドラーが駆け上がって『ドライブオーバーヘッド』。
シュナイダーをして唸らせる才能の持ち主を前に、カノーバは耐え切れず失点を許してしまい、2−2。
結果、前半戦はほぼ互角のまま、2−2で折り返す事となる。


101 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:30:18 ID:aSrt/j7M
マチルダ「この馬鹿モンどもが! 一体何をグズグズ攻めておる!」

ビクトリーノ「とは言っても、俺達充分攻めてますよ監督」

マチルダ「ふざけるでない! DFやGKは自軍近くに籠っておって、ロクにねじ込みもしなかったではないか!
      ここで負けたらワシらは戦犯、ならばやる事は一つ、11人が火の球となりスタジアムで玉砕することじゃ!」

そして、この果てしないシーソーゲームの行く末を決めたのは、……ウルグアイの名物監督。
日系ウルグアイ人にして過激な愛国者であるマチルダ尽之助の狂気的な戦術だった。
竹刀を振り回して前半終了後のハーフタイム後にそう指示したとおり、後半戦のウルグアイは、まさしく神風特攻隊のごとく、
全ての守備を捨てて――GKすらオーバーラップさせて――全員攻撃に転じたのだ。

チャンドラー「あ、ありえない……なんだこの国は!? ウルグアイはサッカー先進国じゃないのか!?
        こんな原始的な攻撃をするなんて……!」

そしてそれは、チームの指令塔であるチャンドラーを大いに混乱させた。
欧米のチームを渡り歩いた彼にとって、ウルグアイの戦法は狂気そのもの。

火野「どうしたどうしたァ!? 日焼けしていかつい顔して、随分と大人しいじゃねえか、ボクちゃん!?」

チャンドラー「うわっ!?」

そしてその隙をウルグアイは突いて……大爆発。
イタリア戦でヘルナンデスに1得点もできなかった鬱憤をこの試合で晴らすが如く、彼らは攻めまくった。
火野は後半だけで3得点で、1試合では今大会最大の4得点を挙げ。
ビクトリーノとダ・シルバも、ドリブルゴールで2得点ずつを挙げた。
GKのマハラチーニのセービングは強力だったが、一対一が致命的に弱く、彼らにとって相性が良かった。

102 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:33:52 ID:aSrt/j7M

カマーチョとチャンドラーもスカスカのウルグアイの守備相手に後半2得点ずつを挙げ、善戦はしたが。
……最終的には、手数と度胸の差でウルグアイに劣った。

ピッ、ピッ、ピィィィィィィィィィ……ッ!

理外のシーソーゲームは、終わってみれば8−6でウルグアイの勝利。
イタリア戦とは対照的に、ウルグアイはカメルーン相手に、自分達の得意なサッカーをやり切ってみせた。

ウルグアイ 8 − 6 カメルーン

103 :森崎名無しさん:2018/06/26(火) 23:35:58 ID:???
ウルグアイおもしれー、ブラジル相手でもやってくれよ

104 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:47:51 ID:aSrt/j7M
〜第三節 試合結果表〜

第1試合 AA アルゼンチン 6 − 0  AC ガーナ
第2試合 BA オランダ    2 − 0  BC ポーランド
第3試合 CA フランス    1 − 3  CC エクアドル
第4試合 DA ウルグアイ  8 − 6  DC カメルーン

〜各リーグ勝敗状況〜 ※現時点で1勝1敗のチームには、()で得失点差も記載しました。
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    1勝1敗(+6)     @ドイツ    2勝
Aアルゼンチン 2勝           Aオランダ   1勝1敗(+1)
Bメキシコ    1勝1敗(−4)     Bアメリカ   1勝1敗(−4)
Cガーナ     2敗           Cポーランド  2敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      2勝            @イタリア   2勝
Aフランス    2敗            Aウルグアイ 1勝1敗(0)
Bイングランド  1勝1敗(−1)     B中国     1勝1敗(+1)
Cエクアドル   1勝1敗(+2)     Cカメルーン  2敗


〜得点王ランキング〜
6点  ディアス
4点  カルロス、シュナイダー、サトルステギ、日野
3点  日向、ストラット、カマーチョ、チャンドラー
2点  コインブラ、ザガロ、ポブルセン、アルシオン、エクアドルの9番、ビクトリーノ、ダ・シルバ
1点  マーガス、翼、森崎、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク、マッハー、
    ロリマー、肖、飛、李邦坤、カペロマン、李邦内、パスカル、イスラス、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ

105 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/26(火) 23:54:40 ID:???
〜第五節 試合日程表〜

第1試合 A@ ブラジル VS  AC ガーナ
第2試合 B@ ドイツ   VS  BC ポーランド
第3試合 C@ 日本    VS  CC エクアドル
第4試合 D@ イタリア  VS  DC カメルーン


……と、言ったところで今日はここまでです。


>>99
見事なフラグでしたね…決勝トーナメントでもこうした番狂わせが起きれば面白いのですが、どうなるでしょうか。
>>103
キャプ森でもキャプ翼でもウルグアイは派手な攻めの印象がありますね。私も書いてて楽しかったです。


106 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/27(水) 23:51:14 ID:6bwJr0Zw
遅くなりましたがワールドカップはじめます。
今日は予選リーグも終盤戦、第五節の試合です。

Aリーグはブラジル対ガーナ。ガーナはブラジルと同じ数値を出さない限り負けです。

先着1名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる


107 :森崎名無しさん:2018/06/27(水) 23:52:31 ID:???
★ブラジル 総合力 120+( 04 )+(セレソンの誇り+20)=
 ガーナ 総合力 20+( 59 )=★
チョコレートパワー全開だ!

108 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/27(水) 23:52:46 ID:6bwJr0Zw
すみません、メキシコのさらばサッカーを忘れてました(汗)
間に合えばこれでお願いします。
それでもガーナは99%敗北確定ですが…

先着1名様で、

★ブラジル 総合力 120+(! numnum)+(セレソンの誇り+20)+(さらばサッカー-20)=
 ガーナ 総合力 20+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ブラジル:セレソンの誇り
  常時総合力+20
ガーナ:ギブミーチョコレート
 ! numnumの数値が敵と一致した場合、チョコレートを分け合って皆笑顔になり、強制引き分けとなる

109 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:05:05 ID:aizCGUAQ
>>107さんを採用します。チョコレートパワーなんてなかったのだ・・・

★ブラジル 総合力 120+( 04 )+(セレソンの誇り+20)+(さらばサッカー-20)=124
 ガーナ 総合力 20+( 59 )=79★
→ブラジルの勝利

ガルシアの反則により、コインブラ抜きでの試合を強いられたブラジル。
しかし、だからと言って……元々最強格の選手が11人揃ったブラジルがガーナに敗北する事はありえなかった。
そのため、ブラジルが挙げたゴール数だけを記載するにとどめる。

カルロス3ゴール。
ザガロ3ゴール。
トニーニョとネイがそれぞれ1ゴール。
ディウセウがセットプレーからの『キャノンヘッド』で1ゴール。
マウリシオも『ジョルトシュート』で1ゴール。

そして。

リベリオ「(あーん!コインブラが死んだ!
      コインブラよいしょ外伝スレ&コインブラ板つくろー!って思ってたのに…
      くすん…テクモ版オリキャラ薄命だ…・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
      この間「コインブラぁぁぅううわぁああああああああああああああああああああああん」のコピペを出して
      まだ3年じゃないですか! どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
      信じられないよおっあんなガルシアごときに殺られるなんてっ!!
      カルロスと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね? ……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

      私はあのおそろしく(ドリブルが)早い彼が(たとえ食い逃げ犯でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
      コインブラあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!! >>2ねいさんのカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・)」

コインブラの欠場に伴って出場し、熱意あるプレーを見せて1ゴールを挙げたリベリオも、『バナナシュート』で1ゴール。

110 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:10:06 ID:aizCGUAQ
ちょっと文章がヘンですね。
誤:コインブラの欠場に伴って出場し、熱意あるプレーを見せて1ゴールを挙げたリベリオも、『バナナシュート』で1ゴール。
 ↓
正:コインブラの欠場に伴って出場し、熱意あるプレーを見せたリベリオも、『バナナシュート』で1ゴール。
に脳内修正してください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ゾクゾクッ!

コインブラ(メディカルマシン内)「(今、何か寒気がしたような……)」

コインブラが寒気を感じる中。試合は無事に、10−0でブラジルが勝利した。


ブラジル 10 − 0 ガーナ 試合終了!

111 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:15:27 ID:aizCGUAQ

ただいま大変微妙で問題がありそうなネタをかましたのをお詫びします。
あと、2さんへの風評被害もありました。ごめんなさい。
このスレにおいてもリベリオ君は出番が少ない故にアレですので、寛容な目で見守って頂ければ幸いです。
実際のリベリオ君はバナナシュートが上手いだけの好青年だと思いますので、ご安心ください。

さて、気を取り直してBリーグの試合に移ります。
ドイツ対ポーランド戦です。ポーランドもある程度は勝ち目があります。


先着1名様で、

★ドイツ 総合力 100+(! numnum)=
 ポーランド 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
ドイツ:皇帝の怒りとゲルマン魂
  ! numnumの数値が敵より低い場合、総合力+40
ポーランド:高速回転サッカー
  ! numnumの数値がゾロ目の場合、自軍の総合力+30、敵軍の総合力−20


112 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:21:57 ID:???
シェスターVSジャイッチ
つまりはシュツルム・ウント・ドランクVS超級覇王電影弾みたいなことになるのでは(両方守備技です)
★ドイツ 総合力 100+( 00 )=
 ポーランド 総合力 60+( 89 )=★

113 :112:2018/06/28(木) 00:24:02 ID:???
・・・あれこれどっちだ?(困惑)
00=100だっけ?CoCだとそうだったが
ガーナ引きたかった

114 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:26:20 ID:aizCGUAQ
>>113
00については、数値通りで0とします。そのため今回はポーランドが奇跡的に勝利した事にします。

115 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:31:02 ID:???
0とか余程の事をやらかしたんだろうな
少なくともポブ退場は確定だろうけど

116 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:31:12 ID:???
皇帝怒りすぎて憤死しそう

117 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 00:55:11 ID:???
皇帝無残!!

118 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:56:16 ID:aizCGUAQ
★ドイツ 総合力 100+( 00 )+(皇帝の怒りとゲルマン魂+40)=140
 ポーランド 総合力 60+( 89 )=149★
→ポーランドの勝利

Aリーグでブラジルがガーナを圧倒したように、
Bリーグのドイツもまた、ガーナ程でないにせよ、ポーランドを圧倒するものと誰もが信じて疑っていなかった。
しかし、……奇跡はここに起きた。

マッハー「うおおっ!」

クランケ「は、早い……ってしまった!?」

バキッ、……ピピーーーーッ!

前半5分、DFのクランケがPA内に侵入して来たマッハー相手にまさかの反則。
ペナルティキックとなり、さしものミューラーと言えどこれは捉えきれず1失点。

シュナイダー「……この借りは、必ず返す!」

勿論シュナイダーもこれに対しては静かな怒りを見せ、
次の前半12分には『ネオファイヤーショット』をバイタルエリアで放った。

ジャイッチ「ワイらも負けん! 東欧サッカーの真骨頂、今ここに見せたるで〜〜〜!!」

バァァァッァァァッ……バチイイイッ……!

シュナイダー「……!」

119 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:57:24 ID:aizCGUAQ
ジャイッチは『ローリングセーブ』で迎え撃ち……なんと、これを弾いてしまう。
これはポーランドの献身的な守備を前に、シュナイダーが若干蹴り損じた事や、
ジャイッチのコンディションが最高に良かった事が理由であるが、それでも、このセーブは値千金だった。

マッハー「勝つ……!」

そして次に奇跡を見せたのはマッハーだった。
ことドリブルだけについては世界でもトップクラスの実力を持つ彼は、始めからドリブルゴール以外を狙っていなかった。
この事は当然ミューラーも理解しており、実際彼の特攻は何度か防がれてしまうのだが……。

ミューラー「何度やっても同じだ!」

マッハー「(来た!……今がチャンスだ!)」

スッ……パシュッ!

ミューラー「???!?!!!……!」

マッハーは三度目の一対一で、シュートを選択。
ミューラーの股を抜く『ノーモーションシュート』の出来は彼にとって最高であり、逆にミューラーは失敗し、
普段は判断を間違えても充分取れる筈のシュートを、……運悪く見逃してしまい、ゴール。


ジャイッチの好調はそのまま続き、またマッハーがボールキープを重視したのが功をなし、前半終了で……試合は0−2。


ドイツにとって、あり得ない点差。それも、二ランク以上は格下の、ポーランド相手に。

120 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 00:59:06 ID:aizCGUAQ

ポブルセン「ク・ソ・ガ・アァァァアアアアアアアアアアアアアッ!」

ハーフタイム中のドイツのロッカールームは激しく荒れた。当然、ポブルセンによる暴走である。
彼自身もこの試合、マッハーの巧みなボールキープとパスカットに翻弄されて活躍できていなかったのだが、
それを棚に上げて、シュナイダーとミューラーを戦犯と称して暴れ回る。
後半戦になってもその暴力は収まらず、フィールドに出たシュナイダーに、後方からパイプ椅子で殴りかかって。

カルツ「やめんかいアホ……ぐ、ぁぁっ……!」

ポブルセン「フシュルルルルルルル……!」

これをカルツが庇い大けが。頭蓋骨骨折により退場となり――ポブルセンも当然退場処分となる。

シュナイダー「(……この事態は、ポブルセンの責任ではない。奴が狂犬である事を知りながら制御せず、しかし一方で、
         奴を完璧に服従させられなかった、俺にある。許せ、カルツ……)」

主力選手を二人を欠いてもなお、シュナイダーは懸命に戦い、『ネオファイヤーショット』で1点を挙げた。
しかし2点目をまさかの枠外としてしまう。……彼もまた、絶不調だった。
サイコロの全ての目がポーランドに味方し続けたことの試合の結果は、1−2。

シュナイダー「…………」

ドイツの若き皇帝は、自らへの憤怒の感情を抱きながら……決勝トーナメントに駒を進めることとなった。


ドイツ 1 − 2 ポーランド 試合終了!

121 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 01:02:13 ID:???
…と、言ったところで短いですが今日はここまでです。
ドイツ対ポーランドは判定で言えば、ドイツがピンゾロクラブA連打で、ポーランドが6ゾロJOKER連打した結果だと思ってください。
そうでもないとこんな結果にはならないと思うので…(汗)

>>115
当然の権利のごとく退場しましたね、カルツ君も巻き添えにして…
>>116
決勝トーナメントでは活躍してほしいです。
>>117
東方サッカーのシュナイダー互換キャラみたいな引きでしたね…

122 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 21:48:13 ID:aizCGUAQ
Cリーグの試合から再開します。日本対エクアドルです。
実は本編でも対戦しており(ダイジェスト)、結果は8−0で日本の勝利でした。
今回はたぶんもっとひどい事になると思います(フラグ)


先着1名様で、

★日本 総合力 100+(! numnum)=
 エクアドル 総合力 30+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
日本:あきらめんといったらあきらめん!
  敗北時、総合力を+10して判定をやり直せる。1試合2回限り
エクアドル:高地に建てられたスタジアム
  ! numnumの数値が00の場合、試合会場が高地に建てられたホームスタジアムに移り強制勝利する


123 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 21:49:27 ID:???
★日本 総合力 100+( 20 )=
 エクアドル 総合力 30+( 01 )=★


124 :123:2018/06/28(木) 21:51:31 ID:???
あ、あぶなぁ

125 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 22:15:44 ID:???
まぁ負けてもスキルでやり直せるし・・・

126 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 23:27:14 ID:aizCGUAQ
>>124-125
エクアドルが強制勝利した時のやり直し判定をどうするか、実は考えてませんでした(爆)

★日本 総合力 100+( 20 )=120
 エクアドル 総合力 30+( 01 )=31★

日本対エクアドルの試合は下馬評通りの結果に終わった。
日向3ゴール。
翼2ゴール2アシスト、この試合フィールダー出場の森崎が2ゴール1アシスト。三杉・山森・岬がそれぞれ1ゴール。
それとあまりに試合に出たい試合に出たいとうるさいので、仕方なく途中出場させてあげた来生も1ゴール。

試合結果は、ブラジルがガーナに勝利した時を超えた、11−0。
ワールドカップの場ではおよそあり得ない大差試合だが、予選リーグではまま生じうる結果だ。

日向「フン……観客どもめ、たかがハットトリック如きで何を喜んでやがる。今日の試合はダブルハット以下だと失敗だろうが」

森崎「オイ翼ァ、俺のジャイロパスからの『ブーストサイクロン』をポストに当てるたァ、どういう了見だ?」

翼「……君にアシスト数で並ばれたら、俺にとって屈辱的だからね。わざと外したのさ。
  そういう森崎こそ、今日はハットトリックを決めるってのはどうしたんだい?
  エクアドルのGK相手にドリブルゴールを止められた時は、思わず天を仰いじゃったな」

そして、彼らはこの結果になんら満足していなかった。
世界一を狙うと公言してはばからない彼らにとって、エクアドルは精々得失点差を稼ぐための狩場に過ぎない。
これは傲慢ではなく、当然の事実。……そうでなければ、WYに続き再び世界を取る事などできないと誰もが理解していた。


日本 11 − 0 エクアドル 試合終了!

127 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 23:29:27 ID:aizCGUAQ
第五節最終試合はDリーグ、イタリアVSカメルーンです。
イタリアは2勝、カメルーンは2敗故に両チーム予選リーグ突破(敗退)は決まっています。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10

128 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 23:34:19 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 48 )=
 カメルーン 総合力 70+( 72 )=★

129 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 23:35:24 ID:???
黄金とダイヤモンド・・・どうしよう、すごくイタリアの負けるビジョンが見える

130 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/28(木) 23:46:34 ID:aizCGUAQ
★イタリア 総合力 90+( 48 )=138
 カメルーン 総合力 70+( 72 )+(ダイヤモンドラッシュ+10)=154★

イタリアが敗北しましたが、50より低い数値で負けてるのでやり直しです。

先着1名様で、

★イタリア 総合力 90+(! numnum)+(不死身の黄金集団+20)=
 カメルーン 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
イタリア:不死身の黄金軍団
  ! numnumの数値が50より低い状態で敗北した場合、総合力を+20して判定をやり直せる。1試合1回限り
カメルーン:ダイヤモンドラッシュ
  ! numnumの数値が77の場合、総合力+100、数値に7を含む場合、総合力+10


131 :森崎名無しさん:2018/06/28(木) 23:51:19 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 45 )+(不死身の黄金集団+20)=
 カメルーン 総合力 70+( 11 )=★


132 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/29(金) 08:13:50 ID:???
試合見てて寝落ちしてました(汗)
今日は職場の飲み会があるので明日更新します…

133 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:47:44 ID:???
★イタリア 総合力 90+( 45 )+(不死身の黄金集団+20)=155
 カメルーン 総合力 70+( 11 )=81★

ウルグアイ戦にてレッドカードを貰ったジェンティーレが復帰してのカメルーン戦。
第1ポット中では総合力に不安のあるイタリアと、第4ポット中ではもっとも高い実績と実力を持つ両国の戦いは接戦が予想された。

ジェンティーレ「舐めるな、土人どもが!」

ジェンティーレはこの試合荒々しくも理性的なプレーで守備陣を纏め上げ、
カティナチオに相応しいイタリアサッカーを見せて本領を発揮。
ただし一方でカメルーンのキャプテンにして指令塔・チャンドラーも意地を見せ、
ストラットとアルシオンにボールを触れさせない方針を徹底し、試合は暫く0−0の膠着状態が続いた。

チャンドラー「決める!」

ヘルナンデス「――く、くそっ……!」

……その中、後半3分に発生したカメルーンのコーナーキックで、巧みなスルーでカマーチョがジェンティーレの虚を突き、
チャンドラーが『ミラクルドライブ』でヘルナンデスから1点をもぎ取った時、会場は大きく湧いた。
カメルーンは既に2敗しているとはいえ、先のドイツ対ポーランドのような奇跡が起きるのではないかと期待した。

アルシオン「……馬鹿共が、そのような奇跡など起きん。この俺が、たたきつぶす」

しかしカメルーンの奇跡はここまでだった。

アルシオン「く だ け ち れ っ !」

次のキックオフ、アルシオンがセンターサークルからの『スターバースト』が、マハラチーニの守るゴールを破る。
通常ではあり得ない局面、あり得ない状況でのキックオフシュートだったが、『ファンタジスタ』としての感覚を持つ彼は、
このシュートが決まる事を確信し……そして決めてみせた。

134 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:49:16 ID:???

チャンドラー「そんなァ……」

そして、卓越したチームプレーでイタリアの攻撃陣を防いでいたカメルーンだったが……この辺りで限界が訪れる。
チャンドラー以外の中盤選手が疲労し、イタリアにボールが渡る機会が後半になり、明らかに増えていた。
そしてそれは、アルシオンを介して、ストラットにボールが集まる事を意味していた。

ストラット「うぉぉーーーーーっ!」

咆哮と共に放たれる『オムニゾーンシュート』の威力は、単独選手が放てるシュートとしては、世界最強。
最強のシュートをGKのマハラチーニは防げず2失点。
それでも彼は、疲労したストラットが辛うじて放った『メガロゾーンシュート』を弾く程度の実力者ではあったが――。

ランピオン「俺を忘れて貰っちゃァ困るな!」

それは、FWのランピオンが『ロケットヘッド』でねじ込み。
試合終了間際にアルシオンがドリブルゴールを決めて、結果は5−1でイタリアの圧勝に終わり。
イタリアは3勝で、危なげなくグループリーグの突破を決めるのだった。


イタリア 5 − 1 カメルーン 試合終了!

135 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:51:14 ID:???
〜第五節 試合結果表〜

第1試合 A@ ブラジル 10 − 0  AC ガーナ
第2試合 B@ ドイツ    2 − 0  BC ポーランド
第3試合 C@ 日本    1 − 3  CC エクアドル
第4試合 D@ イタリア  8 − 6  DC カメルーン

〜各リーグ勝敗状況〜 ※現時点で予選リーグ突破(敗退)が未確定のチームには、()で得失点差も記載しました。
【Aリーグ】                  【Bリーグ】
@ブラジル    2勝1敗(+16)   @ドイツ    2勝1敗(+7)
Aアルゼンチン 2勝(+7)       Aオランダ   1勝1敗(+1)
Bメキシコ    1勝1敗(−4)     Bアメリカ   1勝1敗(−4)
Cガーナ     2敗           Cポーランド  1勝2敗


【Cリーグ】                  【Dリーグ】
@日本      3勝            @イタリア   3勝
Aフランス    2敗(−5)        Aウルグアイ 1勝1敗(0)
Bイングランド  1勝1敗(−1)     B中国     1勝1敗(+1)
Cエクアドル   1勝2敗(−9)     Cカメルーン  3敗


〜得点王ランキング〜
7点  カルロス
6点  ディアス、日向
5点  ザガロ、シュナイダー、ストラット、チャンドラー
4点  サトルステギ、火野
3点  カマーチョ、マッハー
2点  コインブラ、ザガロ、ポブルセン、アルシオン、エクアドルの9番、ビクトリーノ、ダ・シルバ、マウリシオ、翼、森崎
1点  マーガス、翼、森崎、エスパダス、ロペス、スアレス、ミハエル、ルーク
    ロリマー、肖、飛、李邦坤、カペロマン、李邦内、パスカル、イスラス、カイザー、エクアドルの10番、ボッシ
    トニーニョ、ネイ、ディウセウ、リベリオ、三杉、山森、岬、来生

136 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/06/30(土) 19:59:53 ID:FcmSmnx+
〜予選リーグ最終節 試合日程表〜

第1試合 AA アルゼンチン VS  AB メキシコ
第2試合 BA オランダ   VS  BB アメリカ
第3試合 CA フランス    VS  CB イングランド
第4試合 DA ウルグアイ  VS  DB 中国


……と、言ったところでいったんここまでです。
各リーグの状況はこんな感じです。

【Aリーグ】
アルゼンチンが勝利 → アルゼンチン、ブラジルが決勝進出
アルゼンチンが敗北 → ブラジル、アルゼンチン、メキシコで得失点差上位2チームが決勝進出
                 ※メキシコは11点差以上でアルゼンチンに勝つ必要あり
【Bリーグ】
オランダが勝利 → ドイツ、オランダが決勝進出
オランダが敗北 → ドイツ、アメリカが決勝進出

【Cリーグ】
フランスが勝利 → 日本+フランス、イングランド、エクアドルで得失点差上位1チームが決勝進出
               ※フランスは4点差以上でイングランドに勝つ必要あり
フランスが敗北 → 日本、イングランドが決勝進出

【Dリーグ】
ウルグアイが勝利 → イタリア、ウルグアイが決勝進出
ウルグアイが敗北 → イタリア、中国が決勝進出

Aリーグ、アルゼンチンは実質決勝進出確定ですね。
Bリーグ、オランダが負けたらミハエルが決勝Tに出場してしまいます。
Cリーグ、フランスは地味に崖っぷちです。
Dリーグ、これはどっちが来るか全く読めません。

137 :森崎名無しさん:2018/06/30(土) 20:23:13 ID:???
11点差w

138 :◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 01:17:24 ID:???
すみません、生死の淵をさまよったので更新できませんでした。
(今となっては大げさですが、その時はそんくらいしんどかった……)
明日は更新したいです。
>>137
メキシコ99でアルゼンチン00の時はメキシコ突破ということにしますw

139 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 17:04:02 ID:???
案外いけそうな確率だな(白目)
なーに、00と99の連続だろ?よく見るよく見る

140 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 20:28:15 ID:KN3CuUKU
>>139
1%×1%なので0.01%ですね…
来生君がキャプテンになる確率と比べたら桁違いに高いです。

というわけで予選リーグ最終戦、アルゼンチン対メキシコ戦です。
メキシコは勝っても得失点差上、ほぼ予選敗退です。
ただ、さらばサッカーが発動する事により、アルゼンチンの足を引っ張る事はありえます。

先着1名様で、

★アルゼンチン 総合力 90+(! numnum)=
 メキシコ 総合力 70+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
アルゼンチン:天才の証明
  ! numnumの数値の下一桁が7の場合、総合力+70
メキシコ:さらばサッカー
  ! numnumの数値が偶数で敗北した場合、次戦の敵の総合力を−20する

【特殊ルール】
アルゼンチン対メキシコ戦:11点差の奇跡
 アルゼンチンの! numnumが00かつメキシコの! numnumが99の場合、
 メキシコはアルゼンチンに11点差で勝利して決勝T進出となる。

141 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 20:49:16 ID:???
★アルゼンチン 総合力 90+( 57 )=
 メキシコ 総合力 70+( 88 )=★

142 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 20:55:54 ID:???
メキシコ度胸ありすぎぃ!
ブラジルとアルゼンチンに対して盛大に喧嘩売るなんてw

143 :sage:2018/07/03(火) 20:58:17 ID:IzIcofr+
メキシコ勝った!?と思ったら、天才の証明発動してアルゼンチンの勝ち。
…と思ったらメキシコ負けたから、さらばサッカー発動してしまうのか。
アルゼンチン視点だと負けた方が良かったんじゃ…


144 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:15:30 ID:KN3CuUKU
★アルゼンチン 総合力 90+( 57 )+(天才の証明+70)=217
 メキシコ 総合力 70+( 88 )=158★ *さらばサッカー発動!

アルゼンチン対メキシコ戦は一応、メキシコにとって決勝トーナメント進出を賭けた戦いだったが、消化試合だった。

ディアス「ハッハァー! ハハハッァーーッ! ハァーッ! ゲホゲホ」

パスカル「そんな激しく頭の悪そうな笑い方するから……」

ブラジル戦で大活躍し金星をもぎ取ったディアスはこの試合でも大爆発。
前半のわずか45分間で一気に3得点を挙げてハットトリックを決めてみせる。
エスパダスは優秀なGKであるが、その彼よりも更に一回り上の実力者であるゲルティスからも
ハットトリックを挙げるのが、天才ファン・ディアスだ。彼の奮闘は何の意味もなさなかった。

エスパダス「畜生! このまま終わって堪るか!」

そんな中、エスパダスは意地を見せてオーバーラップを敢行。
エスパーニャに一旦ボールを介しつつ、『リバーシブルボレー』を打ち放ち、
これをDFガルバンとGKプアジェルの隙を突いて1得点を挙げるが、焼け石に水。
前半終了間際には、サトルステギの『ダイナマイトヘッド』が決まり帳消しとなった。

ガルシア「(俺はこの大会が終わったらプロレスデビューする。みんなの為にも、俺がやらないと……)」

そんな状況をひっくり返そうとしていたのが、チームの誰よりも献身的な危険人物・ガルシアだった。
彼はコインブラの脊椎を叩き折った罪で一発退場されており、この試合にも出場していなかったが、
こっそりとロッカールーム付近のトイレに潜んでいたのだ。

145 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:19:33 ID:KN3CuUKU

ディアス「ハッハァー! ちょっとトイレ行ってくるぜー!」

そしてハーフタイム。彼は一人席を立ったディアスに対し、カッターナイフをチャキッと向けて。

ガルシア「さらばサッカーーーーーーーッ!」

ディアス「グハァーーーッ!?」

パスカル「ディアス……? おいどうしたディアス!? 貴様……ッ!」

ガルシア「(さよなら、みんな……!)」

――チームの誰もが出来なかったディアス潰しを、彼は単身でやってのけた。自らの人生の全てを犠牲として。
パスカルに拘束され、パトカーと救急車のサイレンが鳴り響く中、彼は一人満足していた。

エスパダス「ふ、ふざけんなよガルシア……これじゃただの犯罪者じゃねえか!
        誰がそこまでやれと言った!? つーかむしろ、俺も誰もなんも言ってねえよ!?」

その訃報を聞いたエスパダスはチームメイトの究極的なありがた迷惑にただただ震える。
結果、後半の彼らは中盤省略からのルチャ殺法に、強引なエスパダスのオーバーラップで各1点を挙げるもそれで終わり。

パスカル「よくもディアスを……許さん!」

エスパダス「ち、ちがっ……俺は悪くねぇ……俺は悪くねぇーーーっ!?」

親友を瀕死状態に追いやった(現在はメディカルマシーンで蘇生中)メキシコへの怒りを纏ったパスカルが活躍し、
オーバーラップ中のエスパダスから『クリップタックル』でボールを奪ってからシュートを決めて1得点を挙げる。
また、ディアスの代わりにI番を担ったバビントンもソツの無いゲームメイクを見せて、サトルステギに1アシストを挙げた。

146 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:21:27 ID:KN3CuUKU
……試合結果は5−3。
アルゼンチンはディアスを失いはしたが、結果として、アルゼンチンはディアスだけのチームではない事を立証してみせるが。

パスカル「(ディアスが復帰するのは早くても準決勝以降……。
       決勝トーナメントを勝ち抜くには、ディアスがいないとダメだ。くそっ、俺達はどうすれば……!)」

厳しい現実を良く知っているディアスの親友・パスカルは苦々しげに唇を噛むのだった。


アルゼンチン 5 − 3 メキシコ 試合終了!

147 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:25:35 ID:KN3CuUKU
>>142
コインブラとディアスを潰したガルシア君は間違いなく最強キャラですね…
>>143
アルゼンチンは負けても決勝T通過ですからね。メキシコも意地(意味深)を見せましたね。

Bリーグ最終試合、オランダ対アメリカです。
こちらは勝った方がそのまま決勝T出場が決まります。

先着1名様で、

★オランダ 総合力 100+(! numnum)=
 アメリカ 総合力 60+(! numnum)=★

と書き込んで下さい。数値が大きい方が勝ちです。同じときは引き分けです。

【固有スキル】
オランダ:トータルフットボール
  ! numnumの数値が30以下の場合、総合力+30、 ! numnum の数値が70以上の場合、総合力−10
アメリカ:ザ・ハーパート
  ! numnumの数値の下一桁が敵と一致した場合、総合力+60

148 :森崎名無しさん:2018/07/03(火) 21:26:42 ID:???
★オランダ 総合力 100+( 69 )=
 アメリカ 総合力 60+( 06 )=★

149 :キャプ森ワールドカップ(仮) ◆85KeWZMVkQ :2018/07/03(火) 21:47:41 ID:KN3CuUKU
★オランダ 総合力 100+( 69 )=169
 アメリカ 総合力 60+( 06 )=66★

ミハエル「オ〜〜ウ! クールな横顔がス・テ・キデ〜ス!」

クライフォート「邪魔だ」

アメリカの、もっと言えばミハエルの突拍子の無さがトータルフットボールという要塞を突き崩すのではないか。
そう期待された予選Bリーグ最終戦だったが、オランダが終始、横綱相撲を取り続けて終わった。
ポーランド戦でも見せた圧倒的なボール支配率はアメリカ戦においても健在。
大量得点こそ積極的には狙わぬ彼らだが、かと言ってその1点が奪い返せるビジョンがアメリカには全く見えない。
オランダは前半にレンセンブリンクが決めた、『ハイパーオーバーヘッド』に加えて――。

クライフォート「この『アキュートシュート』で、貴様の醜い顔を潰してやる……!」

グワァァァァ……バギィィィィィッ!

ミハエル「オー・ノ〜〜〜!? 痛いデ〜〜〜ス!? ……でもちょっと気持ちイイかも」

ジャック「頼むから、これ以上変態属性を増やすのはやめてくれ……」

アーバックル「(Sexual desire is a cardinal sin that God gave;The KARMA what we can escape)」

執拗なマーク(意味深)を繰り返すミハエルごと吹き飛ばす、クライフォートの『アキュートシュート』。
この二点をきっちりと守りきり、試合は2−0で終了。下馬評通りオランダは、決勝トーナメントへの進出を決めた。

オランダ 2 − 0 アメリカ 試合終了!

363KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24