キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
【野戦病院】ミサト監督の挑戦9【奮闘記】

1 :地獄のミサト ◆lHjY1XBi4o :2020/02/07(金) 04:00:21 ID:???
このスレはキャプテン森崎の二次創作スレになります。
登場キャラクターにオリジナル色が強いのでご注意下さい。

これまでのあらすじ

130 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID:kAmUi
今朝登校中に20斤くらいパンをくわえた女の子とぶつかった

131 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID:clone10
>>130
それ人間か?

138 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID: AsUka
>>130
20斤をくわえられてる時点でただの女の子じゃない

139 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID: ArAiwA
>>130すごい顎の力だwwwww

960 :地獄のミサト ◆lHjY1XBi4o :2021/05/12(水) 22:27:00 ID:???
★ジェネラルストーン  スペード2 ★
★パワー  07 ★

全ての能力が7下がったぞ!

サタンからジェネラルストーンを身体に埋め込まれる吉野。
吉野「ハガー!」
みるみるうちに顔が険しくなり、そして…
吉野「はわー…」
身体は萎んでいった。
サタン様「んー?間違ったかなぁー?」
吉野「ち、力が抜ける…」
ゴッ太郎「そんなに力が抜けるか?」

ゴッ太郎「うおおおおお!牛も殴り殺せそうな力が湧いてくる!邪魔だ!」
ゴッ!
サタン様「ゲギャアー!」
サタンが吹き飛ばされる。
サタン様「どうもお前は超人じゃないから私のジェネラルストーンの力を受けられないみたいだな。」
吉野「そ、そんな!」
盾の勇者「努力こそ美しいものだ。頑張ろう吉野。」
吉野「お前、俺は単なる高校球児だぞ!素人よりは上手いって程度なのに!」
ドン太郎「黙れ!」(ドンッ!)
吉野「ひっ!」
ドン太郎「大した努力もしていないのに努力する前に諦めてどうすんだよ!」
サタン様「私だって慈善事業でお前に手を貸しているわけじゃないぞ。
恨み重なる始祖どもを叩きのめせるチャンスなんだ。努力しろ。」
ゴッ太郎「頑張れ。牛もお前を応援している。」
牛「んモッ!ンモッ!」
吉野「どうしてこうなった…どうしてこうなった…!」
ハラハラと落涙する吉野。超人なんぞと関わっただけで散々である。

961 :森崎名無しさん:2021/05/13(木) 10:27:39 ID:???
小川博だけはガチでシャレになりませんわ…

すみませんリクエストはまだ受け付けてるのでしょうか?
もし受け付けてるのでしたら「アルバトロス寮に侵入しようとして完膚なきまでに撃退されるうんこたれ子」をお願い致します

962 :森崎名無しさん:2021/07/23(金) 10:29:26 ID:???
https://youtube.com/watch?v=KKW4cDXnIi0&t=707s
11:25〜

韓国代表がニュージーランドに負けたけどさ
GKがベイスターズ嶺井なんだから辛いものがあるよね

963 :森崎名無しさん:2021/08/14(土) 17:04:03 ID:???
ついに五輪で侍ジャパンが金メダルを取りましたね!

964 :地獄のミサト ◆lHjY1XBi4o :2021/10/06(水) 12:32:37 ID:rPrGTbuc
乙坂が戦力外…
私は何を楽しみに横浜を見たらいいのか…

965 :森崎名無しさん:2021/10/06(水) 17:42:30 ID:???
そうですか
乙坂いい選手だったのに戦力外になってしまったんですか…
今年のドラフトで有望株をゲットできるといいですね

966 :森崎名無しさん:2021/10/07(木) 00:05:43 ID:???
筒香がいなくなったあとにコロナ自粛破りをやらかしたのが……

967 :森崎名無しさん:2021/10/07(木) 07:59:40 ID:???
あっちゃーコロナ自粛破りをやらかしたのか
あれだけ才能があったのに残念

968 :地獄のミサト ◆lHjY1XBi4o :2021/10/12(火) 14:09:22 ID:CGcFIiCc
>>965-967
才能ある選手が必ず大成する世界ではありませんがね。
ただ惜しい…。

練習の後、アナマリアは守伊にドリブルについて聞いていた。
守伊「ドリブルですか…。状況にもよりますが、どういう状況でですか?」
相手と向かい合うようなドリブルの機会は意外と多くない、と守伊は言う。
アナマリア「そうなの…?割と向かい合うのが多いような…」
守伊「一度ポブルセンにマークにつかれたら分かりますよ…背後からガッチリガードされますから。
そうなれば僕の武器が一つ殺されますし、やりにくいったらありゃしないですよ。」
アナマリア「…?」
守伊「あ、分かりやすく言うと…背後にガッチリガードされたら僕のスピードが殺されるという事です。」
アナマリア「よく分からない…」
守伊「だから…背後につきますから僕を抜いてみてください。」
守伊はハンドチェックをしながらアナマリアにつく。
アナマリア「…抜けない。」
守伊「僕でこれですから、ポブルセンはまーだ最悪ですよ。ボールごと何度蹴り上げられたか。」
荒っぽいが、これも教授法らしい。
アナマリア「じゃあどうやって抜くの?」
守伊「ボディフェイント。直人や良が上手いですよ。あとボッシも。」
ボールが来るまでに駆け引きをやっておく、トラップは文字通りの罠だ、と守伊は言う。
守伊「最初は素直にパスをしたほうがいいですがね。その為に視野は広く、がお約束なのです。
…最もこれはポブルセンから散々にやられて気付かされた事なのですが。」
ふむ、とアナマリアは頷く。

969 :地獄のミサト ◆lHjY1XBi4o :2021/10/12(火) 14:33:30 ID:CGcFIiCc
守伊「あとは正面から向かい合う時は相手の出方をまず見てます。
スプリント合戦なら負けない自信はありますが、相手がスプリントを警戒するなら技で…
まぁ僕のドリブルは上手いDF相手だとあんまり通用しませんがね。」
アナマリア「え?でもドリブルなら高見より上手いって…黒江コーチが…」
守伊「いやいやいや…。僕のドリブルって見ていたら分かりますけど、ボールが身体からあんまり離れてないのです。
直人みたいに魔法のようなボールコントロールは出来ないですから。」
アナマリアの目から見たら守伊の技術も相当なものだが。
守伊「僕のドリブルは高速ドリブル以外はボディフェイントが要になるのです。
リリーベルダンサーとか、あれ実はボールはまっすぐ転んでますから。
ステップオーバードリブル…またぎフェイントですね。あれの応用なのですよ。」
アナマリア「またぎフェイント…よくボールをまたいでフェイントするあれ?」
守伊「その通り。僕は外足で跨いでからその足で再度方向を変えたりしてフェイントをしてます。
緩急…松山さんに何度もスピードを活かす為にはどうすればいいのか怒られたものです。」
アンクルブレイクを軽くやってくる守伊にもこうした時期はあったのか、とアナマリアは頷く。
守伊「直人みたいに技術で抜くのは難しくても相手のバランスを崩せば抜けます。
それと抜いた時のスプリント…。それが僕のドリブルの武器ですね。」
アナマリア「ありがとう、参考になった…」
アナマリアの技術とフィジカルでは守伊のドリブルは出来ない。しかし…
緩急の使い方というのは非常に参考になる。
それから多少の練習があり、アナマリアはフォームの矯正の時に触れる守伊の手にドキドキしたのであった。

翌日…
サシャ「いつそんなドリブルを覚えた…。」
尻餅をつかされたサシャがアナマリアの手を引き起きる。
ヨールカ「技術が身に付いてる…。私も身に付けたい…」
アナマリアはふん、と胸を張り
アナマリア「大事なのは技術じゃなくてそれの生かしどころ…」
と言ったのである。

970 :森崎名無しさん:2021/10/12(火) 21:25:33 ID:???
技術があるのに活かせない!
あれは……クアレスマ!?

971 :森崎名無しさん:2021/10/13(水) 06:38:26 ID:???
フィジカルが技術に追いついていないから活かしきれないのかねぇ…

381KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24