キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
【野戦病院】ミサト監督の挑戦9【奮闘記】

1 :地獄のミサト ◆lHjY1XBi4o :2020/02/07(金) 04:00:21 ID:???
このスレはキャプテン森崎の二次創作スレになります。
登場キャラクターにオリジナル色が強いのでご注意下さい。

これまでのあらすじ

130 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID:kAmUi
今朝登校中に20斤くらいパンをくわえた女の子とぶつかった

131 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID:clone10
>>130
それ人間か?

138 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID: AsUka
>>130
20斤をくわえられてる時点でただの女の子じゃない

139 名前:以下、名無しにかわりましてミサトがお送りします ID: ArAiwA
>>130すごい顎の力だwwwww

976 :地獄のミサト ◆lHjY1XBi4o :2021/11/29(月) 07:48:30 ID:smEZFiTg
★守伊の会ったウマ娘  ハートK ★
ハート…トウカイテイオー

守伊「(ポニーテールの可愛い子でしたね。骨折したからと落ち込んでましたが…。
それでも負けない、と強いメンタルの子でした。)」
ーー
トウカイテイオー「キミねぇ、もう少し足を上げて走ったほうがいいよ。
そうそう!ボクも苦しい時こそ意地張って走るんだよ!」
コロコロと変わる表情、そして明るい笑顔。全道大会でもその一言に励まされたものだ。
ーー
守伊「絶対は僕だ。いい言葉ですよね。」
ペトレスク「なんだ藍、トウカイテイオーの事を知っているのか?」
守伊「知ってるもなにもトウカイテイオーが僕のフォームを固めてくれたんですよ。」
龍之介「ふざけんな、俺様に紹介しろ!」
守伊「連絡先知りませんってぇ!」
ーー
ゴールドシップ「良い調子じゃねぇかトウカイテイオー。」
トウカイテイオー「うん、前に骨折した時北海道でフォーム教えてた子の事思い出してね。」
スペシャルウィーク「え!?トウカイテイオーさん北海道いたんですか!?」
トウカイテイオー「元気でやってるといいなぁー。ただ陸上見ても選手にはいないんだよね。」
ゴールドシップ「引退した、とか。」
トウカイテイオー「まだ16くらいだよ!引退なんてしないでしょ、あんな走るの好きな子だったんだから!」
メジロマックイーン「最近奥多摩で立ち上がったサッカーチームの一員みたいですわよ、その彼。
デビュー戦2ゴール、マンオブザマッチだそうですわ。」
トウカイテイオー「そっか…また別の所で戦ってるのか。」
やる気が湧いてきた、とトウカイテイオーは軽くステップを踏む。
トウカイテイオー「ボクもやっるぞー!」
トレーナー「はしゃぎ過ぎて怪我すんなよ!」

*守伊はトウカイテイオーと知り合いのようです。
ハートKの為、トウカイテイオーは守伊にかなり好意的です。
…ゴルシ引くとばかり思ってました。

385KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24