キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 最新50
【目覚めるか】スターリベリオ.W3【鼻の趣味】

1 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/03/14(月) 19:36:23 ID:7J5Wn+DQ
当スレはキャプテン森崎のスピンアウト作品です。
マリオシリーズとクロスしており、他にちなんだキャラクター達も出てきます。

リベリオ君を主人公にして、キャプテン森崎のキャラクター達がマリオの世界を冒険したりサッカーしたりして楽しんでいきます。
基本的に本編と同様で、カードを引いてもらったり選択肢を選んでもらったりして進んでいきます。雑談、質問・意見はどうぞご自由に。
変な行動取っても割りと平気です。扱いが変な人になるだけでサッカーや冒険自体には影響ありません
しかし、キャプテンなどの公の立場としてはマイナスかも?
キャラブレイクは起きます。起きました。

<前回のあらすじ>
マリオの誘いに乗って対抗戦に挑む。
1アシストと敵の攻撃を潰し続ける活躍を見せ、2-1で前半戦を追えた。
失点は無闇に飛び出したマリオのせい。

201 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/06/25(土) 01:22:13 ID:???
────────────────────────────────────────


蛇の目忍者「おめっとさん。今度こそはナイスシュート。掛け値なしだ」

トーテム忍者「……」

アシストした蛇の目忍者にチラリと目をやり足を止めたが、何も返事をせずそのまま足を進め始める。

蛇の目忍者「あーらま。大声上げたかと思えば黙りこくって、ストライカーって奴は分からんね。
かの若き皇帝もこんな感じなのかい?」

ゲルマン忍者「いや、精神的にはもっとも成熟してるし、安定もしてる。
(一部以外は)」

土竜忍者「プロフェッショナルとも言える(一部以外は)」

蛇の目忍者「国際試合で不祥事起こしても?」

ゲルマン忍者「……お前も止める側になるんだぞ?」

土竜忍者「……後でどういうことなのか教えておく」

蛇の目忍者「……やっぱり一物抱えてんだな、ストライカーって奴は」


────────────────────────────────────────

202 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/06/25(土) 01:23:43 ID:???
実況「それでは赤ヒゲ連合のキックオフです」


──────ピィィイイイイーーーーーーーー!!!!


実況「変わらずリベリオ君にボールが預けられます。
……すぐに攻め込まず、バビントン君に、いえ、ヨッシー君に……リベリオ君に戻しました。パス回しをしています。
隙を付いて攻め込むのでしょうか?」

先着一名様で、!とnum・diceの間の空白を消して書き込んでください。
★赤ヒゲ連合の構成力:1546(フィールダーのドリブル+パス+せりあいの合計値)
→+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+★
★マリオのオーバーラップ→+! dice★
★忍者軍団の構成力:1503→(フィールダーのタックル+カット+せりあいの合計値)
+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+! num+★
★経過時間→5+! dice/2+! dice/2+! dice/2★
【赤ヒゲ連合の合計値】-【忍者軍団の合計値】
≧100 フリーシュートだ!!
≧50 シュートシーンだ!
≧21 チャンス! ゴールは目前だ!!
=20〜11 優勢! ゴールに近づいたぞ!
=10〜-10 均衡、中盤での勝負が続く
=-11〜-20 不利! 若干ゴール寄りだ!
≦-21 ピンチ! ゴール間際だ!
≦-50 奪われた! シュートが来るぞ!!
≦-100 くっ! ごうけいちがたりない!

【備考】
0は10として扱います。
ガッツ消費は一律で50消費します。

203 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/06/25(土) 01:39:56 ID:???
判定長すぎてアカンですな。これ、実はガッツ消費も個別個別に行おうとしてたんです……。
合計値の差とnumnumでうまいこと一つにまとめた方が良さげですが、一旦これで判定お願いします。
……一名じゃなくで四名でしたね。なんかもう、いろいろ申し訳ないです。

204 :森崎名無しさん:2016/06/25(土) 07:22:25 ID:???
ERROR:長すぎる行があります!
って出たんですけどどうします?

205 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/06/25(土) 23:44:22 ID:???
あ……それではこちらでお願いします。

★赤ヒゲ連合の構成力:1546→
+! num+! num+! num+! num+! num
+! num+! num+! num+! num+! num★
★マリオのオーバーラップ→+! dice★
★忍者軍団の構成力:1503→
+! num+! num+! num+! num+! num
+! num+! num+! num+! num+! num★
★経過時間→5+! dice/2+! dice/2+! dice/2★

206 :森崎名無しさん:2016/06/26(日) 00:20:05 ID:???
★赤ヒゲ連合の構成力:1546→
+ 8 + 3 + 5 + 9 + 4
+ 9 + 3 + 1 + 6 + 5

207 :森崎名無しさん:2016/06/26(日) 00:23:15 ID:???
★マリオのオーバーラップ→+ 6

208 :森崎名無しさん:2016/06/26(日) 10:20:58 ID:???
★忍者軍団の構成力:1503→
+ 6 + 6 + 5 + 9 + 4
+ 9 + 1 + 4 + 0 + 7

209 :森崎名無しさん:2016/06/26(日) 10:54:18 ID:???
★経過時間→5+ 4 /2+ 5 /2+ 2 /2★

210 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/05(火) 03:37:17 ID:???
★赤ヒゲ連合の構成力:1546→
+ 8 + 3 + 5 + 9 + 4
+ 9 + 3 + 1 + 6 + 5 ★
★マリオのオーバーラップ→+ 6 ★
★忍者軍団の構成力:1503→
+ 6 + 6 + 5 + 9 + 4
+ 9 + 1 + 4 + 0 + 7 ★
★経過時間→5+ 4 /2+ 5 /2+ 2 /2★
【赤ヒゲ連合:1605】−【忍者軍団:1564】=41
≧21 チャンス! ゴールは目前だ!!
経過時間:11分

タン、タン、タン、と、刻みよくパスを続けて難なく前線を抜ける。
中盤に差し掛かる手前で戻し、そこでも押し引きを繰り返す。
10分程ボールを回し続け、ジリジリと上がったかと思えばまた下がりを繰り返し、一向に攻め込む様子が見えなかった。

ミスターL「(鳥かご?)」

あるタイミングでボールを下げた。だんだんと下げて、DF最後尾で経験の浅いバドがボールを持つ。
しめたと思い、FW陣が一気に詰め寄るが、ぽんとボールを蹴って放置し始めた。
サイドの蹴り出したのか? そう考えたが、誰もいないスペースへコロコロと転がっていく。
サイドを割るほど勢いは無かった。

バド「これでいいだろ?」

マリオ「ALL Right!」

そのスペースにはマリオが駆け込んでいた。
パスは鋭いトップスピンがかけられ、FWのはるか頭上を通り過ぎ、バビントンの元へ届く。
フリーで放たれたパスをカットできるほど守備力はFW陣に無い。
さらに、ここでフォーメーションはかなり縦に伸び切っていた。連携が非常にとり辛い。

211 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/05(火) 03:39:02 ID:???
ミスターL「(奪えてもパス先が無い……逃げる先もだ)」

忍者軍団のFWは赤ヒゲ連合のDFを後ろに回り込んでしまい、追いかけている。
例え奪い取られたとしても、FW達はパスを受け取れない状況であった。
チャンスだと思わせた。焦ってもいた。
バドは、サッカーの経験は確かに浅い。だが、それ以上に土壇場でもしっかり勝負強さを備えている。
自身を罠として利用し、大きく有利な状況を作り出した。

実況「一見赤ヒゲ連合にピンチかと思いきや、マリオ君が飛び出してロングフィード!
FW達を置き去りにしたァー! 一気に危険になったしまったぞ忍者軍団!!
このチャンスを活かせるのか!? このピンチを凌げるのか!?」

先着一名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★誰がボールを持つ?→! card★
JOKER:マリオ「俺だ! 俺に持って来い!!」 やっぱりオーバーラップ
ダイヤ:中盤を抜いてバビントンが持っている
ハート・スペード:リベリオがボールを持った
クラブ:ビクトリーノへボールが渡った

212 :森崎名無しさん:2016/07/05(火) 06:05:54 ID:???
★誰がボールを持つ?→ スペード5

213 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/08(金) 00:08:28 ID:???
★誰がボールを持つ?→ スペード5 ★
>ハート・スペード:リベリオがボールを持った

バビントンは迷わず前方のリベリオにボールを出した。
遠距離タックルの射程外であり、正面にノコブロスが居れどリベリオなら手段がある相手である。
ゴール目前であるため、プラス方向となるがセンタリングも可能だ。
すぐにシュートを撃たせるか、それともサイドを奥深くまで切り込むか、リベリオの判断に委ねられる。

リベリオ「(あの動きはシュートじゃなくて俺を止めに来てる……
向こうも切羽詰まってんだな、今サトルステギに撃たせても恐らくGKまで届く。
できればヨッシーがいいけど、ミスターLをかわしてパスを通すのはキツいな。
あとは“秘策”を使って奥まで切り込むかだな。そろそろ使っていい頃合いか?)」

一票決です。IDが表示されるようにして書き込んでください。
A:サトルステギに高いセンタリングだ
B:サトルステギに低いセンタリングだ
C:ちょっと厳しいがヨッシーにパスだ
D:“秘策”を使って奥まで切り込む
E:いや、普通に切り込もう
F:キープして状況の変化を待つべきか?
G:ここでバナナシュートだ!
H:その他

【状態】
リベリオ ガッツ 785/840 ゴールまでの距離:30m
ドリブル:54 パス:52 せりあい:54 バナナシュート:56
秘策の使用回数:0

214 :森崎名無しさん:2016/07/08(金) 00:09:19 ID:cUd0brgQ
D

215 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/15(金) 01:56:28 ID:???
>D:“秘策”を使って奥まで切り込む

リベリオ「(あの動き、まさかツインタックルか?)」

実際にリベリオは見た事しかなかった。同年代でもそこまで連携を携えた者もいない。
ただ、ある試合でそういうことができる選手達を見た事あったな、という認識であった。
連携が非常に高いレベルで取れているならば、任意でそういうプレイも可能かもしれない、と予想し始める。

リベリオ「(ヤバいな、思ってたよりも状況が)」

足にボールを引っ掛ける。

リベリオ「(ビクトリーノに頼って強引に突破も難しいか)」

目の前にノコブロス達が迫ってくる。

リベリオ「(パスで引っ掻き回すか……)」

身を屈め、左右へフェイントをかける。

リベリオ「(パワープレイに持ち込むか)」

距離を整えて、タックルをギリギリかわせるように動く。
ボールの逃げる先も狙いを付けた。

リベリオ「(何にせよ……)」

ノコブロス達は手足と頭を引っ込め、甲羅を回転させながら勢いよく突っ込んでくる。
ぽっかり空いた穴から鋭い光りが漏れ、リベリオとボールを睨みつけている。

リベリオ「(とりあえず、一点だ)」

216 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/15(金) 01:57:33 ID:???
ボールをふわりと浮遊させ、さらに膝で弾く当時にノコブロスに向かって跳んだ。
跳んで避けることは、ノコブロス達も予想していた。
跳躍力、瞬発力が優れる選手はそうして避けることが往々にある。
しかし、リベリオの跳躍力はそこまで高くない。瞬発力も同様である。
上に避けて通るのは難しい。通ったとしても、後続するノコブロスに着地の瞬間を狙われたらそれまでだった。
踏み付けてもその回転に弾かれ、転ぶか見当違いの方向へ飛ばされてしまう。
そういった確固たる信念があった。このタックルと連携が崩されるはずないと。
ただの滑る甲羅ではない。コントロールされた甲羅であるため、避けるだけでも難しいのだ。

リベリオ「(ぶっつけだけど、うまくいってくれ)」

ノコブロス(赤)「(何も考えず、思いっ切り当たりにいけ!
どう来ても対処してやる!!)」

ノコブロス(緑)「(跳ぶか? なら都合がいい!)」

緑色のノコブロスを踏んだ。大方はここで弾かれるはずだった。
しかし、少しバランスを崩す程度に済ませ、トンと一段高く飛ぶ。
ボールは前方へふわりと蹴り出して手放した。

ノコブロス(赤)「(まだ降りてこない)」

リベリオははるか上空にいる。審判のメドリやジュゲムにも届きそうな高さであった。

リベリオ「(思ったより高い。吹っ飛ばされたに近いぞこれ)」

赤いノコブロスの前でボールが跳ねた。回る風景の中でも視界に収める。

ノコブロス(赤)「(奴は……)」

ノコブロス(赤)「(奴はどこにいるんだ!!!)」

217 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/15(金) 01:58:55 ID:???
押し返された訳でもない。吹っ飛んだのならば、ボールが先に落ちてくる訳が無い。
ならば、これは何なのか。

ノコブロス(赤)「(まさか、さらに上か!?)」

気付くと同時に、体中に衝撃が走る。踏まれた、と、すぐに分かった。
せめてもの抵抗であらぬ方向へ弾き返そうとするが、緩衝材として利用されただけな為、そのまま飛び降りられてしまった。

実況「と、飛んだァーーーーーー!!??
大きく、大きく飛んだァーーーーーー!!!!
強力なタックルを見事に飛んで避けました!!
しかし、これは……!!」

主審のメドリは首を振って、何かを否定している。

リベリオ「っとと(あっぶね。うまくいったのが不思議だ)」

成功させた本人とて余裕はなかったが、このことは残されたノコブロスに大きな混乱を巻き起こした。
タックルの失敗、リーダーの不在、司令塔の不在、まともな守備形態を構築させられなかった。
PAエリア篭もるという選択肢を取るが、これがどういう作用を引き起こすか考えが至らない。

リベリオ「(お? PAに引っ込んでるな……とりあえず、このフリーの状況を活かそう)」

一票決です。IDが表示されるようにして書き込んでください。
A:「思いっ切り叩き込め!!」 サトルステギへ高いセンタリング
B:「頼むぜヨッシー!」 ヨッシーへ低いセンタリング
C:「(フリーなら今がチャンスだ!)」 バナナシュートを撃つ
D:その他

【状態】
リベリオ ガッツ 745/810 フリー補正:+dice
ドリブル:54 パス:52 せりあい:54 バナナシュート:56

218 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/15(金) 03:52:18 ID:???
……あ、マイナスクロス補正付きます。(+dice/2)
・サトルステギ パワーヘッド:60
・ヨッシー スライディングボレー:58

219 :森崎名無しさん:2016/07/15(金) 07:57:09 ID:zCM27lpc


220 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/16(土) 01:46:13 ID:???
>A:「思いっ切り叩き込め!!」 サトルステギへ高いセンタリング

ふと、サトルステギの表情が目に入る。俺の出番か、よこせ、三点目だ、そんな顔だった。
具体的な心中は読めないが、やる気は満々である事が分かる。

リベリオ「(もう守備参加させられないかもしれないが……
シュートに関してはあいつが一番信頼できる)」

迷わずサトルステギへセンタリングを出した。

リベリオ「任せたぞ、思いっ切り叩き込め!!」

サトルステギ「ウッシャアアッ!!!」

先着一名様で、!とnumnumの間の空白を消して書き込んでください。
★誰も指示できない→! numnum★
99:なんと! ハリボテクッパが飛び出してボールが弾かれた!?
91〜98:万全の体勢だ。
81〜90:↓+中の里忍者も戻ってきている
61〜80:↓+ミスターLがブロックに参加してきたが、バランスは悪い
31〜60:何とかクリアが来たがバランスを崩している
01〜30:フリー状態でシュート、ノコブロス達のポジションは悪い
00:あれ? こいつらどこ立ってるの? シュートは直接キーパーへ
00・99以外ゾロ目(重複):サトルステギ、意外にもこれをスルー

221 :森崎名無しさん:2016/07/16(土) 02:05:20 ID:???
★誰も指示できない→ 44

222 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/16(土) 02:49:22 ID:???
(何をするか分からんねホントこの子は)

お察しでしょうが

  ‐ ‐―――――‐‐ ―――――― ‐―――‐―‐‐
  ‐― ― ‐‐  -‐===‐- __  ‐‐ ――――‐――
  二二 二 /: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ::`i   二 二二二
  ―――‐ {___: :: :: :: :: :: :: :(⌒ヽ_レi}   _  -―‐‐-
――――‐ ∨ニ>=ニ::フ ̄乍」 ら }i:i:i:)x≦:: :: :: :: :: :: ::
 二二二二 〉´:: :: x く      Vニニニニニニニ=- : :: :: ::
.  ̄ ̄ ̄ ̄ /: : イ癶}_ノ乃   /´: :: :: :: ::`ヽニニニニ=- :
____ {/ '⌒ /ラハ ': :: :: :: :: :: :: :: :: }ニニニニニニ   ここだ、ここで上がるんだ!!
二二二二二二ゝ_z彡勹レソ/: :: :: :: :: ::_: :: :: ;:仁ニニニニニ
= =‐   -‐x、  = >´: :: :: :: :: :: {: :: ∠ニニニニニニニ
ニ.ニニγア   } ヾ^≦⌒¨¨: :: :: :: :: :: :}∠ニニニニニニニニニ
ニニニ.{ ト--- 、  }} ヽ\: :: :: :: :: :: ::ノニニニニニニニニニニニ
== ート-- ,  ル   }: :: :: :: :: :人ニニニニニニニニニニニ

みたい展開もあります。(高確率で嫁の出番なので安心してください)
それでは、お相手ありがとうございました。

223 :森崎名無しさん:2016/07/16(土) 03:18:41 ID:???
目立ちたがりにもほどがある・・・森崎でも自重するぞ

224 :森崎名無しさん:2016/07/16(土) 08:41:28 ID:???
>>223
森崎でもこんな場面なら出てきてもおかしくない
流れが悪い状態での勝ち越しチャンス
決めれば目立てる上に相手への精神的ダメージも非常に大きい

そもそもこんな展開になっているのはマリオのせいだが

225 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/17(日) 01:15:21 ID:???
>>223
何が始末終えないかって言えば、満遍なく高い攻撃力とそれなりに備えている守備力のせいで、
フィールドに置いておくのも有効打になりえる所です。つまり、懲りない。(けど反省はする)

>>224
(負けたら)なんもかんもマリオが悪い。そう言い切ってもいいと思います。
……何でこうなっちゃったんだろうなあ。


クラブA:サトルステギ、翼パパ
JOKER:クッパ
99:マリオ
(なんだろう、このラインナップ)

226 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/17(日) 02:52:34 ID:???
★誰も指示できない→ 44 ★
00・99以外ゾロ目(重複):サトルステギ、意外にもこれをスルー

───もし、決定的なチャンスが来て、味方が多い状態でお前にセンタリングが来たら最初はスルーしろ

───具体的にか? そうだな……お前のとこキャプテンがな、そろそろ何かしでかすはずだ。

───なにかしらの方法で亀公を抜いてくる。そのとき、お前もヨッシーも撃てそうなら、やりな。

───体力は限りあるんだ。最後までフィールドに立つつもりなら、そういうことも覚えろ。

───ヨッシー? ああ、問題ねえ。この程度打ち合わせなんざいらねえよ。そういう種族だ。

───最終的な判断は任せる。周りがうまいこと負担を分担するかもしれねぇから、そんときゃ素直に甘えとけ。

サトルステギ「(今じゃん! まさに今じゃん!!)」

ハーフタイム中、反転シュートの練習をしていたが、同時にアドバイスも受けていた。
この状況、誰もがサトルステギが撃つと考えている。リベリオも含めてそのつもりである。
アドバイスが無ければ、サトルステギもこの場でシュートを撃っていた。

ノコブロス(黄)「(くっ! 最悪ラインを割ってでも……)」

ノコブロス(黒)「クソォーーーッ!!」

うまくいけば何とか止められるかも、という希望を持ってシュートコースを遮ろうとする。

227 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/17(日) 02:59:43 ID:???
先着二名様で、!とcard・diceの間の空白を消して書き込んでください。
★サトルステギ スルー 61(! card+! card)(マイナスクロス+! dice/2)★
★ノコブロス(黒) オーバーヘッドクリア 53(! card+! card)(バランス-! dice)★
【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】
≧2 スルー成功! ボールの行方は……
=1,0,-1 ボールをこぼした! 左から順に
(ヨッシーのねじ込み)(ビクトリーノと中の里忍者のせりあい)(ミスターLのフォロー)
≦-2 クリア成功!

【備考】
特に無し。

228 :森崎名無しさん:2016/07/17(日) 04:30:59 ID:???
★サトルステギ スルー 61( クラブ4 + ダイヤA )(マイナスクロス+ 3 /2)★

229 :森崎名無しさん:2016/07/17(日) 04:32:35 ID:???
★ノコブロス(黒) オーバーヘッドクリア 53( クラブ7 + JOKER )(バランス- 6 )★

230 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/19(火) 22:43:30 ID:???
JOKER出ちゃった。機械イジらせてたしドナテロ枠やん……。
まあ、ドナテロいるのに何でハリボテのポンコツなんだよって話ですが。
あ、ちなみにテレ東版の性格になりますになります。              ソレイガイワカラナイシ


ドナテロ化します?

※鬼強化されます。イメージはガッツ多くした分能力値が若干下げた中山さんに、
若島津君のスキルをぶっ込んだぐらいです。メタルボディも性能を変化したものが適用されます。
勝てばリベリオの対爬虫類の強化フラグを得ます。
負けた場合は特に変わらず、
マリオからもらえるコイン数、有名度・ヒーロー度の上昇量の軽減程度です。

A:おう! 出そうぜ!! (途中参戦だから要三票)
B:普通のサッカーさせてーな…… (通常通り覚醒無しで続行)

231 :森崎名無しさん:2016/07/19(火) 23:05:20 ID:KHHi9dug
A

232 :森崎名無しさん:2016/07/20(水) 00:01:57 ID:yiNGN2gc
A

233 :森崎名無しさん:2016/07/20(水) 00:24:19 ID:EZkBkZxA


234 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/20(水) 00:57:13 ID:???
テレ東はテレ東でも旧テレ東版だがな!
世がニンジャスレイヤーで楽しんでる中で、
タートルズの話題を出している人間がいるらしい。

と、そんな訳でドナテロになりました。かなりの鬼強化です。
タートルズメンバーの中では非力(設定上は)ですが、知恵が回るタイプなので、
厄介になるかもしれません。サトルステギの天敵になるかも……。             アビセゲリ


ちょっと書き直しますねー。                              ア サワキチャンモクッパモギャグポジションダ

235 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/25(月) 02:00:08 ID:???
★サトルステギ スルー 61( クラブ4 + ダイヤA )(マイナスクロス+ 3 /2)=68★
★ノコブロス(黒) オーバーヘッドクリア 53( クラブ7→10 + JOKER )(バランス- 6 )=72★
≦-2 クリア成功!

ノコブロス(黒)?「(だめだ、このメカを壊される訳にはいかない)」

突如、黒いノコブロスが動きが変わった。
確かにバランスはガタガタだった。ポジションの確認もとれていない。
それにも関わらず、高く飛び上がり、鋭くボールを蹴り飛ばされた。

サトルステギ「オワァ!?」

人としての防衛本当か、容赦ない蹴りに思わず避けてしまう。

リベリオ「(なんだあの動き!? 本当にノコノコなのか……?
普通ならサトルステギなら押し切れるはずなのに。あいつ、何者だ?)」

いくら動きが優れていても、体格差やポジションの優勢さはサトルステギにあった。
仮に、クリア側がアラマウだとしても防げる確率はやや低い。

リベリオ「(今の動きがマグレじゃないなら……こっちも安牌じゃないな。
クソ、空中戦なら分があると思ってたんだが。サトルステギも余裕がないからスタミナ切れを狙いにくい。
他の奴らはどうなんだ? まだ何か隠してるのか?)」

リベリオにも先入観があった。ノコブロスの実力は同じ、一体の実力を見れば四体分のデータが集まると。
近くにおり、直接対峙した緑色のノコブロスと全てが同程度と判断した。
一体一体きっちり様子を見ていれば、違和感に気付けたかもしれない。
そう思うと内心舌打ちをリベリオであった。

236 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/25(月) 02:04:32 ID:???
ノコブロス(黒)?「(思わず本気出したけど)」

ノコブロス(赤)「ふ、防いだのか……? な、ナイスだブラック!」

ノコブロス(黒)?「(案外バレなさそう)」

先着一名様で、!とnumnumの間の空白を消して書き込んでください。
★クリア先→! numnum★
99:マリオ「くらえ! 俺のネオローリングファイヤーハンドスr「ピィイイーーーー!!!!」」
91〜98:蛇の目忍者のフォロー、一気に攻め込むぞ。
71〜90:土竜忍者の元へボールが飛んで行く
61〜70:トーテム忍者のフォロー
41〜60:中盤でせりあいだ
31〜40:松山のフォロー
21〜30:ドトールのフォロー
11〜20:ピエールがフォロー、組み立て直すぞ。
01〜10:ピエールがフォロー、さらにドトールがサイドを駆け上がっている。
00:ボールは高く打ち上がり……?

237 :森崎名無しさん:2016/07/25(月) 02:23:49 ID:???
★クリア先→ 84

238 :森崎名無しさん:2016/07/25(月) 17:28:28 ID:???
順調にネタ枠となりつつあるマリオ

239 :森崎名無しさん:2016/07/25(月) 20:32:35 ID:???
まぁ奇声を上げながらヘッドスライディングを繰り返して走るより早く進んだりケツワープしたりするし…
割と普段から不審な行動をする人物なのかもしれない

240 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/27(水) 03:15:15 ID:???
     / __: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
.     レ r:v::、ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `ー=ミ
     Y:ト1:| }: :: :: :: :: :: :: :: :: :x= 、:: :: }
     /´ ̄ ̄`¨ <::_____{ らい: /
    /: :: :: :: :: ____/ u ハ ノニヲ ) /   ∧
   ー‐== ァラ:::::¨r_フ /ニ) ¨^´(_ノ::)x-/ ’,
        Y´::::::::::'"¨´∠ニフ     /ト、_/   \
      {:::::::.: '  瓜ニフx-う    /: |   く     Y
        ` ー‐=くz=≦¨´   xァチ:: :|          |
              /て´  _xく'///: :: :|   そ    |
          /: :: :`¨¨lニニT.:7: :: ::..|          |
.        γ⌒ <⌒うニrュ|//: :: ::^ヽ!!! ∧|
        /  /⌒У⌒{_}圧ニ¨: :: :: ::レヘ.   /


マリオ「初期のハードボイルド設定はどこいったんだ!!」
新田「あったんですかそんなの?」
カペロマン「無いぞ」


>>238
こんなおやじですが ヒーローなんですよ たぶん

>>239
ケツでできること:攻撃、ブロック、ワープ
何一つおかしい事は無いな!!

241 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/27(水) 03:18:02 ID:???
★クリア先→ 84 ★
71〜90:土竜忍者の元へボールが飛んで行く

ボールは大きくクリアされ、中央近くまで飛んでいく。
土竜忍者がポジション取りをしており、左右に捌けるよう準備をしている。

アマラウ「(二人で、って訳にはいかないな……)」

技術は優れている選手が目の前にいる。
自由に捌かせるつもりは無くとも、この勝負は不利であった。

アマラウ「(四の五の言ってらんねぇ! 飛ばすッ!!)」

★土竜忍者 ミサイルポスト 60(! card+! card)
アマラウ 高いせりあい 58(! card+! card)★
【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】
≧2 ボールは蛇の目忍者の元へ!
=1,0,-1 ボールをこぼした! 左から順に
(トーテム忍者のフォロー)(ドトールのフォロー)(ピエールのフォロー)
≦-2 アマラウがボールを取った!

【備考】
土竜忍者のミサイルポストの吹っ飛び係数は3です。

242 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/07/27(水) 03:30:01 ID:???
あ、先着一名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。

と、今回はここまでです。
マリオがこんなんなっちゃったのは、もう仕方無いと思います。 マア カッコイイ マリオ ニ シタカッタ ケドネ
JOKERより確率低いから大丈夫なんて思ってたころが懐かしいです。

243 :森崎名無しさん:2016/07/27(水) 07:05:57 ID:???
★土竜忍者 ミサイルポスト 60( ダイヤ8 + スペード8 )
アマラウ 高いせりあい 58( ハート6 + ダイヤ8 )★

244 :森崎名無しさん:2016/07/27(水) 07:25:57 ID:???
★土竜忍者 ミサイルポスト 60( スペード8 + ハート3 )
アマラウ 高いせりあい 58( クラブQ + ダイヤ9 )★

245 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/08/10(水) 00:38:07 ID:???
土竜忍者 ミサイルポスト 60( ダイヤ8 + スペード8 )=76
アマラウ 高いせりあい 58( ハート6 + ダイヤ8 )=72 ※吹っ飛び
【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】
≧2 ボールは蛇の目忍者の元へ!

実況「ノコブロス君みごとなクリアー! ボールは大きく弧を描き中盤まで飛んでいきます!!
待ち構えているのは……土竜忍者君とアマラウ君です!
この空中戦を制するのはどちらでしょうか!?」

フォローは敵味方問わず、とにかくこぼせばいい。
さすれば誰かが対処できる。なにより、蛇の目忍者渡さない事が第一であった。

土竜忍者「(さっきと違って、こいつの動きが“分かる”)」

返って、それが土竜忍者にヒントを与えてしまった。
何をするのか、何を狙っているのか、手に取るように分かった。
アラマウも蛇の目忍者に渡す確率が高いと踏んでいる。お互いに相手の狙いが分かっていた。
ここで勝負を分けたのは、恐らく先に実力を見せたアマラウが情報戦で負けたことだろう。

アマラウ「ガッ!? ハァッ!!」

巨躯であるアラマウが、吹っ飛ばされた。

246 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/08/10(水) 00:46:54 ID:???
リベリオ「(アマラウが!?)」

土竜忍者「(相手が大きくても、力が強くても、それに勝つ奴がいる。
それが技術だと、そう教えてくれた奴がいた)」

実況「アマラウ君吹っ飛んだー!! ボールは蛇の目忍者君へと渡る!!
このままカウンターとなるか忍者軍団!」

想定した中で最悪のパターンだった。高い確率で失点する、そういった予感がある。

松山「(くっ! とりあえず、張り付くしかない!!)」

蛇の目忍者「そう恐い顔しなさんな。楽しくなるのはこれからだ」


────────────────────

しばらくお待たせしました。どうも申し訳ありませんでした。
報告です。所用により8月中の更新が厳しくなりそうです。
中途半端ですが、一旦ここで休止致します。

247 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/08/25(木) 02:00:47 ID:???
書きたい衝動にかられて、ちょっとだけ更新します。
完全復活、とはまだなりませんが、ちょびちょびと更新します。

────────────────────────────────────────

実況「蛇の目忍者君どんどん突き進んでいく! 松山君は張り付きます!!
タックルするタイミングを窺っているのしょうか! ここは正念場だァー!!」

松山「(どうすればいい!? 生半可なタックルじゃ時間すらも稼げない!!)」

サイド奥へ難なくと進んでいく。
特に足が速い訳でもないが、迷いない動きのせいで万全に構えられない。
精神的な優位さもあった。ここで攻め切れば逆転できる忍者軍団、
秘策を使ったにも関わらず詰めで失敗した赤ヒゲ連合、また、一度シュートさせたら一度も止められていない。

松山「(選択肢なんて、無い! ここで止めるしかないんだ!!)」

先着二名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★蛇の目忍者 ドリブル55(! card+! card)+サイド補正(! dice)★
★松山 タックル 52(! card+! card)★
【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】
≧2 かわされた! シュートが来るぞ!?
=1,0,-1 ボールをこぼした! 左から順に
(ゲルマン忍者のフォロー)(忍者軍団のスローイン)(バドのフォロー)
≦-2 ボールを奪った!

【備考】
蛇の目忍者のサイド補正はドリブル時のみ発動します。
松山の親カードがダイヤ・ハート時に「鉄砲水タックル+3(吹っ飛び係数4)」が発動します。
松山の親子カードが一致時「水飛沫タックル+1」が発動します。(重複可)

248 :森崎名無しさん:2016/08/25(木) 04:55:10 ID:???
★蛇の目忍者 ドリブル55( クラブK + ハート4 )+サイド補正( 6 )★

249 :森崎名無しさん:2016/08/25(木) 05:47:17 ID:???
★松山 タックル 52( スペード4 + クラブ9 )★

250 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/08/31(水) 23:16:31 ID:???
ようやく一段落付きました。
いやー、来年のお年玉と今年のお年玉が一緒になりそう★
と、いうよりキャラ説明壊滅的にミスってて早く次スレ行って直したい。泣きたい。泣かない。がんばる。

と、いうことで平常運行鈍亀スタートとなります。

251 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/08/31(水) 23:18:13 ID:???
★蛇の目忍者 ドリブル55( クラブK + ハート4 )+サイド補正( 6 )=78★
★松山 タックル 52( スペード4 + クラブ9 )=65★
【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】
≧2 かわされた! シュートが来るぞ!?

蛇の目忍者「おおーっとっとっと。おーっと」

先に仕掛けた……先に誘い込んだのは蛇の目忍者からだった。
ワザとらしく声を出し、左右にふらふらと揺れながらドリブルを続ける。

松山「(落ち着け、最後にセンタリングを上げるならそこに隙ができるはず。
シュートを撃つにしてもだ。
パスもシュートもノーモーションでできるはずは無いんだ。
この挑発に乗っちゃダメだ)」

松山の読み通り、蛇の目忍者にはノーモーションでのシュートやパスはできない。
単純なシュートやパスで松山の裏をかけるほどの技量も無い。ドリブル突破に腐心し続けた人物である。
睨み合いが続き、サイド奥地へと近づいてきた。
まだだ、まだだと言い聞かせ、その時を待つ。

蛇の目忍者「“隙”を見てるのか?」

不意な言葉であった。それでも松山は怯まない。何か仕掛けてくるは分かっていた。
言葉であったのはありがたかった。技術で
上を行かれたら、対抗する手段は無い。

松山「(……ほんの少し、少しでいいんだ。時間を稼ぐんだ)」

我慢勝負であると松山は睨んだ。

蛇の目忍者「それは違うぞ」

252 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/08/31(水) 23:19:29 ID:???
松山「は?」

蛇の目忍者が急停止する。松山も止まった。僅かな距離が生まれる。
欲しいのは、この僅かな距離だった。
その僅かな距離を詰めようと松山は立ち直るが、蛇の目忍者はサイド走り出す。

松山「(速───)」

急にトップスピードに近い速度で走り出した。タックルのタイミングがズレる。
すぐに持ち直すもカットへ入れない距離が生まれてしまった。

蛇の目忍者の狙いは“サイド奥地まで、タックルをさせない”ことであった。
単純な実力差からいっても高確率で抜けるが、それでも確実に抜きたかった。
取られるにしても、サイド奥地である方がリスクが低い。
そのための細工であった。

松山「(縦方向のフェイント!! それだけじゃない、この動きどこかで……)

先着一名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★気付けるか→! card★
JOKER:松山「このドリブル、真剣遊戯で見た事あるやつだ!」 えー
ダイヤ:松山「(確か、ええと……)」 記憶を掘り起こす。
ハート・スペード:松山「(だめだ、今そんなこと考えてる暇は無い)」 次判定持ち越し。
クラブ:松山「(くっ……)」 集中できていない。

253 :森崎名無しさん:2016/08/31(水) 23:34:16 ID:???
★気付けるか→ ハート9

254 :森崎名無しさん:2016/08/31(水) 23:35:06 ID:???
★気付けるか→ スペードA

255 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/01(木) 00:16:45 ID:???
★気付けるか→ ハート9 ★
ハート・スペード:松山「(だめだ、今そんなこと考えてる暇は無い)」 次判定持ち越し。

浮かび上がったイメージを手放し、再び記憶の湖を漂わせる。

実況「蛇の目忍者君、急激なスピードの変化で松山君は切り離したァー!
そのまま奥へと進む!! チャンスだァーーーー!!!」

先着二名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★蛇の目忍者の判断→! numnum★
99:センタリングミス、ルーズボールに
41〜98:「しっかり決めろよ」 トーテム忍者にセンタリング。
21〜40:「(向こうは狙い難いな)」 土竜忍者へセンタリング。
01〜20:「(そろそろ決めるか)」 蛇の目忍者のシュート。
00:「抉り込めッ……!」 サイド補正の付いたシュートがくる。
00、99以外ゾロ目:ミスターLへのセンタリング。

★マリオの判断→! numnum★
99:「甘いな、もうすでに飛び出しているぜ」 そしてGK交代へ
70〜98:判断ミス、ポジション取りが悪い!
41〜69:飛び出さず、普通にセーブ。
11〜40:誰に来ても飛び出せるぞ。
01〜10:どう来るか読んだ、トーテム忍者へのセンタリングならカットできるぞ。
00:センタリングならカット成功、シュートなら良ポジションで受ける。
ゾロ目:今回だけ「スキル:スーパーヒーロー」発動

256 :森崎名無しさん:2016/09/01(木) 00:28:39 ID:???
★蛇の目忍者の判断→ 47

257 :森崎名無しさん:2016/09/01(木) 00:39:46 ID:???
★マリオの判断→ 55

258 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/01(木) 00:49:40 ID:???
こいつ危機感知だけはあるんだな、って所で今回はここまでです。
お相手ありがとうございました。


                          /i,.イ.:.::'/. :://
            , -…-         ,ィ  ./.:.: : : : : . ::::/, ’
       /三三ニ=-\     // /.:.: : :〃/ . :::::://
      ,:'三三二ニ=‐       {:.:.:Y.:.: : : : : : . : :::::::,ぅ) , '/
       |三/__ ̄__ヽ    \   ノ.:.:.ノ. : :,,:;;' ,': ;:::::::〃
      ヽ { |_i∨i_| }      ノ:.:/. : :;':::;'  7::::::::/ f:r  ’.:'
     ,z≦三ニ=‐-∠ __   (::.:.:{ .:.:.:;::::,  /:::::::廴ノ::レ'´/.::'
     ` 守三ニ-    __`>  ):.:)  /::::;' . ::x=‐ミ彡 〃::/
.       ヘ\ー≠フ ∠ 彡,ヘY:.:.  ノ:::::ノ  : ゞ:;::::ノ: ;;::'::/,:'
       ∧(r>=<ー込ソ レし|!:.:.  `ー "  : : : : :_:_;':::::::::/
      ヾー(,__〉、__,. -‐/ ili!:.i{       / ̄:::::: : : :)   そう何度も抜かせんッ!!
       `ー-<ー=‐x_// {{:::.:.       ヾ=''": : /
          `¨< _ノ / ヾ::.:.:..、    .:r=ニ::::)
             /=イ / ゞ=、、:.:.:.:.:.:.:.ノゞイ
             |/〉_/ ゝ---イ 7¨´ ヾ=イ
   { 二フ /ヽ   _/ニx=x      /
  { 二):::. ` T|  //三{_,.ク    /
  {二):::: } { ト、〈/三三二ニ=-  〉
    {ニ)::{: 厂 //三三二ィ劣ニ ∧
   ` ̄ ̄´`ー/三三三,仁ニ=-  ∧

259 :森崎名無しさん:2016/09/01(木) 01:14:34 ID:???
乙でした
どうせこの引きも次のやらかしのための前振りに過ぎないのだ

260 :森崎名無しさん:2016/09/01(木) 11:55:45 ID:???
大体移動中に声を上げながらピョンピョン跳ねるからな、ヒゲの奇行子なのは間違いない
まあやらかすのもきっちり決めるのもマリオらしいと言えよう(1−1開幕のクリボーでミスしながら)

261 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/02(金) 00:08:26 ID:???
>>259
乙ありがとうございます。やらかしたら本当にただのヒゲのオッサンになりますわ。

>>260
とりあえず、何一ついいところ無いのでそろそろ活躍してほしいというか……
本当にPAから飛び出しただけのヒゲなのが何とも……



っと、展開の都合上、先に守備陣の判定をお願いします。
先着一名様で、!とnumnumの間の空白を消して書き込んでください。
★スーパーヒーロー発動中→! numnum★
00:アマラウ、渾身のセンタリングカット!!
01、02、03:バドもアラマウも万全だ! クリアにいけるぞ。
04〜15:アマラウが万全にクリアにいけるぞ。
16〜30:バドが万全にクリアにいけるぞ。
31〜90:体制を崩しながらもバドがクリアに向かう。
91〜98:フリーになったシュートが飛んでくる。
99:ブロックも参加できない。

262 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/02(金) 00:12:02 ID:???
あ……追記です。

【備考】
マリオの「スキル:スーパーヒーロー」により、判断力・指示力が上がっています。

263 :森崎名無しさん:2016/09/02(金) 00:19:48 ID:???
判断力()
★スーパーヒーロー発動中→ 23


264 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/02(金) 03:00:27 ID:???
やっぱり眠気には叶わなかったよ……(左手に3日ぐらい前に買った小説)
ゴール手前とイベントが挟むと判定が増える増える。
一気に全部できる方法も考えないと……

一回だけの判定ですが、ここまでです。



         __  ヘ,/ ヽvー、,, -――- 、
       ,-'" ∧/ .__  |,,-''''7      `ヽ
      l   」,,-''''    '''--,,  /         ',
      ト´               ヽ      i
     ノ                      ',       |
     i          /; `          l      l
    ./    _/  ´  / ,'   / |`/i    i     l
、、_ ノ      i`'ト__/_ ,'  /__|__ `,'、  l     l
ヽ、   _,,-´=i! ̄___,'/ ___,,,,  i  i´ )    l
  `"" l  :/l ̄「::::::::::7   |:::::::::::::ノノ ノヽ      !
     / /.l ハ `―‐'    `―‐'´ __ ヽ     |
   Y  | ̄ ̄ ̄`ヽ. _ ,. -―  ̄    .|  ̄',ヽ、    ',
   /   .|       | |         .|   ', ヽ、   ヽ
  /  /⌒ヽ.      | |        /⌒ヽ.  ',

↑ 出番が一番ありそうで無い子


265 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/04(日) 03:47:54 ID:???
★蛇の目忍者の判断→ 47 ★
41〜98:「しっかり決めろよ」 トーテム忍者にセンタリング。

★マリオの判断→ 55 ★
ゾロ目:今回だけ「スキル:スーパーヒーロー」発動
41〜69:飛び出さず、普通にセーブ。

★スーパーヒーロー発動中→ 23 ★
16〜30:バドが万全にクリアにいけるぞ。

蛇の目忍者「難しい顔すんな。女が逃げるぞ」

松山「ホワァ!?」

蛇の目忍者「(……ほんの冗談のつもりだったんだが……)」

動揺しつつも体を差し込もうとするが、センタリングは上がってしまう。
その先にいるのはトーテム忍者だった。
失点と得点、起きる結果は同じだが、両者に取って意味は違う。

実況「ボールの先は───────」

────────────────────
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :_:: :: :-‐: :''ニ¨ ̄ ̄`:: :.
: :: : x==ミ___;; :. -‐<´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
_ .ァ =x }ニニニ7    /\ : :: :: ::_::_::_:_____: ::
ニニ{i  う 1ニニコ ト、 {  { `アァ=z-‐':::::::了ニア
ニニぃ{ |ニフ {ニ\    ー∧‐ュ:::::::>ニ¨ニ= 、
ニニニヽ.__ノa  {ニニニヾー一'  ー一'
寸ニニニニ    `¨ヽニニ≧x             }          ……
 〈厂{ ∧      ゝニニニ≧x        /
/: :: :∨ ∧        `ー-ニニニ\      /

266 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/04(日) 03:49:54 ID:???
実況「最高峰のシュート力を誇るトーテム忍者君の元に──────」

────────────────────────────────────────
三三三三三三二ニ=‐ ̄ ¨  …‐z=ァー- ミ: :: :: :: :: :: :: : \: :: :: :: : :.
三三三三三三ニ=‐: : : : : :`ー‐=≠ア´   `ヽ‐- _: :: :: :: :ヽ : :: :: :: 〉
三三三三三二ニ=‐: : : : : : : : : : : : :i ,'⌒ヽ   ‘,: : :.¨tx.: :: :ハヽ: ::/
三三三三二ニ=‐-‐…‐- : : : : : : : | { {::) }    ' : : : : }:::::¨'ト、} ∨
三三三ニa: : : : : : : : : : : :`ヽ:.: : : :.| 辷_ノ    }: : : :/:::::::::::} )   ',         (俺は……)
三三三7: : : : : : : : : : : : : : : : : ': : : :{       ノ'"´く:::ノヽ::」{ ノ   }
三三ニ′: : : : : : : : : : : : : : : : : ∨⌒ー―. :¨´: . : . : . : . : . : ./  /
三三ヨ: : : : : : : : : : : : : : : : :    } : . : . : ____ -‐=≠ラ. : . :{ /
────────────────────────────────────────

視界と思考がクリアになる。周りの音が聞こえない。
しかし、そんな中でトクントクンという自分の心音と、られたボールの音、選手達の息遣いははっきりと聞こえる。
両手の炎が今までにないほど燃え上がる。

マリオ「バド、半歩程下がれ。そうだ、その位置でいい」

少し前のめりになっていたバドに指示を出し、完璧な体勢にさせた。
もっと早くに指示を出していればアマラウもクリアに参加させられていた心中後悔するが、
気持ちを切り替えてシュートに備える。これ以上の失点は、自分でも許せそうになかった。

267 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/04(日) 03:52:05 ID:???
先着三名様で、!とcard・diceの間の空白を消して書き込んでください。
★トーテム忍者 オーバーヘッド 61(! card+! card)+マイナスクロス(! dice/2)★
★バド パワークリア 58(! card+! card)(人数補正+1)
ピエール ブロック 54(! card+! card)(人数補正+1)
アマラウ ダイビングブロック 55(! card+! card)(人数補正+1)★
★マリオ ファイアーハンド 59(! card+! card)+スーパーヒーロー(! dice)★
【攻撃側最大】-【守備側最大】
≧7 シュートは誰にも邪魔されずにゴール!
≧6〜2 人数分だけ減退、2のみ−2の減退するがゴール
=1、0、-1 ボールはこぼれ球に。左から順へ
(土竜忍者のねじ込み)(ゲルマン忍者のフォロー)(ドトールのフォロー)
≦-2 クリア・ブロック成功!

【シュート】−【キーパー】
≧2 ゴール!!
=1、0、-1 ボールはこぼれ球に。左から順へ
(土竜忍者のねじ込み)(コーナーキックへ)(ドトールのフォロー)
≦-2 赤ヒゲ連合のボールに!

【備考】
バドのパワークリアの吹っ飛び係数は2です。
アマラウがブロック技を任意発動したため、ガッツ消費が2倍になります。
「ダイビングブロック+4、ブロック距離アップ、ガッツ消費100」
ピエールの親カードがダイヤ・ハート時「反転ブロック+6」が発動します。
守備判定の優先順位はクリア>ブロックです。

268 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/04(日) 03:58:37 ID:???
マリオ「ピンチの時ほど強くなる! なんてったってスーパーヒーローだからな!!」
っと、そもそもピンチなのはこいつのせいじゃないかというところで今回はここまでです。

マリオ系列でアシュリーが一番かわいいAA多いのね……

269 :森崎名無しさん:2016/09/04(日) 06:54:56 ID:???
★トーテム忍者 オーバーヘッド 61( ダイヤ8 + ダイヤA )+マイナスクロス( 6 /2)★

270 :森崎名無しさん:2016/09/04(日) 07:00:01 ID:???
★バド パワークリア 58( スペード7 + ハート8 )(人数補正+1)
ピエール ブロック 54( クラブ5 + ハート5 )(人数補正+1)
アマラウ ダイビングブロック 55( クラブ2 + ダイヤ3 )(人数補正+1)★

大丈夫だ、中学生編で森崎もさんざんやってる、問題ない>ピンチの自作自演

271 :森崎名無しさん:2016/09/04(日) 11:31:04 ID:???
★マリオ ファイアーハンド 59( スペードK + ハートA )+スーパーヒーロー( 5 )★

272 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/05(月) 21:42:29 ID:???
★トーテム忍者 オーバーヘッド 61( ダイヤ8 + ダイヤA )+マイナスクロス( 6 /2)=73★
★バド パワークリア 58( スペード7 + ハート8 )(人数補正+1)=74
ピエール ブロック 54( クラブ5 + ハート5 )(人数補正+1)=×
アマラウ ダイビングブロック 55( クラブ2 + ダイヤ3 )(人数補正+1)=×★
★マリオ ファイアーハンド 59( スペードK + ハートA )+スーパーヒーロー( 5 )=×★
【攻撃側最大】-【守備側最大】
=-1 ドトールのフォロー

バドにはトーテム忍者の動きがはっきりとよく見えた。

バド「(オーバーヘッドってこう撃つのか……ここはこう、邪魔してやれば)」

案外距離があった方が邪魔しやすい。
ただ詰めるというやり方よりも、適切な間合いの方が勝率が高い。
また、本人はズルや卑怯な手段に一切の抵抗は無かった。
こういった土壇場でも、冷静に頭を回せる。

バド「普通がダメならこうするしかねーだろー?」

トーテム忍者「テメェ……!!」

メドリ「(この程度では反則をとれません)」

振り抜けないためそのキック力をボールに伝えられず、当てる程度にしかならなかった。
バドのパワーを持ってすれば、このまま大きくクリアされるであろう。

トーテム忍者「(好きにさせるかよ!)」

トーテム忍者は両足をそえて、パワー負けしないよう耐える。
おかげかボールはこぼれ、クリアされることは無かった。
すかさずドトールがボールを拾い、ねじ込みを回避する。

273 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/05(月) 21:45:55 ID:???
実況「バ、バド君防いだァーッ!!!!
屈指のキック力を持つトーテム忍者君のオーバヘッドを防ぎました!!
しかしトーテム忍者君もクリアされないよう負けじと耐えました!!」

予想外の展開に、大きく賑わう。

松山「やった! バドさんやったー!!」

松山は始め、惜しみない賞賛を送る。
ただドトールは、もう一人のプレイヤーを見ていた。

ドトール「(やっぱ、あいつただのキック馬鹿じゃねえな)気合入れねぇとなぁ……っと」

ゲルマン忍者「ふふ、俺のホーオードーを見せてやる」

ドトール「ハハ、お前も分っかんねぇなぁ」

先着一名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★ドトール クリア 54(! card+! card)
ゲルマン忍者 せりあい 50(! card+! card)★
【攻撃側最大】-【守備側最大】
≧0 ボールはクリアされた!
≧-1 ボールはこぼれた!

274 :森崎名無しさん:2016/09/05(月) 21:49:54 ID:???
★ドトール クリア 54( クラブA + スペード6 )
ゲルマン忍者 せりあい 50( ハート7 + ハート9 )★

275 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/05(月) 22:56:37 ID:???
マリオ「あ、あれ? 俺の出番は……?」
特に何事も起きずスーパーヒーロータイム終了という所で今回はここまでです。

>>270
マリオの場合、純粋に勝つために必要だと思ってやってるのでそこら辺が始末に負えないです。
諸々の補正込みで考えると、現在では最高峰のキーパーなのがなおさら質が悪い。
(まあ、すぐ違うキーパーに抜かされるんですけど)

276 :森崎名無しさん:2016/09/09(金) 05:56:32 ID:???
★ドトール クリア 54( クラブA + スペード6 )=61
ゲルマン忍者 せりあい 50( ハート7 + ハート9 )=66★
【攻撃側最大】-【守備側最大】
≧-1 ボールはこぼれた!

ドトール「(ビクトリーノにサトルステギ……リベリオもいるな)」

このとき、ドトールはある程度目星をつけていた。
すぐに視線を逸らし、あさっての方向を見るがその視線は気付かれていた。

ゲルマン忍者「(……! こっちか!)」

ドトールが振り抜く瞬間、コースに飛び込んだ。
ボールは体で弾かれ、クリアされずこぼれ球となった。

先着一名様で、!とnumnumの間の空白を消して書き込んでください。
★ヒーロータイムはもう終了→! numnum★
99:マリオがいない! そのままゴールに収まった!!
91〜98:↓+オーバーラップに決まってるだろうそうだろう
81〜90:ゴール前にこぼれてマリオがフォロー! 一体どうなっちまうんだ!?
71〜80:ピエールのフォロー、反撃だ!
61〜70:松山のフォロー、突っ切るぞ!
51〜60:ヨッシーのフォロー、中央の攻略となるか!?
36〜50:ラインを割った、赤ヒゲ連合のスローインだ!
31〜35:俊足を活かして中の里忍者がフォロー! 突っ込んでくるぞ!
26〜30:サイドに流れて蛇の目忍者がフォロー!
16〜25:ミスターLがぶっ飛んできた、シュートが来るぞ!
01〜15:土竜忍者が何とか詰めた、シュートが来るぞ!
00:ゲルマン忍者「これがホーオードーだ!!」なんとシュートだった!

277 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/09(金) 05:57:50 ID:???
っとっとっと、>>276は私ですよー。

278 :森崎名無しさん:2016/09/09(金) 07:09:19 ID:???
★ヒーロータイムはもう終了→ 26

279 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/10(土) 23:35:04 ID:???
★ヒーロータイムはもう終了→ 26 ★
26〜30:サイドに流れて蛇の目忍者がフォロー!

蛇の目忍者「……っと」

実況「ゲルマン忍者君が弾いたボールは再度蛇の目忍者君の元へ行きます。
まだまだ攻撃は終わりません」

蛇の目忍者「(……さっきとは違ってエラく状況がマズいな)」

先ほどとは違い、守備陣営が完璧に近い状態だった。
ヨッシーは既に戻っており、リベリオも急ぎ戻っている。
目の前にいる松山も、引いた状態でおりドリブルで振り切る事はできない。
パスかシュートか、大きな選択肢は二つだった。
誰にパスをするのか? PA内は密集地帯、少なくともこちらが有利になることは少ない。
下げるか? 撃てるのはミスターLのみ。しかし、厚い壁を打ち破るほどシュート力はない。
どちらにしても、カット能力が優れたものを掻い潜らなければならない。
シュートもこの場で裏をかけるものではなかった。
時間をかければ囲まれていずれ奪い取られる。

蛇の目忍者「(さーて、瀬戸際だな)」

先着一名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★逃げられない→! card★
JOKER:松山「(今だ!)」 隙を突いて奪った!!
ダイヤ絵札:まごついた! 取り囲むぞ!!
ダイヤ:蛇の目忍者「(ここは後ろに……)」 ミスターLへパス。
ハート・スペード:蛇の目忍者「(通れ!!」 センタリングだ。
クラブ:蛇の目忍者「(ここで撃つ!)」 シュートだ。
クラブA:マリオ「今だ! 皆で囲むぞ!!」 絶賛ゴール放置中

280 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/11(日) 01:56:40 ID:???
やっぱゴール前の判定が長くなりがちなので、どうにかせんといかんですね。
守備陣営とGKの判断をどうにかこうにか合致させないと、一回一回に3判定は流石に長い。

★GK側 numnum(card) ± 状況 / DF側 numnum(card) ± 状況★
: miss / miss
: good / good
: best / best

おおよそこのような3〜5段階で判定を行い、キャラの行動に融通を効かせます。
例えば……

判定がbest:「二人クリア、一人ブロック可能」場合、
特別何か無い限り、自動的に最高値のアラマウとバドがクリア、ピエール(又は松山)がブロック。
(ダイビングブロック等で壁を増やすは可能)

判定がgood:「一人かわされる、一人クリア、二人ブロック」の場合、
最高値の一人がクリア又はブロックを除外されて(同値の場合は、消費ガッツ量で判断。アラマウのクリア除外)、
自動的にバドがクリア、ピエール・ドトール(松山)がブロック可能。しかし、ドトール(松山)の判断でブロックにいかずフォロー選択。
(同じくブロック技で持ち直しが可能、ダイビングブロックでアマラウもブロックにいける)

判定がmiss:「二人かわされれる、二人ブロック」の場合、
最高値のピエール・バドが除外、アマラウ・松山(ドトール)がブロック。
(同じくブロック技で持ち直しが可能。が、二人はスキル構成上持ち直せない)

GK側も似たような形で、
センタリングカット、良補正・得意技で勝負、通常、バット補正、セーブ不可、
と言った具合に大きく処理。

ざっくばらんに言えば、「大きなくくりで判定して、後は判定に沿ってGMが判断」となります。
ただ、詰めなきゃいけない部分が多いので、採用するのは結構後になります。
この方式を採用するかも分かりません。(もっと簡略化したものになるかもしれません)
意見募集中、といったところで引き待ちをしつつ今回はここまでです。

281 :森崎名無しさん:2016/09/11(日) 11:19:13 ID:???
★逃げられない→ ダイヤ3

282 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/11(日) 23:24:59 ID:???
簡略化判定、心折れる。
状況状況で判定が変わるので、結局今の判定表の方がやりやすいのです。
(また、簡略化判定は割と理不尽なことも起きがち)
ごめんなさい、このまま維持します。


★逃げられない→ ダイヤ3 ★
ダイヤ:蛇の目忍者「(ここは後ろに……)」 ミスターLへパス

ミスターL「(僕か)」

後方にアイコンタクトを取り、それを受けミスターLは進行方向を変え走り出す。

蛇の目忍者「(一人だけならば、通す!!)」

バビントン「通さない!」

先着一名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★蛇の目忍者 パス 52(! card+! card)
バビントン パスカット 52(! card+! card)★
【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】
≧2 ミスターLへボールが渡る!
=1,0,-1 ボールをこぼした! 左から順に
(ミスターLのフォロー、だが……)(ヨッシーのフォロー)(リベリオのフォロー)
≦-2 ボールを奪った!

【備考】
特になし。

283 :森崎名無しさん:2016/09/11(日) 23:36:31 ID:???
★蛇の目忍者 パス 52( クラブJ + クラブ6 )
バビントン パスカット 52( ダイヤ8 + スペード7 )★

284 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/12(月) 00:10:42 ID:???
(通った。相変わらず勝負強い……)
先に二つ判定お願いします

先着二名様で、!とnumnumの間の空白を消して書き込んでください。

★マリオの判断→! numnum★
99:フィールド中央にいる。
71〜98:PA内の選手に気を取られていた。ポジション取りが悪い!
21〜70:問題なくセーブにいける。
00〜20:読んでいた、補正を受けてセーブだ!

★DF達の判断→! numnum★
99:チェックに行けない! ミスターLはフリー状態でシュート!!
91〜98:ヨッシーが出遅れた、ブロックに参加できない!
71〜90:ピエールが出遅れた、ブロックに参加できない!
51〜70:バドが出遅れた、ブロックに参加できない!
01〜50:問題なくブロックへ向かえる。
00:ミスターLへ向かってわらわら群がっている!!

285 :森崎名無しさん:2016/09/12(月) 06:49:51 ID:???
★マリオの判断→ 58

286 :森崎名無しさん:2016/09/12(月) 13:41:08 ID:???
★DF達の判断→ 83

287 :森崎名無しさん:2016/09/12(月) 15:50:03 ID:???
マリオがまともだと・・・?
一体何を考えている

288 :森崎名無しさん:2016/09/12(月) 18:16:36 ID:???
この信頼感よ

289 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/14(水) 23:16:53 ID:???
>>287
これからどうオチを持っていくかで、マリオのコメディアンとして力量が試されていると思います。
目指せスーパーマリオくん

>>288
あと2,3回ぐらいはやらかすと思います。
こんなキャラなるなんて最初は想定してなかったんですがねHAHAHAHAHAHA!


こんなおじさんですが、ちゃんと頼れるのである程度慕ってあげてください。


蛇の目忍者 パス 52( クラブJ + クラブ6 )=69
バビントン パスカット 52( ダイヤ8 + スペード7 )=67
【攻撃側の最大値】−【守備側の最大値】
≧2 ミスターLへボールが渡る!

★マリオの判断→ 58 ★
21〜70:問題なくセーブにいける。
★DF達の判断→ 83 ★
71〜90:ピエールが出遅れた、ブロックに参加できない!


蛇の目忍者はパスを一旦ステップをから出した。それは賭けとハッタリであった。
ミスターLの強烈なパスと、自身のパスを同質のものではないかと判断を迷わせることであった。

蛇の目忍者「(正体はバレてんだ。なら、“こっち”で騙す)」

バビントン「(まさか!)」

290 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/14(水) 23:17:57 ID:???
一瞬、蛇行するパスが来ると錯覚した。
しかし、そんな事は無いとすぐ思い直すも、体が僅かばかり硬直していた。
その瞬間を見逃さず、パスを出す。

バビントン「(できるなら! こっちにパスするはずなかったのに!)」

深読みしすぎたと後悔するも、必死に足を伸ばすが僅かに届かなかった。

実況「蛇の目忍者君ボールを戻したァー! カットに飛び出すもバビントン君僅かに届かない!!
その先に走り込むのはミスターL!! これはシュートかァー!!??」

ピエール「(シュートでもセンタリングでもなかったのか!!)」

意外にも出遅れたのはピエールであった。
一回一回のブロックに全力を尽くしていたためか、集中力が途切れ途切れになっていた。

ドトール「しょーがねーなー……後は気合入れてフォローしろや」

終始フォローに務めていたドトールがシュートコースに飛び出した。
さらに、シュートコースを限定させていく。

ミスターL「(うっ! 壁が凄いよ〜……)」

291 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/14(水) 23:20:24 ID:???
先着四名様で、!とcardの間の空白を消して書き込んでください。
★ミスターL サンダーショット 59(! card+! card)★
★ヨッシー 顔面ブロック 58(! card+! card)(人数補正+2)
バド パワーブロック 58(! card+! card)(人数補正+2)★
★アマラウ ダイビングブロック 55(! card+! card)(人数補正+2)
ドトール ブロック 50(! card+! card)(人数補正+2)★ 
★マリオ ファイアーハンド 59(! card+! card)★
【攻撃側最大】-【守備側最大】
≧7 シュートは誰にも邪魔されずにゴール!
≧6〜2 人数分だけ減退、2のみ−2の減退するがゴール
=1、0、-1 ボールはこぼれ球に。左から順へ
(ゲルマン忍者のフォロー)(ピエールと中の里忍者のせりあい)(リベリオのフォロー)
≦-2 ブロック成功!

【シュート】−【キーパー】
≧2 マリオ取れないゴール!!
=1、0、-1 ボールはこぼれ球に。左から順へ
(土竜忍者のねじ込み)(ピエールとトーテム忍者のせりあい)(松山のフォロー)
≦-2 赤ヒゲ連合のボールに!

【備考】
ヨッシーがアマラウがブロック技を任意発動したため、ガッツ消費が2倍になります。
「顔面ブロック+6、吹っ飛び無効、ガッツ消費150」
ヨッシーの「スキル:安定」により、カードの合計値が10未満の時に10、
20を越える時に20となります。(JOKER、技は別計算)
バドがブロック技を任意発動したため、ガッツ消費が2倍になります。
「パワーブロック+4、吹っ飛び無効、ガッツ消費100」
アマラウがブロック技を任意発動したため、ガッツ消費が2倍になります。
「ダイビングブロック+4、ブロック距離アップ、ガッツ消費100」

292 :森崎名無しさん:2016/09/14(水) 23:24:58 ID:???
★ミスターL サンダーショット 59( クラブ9 + ハート7 )★

293 :森崎名無しさん:2016/09/14(水) 23:39:37 ID:???
★ヨッシー 顔面ブロック 58( クラブQ + スペード5 )(人数補正+2)
バド パワーブロック 58( ハート3 + スペード2 )(人数補正+2)★

294 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/15(木) 00:38:54 ID:???
GK並に堅いブロックができる選手が二人いるヨースターFC(仮)ってなんなんやろなあ……
(あ、コピペしたせいでヨッシーが備考欄がおかしい)
ヨッシーがぴったり止め、相変わらずポンコツな>>1を見せた所で今回はここまでです。
お相手ありがとうございました。

295 :森崎名無しさん:2016/09/15(木) 03:32:44 ID:???
★アマラウ ダイビングブロック 55( ハート7 + スペード2 )(人数補正+2)
ドトール ブロック 50( ハートA + クラブ5 )(人数補正+2)★ 

296 :森崎名無しさん:2016/09/15(木) 05:15:43 ID:???
★マリオ ファイアーハンド 59( クラブQ + ハートQ )★

297 :森崎名無しさん:2016/09/15(木) 20:47:35 ID:???
ん、ひょっとしてバドもヨースターFCに入るの?
GK並に堅いブロックができる選手は現時点のメンバーでヨッシーしかいないし

298 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/16(金) 00:17:26 ID:???
>>297
ごめんなさい、言葉足らずでした。
松山とバドは仮のメンバーですが、名目上ヨースターFC(仮)の一員です。
そのため、正式なメンバーではありませんが、ヨースターFC(仮)のメンバーとして各試合に参加可能です。
入るかどうかは、今後の判定とリベリオ達との関係次第になります。

299 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/18(日) 02:51:13 ID:???
ミスターL サンダーショット 59( クラブ9 + ハート7 )=75
ヨッシー 顔面ブロック 58( クラブQ + スペード5 )(人数補正+2)=77
バド パワーブロック 58( ハート3 + スペード2 )(人数補正+2)=×
アマラウ ダイビングブロック 55( ハート7 + スペード2 )(人数補正+2)=×
ドトール ブロック 50( ハートA + クラブ5 )(人数補正+2)=×
マリオ ファイアーハンド 59( クラブQ + ハートQ )=×
【攻撃側最大】-【守備側最大】
≦-2 ブロック成功!

その不規則軌道を描くシュートをしっかりと目で追い、
体を差し込まず俊敏さで誇る頭で合わせ、ボールを弾いたのだった。

ミスターL「(いつの間にそんなのを!?)」

可能性としては考えていたが、一枚目の壁から防がれたのはミスターLにとって予想外だった。
二番手の壁であるバドが、万全の状態で待ち構えられる。ピエールの隙を突いた状況を、活かしきれなかった。

ミスターL「(で、でも浮き上がったなら……)」

トーテム忍者が既に跳び上がっている姿が見えた。同時に、ボールにくっ付いている一本の伸びた線も見えた。

ミスターL「あ……あああ!!」

すぐに何か分かった。その線はヨッシーと結ばれていた。
その弾かれて浮かび上がったと思われたボールは、ヨッシーが舌を伸ばして引き寄せていた。
トーテム忍者が体勢を変えようとするも、空中では難しく呆気なく空振りに終わる。

実況「と、止めたー!! ヨッシー君渾身の顔面ブロックッ!!!!
あわや弾けたと思いきや、ボールをしっかり舌でキープ! これアリか!? アリなのかァー!!??」

300 :スターリベリオ ◆PkNFzBNfkA :2016/09/18(日) 02:57:29 ID:???
トーテム忍者「クソ……!」

リベリオ「(何だっけ。歩いちゃダメとか、時間制限とか、色々制約あったな。
それよりも……)」

ヨッシーはリベリオにアイコンタクトを取る。ワン・ツーで突破しようというメッセージだ。
一番、カットに入る人数が少ない。ここを抜けばノコブロス達と正体不明の───亀である。

リベリオ「(あの亀は……ヤバいって事は分かるが、皆はどのくらい分かる?)」

まだ、ただのノコノコと考えているかもしれない。そうすると詰めを誤る可能性が高くなる。
そんな思考がリベリオの頭を過った。

リベリオ「(だとしても、かわす方法は限られる。真正面から打ち破るのも手だが……)」

一票決です。IDが表示されるようにして書き込んでください。
A:このままワン・ツーで行くぜ。
B:いやパスだ。そしてボールは自分が保持する。
C:その他

【備考】
リベリオ ガッツ:770/840 ドリブル:54 パス:52 ヨッシーとの相互補正+1
ヨッシー ガッツ:約67% ドリブル:53 パス:52 リベリオとの相互補正+1

474KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24