キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50
【道は】鈴仙奮闘記41【違えど】

1 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:32:29 ID:???
このスレは、キャプテン森崎のスピンアウト作品で、東方Project(東方サッカー)とのクロスオーバー作品です。
内容は、東方永夜抄の5ボス、鈴仙・優曇華院・イナバがサッカーで世界を救う為に努力する話です。
他の森崎板でのスレと被っている要素や、それぞれの原作無視・原作崩壊を起こしている表現。
その他にも誤字脱字や稚拙な状況描写等が多数あるかと思いますが、お目こぼし頂ければ幸いです。

☆前スレ☆
【不屈の心は】鈴仙奮闘記40【この胸に】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1500215667/
☆過去ログ・攻略ページ(キャプテン森崎まとめ@Wiki内)☆
http://www32.atwiki.jp/morosaki/pages/104.html

☆あらすじ☆
ある日突然幻想郷にやって来た外来人、アラン・パスカルと中山政男との出会いにより、
師匠に並ぶ名選手になると決心した鈴仙・優曇華院・イナバ。
彼女は永琳の庇護下で実力を大きく伸ばし、幻想郷中の勢力が集まった大会でMVPを勝ち取った!
しかしその夜鈴仙は、自身の成長は永琳の計画であった事、その計画の副作用で
月に眠る大いなる厄災――「純狐」が八雲紫の身体を乗っ取り目覚めつつある事を明かされる。
そして、鈴仙は永琳に懇願される。「純狐」の純粋なる狂気を止めるべく、
次に紫が計画した大会――『幻想スーパーJr.ユース大会』に優勝し、世界を救って欲しい……と。

鈴仙は戸惑いつつも、永琳の願いを受け入れ、
幻想郷の秩序の変革を狙う新チーム・リトルウイングズの一員として、大会に優勝することを誓った。
その後、修行のため鈴仙は単身ブラジルに渡り、様々な困難や出会いを経験しつつも、
イギリスで闇を乗り越えたさとり達の活躍もあり、リオカップの準決勝・パルメイラスに見事勝利した。

またその頃、イタリアではパチュリーと慧音が、互いにハイレベルな選手を目指すべく研磨を重ねていたが、
些細な事で対立。その時、慧音は一時ではあるが、豊聡耳神子の計画『ハイパーカンピオーネ』の一端に触れ、そして気付く。
これまで第三局として表だった対立を避けていた彼女達の陰謀が、今や決して無視できない物になっていると。
――そうした不安を抱きながらも、鈴仙達はいよいよリオカップの決勝戦、サンパウロとの対決に挑む。
サンパウロを牛耳る選手は、壊れた精神をサッカーで埋め合わせて蘇った怪物・大空翼と、
力を求め続け、ついには鈴仙とは真逆の道を進む事となったかつての親友・魂魄妖夢。
彼らの熾烈な攻撃を掻い潜り、コリンチャンスは前半戦途中で1−0のリードを得ており、一旦優勢ではあるが……?

2 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:34:22 ID:???
鈴仙の能力値
選手   ド  パ  シ   タ  カ   ブ  せ  総   高/低 
鈴仙  56  55  56  52  52  47  54  372  3  4 

所持中のフラグ:ドリブル(15/20)、タックル(10/20)、
           スキル・アリスさん操作(特殊)、てゐとのコンビプレイ(ワンツー)(10/20)

最大ガッツ:990

ルナティックブラスト(1/4でドリブル+4)
ラビットスターター(1/4でドリブル+2、吹飛2)
マインドシェイカー(シュート+5、1/4で敵GKにバランス崩しペナ(−2))160消費 
マインドブローイング(シュート+7、1/4で敵GKにバランス崩しペナ(−2)、吹飛5)200消費
マインドエクスプロージョン(シュート+9、1/4で敵GKに転倒ペナ(−4)、吹飛2)250消費
マインドスターマイン(空シュート+4、1/4で敵GKにバランス崩しペナ(−2))200消費
マインドスパークルマイン(低シュート+6、1/4で敵GKに転倒ペナ(−4))300消費
マインドベンディング(近シュート+5)120消費
インビジブルデューパー(シュート+12、要てゐ(※))250×2消費
真実の友情(シュート+14、要佳歩、てゐ(※)、ポスト・枠外無効)250×3消費、1試合1回限り
 ※発動の起点はてゐ。発動には(佳歩と)てゐと鈴仙がゴール前まで上がっている事が必要。
リフレクトバレット(低シュート+6、要パスカル、200×2消費)
月人師弟コンビ(パス+2の連続ワンツー、要永琳)60消費
タイガーバニーシンフォニア(パス+2の連続ワンツー、要星)80消費
マインドストッパー(1/4でタックル+3)
アイドリングウェーブ(1/4でタックル+2)
ディスオーダーアイ(1/4でパスカット+3)
アキュラースペクトル(1/4でパスカット+2)
スキル・狂気の瞳(全判定につき、スート一致時で敵能力−2)
スキル・心象操作(自分が反則時の判定1段階緩和)
スキル・足が速い(細かい判定で有利になるかも?)
スキル・オフサイドトラップ(前線へのスルーパスを1/2でオフサイドにできる)
スキル・フェアプレイ精神(鈴仙は反則を犯さず、代わりに鈴仙が反則の条件を満たした場合−3のペナを負う)

3 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:43:40 ID:???
−仲間達の能力値− ※ポジション別、総合力順で並べ替えてみました。
〜FW〜
選手名   ド  .パ シ タ  カ .ブ  せ  総  高/低 ガッツ フラグ
反町    53  55 55 53 51 49 54  370 4 / 4  870  ドリブル、パス、パスカット、スカイラブ
佳歩    56  55 56 50 54 47 49  367 2 / 3  850  ドリブル、タックル、パスカット
〜MF〜
パチュリ-  .56  55 .53 54 56 51 54  379 4 / 4  850 パス、パスカット、競り合い、特殊スキル
アリスさん .57  54 .52 54 56 52 50 .375 3 / 3  800  タックル、ブロック、特殊スキル
静葉    55  53 51 55 53 50 50  367 3 / 2  830  (特殊スキル)
てゐ    55  56 54 51 54 45 48  363 2 / 3  810  パス、シュート、競り合い、アシ○、コンビプレイ(鈴仙)、OT
〜DF〜
慧音    54 54 ..47 56 56 56 56 379 2 / 2  875 競り合い、特殊スキル
お燐    .54  55 52 53 55 53 47  369 1 / 2  730 ドリブル、パス、シュート、タックル、パスカット、ブロック、特殊スキル
穣子    50  49 48 55 53 56 51  362 3 / 3  880  タックル、競り合い
つかさ   52  46 50 53 51 56 51  358 2 / 3  900  ブロック
〜GK〜
さとり    49  48 48 48 48 47 55  343 2 / 2  825 セーブ力56、セービング

※必殺技・スキルは次レス以降


4 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:45:50 ID:???
   反町
毒々しいドリブル(1/4でドリブル+2)
トリカブトパス(パス+2)60消費
オオゼリパス(パス+3)80消費
毒の空と乙女の心(パス+2の連続ワンツー、要静葉、穣子)100×3消費
強烈なシュート/ヘディング/ボレー(1/2でシュート+2)
アキュラシーシュート(シュート+4、ポスト無効)120消費
ソリマチドライブ(シュート+9、ポスト・枠外無効)250消費
ポイズンヘッド(高シュート+4)
トクシックインパクト(低シュート+4)200消費
ポイゾナスオーバー(低シュート+6、吹飛5)250消費
ネオポイゾナスタックル(1/4でタックル力+3)
ポイゾナスタックル(1/4でタックル力+2)
スキル・秋ジスタ(9月〜11月限定でスキル・ファンタジスタを得る)
スキル・オータムスカイラブ(オータムスカイラブの土台になれる)
スキル・ポイゾナスセンス(反町のパス時(ワンツーは含まない)、敵の人数補正に−1)

   佳歩
情熱的なドリブル(1/4でドリブル+4、吹飛2)
頭脳的なドリブル(1/4でドリブル+3)
華麗なドリブル(1/4でドリブル+3)
野兎シュート(シュート+4)120消費
ラビットテイル(シュート+7)200消費
ラビットダイブ(空シュート+8)300消費
真実の友情(シュート+14、要鈴仙、てゐ(※)、ポスト・枠外無効)250×3消費、1試合1回限り
 ※発動の起点はてゐ。発動には(佳歩と)てゐと鈴仙がゴール前まで上がっている事が必要。
野兎ボレー(低シュート+3)160消費
プランスラビット(近シュート+4)120消費
野兎タックル(1/4でタックル+2)


5 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:49:04 ID:???
   パチュリー
芸術的なドリブル(1/2でドリブル+5)
華麗なドリブル(1/4でドリブル+3)
エメラルドメガリス(高パス+3)150消費
ロイヤルフレア(シュート+6、吹飛4)200消費
サイレントセレナ(低シュート+5)250消費
賢者の石(高シュート+8、吹飛3)400消費
クワッドスパーク(近シュート+6)200消費
アグニシャイン(1/2でタックル+2)
プリンセスウンディネ(1/2でパスカット+3)
スキル・オフサイドトラップ(スルーパスを1/2でオフサイドにできる)
スキル・ファストブレイク(発動時全選手のパス+1、全行動消費ガッツ1.1倍)
スキル・フォトシンセシス(スキル・喘息を完全無効化。ただし、−3の差で敗北した場合必ず吹き飛ぶ)
スキル・プレースキッカー(フリーキック時、シュート力・パス力+1)
スキル・アシスト○(アシストに繋がるパス成功時、シューターのシュート力+1)
スキル・レジスタ(自分を起点とするプレーが途切れるまで、ボールを受けた味方選手のパス・ドリブル+1)
 ※プレーが途切れる=敵チームのボールとなる又はラインアウトする と定義

   アリス
プリズムターン(1/4でドリブル+4)
都会派なドリブル(1/4でドリブル+3)
頭脳的なドリブル(1/4でドリブル+3)
アーティクルサクリファイス(パス+2)60消費
ドールミラセティ(パス+2の連続ワンツー、要上海or蓬莱)80×2消費
ひとりドールミラセティ(パス+2の連続ひとりワンツー)160消費
アーティフルドライブ(シュート+8)250消費
ドールズ・ウォー(低シュート+5)250消費
トリップワイヤー(1/4でタックル+2)
ムーンサルト上海(1/4でパスカット+4)
上海人形カット(1/4でパスカット+3)

6 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:50:07 ID:???
 静葉
落葉ターン(1/2でドリブル+4)
ダスクフォーリンパス(パス+3)80消費
フォーリンパス(パス+2)60消費
毒の空と乙女の心(パス+2の連続ワンツー、要静葉、穣子)100×3消費
落葉シュート(シュート+5)160消費
無回転落葉シュート(シュート+7)200消費
オータムスカイラブハリケーン(空シュート+5、要土台)200×2消費
秋の大三角(空シュート+8、要穣子or静葉&ゴールバー)300×2消費
オータムスカイラブタックル(任意でタックル+5、要土台)150×2消費
ロストウインドロウ(3/4でタックル+2)
フォールカット(1/2でパスカット+2)
オータムスカイラブタックル(任意でタックル+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブパスカット(任意でパスカット+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブブロック(任意でブロック+6、要土台)150×2消費
オータムスカイラブクリアー(任意で空クリア+3、要土台)150×2消費
スキル・オータムスカイラブ(オータムスカイラブの土台になれる)

  てゐ
シロウサギドリブル(1/2でドリブル+3、吹飛2)
バックスピン兎玉(パス+3)80消費
エンシェントデューパー(パス+6)150消費
オリジンデューパー(パス+8)300消費
ロビングシュート(近シュート+7)200消費
シロウサギチャージ(1/2でタックル+2、吹飛4)
フラスターエスケープ(3/4でパスカット+3)
スキル・本気モード(後半以降リードできていない時点から試合終了まで全能力+1、必殺技発動率+1/4)
マリーシア(接触プレイの攻撃時クラブで負けた時相手の反則に出来るが、5以上の差で負けた場合はバレてしまう)

7 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:51:48 ID:???
   慧音
造化三神の結(1/2でドリブル+4)
武烈クライシス(パス+2)60消費
草薙の剣(1/2でタックル+3、吹飛4)
三種の神器 玉(1/4でパスカット+2)
八咫の鏡(1/4でブロック+6)150消費
三種の神器 鏡(1/4でブロック+4)100消費
幻想天皇(高クリア+2)100消費

   お燐
キャットランダムウォーク(1/4でドリブル+5)
キャッツウォーク(1/4でドリブル+3)
スプリーンイーター(シュート+5)160消費
火焔の車輪(1/2でタックル+3、吹飛2)
ゾンビフェアリーカット(1/2でパスカット+3)
ゴーストブロック(1/4でブロック+4、コーナーキックの時は+6)100消費
ゴーストタウン(1/4でブロック+6、コーナーキックの時は+8)150消費
スキル・サイドプレイヤー(ライン際に居る時、全能力+2)

8 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:53:49 ID:???
  穣子※ブロック成長限界
山神キープ(1/4でドリブル+3)
毒の空と乙女の心(パス+2の連続ワンツー、要静葉、穣子)100×3消費
オータムスカイラブハリケーン(空シュート+5、要土台)200×2消費
秋の大三角(空シュート+8、要穣子or静葉&ゴールバー)300×2消費
ウォームカラーハーベスト(1/2でタックル+2)
オヲトシハーベスター(1/4でパスカット+2)
オータムスカイラブタックル(任意でタックル+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブパスカット(任意でパスカット+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブブロック(任意でブロック+6、要土台)150×2消費
ロイヤルスイートポテトルーム(1/4でブロック+8)250消費
スイートポテトルーム(1/4でブロック+6)150消費
ポテトルーム(1/4でブロック+4)100消費
オータムスカイラブクリアー(任意で空クリア+3、要土台)150×2消費
スキル・オータムスカイラブ(オータムスカイラブの土台になれる)
スキル・丈夫な身体(必殺ブロック発動時、吹き飛び・負傷無効)

  つかさ
竹林兎キープ(1/4でドリブル+3)
根性タックル(1/4でタックル+3、吹飛2)
反転ブロック(1/4でブロック+6)150消費
顔面ブロック(1/4でブロック+6)150消費
ソウルブロック(1/4でブロック+8)250消費
スキル・ムーンラブ(ムーンラブの土台になれる)※ウサギDが居ないため技は封印中
スキル・ど根性(ガッツが0になるまでガッツペナ無効、ガッツ0になると強制交代)
  さとり
パンチング61、キャッチ58
光を掴みます!(1/2でセーブ+3(敵リード時はセーブ+4))
スキル・覚妖怪(PA内のシュートについてセーブ・とびだし・一対一+3、読み違え発生しない)
スキル・とびだし+5
スキル・一対一+3
スキル・想起(相対する選手の知り得る技をコピーして使用可。その技に使用するガッツの1.5倍を消費)

9 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:54:52 ID:???
☆サッカーのルールについて☆

@カードの強弱及びJOKERの扱い 
カードの強弱は、基本的には、ダイヤ>ハート>スペード>クラブとします。
試合中の判定ではダイスの数値が能力値に加算され、
カードはマーク毎の必殺技発動判定などに使われます。
『JOKERが出た場合はダイスの数値を無視して、マークはダイヤ、数値は15として扱います』。

A試合中の覚醒について 【改訂!】
鈴仙を含む味方選手は、判定のダイスで11以上を出す度に、
その行動に応じたフラグを獲得します。

さらに、もう一回同じ行動で11以上を出すと、フラグを回収、
行動に応じたスキルや必殺技を習得して覚醒し、該当能力が+1されます。
カードでJOKERが出た場合は、ダイスの数値を『15』に変えられ、
更に一発でその行動に応じたスキルや必殺技を習得でき、該当能力が+1されます。

※注意:プレイヤーキャラである鈴仙及び、該当能力が十分高い(現在の目安:55)キャラ、
     イベントによるフラグ回収の場合、能力アップはありません。

ただし、この成長が行われるのは攻撃側は≧2以上で勝った場合のみ、
守備側は最低でも こぼれ玉に出来た場合のみです。そうでない場合は成長しません。
例外として、JOKERで負けた場合は、該当能力のフラグ習得までは認めることとします。
ですが、フラグ回収にはJOKERでも通常と同じように、判定で勝つ必要があります。

Bガッツの自然回復とペナルティについて
試合中5分経過する毎に20回復し、ハーフタイム時に150回復します。
300以下になると全ての行動に(−1)のペナルティがかかります。
200以下で(−2)、100以下で(−3)、0以下で(−5)と、ペナルティは激しくなっていきます。

10 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:56:49 ID:???
Cフリーキック補正
フリーキック、もしくはフリーキック同様のノーマークでゆっくり狙いを定めて蹴れる状況では
キッカーのシュート力とパス力に+2されます。

D人数補正
守備側の選手たちは判定に参加した人数に応じてプラスの補正を受け有利になります。
具体的には2人か3人で+1、4人〜6人で+2、7人以上で+3です。
キーパーのセービングのみ例外でDFが何人居ても補正はつきません(飛び出しならつきます)。

Eマークについて
このスレでは、マークの効果を「タックル判定の増加」としてのみ扱います。
特定のスキルが無い限り、マークによって補正・ペナルティを受けることはありません。

Fスルーについて
シュートを撃つと見せかけてボールに触れない行動です。素のシュート力に+3した状態で
判定が行われ、成功するとキーパーにバランス崩しペナ(−2)をつけることができます。
バランス崩しペナがついている時にもう一度スルーをすると、転倒ペナ(−4)をつけることができます。
ただし、成功してもボールが敵選手に渡ったりフィールドの外に出てしまう事もあります。

Gポストプレイについて
このスレのポストプレイは、敵PA内で行われる、浮き玉のパス全般を指すこととします。
数値は、【(競り合いの数値+パスの数値)÷2+浮き玉補正】(端数切り上げ)とします。
ポストプレイが成功すると、パスの受け手である味方は補正が付くなど、有利な状況でシュートができます。

H反則について
基本的には、接触プレイ時に攻撃側と守備側両方が判定時にクラブを引いた時に反則が発生します。
この時反則を犯すのはカードの数値が低かった方です(同数の場合は守備側になります)。
反則は、止めない方が反則を受けた側にとって有利な場合などは、流されることもあります。

11 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:58:42 ID:???
Iコンディション別の各状況に置けるケガ発生率

ケガの深度 非接触 接触 反則受 シュート 接触 反則受
                       吹飛  吹飛  吹飛
万全の状態  無   無   中    小    中   大
なおりかけ    無   小   中    中    中   大
軽傷治療済  小   中   中    中    大   大
軽傷未治療  中   中   大    大    大   危
重症治療済  中   大   大    大    危   必
重症未治療  大   危   必    必    必   必
プレイ不能   必   必   必    必    必   必

無=怪我は発生しない 小=クラブの4か9か13
中=クラブの偶数     大=クラブ
危=クラブかスペード  必=必ずケガをする

(*本スレと同様になります)

12 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 20:59:52 ID:???
Jシュート時ポストに当たったり枠外に行く確率
シューターとキーパーのカードの数字の和が14の場合シュートはゴールポストに当たり、
更にカードのマークまで一致した場合は枠外になります。
また、これは一対一においても適用されます(ドリブル時は適用外)。しかし、ゴールが空っぽの時はポスト・枠外はありません。
ただし、ツインシュート等の場合はシューター同士のマークが一致でポスト、数字も一致で枠外となります。
キーパーとの和が14になってもシューター同士のマークが違えばポストに当たりません。

KPKについて
PKでは、シューターとキーパーのマークが一致時のみ、
キーパーにセービングのチャンスが与えられることとします。
ポスト・枠外判定については通常のシュートと同様となります。

Lブロック失敗時のシュート威力減少
ブロック時・クリア時にシュートをブロック(クリア)しきれなかった場合でも、
シュート力−ブロック(クリア)力=2〜4だった場合は
シュートの威力が−1されます。この効果は重複されます。

M判定の順番について
このスレでは、『地上における守備判定は上から優先、空中戦における判定は同時に判定をする』こととします。
(ワンツーやツインシュート等攻撃判定は最大値を採用します)
上から優先の場合、二番目以降の判定の結果の方が一番目の結果よりも良い結果であったとしても、
一番目の判定結果が優先されます。
その場合、二番目以降の判定は行われないため二番目以降のキャラのガッツ消費等はありません。
同時に判定をする場合、順番に関わらず最大値を出したキャラの判定を有効とします。

N未記載事項について
その他未記載事項は、原則として本スレに準拠することとします。
また、それだけでは対処しきれない場合が生じた場合には、他の外伝スレや慣例、参加者様のご意見などを
参考としながら、スレ主が決定することとします。

13 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:01:44 ID:???
(登場人物紹介)
〜新チーム『リトルウイングズ』〜
※新チームのメンバーは現在、世界各国へと派遣されています。ここでは派遣国別に紹介します。
 (派遣シナリオを攻略したキャラについては、鈴仙と同じくブラジル派遣組として紹介します)
−ブラジル派遣組−
鈴仙・優曇華院・イナバ
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:FW、特にCFW、OMFもできる
特徴:狂気の瞳による錯乱能力、ストライカーとして高い能力、豊富で強力なコンビプレイ
性格:気弱で単純だが、ひたむきな性格? 参加者の皆さま次第。
概要:様々な苦難を乗り越え成長した、この物語の主人公……だが、未だにどこか締まらない所もある。
    FWとして高い攻撃力を誇り、仲間と共に放つシュートの威力は絶大。
    感情の揺らぎを『狂気』として瞳に溜め込み放つ能力を持つと言われている。

反町 一樹
所属:東邦学園中等部サッカー部→全日本Jr.ユース→妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:FW
特徴:技巧派ながらも強力なシュート類、秋姉妹を活かすスカイラブ
性格:生真面目で常識的な好青年だが、気が弱くて言いたい事を良く言えなくなる。
概要:日向の専制に絶望して自殺しかけた所幻想入りし、彼女が出来たりして成長した。
    言いたい事はあまり言わず、台詞の九割は()の中にある。※無口という訳では無い
    無言で周囲の和を保つ、集団において無くてはならない存在。最近毒の魔法を覚えたらしい。

秋 穣子
所属:妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:DF
特徴:静葉との派手な合体技、強力なブロックを始め単体でも高水準なDF
性格:純朴な性格で、かなり子供っぽい。とても家族想いで仕事が大好き
概要:妖怪の山で細々と焼き芋屋さんをやっていた人畜無害な神様。
    偶然出会った反町と恋人となり、その後色々あった結果、弱小からそこそこ以上の選手に成長した。
    フランスでは反町との関係性に思い悩んだが、反町の無言の男気に救われた。

14 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:03:17 ID:???
秋 静葉
所属:妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:MF
特徴:穣子との派手な合体技、単体でもドリブル、パス、タックルにおいて高水準なMF
性格:基本的に冷静だが、たまに自虐が多かったり地獄の住民になる
概要:妖怪の山で細々と焼き芋屋さんをやっていた(多分)人畜無害な神様。
    一時は信仰不足からカッターナイフを腕にあてがうパフォーマンスに明け暮れるなど荒れていたが、
    フランスにおいては、自らの想いの成就よりも、妹と反町の幸せを心から願い陰から支えた。

アリス・マーガトロイド
所属:博麗連合→リトルウイングズ
配置:MF全般
特徴:ファンタジスタ的な種々の個人技、頭も良い
性格:冷静で頭脳明晰、都会派な性格。……だけど寂しがりやでかなりめんどくさい
概要:魔法の森で自動人形の研究をしている魔法使い。
    最初は勧誘する予定で無かったが、色々あって取りあえず仲間にしておく事にした。
    フランスではトモダチに飢えた結果、何故かファンタジスタに目覚めかけた、ある意味凄い人。

因幡 佳歩
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:SMF、FW
特徴:頭脳的で直情的で華麗なドリブル、強力なミドルシュートと一対一シュート、守備は軽い
性格:思い込みが激しく考え込みやすい。鈴仙の事を尊敬し心から慕っている。
概要:鈴仙の相棒を自称する、永遠亭の妖怪兎の子ども。
    ルナティックスでは努力の結果、鈴仙の横に立つFWの地位を確立した。
    アルゼンチンで実力及びメンタルを大きく成長させ、鈴仙の横に並ぶどころか、
    追い越し得るまでの真の実力者となった。

15 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:05:10 ID:???
因幡 てゐ
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:SMF、MF
特徴:軽やかな身のこなし、奇想天外な軌道を描くパス、相手を出し抜くプレイは一流、本気を出すと強い
性格:計算高く悪だくみやイタズラが大好き。しかしなんだかんだで情にも流されやすい…?
概要:ルナティックスの仕事師とも呼ばれる名MF。
    日常ではよく鈴仙をからかっているが、心の底では誰よりも鈴仙の事を想っている。
    阿吽の呼吸を合わせて放つ鈴仙とのコンビシュート・『インビジブルデューパー』の威力は絶大。

因幡 つかさ
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:CB
特徴:性格とは真逆の根性溢れるブロックにボールキープ、ウサギDへの親愛の情
性格:普段は冷静で理知的な淑女。しかし、守るべき物の前では情熱的で根性に溢れる
概要:妖怪兎達の中では年長に見える、大人びた少女。普段は瀟洒なレディだが、
    いざ試合になると奇声を上げてシュートに突っ込むクレイジーガッツウーマン。
    故郷に置いて来た妹分を心配している。

古明地 さとり
所属:地霊殿サブタレイニアンローゼス→リトルウイングズ
配置:GK、フィールダーもできる
特徴:PA内での守備力は世界一、PA外での守備力はそこそこ、フィジカルも強い
性格:物静かだが気弱では無く、毒舌家で強かな性格。 心の底に熱いものがある?
概要:旧地獄の怨霊を支配・管理する地霊殿のご令嬢。
    普段は外に出ないが、地上と地底の関係改善を目指しており、その為にサッカーを始めた。
    矢車想という男性に対して強い未練があるが、イギリスでの彼との邂逅を経て乗り越えた。
    誰かに渡すつもりだった、シルバーのお洒落なアクセサリーを常に着用している。

16 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:12:49 ID:???
お燐(火焔猫 燐)
所属:地霊殿サブタレイニアンローゼス
配置:SH、WG、SB
特徴:サイド際では世界トップクラスの実力者に変貌。サイドなら守備・攻撃何でもOK
性格:常に笑顔で社交的な性格だが、死体を持ち去るなど恐ろしく狡猾な面もある。
概要:古明地さとりの従者にして世話役的な存在。
    普段は灼熱地獄跡での怨霊管理の業務を一手に引き受けている。
    人懐っこそうに見えるが、その本心は寂しがり屋で仲間想い。
    イギリスではさとりの良き理解者として、不安定な彼女を支え続け

パチュリー・ノーレッジ
所属:紅魔スカーレットムーンズ→リトルウイングズ
配置:FW・MF全般
特徴:幻想郷三大フィールダーの一人、圧倒的な基礎能力と芸術的なドリブル、超強力なシュート
性格:冷静で頭の回る知識人。一方で自分を賢者と思いこんでたりさびしがり屋だったりする
概要:もやしの貴公女とも呼ばれる幻想郷きってのフィールダーだが、
    現実的な打算と友人の後押しもあり、新チームへと加入した。
    イタリアでの修行により、世界最高の『レジスタ』への第一歩を踏み出した他、
    弱点のフィジカル不足についても若干の克服を見せた。

上白沢 慧音
所属:人里FC→永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:CB
特徴:高いDF能力、豊富なディフェンス技、器用貧乏?
性格:常に落ち着いた理知的な性格だが、怒ると怖い。
概要:友人と共に永遠亭ルナティックスのDFとして、不遇ながらも活躍していた寺子屋の教師。
    コツコツと練習を重ねた成果もあり、高い基礎能力を誇るが後ひと押しが足りず、伸び悩んでいるも、
    イタリアでの猛修行によって才能を開花させた。世界一の『カティナチオマステリー』となり、
    人里の子ども達に希望を与える事を夢見ている。


17 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:14:42 ID:???
−メキシコ派遣組−
寅丸 星
所属:命蓮寺ロータス→リトルウイングズ
配置:FW
特徴:強力な地上&空中シュート、前線の高いボールカット能力、フィジカルも充分
性格:基本的に温厚で柔和な性格だが、白蓮以上に感情に流されやすく活発で迂闊。
概要:かつては気弱過ぎて、『ゴールを決められないFW』の烙印を押されていたが、
    とある一件で鈴仙と共闘し、一流のストライカーへと成長した。
    基本的に善人だが、どこか不器用で抜けている為、しばしば周囲から心配されている。

ナズーリン
所属:命蓮寺ロータス→リトルウイングズ
配置:DF
特徴:強力なブロック技を操る半面、タックルやクリア等のフィジカル面は弱い
性格:クールで尊大な性格だが、意外と臆病者である。星の事を何だかんだで心配している。
概要:星が心配で寺を抜け出し勝手に着いて来た、星の従者兼監視役。
    小柄な身体に臆病な性格も相まって接触プレーに対しては弱いのだが、
    主人には怖いのを隠している。星とは正反対で素直じゃない。

河城 にとり
所属:妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:GK、DF
特徴:水を操る能力と謎の機械を使いこなしたセービング、相撲で鍛えた一対一の駆け引き強さ
性格:現金な性格で、すぐに調子に乗って偉そうにするが、実際はどうしようもないまでのビビリ。
概要:妖怪の山に住まう平凡な河童だったが、外界の大企業の社長に目を付けられ社員になる。
    本当は新チームでは無く、社員として海外に行き、居酒屋チェーン店の店長になる予定だったが、
    よくよく考えたらブラック過ぎたため逃げ出した。何だかんだで律儀な性格。

18 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:16:11 ID:???
〜プロジェクト・カウンターハクレイ関係者〜
※プロジェクト・カウンターハクレイ・・・霊夢に対抗し得る選手(チーム)を育て上げ勝利する事で、
                       『異変は巫女が解決する』という幻想郷の秩序に一石を投じる為の計画。
                       スポンサーには幻想郷への進出を図る外界の企業の他、魔界の住人も居る。
                       鈴仙達はこの計画により編成されたチームの一員である。
八意 永琳
鈴仙の師匠であり、プロジェクト・カウンターハクレイにおいても仕掛人として動き、
平凡だった鈴仙を中山と出会わせる事で成長させ、立派なキャプテン候補へと育て上げた。
かつては鈴仙に眠る『狂気』の力を利用しようとしていたが、その目論見が今回の事態を深刻化させた。

日向 小次郎
外界を席巻しつつある大企業・ヒューガーの若社長にして、プロジェクト・カウンターハクレイのスポンサー。
ビジネス圏拡大の為に幻想郷を経済的に支配する野望を持っている。

魅魔
新チーム『リトルウイングズ』の監督兼スカウトマン。
これまで鈴仙を始めとする15名の選手を勧誘し、修行の為に海外へと送り込んだ。
高慢でサバサバした性格だが、目的の為ならプライドを捨てる事も厭わない。

神綺
プロジェクト・カウンターハクレイのスポンサーの一人。
新チームの結成について大きく寄与したらしい。
魅魔の前で、『森崎有三』を蘇生したと喜んでいたが、その言葉が意味する事は不明。

19 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:19:00 ID:???
〜ハイパー・カンピオーネ関係者〜
※ハイパーカンピオーネ・・・豊聡耳神子が提唱した、『人間の人間による人間の為のチーム』。
                 中東の石油王の資産を使ってチームを買い上げ、現在世界各地で暗躍している。

豊聡耳 神子
最近幻想郷に復活した聖人。かつては聖徳太子として日本を統治したが、現在においても同じ野望を持つ。
勝利の為ならば手段を厭わぬ合理主義者でもあり、かつての鈴仙達をその謀略で大きく苦しめた。
イタリアで『ハイパーカンピオーネ』候補生のチームを育成するなど、着実にその力を広げている。

霍 青娥
神子の影となり働く邪悪な意思を持った仙人。神子が華々しい活躍を遂げる裏で、
彼女は陰湿かつ凄惨な仕事を心の底から喜んで行って来た。
神子が『明けの明星〈アルシオン〉』としてハイパー・カンピオーネに君臨する事を望んでいるだけでなく、
他にも、様々な黒い計略を練っている……?

魂魄 妖夢
自分の弱さに絶望し、力を得る為に神子の軍門に下った鈴仙のかつての親友。
現在サンパウロFCに入団し、圧倒的な活躍を遂げるも……先の試合では心の弱さも垣間見せた。

20 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:20:04 ID:???
〜全幻想郷選抜代表関係者〜
※『純狐』・・・純化された強烈な怒りと憎しみを持つ狂気の神霊。
        これまでは月に封印されていたが、鈴仙が想定以上に活躍し、大きな感情(=狂気)を人々に振りまいた為、
        幻想郷へと降り立った。現在は力が不完全であるため、自身に共鳴した八雲紫の中で活動している。
八雲 紫
幻想郷と外界を隔てる結界を創り、今も尚幻想郷の平和を愛し守るべき賢者……の筈が、
鈴仙の狂気に導かれて現れた『純狐』に取り憑かれ豹変。
結界を破り、かつての式を切り捨て、怪しげな連中とつるむ彼女の目には、今や愛すべき霊夢の姿しか映らない。

ラズリー
紫の式・八雲藍に代わりコーチを務める謎の女性。
変な柄のTシャツを着こなし、謎の球形のオブジェクトを頭に身に着けるパンクなファッションセンスの持ち主。

ピース
ラズリーのアシスタントを務める可愛らしい妖精。

博麗 霊夢
全幻想郷選抜代表のキャプテンにしてトップ下。かつての大会で親友を失った悲しみから、心を閉ざしてしまった。

21 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:25:07 ID:???
☆第三章のフローチャート☆
          第三章開始
             ↓
       ○妖夢の章(試合)
             ↓
     ○鈴仙の章(練習2回→試合)※最初(リオカップ開会前)のみ練習8回→試合
       ↓            ↑
今ココ→○仲間の章(イベント+成長)※終了後は鈴仙のチームに合流
             ↓
       チームメイト全員合流
             ↓
   ○鈴仙の章ラスト(練習2回→決勝戦)
             ↓
 ○新チームの章(試合複数回)※変更しました。
             ↓
       第三章完、最終章へ…

22 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 21:45:24 ID:ClgLIxfU
――と、言った所でこのスレのテンプレは以上です。
スレタイを考えてくださった前スレの>>734さん、>>735さん、>>755さん。本当にありがとうございました。
41スレと、拙作も大分長丁場になって来ましたが、一方で今のサンパウロ戦は、物語全体の3/4地点に配置していたため、
つまりは物語のラストも、僅かですが見えて来た段階となりました。(実際はまだまだかかりそうですが)

で、新スレ早々申し訳ないですが、>>757の判定で、間違えて前の判定をそのまま使ってしまいました。
細かい数値ミス位でしたら、結果にて修正してそのまま続行するのですが、
今回のミスはあまりにもひどいので、すみませんが、もう一度判定をお願いできますでしょうか。

先着2名様で、

★佳歩→ドリブル 56 (! card)(! dice + ! dice)=★
★アマラウ→タックル 54 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 石崎→タックル 52 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→佳歩、更にドリブル突破! レナートと一対一に!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(鈴仙がねじ込み)(パチュリーがフォロー)(リマがフォロー)
≦−2→サンパウロボールに。

【補足・補正・備考】
佳歩のマークがダイヤで、「情熱的なドリブル(+4、吹飛2)」が発動します。
佳歩のマークがハートで、「頭脳的なドリブル(+3)」が発動します。
佳歩のマークがスペードで、「華麗なドリブル(+3)」が発動します。
アマラウのマークがダイヤで「グラインドタックル(+3、吹飛2)」が発動します。
石崎のマークがダイヤ・ハートで「ヤマザルタックル(+2)」が発動します。

23 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 21:46:28 ID:???
★佳歩→ドリブル 56 ( クラブ7 )( 1 + 4 )=★

24 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 21:47:58 ID:???
★アマラウ→タックル 54 ( ダイヤ3 )( 2 + 5 )+(人数補正+1)=
 石崎→タックル 52 ( クラブJ )( 2 + 3 )+(人数補正+1)=★
まずい


25 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 21:48:16 ID:???
★アマラウ→タックル 54 ( スペード10 )( 2 + 5 )+(人数補正+1)=
 石崎→タックル 52 ( クラブA )( 1 + 5 )+(人数補正+1)=★

26 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 22:23:22 ID:ClgLIxfU
★佳歩→ドリブル 56 ( クラブ7 )( 1 + 4 )=61★*吹き飛び!
★アマラウ→タックル 54 ( ダイヤ3 )( 2 + 5 )+(人数補正+1)+(グラインドタックル+3)=65
≦−2→サンパウロボールに。

アマラウ「お嬢ちゃん、地面を這う事しか能が無いドトールに勝ったみたいで、調子に乗っているようだがなァ――」

バッ!

実況「アマラウ選手、佳歩選手の手前でジャンプ! そして……!」

アマラウ「天を舞うコンドルにとっちゃァ、地面スレスレもおんなじ俺の庭だ!
      食らいやがれ、俺の新技・『グラインドタックル』!」

グワァァァァァァァァッ!! ――ドゴオオオオオオオオンッ!

佳歩「きゃ、キャァアッ!?」

実況「空中で回転し、そのまま頭から地面に突っ込むように滑空!
    ボール越しで佳歩選手を吹き飛ばしてボールを奪い返しました〜〜〜!!」

ドトール「(アマラウめ……地上戦に弱いという弱点を克服して来たな)」

パチュリー「(まずいわね……。後方のバックアップはボランチのアリスに任せてはいるけど、
        何となく彼女、精神が不安定そうだったし。ここは兎に角、退くしかないか)」

マウリシオ「ナイスタックルっス、アマラウさん!」

アマラウ「マウリシオ、フォローに下がっててくれたか。ようし、お前に任せるぜ!」

バシッ、タタタタッ……。

27 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 22:25:06 ID:ClgLIxfU
実況「ここでアマラウ選手、ボールを左サイドのマウリシオ選手に渡します。
    そしてそのまま、マウリシオ選手がドリブルに出た〜!! サンパウロの反撃開始です!」

てゐ「――ちいっ。よりによって私の居るサイドかい!」

マウリシオ「オチビちゃんには負けないっスよ!」

てゐ「なーにがオチビちゃんだ。こう見えても私は、あんたより三ケタばかりは年長者なんだよ!」

ダッ! ズザアアアアアアアッ!!

実況「マウリシオ選手をせき止め、再び攻撃に繋げたいコリンチャンス!
    左サイドハーフのてゐ選手がタックルに向かった!」

先着2名様で、

★マウリシオ→ドリブル 55 (! card)(! dice + ! dice)=★
★てゐ→タックル 51 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→マウリシオ、ドリブル突破。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(翼がフォロー)(バビントンがフォロー)(アリスさんがフォロー)
≦−2→コリンチャンスボールに。
【補足・補正・備考】
マウリシオのマークがダイヤ・ハートで「スキルステップ(+3)」が発動します。
てゐのマークがダイヤ・ハートで「シロウサギチャージ(+2、吹飛4)」が発動します。

28 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 22:25:53 ID:???
★マウリシオ→ドリブル 55 ( ダイヤ6 )( 5 + 3 )=★

29 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 22:26:15 ID:???
★マウリシオ→ドリブル 55 ( ハート8 )( 1 + 6 )=★

30 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 22:27:43 ID:???
★てゐ→タックル 51 ( ハート7 )( 4 + 1 )=★

31 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 22:28:19 ID:???
★てゐ→タックル 51 ( ダイヤ2 )( 4 + 4 )=★

32 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 22:50:49 ID:ClgLIxfU
★マウリシオ→ドリブル 55 ( ダイヤ6 )( 5 + 3 )+(スキルステップ+3)=66★
★てゐ→タックル 51 ( ハート7 )( 4 + 1 )+(シロウサギチャージ+2)=58★
≧2→マウリシオ、ドリブル突破。

マウリシオ「チョロいッスよ!」

スタッ、タタタッ……!

てゐ「えーい、しゃらくせい! これだからゆとりは……!」

実況「マウリシオ選手、巧みなステップでてゐ選手を翻弄!
    年齢的に下ながらも、プラトン選手やジウ選手を押しのけて、
    レギュラー入りするに相応しい実力者である事を、たったワンプレーで証明してみせました!」

マウリシオ「(さーて。次はどうしようかな……)」

先着1名様で、

★マウリシオの選択→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER・クラブA→サンパウロメンバー「うおおー! 俺達のサッカーは全員サッカーだー!」11人が佳歩に喰いつく!?
ダイヤ→マウリシオ「(やっぱりここはツバサさんにパスだ!)」アリスさん「!!」ガタッ?
ハート・スペード→マウリシオ「(兎に角ここは、もう少し切り込んで……)」お燐「じゃじゃーん」
クラブ→新田「マウリシオー! サイドチェンジだー!」マウリシオ「!?」

33 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 22:53:38 ID:???
すみません、JOKERとクラブAについて前の判定と同じになってますね。
これらについては出たら考えることにします。

34 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 22:54:21 ID:???
★マウリシオの選択→ スペード10

35 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 23:34:31 ID:???
★マウリシオの選択→ スペード10 ★
ハート・スペード→マウリシオ「(兎に角ここは、もう少し切り込んで……)」お燐「じゃじゃーん」

マウリシオ「(ツバサさんにパス……は、駄目だ。敵のボランチ(アリスさん)にマークされてる。
        前のヨームさんやストラットさん……は、もっと駄目。出しても敵のDF陣にカットされるか、
        ボールが渡っても、人数を掛けて奪い返されるだけ。だとしたら、……もう少し切り込んで、
        俺自身が敵の布陣を掻き乱さなくては!)」

ダッ!

実況「てゐ選手を抜いたマウリシオ選手、そのまま左サイドを駆け上がります!
    スペースを活かした理想的なサンパウロのサイドアタックに、コリンチャンスは一転、
    失点のピンチへと近づいていきます!」

慧音「敵のサイドハーフは、私達のFWへのマークを崩すつもりか。
    確かに、これ以上切り込まれては、フリーでシュートを撃たせぬようにするためにも、
    ストラットや妖夢への警戒を弱めざるを得ない。このまま、座して状況を見守る訳にはいかないが……」

お燐「そんなら、あたいが行くよっ!」

ダッ! シュババババッ!

慧音「むっ……!(――本能的に守り時を掴んだのか!? だとしたら、かなりの天才肌の選手のようだが……)」

実況「ですが、マウリシオ選手に対して猛然と向かう赤い影!
    これは……左サイドバックのお燐選手です! マウリシオ選手のドリブルを食い止めるべく、
    大きく飛び出して、タックルに向かいました!!」

36 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/05(日) 23:37:00 ID:ClgLIxfU
マウリシオ「ウサギちゃんの次は仔猫ちゃんッスか! 遊んであげますよ!」

お燐「そりゃあ嬉しいね。でも残念ながらあたいはお子ちゃまだからね。
    自分が勝てない遊びは、つまらないからやりたくないのさ!」

ビュンッ!

先着2名様で、

★マウリシオ→ドリブル 55 (! card)(! dice + ! dice)=★
★お燐→タックル 53 (! card)(! dice + ! dice)+(サイドプレイヤー+2)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→マウリシオ、更にドリブル突破。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ストラットがフォロー)(翼とアリスさんで競り合い)(慧音がフォロー)
≦−2→コリンチャンスボールに。
【補足・補正・備考】
マウリシオのマークがダイヤ・ハートで「スキルステップ(+3)」が発動します。
お燐のマークがダイヤ・ハートで「火焔の車輪(+3、吹飛2)」が発動します。

37 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 23:39:01 ID:???
★マウリシオ→ドリブル 55 ( クラブ8 )( 2 + 5 )=★

38 :森崎名無しさん:2017/11/05(日) 23:39:15 ID:???
★お燐→タックル 53 ( スペードQ )( 4 + 2 )+(サイドプレイヤー+2)=★


39 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 00:00:08 ID:aoJNglRo
★マウリシオ→ドリブル 55 ( クラブ8 )( 2 + 5 )=62★
★お燐→タックル 53 ( スペードQ )( 4 + 2 )+(サイドプレイヤー+2)=61★
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そしてストラットがフォロー

お燐「それそれそれーーっ!」

シュンッ、スタッ。ピョンッ!

マウリシオ「う、うおおっ!?」

実況「お燐選手、常軌を逸した動きでマウリシオ選手を翻弄しますが……!」

マウリシオ「――くそっ。常軌を逸した動きって何だ! そんなの、ジンガとかと同じじゃねーか!」

ズザアアアアアアアアッ、バチイッ!

実況「――最後にはマウリシオ選手が競り勝った!
    ボールはお燐選手の足元を離れ、フィールド中央、バイタルエリアへと流れ……!」

ダッ、パシッ。

ストラット「――このまま決めてやる……!」

ダッ!

慧音「くっ……! タイミングは最善だったが、詰めを誤ったか。
    だが、この場所ならば、まだ奪い返せば……!」

タタッ!

実況「ストラット選手と慧音選手が、正面から衝突する〜〜〜!
    決めたい者と守りたい者。果たして勝つのはどちらか〜〜〜〜〜〜!?」

40 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 00:08:13 ID:aoJNglRo
先着2名様で、

★ストラット→ドリブル 55 (! card)(! dice + ! dice)=★
★慧音→タックル 56 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ストラット、ボールキープ成功。そしてシュート体勢に!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(妖夢がねじ込み)(翼がフォロー)(穣子がフォロー)
≦−2→コリンチャンスボールに。
【補足・補正・備考】
慧音のマークがダイヤ・ハートで「草薙の剣(+3、吹飛4)」が発動します。

41 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 00:10:00 ID:???
…と、いったところで今日の更新はここまでにします。
本日もお疲れ様でした。

42 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 00:11:39 ID:???
★ストラット→ドリブル 55 ( ハートJ )( 5 + 1 )=★

乙です

43 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 00:14:29 ID:???
★慧音→タックル 56 ( スペード9 )( 1 + 2 )=★
乙です

44 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 00:17:42 ID:???
な、流れが……離れていく……

45 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 17:56:22 ID:???
一気に流れを持っていくなんてやっぱり翼はすg・・・
あれあいつこの試合まだ何もしてなくね?それでこれは怖すぎる

46 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 23:00:29 ID:aoJNglRo
更新再開します。
>>42
乙ありがとうございます!
>>43
乙ありがとうございます!
>>44
ストラットはやはりトラウマ…
>>45
翼も凄い化け物級な描写をしていますが、実際はそこまででも無いかもしれません。
総合力はパチュリー以上ですが、万能型なので個々の能力は鈴仙や仲間達に劣りますし。
ただし、だからと言って無警戒でいると、充分痛い目を見れると思います。

47 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 23:07:55 ID:aoJNglRo
描写に先立って投票します。
ストラットはこの後、バイタルエリア手前(さとりの能力対象外地点)から、
必殺ミドルシュート『インゲンスゾーンシュート』(威力:67)を放ってきます。

さとりは必然的にパンチング(威力:61+(1/2で更に+3))で向かう事となりますが、
穣子と静葉に、『オータムスカイラブブロック』を使わせるか否か、投票します。


A:静葉は穣子の『オータムスカイラブブロック』の土台になって貰う!(ブロック力:62)150×2消費
B:静葉は穣子と一緒にブロックに行って貰う!(人数補正+1が付きます)
C:その他 さとり「壁はいらん、どけろ」したい場合はこちらで

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

<解説>
Aの場合:穣子は静葉を土台にして、『オータムスカイラブブロック』を使います。
       『オータムスカイラブブロック』は確定で穣子のブロック力を62まで持っていけますが、
       穣子は静葉ともどもガッツを150確定で消費します。

Bの場合:『オータムスカイラブブロック』を使わない場合、穣子は静葉とバラバラにブロックに向かいます。
      この時、静葉分の人数補正が付くほか、1/4で『ロイヤルスイートポテトルーム(+8)』が出た場合、
      穣子のブロック力は64+(人数補正+1)=65まで跳ね上がります。
      (静葉のブロック力は50なのでアテになりません)


48 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 23:09:47 ID:5W4BySY6
A

49 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 23:12:21 ID:nvDt77B2
A

50 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 23:39:25 ID:aoJNglRo
★ストラット→ドリブル 55 ( ハートJ )( 5 + 1 )=61★
★慧音→タックル 56 ( スペード9 )( 1 + 2 )=59★
≧2→ストラット、ボールキープ成功。そしてシュート体勢に!
A:静葉は穣子の『オータムスカイラブブロック』の土台になって貰う!(ブロック力:62)150×2消費


ガシイイイッ!!

ストラット「――そう何度も、止められて堪るか……!」

グッ。グググググ……ッ! バシッ!

慧音「ぐっ……! し、しまった!!」

実況「ストラット選手、二度目の正直! 一度は完全に止められた慧音選手を、
   今度は完全に力で圧倒し、そのまま前方へと進みます!!」

妖夢「ストラット君。あのゴールキーパーの弱点は、PA外のミドルシュートだ。
    だからPAには深入りせず、そこで撃て!」

ストラット「分かってるよ。PA内のシュートは必ず止めるだなんて冗談な話、信じたくはないが。
       ……でも、パルメイラス戦の映像を見る限り、ヨームの発言に嘘は無いしな」


51 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 23:41:06 ID:aoJNglRo
さとり「(白玉楼の庭師――魂魄妖夢が居る時点で、私の弱点は半ば看破されたようなものだった。
     やはり、楽観視はできませんね。……心を読めずとも判る。――彼は、PAの外から、撃って来る!)」

穣子「あ、あわわ……やべえよやべえよお姉ちゃん。慧音さんとお燐ちゃんが飛び出しちゃったから、
    ゴールを守れるDFが、私達しかいないよぉ……!」

静葉「落ち着くのよ、穣子。……ここは、私を土台にしていきなさい。
    『オータムスカイラブブロック』の威力があれば、研究ビデオに写っていた、
    『メガロゾーンシュート』くらいなら、運が良ければ止められ……」




      ストラット「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!」

      ――グワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ……!!

                    ゾ ク ッ !



――さとりがパンチングに備え、静葉と穣子が合体ブロックの相談をしているその時。
ストラットの雄叫びを引き金として、熱気を纏うフィールドに、一陣の冷たい風が吹いた。

静葉「こ、これは……!」

穣子「来るよ。サントスの『ビッグバンイール』よりも。フラメンゴの『ミラージュシュート』よりも。
    パルメイラスの『ブースターシュート』よりも……!
    それよりも強いシュートが。恐ろしい威力を秘めたシュートが……来ちゃうよぉ……!」

さとり「(チェザーレ・ストラット! 貴方という少年は、覚妖怪であるこの私に。
     二度と立ち上がれぬまでの、トラウマを植え付けてやろうと言うのですね……!!)」

52 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 23:42:52 ID:aoJNglRo
ストラット「(初めて編み出した『マグノスゾーンシュート』は、俺をイタリア少年サッカー界のトップストライカーに導いた。
       その後の挫折と失意の中で会得した、『メガロゾーンシュート』は、俺に再び立ち上がる為のきっかけを与えてくれた。
       そして、このシュートは………!!)」

ゴオオオオオオオオオオオオオオッ……!

実況「こ、これは……! ストラット選手が右脚をあまりに早く振り上げた為、
    フィールド上に一時的な真空空間が生まれてしまったようです!
    引き裂かれた空気の隙間から、轟轟とした風が吹きすさびます!」

翼「(はあ〜あ。これじゃ、俺もアシストがつかないな)」

妖夢「(大空翼がサッカーの怪物だとしたら、ストラット君はシュートの怪物!
    ことシュート。特にミドルシュート一芸においては、彼は翼君や、私をも大きく凌駕する!
    今度こそだ。今度こそ、コリンチャンスにこれが止められる訳が……!!)」

真空空間の中、無重力であるにも拘わらず、ストラットは右脚を思いっきり振り下ろす。
ストラットの元々の脚力に加え、真空空間で与えられた強烈な負荷に、周囲との気圧差から生じる
激しい烈風を一身に受けたボールは……!


   ストラット「このシュートは……俺がブラジルで出会った強烈なライバル達を、更に超える為のシュートだ。
    ――唸れ、『インゲンスゾーンシュート』。このフィールドを……敵を。跡形もなく喰らい付くせぇッ!!」

             ドン!  ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッツ!!


実況「ストラット選手の新必殺技・『インゲンスゾーンシュート』だ〜〜〜〜〜〜〜!!」

文字通り、人間離れした威力と圧力で、コリンチャンスのゴールを呑み込み始めた。


53 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 23:44:05 ID:aoJNglRo

先着3名様で、

★ストラット→インゲンスゾーンシュート 67 ( ! card )( ! dice + ! dice )=★
★穣子→オータムスカイラブブロック 62 (! card)(! dice + ! dice)=★
★さとり→パンチング 61 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んでください。カードやダイスの結果で分岐します。

【シューター】−【ブロッカー】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(妖夢がねじ込み)(翼がねじ込み)(アリスさんがフォロー)
≦−2→コリンチャンスボールに。
【シューター】−【キーパー】
≧2→ストラットの『インゲンスゾーンシュート』がコリンチャンスゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(妖夢がねじ込み)(翼がねじ込み)(サンパウロのコーナーキック)
≦−2→コリンチャンスボールに。

【補足・補正・備考】
穣子はスキル・丈夫な身体により必殺ブロック発動時、吹き飛び・負傷を無効化します。
さとりのマークがダイヤ・ハートで「光を掴みます!(+3)」が発動します。

54 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 23:50:11 ID:???
★ストラット→インゲンスゾーンシュート 67 ( クラブ8 )( 6 + 5 )=★

55 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 23:50:21 ID:???
★穣子→オータムスカイラブブロック 62 ( ダイヤK )( 4 + 2 )=★

56 :54:2017/11/06(月) 23:51:14 ID:???
すまんみんな 
やっぱりストラットの引きは止められなかった

57 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 23:51:35 ID:???
★さとり→パンチング 61 ( ハート9 )( 1 + 5 )=★

58 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/06(月) 23:55:27 ID:???
すみません、抜けていましたが、
ストラットの『インゲンスゾーンシュート』には、吹飛係数1が存在します。

59 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 23:55:43 ID:???
正直この試合、勝てない予感がするんだよな。数値的には互角かこちらがやや有利かもしれないけど
そうならないように最善は尽くすし、外れれば万々歳だけど

60 :森崎名無しさん:2017/11/06(月) 23:57:51 ID:???
わかる
翼とストラットってだけでもうあぁ・・・ってトラウマが再発する感じ
妖夢は勝てそうだけどこの二人には勝てる気がしない・・・

61 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 00:23:47 ID:???
相変わらずストラットの引きはおかしい

62 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 00:33:34 ID:???
★ストラット→インゲンスゾーンシュート 67 ( クラブ8 )( 6 + 5 )=78★
★穣子→オータムスカイラブブロック 62 ( ダイヤK )( 4 + 2 )=68★*吹き飛び!
★さとり→パンチング 61 ( ハート9 )( 1 + 5 )+(光を掴みます!+3)=70★*吹き飛び!
≧2→ストラットの『インゲンスゾーンシュート』がコリンチャンスゴールに突き刺さる!

――ストラットの右脚から放たれたのはシュートでは無く、無秩序な『破壊』そのものだった。

ゴ オ オ オ オ オ オ オ オ オ ッ!

静葉「み、みのみの穣子! とに、とにとにかくオータムスカイラブラブブロブロ……ああっ!?」

穣子「焦り過ぎでラッパーみたいになってるよ、お姉ちゃ……ぎゃふんっ!」

灼熱と極寒の宇宙空間の一部が切り取られたシュートに、秋姉妹の連携技は通用しない。
彼女達はボールに触れる事はおろか、その周囲に渦巻く宇宙的な環境に適応できず粉々に砕かれた。

さとり「(宇宙の暗闇……あの人だったら、喜んで飛び込みそうなまでの地獄的な空間ですが。
     お生憎と私は、光を掴む事に決めたのよ……!)――……ッ!!」

グンッ! バギイイイイッ!

さとりは懸命に腕を伸ばしてボールを掴もうとするが、その努力すらも報われず。
ボールを中心に発生した重力波の影響で空中へと墜落していく。
やがて、その宣言通りコリンチャンスのゴール前は完全に喰らい尽くされ――。

ゾボッ! シュゴゴゴゴゴゴッ! バヒュンッ!

……およそゴールネットを突き破ってゴールがフェンスに転がったとは思えないような、
宇宙的な怪異を思わせる擬音とともに、そのカタストロフは収束し。


63 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 00:34:45 ID:???

――ピッ……ピピイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!


コリンチャンス 1 − 1 サンパウロ


――前半12分にして、サンパウロの同点を知らせるホイッスルがけたけましく響いた。

実況「え、えーっと……ゴール。ゴールです! ストラット選手が右脚を振り上げたと思うと、
    コリンチャンスのゴールの手前に小型のブラックホールが発生し、秋姉妹とさとり選手の三人を
    彼方へと吹き飛ばし、ゴールすらも粉々に破壊して……破壊したそうです。
    観客の皆さん。これはSF小説ではありません。現実の出来事です!
    ストラット選手のあまりのキック力の強さに、地上の物理法則が乱れたのです!!
    なんたるおぞましいシュートなのでしょうか、『インゲンスゾーンシュート』は……!?」

観客「ぎゃあああああああああああああああああああああああああッ!?」
   「す、すげえシュートだ……!」「メガロゾーンですら宇宙的な威力だったのに……!?」
   「い、幾らなんでもこれが打ち止めだよな? 『オムニゾーン』とか、あったりしないよな…?」
   「ある訳ねーだろ、バカ」「と、兎に角これでサンパウロは同点だ!」「がんばれうどんちゃん!」

ザガロ(観客席)「もうだめだぁ……アイツは伝説の超イタリア人なんだぁ……勝てるわけがないょ」

ディウセウ(観客席)「うーん。確かにやべえシュートだけど、オラの『ブラジル王拳4倍・キャノンヘッド』だって負けてねえぞぉ?」

カルロス(観客席)「(もしもアルツールがここに居れば。アイツなら撃てた。あれよりもずっと強力な、『マッハシュート』を……)」

メオン(観客席)「あ、あり得ない……あんなの、トリックだ。パフォーマンスだ! あんなシュート、あってはならない……!」

ダ・シルバ(観客席)「(メオンの奴はダメだな。完全に戦意が削がれてやがる)」

64 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 00:37:07 ID:???
鈴仙「こ、これが……これが、ストラット君の。サンパウロの実力……?」

観客席がストラットが提示した怪異を前に騒然とする中で。
鈴仙は、ストラットのシュートを前に震えを隠せないでいた。彼のシュート力は、間違いなく自分や佳歩よりも、高い。
勿論鈴仙とて、決定率だけで言えばストラットに負けない自信はあったし、
純粋な威力にしても、佳歩の渾身のシュート――『ラビットダイブ』は、あれに肉薄していると思った。
それでも、鈴仙はストラットが恐ろしかった。
彼の発する恐ろしいまでの気迫、そして『失点する』との覚悟を強いる、呪いめいた威圧感。
それが、彼女を――コリンチャンスを縛り付けていた。

鈴仙「(弱気になっちゃいけないのは分かってる。だけど、どうしても震えてしまう……。
     サンパウロには、あのストラット君と同格かもっとヤバい選手が沢山居ると思うと、勝てないとさえ思ってしまう!)」

近くを見ると、佳歩もまた鈴仙と同じく顔を青ざめさせ震えている。
恐らく、他の選手達も大なり小なりこうした恐怖を抱えているのだろう。
そんな様子に鈴仙が安堵する事は無い――何故なら、そんな消沈し切った士気を取り戻す事こそが、
鈴仙に課せられた難題であり、その難題に対する答えが全く見えないのだから。


65 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 00:39:51 ID:0q19D/7Y
鈴仙「(たぶん。この選択肢に正解なんて無い。だったら、私らしく、私が出来る事をするしかない。
    感情の赴くままに、皆を奮い立たせる。立ち上がらせる方法を考えるのよ……!?)」

出口の無い暗闇の中で、光を掴もうともがくように鈴仙は右手を振り上げ。
――そして、こう言った。

A:「(女は黙って、背中で語るのよ……………!!)」黙って走ってボールを掴み、次のキックオフに備える。
B:「皆。幾ら凄いシュートでもたった1点よ。こんなのすぐに取り返せるわ!」闘志を震わせ仲間を鼓舞する。
C:「皆。手をつないで深呼吸よ。焦ってるのは皆同じ。だから大丈夫、マイペースで行くのよ……」焦りを隠さず仲間を鼓舞する。
D:「こ、こんちくしょー! ストラット君なんて反則よ。インチキよ。メアリー・スーよぉおおっ!?」泣き叫んでスッキリする。
E:「ingensって、節制の無いって意味もあるのよね。節制の無いゾーン……分かったわ。ストラット君はロリコン兼熟女フェチよ!」
  でっち上げてストラットを混乱させる。
F:「選手交代よっ! やっぱりブロッカーのつかさをメンバーに入れるべきかも……」選手交代を申し出る。(更に選択)

鈴仙のガッツ:970/990

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

66 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 00:42:24 ID:wtrkmOQA
B

67 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 00:43:40 ID:???
……と、いったところで今日の更新はここまでにします。
本日も遅くまでお疲れ様でした。
>>56
まさかとは思いましたが、何故ピンポイントでこうも良い引きが出るのでしょうね…
>>59
数値的には互角で、必殺技の分こっちが有利なのはその通りなんですが、
ストラットの引きで絶望を感じてしまいますね…。
充分勝てる試合にはなっている筈なので、また色々と考えて頂ければ幸いです。
>>60
能力的には妖夢も負けず劣らず大分厄介な筈なのですが…w
>>61
ヘタれてくれるかな? となんとなく思ってましたが、見事に予想が外れました(泣)

68 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 01:44:57 ID:lkL9mpnA
B

69 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 22:48:12 ID:0q19D/7Y
B:「皆。幾ら凄いシュートでもたった1点よ。こんなのすぐに取り返せるわ!」闘志を震わせ仲間を鼓舞する。

鈴仙「皆。幾ら凄いシュートでもたった1点よ。こんなのすぐに取り返せるわ!」

鈴仙は消えかけた闘志を再度振るわせて、震えた声で辛うじてそう言い切った。
しかし、仲間達に生じた戦慄はそう簡単に癒えはしない。

佳歩「鈴仙さま……。分かっています。でも、足が震えてしまうんです……!」

てゐ「見てるだけで寿命が縮んだよ、今のシュート……」

反町「(――世界には日向以上のストライカーはゴロゴロいる。その位は知っていたけれど。
    くそっ。あまりの実力に言いたい事も言えない……!)」

静葉「世界の終わりみたいなシュートだったわね。お姉ちゃんも一遍、終わってみようかな〜」チャキッ

穣子「そんな雑に終わらないでぇー!?」

慧音「(何という事だ。たった一回のシュートでかくも戦況を一転させてしまうとは。
    くそっ。何がイタリアで腕を磨いた、だ。この絶望を予防する事も、打破する術も、
    私は持ち合わせていないじゃないか……!)」

お燐「さとり様……何寝てるんですか。早く起きて下さいよ。……ねぇ、さとり様。ウソですよね……!?
   死んだみたいな、ヘンな冗談止めて下さいよ。あたいにはさとり様しか居ないんですから……!?」

さとり「あたかも私が感動的な演出の下殉死した風に捏造するのはやめなさい、お燐。
    あんたは一体、何度主人を死んだ事にすれば気が済むのよ……。
    ――もっとも。ストラット君のシュートのあまりの破壊力に、命の危険を覚えた事は事実ですが」

パチュリー「(……………)」

70 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 22:51:12 ID:0q19D/7Y
鈴仙「(駄目ね。皆も中々、さっきのシュートのインパクトが頭から離れないみたい。
    ……でも、いつまでもこうしている訳にはいかない!)」

しかし、こうして前向きな言葉を口にする事で、
鈴仙は自身の乱れた心を、少しだけ落ち着かせる事が出来た。

鈴仙「(――飛びぬけたカリスマ性も無い私が、魔法のように集団を奮い立たせる事なんて無理。
    私にできることは、ただひたすら前に進むこと。そして、皆も私と一緒に前に進んでくれると信じることくらい。
    だから考えるのよ。次の攻撃を。次の私達のキックオフで、私達がどう攻めるべきかを……!)」

いかなる逆境にあっても、諦めず、愚直に前へと進み続ける。
それこそが鈴仙にとっての成功の秘訣だったし、不器用な彼女はこれ以外の方法を知る由が無い。
だからこそ、未だ士気が回復せぬ仲間達を尻目に、鈴仙は更なる思考を巡らせる。
そうして得た、次のキックオフ時の攻撃方法に関する考えは――。

A:佳歩のドリブル中央突破に期待する。
B:レジスタ・パチュリーによる攻撃の組み立てに期待する。
C:てゐの左サイドアタックに期待する。
D:反町の右サイドアタックに期待する。
E:アリスさんのドリブル特攻に期待してみる。
F:今こそ、起死回生のキックオフシュートを志願してみる。
G:ここは焦らず、パスワークで相手の出方を伺う。
H:その他 キックオフシュート、さとりのオーバーラップに期待する人はこちらで

鈴仙のガッツ:970/990

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

71 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 23:01:58 ID:iCl4Jllo
C

72 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 23:07:41 ID:lkL9mpnA
C

73 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 23:37:03 ID:0q19D/7Y
C:てゐの左サイドアタックに期待する。

鈴仙「(……サンパウロの布陣を思い出すのよ)」

鈴仙は脳内に、試合開始時に発表された両チームのフォーメーション図を思い出す。

−−@−− @レナート
B−C−A B石崎 Cアマラウ Aリマ
−−D−− Dドトール
−−G−− Gバビントン
E−−−F Eマウリシオ F新田
−−I−− I翼
−−−J− J妖夢
−H−−− Hストラット
サンパウロ 4−3−3
コリンチャンス 4−4−2
−H−J− H鈴仙 J佳歩
−−−−−
−−I−− Iパチュリー
G−−−F Gてゐ F反町
−−E−− Eアリスさん
BA−DC Bお燐 A慧音 D穣子 C静葉
−−−−− 
−−@−− @さとり

鈴仙「(……サンパウロは、ストラット君を前に上げて妖夢をシャドウストライカーの位置に置いている。
     そしてその結果、ストラット君から翼君。その後ろのSHのマウリシオ君との間。
     左サイド側にスペースが空いている。これを利用して、私達が滑りこむ事が出来れば……!)」

74 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 23:38:19 ID:0q19D/7Y

鈴仙は豊富なスペースを利用した、左サイドアタックを考える。
ストラットという壁はあるものの、それを越えてしまえば、
鈴仙やパチュリーは広く攻勢に出る事ができ、結果として攻撃の幅が広がるだろう。
幸いにも鈴仙達には、その起点となるべき頼れる選手を知っている。
彼女の力があれば――更に言えば、彼女と鈴仙との連携技さえあれば、
コリンチャンスは充分に二度目のリードを狙う事は容易だ。
鈴仙は内心で彼女の――因幡てゐの名前を呼ぶ。

鈴仙「(次の攻撃の起点は……てゐよ。あいつのドリブルなら、ストラットは避けられる。
    あいつのパスがあれば、大空翼も怖くない。……よし)」

……そこまで考え、鈴仙は彼女に声を掛けようとして――


てゐ「……次は私かな、鈴仙」

鈴仙「――てゐ……!」

――言わずもがな、と言った様子でてゐが振り返って応じた。

鈴仙「良く分かったわね。私の考えてる事がわかるなんて、さとりさんに弟子入りでもしたのかしら?」

てゐ「それも面白そうだけど、別に。そんな事しなくても、鈴仙ったらずっと難しい顔で私を見てたからなァ。
    ――ま。期待されてんなら、やるっきゃないよね。それがワザ師の仕事ってヤツだしさ」

二人のやりとりは一見すると素っ気ない。
しかし知る者が見ると、二人の間には強固な絆があり、気の利いた言葉など不要である事が伺える。
長年の戦友にして悪友にして、親友。そんな呼び方が、二人には相応しかった。


75 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 23:39:53 ID:0q19D/7Y
てゐ「最初は正直怖いしイヤだったけど。でも、お蔭で踏ん切りがついた。
    ……ここであいつらにビビったまま負けるなんて最悪だ。勝とうよ、鈴仙」

鈴仙「――ええ。……勿論よ」

てゐはクールに持ち場に戻り、鈴仙は親友への確かな信頼感を心の支えに、気持ちを整える。
ストラットの脅威は少しずつ消え去り、次への道筋が視えつつあった。そして――。



―――ピイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!

実況「さあ! 前半13分、コリンチャンスのキックオフで試合再開となります!
    先程はもう少しで2点差という場面から追いつかれ、同点ゴールを許してしまいました彼らですが、
    少しずつその闘志の炎は戻りつつあります。鈴仙選手、まずはボールをパチュリー選手に戻し……。
    パチュリー選手は、左サイドに軽いスルーパス。すると……」

てゐ「――さあ行くよ。シロウサギドリブル、出発だい!」

スタッ。タッ……ダダダダダダダッ!

実況「これに対して、てゐ選手が猛スピードでボールをキャッチし、左サイドアタックだ〜〜〜!
    これまで紳士的で穏やかなプレーを見せるてゐ選手でしたが、
    ここに来て野性味あふれるプレーへと切り替えていきます!!」

ストラット「フン、気合いだけでボールが運べるか! もう一度奪って、逆転ゴールを決めてやるぜ!」

ダッ、ズザアアアアアアアアアッ!

実況「それに対して前線で打って出るのはストラット選手です!
    単身飛び出し、てゐ選手から強引にボールを奪い取ろうとスライディングタックルだ!」


76 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 23:41:08 ID:0q19D/7Y

てゐ「……負けんよ、お前なんかにゃ!(そう。私は負けない。例えどんな手を使ってでも、ね……!)」

ビュンッ! ダッ!

実況「てゐ選手、突っ込んだ〜〜!!」

先着2名様で、

★てゐ→ドリブル 55 (! card)(! dice + ! dice)=★
★ストラット→タックル 54 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→てゐ、ドリブル突破。
=1、0、−1→ボールは零れ球に。そして左から順に
(鈴仙がフォロー)(パチュリーと翼で競り合い)(妖夢がフォロー)
≦−2→サンパウロボールに。
【補足・補正・備考】
てゐのマークがクラブ以外で「シロウサギドリブル(+3、吹飛2)」が発動します。
てゐがクラブで敗北した場合、スキル・マリーシアが発動し相手の反則になります。
(ただし、5以上の差で負けた場合はマリーシアが発覚します)
ストラットのマークがダイヤで「メガロタックル(+3、吹飛2)」が発動します。

77 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/07(火) 23:42:23 ID:0q19D/7Y
すみません、ストラットの人数補正はミスです。無視して判定してください。
(人数補正を消してあっても消してなくても、先着のレスにある判定を有効とします。)

78 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 23:42:34 ID:???
★てゐ→ドリブル 55 ( ハートJ )( 3 + 5 )=★

79 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 23:43:25 ID:???
★ストラット→タックル 54 ( ダイヤ2 )( 4 + 6 )+(人数補正+1)=★

80 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 23:43:39 ID:???
★ストラット→タックル 54 ( ダイヤ2 )( 4 + 4 )+(人数補正+1)=★

そのままにしておきます

81 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 23:44:34 ID:???
先生、ストラット君はどうやら456賽を隠し持ってるみたいです

82 :森崎名無しさん:2017/11/07(火) 23:47:51 ID:???
★ストラット→タックル 54 ( クラブ10 )( 4 + 6 )=★

83 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/08(水) 00:08:53 ID:wgNHFzFs
★てゐ→ドリブル 55 ( ハートJ )( 3 + 5 )+(シロウサギドリブル+3)=66★
★ストラット→タックル 54 ( ダイヤ2 )( 4 + 6 )+(メガロタックル+3)=67★
=1、0、−1→ボールは零れ球に。そして妖夢がフォロー

てゐ「どきなっ! 今の私に近寄るんじゃないよ! 『シロウサギドリブル』だッ!」

ストラット「奪い尽くせ、俺の右脚――『メガロタックル』だ!」

ドドドドドッ! ゴゴゴゴゴッ! ―――ガギイイイイイイイイインッ!

実況「てゐ選手のパワーとストラット選手のパワーが、左サイド付近で正面衝突〜〜!!
    ボールは火花を上げながら二人の脚の間で絡み合い、そして……!!」

ストラット「押し込む。押し込んで呑み込む!(接触プレーに怯えていた昔の俺はもう居ない。
       見てるか、バンビーノ。俺は、約束通り、強く、なったぞ……………!)」

てゐ「う、うぐううっ……!(――か、カッコ悪い。私カッコ悪いぞ……! 何やってんだよ、動けよぉ……!)」

――ガシイッ、ポロンッ……!

実況「ボールは……零れ球になった〜〜! ぶつかり合いはストラット選手が優勢でしたが、
    てゐ選手も最後の最後で意地を見せた格好です! ボールはコリンチャンス側やや右サイドに転がりますが……!」

シュンッ、バシッ!

妖夢「――繋ぐッ!」

シュンッ!



84 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/08(水) 00:10:07 ID:wgNHFzFs
実況「風のように颯爽と、妖夢選手がボールを奪い突撃していく〜〜!
    サンパウロ、妖夢選手による中央突破だ!」

妖夢「……!(パチュリー・ノーレッジ。かつての幻想郷三大フィールダーの一人とまで呼ばれたもやしの貴公女。
     だけど、今は私の方が強い。強くなくては、ならないんだ……!)」

パチュリー「…………(実戦で彼女と当たるのは初めて、か。
        先のパルメイラスとの練習試合で見せた危うさは、今も残っているのか。
        それとも、弱さを克服し、完全無欠のストライカーとして生まれ変われたのか。
        私が、この眼で確かめてあげるわ……)」

反町「(パチュリーさんは確か、イタリアでの修行に移る前に、妖夢さんの試合を見ていたんだったな。
     それがどんな試合だったかは分からないけど。さしものパチュリーさんも、彼女の圧倒的な実力に
     驚いていたに違いない。……だけど、そんなの俺には関係無い。俺は黙って静かに、自分の仕事をこなすまでだ!)」

タッ、ズザアアアアアアアアアアッ!

実況「妖夢選手には、トップ下のパチュリー選手。そして右のサイドハーフの反町選手が付きました!
    妖夢選手はこれまでも圧倒的なドリブル力で猛威を振るってきましたが、果たして今回はどうなるのか〜〜!?」

妖夢「抜くッ!」

ビュンッ!

85 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/08(水) 00:12:43 ID:wgNHFzFs

先着2名様で、

★妖夢→ドリブル 57 (! card)(! dice + ! dice)=★
★パチュリー→タックル 54 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 反町→タックル 54 (! card)(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→妖夢、ドリブル突破。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(翼がフォロー)(新田がフォロー)(佳歩がフォロー)
≦−2→コリンチャンスボールに。
【補足・補正・備考】
妖夢のマークがダイヤで「芸術的なドリブル(+5)」が発動します。
妖夢のマークがハートで「高速ドリブル(+4)」が発動します。
妖夢のマークがスペードで「強引なドリブル(+2、吹飛2)」が発動します。
パチュリーのマークがダイヤ・ハートの時、「アグニシャイン(+2)」が発動します。
パチュリーはスキル・フォトシンセシスにより−3の差で敗北した場合必ず吹き飛びます。
反町のマークがダイヤ・ハートの時、「ネオポイゾナスタックル(+3)」が発動します。
※反町のテンプレの能力値が古い状態になってました。今回の判定値が正しいです。
 (反町のタックル値は54で、ネオポイゾナスは1/2発動です)

86 :森崎名無しさん:2017/11/08(水) 00:13:32 ID:???
★妖夢→ドリブル 57 ( ダイヤ2 )( 3 + 4 )=★

87 :森崎名無しさん:2017/11/08(水) 00:14:08 ID:???
★パチュリー→タックル 54 ( ダイヤ10 )( 3 + 1 )+(人数補正+1)=
 反町→タックル 54 ( ハートA )( 5 + 6 )+(人数補正+1)=★

88 :森崎名無しさん:2017/11/08(水) 00:17:32 ID:???
ストラットだけ引きが別次元なのな。

89 :森崎名無しさん:2017/11/08(水) 00:18:22 ID:???
Nice poison

90 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/08(水) 00:20:35 ID:???
妖夢が芸術的ドリブルでパチュリーを圧倒するも、
反町の大活躍で零れ球に! ボールは新田と佳歩で奪い合いだ!
……と、いったところで今日の更新はここまでにします。

>>81
有効じゃない判定まで全部4以上ですね…(白目)
>>88
反町の引きも何気に良い感じですね。
>>89
これは女性(園児)に大人気な毒の魔術師ソリマチ卿ですね。

それでは、本日もお疲れ様でした。

91 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/08(水) 23:57:09 ID:???
今日の更新はお休みします。明日は更新できると思います。

92 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/09(木) 22:21:13 ID:???
★妖夢→ドリブル 57 ( ダイヤ2 )( 3 + 4 )+(芸術的なドリブル+5)=69★
★パチュリー→タックル 54 ( ダイヤ10 )( 3 + 1 )+(人数補正+1)+(アグニシャイン+2)=61
 反町→タックル 54 ( ハートA )( 5 + 6 )+(人数補正+1)+(ネオポイゾナスタックル+3)=69★*フラグ習得!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして新田がフォロー

妖夢「行きます……!」

ギュンッ、シュパパパッ、クイッ……!

パチュリー「…………!(かくも上手に『芸術的なドリブル』を使いこなすなんて……!
        これでは、ドリブルスピードの分、私よりも彼女が格上と認めざるを得ないわね……)」

妖夢が繰り出した超絶的な技巧に。そしてそれが付け焼刃でなく、
彼女の才能と努力によって裏打ちされた確かなものであるという事実を前に、
パチュリーは無意識で、『このドリブルは抜けない』と諦めてしまっていた。

反町「(な、なんだこれは……! 雲の上の存在過ぎる……!)」

世界トップクラスのプレイヤーであるパチュリーでさえもそうなる以上、
パチュリーよりも一段格が落ちる反町が途方に暮れるのも仕方なかった。
オールラウンドなFWである彼はタックルの腕も決して悪くは無い――むしろチームでも上位には入るが、
その程度の腕前で、今の妖夢のプレーを止める事は不可能と思いさえした。
――しかし、それは最初の一瞬だけだった。

反町「(いや……そんなんじゃダメだ! 決めたじゃないか。穣子さんや静葉さんを守れるような、
    そんな力を持つ強い男になってやるって、フランスでの戦いを通して決意した筈じゃないか!
    だいいち、俺が怖いのは日向だけだ。日向以上の天才が現れたとしても、そいつは少なくとも、
    俺にとっては―――怖くない!)――うおおおおおっ!」


93 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/09(木) 22:23:13 ID:???

カッ! ゴオオオオオオオッ! ――シュバァァァァァァンッ!

幻想を通して守るべきものを得た反町は、もう、かつての弱気な少年では無かった。
(未だに若干後ろ向きな部分もあるが)、前向きに眼前の敵と戦うに際して、彼はもう恐れてはいなかった。
だから彼は、全力のタックルに向かう事ができ。

妖夢「(パチュリーさんを抜いた。後はパッとしない雑魚を抜きさえすれば……)――って、え?」

――シュバァァァッ……バチイッ!!

逆に、パチュリー・ノーレッジという壁への恐怖を振り払うようなドリブルに出た妖夢は、
その反動で、反町への警戒心を落としてしまっていた。その結果――ボールは、妖夢の足元から零れる。

実況「――こ、これは……反町選手、ファインプレーだ〜〜〜〜!!
    妖夢選手の芸術的ドリブルを前にひるまず、真っ直ぐボールを見切って、後方へと掻き出しました!
    これは繊細なテクニカルプレーヤーではできない、大胆さの入り混じった動き!
    かつては目立たない控えFWだった反町選手はどうやら、幻想郷やフランスでの修行で、一皮も二皮も剥けたようです!」

穣子「いよっしゃぁぁっ! さっすが私達の一樹くんだよ!」

静葉「……見事ね、反町君」

反町「(……今ので、もっと大胆なプレーの間隔が掴めた気がする。もしかしたら、できるかもしれない。
     『ネオポイゾナスタックル』を更に超える、俺流の最強タックルが……)」

*反町がタックルフラグを習得。次に11以上で勝利した場合、フラグを回収します。


94 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/09(木) 22:24:30 ID:raUQx49s
ポーンッ、ポムッ。

新田「(姉御がやられた! でも、まだ大丈夫だ。俺がこのままフォローしてボールを運べば……!)」

佳歩「(ここです。ここでボールを奪えば、2点目に繋げられる……!!)」

タッ、タタタタタッ……!

実況「ボールをフォローしたのは、妖夢選手の後方を走る、サンパウロ右SHの新田選手!
    ですがそこには、近い位置のコリンチャンス右FWの佳歩選手が詰め寄ります!
    新田選手、ここで粘れるか! 佳歩選手、ここで奪えるか!?」

新田「(これまでの試合を見る限り、この子のタックルは軽い。だからきちんと、いつも通りのプレーさえできれば……!)」

佳歩「(これまでの試合を見る限り、あの人のドリブル力は高い。だから今こそ、全力以上のプレーをしなくては……!)」

先着2名様で、

★新田→ドリブル 55 (! card)(! dice + ! dice)=★
★佳歩→タックル 50 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→新田、ドリブル突破。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(翼がフォロー)(バビントンがフォロー)(鈴仙がフォロー)
≦−2→コリンチャンスボールに。
【補足・補正・備考】
新田のマークがダイヤで「高速ドリブル(+4)」が発動します。
新田のマークがハートで「強引なドリブル(+2、吹飛2)」が発動します。
佳歩のマークがダイヤで「野兎タックル(+2)」が発動します。

95 :森崎名無しさん:2017/11/09(木) 22:25:50 ID:???
★新田→ドリブル 55 ( クラブ4 )( 1 + 5 )=★

96 :森崎名無しさん:2017/11/09(木) 22:26:32 ID:???
★佳歩→タックル 50 ( スペード8 )( 4 + 1 )=★

97 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/09(木) 23:10:19 ID:raUQx49s
★新田→ドリブル 55 ( クラブ4 )( 1 + 5 )=61★
★佳歩→タックル 50 ( スペード8 )( 4 + 1 )=55★
≧2→新田、ドリブル突破。

タタタッ……!
  ――ズザアアアアッ!

ここで奪われては(通しては)いけない。
そう力んだ二人は、共に従来の実力を出し切る事が出来なかった。

――グッ。……スパァッ!

佳歩「……くっ!」

新田「よし。抜いたぞ……!」

よって、勝負は地力の高い方が――すなわち新田が順当に勝利した。

実況「新田選手、緊張が見える力んだ動きでしたが、それでも佳歩選手のタックルを躱しきる!
    反町選手とパチュリー選手が妖夢選手への対応に向かった結果、
    右サイドにスペースが空いている今、サンパウロは攻撃のチャンス!
    新田選手は当然、そのまま右サイドを突き進みます!」

穣子「お、お姉ちゃん。私が土台になるから、『オータムスカイラブタックル』の準備を……!」

静葉「――いえ、待ちなさい穣子。……どうやら、『彼』が動くわ」

静葉は穣子を制しながら、フィールドの中央を指し示す。
彼女の言う通り、『彼』は、大きく羽ばたくようにダッシュを始めると――。

98 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/09(木) 23:11:42 ID:raUQx49s
翼「―――こい! おれに もってこい!!」

バリッ、バリバリバリッ………!!

周囲を点滅させんばかりの勢いで、そう力強く宣言した。

新田「――は、はいっ!」

バシイッ……!

新田は、彼の号令には無条件で従わざるを得なかった。
そしてその光景は極めて自然的だった。弱者は、強者の命令に従わなくてはならない。
そんな自然界の掟に則るがごとく、ボールは新田から翼へと渡される。

翼「――さて。ストラットをあまり消耗させてはいけないし、魂魄さんは失敗しちゃったし。
   ここは俺が決めに行こうかな?」

タッ! ゴオオオオオオオオオオッ!!

ボールを得た瞬間、翼の闘志と殺気は爆発する。
先の鈴仙との対決では、彼は未だ全力を出していなかったのだ。
自由に。鳥が自らの翼で空を飛ぶように、彼は全エネルギーを放出しながら、
コリンチャンスのバイタルエリアへと向かっていく。


99 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/09(木) 23:12:59 ID:raUQx49s

アリスさん「な、何よ……そんな余裕ぶっこいちゃって。
       そんな態度してると、トモダチ無くすわよ! この私のように!!」

それに対抗できるのは、ボランチの位置に立つアリスさん。そして――。

慧音「(ここで彼に、ミドルシュートを撃たせてはならない! 次こそは守り抜く!)」

試合前の打ち合わせ通り、ラインを上げてディフェンスに向かっていた慧音の二人。
(穣子は静葉との連携に備え、また、新田のドリブルを警戒していた為、やや出遅れていた)

翼「うん。相手に不足はないね。――全力で行くよ!」

ド ン ッ !

彼女達二人は、改めてサッカーの怪物と対峙する。


100 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2017/11/09(木) 23:15:34 ID:raUQx49s

先着2名様で、

★翼→ドリブル 56 (! card)(! dice + ! dice)=★
★アリスさん→タックル 54 (! card)(! dice + ! dice)=
 慧音→タックル 56 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→翼、ドリブル突破。そして……!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ストラットがフォロー)(慧音がフォロー)(静葉がフォロー)
≦−2→コリンチャンスボールに。
【補足・補正・備考】
翼はスキル・ファンタグラジスタにより、
 @ダイスで2が出た場合数値を12、3が出た場合数値を11とする
 A接触行動時、必殺技以外の自分に対する不利な補正(自分のマイナス補正、敵のプラス補正)を無効化する
   ※効果により、アリスさん達の人数補正が無効化されています。
 B全ての接触行動に吹飛係数2
 Cプレイ不能になるまで負傷ペナが発生しない     を持ちます。
翼のマークがダイヤで「クリップジャンプ(+5)」が発動します。
翼のマークがハートで「ヒールリフト(+4)」が発動します。
翼のマークがスペードで「華麗なドリブル(+3)」が発動します。
慧音のマークがダイヤ・ハートで「草薙の剣(+3、吹飛4)」が発動します。
アリスさんのマークがダイヤで「トリップワイヤー(+2)」が発動します。

319KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24