キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50
【倒れるまで】鈴仙奮闘記43【戦え】

1 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:36:14 ID:???
このスレは、キャプテン森崎のスピンアウト作品で、東方Project(東方サッカー)とのクロスオーバー作品です。
内容は、東方永夜抄の5ボス、鈴仙・優曇華院・イナバがサッカーで世界を救う為に努力する話です。
他の森崎板でのスレと被っている要素や、それぞれの原作無視・原作崩壊を起こしている表現。
その他にも誤字脱字や稚拙な状況描写等が多数あるかと思いますが、お目こぼし頂ければ幸いです。

☆前スレ☆
【希望は】鈴仙奮闘記42【魔界より】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1515503626/
☆過去ログ・攻略ページ(キャプテン森崎まとめ@Wiki内)☆
http://www32.atwiki.jp/morosaki/pages/104.html

☆あらすじ☆
ある日突然幻想郷にやって来た外来人、アラン・パスカルと中山政男との出会いにより、
師匠に並ぶ名選手になると決心した鈴仙・優曇華院・イナバ。
彼女は永琳の庇護下で実力を大きく伸ばし、幻想郷中の勢力が集まった大会でMVPを勝ち取った!
しかしその夜鈴仙は、自身の成長は永琳の計画であった事、その計画の副作用で
月に眠る大いなる厄災――「純狐」が八雲紫の身体を乗っ取り目覚めつつある事を明かされる。
そして、鈴仙は永琳に懇願される。「純狐」の純粋なる狂気を止めるべく、
次に紫が計画した大会――『幻想スーパーJr.ユース大会』に優勝し、世界を救って欲しい……と。

鈴仙は戸惑いつつも、永琳の願いを受け入れ、
幻想郷の秩序の変革を狙う新チーム・リトルウイングズの一員として、大会に優勝することを誓うも、
修行の為に訪れたブラジルで大きな挫折を味わった。鈴仙は、かつて道を違えた親友・魂魄妖夢が所属する、
強豪チーム・サンパウロになす術無く敗北。その後、謎のスナイパーの凶弾に倒れ、その視力すら喪ってしまうのだった。

どん底に堕ちた鈴仙達を前に、新チーム・リトルウイングズの監督となる筈だった魅魔は冷酷に告げる。
鈴仙達は弱い。このままでは世界で戦えない。リトルウイングズは解散だ。
――しかし、彼女はそう切り捨てると同時に、鈴仙達にこうも言い残していた。
1か月後の『魔界カップ』で、我ら魔界ユースに勝利すれば、『幻想スーパーJr.ユース大会』の出場権を与える、と……。
かくして僅かな希望を胸に、鈴仙達は幸運にも手に入れた空飛ぶ船・聖輦船に乗り込み魔界へと突入。
一同は新チームの本格始動を前に、互いの実力を図るべく紅白戦を始めたのだが、
謎戦術やら自爆やらが入り混じり、何故か死人が出る程の死闘となって……?

89 :クラス一同:2018/02/17(土) 19:37:53 ID:???
アリスさんへ

サッカー頑張ってください

90 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 22:36:03 ID:kB3SXbNY
>>89
実際のところアリスさんにそうした学生生活があったのかはナゾなところです(無責任)

★白夜のような夕暮れに→ スペードK ★
スペード→パチュリー「(フォトシンセシスの精度を高めて、フィジカル不足を克服しないと…)」パチュリーが瞑想に浸っていた。

パチュリー「マナの偏りが大きい場所を調べてみたら。こんな場所に丁度良い修行場があるなんてね……」

地方都市の郊外に位置する聖屋敷。その屋敷から少し離れた所には法界を望む小高い丘があり、
その麓には天然の鍾乳洞があった。広さはそこまででは無いが、長い年月を経て作られたその風穴は濃密な魔力素が充満しており、
自身の修行に最適であるとパチュリーは確信していた。

パチュリー「(私の欠点である喘息は、幻想郷で新たな魔法――フォトシンセシスを開発する事により解決した。
        しかし現在、そのフォトシンセシスを起動し続ける際のデメリットとして、フィジカルに大きな支障が生じている。
        ……色々すべき事はあるけれど。まずはこの克服が最優先事項ね)」

魔法陣を地面に描き、自分と相性の良い小型のマジックアイテムをいくつか設置する。
パチュリーはこの鍾乳洞を、簡易的な自分用の魔術工房として利用する事にした。

パチュリー「(魔界は魔法使いのメッカというだけあって、大気に満ちるマナの量が段違い。
        これならきっと、急造の特訓でもそれなりの効果が得られる筈……)」

魔法陣の中心で簡単な詠唱の後、パチュリーは瞑想状態に入った。
精神を空っぽにする事で、自分自身という器に大気中のマナを目いっぱい取り込む。
そして――これまで以上に強力な魔法を創り上げるのだ。

パチュリー「(クンダリニーを解放し、新たなチャクラを開く。そしてマナをプラーナに変換する。
        後はそれを、無思考で、無意識で、無感情に行うのみ……)」

91 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 22:51:08 ID:kB3SXbNY
先着1名様で、

★ムラダーラとかサハスラーラとか→! card★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

JOKER→Kの結果+更にスキル・チャクラ(ハーフタイム時の自分のガッツ回復量+100)を習得!!
K→J〜Qの結果+更にせりあい+1!
J〜Q→パチュリーのスキル・フォトシンセシスのデメリット(敗北時吹っ飛び)が消滅!
7〜10→パチュリーのスキル・フォトシンセシスのデメリット(敗北時吹っ飛び)が軽減!
A〜6→効果が無かった……

92 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 22:54:38 ID:???
★ムラダーラとかサハスラーラとか→ スペードK

93 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 22:54:43 ID:???
★ムラダーラとかサハスラーラとか→ ダイヤQ

94 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 23:30:55 ID:???
これでポストプレーが安心して使えるな

95 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 23:56:51 ID:???
パチェさんったらこんなに逞しくなっちゃって

96 :森崎名無しさん:2018/02/18(日) 00:23:10 ID:???
パチュリー、ウッ!(レ)

97 :森崎名無しさん:2018/02/18(日) 05:11:05 ID:???
能力値見たらパチュリーのせりあい値上位の方で草
フィールダー除けばこれで慧音先生に次ぐ単独2位?

98 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/19(月) 00:39:04 ID:???
更新が無くてすみません、一回書いた文章が無くなってて凹んだり別な事やってたりしてました(汗)
今日は更新をお休みします。明日は更新できると思います。
>>94
これでパチュリーのFW起用も結構現実味が出て来たと思います。
>>95
マチョリーさんになりましたね…
>>96
申レN
>>97
地味にそうですねw能力値を見ると他にもいろいろ分かったりすると思います。
星がパスも競り合いも高くないところとか、てゐのシュート力が結構凄いところとか、
この辺りは意外だと思います。

99 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:18:04 ID:???
★ムラダーラとかサハスラーラとか→ スペードK ★
K→J〜Qの結果+更にせりあい+1!

パチュリー「――こ。この地脈は……!!」

僅かの瞑想で、パチュリーはこの鍾乳洞に溜まった魔力が想像以上である事を悟った。
魔法使いのメッカとされる魔界。ここに溢れるマナの絶対量は幻想郷とは桁外れに多い上、
更にこの場所は、法界を覆う法力に影響されてか、その渦巻を増している。

パチュリー「(恐らく……幽閉されていた聖白蓮はここで、肉体強化の魔法を究めたのでしょうね。
        この地にはとりわけ、筋肉を活性化させる魔力素が多く含まれている。
        これなら、彼女並とは言わないまでも、私もかなり鍛えられるわね……)」

――賢者は単に、様々な魔法に優れているだけではない。
覚りを開き、心技体の全てを兼ね備えた万能戦士として、勇者を補佐すべき職業である。
だとすれば。パチュリー・ノーレッジは今、賢者に相応しい全てを手に入れたと言えた。

*パチュリーのスキル・フォトシンセシスのデメリット(接触プレイ時敗北の吹飛)が消滅しました。
*更に、パチュリーの競り合いが+1されました。
*継続的な練習により、仲間達の全能力が+1されました。(才レベルが8→9に上昇)

                                             二日目終了

100 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:19:24 ID:???
【三日目】

コーチが先日のオリエンテーションで示した通り、三日目は初の全体練習となった。
全体練習とは言っても、難解な戦術講義や実戦形式の練習は行わず、
チーム全員でパスワークを繰り返すという、ごく基礎的な部分を固める内容に終始していた。

佳歩「時間が無いのに、実戦を重ねなくても大丈夫なんでしょうか……?」

霞「……いや。むしろ時間が無いからこそ、だよ。幾ら仲が良いとは言っても、私達は所詮急造チームだもの。
  だから今は、基本的な連携をするための土台作りをしなくちゃいけない。
  そう思って、コーチさんは日程を組んだんだと思う……」

こうして穏やかに過ぎていく全体練習だが、その僅かな機会の中で成長を見せた者も居た。
昨晩恰好の陣地を見つけて魔力を向上させたパチュリー・ノーレッジである。
彼女は最後の方に行ったクロスプレイで、鮮やかなポストプレイを何度も決めてみせ。
しかも、弱点であったフィジカルは克服した、と言わんばかりに力任せのプレーも行い、
慧音や星、鈴仙と言ったチームでも上位クラスの競り合い強者を圧倒してみせたのだった。

鈴仙「(パチュリーさんが……まるで、本当に賢者みたいよ……! ますます隙が無くなったじゃないの!?)」

コーチ「(ふーむ。この精度のポストプレイが出来るなら、鈴仙、星、反町、佳歩に続く第五のFWとして、
      パチュリーは充分に選択肢に上がるのう。ただ、彼女を前に出すと、中盤の舵取りを出来るMFが静葉か、
      あるいは、MFにコンバートさせた反町位しか居らんくなってしまうしのう……アリスさんさえ、もう少しまともじゃったら)」

アリスさん「(! 今、私が貶められた気がした……! 世界の悪意にッ、またしても苛められた……!!)」


101 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:22:59 ID:???
〜特別フェイズ−練習フェイズの説明−〜

――そうしている内に、午前の練習の半分が終わった。
僅かな休憩の後は、各々が自らメニューを組んで行う自由練習の時間となる。
鈴仙は魔界のスーパーで売っていたスポーツドリンクを飲みながらベンチで休んでいると、
書類を持った霞が説明にやって来た。

霞「鈴仙さま。今から練習フェイズの練習について説明させて頂きますが、よろしいでしょうか?」

鈴仙「――あ。うん。まあ……良いけど。練習フェイズって何」

霞「はいありがとうございます! それでは、まずは基本から説明しますが。
  今から約一カ月間の魔界生活中、練習は、
    @「自分の能力を上げる個人練習」
    A「仲間の練習を補助する」
    B「仲間に練習を補助してもらう」
    C「仲間と一緒に練習する」
  の4つに分類をされます。本スレのジャパンカップとか、アジア予選前の練習とかと一緒なシステムですね」

鈴仙「いや、ジャパンカップとかアジア予選とか。そもそも本スレって何」

102 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:25:42 ID:???

霞「ご心配なく。内容に関しても、本スレと大体一緒ですから。
   @「自分の能力を上げる個人練習」では、
     これまで鈴仙さまがブラジルでやって来たように、好きな能力値を一つ選んで、カード1枚で判定をして貰います。
     成長度合いも一緒ですが、一個だけ新ルールを追加してますよ。
     それは、【練習に失敗した場合、失敗した分野が成功するまで、判定の補正が+1ずつ増えていく】です!
     鈴仙さまの能力値現状でも正直かなり高いので、個人練習の成功率は低く、
     @は敬遠されがちかな? と思い追加しました。     

   A「仲間の練習を補助する」。
     これは、仲間の誰か1名を選ぶ必要があります。そして、選んだ仲間が希望するフラグについて、
     習得や回収を目指します。具体的には、ダイスを2個振ります。
     ダイスを2個振って行った結果、10に達した場合はフラグを習得。20に達した場合はフラグを回収となります。
     どの仲間がどのフラグを習得、回収したいかはそれぞれ決まっていますが。
     鈴仙さまは、自由行動の選択等によって、その希望を変えたり増やしたりする事が出来ます!

   B「仲間に練習を補助してもらう」
     これは、鈴仙さまの必殺技やスキルのフラグを習得・回収したい場合に使います。
     基本的にはAの鈴仙さまバージョンみたいな感じで、ダイスを2個振って判定します。
     特別な事としましては、鈴仙さまの場合新たに習得したいフラグを自由に選択できる点。
     補助して貰う仲間によっては、その仲間由来の能力やスキル、コンビプレイを習得できる!
     ……かもしれない。という点があります。

   C「仲間と一緒に練習する」
     これは@とAの折衷版と考えてください。鈴仙さまは個人の能力値を上げつつ、
     仲間の方のフラグ習得・回収も同時に行えます!
     ……ただし、どっちも同時に行いますので、それぞれの効果は@とAよりも一段階落ちます。
     伸びやすい能力値を伸ばしつつ、もう少しで回収になるフラグを鍛える場合とかは役立ちますね」

103 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:27:37 ID:???
鈴仙「メタメタしいけれど、何がどうなのかはよく分かったわ……」

霞「それは良かったです。それじゃあ最後に、これをお渡ししますね」

有無を言わさぬ霞のマシンガントークに鈴仙は反論を避け、ひとしきりを聞き終えると、
彼女は鈴仙に一枚の紙を渡してくれた。

霞「さっきAで、どの仲間がどのフラグを習得、回収したいかはそれぞれ決まっています……と、言いましたが。
  これは、現状での大まかな指針を示すペーパーになります。
  次のスレからテンプレにでも入れておきますから、確認してみて下さいね」

その紙には、以下のとおり書いてあった。


104 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:31:30 ID:???
選手名   限界に達している分野     本人が次に鍛えようとしている物    備考
反町     パス                パスカット               オータムスカイラブは成長の余地あり
星                         パス
佳歩                        タックル

パチュリー                    パス
アリスさん                    ドリブル                 メンタルに難あり
静葉                        パスカット               オータムスカイラブは成長の余地あり
てゐ     パス                タックル                鈴仙とのコンビプレイフラグあり

慧音                        ブロック
お燐     タックル              シュート
穣子     ブロック              タックル                  鈴仙とのコンビプレイフラグあり
ナズーリン                    パスカット
つかさ                       ブロック

さとり    セーブ力             (※備考)                  想起セービングは成長の余地あり
にとり                       競り合い

105 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:33:15 ID:???
霞「……さて。これで今度こそ、私からの説明は以上です。
  他にも判らない事、教えて欲しい事があれば、気軽にコメントして下さいね。それではっ」

タタタタタタッ……

鈴仙「あ、行っちゃった……」

霞は結局、ひとしきり説明だけして去って行ってしまった。
鈴仙は霞の言っていた言葉の半分も理解できなかったのだが、
それについて反論してはいけない空気をひしひしと感じたため、敢えて追及は避けて、
早速今日の自由練習をどう過ごすかについて、思いを馳せるのだった。

106 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:35:37 ID:9Fc0UhjY
〜魔界生活3日目 練習フェイズ〜

−能力値の伸び具合−
もう上がらない:なし
とても上がりにくい:ドリブル(56)、シュート(56)
上がりにくい:パス(55)、競り合い(54)
普通:タックル(53)、パスカット(53)
上がりやすい:なし
とても上がりやすい:ブロック(47)

−所持中のフラグ−
ドリブル(15/20)、シュート(10/20)、タックル(10/20)、
スキル・アリスさん操作(特殊)、てゐとのコンビプレイ(ワンツー)(10/20)

A:個人練習をする。
  能力値を一つに絞って練習を行います。フラグの習得・回収はできません。
  今回失敗した場合、次に同じ分野で成功するまで、補正+1が発生します。

B:仲間の練習を補助する。
  仲間の練習を手伝います。仲間の能力については、フラグを習得・回収していく形となります。
  どのフラグを習得・回収していくかは仲間の意向が優先されます。
 
C:仲間に練習を補助してもらう。
  仲間に自分の練習を見て貰います。自分のフラグの習得・回収を行う事ができます。
  補助して貰う仲間によっては、特殊なスキルや技が身につく……かも。

D:仲間と一緒に練習する。
  仲間と一緒に練習します。AとBを複合した形となり、効果はそれぞれ単独よりも劣りますが、
  場合によっては、一挙に成果を挙げる事ができます。

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

107 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:40:28 ID:???
……と、言ったところで今日はここまでにします。

108 :森崎名無しさん:2018/02/20(火) 01:46:22 ID:XvNPhBs2
B

109 :森崎名無しさん:2018/02/20(火) 04:47:37 ID:gXihxgnw
B

110 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 22:12:57 ID:fAQ/0sXg
B:仲間の練習を補助する。

鈴仙「(そうね……。私自身の練習はそこそこに、今は仲間の練習を補助するのに回ろうかしら)」

鈴仙は霞から貰った紙(>>104)を見ながら、誰の練習を補助しようか考えた。

−リトルウイングズ メンバー一覧−
FW:(鈴仙)、反町、星、佳歩
MF:パチュリー、アリスさん、静葉、てゐ
DF:慧音、お燐、穣子、ナズーリン、つかさ
GK:さとり、にとり


★上記のメンバー一覧から、誘いたいキャラを【1名】選択して下さい★
(分かるように名前を記載してコメントして下さい 例:佳歩 てゐ …等 ”因幡”とか”秋”とか、誰なのか特定できないのはダメです)
 ※鈴仙(自分自身)、霞、コーチ等スタッフは選択不可とします。

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

111 :森崎名無しさん:2018/02/20(火) 22:14:27 ID:lLgebKZY
慧音

112 :森崎名無しさん:2018/02/20(火) 22:22:23 ID:bU9U8UFw
慧音

113 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 22:34:09 ID:fAQ/0sXg
>慧音

鈴仙「やっぱり慧音さんね。イタリアで急成長したみたいだけど、
    昨日の紅白戦にしても、まだまだ鍛え足りない! ……って感じだったし」

慧音「全く図星だな。私も、単純になったものだ……」

鈴仙「って、い、居たっ!? 勝手な事言ってすみませーーーんっ!?」

慧音「いやいや、全然気にしていないぞ。むしろ実は、私自身も手を貸して欲しいと思っていたんだよ。
    このチームのディフェンスラインを取り仕切るに、私はまだまだ未熟だからな……」

鈴仙「慧音さん。私ならタックルでもブロックでも御役に立てますよ! ドンと来いです!」

慧音「ああ、助かる。……それでは、シュートを撃ってくれないか、鈴仙。
    やはり私自身、ブロックの大技が無い事を弱点と感じているんだ。
    ハイレベルのシュートを受けて、能力を開花させたい」


114 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 22:36:42 ID:fAQ/0sXg
鈴仙「了解です! んじゃ、ちゃっちゃと始めましょうか」

慧音の意向を汲み、鈴仙は彼女のブロック練習に小一時間程付き合う事にした。

先着1名様で、

★慧音のブロック練習→(! dice+! dice)=★

と書き込んでください。数値の合計が経験点にプラスされます。(現在0/20ポイント)

*合計点が10ポイントを超えた場合、慧音はフラグを習得。20ポイントを超えた場合、慧音はフラグを回収します。

115 :森崎名無しさん:2018/02/20(火) 22:46:45 ID:???
★慧音のブロック練習→( 4 + 2 )=★

116 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 23:10:18 ID:fAQ/0sXg
★慧音のブロック練習→( 4 + 2 )=6★
→6ポイント上昇!

鈴仙「でりゃっ、『マインドエクスプロージョン』!」

慧音「なんの、『三種の神器……っ、間に合わないか!」

鈴仙「まだまだ! お次は……『マインドスパークルマイン』ッ!」

慧音「(――やはり感じる。一流クラスのシュートが相手では、私のブロックは力不足だと……!
     だがやはり、一朝一夕での変化は望めないか)」

慧音は鈴仙のシュートを受けて、自分が目指すべき水準を改めて確実にイメージする事に成功した。
しかし同時に、自分がその水準に達するまでにはまだまだ時間がかかると実感していた。

*慧音のブロック経験点が6ポイント上昇しました。0→6/20(*10ポイントでフラグ習得)

117 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 23:20:16 ID:fAQ/0sXg
〜魔界生活3日目 自由行動フェイズ〜

予定通り練習は午前で終了し、一同はサッカーコートから屋敷に戻って昼食を取る。
(今日の当番はにとりで、キュウリで出来た さまぁ〜ず風パスタ をたらふく食わされる羽目になった)
そこから先は自由行動という事で、仲間達は思い思いに時間を過ごしている。

鈴仙「(練習試合は確か11日目だったから……まだ一週間くらいは余裕があるのよね。
     折角だから、視えないにしても魔界の素敵な観光スポットの空気を肌で感じたい所だけど……何、しようかな)」

そして鈴仙もまた、爽やかな風を感じる黄昏時(魔界の空は赤いため、昼は常に黄昏時だ)をどう過ごそうか考えていた。

A:一人で周囲を散歩してみる。(更に判定)
  屋敷の中や魔界地方都市内を歩き回ります。ランダムで誰かと接触します。
B:仲間達と遊ぶ。(更に選択)
  チームメイトを何人か(3名まで)誘って遊びます。
  仲間と親密になれたり、仲間の成長方針についてアドバイスできます。
C:仲間の一人を呼んで遊ぶ。(更に選択)
  チームメイトを1名誘って遊びます。
  集団で遊ぶ場合よりもより親密になれたり、成長方針について込み入った話ができます。
D:皆で遊べるイベントを計画してみる。(更に分岐)
  チームメイト全員で遊べるイベントを計画します。実際に遊ぶのは次の日の自由行動フェイズとなります。
  二回分の行動が必要となる分、チームメイト全体と親密になれるチャンスがあります。
E:個人練習をする。(更に分岐)
  個人練習をします。効果や効率は昼の練習より悪いです。

<以下、ショートカットキー>(選択肢一発で目当てのイベントに飛ぶ為の便利機能です)
F:アリスさんのメンタル不調について考える。

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

※最初のチュートリアル版から、一部仕様をチェンジしました。
 (全体の行動方針を決定→B・Cの場合は、一緒に遊ぶ仲間を決定…としました。また、Bで一緒に遊べる仲間を3人までに増やしました)

118 :森崎名無しさん:2018/02/20(火) 23:29:14 ID:gXihxgnw


Cで慧音先生にでも相談しようかと思ったが一旦これで行動方針決めてみようか

119 :森崎名無しさん:2018/02/20(火) 23:34:08 ID:iEw/gzXM
F

120 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/21(水) 00:04:02 ID:hlDwk5Kg
F:アリスさんのメンタル不調について考える。

鈴仙「(とにもかくにも、まずはアリスさんよねぇ……)」

新チーム一番の問題。それはやはり、アリスさんの精神的な不安定さによるものだった。
アリスさんはチームでもトップクラスの総合力を誇るほか、ドリブルでは他の追随を許さず。
それ以外の分野でも、例えばパスカットはチーム内トップの実力者だし、パスも静葉並の精度はある。
タックルについてもそこそこの実力がある為、ボランチに置いても充分頼れる上、
いざという時はそこそこ強力なミドルシュートもある……と、まさしく理想的なMFなのだが、
その長所を台無しにしてしまわないまでに、メンタルが不安定である。

鈴仙「(紅白戦の時は、特にひどかったわ。パスや遅攻が有効な時でも、勝手にドリブルしようとするし……)」

アリスさんはボールくんの声に惹かれて、勝手にドリブルしたり勝手にシュートしたりと、到底司令塔は任せられない。
にも関わらず、司令塔向きの能力を持っているのが更に悩ましい。

鈴仙「(パチュリーさんが言うには、このままアリスさんの繊細なメンタルを磨けば、
     まさしく天才的な選手に――ファンタジスタに覚醒できるとは言ってたけれど。
     それにしたって、アリスさんも辛そうだし。ファンタジスタになる前に、セーヌ川にでも飛び込みかねないわ)」

――鈴仙の腹の内はもう決まっていた。誰か仲間に相談して、その仲間と共に、アリスさんのメンタル不調を改善させる。
昨日は一人で行ったから失敗したが、頼れる仲間がいればきっと、いい結果につながる筈だ。

鈴仙「(とはいえ。一体誰が良いのかしらねぇ……。
    慧音さん辺りは安定しそうだけど、アリスさんって先生ってワードに敏感そうだし。
    他にもさとりさんんとか、霞とか、色々考えられるけど……どれも皆、一長一短な気がする)」

鈴仙は誰を誘ってアリスさんに対応すべきか、色々と思いを馳せてみる事にした。
どの仲間も、それぞれに個性はある。それにより、ハイリスクハイリターンか、あるいはその逆か。

鈴仙「(どれが正解、って言うよりは。アリスさんと誰との組み合わせが面白そう……失礼。良さそうか。
     そんな位で、気楽に考えてみようかしら……)」

121 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/21(水) 00:06:16 ID:hlDwk5Kg
A:慧音に相談してみる。
   長所…大人なだけあって冷静。メンタル不調な子どもの面倒を見た経験もある。高確率で一定の効果が望める。
   短所…先生特有の正論がアリスさんのメンタルを突く恐れあり。”先生”という概念がアリスさんにとってトラウマ?

B:さとりに相談してみる。
   長所…心を読みつつ、精神医学にも精通している。上手く行った場合の効果は最大で、失敗率も低め。
   短所…アリスさんの心の闇が深すぎる場合、逆にさとりが地獄に落ちる危険性。後低確率でアリスさんのトラウマが爆発する。

C:霞に相談してみる。
   長所…高精度のプロファイリングで鈴仙のカウンセルをサポート。成功した場合、アリスさんは鈴仙に惚れる!
   短所…行き過ぎた行動力の結果、アリスさんのトラウマ暴露会に発展する事がある。ややハイリスクハイリターン。

D:にとりに相談してみる。
   長所…キテレツなメカと科学パワーでアリスさんの悩みをスッキリ解消!(効果があるとは言ってない)
   短所…たまに爆発する。ただ、爆発するだけでメンタルは傷つけないので、ある意味ローリスク?

E:パチュリーに相談してみる。
   長所…元々アリスさんとパチュリーは魔女仲間。気が合う友人同士上手く行きやすい?
   短所…パチュリーもパチュリーでアレな為、間に立つ鈴仙の寿命がストレスでマッハ。

F:星に相談してみる。
   長所…仏パワー!で物事が穏やかに進む。ローリターンだが、失敗率が一番低い選択肢。
   短所…運悪く失敗した場合アリスさんがカルト宗教にハマリ、余計に拗らせてしまう可能性アリ。成功時効果もやや薄い

G:他の仲間に相談してみる。
   (仲間の名前と相談方法を自由に書いてみてください。内容によっては高い効果が表れるかも?)

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

122 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 00:12:25 ID:zuPxk9k2
A

123 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 00:13:29 ID:jkOYFtlU
G てゐ てゐの長年の経験といい感じの前向き思考
そして幸運でアリスさんの悩みを吹き飛ばして、友情パワー(+13)を築こう!

124 :123:2018/02/21(水) 00:20:41 ID:jkOYFtlU
すみません、Aに変更をお願いいたします

125 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 00:47:32 ID:???
G 反町
言いたいことも言えなかった自分にサヨナラ!リア充になる方法を伝授してもらう
短所 アリスさんと反町が仲良くなった結果、静葉さんにナイスボートされる可能性が

とか考えたけどもう決まってましたね

126 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/21(水) 01:36:41 ID:hlDwk5Kg
>>123
変更了解です。確かにてゐって、この中じゃ地味に最年長な気がしますね…
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
A:慧音に相談してみる。

鈴仙「(さとりさんは何か怪しいし、霞は何か怖いし、にとりは勝手に爆発しそうだし。……うん。悩むまでも無かったわね)」

――誰に相談すべきかは、消去法で明らかだった。
鈴仙は自室を出ると、そのまま廊下を進んですぐ隣、2号室の襖を開けて慧音を呼び出した。
そして、人気の無いのを見計らって、玄関付近の談話スペースでこれまでの経緯を打ち明ける。

慧音「――うん。確かにアリスさんの精神状態については、私も心配だった。
    しかし、鈴仙の相談を以てしても問題が進まない程拗らせているとはな……」

鈴仙「もう慧音さんしか居ないんです。このチームでは一番大人ですし、なんというか、常識人ですし……」

慧音「ありがたいが、買いかぶり過ぎだよ。てゐなんかは、ああ見えて一番割り切れているしな。
    それと、反町君あたりは私も関心しているんだ。あの年で、ああも落ち着いた子は……。
    ――と、済まない。話が逸れてしまったか」

慧音は恥ずかしそうに頭を掻きながら、しかし教育者らしい、凛とした表情を見せる。
勿論普段から彼女は冷静沈着なディフェンスのまとめ役ではあるのだが、それとは少し違う、
「大人」としての理知を感じさせ、つられた鈴仙も少しだけ恐縮した気持ちになる。

慧音「アリスさんの件、私も話をしてみるよ。これまで余り深い付き合いも無かったし、
    私自身、どちらかと言うと不器用な性格だ。だから、上手く行くとは約束できない。
    しかしそれでも、……全力を尽くしてみたいと思う」

謙虚に話す慧音の横顔は、言葉とは裏腹に、とても頼り甲斐があった。
そして――。

127 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/21(水) 01:38:49 ID:hlDwk5Kg
***

鈴仙「さて、アリスさん。昨日の続きなんだけど……」

アリスさん「!?!?!?! わ、私に……悩みなんてないわよっ!?」

慧音「まあまあ。そんなに慌てなくても良いんだぞ? 悩み相談だなんて大仰な物じゃない。
    私は単に、アリスさんと親交を深めたいと思っただけさ」

アリスさん「……ほ、ホントかしら……???」

鈴仙「ホントだってば! ね、良いじゃんアリスさん。おゆはんまでで良いからさぁ」

鈴仙は首尾よくアリスさんに声を掛け、再び件の相談室(鈴仙がそう名付けたAVルーム風の部屋)に連れていく。
しかし、今度は慧音も一緒である。鈴仙としては最初、アリスさんが慧音という比較的親交の薄い者と話す事を
嫌がるのでは、と思ったが。その辺りは慧音は上手だった。柔和な笑みで、アリスさんの緊張を解いてから、
ごく自然に鈴仙との三人で話をする……という空気を作り出す。

鈴仙「(ここまでは完璧ね。……やっぱり、慧音さんに声をかけてよかったなぁ)」

アリスさん「鈴仙と、先生と、私で三人。――こ、これはもしかして……三者面談!?」

鈴仙「(――と、思ったけど。先生繋がりでアリスさんのトラウマが刺激されかねないって言うリスクはあるっぽいわね……)」

慧音「(怯えた眼の子どもを看るのは初めてでは無い。しかし……彼女を、子どもと一緒にしても良いものか。
     最初は良かったが、たまに私に対しても、敵意の籠った視線を向けられてるような気がするし。
     ふむ。これはどう切り出すべきか……)」

とはいえ、そこから一筋縄ではいかないのがアリスさんである。
鈴仙と慧音もその辺りは心得ては居るが、しかし心得たところで打つ手が見つかる訳では無い。
暫くの間は雑談でお茶を濁しながら、二人は少しずつ、アリスさんの心の闇に手を触れていくのだが……。

128 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/21(水) 01:40:19 ID:hlDwk5Kg
先着2名様で、

★慧音→相談スキル 8+! card+(鈴仙のアシスト+2) = ★
★アリスさん→心の闇 10+! card(! dice) = ★

と引いてください。カードやダイスの結果で分岐します。

【慧音の相談】−【アリスさんの心の闇】
≧5→アリスさん、慧音先生の指導の下生まれ変わる!?
≧2→アリスさん、慧音の熱意に打たれて更生(?)する!
=−1〜1→アリスさん、慧音に心を開く。
≦−2→アリスさん、錯乱しつつも慧音に少しだけ心を開く。
≦−5→アリスさん、国語の時間に自作ポエムを先生に勝手に朗読された記憶が蘇り倒れる。
【補足・補正・備考】
慧音のマークがダイヤで「冷静な指導(+2、アリスさんのマイナス補正無効)」が発動します。
慧音のマークがハートで「熱血な指導(+4)」が発動します。
慧音のマークがクラブで「正論(−2)」が発動します。
アリスさんのマークがクラブで「無理な強がり(−3)」が発動します。
アリスさんの数字が偶数の場合「先生へのトラウマ」が発動し、(! dice)の分マイナス補正が発生します。

129 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/21(水) 01:46:36 ID:???
…と、言ったところで今日の更新はここまでにします。
>>125
グレートティーチャーソリマチも確かに良かったですね…。
静葉さんの武器はカッターナイフだから精々失血死で済むので大丈夫です(大丈夫じゃない)


130 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 01:57:52 ID:???
★慧音→相談スキル 8+ ハート9 +(鈴仙のアシスト+2) = ★
乙なのです

131 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 02:03:06 ID:???
★アリスさん→心の闇 10+ ダイヤ26 ) = ★

132 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/21(水) 02:05:57 ID:???
今さらですが、アリスさん側と慧音側で数値の大小を勝負しているのですから、
アリスさん側の補正はマイナスでは無くプラスでしたね…この辺りは結果にして修正します(汗)

133 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 06:24:23 ID:???
乙でした
23と18でギリギリ最良の結果か?

134 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 13:11:38 ID:???
これでアリスさんもわたモテの今のもこっちと同じぐらいの友達を増やせる下地が出来たかな?

135 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 19:05:01 ID:???
もこっちぐらいモテたら逆にみんながアリスさん奪い合ってチームが崩壊するわ!

136 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 22:20:01 ID:???
アリスさんの先生へのトラウマが凄い

二人組を作るといつも先生と組むアリスさん

アリスさんの文才を知ってもらってみんなと打ち解けてもらおう(ポエム朗読)

アリスさん登校拒否。みんなに応援してもらおう(寄せ書き事件)

みたいなのがあったんですかね

137 :森崎名無しさん:2018/02/21(水) 23:36:49 ID:???
わたモテのもこっちというか、
登校拒否の理由と寄せ書きの件がローゼンメイデンのJUM君みたいな事になってるな

109KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24