キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50
【倒れるまで】鈴仙奮闘記43【戦え】

1 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:36:14 ID:???
このスレは、キャプテン森崎のスピンアウト作品で、東方Project(東方サッカー)とのクロスオーバー作品です。
内容は、東方永夜抄の5ボス、鈴仙・優曇華院・イナバがサッカーで世界を救う為に努力する話です。
他の森崎板でのスレと被っている要素や、それぞれの原作無視・原作崩壊を起こしている表現。
その他にも誤字脱字や稚拙な状況描写等が多数あるかと思いますが、お目こぼし頂ければ幸いです。

☆前スレ☆
【希望は】鈴仙奮闘記42【魔界より】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1515503626/
☆過去ログ・攻略ページ(キャプテン森崎まとめ@Wiki内)☆
http://www32.atwiki.jp/morosaki/pages/104.html

☆あらすじ☆
ある日突然幻想郷にやって来た外来人、アラン・パスカルと中山政男との出会いにより、
師匠に並ぶ名選手になると決心した鈴仙・優曇華院・イナバ。
彼女は永琳の庇護下で実力を大きく伸ばし、幻想郷中の勢力が集まった大会でMVPを勝ち取った!
しかしその夜鈴仙は、自身の成長は永琳の計画であった事、その計画の副作用で
月に眠る大いなる厄災――「純狐」が八雲紫の身体を乗っ取り目覚めつつある事を明かされる。
そして、鈴仙は永琳に懇願される。「純狐」の純粋なる狂気を止めるべく、
次に紫が計画した大会――『幻想スーパーJr.ユース大会』に優勝し、世界を救って欲しい……と。

鈴仙は戸惑いつつも、永琳の願いを受け入れ、
幻想郷の秩序の変革を狙う新チーム・リトルウイングズの一員として、大会に優勝することを誓うも、
修行の為に訪れたブラジルで大きな挫折を味わった。鈴仙は、かつて道を違えた親友・魂魄妖夢が所属する、
強豪チーム・サンパウロになす術無く敗北。その後、謎のスナイパーの凶弾に倒れ、その視力すら喪ってしまうのだった。

どん底に堕ちた鈴仙達を前に、新チーム・リトルウイングズの監督となる筈だった魅魔は冷酷に告げる。
鈴仙達は弱い。このままでは世界で戦えない。リトルウイングズは解散だ。
――しかし、彼女はそう切り捨てると同時に、鈴仙達にこうも言い残していた。
1か月後の『魔界カップ』で、我ら魔界ユースに勝利すれば、『幻想スーパーJr.ユース大会』の出場権を与える、と……。
かくして僅かな希望を胸に、鈴仙達は幸運にも手に入れた空飛ぶ船・聖輦船に乗り込み魔界へと突入。
一同は新チームの本格始動を前に、互いの実力を図るべく紅白戦を始めたのだが、
謎戦術やら自爆やらが入り混じり、何故か死人が出る程の死闘となって……?

2 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:37:38 ID:???
鈴仙の能力値
選手   ド  パ  シ   タ  カ   ブ  せ  総   高/低 
鈴仙  56  55  56  53  53  47  54  374  3  4 

所持中のフラグ:ドリブル(15/20)、シュート(10/20)、タックル(10/20)、
           スキル・アリスさん操作(特殊)、てゐとのコンビプレイ(ワンツー)(10/20)
最大ガッツ:990

ルナティックブラスト(1/4でドリブル+4)
ラビットスターター(1/4でドリブル+2、吹飛2)
マインドシェイカー(シュート+5、1/4で敵GKにバランス崩しペナ(−2))160消費 
マインドブローイング(シュート+7、1/4で敵GKにバランス崩しペナ(−2)、吹飛5)200消費
マインドエクスプロージョン(シュート+9、1/4で敵GKに転倒ペナ(−4)、吹飛2)250消費
マインドスターマイン(空シュート+4、1/4で敵GKにバランス崩しペナ(−2))200消費
マインドスパークルマイン(低シュート+6、1/4で敵GKに転倒ペナ(−4))300消費
マインドベンディング(近シュート+5)120消費
インビジブルデューパー(シュート+12、要てゐ(※))250×2消費
真実の友情(シュート+14、要佳歩、てゐ(※)、ポスト・枠外無効)250×3消費、1試合1回限り
 ※発動の起点はてゐ。発動には(佳歩と)てゐと鈴仙がゴール前まで上がっている事が必要。
リフレクトバレット(低シュート+6、要パスカル、200×2消費)
月人師弟コンビ(パス+2の連続ワンツー、要永琳)60消費
タイガーバニーシンフォニア(パス+2の連続ワンツー、要星)80消費
マインドストッパー(1/4でタックル+3)
アイドリングウェーブ(1/4でタックル+2)
ディスオーダーアイ(1/4でパスカット+3)
アキュラースペクトル(1/4でパスカット+2)
スキル・狂気の瞳(全判定につき、スート一致時で敵能力−2)
スキル・失明(自身のスキル・狂気の瞳を封印する)
スキル・心象操作(自分が反則時の判定1段階緩和)
スキル・足が速い(細かい判定で有利になるかも?)
スキル・オフサイドトラップ(前線へのスルーパスを1/2でオフサイドにできる)
スキル・フェアプレイ精神(鈴仙は反則を犯さず、代わりに鈴仙が反則の条件を満たした場合−3のペナを負う)

3 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:40:03 ID:???
−仲間達の能力値−
〜FW〜
選手名   ド  .パ シ タ  カ .ブ  せ  総  高/低 ガッツ フラグ
反町    53  55 55 54 51 49 54  371 4 / 4  870  ドリブル、タックル、パスカット、スカイラブ
星     ..53  53 55 56 48 52 53  370 3 / 2  850  タックル
佳歩    56  55 56 50 54 47 49  367 2 / 3  850  ドリブル、タックル、パスカット
〜MF〜
パチュリ-  .56  55 .53 54 56 51 54  379 4 / 4  850  パス、パスカット、競り合い、特殊スキル
アリスさん .57  54 .52 54 56 52 50 .375 3 / 3  800  ドリブル、タックル、ブロック、特殊スキル
静葉    55  53 51 55 53 50 50  367 3 / 2  830  (特殊スキル)
てゐ    55  56 54 51 54 45 48  363 2 / 3  810  シュート、競り合い、コンビプレイ(鈴仙)、OT
〜DF〜
慧音    54 54 ..47 56 56 56 56 ..379 2 / 2  875 競り合い、特殊スキル
お燐    .54  55 52 54 55 53 47  370 1 / 2  730 ドリブル、パス、シュート、パスカット、ブロック、特殊スキル
穣子    50  49 48 55 53 56 51  362 3 / 3  880  タックル、競り合い
ナズーリン  .55 .52 45 55 53 53 47  360 2 / 2  850  ドリブル、タックル 
つかさ   52  46 50 53 51 56 51  358 2 / 3  900  ブロック
〜GK〜
さとり    49  48 48 48 48 47 55  343 2 / 2  825 セーブ力56
にとり    46  46 46 48 48 53 55  342 2 / 2  825 セーブ力56 セービング(確率)、セービング(特殊)

※必殺技・スキルは次レス以降

4 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:41:06 ID:???
   反町 ※パス成長限界
毒々しいドリブル(1/4でドリブル+2)
トリカブトパス(パス+2)60消費
オオゼリパス(パス+3)80消費
毒の空と乙女の心(パス+2の連続ワンツー、要静葉、穣子)100×3消費
強烈なシュート/ヘディング/ボレー(1/2でシュート+2)
アキュラシーシュート(シュート+4、ポスト無効)120消費
ソリマチドライブ(シュート+9、ポスト・枠外無効)250消費
ポイズンヘッド(高シュート+4)
トクシックインパクト(低シュート+4)200消費
ポイゾナスオーバー(低シュート+6、吹飛5)250消費
ネオポイゾナスタックル(1/2でタックル力+3)
スキル・秋ジスタ(9月〜11月限定でスキル・ファンタジスタを得る)
スキル・オータムスカイラブ(オータムスカイラブの土台になれる)
スキル・ポイゾナスセンス(反町のパス時(ワンツーは含まない)、敵の人数補正・距離補正無効)

   星
レイディアントトレジャー(1/4でドリブル+3)
強引なドリブル(1/4でドリブル+2、吹飛2)
タイガーバニーシンフォニア(パス+2の連続ワンツー、要星)
アブソリュートジャスティス(シュート+7、吹飛3)200消費
コンプリートクラリフィケイション(シュート+12、吹飛1)400消費
正義の威光(高シュート+6、吹飛2)300消費
至宝の独鈷杵(低シュート+3)160消費
ハングリータイガー(1/2でタックル+3、吹飛3)
スキル・フェアプレイ精神(反則を犯さず、代わりに自分が反則の条件を満たした場合−3のペナを負う)

5 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:44:15 ID:???
   佳歩
情熱的なドリブル(1/4でドリブル+4、吹飛2)
頭脳的なドリブル(1/4でドリブル+3)
華麗なドリブル(1/4でドリブル+3)
野兎シュート(シュート+4)120消費
ラビットテイル(シュート+7)200消費
ラビットダイブ(空シュート+8)300消費
真実の友情(シュート+14、要鈴仙、てゐ(※)、ポスト・枠外無効)250×3消費、1試合1回限り
 ※発動の起点はてゐ。発動には(佳歩と)てゐと鈴仙がゴール前まで上がっている事が必要。
野兎ボレー(低シュート+3)160消費
プランスラビット(近シュート+4)120消費
野兎タックル(1/4でタックル+2)

   パチュリー
芸術的なドリブル(1/2でドリブル+5)
華麗なドリブル(1/4でドリブル+3)
エメラルドメガリス(高パス+3)150消費
ロイヤルフレア(シュート+6、吹飛4)200消費
サイレントセレナ(低シュート+5)250消費
賢者の石(高シュート+8、吹飛3)400消費
クワッドスパーク(近シュート+6)200消費
アグニシャイン(1/2でタックル+2)
プリンセスウンディネ(1/2でパスカット+3)
スキル・オフサイドトラップ(スルーパスを1/2でオフサイドにできる)
スキル・パチュリー戦法(発動時、プレーが途切れるまで全選手のパス・ドリブル+1、全行動消費ガッツ1.2倍)
スキル・フォトシンセシス(スキル・喘息を完全無効化。ただし、−3の差で敗北した場合必ず吹き飛ぶ)
スキル・プレースキッカー(フリーキック時、シュート力・パス力+1)
スキル・アシスト○(アシストに繋がるパス成功時、シューターのシュート力+1)
スキル・レジスタ(自分を起点とするプレーが途切れるまで、ボールを受けた味方選手のパス・ドリブル+1)
 ※自分を起点とする=パチュリーが自己判断で組み立てたプレー と定義
 ※プレーが途切れる=敵チームのボールとなる又はラインアウトする と定義

6 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:45:43 ID:???
   アリス
プリズムターン(1/4でドリブル+4)
都会派なドリブル(1/4でドリブル+3)
頭脳的なドリブル(1/4でドリブル+3)
アーティクルサクリファイス(パス+2)60消費
ドールミラセティ(パス+2の連続ワンツー、要上海or蓬莱)80×2消費
ひとりドールミラセティ(パス+2の連続ひとりワンツー)160消費
アーティフルドライブ(シュート+8)250消費
ドールズ・ウォー(低シュート+5)250消費
トリップワイヤー(1/4でタックル+2)
ムーンサルト上海(1/4でパスカット+4)
上海人形カット(1/4でパスカット+3)

  静葉
落葉ターン(1/2でドリブル+4)
ダスクフォーリンパス(パス+3)80消費
フォーリンパス(パス+2)60消費
毒の空と乙女の心(パス+2の連続ワンツー、要静葉、穣子)100×3消費
落葉シュート(シュート+5)160消費
無回転落葉シュート(シュート+7)200消費
オータムスカイラブハリケーン(空シュート+5、要土台)200×2消費
秋の大三角(空シュート+8、要穣子or静葉&ゴールバー)300×2消費
オータムスカイラブタックル(任意でタックル+5、要土台)150×2消費
ロストウインドロウ(3/4でタックル+2)
フォールカット(1/2でパスカット+2)
オータムスカイラブタックル(任意でタックル+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブパスカット(任意でパスカット+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブブロック(任意でブロック+6、要土台)150×2消費
オータムスカイラブクリアー(任意で空クリア+3、要土台)150×2消費
スキル・オータムスカイラブ(オータムスカイラブの土台になれる)

7 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:46:57 ID:???
  てゐ
シロウサギドリブル(1/2でドリブル+3、吹飛2)
バックスピン兎玉(パス+3)80消費
エンシェントデューパー(パス+6)150消費
オリジンデューパー(パス+8)300消費
ロビングシュート(近シュート+7)200消費
シロウサギチャージ(1/2でタックル+2、吹飛4)
フラスターエスケープ(3/4でパスカット+3)
スキル・本気モード(後半以降リードできていない時点から試合終了まで全能力+1、必殺技発動率+1/4)
マリーシア(接触プレイの攻撃時クラブで負けた時相手の反則に出来るが、5以上の差で負けた場合はバレてしまう)

   慧音
造化三神の結(1/2でドリブル+4)
武烈クライシス(パス+2)60消費
草薙の剣(1/2でタックル+3、吹飛4)
三種の神器 玉(1/4でパスカット+2)
八咫の鏡(1/4でブロック+6)150消費
三種の神器 鏡(1/4でブロック+4)100消費
幻想天皇(高クリア+2)100消費

   お燐※タックル成長限界
キャットランダムウォーク(1/4でドリブル+5)
キャッツウォーク(1/4でドリブル+3)
スプリーンイーター(シュート+5)160消費
地獄の輪禍(1/4でタックル+4、吹飛2)
火焔の車輪(1/4でタックル+3、吹飛2)
ゾンビフェアリーカット(1/2でパスカット+3)
ゴーストブロック(1/4でブロック+4、コーナーキックの時は+6)100消費
ゴーストタウン(1/4でブロック+6、コーナーキックの時は+8)150消費
スキル・サイドプレイヤー(ライン際に居る時、全能力+2)

8 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:48:26 ID:???
   穣子※ブロック成長限界
山神キープ(1/4でドリブル+3)
毒の空と乙女の心(パス+2の連続ワンツー、要静葉、穣子)100×3消費
オータムスカイラブハリケーン(空シュート+5、要土台)200×2消費
秋の大三角(空シュート+8、要穣子or静葉&ゴールバー)300×2消費
ウォームカラーハーベスト(1/2でタックル+2)
オヲトシハーベスター(1/4でパスカット+2)
オータムスカイラブタックル(任意でタックル+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブパスカット(任意でパスカット+5、要土台)150×2消費
オータムスカイラブブロック(任意でブロック+6、要土台)150×2消費
ロイヤルスイートポテトルーム(1/4でブロック+8)250消費
スイートポテトルーム(1/4でブロック+6)150消費
ポテトルーム(1/4でブロック+4)100消費
オータムスカイラブクリアー(任意で空クリア+3、要土台)150×2消費
スキル・オータムスカイラブ(オータムスカイラブの土台になれる)
スキル・丈夫な身体(必殺ブロック発動時、吹き飛び・負傷無効)

  ナズーリン
小賢しいドリブル(1/2でドリブル+3)
ナズーリンロッド(パス+2)60消費
レアメタルディテクター(1/2でタックル+2)
ゴールドラッシュ(1/4でパスカット+2)
ナズーリンペンデュラム(1/2でパスカット+3)
超強力ペンデュラムガード(1/4でブロック+8)250消費
ペンデュラムガード(1/4でブロック+6)150消費
ダイビングブロック(1/4でブロック+4)100消費
スキル・フェアプレイ精神(自分は反則を犯さず、代わりに自分が反則の条件を満たした場合−3のペナ)

9 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:51:02 ID:???
  つかさ
竹林兎キープ(1/4でドリブル+3)
根性タックル(1/4でタックル+3、吹飛2)
反転ブロック(1/4でブロック+6)150消費
顔面ブロック(1/4でブロック+6)150消費
ソウルブロック(1/4でブロック+8)250消費
スキル・ムーンラブ(ムーンラブの土台になれる)※ウサギDが居ないため技は封印中
スキル・ど根性(ガッツが0になるまでガッツペナ無効、ガッツ0になると強制交代)

  さとり※セービング成長限界
パンチング61、キャッチ58
光を掴みます!(1/2でセーブ(必殺技含む)+3(敵リード時はセーブ+4))
テレパシーキャッチ(キャッチ+4)120消費
スキル・覚妖怪(PA内のシュートについてセーブ・とびだし・一対一+3、読み違え発生しない)
スキル・とびだし+5
スキル・一対一+3
スキル・想起(相対する選手の知り得る技をコピーして使用可。その技に使用するガッツの1.5倍を消費)

  にとり
パンチング60、キャッチ58
ディバイディングエッジ(1/4でタックル+2)
河童のフラッシュフラッド(1/4でブロック+6)150消費
河童のポロロッカ(1/4でブロック+4)100消費
真・のびーるアーム(キャッチ+8)200消費
のびーるアーム・改(キャッチ+6)150消費
ウーズフラッディング(空とびだし/クリア+2)120消費
ウォーターカーペット(1対1+2)120消費
スキル・撃て!バブルドラゴン(1対1でマーク一致時敵能力−2)
スキル・一対一+2
スキル・とびだし+2

10 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:52:35 ID:???
☆サッカーのルールについて☆

@カードの強弱及びJOKERの扱い 
カードの強弱は、基本的には、ダイヤ>ハート>スペード>クラブとします。
試合中の判定ではダイスの数値が能力値に加算され、
カードはマーク毎の必殺技発動判定などに使われます。
『JOKERが出た場合はダイスの数値を無視して、マークはダイヤ、数値は15として扱います』。

A試合中の覚醒について 【改訂!】
鈴仙を含む味方選手は、判定のダイスで11以上を出す度に、
その行動に応じたフラグを獲得します。

さらに、もう一回同じ行動で11以上を出すと、フラグを回収、
行動に応じたスキルや必殺技を習得して覚醒し、該当能力が+1されます。
カードでJOKERが出た場合は、ダイスの数値を『15』に変えられ、
更に一発でその行動に応じたスキルや必殺技を習得でき、該当能力が+1されます。

※注意:プレイヤーキャラである鈴仙及び、該当能力が十分高い(現在の目安:55)キャラ、
     イベントによるフラグ回収の場合、能力アップはありません。

ただし、この成長が行われるのは攻撃側は≧2以上で勝った場合のみ、
守備側は最低でも こぼれ玉に出来た場合のみです。そうでない場合は成長しません。
例外として、JOKERで負けた場合は、該当能力のフラグ習得までは認めることとします。
ですが、フラグ回収にはJOKERでも通常と同じように、判定で勝つ必要があります。

Bガッツの自然回復とペナルティについて
試合中5分経過する毎に20回復し、ハーフタイム時に150回復します。
300以下になると全ての行動に(−1)のペナルティがかかります。
200以下で(−2)、100以下で(−3)、0以下で(−5)と、ペナルティは激しくなっていきます。

11 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:54:04 ID:???
Cフリーキック補正
フリーキック、もしくはフリーキック同様のノーマークでゆっくり狙いを定めて蹴れる状況では
キッカーのシュート力とパス力に+2されます。

D人数補正
守備側の選手たちは判定に参加した人数に応じてプラスの補正を受け有利になります。
具体的には2人か3人で+1、4人〜6人で+2、7人以上で+3です。
キーパーのセービングのみ例外でDFが何人居ても補正はつきません(飛び出しならつきます)。

Eマークについて
このスレでは、マークの効果を「タックル判定の増加」としてのみ扱います。
特定のスキルが無い限り、マークによって補正・ペナルティを受けることはありません。

Fスルーについて
シュートを撃つと見せかけてボールに触れない行動です。素のシュート力に+3した状態で
判定が行われ、成功するとキーパーにバランス崩しペナ(−2)をつけることができます。
バランス崩しペナがついている時にもう一度スルーをすると、転倒ペナ(−4)をつけることができます。
ただし、成功してもボールが敵選手に渡ったりフィールドの外に出てしまう事もあります。

Gポストプレイについて
このスレのポストプレイは、敵PA内で行われる、浮き玉のパス全般を指すこととします。
数値は、【(競り合いの数値+パスの数値)÷2+浮き玉補正】(端数切り上げ)とします。
ポストプレイが成功すると、パスの受け手である味方は補正が付くなど、有利な状況でシュートができます。

H反則について
基本的には、接触プレイ時に攻撃側と守備側両方が判定時にクラブを引いた時に反則が発生します。
この時反則を犯すのはカードの数値が低かった方です(同数の場合は守備側になります)。
反則は、止めない方が反則を受けた側にとって有利な場合などは、流されることもあります。

12 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:55:57 ID:???
Iコンディション別の各状況に置けるケガ発生率

ケガの深度 非接触 接触 反則受 シュート 接触 反則受
                       吹飛  吹飛  吹飛
万全の状態  無   無   中    小    中   大
なおりかけ    無   小   中    中    中   大
軽傷治療済  小   中   中    中    大   大
軽傷未治療  中   中   大    大    大   危
重症治療済  中   大   大    大    危   必
重症未治療  大   危   必    必    必   必
プレイ不能   必   必   必    必    必   必

無=怪我は発生しない 小=クラブの4か9か13
中=クラブの偶数     大=クラブ
危=クラブかスペード  必=必ずケガをする

(*本スレと同様になります)

13 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:57:43 ID:???
Jシュート時ポストに当たったり枠外に行く確率
シューターとキーパーのカードの数字の和が14の場合シュートはゴールポストに当たり、
更にカードのマークまで一致した場合は枠外になります。
また、これは一対一においても適用されます(ドリブル時は適用外)。しかし、ゴールが空っぽの時はポスト・枠外はありません。
ただし、ツインシュート等の場合はシューター同士のマークが一致でポスト、数字も一致で枠外となります。
キーパーとの和が14になってもシューター同士のマークが違えばポストに当たりません。

KPKについて
PKでは、シューターとキーパーのマークが一致時のみ、
キーパーにセービングのチャンスが与えられることとします。
ポスト・枠外判定については通常のシュートと同様となります。

Lブロック失敗時のシュート威力減少
ブロック時・クリア時にシュートをブロック(クリア)しきれなかった場合でも、
シュート力−ブロック(クリア)力=2〜4だった場合は
シュートの威力が−1されます。この効果は重複されます。

M判定の順番について
このスレでは、『地上における守備判定は上から優先、空中戦における判定は同時に判定をする』こととします。
(ワンツーやツインシュート等攻撃判定は最大値を採用します)
上から優先の場合、二番目以降の判定の結果の方が一番目の結果よりも良い結果であったとしても、
一番目の判定結果が優先されます。
その場合、二番目以降の判定は行われないため二番目以降のキャラのガッツ消費等はありません。
同時に判定をする場合、順番に関わらず最大値を出したキャラの判定を有効とします。

N未記載事項について
その他未記載事項は、原則として本スレに準拠することとします。
また、それだけでは対処しきれない場合が生じた場合には、他の外伝スレや慣例、参加者様のご意見などを
参考としながら、スレ主が決定することとします。

14 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 00:58:47 ID:???
(登場人物紹介)
〜新チーム『リトルウイングズ』〜
鈴仙・優曇華院・イナバ
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:FW、特にCFW、OMFもできる
特徴:ストライカーとして高い能力、豊富で強力なコンビプレイ
性格:気弱で単純だが、ひたむきな性格? 参加者の皆さま次第。
概要:様々な苦難を乗り越え成長した、この物語の主人公……だが、未だにどこか締まらない所もある。
    FWとして高い攻撃力を誇り、仲間と共に放つシュートの威力は絶大。
    感情の揺らぎを『狂気』として瞳に溜め込み放つ能力を持つと言われているが、妖夢を庇った際、視力と共にその力も失われた。

反町 一樹
所属:東邦学園中等部サッカー部→全日本Jr.ユース→妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:FW
特徴:技巧派ながらも強力なシュート類、秋姉妹を活かすスカイラブ
性格:生真面目で常識的な好青年だが、気が弱くて言いたい事を良く言えなくなる。
概要:日向の専制に絶望して自殺しかけた所幻想入りし、彼女が出来たりして成長した。
    言いたい事はあまり言わず、台詞の九割は()の中にある。※無口という訳では無い
    無言で周囲の和を保つ、集団において無くてはならない存在。最近毒の魔法を覚えたらしい。

秋 穣子
所属:妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:DF
特徴:静葉との派手な合体技、強力なブロックを始め単体でも高水準なDF
性格:純朴な性格で、かなり子供っぽい。とても家族想いで仕事が大好き
概要:妖怪の山で細々と焼き芋屋さんをやっていた人畜無害な神様。
    偶然出会った反町と恋人となり、その後色々あった結果、弱小からそこそこ以上の選手に成長した。
    フランスでは反町との関係性に思い悩んだが、反町の無言の男気に救われた。

15 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:00:22 ID:???
秋 静葉
所属:妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:MF
特徴:穣子との派手な合体技、単体でもドリブル、パス、タックルにおいて高水準なMF
性格:基本的に冷静だが、たまに自虐が多かったり地獄の住民になる
概要:妖怪の山で細々と焼き芋屋さんをやっていた(多分)人畜無害な神様。
    一時は信仰不足からカッターナイフを腕にあてがうパフォーマンスに明け暮れるなど荒れていたが、
    フランスにおいては、自らの想いの成就よりも、妹と反町の幸せを心から願い陰から支えた。

アリス・マーガトロイド
所属:博麗連合→リトルウイングズ
配置:MF全般
特徴:ファンタジスタ的な種々の個人技、頭も良い
性格:冷静で頭脳明晰、都会派な性格。……だけど寂しがりやでかなりめんどくさい
概要:魔法の森で自動人形の研究をしている魔法使い。
    最初は勧誘する予定で無かったが、色々あって取りあえず仲間にしておく事にした。
    フランスではトモダチに飢えた結果、何故かファンタジスタに目覚めかけた、ある意味凄い人。

因幡 佳歩
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:SMF、FW
特徴:頭脳的で直情的で華麗なドリブル、強力なミドルシュートと一対一シュート、守備は軽い
性格:思い込みが激しく考え込みやすい。鈴仙の事を尊敬し心から慕っている。
概要:鈴仙の相棒を自称する、永遠亭の妖怪兎の子ども。
    ルナティックスでは努力の結果、鈴仙の横に立つFWの地位を確立した。
    アルゼンチンで実力及びメンタルを大きく成長させ、鈴仙の横に並ぶどころか、
    追い越し得るまでの真の実力者となった。

16 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:01:52 ID:???
因幡 てゐ
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:SMF、MF
特徴:軽やかな身のこなし、奇想天外な軌道を描くパス、相手を出し抜くプレイは一流、本気を出すと強い
性格:計算高く悪だくみやイタズラが大好き。しかしなんだかんだで情にも流されやすい…?
概要:ルナティックスの仕事師とも呼ばれる名MF。
    日常ではよく鈴仙をからかっているが、心の底では誰よりも鈴仙の事を想っている。
    阿吽の呼吸を合わせて放つ鈴仙とのコンビシュート・『インビジブルデューパー』の威力は絶大。

因幡 つかさ
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:CB
特徴:性格とは真逆の根性溢れるブロックにボールキープ、ウサギDへの親愛の情
性格:普段は冷静で理知的な淑女。しかし、守るべき物の前では情熱的で根性に溢れる
概要:妖怪兎達の中では年長に見える、大人びた少女。普段は瀟洒なレディだが、
    いざ試合になると奇声を上げてシュートに突っ込むクレイジーガッツウーマン。
    故郷に置いて来た妹分を心配している。

古明地 さとり
所属:地霊殿サブタレイニアンローゼス→リトルウイングズ
配置:GK、フィールダーもできる
特徴:PA内での守備力は世界一、PA外での守備力はそこそこ、フィジカルも強い
性格:物静かだが気弱では無く、毒舌家で強かな性格。 心の底に熱いものがある?
概要:旧地獄の怨霊を支配・管理する地霊殿のご令嬢。
    普段は外に出ないが、地上と地底の関係改善を目指しており、その為にサッカーを始めた。
    矢車想という男性に対して強い未練があるが、イギリスでの彼との邂逅を経て乗り越えた。
    誰かに渡すつもりだった、シルバーのお洒落なアクセサリーを常に着用している。

17 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:04:16 ID:???
お燐(火焔猫 燐)
所属:地霊殿サブタレイニアンローゼス
配置:SH、WG、SB
特徴:サイド際では世界トップクラスの実力者に変貌。サイドなら守備・攻撃何でもOK
性格:常に笑顔で社交的な性格だが、死体を持ち去るなど恐ろしく狡猾な面もある。
概要:古明地さとりの従者にして世話役的な存在。
    普段は灼熱地獄跡での怨霊管理の業務を一手に引き受けている。
    人懐っこそうに見えるが、その本心は寂しがり屋で仲間想い。
    イギリスではさとりの良き理解者として、不安定な彼女を支え続けた。

パチュリー・ノーレッジ
所属:紅魔スカーレットムーンズ→リトルウイングズ
配置:FW・MF全般
特徴:幻想郷三大フィールダーの一人、圧倒的な基礎能力と芸術的なドリブル、超強力なシュート
性格:冷静で頭の回る知識人。一方で自分を賢者と思いこんでたりさびしがり屋だったりする
概要:もやしの貴公女とも呼ばれる幻想郷きってのフィールダーだが、
    現実的な打算と友人の後押しもあり、新チームへと加入した。
    イタリアでの修行により、世界最高の『レジスタ』への第一歩を踏み出した他、
    弱点のフィジカル不足についても若干の克服を見せたが…『パチュリー戦法』なるクソ戦術は理解不能。

上白沢 慧音
所属:人里FC→永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ
配置:CB
特徴:高いDF能力、豊富なディフェンス技、器用貧乏?
性格:常に落ち着いた理知的な性格だが、怒ると怖い。
概要:友人と共に永遠亭ルナティックスのDFとして、不遇ながらも活躍していた寺子屋の教師。
    コツコツと練習を重ねた成果もあり、高い基礎能力を誇るが後ひと押しが足りず、伸び悩んでいるも、
    イタリアでの猛修行によって才能を開花させた。世界一の『カティナチオマステリー』となり、
    人里の子ども達に希望を与える事を夢見ている。

18 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:09:48 ID:???
寅丸 星
所属:命蓮寺ロータス→リトルウイングズ
配置:FW
特徴:超強力な地上シュート、前線の高いボールカット能力、鈴仙との連続ワンツー
性格:基本的に温厚で柔和な性格だが、白蓮以上に感情に流されやすく活発で迂闊。
概要:かつては気弱過ぎて、『ゴールを決められないFW』の烙印を押されていたが、
    とある一件で鈴仙と共闘し、強力なストライカーへと成長しつつも未だ自らの非力さに思い悩んでいたが、
    メキシコでの修行を機に吹っ切れ、更にもう一回り成長した。……けど、迂闊な所は相変わらず。

ナズーリン
所属:命蓮寺ロータス→リトルウイングズ
配置:DF
特徴:身のこなしを活かした素早いドリブルとタックル、パスカットやブロックも出来る
性格:クールで尊大な性格だが、意外と臆病者である。星の事を何だかんだで心配している。
概要:星が心配で寺を抜け出し勝手に着いて来た、星の従者兼監視役。
    小柄な身体に臆病な性格も相まって接触プレーに対しては弱いのだが、主人には怖いのを隠している。
    メキシコでは聖白蓮と邂逅し、選手としてのスタイルを大きく変貌させた。

河城 にとり
所属:妖怪の山FC→リトルウイングズ
配置:GK、DF
特徴:水を操る能力と謎の機械を使いこなしたセービング、相撲で鍛えた一対一の駆け引き強さ
性格:現金な性格で、すぐに調子に乗って偉そうにするが、実際はどうしようもないまでのビビリ。
概要:妖怪の山に住まう平凡な河童だったが、外界の大企業の社長に目を付けられ社員になる。
    本当は新チームでは無く、社員として海外に行き、居酒屋チェーン店の店長になる予定だったが、
    よくよく考えたらブラック過ぎたため逃げ出した。何だかんだで律儀な性格だったが、紅白戦にて自爆し殉死。

19 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:11:52 ID:???
コーチ
所属:コリンチャンス→リトルウイングズ
配置:監督兼コーチ兼チームドクター
特徴:典型的な昼行燈。実際は優秀な監督。元ブラジル代表の名医。奇乳フェチ(Zカップ以下は貧乳)
性格:自暴自棄な助平老人でセクハラが日課。本当は冷静で理知的な理想主義者
概要:ブラジルのかつての名チーム・コリンチャンスのコーチ兼監督。サッカーで世界を平和にするという理想を掲げ、
    サッカーと医業の傍ら政治活動をしていたが、当時の政府の弾圧と陰謀により、コリンチャンスごと失脚。
    以来滅び行くチームで自暴自棄な生活を送っていたが、鈴仙のひた向きさを見て生気を取り戻した。
    新チームにも同行し、年長者として鈴仙を見守るが、彼は重大な秘密を鈴仙達に隠しており……?

因幡 霞
所属:永遠亭ルナティックス→リトルウイングズ(スタッフ)
配置:チームスタッフ兼リザーバー(MF)
特徴:高いデータ収集能力及び分析力、ぶっ飛んだ行動力、諜報活動・破壊工作もできる、サッカーではパスがちょっと上手い
性格:基本は真面目で明るい性格だが、データ集めは周囲が引く程の徹底ぶり、データ外のトラブルに弱い?
概要:永遠亭ルナティックスの元名無しウサギであり、佳歩やつかさとは同じ出身。
    二人とは違い新チームの選考には漏れ、デイトレードで日銭を稼ぎつつ鈴仙達の留守を守っていたが、
    鈴仙が凶弾に倒れたニュースを見て、ブラジルまで駆けつけ、魔界まで付いて行った。
    サッカーの実力は低いが、豊富なデータ力と自慢のスカウターで鈴仙達の戦いをサポートする。

20 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:13:27 ID:???
〜プロジェクト・カウンターハクレイ関係者〜
※プロジェクト・カウンターハクレイ・・・霊夢に対抗し得る選手(チーム)を育て上げ勝利する事で、
                       『異変は巫女が解決する』という幻想郷の秩序に一石を投じる為の計画。
                       スポンサーには幻想郷への進出を図る外界の企業の他、魔界の住人も居る。
                       鈴仙達はこの計画により編成されたチームの一員である。
八意 永琳
鈴仙の師匠であり、プロジェクト・カウンターハクレイにおいても仕掛人として動き、
平凡だった鈴仙を中山と出会わせる事で成長させ、立派なキャプテン候補へと育て上げた。
かつては鈴仙に眠る『狂気』の力を利用しようとしていたが、その目論見が今回の事態を深刻化させた。

日向 小次郎
外界を席巻しつつある大企業・ヒューガーの若社長にして、プロジェクト・カウンターハクレイのスポンサー。
ビジネス圏拡大の為に幻想郷を経済的に支配する野望を持っている。

魅魔
新チーム『リトルウイングズ』の監督兼スカウトマン。
これまで鈴仙を始めとする15名の選手を勧誘し、修行の為に海外へと送り込んだ。
高慢でサバサバした性格だが、目的の為ならプライドを捨てる事も厭わない。

神綺
プロジェクト・カウンターハクレイのスポンサーの一人。
新チームの結成について大きく寄与したらしい。
魅魔の前で、『森崎有三』を蘇生したと喜んでいたが、その言葉が意味する事は不明。

21 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:14:39 ID:???
〜ハイパー・カンピオーネ関係者〜
※ハイパーカンピオーネ・・・豊聡耳神子が提唱した、『人間の人間による人間の為のチーム』。
                 中東の石油王の資産を使ってチームを買い上げ、現在世界各地で暗躍している。

豊聡耳 神子
最近幻想郷に復活した聖人。かつては聖徳太子として日本を統治したが、現在においても同じ野望を持つ。
勝利の為ならば手段を厭わぬ合理主義者でもあり、かつての鈴仙達をその謀略で大きく苦しめた。
イタリアで『ハイパーカンピオーネ』候補生のチームを育成するなど、着実にその力を広げている。

霍 青娥
神子の影となり働く邪悪な意思を持った仙人。神子が華々しい活躍を遂げる裏で、
彼女は陰湿かつ凄惨な仕事を心の底から喜んで行って来た。
神子が『明けの明星〈アルシオン〉』としてハイパー・カンピオーネに君臨する事を望んでいるだけでなく、
他にも、様々な黒い計略を練っている……?

魂魄 妖夢
自分の弱さに絶望し、力を得る為に神子の軍門に下った鈴仙のかつての親友。
現在サンパウロFCに入団し、リオカップ決勝戦では鈴仙と戦ったが、
今一つ成果を挙げられないまま試合が終わり、鈴仙との決着を付けられないまま離別した。
現在は失意に暮れ、失踪中。

22 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:16:14 ID:???
〜全幻想郷選抜代表関係者〜
※『純狐』・・・純化された強烈な怒りと憎しみを持つ狂気の神霊。
        これまでは月に封印されていたが、鈴仙が想定以上に活躍し、大きな感情(=狂気)を人々に振りまいた為、
        幻想郷へと降り立った。現在は力が不完全であるため、自身に共鳴した八雲紫の中で活動している。
八雲 紫
幻想郷と外界を隔てる結界を創り、今も尚幻想郷の平和を愛し守るべき賢者……の筈が、
鈴仙の狂気に導かれて現れた『純狐』に取り憑かれ豹変。
結界を破り、かつての式を切り捨て、怪しげな連中とつるむ彼女の目には、今や愛すべき霊夢の姿しか映らない。

ラズリー
紫の式・八雲藍に代わりコーチを務める謎の女性。
変な柄のTシャツを着こなし、謎の球形のオブジェクトを頭に身に着けるパンクなファッションセンスの持ち主。

ピース
ラズリーのアシスタントを務める可愛らしい妖精。

博麗 霊夢
全幻想郷選抜代表のキャプテンにしてトップ下。かつての大会で親友を失った悲しみから、心を閉ざしてしまった。

23 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:18:11 ID:???
☆第四章(魔界カップ編)のフローチャート☆
    第三章(リオカップ・海外修行編)終了
             ↓
    今ココ→紅白戦(8vs8)、第四章開始
             ↓
       ○練習&仲間との交流(各8ターン)
             ↓
 ○練習試合(VS:?????ユース)※数か国のユースチームから1つ選択
             ↓
       ○練習&仲間との交流(各8ターン)
             ↓
         魔界カップ開幕
             ↓
 ○第1回戦(VS:ネオ・????????????)
             ↓
       ○練習&仲間との交流(各2ターン)
             ↓
       ○決勝戦(VS:魔界ユース)
             ↓
       ○練習&仲間との交流(各4ターン)
             ↓
       第四章完、最終章へ…

※練習や交流のターン数は現時点での予定です。GMの都合により急遽変更する場合があります。

24 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 01:30:41 ID:???
――と、言った所でこのスレのテンプレは以上です。
スレタイを考えてくださった前スレの>>743さん、>>744さん、>>745さん、>>754さん、>>755さん。
本当にありがとうございました。今回は>>744さんのスレタイを使わせていただきました。ありがとうございます。
今日はもうちょっと更新したいと思ってましたが、時間も遅いのでここまでにしようと思います。
明日こそは紅白戦が終わり、第四章及び鈴仙達の新チームが本格稼働! ……という展開になればと思っています。
本日もお疲れ様でした。

25 :森崎名無しさん:2018/02/09(金) 02:01:25 ID:???
新スレ乙です
にとりが徹頭徹尾死んだ扱いになってますね
にとりは死んだんだ、いくら呼んでも帰っては来ないんだ

26 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 23:32:02 ID:???
更新再開します。
>>25
新スレの乙ありがとうございます。
これまで姫様とか妹紅みたいな死んでも平気な人が多かったので、
今回のにとりの死は重く受け止めたいと思っています。(ノリで生き返らないとは言ってない)


★本当の最後の攻防→ スペードA ★
ハート・スペード→ナズーリンがフォロー! 三度目の正直のオーバーラップで敵を惹きつけつつチャンス圏内へ!

ポーンッ、パシッ!

ナズーリン「――ここで私にボールが来て、試合は残り僅か。なら、何度もやるしかない……!!」

タッ!

死してなお恐ろしいにとりの執念によってか、弾かれたボールを敵チーム選手は触る事が出来ず。
――かくして、自陣バイタルエリア近辺にてナズーリンがフォローした。
彼女は少しだけ臆病げに瞳を閉じたが、その刹那意を決し、ドリブルで遥か敵陣まで突き進んでいく。

お燐「ま、またナントカの一つ覚えみたいにドリブル突破かい〜!?
   全くもう、あたいったらさっきからずうっと、あんたとマッチアップしてるばっかじゃないか!」

タッ……ズザアアアアアアアアッ!

ナズーリン「(佳歩はさっきのシュートでガス欠。反町とパチュリーは満身創痍。
        静葉はご主人をマークし続けている。守備陣を除けば、後は……こいつだけだ。こいつさえ抜けば、道は拓ける!)」

タッ! タタタタタタッ……!

27 :森崎名無しさん:2018/02/09(金) 23:32:03 ID:???
新スレ乙です

にとり「死後硬直セーブとかそうそうあってたまるか!」
ひょっとしてこれはヒューガー=サンによるカロウシ案件では(錯乱)?

28 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 23:36:32 ID:m/sLLm0w
鈴仙「この軽い足音は……ナズーリンね!」

霞「ナズーリンさんはこの試合何度も、オーバーラップをお燐さんに阻まれています。
  ですがサイド際で無い限り、ドリブル突破の成功率はナズーリンさんに分があるんです!
  一回は失敗しても、二回目、三回目はどうなるか分かりません。それに……!」

てゐ「仮に失敗しても、敵はもうボロボロなんだ。完全にクリアでもされない限りは、ボールは繋げられる。
    懸命にボールを繋ぎ続けさえすれば……この試合……勝てるんだ……!」

先着2名様で、

★ナズーリン→ドリブル 55 (! card)(! dice + ! dice)=★
★お燐→タックル 53 (! card)(! dice + ! dice)=★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ナズーリン、ドリブル突破! チャンス圏内へ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(てゐがフォロー)(静葉と星で競り合い)(鈴仙がフォロー)
≦−2→パチェチームボールに。そして試合終了

【補足・補正・備考】
ナズーリンのマークがダイヤ・ハートで「小賢しいドリブル(+3)」が発動します。
ナズーリンはスキル・フェアプレイ精神により反則を犯さず、代わりにナズーリンが反則の条件を満たした場合−3のペナを負います。
お燐のマークがダイヤで「地獄の輪禍(+4、吹飛2)」が発動します。
お燐のマークがハートで「火焔の車輪(+3、吹飛2)」が発動します。

>>27
新スレの乙ありがとうございます。
にとり「死という安息に逃げてる時点で、過労死は甘えなんだよなぁ……」

29 :森崎名無しさん:2018/02/09(金) 23:37:02 ID:???
★ナズーリン→ドリブル 55 ( クラブ2 )( 5 + 4 )=★

30 :森崎名無しさん:2018/02/09(金) 23:38:10 ID:???
★お燐→タックル 53 ( クラブJ )( 6 + 5 )=★

31 :森崎名無しさん:2018/02/09(金) 23:38:15 ID:???
★お燐→タックル 53 ( ハート6 )( 2 + 2 )=★

32 :森崎名無しさん:2018/02/09(金) 23:45:53 ID:???
負けはしたけどお燐のタックル覚醒は割りとデカいから良しとするか
……被反則時も覚醒するよね?

33 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/09(金) 23:50:56 ID:???
>>32
すみません、お燐については既にタックルの成長限界に達しているため、今回は覚醒しません。
(成長限界は各キャラの各能力分野ごとに決めており、限界が底知れないキャラ・分野がある一方、
 比較的早めに限界を迎えてしまうキャラ・分野があったりします。
 なお、限界としていながらも、イベントや交流の結果、限界を超えて成長する場合もあります。)

34 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/10(土) 00:07:09 ID:???
★ナズーリン→ドリブル 55 ( クラブ2 )( 5 + 4 )+(フェアプレイ精神-3)=61★*反則回避!
★お燐→タックル 53 ( クラブJ )( 6 + 5 )=64★
≦−2→パチェチームボールに。そして試合終了

ナズーリンとお燐は三度、それぞれの持てる限りを尽くして衝突した。

ナズーリン「うっ……!(まずい、このままではお燐を押し倒して、反則を取られてしまう……!)」

そしてその結果、二人のプレーは過熱し過ぎてしまい、
――取り分け前へ前へと焦っていたナズーリンは、あわや反則を犯しかけるも……。

ナズーリン「(このまま反則を取られるのは、私やご主人の――命蓮寺ロータスの理念と反している! それならば……!)」

スルッ……パシッ。

お燐「あ、あり?(てっきり、このままあたいにぶつかって来るかと思ったのに。なんか拍子抜けだなぁ)」

咄嗟の機転で動きを緩め、お燐にボールを与えてしまうも、それを回避する。
それはナズーリンや星がかつて幻想郷にて所属していたチーム・命蓮寺ロータスが、
永遠亭ルナティックスとの試合での失敗を糧に学び直し、そして会得した極意、フェアプレイ精神。
口にするのは簡単なそれを、彼女達は無意識レベルまで徹底的にたたき込み。
如何に白熱したプレー下でも、反則を厭い相手に譲るという強靭な精神力を手にしていた。

お燐「まあ、いっか。あたいもこっから切り込んでシュートは、ちょいと無理がある気がするし。
    ……そんなら、こうするしかないよね!」

それにより、お燐はあっさりとナズーリンからボールを奪い取り、そのままノータイムでボールを前方にクリアする。
僅かな時間でシュートを決めるには、パチュリーチームの面々は疲れ過ぎていた。
ボールはグングンと上空を飛び、そのままゴールラインを超えたのをコーチが確認したところで――。

35 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/10(土) 00:09:14 ID:???
ピィッ! ピッ、ピッ、ピィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!

コーチ「ようし……試合終了!
     試合結果は2−2。鈴仙チームとパチュリーチームの紅白戦は同点。同点で試合終了じゃあ!!」

鈴仙「お……終わっちゃった……」

パチュリー「(感想は色々とあるけれど。とりあえず、ちょっと、疲れたわね……)」

魔界に集結した新チーム・リトルウイングズの15名+1名が文字通りの死闘を繰り広げた、
至上最もささやかで最も激しい紅白戦は、両者痛み分け。引き分けという結末で幕を閉じるのだった。


鈴仙チーム  2 − 2  パチュリーチーム  試合終了!

36 :32:2018/02/10(土) 00:25:06 ID:???
ああそっか成長限界だったか……
わざわざご返答ありがとうございます

37 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/10(土) 00:30:12 ID:???
……と、言ったところで短いですが、キリが良いので一旦ここまでにします。
続きは今晩中にやりたいですが、ちょっと文章が嵩みそうなので、明日になると思います(汗)
なお、今後の大まかな流れとしては、

・紅白戦終了後の講評的+にとり蘇生イベント
・今後のゲームの流れについて、チュートリアル(練習フェイズ、自由行動フェイズの説明等)
・夜、仲間行動フェイズ
・魔界生活二日目終了、三日目へ

という流れを想定しています。なお、今後しばらくのスケジュールは以下のようになります。
(またストーリー上でも再掲すると思います)
           午    前      午    後
1日目      ――――       魔界着、オリエンテーション
2日目      紅白戦(今ココ)    チュートリアル等
3日目      練習フェイズ     自由行動フェイズ
4日目      練習フェイズ     自由行動フェイズ
5日目      練習フェイズ     自由行動フェイズ
6日目      練習フェイズ     自由行動フェイズ ※練習試合相手を投票で選択(予定)
7日目      練習フェイズ     自由行動フェイズ
8日目      練習フェイズ     自由行動フェイズ
9日目      練習フェイズ     自由行動フェイズ
10日目     練習フェイズ     自由行動フェイズ
11日目       練  習  試  合 (全 日)
※練習試合後のスケジュール(予定)
20日目 魔界カップ開幕、第1回戦
21日目〜22日目  練習か自由行動を任意選択
23日目 魔界カップ決勝戦
24日目〜27日目  練習か自由行動を任意選択
28日目 魔界発、決戦の地・幻想郷へ……

質問や意見等がありましたら、可能な限り回答・意見反映したいと思っていますので、
コメント等頂ければ大変嬉しいです。

38 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/10(土) 00:33:39 ID:???
>>32さん、お気になさらずです。またコメント頂ければ嬉しいです!

39 :森崎名無しさん:2018/02/10(土) 00:38:03 ID:???
蘇生イベントと聞くとアモロスレの脱線を思い出す
乙でした

40 :森崎名無しさん:2018/02/10(土) 00:59:42 ID:???
講評というか何というか…ぶっちゃけ、にとりが勝手に自爆しなきゃ勝ったよね(汗)

41 :森崎名無しさん:2018/02/10(土) 01:08:20 ID:???
どんなにいいセービングしても1失点と自分のガッツ消費して必殺使ってマイボールにできなかった罪は重い
有罪

42 :森崎名無しさん:2018/02/10(土) 02:18:23 ID:???
乙でした
自爆はともかくセービングは大分頑張ったと思うなぁ、自爆はともかく

個人的には下記が直近の課題かなーと
・アリスさんの暴走癖をどうにかしないと一生友達が出来ない…もとい中盤に配置しにくい
・慧音先生のブロックがイマイチ信頼性が無いので鍛えたい
・キーパーがさとり一人しかいないのでなんとかしないと…くっ、にとりさえ生きていれば

43 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/11(日) 13:19:09 ID:???
だらだらしてたら一日半経過していました…(滝汗)
夕方〜夜くらいから更新再開したいです。先に頂いたコメントだけお返しします。
>>39
乙ありがとうございます。でえじょうぶだ、ドラゴンスフィアで皆生き返る!(ネタバレ)
>>40
試合全体というよりは、各キャラごとの強みと課題を簡単にピックアップして、
今後の自由行動や練習の方針を示したいと思ってます。
にとりは犠牲になったのだ…
>>41
にとりも今ごろ地獄で悔いていると思うので、許してあげてください。
>>42
乙ありがとうございます。さとりとにとりは本編の若林と森崎みたいで、
さとりは手堅く確実に守れる(特にPA内)反面、敵の主砲相手には力不足であり、
にとりは体力に難があって危なっかしい反面、にとりじゃないと防げないシュートがある、
という風に差別化出来てると思います。

諸課題については、ゲーム上でもある程度提示して、その中でどれを優先していくか、
投票の時迷って頂ければいいな、と思ってます。にとりは……でぇじょうぶだ(ry

44 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/12(月) 00:31:27 ID:???
僅か15分ハーフ、30分間のみの紅白戦。それでも鈴仙達は全力を尽くした。
だから、試合終了の合図を出しても、一同は暫く動かず、その場で息を切らす者が殆どだった。

コーチ「……何も喋らんくてもいいし、輪っかになって体育座りして、
     ミーティングなんてこともするつもりは無いゾイ。ただ――分かるモンは分かったんじゃないか?
     ワシがなぜ、今ここで紅白戦をやろうと。そう言った理由がのう……グヒョヒョ」

そんな彼らを尻目に、コーチはすっかり普段のボケ老人モードに切り替わったようで、
どこから引っ張り出したのか、虎の子のエロ本を面前と開いてニヤニヤと笑いながら、
一人背中を向けて、鈴仙達の拠点である魔界の邸宅――通称”聖屋敷”の方向へと戻っていった。

パチュリー「ぜぇ、ぜぇ……。とりあえず、最低限の体力だけは回復させましょうか」

喘息の発作が収まったパチュリーは、よろりと立ち上がると地面に簡易的な魔法陣を引いて、
数秒間の詠唱を終えると、周囲には白い光が沸き上がり――。

反町「あ、あれ。疲れが取れたような……?」

てゐ「す、すっげ〜。お師匠様のクスリみたいだ……」

アリスさん「こ、こんな魔法……私には使えないわ……」

一同は僅かに回復した様子で、パチュリーに続いて立ち上がる。

45 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/12(月) 00:35:43 ID:???
鈴仙「こんな便利な魔法があるんだったら、ハーフタイムとかでも使えば、
    後半戦もブイブイ行けるんじゃないですか……?」

パチュリー「……私は、回復魔法は得意じゃないのよ。自分の喘息を鎮める為だけの、
        『フォトシンセシス』だって、発動には充分な準備が必要だったもの。
        この魔法は精々、皆が落ち着いた状態で自分の限界と、今後の課題に向き合える程度の。
        その最低限度の体力を吹き込んだだけに過ぎないわ」

鈴仙「そ、そうっすか……(確かに、『フォトシンセシス』の為には、私も色々と材料探しに協力してたっけ。
    あの時は遥々無縁塚まで行って、大変だったけど。それが今に結びついていると思うと、
    ちょっとだけ感慨深いわね……。思えば、遠い所まで来たもんだわ)」

パチュリー「まあ。とりあえずは一旦帰りましょうか……(なんか、忘れてるような気がするけど)」

鈴仙「そうですね……(なんか割と重大な事を忘れてる気がするけど。誰も話さないし大丈夫かな……)」

目こそ見えないが、空気で自分が今、幻想郷から、ブラジルからも、遠く遠く離れた場所に来た事がわかる。
同じくある程度持ち直した鈴仙は、パチュリーに手を取って貰い、何かを忘れたような気が拭えないまま、
帰りの身支度を始めていたのだが。そんな時、霞がスカウターを外しながらパチュリーの下へと駆け寄ってくる。

霞「あ、パチュリーさん。これ、試合前にお願いされてたデータです。
  試合に参加しながらなので大変でしたけど、全員分ムダ無く取れたと思います!」

パチュリー「そう。ありがとう。……貴女は小悪魔よりも数倍優秀ね。
        この戦いが終わったら、紅魔館の図書館で働く気はないかしら」

霞「あ、いえ。それはご遠慮しときます……」

鈴仙「そりゃそうですよ。霞程優秀な子は他に居ないんですから(霞程ぶっ飛んでる子も、そう居ないけどね……)」

46 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/12(月) 00:37:44 ID:???
話を聞くと、霞はコーチとパチュリーの命を受け、試合中リアルタイムに、
各選手のデータと傾向を分析しながら試合に臨んでいたようだ。
霞は少しだけばつの悪そうな表情で色々な事を話してくれた。

霞「コーチは言ってました。これから魔界カップ。ひいては『幻想スーパーJr.ユース大会』まで、
  私達に残された時間はそう多くない。そのため、鍛えるべき分野を可視化・細分化し。
  ピンポイントで伸ばしていく事が必要になるだろう……と。それは、パチュリーさんも私も同意見でした。
  ですが、具体的に皆さんがどんな強みと課題を持っていて、どこまで伸びる余地があるのか。
  そこの根拠となるデータが足りなかったんです。それで……」

鈴仙「成程。それで、まずは紅白戦をやるって流れになったワケね。
    私達の長所と短所を浮き彫りにしてから、長所の特化と短所の克服に効率よく時間を割いて行くと」

パチュリー「……そうよ。貴女もサンパウロとの戦いで身に染みて実感していると思うけれど。
       今の私達は世界で充分戦える。しかし――今のままでは”戦える”だけで終わるでしょうね。
       世界で”勝つ”には。世界の強豪相手を超えるには、もうワンランク上に成長する必要がある」

パチュリーは静かにそう言って天を仰ぐ。
彼女自身もまた、大空翼という才能に敵わず敗北した事実が、重くのしかかっている様子に見えた。

47 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/12(月) 00:53:39 ID:???
……と、言ったところで中途半端かつ短いですが今日はここまでにします。
本当はもう少し色々各キャラの講評を入れようと思いましたが、
紅白戦中でもされてますし、今後のイベントでも描写すると思うので、流石にくどいかな、と思い至りました(汗)
次回はにとりが復活して、簡単に今後の流れを説明して、それで練習フェイズに入っていければ、と思っています。

48 :森崎名無しさん:2018/02/12(月) 01:55:22 ID:???
乙でした
パチェさんが凄い有能でまともに見える
いや、実際そうなんだろうけど凄い違和感がね

49 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:17:44 ID:???
――と。ここまでは割と真剣ながらも和やかな雰囲気で来ていた一行だったが。

鈴仙「さ、あんたもいつまでも突っ立ってないで帰るわよ、にとり!」

鈴仙が、ゴール前で立ち尽くすにとりの背中をドンと小突いたところで、彼らは異変に気付いた。

にとり「」

ユラリ……バタンッ!

鈴仙「えっ!? ちょ、ちょっと大丈夫!? ……!? ――し、死んでる……!!」

そう。多くの者は敢えて気付かないフリをしていたのだが……。
にとりは、先の紅白戦で全エネルギーを出しつくしてしまった結果、生命活動を停止――死んだのだ。

鈴仙「だ、誰かAED持ってない!? 今から人口呼吸と心臓マッサージするから手伝って!」

そう周囲に助けを求めるが、内心では分かっていた。彼女は既に死後硬直が始まっている。
思えば、先の紅白戦でのミラクルセーブを起こした時点で、にとりは既に死んでいたのだ。

鈴仙「そんな……そんなぁ……!」

永遠亭に所属する鈴仙は、親しい者の死別という感覚が希薄であった。
というのも仕方がない事で、まず永琳も輝夜も蓬莱の薬を飲んだいわゆる”蓬莱人”であり、老いることも死ぬこともない。
輝夜あたりは良く死んだり妹紅に殺されたりしてるが、どうせすぐ生き返るし割とどうでも良い。
また、てゐは不老不死ではないがとてつも無い長命を自負しており、殺しても死なない感じである。
だから――鈴仙はにとりが試合中に死亡した事について鈍感になっており。
今こうして、にとりがもう二度と戻ってこないと知って、思い切り崩れてしまった。
(死後硬直について解説していた気がするが、普段輝夜や妹紅が死んでから生き返る姿を見ているが故に、
死後硬直=死、に結びつかなかったのだろう。たぶん……)

50 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:19:00 ID:???
佳歩「あまりお話できませんけれど。惜しい人を亡くしました……」

つかさ「彼女はきっと、『ゴールを守る』という自らの仕事を、愚直に、どこまでも律儀にこなしたのだと思います。
     その結果が、自らの命を落とす事になろうとも……」

てゐ「全く、誰もかれもが、死にたがり過ぎなんだよ……! 仕事で死ぬくらいなら、
    仕事なんてやめてしまえばよかったのに。誰に後ろ指指されようとも、生きてるだけで充分立派なんだよ……!」

パチュリー「私は賢者だけど、蘇生魔法はまだ使えない……。今こそ、自分の無力さを呪った事はないわ」

アリスさん「(私も死ねば、こうやって色々と言われるのかな。アリスさんは生前こんな奴だったとか……)
       そんなのいやだ。――私は過去形にされるのはごめんだからな!!?!?!」

穣子「うわっ!? どうしたのアリスさん突然っ!?」

その様子に気付いた仲間達も、にとりの死体に群がってそれぞれに惜しむ声を上げる。
マイペースで自分勝手な癖して臆病者で。だけど、根は誰よりも真面目で一生懸命なにとりは、
決して皆からも蔑ろにはされていない。誰もが、彼女の事が好きだった――。

お燐「好きだったら、もっと早く人命救助すればよかったんじゃあ……ムググ」

さとり「お燐の気持ちは分かります。ですが今は、なんか、こう……そんな正論は赦されない場面なのです……」

慧音「(ルナティックスに居た頃は、そんな場面が日常的だったな……。ただ、姫君や妹紅と違って、
     にとりは死んだら終わりだと思うが……。でも、それすらも何とかなるような気すらしてくるのが、不思議だ……)」

――一部の者はもう少し冷静だったが、とにかく、多くのメンバーは仲間の死に直面して恐慌し、そして深い悲しみを見せていた。

51 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:20:01 ID:???

鈴仙「……みんな。姫様とかと違って、にとりは蓬莱人じゃないから生き返らない。
    だから、この死は絶対。……死んだ者は、二度と生き返らないのよ」

鈴仙はキャプテンとして、にとりの亡骸を抱えながら沈痛にそう言った。

鈴仙「でも大丈夫。これは決して別れなんかじゃない。にとりは……今も私達の心の中に生きている。
    あいつのあの、うざったいけどなんか憎めない笑顔は。不真面目そうに見えて、実は誰よりも真面目な誠実さは。
    私達の糧となって、私達をより強く、前へと進めてくれる筈なのよ……!!」

――その時だった。

佳歩「…………? よ、夜ですか? 急に外が暗くなりましたけど……」

霞「ううん。時計はまだお昼前だから、違うと思うけれど……」

盲目の鈴仙は気付かなかったが、赤い昼空(魔界の空は常に赤い)が真っ暗になった。
そして、その刹那。にとりの死体が仄かに煌めいたと思うと――。

にとり「ハッ!??!?!? ど、ドリームだっ!!?!??」

ひょこり、と鈴仙の肩に埋もれた死体は起き上がって、そんな素っ頓狂な声を上げたのだった。

鈴仙「……う、ウソッ!? 生き返った……!?」

にとり「わ、私はまだ死んでないよ!? ……ちょっと、後半戦の最後らへん、意識が無かったけどさ……」


52 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:21:27 ID:???

パチュリー「近代の魔術体系では、人間の蘇生はまさしく大魔法の一つ。
       ごく限られた血筋の術者が、数年にもわたる長い儀式と多くの術式を経て、
       辛うじて出来るものだと称されていたけれど……魔界では、これが普通なのかしら……?」

アリスさん「……いえ。魔界は確かに周囲の魔力素――エーテルは豊富だし、
       私達の世界よりは魔術理論も、魔術工学も発達してはいるけれど。
       それでも、死者の蘇生はそう簡単には出来ないわよ。それこそ……神様でもなければ」

静葉「という事は、これはまさか、神様の手によるもの……なのかしら」

穣子「うっわぁ〜! 神様だって。凄いねぇ、会ってみたいねぇ……!!」

反町「(穣子さんは自分の事を何だと思ってるんだ……)」

にとり「ん? もーう、何だよお前らー。まるで私がゾンビか何かみたいなのを見る目してさー。
    私はこのとおり、元気だってば! ほら、力こぶ、力こぶ!」

周囲が状況を呑み込めない中、力こぶと元気がどう関係あるのか分からないが、
にとりは自分で腕を曲げて力こぶを作り(なお全然こぶはなかった)、元気である事をアピールしている。

星「ああ。良かった……! 本当に生き返ったんですね……!」

ナズーリン「冗談みたいな展開だと思うけどね……」

――その疑問に応えたのは、星とナズーリンの二人だった。
彼女達は鈴仙達の下に駆け寄ると、にとりの無事を確認しほっと胸を撫で下ろす。


53 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:23:05 ID:???

鈴仙「え、ちょっと……。これって、一体どういう事なのよ……?」

ナズーリン「昔、魔界に行く前に色々と調べてたんだが……エソテリア近郊には、”ドラゴンスフィア”という名の魔石があるんだ。
        それ一つでは何も起きやしないが、七つ集めると、強力な力を持つ龍が召喚される。
        そして、その龍はどんな願い事でも1つだけ、叶えてくれるというが……まさか本当だったとはね」

彼女はそう言って空の彼方を指さす――鈴仙は気配でそれを察知して空を見る――と、
そこには。

ゴッドドラゴン「願いは叶えてやったぞ……」

鈴仙「……もう、何でもアリね……アハハ」

中国神話に出て来るような、蛇のように長い胴をした黄金のドラゴンが、鈴仙達を高くから見下ろしていた。
その龍は、鈴仙の乾いた笑いに呼応して。

ゴッドドラゴン「我はこの魔界の神によって造られた。よって、神の力を超える願いは叶えられぬ。
         また、一度願いを叶えれば、1年はその力は失われる……我とて、絶対では無いのだ」

鈴仙「あ……説明、ありがとうございます……」

――その強面とは裏腹に、割と親切に説明してくれた。

ゴッドドラゴン「それでは、さらばだ……!」

カッ! ゴオオオオッ……

54 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:24:14 ID:???
そしてその数秒後、ドラゴンの姿は掻き消えて、魔界の空には七筋の流星が流れた。
たぶんあれが、ドラゴンスフィアなるアイテムなのだろう。
それから更に数秒。……魔界の空は再び、黄昏時のような淡い赤色へと戻った。

にとり「う〜ん。良く分からんけど、これで一件落着だね!」

てゐ「あんたはホントに分かって無さ過ぎウサ……」

お燐「でもさ。こんな便利なアイテムがあるなら。幾らでも死んでも平気ってコト?
    まあ、1年かかるってデメリットはあるけど、凄く便利だねぇ〜」

星「それが、物事はそんなに甘くないんですよ、お燐さん。
  ドラゴンスフィアで死んだ人を生き返らせるのは、1回こっきりだそうなんです。
  にとりさんは今初めて死んだので生き返らせましたが、次に死ぬと、もう蘇らない……。
  ――なので、やっぱり命ってのは大切なんですよ」

反町「(なんか。そんな設定の漫画をどこかで読んだ気がするんだけど……。
    確か、Jr.ユースの合宿あたりで、来生とかがこれの話をしていたような……)」

鈴仙「(なんか色々と釈然としないけど……。まあ、これで良かった、のかな……)」

いつもの事ではあるが。鈴仙はもはや、突っ込む気力すら失っていた。

55 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/13(火) 00:38:53 ID:???
…と、言ったところでここまでにします(汗)
色々アレな展開ですが、にとりも決して嫌われてる訳じゃない(好かれてるとは言ってない)事を伝えたく、文章を割いた格好です。
>>48
乙ありがとうございます。
互換元である後悔させない彼も、試合の引きは結構アレでしたがそれ以外の時は有能そうだったので、そんな感じです。

56 :森崎名無しさん:2018/02/13(火) 01:43:49 ID:???
乙でした
コーチ「ギャルのパンティーおくれー!」ってならなくて良かったねにとり
コーチも自重してくれたと信じたい

57 :森崎名無しさん:2018/02/13(火) 02:49:43 ID:???
にとり「Yes, I am!」


58 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/14(水) 00:22:12 ID:???
すみません。今日は更新をお休みします。
>>56
乙ありがとうございます。判定で分岐しても良かったですね…(後悔)
コーチ「ZZZZZZカップギャルのブラジャーおーくれーーーー!!!!!」
鈴仙「(今度、ハンモックでもプレゼントしてあげようかな……ブラジャーって言ったら喜びそう)」
>>57
これだと一時復帰した後結局最後にはにとり死にそうですねw

59 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/15(木) 01:18:40 ID:???
−聖屋敷・居間−

無事ににとりも生き返り。鈴仙達は自分達の拠点である和風建築の屋敷へと戻り、思い思いに休息を取っていた。
他の仲間達も流石に死にこそせず、パチュリーの回復魔法の効果もあったとはいえ、やはりどうしても疲労は隠せない様子である。
しかしそれでも、数時間程経つと英気も養えたのか、夕方前には(魔界の黄昏時は、空が赤色から青色になる)、
談笑の声や、自己鍛錬に励む物音が聞こえ始めるのだった。

穣子「……だってさ。行ってみたいよね〜」

静葉「そうね。でもこっちも……」

鈴仙「その声は……穣子達ね。あと、反町君も気配を感じるわ。何してるの?」

鈴仙もまた、喘息にあえぐパチュリーの看病や、アリスさんの留まる事を知らない不定愁訴への対応を切り上げ
(休息してないような気がする……)、屋敷を歩き回っていたところ。
皆で朝食を食べた広い畳み張りの居間で、秋姉妹(+反町)がかしましくおしゃべり(+傾聴)しているのが聞こえた。

穣子「あ、鈴仙だ。お疲れ様〜」

静葉「私達は今、この辺りの案内パンフレットを読んでいたのよ」

反町「買い出しに行くとき、街中で無料配布してたんですよ」

途中から話に割り込んだ鈴仙に対して全く気を咎める様子も無く、二人は朗らかにそう教えてくれた。
静葉が何やら冊子のような物を持っている――それは鈴仙の気配察知能力でも探知できたが、
まさかそんなものを見ているとは思わず、意識を更に凝らすと。
旅行案内所に置いてあるような小冊子には、『おいでませエソテリア 法界を抱く聖域巡りガイド』
――と書いてあり、ますます観光旅行っぽさが目についた。

60 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/15(木) 01:20:30 ID:???
鈴仙「えーっと、何々……。『観光客の皆さま、ようこそ魔界地方都市・エソテリアへ!
    エソテリアはトル・エレッセア地方最大の都市であり、法界から流れだす清浄なマナの流れを活かした、
    独自の魔術工業及び、法界周辺の観光産業を中心として栄えてきました。
    歴史ある聖域の風景と、最新鋭の魔法技術。その両方をぜひ、味わってください』……?」

穣子「なんかこういうのって、見てるだけでワクワクしちゃうよね!
    私も早く、聖域巡りしてみたいなぁ……。なんかパワースポットみたいで、ご利益ありそうだし」

反町「(こういうパワースポットって、実際に行ってみると案外ショボかったりするんだけどな……)」

鈴仙「……全くもう。あんた達ってばすっかり旅行気分ね。練習もきちんとしないと、ダメよ?」

静葉「それは勿論。ただ、……休める時間があれば、観光を通じての交流も、決して悪くないと思うわ。
    私達は強い意志を持ってこのチームにやって来たけれど、やはり結束はまだまだ十分とは言えない。
    こうした機会を通じて、親交を深める事も、やはり重要だと思うの」

鈴仙「う〜ん。それは、確かに……」

穣子達も決して、本来の目的を忘れて談笑している訳では無かった。
顔が見えずともその意志をハッキリと汲み取った鈴仙は、彼女達をこれ以上咎める事はせず、

鈴仙「(皆、これまでの自分の成長具合や、今日の紅白戦の内容を振り返って、色々考えたり悩んだりしてる筈。
     そんな考えや悩みを、こういう非日常な場所でスッキリして貰うってのも、良い気はするわね……」

むしろ逆に、これからの過ごし方の方法として、魔界地方都市を周遊する事も悪くはないと考えていた。

鈴仙「(コーチも、練習は午前に集中してやって、お昼以降は各自オフとする、って言ってたものね。
     練習を具体的にどうしていくかは、明日の練習時にでも確認すれば良いとして。
     午後に遊びに行ったり、夜は夜で、皆が色々行動したりって考えると、これからの一日は、
     こんな風に過ぎていきそうね……)」

61 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/15(木) 01:21:48 ID:???
〜魔界カップ編の一日の流れ〜

 (一日開始)
   ↓
1.練習フェイズ:@自分で練習 A仲間と練習 B仲間の練習を手伝う C仲間に練習を手伝って貰う で選択。
   ※本日は紅白戦をもって練習フェイズを実施したとみなします。
   ↓           
【今ココ】:2.自由行動フェイズ:仲間を誘って魔界地方都市に遊びに行ったり、親睦イベントを開いたりできます。
              自主練習も可能ですが、練習フェイズ時よりも効率は下がります。
   ↓
3.仲間行動フェイズ:仲間が独自に練習したり、別の仲間と交流します。
             鈴仙の自由行動フェイズの内容が影響される事もあります。
   ↓
 (次の日へ)

鈴仙「(魔界の都市を観光したり、部屋で今みたいにお喋りしたり。あるいは自主練習をしたり……。
     色々な事が出来そうではあるけれど。やっぱりメインは、仲間の皆との交流になりそうかな。
     皆と仲良くなれれば、一緒に特訓してくれたりとか、急成長してくれたりとか、良い事も沢山ありそうだし、
     そうでなくても、ちょっとした練習方針とか成長方針について、アドバイス出来ちゃうかも。
     ただ勿論、一人で遊んだりするのも、思いがけない発見があるかもしれないし。
     どうしてももう一伸びが欲しい場合は、自主練習だって必要になるかもしれない。
     色々な選択肢がある事を、念頭に置いて行動しないとね)」

――と、ここまでじっくり考えて。


62 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/15(木) 01:28:50 ID:vWj6WreU
〜魔界生活2日目 自由行動フェイズ〜 ※お試しの為、選択肢は一部制限されています。

鈴仙「(……そうね。折角夕食までにはまだ一、二時間くらいありそうだし。
    ちょっと試しに、自由に考えて行動してみようかしら?)」

鈴仙はものの試しと言わんばかりに、魔界での平和な夕方をどう過ごそうか、色々思索してみる事にした。

A:一人で周囲を散歩してみる。(更に判定)
  屋敷の中や魔界地方都市内を歩き回ります。ランダムで誰かと接触します。
B:仲間達と遊ぶ。(同時に遊びたい仲間を【2名まで】記載 例:B 佳歩、てゐ)※完全一致制
  チームメイトを何人か(2名まで)誘って遊びます。
  仲間と親密になれたり、仲間の成長方針についてアドバイスできます。
C:仲間の一人を呼んで遊ぶ。(同時に遊びたい仲間を【1名】記載 例:B 佳歩)
  チームメイトを一人誘って遊びます。
  集団で遊ぶ場合よりもより親密になれたり、成長方針について込み入った話ができます。
×:皆で遊べるイベントを計画してみる。(更に分岐)
  チームメイト全員で遊べるイベントを計画します。実際に遊ぶのは次の日の自由行動フェイズとなります。
  二回分の行動が必要となる分、チームメイト全体と親密になれるチャンスがあります。
×:個人練習をする。(更に分岐)
  個人練習をします。効果や効率は昼の練習より悪いです。

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

63 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/15(木) 01:34:35 ID:vWj6WreU
…と、言ったところで今日の更新はここまでにします。
チュートリアルで文章だけだとつまらないかな、と思ったので、
少し簡略化してますが、選択制にしてみました。
特に何がハズレ、という訳でも無いので、自由に好きな行動、好きなキャラを選んで頂ければ幸いです。
また、コーチや霞と言った、スタッフについても投票可能とします。

※参考:リトルウイングズ メンバー
FW:鈴仙、反町、星、佳歩
MF:パチュリー、アリスさん、静葉、てゐ
DF:慧音、お燐、穣子、ナズーリン、つかさ
GK:さとり、にとり
スタッフ:コーチ、霞

64 :森崎名無しさん:2018/02/15(木) 01:37:11 ID:gBaSgiWs
乙でした〜

A

65 :森崎名無しさん:2018/02/15(木) 01:39:21 ID:IZKjK2y+
C アリスさん

乙です

66 :森崎名無しさん:2018/02/15(木) 02:16:31 ID:D3b3/Ngw
C アリスさん

67 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/16(金) 00:09:56 ID:ES9Q5lh6
遅くなりましたが、少しだけ更新します。
>>64
乙と投票ありがとうございます!
>>65
乙と投票ありがとうございます!

68 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/16(金) 00:11:27 ID:ES9Q5lh6
C:仲間の一人を呼んで遊ぶ。(同時に遊びたい仲間を【1名】記載 例:B 佳歩)
→アリスさん

鈴仙「(そうね……アリスさんでも声を掛けてみようかしら。でないと後で色々とメンドくさそうだし……)」

鈴仙は自室に戻ると、パチュリーに一声かけた上で、アリスさんを呼び出す事にした。

アリスさん「どうしたの、鈴仙……ウフフ! 魔界に詳しい系オーラを出してる私と一緒に、
       地方都市のこじゃれた街並みをお散歩したくなったかしら……ウフフ!!!!」

鈴仙「(ちょっと呼んだだけなのに、メチャクチャ嬉しそうだなぁ……。よっぽど人に呼ばれた経験に乏しいのね……。
     でも実際、魔界散歩のお供にアリスさんは心強いのかも。なんか魔界に詳しい系オーラ出してるのは確かだし。
     それに、アリスさんにはサシで言いたい事も沢山あるのよね……)」

我が世の春が来たと言わんばかりの笑顔を浮かべるアリスさんを尻目に、鈴仙は色々と考える。

鈴仙「(アリスさんってば、折角実力はあるのにメンタルが不安定で、すぐにドリブルしちゃうし……。
     本当は、静葉さん以上にゲームメイクをする資質だってあるのに、無駄になっちゃってるのよね。
     ただ、どーすればいいのかが全く分からないんだよなぁ……)」

パチュリーが曰く、アリスさんの前には二つの道があるという。
一つは、現在の繊細な感性(?)を活かし、天才的なプレーヤーとして更なる覚醒を遂げる道。
もう一つは、かつての冷静さを取り戻させ、理知的かつ堅実なプレーヤーとして返り咲く道。
鈴仙としては、こうした交流を通じてアリスさんを導いてあげたいと思ってしまうのだが……。

69 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/16(金) 00:17:20 ID:ES9Q5lh6
鈴仙「(――ま、ウジウジ考えてても始まらないわね!
     大丈夫、多分何を選んだって、そう悪い結果にはならない筈だもの。
     ここは素直に、”私はアリスさんと何を話したいか?”って観点だけで考えるべきね!)」

A:周囲を散歩しながら、魔界の事などについて取り留めなく雑談をする。
B:アリスさんが目指すべき選手像についてアドバイスしてみる。
C:サンパウロ戦の終盤で見せた、神がかったプレーを褒めてみる。
D:アリスさんが抱く悩みについてカウンセリングしてみる。
E:先程の紅白戦の暴走について注意してみる。
F:鈴仙「よし! 今からトモダチ作りに行きましょう!」街へ繰り出して逆ナンする!
G:その他 アリスさんとお喋りしたい話題について自由に記載してください

先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

70 :森崎名無しさん:2018/02/16(金) 00:22:24 ID:Wdeyvvw2
D

71 :森崎名無しさん:2018/02/16(金) 00:23:31 ID:HezT7dA2
D

72 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/16(金) 01:15:47 ID:ES9Q5lh6
D:アリスさんが抱く悩みについてカウンセリングしてみる。

鈴仙「アリスさん。このお屋敷にちょっとした個室があるのって知ってる? AVルームみたいな場所。
    ちょっとそこで、一緒にゆっくりお話ししましょうよ。ほら、アリスさんってば最近疲れてそうだし……」

アリスさん「えっ?? べ、別に疲れてなんかないけど!?!?!?
       別に誰かに私の胸に残るこの何とも名状しがたい無気力感や倦怠感を相談したいだなんて、
       全然思っていないんだけど……!?!!?!?!?!?!?!?!?」

鈴仙「(分かりやすいなぁ……。でも、こんな人への対応なら、永遠亭の外来診療で慣れてるし)
    それじゃ、逆に私の悩みでも聞いてよ。居間にお菓子があったからさ、それでもつまみながら……どうかしら?」

アリスさん「え、ええ……別に吝かでも無いわ!!!」

鈴仙は永遠亭を訪れる様々な患者――中には面倒くさい人も多いのだ――との対応を思い出しながら、
アリスさんが自ら相談しやすいような雰囲気を作ろうと腐心し。その結果、二人でちょっとした部屋で話し合う事となった。

鈴仙「ちょっと狭いけど、ここなら音も漏れないっぽいしね」

AVルームみたい、と鈴仙は言ったが、実際その部屋だけは他の和室と違っていた。
四畳半ほどの畳み張りの狭い空間は防音加工がされており、一番奥には、
前衛的なデザインの球体――これが外界における『テレビ』と同等の役割を果たすらしい――が鎮座している。

鈴仙「(この部屋があれば、ビデオを使ったデータ分析や学習にも役立ちそうね……)」

アリスさん「ウフフ……なんだかドキドキするわね!」

――アリスさんは楽しそうにしているが、鈴仙は元より、身の無い雑談でお茶を濁すつもりはない。

鈴仙「(……今日は、これまで有耶無耶にしていた、アリスさんの心の闇を引っ張りだすのよ。
     でないと、実際のプレーにまで支障が来てる訳だしね。
     大丈夫。精神分析とか臨床心理学とかは私も師匠も専門外だったけど、一応の知識はあるから……)」

73 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/16(金) 01:20:31 ID:ES9Q5lh6
今回の鈴仙の目的は、誰もがさじを投げて来たアリスさんのメンタル不調の矯正。
鈴仙はこの場を利用して、アリスさんの抱える悩みを明確化して、その解決策を探ろうと考えたのだ。

鈴仙「え〜っと、アリスさん。……フロイトって知ってる? 知らないわよねぇ〜素人はねぇ〜〜」

アリスさん「いや……別に、知ってるけど」

鈴仙「え、そ、そう? えーっと、じゃあアイツ! えっと……人間ってのは現実界と象徴界と幻想界?
    なんかそんなんに別れてるとか、そんな話をした精神分析家は……誰だったっけな……」

アリスさん「幻想界じゃなくって、想像界の事じゃない? ジャック・ラカンよね」

鈴仙「そうそう、それそれ!(アリスさんって、やっぱり知識はあるのよね……。
    流石はパチュリーさんと同じ、種族魔法使いなだけあるわ……なんか悔しいけど)」

――もっとも、鈴仙は人柄はともかく、知識面や技術面は付け焼刃程度しかない。
よって最初はカウンセリングの体すら満たしていなかったのだが。


−1時間後−

アリスさん「……うっ。うっ。私はどうすればぁ……」

鈴仙「うんうん辛いねー。どうすれば良いか、分からないわよねぇー……」

元々不定愁訴の塊のアリスさんの事である。
鈴仙が色々手をこまねいている内に、勝手に心の闇を思う存分吐き出してくれていた。
そして、その結果――。

74 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/16(金) 01:23:58 ID:ES9Q5lh6
先着1名様で、

★メンタルドクター 鈴仙・優曇華院・イナバ→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER→アリス「――今ので目が覚めたわ。ありがとう」
       鈴仙「(彼女はアリスさんじゃない。七色の魔法使い、アリス・マーガトロイドよ……!)」
ダイヤ→アリスさん「――私も、トモダチが欲しいのよぉぉ……!」
      鈴仙「(やっと素直になったわね……)」
ハート→アリスさん「ううっ、私の事を分かってくれるのは鈴仙だけよぉ……やっぱり仲間だもんげ!」
      鈴仙「(なんか、私自身を見ているようでイラつくわね……)」
スペード→アリスさん「あ、はい! これ、今月のトモダチ料です……!」
       鈴仙「(アリスさんの過去が気になる……)」
クラブ→アリスさん「わ、わわわ!? 私に!? 悩みなんてないわっ!?!?」
       鈴仙「(どうしてこう、意固地になるかなぁ……)」
クラブA→ロリアリスさん「ママーッ!」
       鈴仙「(しまった!? トラウマを弄り過ぎてますますおかしくなっちゃった!!)」

75 :森崎名無しさん:2018/02/16(金) 01:24:55 ID:???
★メンタルドクター 鈴仙・優曇華院・イナバ→ クラブ10
バブみを感じてオギャる

76 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/16(金) 01:42:10 ID:???
…と、言ったところで短いですが、今日はここまでにします。
自由行動については基本的にサクっと回しつつ、良い感じにキャラの描写が出来れば良いなと考えています。
>>75
出たらどうしようと思ってましたw

77 :森崎名無しさん:2018/02/16(金) 02:51:02 ID:???
乙でした
アリスさんの心の闇が深すぎて手に負えなかったか
慧音先生にカウンセリングしてもらうか、さとりさんに無理やり見てもらうかするかねぇ

78 :森崎名無しさん:2018/02/16(金) 06:28:11 ID:???
さとりさんはトラウマ弄っちゃうかもしれんしなぁ
先に魔界散策してママさんの助力得られたらとも思うが、
あなたの娘さん友達いないですとか相談するのもなぁ

79 :森崎名無しさん:2018/02/16(金) 21:12:32 ID:???
アリスさんはどの外伝にもいる扱いにくいけど強力なワイルドカード枠でいいんじゃないかな

80 :森崎名無しさん:2018/02/16(金) 23:36:41 ID:???
ネタや能力的にはそれでもいいけど本人が大分苦しんでるみたいだしねぇ
突飛なだけで悪い人ではないからなんとか力になってあげたいんだよね

81 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 00:01:59 ID:???
>>77以外の手段だとにとりに友達ロボット作ってもらうか、
星ちゃんにありがたい説法してもらって新興宗教に目覚めさせて色んな悩み吹き飛ばすかくらいしか思い付かん

82 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 01:24:29 ID:???
少しだけですが更新します。
>>77
乙ありがとうございます。
アリスさんの悩み自体は大した事じゃないですが、性格がややこしくしてしまってる感じですね。
解決方法としては、これから幾つか提示できればと思います。
>>78
さとり様も選択肢として悪くないかなと思ってますね。
色々な作品を見ると、神綺様=アリスさんのお母さんとなってますが、
これって確か二次創作設定だったので、アリスさんは天涯孤独なのかもしれません(伏線)
>>79
現状、本スレの来生に近い扱いになってますね…。
アリスさんはこのままにして、ファンタジスタとしての感性を磨かせるという道もありますが、
その場合でも放置より面倒を見てあげた方が良い結果になると思います。
>>80
アリスさんは不器用で不定愁訴が絶えないけれど、決して悪い人では無いし熱いハートを持っている人です。
……こうして書くと、原作崩壊っぷりがハンパないですね(汗)
>>81
アリスさんの解決方法については、こっちでも色々示したいと思ってますが、
面白い方法を見つけて頂ければ、反映したいと思います。

83 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 01:25:31 ID:???
★メンタルドクター 鈴仙・優曇華院・イナバ→ クラブ10 ★
クラブ→アリスさん「わ、わわわ!? 私に!? 悩みなんてないわっ!?!?」
       鈴仙「(どうしてこう、意固地になるかなぁ……)」

鈴仙「さあ、アリスさん。今まで色々とお話聞いて来たけどさ。
    結局、アリスさんはどうしたいの? それをしっかりと、自分の口で伝えないとダメなんだからね」

アリスさん「わ、私は……わたしはぁ……!?!?」

――鈴仙の人の心に寄り添う巧みな傾聴技術によって、アリスさんの心は揺らぎつつあった。
これまではひたすらアリスさんの周囲に存在する(らしい)見えない敵に対する愚痴を続けていたが、
見えない敵は実際に存在しないため、いくら恨み節を続けても問題は解決しない。
鈴仙が言う通り、アリスさんは今こそ、自分の素直な想いを――『トモダチが欲しい』という、
周囲の皆はとっくの昔に分かっているアリスさんの悩みを、率直に打ち明けて。
それから、悩みを解決するための行動をとるべきなのだ。

鈴仙「アリスさん。私達は仲間なんでしょ? 仲間なんだから、自分の弱い所をさらしても大丈夫。
    利益にならないとか、役に立たないとか。そんな理由で私達はアリスさんを切り捨てはしないよ。
    ――だから。さあ、ほら。素直な気持ちを言ってみて……!!」

これまで聞きに徹していた鈴仙も、今こそ押し時として、情に訴えながら悩みを打ち明けるべきと伝える。

アリスさん「………!!(……れ、鈴仙になら。私が実は、孤高を好むクールな魔女じゃなくて、
       トモダチが欲しいだけの、ごく普通の美少女だって事を、打ち明けても良いのかも……!?)」

しかし。……アリスさんのこじらせ方は、鈴仙の想像を超えていた。

84 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 01:27:31 ID:???
アリスさん「(――だ、ダメよ?!? 7年前のあの日を忘れたの、アリスさん!?!??
        不登校中、家庭訪問に来た先生に悩みを打ち明けたその翌日、
        クラスメートからの心の全く籠ってない寄せ書き色紙を贈られた事を……!!!!!!!
        鈴仙もきっとこれから、皆に対して私への寄せ書きをするよう指示して回るんだわ。
        そして、上流カーストの人々から、下卑た奇異の視線を向けられてしまうんだわ………!!!
        違う。私はそんなんじゃない。私はあんた達なんかより、もっと高位な人間なのよ……!!)」

鈴仙「(あれ、なんか嫌な予感が)」

トラウマから来る被害妄想とプライドの高さが丁度悪く入り混じった結果。
本来藁でも掴みたい程悩んでいるアリスさんは――。


アリスさん「わ、わわわ!? 私に!? 悩みなんてないわっ!?!!? だから寄せ書きだけは止めて下さい!!!!」

鈴仙「へ? 寄せ書きって何のこと? ……って、あ、アリスさん!?」

アリスさん「ご、ごめん鈴仙! 私これからエリートでセレブなトモダチとティーパーティーするからこれでっ!?!?!」

ダダダッ、バタンッ! ダダダダダダダダダッ……!


85 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 01:28:42 ID:???

――あろうことか、その藁を遥か彼方へと放り投げてしまう。
アリスさんはとうとう、自分の本当の望みを鈴仙に伝えられぬまま。
目下の現実から逃げ出すかのように、鈴仙の下を離れていくのだった。

鈴仙「……はぁー。もう、アリスさんったら。どうしてこう、意固地になるのかなぁ……」

鈴仙は、そんな割といつも通りなアリスさんに辟易しながらも。

鈴仙「(……でも。これはもう私一人じゃあ難しい問題なのかもしんないわね。
    落ち着いて話を聞いてくれそうな大人っぽい、慧音さんとか。
    心も読める上、イギリスで探偵兼精神科医をしてたとか言ってた、さとりさんとか。
    あるいはアリスさんの過去のデータを集約し、そこから対処策を見出すって意味では、霞とか。
    ……ほかにも色々ありそうだけど。他の皆にも、相談してみた方が良いのかしら……)」

――と。アリスさんの心の闇を少しでも融かすべく、引き続き努力しようと思い至るのだった。

*自由行動時の選択肢に、『アリスさんのメンタル不調について考える』が追加されました。

86 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 01:30:19 ID:kB3SXbNY
〜魔界生活2日目 仲間行動フェイズ〜

それから鈴仙は仲間達と一緒に居間で フライドポテト日替わり弁当 を食べ、
(いつの間にか出来ていた当番表によると、今日の夕食当番はてゐだった。
 ひょっこり顔を出したアリスさんは依然見えない敵に怯えているようだったが、いつもの事だった)
一同は自室に戻って各々の時間を過ごす。
しかしその中でも、鈴仙のように独自の行動を起こす者がいた。それは……

先着1名様で、

★白夜のような夕暮れに→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

JOKER・クラブA→さとり「アリスさん。私の妹になりなさい…」アリスさん「あねきぃ…一生ついていくよ」なんか姉妹になってた!
ダイヤ→反町「(俺が、静葉さんと穣子さんの二人の土台になれたら、オータムスカイラブはもっと強くなる……!)」反町が特訓していた。
ハート→つかさ「(私にはまだまだ気合が足りません。もっと、熱くならないと……!)」つかさが根性に燃えていた。
スペード→パチュリー「(フォトシンセシスの精度を高めて、フィジカル不足を克服しないと…)」パチュリーが瞑想に浸っていた。
クラブ→霞「(さてと。主要国のユースチーム練習場の監視カメラをハッキングした結果はどうかなぁ)」霞がデータ収集していた。

87 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 01:33:43 ID:???
…と、言ったところで今日はここまでにします。本日もお疲れ様でした。

88 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 01:37:47 ID:???
★白夜のような夕暮れに→ スペードK

89 :クラス一同:2018/02/17(土) 19:37:53 ID:???
アリスさんへ

サッカー頑張ってください

90 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 22:36:03 ID:kB3SXbNY
>>89
実際のところアリスさんにそうした学生生活があったのかはナゾなところです(無責任)

★白夜のような夕暮れに→ スペードK ★
スペード→パチュリー「(フォトシンセシスの精度を高めて、フィジカル不足を克服しないと…)」パチュリーが瞑想に浸っていた。

パチュリー「マナの偏りが大きい場所を調べてみたら。こんな場所に丁度良い修行場があるなんてね……」

地方都市の郊外に位置する聖屋敷。その屋敷から少し離れた所には法界を望む小高い丘があり、
その麓には天然の鍾乳洞があった。広さはそこまででは無いが、長い年月を経て作られたその風穴は濃密な魔力素が充満しており、
自身の修行に最適であるとパチュリーは確信していた。

パチュリー「(私の欠点である喘息は、幻想郷で新たな魔法――フォトシンセシスを開発する事により解決した。
        しかし現在、そのフォトシンセシスを起動し続ける際のデメリットとして、フィジカルに大きな支障が生じている。
        ……色々すべき事はあるけれど。まずはこの克服が最優先事項ね)」

魔法陣を地面に描き、自分と相性の良い小型のマジックアイテムをいくつか設置する。
パチュリーはこの鍾乳洞を、簡易的な自分用の魔術工房として利用する事にした。

パチュリー「(魔界は魔法使いのメッカというだけあって、大気に満ちるマナの量が段違い。
        これならきっと、急造の特訓でもそれなりの効果が得られる筈……)」

魔法陣の中心で簡単な詠唱の後、パチュリーは瞑想状態に入った。
精神を空っぽにする事で、自分自身という器に大気中のマナを目いっぱい取り込む。
そして――これまで以上に強力な魔法を創り上げるのだ。

パチュリー「(クンダリニーを解放し、新たなチャクラを開く。そしてマナをプラーナに変換する。
        後はそれを、無思考で、無意識で、無感情に行うのみ……)」

91 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/17(土) 22:51:08 ID:kB3SXbNY
先着1名様で、

★ムラダーラとかサハスラーラとか→! card★

と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

JOKER→Kの結果+更にスキル・チャクラ(ハーフタイム時の自分のガッツ回復量+100)を習得!!
K→J〜Qの結果+更にせりあい+1!
J〜Q→パチュリーのスキル・フォトシンセシスのデメリット(敗北時吹っ飛び)が消滅!
7〜10→パチュリーのスキル・フォトシンセシスのデメリット(敗北時吹っ飛び)が軽減!
A〜6→効果が無かった……

92 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 22:54:38 ID:???
★ムラダーラとかサハスラーラとか→ スペードK

93 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 22:54:43 ID:???
★ムラダーラとかサハスラーラとか→ ダイヤQ

94 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 23:30:55 ID:???
これでポストプレーが安心して使えるな

95 :森崎名無しさん:2018/02/17(土) 23:56:51 ID:???
パチェさんったらこんなに逞しくなっちゃって

96 :森崎名無しさん:2018/02/18(日) 00:23:10 ID:???
パチュリー、ウッ!(レ)

97 :森崎名無しさん:2018/02/18(日) 05:11:05 ID:???
能力値見たらパチュリーのせりあい値上位の方で草
フィールダー除けばこれで慧音先生に次ぐ単独2位?

98 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/19(月) 00:39:04 ID:???
更新が無くてすみません、一回書いた文章が無くなってて凹んだり別な事やってたりしてました(汗)
今日は更新をお休みします。明日は更新できると思います。
>>94
これでパチュリーのFW起用も結構現実味が出て来たと思います。
>>95
マチョリーさんになりましたね…
>>96
申レN
>>97
地味にそうですねw能力値を見ると他にもいろいろ分かったりすると思います。
星がパスも競り合いも高くないところとか、てゐのシュート力が結構凄いところとか、
この辺りは意外だと思います。

99 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:18:04 ID:???
★ムラダーラとかサハスラーラとか→ スペードK ★
K→J〜Qの結果+更にせりあい+1!

パチュリー「――こ。この地脈は……!!」

僅かの瞑想で、パチュリーはこの鍾乳洞に溜まった魔力が想像以上である事を悟った。
魔法使いのメッカとされる魔界。ここに溢れるマナの絶対量は幻想郷とは桁外れに多い上、
更にこの場所は、法界を覆う法力に影響されてか、その渦巻を増している。

パチュリー「(恐らく……幽閉されていた聖白蓮はここで、肉体強化の魔法を究めたのでしょうね。
        この地にはとりわけ、筋肉を活性化させる魔力素が多く含まれている。
        これなら、彼女並とは言わないまでも、私もかなり鍛えられるわね……)」

――賢者は単に、様々な魔法に優れているだけではない。
覚りを開き、心技体の全てを兼ね備えた万能戦士として、勇者を補佐すべき職業である。
だとすれば。パチュリー・ノーレッジは今、賢者に相応しい全てを手に入れたと言えた。

*パチュリーのスキル・フォトシンセシスのデメリット(接触プレイ時敗北の吹飛)が消滅しました。
*更に、パチュリーの競り合いが+1されました。
*継続的な練習により、仲間達の全能力が+1されました。(才レベルが8→9に上昇)

                                             二日目終了

100 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:19:24 ID:???
【三日目】

コーチが先日のオリエンテーションで示した通り、三日目は初の全体練習となった。
全体練習とは言っても、難解な戦術講義や実戦形式の練習は行わず、
チーム全員でパスワークを繰り返すという、ごく基礎的な部分を固める内容に終始していた。

佳歩「時間が無いのに、実戦を重ねなくても大丈夫なんでしょうか……?」

霞「……いや。むしろ時間が無いからこそ、だよ。幾ら仲が良いとは言っても、私達は所詮急造チームだもの。
  だから今は、基本的な連携をするための土台作りをしなくちゃいけない。
  そう思って、コーチさんは日程を組んだんだと思う……」

こうして穏やかに過ぎていく全体練習だが、その僅かな機会の中で成長を見せた者も居た。
昨晩恰好の陣地を見つけて魔力を向上させたパチュリー・ノーレッジである。
彼女は最後の方に行ったクロスプレイで、鮮やかなポストプレイを何度も決めてみせ。
しかも、弱点であったフィジカルは克服した、と言わんばかりに力任せのプレーも行い、
慧音や星、鈴仙と言ったチームでも上位クラスの競り合い強者を圧倒してみせたのだった。

鈴仙「(パチュリーさんが……まるで、本当に賢者みたいよ……! ますます隙が無くなったじゃないの!?)」

コーチ「(ふーむ。この精度のポストプレイが出来るなら、鈴仙、星、反町、佳歩に続く第五のFWとして、
      パチュリーは充分に選択肢に上がるのう。ただ、彼女を前に出すと、中盤の舵取りを出来るMFが静葉か、
      あるいは、MFにコンバートさせた反町位しか居らんくなってしまうしのう……アリスさんさえ、もう少しまともじゃったら)」

アリスさん「(! 今、私が貶められた気がした……! 世界の悪意にッ、またしても苛められた……!!)」


101 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/02/20(火) 01:22:59 ID:???
〜特別フェイズ−練習フェイズの説明−〜

――そうしている内に、午前の練習の半分が終わった。
僅かな休憩の後は、各々が自らメニューを組んで行う自由練習の時間となる。
鈴仙は魔界のスーパーで売っていたスポーツドリンクを飲みながらベンチで休んでいると、
書類を持った霞が説明にやって来た。

霞「鈴仙さま。今から練習フェイズの練習について説明させて頂きますが、よろしいでしょうか?」

鈴仙「――あ。うん。まあ……良いけど。練習フェイズって何」

霞「はいありがとうございます! それでは、まずは基本から説明しますが。
  今から約一カ月間の魔界生活中、練習は、
    @「自分の能力を上げる個人練習」
    A「仲間の練習を補助する」
    B「仲間に練習を補助してもらう」
    C「仲間と一緒に練習する」
  の4つに分類をされます。本スレのジャパンカップとか、アジア予選前の練習とかと一緒なシステムですね」

鈴仙「いや、ジャパンカップとかアジア予選とか。そもそも本スレって何」

511KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24