キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
【巫女vs天才】キャプテン霊夢41【2人のファンタジスタ】

1 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/04/22(日) 23:18:30 ID:???
このスレは東方Projectの主人公・霊夢がお賽銭増加の為の
信仰獲得を目指して、奮闘するスレです。
現在は、フランス国際JrユースにマリオとヨッシーFCとして
参加を決めて、大会が開催されるパリに移動したところまで進んでいます。
東方Project(東方サッカー)とキャプテン森崎とのクロスオーバー作品です。

読者の皆様に引いて頂いたカードや、投票して頂いた選択肢に従い、物語が展開します。
文章を書くのは初めてなのでお見苦しい部分や誤字・脱字等あると思いますが、
皆様のお時間潰しと、森崎板の活性化のお役に立てれば幸いです。

前スレ
【腐乱ス審判】キャプテン霊夢40【反則とれない】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1521379092/

【前スレの簡単なあらすじ】
ピエール「アモロが全く働かない件」
アモロ「あんなの取れないよー!」
ナポレオン「俺は割と頑張ってたんだがな……」
魔理沙「西ドイツと何とか引き分けたんだぜ!」
アリス「あんたはずっとへたれてたけどね」
魅魔「判定無しのところで1点取っただけだしねぇ」
大妖精「4失点したけど何発かは防げました……」
シュナイダー「……この借りは必ず返す!」
メッツァ「あれー?いきなりパスカットされちゃったよ」
ポブルセン「ちっ、判定で撃てたのは一発だけかよ」
カペロマン「2発目の引きが1発目で来てればなぁ……」
ディアス「まずは1点目ゲット!さぁどんどんいくぜ!」
サトルステギ「出番がない……」
パスカル「俺とかディアスの強化パーツ扱いなんだぜ……」
霊夢「いつからリード出来ると錯覚していた?」

701 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/03(日) 03:04:29 ID:???
>>700さん
そうですね、ではお手数ですがこちらの判定だけ先にお願いします。

★サトルステギ→ダイナマイトヘッド 71+(追い風+2)+! card = ★
★咲夜→ブロック 54+(相互補正+1)+! card = ★
★心→フライングキャッチ 67+(相互補正+1)+(グローブ+1)+(接戦に強い+1)+! card(! dice) = ★

★と★に囲まれた間を、先着三名様で引いて下さい。

シュート値 - 守備側の数値の差で分岐します。
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!
1=   シュートは通った!しかし、人数分威力が2減衰!
0,-1= こぼれ球 ランダム(クリア―の場合、コーナーキック)
-2≧  マリオとヨッシーFCボールに!(クリア―の場合、マリオとヨッシーFC有利でランダム)

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ サトルステギのダイナマイトヘッドがゴールに突き刺さる!アルゼンチンが逆転!
1=  ディアスがねじ込みに!
0=  ボールはラインを割り、アルゼンチンJrユースのコーナーキック
-1= リリカがフォロー!
-2≧ 心がしっかりキャッチ!

ダイナマイトヘッドには3の吹っ飛び係数が存在します。

咲夜のマークがダイヤ・ハートで『咲夜特製ストップウォッチ(+4)』(消費ガッツ100)が発動します。
咲夜のカードがダイヤA、2で『パーフェクトスクウェア』が発動し、相手がJOKER以外で無条件で勝利します。
心のマークがダイヤ・ハートで『クリティカルLv3(+3)』が発動します(3/20)。
心のカードがA〜5の時、『安定感』が発動しダイスの値を上乗せします。

702 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:05:48 ID:???
★サトルステギ→ダイナマイトヘッド 71+(追い風+2)+ スペードQ = ★

703 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/03(日) 03:05:54 ID:???
★心→フライングキャッチ 68+(相互補正+1)+(グローブ+1)+(接戦に強い+1)+! card(! dice) = ★

また間違えました。間に合えばこちらでお願いします。

704 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:06:55 ID:???
★咲夜→ブロック 54+(相互補正+1)+ クラブA = ★

705 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:08:13 ID:???
★心→フライングキャッチ 67+(相互補正+1)+(グローブ+1)+(接戦に強い+1)+ ハート46 ) = ★

706 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:08:18 ID:???
★心→フライングキャッチ 68+(相互補正+1)+(グローブ+1)+(接戦に強い+1)+ ダイヤA2 ) = ★

707 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:10:12 ID:???
またギリ弾いたw

708 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/03(日) 03:11:10 ID:???
ええ……。とりあえずもう1判定だけ投下します。

709 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:12:03 ID:???
いや、ギリ決まったか

710 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:14:24 ID:???
ん、いや弾いたか
失礼、67と8が混じってました

711 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/03(日) 03:19:32 ID:???
>>709さん
自分でつけといてなんですが安定感強すぎだったかも……(汗)。
とりあえず今度こそ最後の判定になる事を祈って。

★ディアス→バク宙オーバーヘッド 70+(追い風+2)+(フリー補正+2)+! card = ★
★心→トルネードセービング・改 73+(補正合計-2)+! card(! dice) = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

シュート値 - 守備側の数値の差で分岐します。
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!
2〜4= シュートは通った!しかし、人数分威力が1減衰!
1=   シュートは通った!しかし、人数分威力が2減衰!
0,-1= こぼれ球 ランダム(クリア―の場合、コーナーキック)
-2≧  マリオとヨッシーFCボールに!(クリア―の場合、マリオとヨッシーFC有利でランダム)

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ ディアスのバク宙オーバーヘッドがゴールに突き刺さる!アルゼンチンが逆転!
1=  パスカルがねじ込みに!
0=  ボールはラインを割り、アルゼンチンJrユースのコーナーキック
-1= リリカがフォロー!
-2≧ 心がしっかりキャッチ!

ディアスのカードがAの時、『ファンタジスタ』が発動し、15扱いとなります。

心のマークがダイヤ・ハートで『クリティカルLv3(+3)』が発動します(4/20)。
心のカードがA〜5の時、『安定感』が発動しダイスの値を上乗せします。

※心の補正
相互補正(+1)、グローブ(+1)、接戦に強い(+1)、転倒ペナ(-5)

※ブロック・クリアーにいける選手が誰もいない為ディアスにフリー補正が入っています

712 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:20:25 ID:???
★ディアス→バク宙オーバーヘッド 70+(追い風+2)+(フリー補正+2)+ クラブA = ★

713 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:21:28 ID:???
★心→トルネードセービング・改 73+(補正合計-2)+ クラブQ6 ) = ★

714 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:21:47 ID:???
★心→トルネードセービング・改 73+(補正合計-2)+ クラブQ5 ) = ★

715 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/03(日) 03:23:14 ID:???
今度こそここまでです。これ描写するの結構時間かかりそう……。

こんな時間まで引いて下さりありがとうございました。

716 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:23:48 ID:???
さっきからアルゼンチンの引きが神がかっているんだが…

717 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:24:25 ID:???
転倒なきゃファンタジスタ発動のシュートを防いでるんだがw

718 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:26:58 ID:???
DFになってる早苗さんも戻りきれんかったか

719 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:27:10 ID:???
これはなんとも言えない結果だなぁ
相手の攻撃陣のガッツを軒並み削ったけど心もかなり持ってかれた

720 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 03:30:54 ID:???
三発必殺シュート撃って1点だからな
こうなると希を特訓に出したのが本当に痛い
まさか強風でドリブラーがクソ強くなる展開とは思わなんだ

721 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 06:44:32 ID:???
鼎のWアームとバティゴールだとかなり差あるな
あっちダイスでこっち絵札ないと厳しい

722 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 09:49:31 ID:???
心のガッツが現時点で330になった。鼎と交代するのはもっと後にしたいので
失点覚悟でバティン以外のシュートはパンチングで対応させておいてガッツの消耗を抑えておきたい

723 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 11:24:37 ID:???
とりあえず、カリスマ切ろうぜ
タイミング的にちょうど良いとこだ

724 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 17:24:16 ID:???
カリスマを切る、つまりはレミリアの首を切るということかな?
なるほど確かにダイス運やカード引きを上げるのには悪くない選択だ

725 :森崎名無しさん:2018/06/03(日) 21:51:02 ID:???
レミリアはいないと困る

ヘタレれば展開的に美味しいし(ゲス顔)

726 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:10:00 ID:???
昨日はお休みしてしまいすみません。今日も遅いですが更新します。

>>716さん
最後の最後でファンタジスタを引く辺り、本当にディアスって感じですね……。

>>717さん
3発目のシュートだったのが仇になりました。

>>718さん
バティンを止める為に前に出ていた為、戻り切れませんでした。
パスカルのねじ込みまでいけば霊夢と早苗が防ぎにいっていました。

>>719さん
どちらにとっても厳しい結果になりましたね。
アルゼンチンにとっても手放しで喜べる結果ではないと思います。
バティンがそのまま決めているのが最高のパターンだったので。

>>720さん
今回に限っては強風が相手に利する展開が多いですね……。
後半は前半以上の点の取り合いになる事は避けられないと思います。

>>721さん
むしろダイスでバティゴールを防げる心さんが異常なだけという。

>>722さん
今は後半4分なので自然回復20が加わります。

>>723さん
ここが勝負どころかもしれないですね。

>>724さん、725さん
やめたげてよぉ!

727 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:11:45 ID:???
★バティン→バティゴール 75+(追い風+2)+ ダイヤ9 = 86★
★旗→ブロック 58+(人数補正+1)+ ハート6+執念のブロック(+7) = 74 ※吹っ飛び!※
  響子→マウンテンエコースクランブル 61+(人数補正+1)+ スペードJ+パワーレゾナンス(+4) = 77★ ※吹っ飛び!※
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!

★バティン→バティゴール 75+(追い風+2)+ ダイヤ9 = 86★
★心→トルネードセービング・改 73+(補正合計+3)+ ハート2+(安定感+4)+(クリティカルLv3+3) = 85★
1=  サトルステギがねじ込みに!

★サトルステギ→ダイナマイトヘッド 71+(追い風+2)+ スペードQ = 85★
★咲夜→ブロック 54+(相互補正+1)+ クラブA = 56★ ※吹っ飛び!※
5≦  シュートは邪魔されずにGKとの勝負へ!

★サトルステギ→ダイナマイトヘッド 71+(追い風+2)+ スペードQ = 85★
★心→フライングキャッチ 67+(補正合計+3)+ ハート4+(安定感+6)+(クリティカルLv3+3) = 84★
1=  ディアスがねじ込みに!

★ディアス→バク宙オーバーヘッド 70+(追い風+2)+(フリー補正+2)+ クラブA(15) = 89★ ※ファンタジスタ!※
★心→トルネードセービング・改 73+(補正合計-2)+ クラブQ ( 6 ) = 83★
2≦ ディアスのバク宙オーバーヘッドがゴールに突き刺さる!アルゼンチンが逆転!

728 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:13:47 ID:???
バゴォオオオオオオオオオオオオオオン!!!

旗「うきゃー!?」

響子「うきゃー!?」

バティンの右足から放たれたバティゴール。前半ほどのインパクトでないとは言え、
追い風に乗ったそれは空のアルティメットバーストにも劣らない威力であった。
旗と響子はあっさりと吹き飛ばされてしまい、轟音をあげて心の守るゴールへと襲い掛かる。
しかし、前半一度それを受けている心は素早くそのシュートに反応した。

心「(凄い威力だけど一度見てる!)ええーい!」

グリュウウウウン!!!ズギャアアアアアアアアアン!!!

バチィイイイイイン!!!

バティン「……?……!?」

バビントン「(バティンのシュートが2連続で止められた!?あの子は一体なんだんだ!?)」

サトルステギ「まだだ!まだ俺がいるぜ!」

ダンッ!

咲夜「(くっ、止められるとは思いませんがせめてノーマークでは撃たせないようにしなければ!)」

バティンのシュートをかろうじて弾いた心だったが、こぼれ球にはすかさずサトルステギがねじ込みに向かう。
マリオとヨッシーFCはフォローしていた咲夜が止めに向かい、ノーマークで撃たせる事だけは防ごうとする。
しかし、咲夜はブロックやクリアーは得意ではなく、文字通りノーマークで撃たせない程度の意味しかなかった。

729 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:15:18 ID:???
サトルステギ「うおらぁあああああああああ!!」

ドゴォオオオオオオオオオン!!!

咲夜「きゃああああ!?」

ギュゴオオオオオオオオ!!!

前半のような当たり損ないとは違う、ほぼ完璧と言って良い当たり。
これは決まった、と思ったサトルステギだったが、シュートに対しては
ここまで鉄壁と言って良い守備を見せている心がここでもファインプレイを見せる。

心「やぁあああああああ!!!」

パァアアアアアアアン!!!バチィイイ!!!

サトルステギ「う、嘘だろ!?」

体勢を崩した状態から素早くそのシュートに飛びつき、またも辛うじて弾いて見せる心。
彼女の働きは正に獅子奮迅と言えるものだったが、弾いた位置が悪かった。

ディアス「へへ、貰ったぜ!」

ダンッ!クルンッ!パァアアアン!!!

早苗「(な、なんですかこのアクロバティックなプレイは!?)」

心が弾いたボールに対し、側転からバク転し、更にバク宙してのオーバーヘッドを敢行するディアス。
バティンに抜かれた後体勢を立て直し戻ろうとしていた早苗だったが、アクロバティックなプレイで
一気にボールとの距離を詰めたディアスに対してクリアーが間に合わない。

730 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:17:35 ID:???
リリカ「(ど、どうしよう。クリアーにいけなくはない……けど、
     怪我をしてるからいくなって指示を受けたばっかりだし……)」

唯一、このシュートに対して止めに向かえる筈だったリリカ。
しかし彼女はハーフタイムで霊夢からクリアーとブロックには向かうな、
という指示を受けており彼女自身も無理をして怪我が悪化した経験がある為、
指示に逆らってまで防ぎに行く事を躊躇してしまう。

ディアス「はぁあああああああ!!!」

バキィイイイイイイイイイイン!!!

シュートを弾いたボールに対しての反応の速さ、タイミング、
ボールを捉えた感触、全てにおいてそれは完璧な一撃だった。

心「き、決めさせません!!!」

グリュウウウウウウウン!!!ズギャアアアアアアアアアアン!!!

サトルステギのシュートを無理な体勢で防いだ為に倒れていた心だったが、それでも彼女は諦めない。
すぐさま体を起こし、決死のトルネードセービング・改を敢行する。しかし倒れていた事による遅れは致命的だった。

心「(駄目……届かない……!)」

ズサァアアアアア!!!ピィッピィイイイイイイイイイ!!!

ディアス「ふう、やっと決まったか……ったく手古摺らせやがって」

アルゼンチンの怒涛のシュートラッシュが心の牙城を破り、
後半4分、ついにアルゼンチンJrユースが逆転に成功する。

マリオとヨッシーFC 2−3 アルゼンチンJrユース

731 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:19:09 ID:???
ウワァアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

実況「決まったー!アルゼンチンJrユース、バティン、サトルステギ、ディアス選手の
   怒涛のシュートラッシュにより心選手の牙城を崩した!心選手もシュートの嵐を
   2発目まで良く防ぎましたが、ディアス選手の芸術的なオーバーヘッドキックは防げず!
   後半4分、アルゼンチンJrユースが逆転ゴール!正に天才の本領発揮!
   ディアス選手はこれでハットトリック達成です!」

「ディ・ア・ス!ディ・ア・ス!」「これで面白くなってきたな」
「心ちゃん、良く頑張った……!」

バティン「……」

ディアス「おいおい、そんなむくれんなって。今のゴールはお前の功績も大きいぞ?」

バティン「……決まらなければ意味がない」

バビントン「(相変わらず難儀だなぁ……)」

サトルステギ「くっそー、あれでも決まらないのよかよ」

パスカル「ま、あれは相手を褒めるしかないな。何はともあれこれでリードだ」

ディアス「ああ、パスカルも良くあの10番を止めてくれたな。
     後半開始早々突き放されるのも覚悟してたから本気で助かったぜ」

パスカル「攻撃じゃどうやってもお前についていけないからな……。
     コンビって言われてるからには守備でくらいは役に立たないとな」

試合開始直後にリードして以降、ずっと主導権を握られ続けてきたアルゼンチンだったが、
ここでようやくリードを奪えたという事でチームの士気は一気に上がる(バティン以外)。
しかし、不安要素もない訳ではなかった。

732 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:20:50 ID:???
サトルステギ「ふぅ……」

ディアス「(……俺とバティンはともかく、こいつの体力がちょっときつそうか)
     サトルステギ、悪いがこれからは守備参加を少し控えめにしてくれるか?
     後半、もう1発お前のシュートが必要になる局面が絶対に出てくる。
     その時にベストの状態で撃てるようにしておいて欲しい」

サトルステギ「そうだな……皆には負担を掛けちまうが、そうさせて貰う」

パスカル「(……うちのメンバーでは守備はマシな方だから抜けられると辛いんだけどな。
      だが、確かにディアスの言っている事が正しいか)」

ゴールを決めたとはいえ、そこまでにシュートを3発も撃たされる羽目になってしまった。
前半シュートを撃ってない為余裕があるディアスや、守備でほとんど動いていないバティンはともかく、
前半だけで既に2発撃っており後半開始早々に1発撃たされたサトルステギの体力が怪しくなっていた。
後半はシュート本数を増やす事が重要であり、サトルステギが使えなくなってしまうのは非常に厳しい。

ディアス「パスカル、後半はマジでお前に頼る場面が多くなりそうだ。
     守備だけなんて言わずに、シュートも積極手に狙ってもらうぜ」

パスカル「確かに一番体力に余裕があるのは俺だろうからな。
     分かった。シュート本数を増やすぐらいなら役に立てるだろう。
     バティンのシュートで決まらないのに俺のシュートが決まるとも思えんが……」

ディアス「へへ、そうでもないと思うぜ?あれだけ激しい動きを一気にしたんだ。
     向こうのキーパーだってそろそろ動きが鈍って来てもおかしくないぜ。
     (とは言え、正直なところ後半は3失点くらいは覚悟しなきゃいけない。
      そうなると俺達が勝つ為には最低あと3点、引き分けですら2点は取らなきゃいけないか。
      ま、後半は風が味方につくからな。何とかなるだろ)」

733 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:22:13 ID:???
妖夢(本)「くっ、交代早々いきなり失点してしまうなんて……!」

永琳「バティンと言う男の突破力を侮っていたわね……。
   陽子の評価にも書かれていたのに」

早苗「まさか3人掛かりでこぼれ球にすら出来ないなんて……!」

旗「せっかく心ちゃんがあんなに頑張ってくれたのに……」

響子「悔しいですよー……」

心「どっちかのシュートでもうちょっと頑張れてれば……」

空「うにゅー、前半途中からなんか上手くいかない……」

レミリア「ぐぬぬ……またあの男にやられてしまったわ」

マリオとヨッシーFCのメンバーも後半早々の失点、しかも逆転ゴールは流石に堪えていた。
実のところ、マリオとヨッシーFCはあまりリードを許すと言う展開に慣れていない。
圧倒的な攻撃力と鉄壁の守備力が重なり、ほとんどの試合で常に優位な状況だったのだ。

これまで後半に入って相手にリードを許した展開は僅かに一度、新生命蓮寺シーカーズ戦のみ。
しかも、其の1試合は相手に3点のハンデがあった試合の為、実質的には今回が初めてである。
その事実が、彼女達の心に少なくない焦りをもたらしていた。

734 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:23:30 ID:RVRQfrtw
霊夢「(参ったわね……こっちのキックオフだったのにいきなり決められちゃったわ。
    しかも、連続で激しい動きをしたせいで心が肩で息をしてるみたいだし……。
    原因はどう考えてもいきなり私がボールを奪われちゃった事よね。
    あれで一気にカウンターを喰らっちゃった形だし……。
    とにかく、今は後半4分で2−3だけど、どうしようかしら?)」

霊夢の現在ガッツ:640/840(現在後半4分)

A 「まだ1点差よ!この程度、すぐに追いつけるわ!」 攻撃に意識を切り替えさせる
B 「皆、ごめんなさい。今のは私のミスだわ……」 いきなりパスカルに奪われた事を謝る
C 「空、前半開始の時と同じよ。いっちゃいなさい!」 空にキックオフシュートの指示を出す
D 「心、今のは良く頑張ったわ。気を落とす事はないわ」 心にフォローを入れておく
E 『巫女のカリスマ』を使用する
F メンバー、ポジション、フォーメーションをチェンジする
G 特に指示はない。試合再開!
H その他(何か霊夢に言わせたい事があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

735 :森崎名無しさん:2018/06/04(月) 23:25:00 ID:ioypQgoE
E

736 :森崎名無しさん:2018/06/04(月) 23:29:13 ID:wtj0TH/U
E

737 :森崎名無しさん:2018/06/04(月) 23:30:25 ID:FkDVP5ek
E

738 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:52:49 ID:???
E 『巫女のカリスマ』を使用する

パンッ

両手を強く合わせ、意図的に大きな音を出す。
その音に全員の視線が一斉に霊夢に集中する。

霊夢「……皆、聞いて頂戴」

静かにゆっくりと、しかし全員に伝わるような大きさで声を出す。

霊夢「今の失点、責任はいきなりボールを奪われた私にあるわ。ごめんなさい」

まずは先ほどの失態を詫びておく霊夢。早苗や心が「そんな事は……」と言いかけるが、
霊夢は軽く首を振ってそれを制すると言葉を続ける。

霊夢「この試合、相手の攻撃力が高いのは分かっていた。
   けど、私達の予想を上回っていた。だから今リードされている。
   ここまでは分かったわ。でも確実に言える事がある」

妖夢(本)「……それは?」

妖夢の疑問の言葉に霊夢はニッと笑った答える。

霊夢「チーム全体の力なら、確実に私達の方が上よ」

一同「!!!」

霊夢「確かに前半、不運もあって2点しか取れなかった。
   でもシュートチャンス自体は私達の方が多く作っているわ。
   そして守備力は言うまでもなくこちらが上。向こうはガルバンって奴が頑張っているけど、
   それだって永遠に続く訳じゃない。そして……」

739 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:54:18 ID:???
霊夢「空、体力はどう?」

空「全然平気だよー。2発目以降はあんまり動く機会がなかったし」

霊夢「レミリアは?」

レミリア「問われるまでもないわね。前半終わり辺りから出て1発撃っただけだし」

霊夢「妖夢と永琳も平気よね?」

妖夢(本)「え、ええ、私は出たばっかりですし」

永琳「私も特に問題はないわね」

霊夢「そういう事よ。私も含め、今前にいるメンバー5人は全員得点能力があって、
   全員が体力を残している。向こうのキーパーは心に比べれば明らかに劣るわ。
   いくら向かい風とは言え、シュート本数を増やせば確実に得点は取れる。
   これまでの2試合、私達は合計何点取ったと思ってるの?」

勝利を確信してやまない、自信に満ち溢れた霊夢の言葉。
それは動揺していたチームメイト達の心に確かに響く。

早苗「……そうですね、1点リードされたくらいで弱気になるなんておかしかったですね」

空「次は私に撃たせてよ!すっごいの決めてやるんだから!」

レミリア「何を言ってるの、まずは私よ!霊夢、分かってるわね!」

響子「分かってるわねー!」

リードされたらすぐに奪い返せばいい、というレベルですらなく最終的に勝つのは自分達だという確信。
霊夢の言葉はその思いをチームメイトに与え、結果として士気は一気に回復する事になった。

740 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/04(月) 23:56:08 ID:???
※霊夢が『巫女のカリスマ』を使用しました!マリオとヨッシーFCが次に得点するまで、
 霊夢以外の全判定に(+1)されます!

霊夢「(これでとりあえず士気は大丈夫そうね。他に指示しておく事は……)」

霊夢の現在ガッツ:640/840(現在後半4分)

A 特に指示はない。試合再開!
B メンバー、ポジション、フォーメーションをチェンジする
C その他(何か霊夢に言わせたい事があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

741 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:00:20 ID:PpDamIGQ
C 心は今のままでは体力がもたないので、バティン以外のシュートは失点覚悟でパンチングで対応してもらう

鼎出したら一対一ラッシュを仕掛けそうなのでできるだけ出番を後の方にしたい

742 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:00:22 ID:qacwqCJM
B,心にスタミナの関係があるので最悪決められてもいいから、パディン以外のシュートはパンチングでいくように指示

743 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:01:56 ID:qacwqCJM
>>741 へ変更、その後A

744 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:05:49 ID:Nlr+gBzM
C >>743

745 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:07:03 ID:PpDamIGQ
>>741の内容にその後Aを加える に変更します

746 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 00:19:23 ID:???
C 心は今のままでは体力がもたないので、バティン以外のシュートは失点覚悟でパンチングで対応してもらう

霊夢「心、ちょっと良い?」

心「は、はい」

霊夢「……正直に答えて。今ので結構体力使っちゃったわよね」

心「……はい。最後にちょっと無理をしてしまいました……」

霊夢「いえ、あそこで全力でいったのは間違ってなかったと思うわ。
   ただ、鼎がいると言っても交代するのはもう少し後にしたいの。
   だから、これからはバティン以外のシュートにはパンチングでいってくれる?」

心「え?で、でも、後半は風が……」

霊夢「分かってるわ。……最悪、失点しても構わないくらいの気持ちでいて。
   とにかく、この状況だと心には出来るだけ長く立っていて貰いたいの」

心「……分かりました」

不安気な表情ではあるが、霊夢の指示という事で頷く心。
何しろ、先ほど全力のセービングを三度繰り返して弾くのがやっと、
という状態だったのだ。これからそれらのシュートに対して、
パンチングのみで対処しろと言われて不安に思うのは仕方がないだろう。

※心はバティン以外のシュートにはパンチングで対応するようになります!

747 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 00:22:09 ID:???
ピィイイイイイイイイイイイイ!!!

永琳「霊夢!」

霊夢「よし、いくわよ!」

ダッ!

実況「さぁ、再びマリオとヨッシーFCのキックオフで試合再開です!
   ボールは永琳選手から霊夢選手へ!リードを許したマリオとヨッシーFC、
   ここからどのように同点ゴールを狙いに行くか!
   アルゼンチンJrユースもすぐさまプレスを……」

パスカル「……」

サトルステギ「……」

バティン「……」

実況「あっと、アルゼンチンJrユース、これまでのようにプレスにいきません。
   FWの3人も少し下がり目に位置しております。これはリードした事により、
   試合展開を遅らせてディフェンシブな展開に持ち込もうとしているのでしょうか」

ディアス「(さて、これで向こうはどう出るかね?)」

748 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:24:45 ID:???
ドリブル意識させたし風怖いがパスかワンツーで進むか

749 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 00:26:27 ID:GXGrMHwk
霊夢「(……さっきまですぐにプレスを掛けて来てたのに、
    急にMFと連携して待ち構える形に変えてきたわね。
    一体何を考えているのかしら。ここは……)」

霊夢の現在ガッツ:640/840(現在後半4分)

A 構わずドリブルで突破!
B 空にパス!
C レミリアにパス!
D 永琳にパス!
E 妖夢にパス!
F 妖夢とワンツーで突破を狙う!
G 永琳とワンツーで突破を狙う!
H ここは無理に攻めず、自陣でパスを回して時間を稼ぐ
I その他(何か作戦があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

750 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:27:30 ID:PpDamIGQ
D

751 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:27:59 ID:YdaRAYNE
F

752 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:31:43 ID:???
D

753 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:33:01 ID:D3lnHLYg
D

754 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 00:47:58 ID:???
D 永琳にパス!

霊夢「永琳、頼んだわ!」

バシィッ!

ディアス「(またパスカルのいる方に出してきた?
      あれだけやられてるってのに良く分からんな)」

永琳「(レミリアにパス……はないわね。私が行くしかないかしら)」

ダッ!

パスカル「ルジェリ、2人で止めるぞ!」

ルジェリ「ああ!」

755 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 00:50:00 ID:???
★永琳→ドリブル 56+! card = ★
★パスカル→タックル 60+(人数補正+1)+! card =
  ルジェリ→タックル 53+(人数補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 永琳が突破!
1=  霊夢がフォロー
0=  ボールはラインを割り、マリオとヨッシーFCのスローイン
-1= ディアスがフォロー
-2≧ またしてもアルゼンチンが奪い返す!

永琳のマークがダイヤで『月の頭脳の極致(+9)』、ハートで『天才的なドリブル(+7)』、
スぺ―ドで『芸術的なドリブル改(+7)』が発動します
永琳のカードがAの時、『月のファンタジスタ』が発動し、15扱いとなります。
ただし、クラブAの時のみ『ん?間違ったかしら……』が発動し、強制的に行動失敗となります。

パスカルのマークがダイヤ・ハートで『クリップタックル(+3)』が発動します。

756 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:50:24 ID:???
★永琳→ドリブル 56+ ハート9 = ★

757 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:50:27 ID:???
★永琳→ドリブル 56+ ダイヤ2 = ★

758 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:50:43 ID:???
★永琳→ドリブル 56+ クラブA = ★

759 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:52:04 ID:???
★パスカル→タックル 60+(人数補正+1)+ スペードA =
  ルジェリ→タックル 53+(人数補正+1)+ ダイヤ5 = ★

760 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:54:40 ID:???
ベンチに下がってもなおチームの手助けをするストライカーの鑑

761 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:56:13 ID:???
とりあえず、カリスマ抜けてます

762 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 00:58:21 ID:???
よしよし

763 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 01:15:09 ID:???
>>760さん 相変わらず試合を支配する焔ゾーン
>>761さん すみません、いきなりやらかしました……。

★永琳→ドリブル 56+ ハート9+(カリスマ+1)+天才的なドリブル(+7) = 72★
★パスカル→タックル 60+(人数補正+1)+ スペードA = 62
  ルジェリ→タックル 53+(人数補正+1)+ ダイヤ5 = 59★
2≦ 永琳が突破!

永琳「(さっきは止められたけど……抜けない相手ではない)」

カッ!クルンッ!ヒュンッ!

ルジェリ「うわ!?」

パスカル「くっ!(こいつ、ディアスと同類か!?)」

右足がまるでボールと一体化したかのような滑らかな動き。
そのフェイントにルジェリはおろか、先ほど霊夢を止めた
パスカルすら全く反応出来ずに抜かれてしまう。

ディアス「へへ、やるな!だがまだ俺がいるぜ!」

永琳「……悪いけど、私は貴方を相手にする気はないわ」

バシィッ!

ディアス「何っ!?」

実況「あっと、永琳選手、2人を抜き去った直後にボールを大きく逆サイドへ!
   これはカットされる事なく後半から入った妖夢選手へと渡りました!」

764 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 01:16:59 ID:???
ウワァアアアアアアアアアアアアアア!!!

実況「さぁ、観客から大歓声が沸き起こります!それもその筈!
   この選手はイングランドJrユースとの練習試合の際、
   何と1プレイで4人もの負傷者を出したという逸話があります!
   とある雑誌などで『クラッシャー』と名付けられたその真髄が果たして
   この試合で見る事は出来るのか!」

「さぁどんなラフプレイをするんだ!」「俺はこいつを見に来たんだ!」

霊夢「(……あの子、どんな評価を受けてるのよ)」

妖夢(本)「な、何か物凄く不本意な事を言われている気がしますが……。
     とりあえず私の出番ですね!妖夢、いきます!」

妖夢(霊)「(いくよ、妖夢!)」

バビントン「(この子は確か、この大会でも西ドイツのポブルセンと並ぶ程の
       破壊的なプレイヤーと言われている子……!だけど、逃げる訳にはいかない)
       いくぞ!」

バサロ「ゴール前に到達するまでに止めるんだ!」

765 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 01:17:30 ID:???
見たか、これを狙っていたんだよ(嘘

766 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 01:18:58 ID:???
★妖夢(本)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+! card =
  妖夢(霊)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+! card = ★
★バビントン→タックル 57+(人数補正+1)+! card =
  バサロ→タックル 54+(人数補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 妖夢が右サイドを突破!得点チャンス到来!
1=  早苗がフォロー
0=  ボールはラインを割り、マリオとヨッシーFCのスローイン
-1= バティンがフォロー
-2≧ アルゼンチンがボールを奪い返した!

妖夢のマークがダイヤ・ハートで『芸術的で強引なドリブル(+5)』が、
スペードで『強引なドリブル(+2)』が発動します。吹っ飛び係数は3です。
妖夢はスキル『強靭な足腰』により、0差でも味方ボールになります。

バビントンのマークがダイヤで『鋭いタックル(+2)』が発動します。

767 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 01:19:32 ID:???

★妖夢(本)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハート9 =
  妖夢(霊)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハート3 = ★

768 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 01:19:35 ID:???
次鋒、クラッシャー妖夢行きます!
★妖夢(本)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ クラブ8 =
  妖夢(霊)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ スペード4 = ★

769 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 01:19:42 ID:???
★妖夢(本)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ クラブ6 =
  妖夢(霊)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ クラブ5 = ★

770 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 01:20:02 ID:???
★妖夢(本)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ スペード6 =
  妖夢(霊)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハートQ = ★

771 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 01:20:54 ID:???
★バビントン→タックル 57+(人数補正+1)+ ダイヤ10 =
  バサロ→タックル 54+(人数補正+1)+ ダイヤ9 = ★

772 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 01:21:08 ID:???
★バビントン→タックル 57+(人数補正+1)+ クラブA =
  バサロ→タックル 54+(人数補正+1)+ スペード5 = ★

773 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 01:22:30 ID:???
>>768さん
アルゼンチンの方を引いていたら早速バビ様が負傷してましたね……。

バビントンは何とかスローインに逃げたところで短いですが今日はここまでです。
皆様、本日も遅くまでお疲れ様でした。


774 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 01:24:17 ID:???
誤)バビントンは
正)バビントンが

775 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 22:10:46 ID:???
★妖夢(本)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハート9+芸術的で強引なドリブル(+5) = 70 〇
  妖夢(霊)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハート3+芸術的で強引なドリブル(+5) = 64★
★バビントン→タックル 57+(人数補正+1)+ ダイヤ10+鋭いタックル(+2) = 70
  バサロ→タックル 54+(人数補正+1)+ ダイヤ9 = ★ ※行動キャンセル!※
0=  ボールはラインを割り、マリオとヨッシーFCのスローイン

妖夢(本)「はぁあああああ!!!」

ガッ!ガッ!ガッ!ガッ!

前に進みながら左右への力強いフェイントを繰り出す妖夢。
単なるテクニックではなく、彼女の足腰を活かした強引さも織り交ぜた、
外の世界でもあまり見ないタイプのドリブルである。

バビントン「(気合いでだけは押されるな!)でやぁああああ!」

ガキィイイイイイイイイイン!!

妖夢(本)「ぐっ!」

バビントン「(くっ、小さな体なのに何て当たりが重いんだ……!)」

トン、トン……

実況「妖夢選手の突破は当たり負けしなかったバビントン選手が何とかこぼしました!
   しかしボールはサイドラインを割りました!マリオとヨッシーFCのスローインです!」

「けが人は出なかったか……」「なに、まだ1プレイ目だ」
「イングランド戦では交代直後のプレイだったらしいぞ?」

776 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 22:12:41 ID:???
妖夢は素早く起き上がり、ラインの外に出たボールを手にする。
しかし、元々3人しかいない中盤のメンバーが左サイド寄りに動いていた為、
渡せる相手は右サイドのFWである空くらいしかいない状況だった。

妖夢(本)「(渡せるのは空さんだけですか……仕方ありませんね)それっ!」

ぶんっ!

早苗は上がってはいるがバティンのマークについており霊夢は逆サイドにいる。
前半の焼き直しのような状況になり、妖夢は仕方なく空にスローイングする。

空「よーし、いくぞー!って言いたいけど……」

センベロ「前を向かせるな!」

ガルバン「ぬおおおおおお!!!」

ダダダダダッ!

当然ながらここまでマリオとヨッシーFCで唯一得点をあげている空が
ノーマークな筈はなく、怪我をしているセンベロに加えガルバンも止めに来る。

空「やっぱり来るよねー。でも逆に言えば、ここで抜いちゃえば
  思いっきり撃てるって事だよね!うにゅおー!」

777 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 22:14:14 ID:???
★空→ドリブル 55+(アビスノヴァ+3)+(カリスマ+1)+! card = ★
★センベロ→タックル 54+(補正合計±0)+! card =
  ガルバン→タックル 59+(人数補正+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 空が突破成功!そしてシュート体勢!
1=  レミリアがフォロー!しかしガレヤがタックルに!
0=  こぼれ球を霊夢・永琳とディアス・パスカルがせりあいに!
-1= バビントンがフォロー
-2≧ アルゼンチンが何とかピンチを防ぐ!

空のマークがダイヤで『ニュークリアフュージョンLv2』が発動し、判定に(+2)されます。

ガルバンのマークがダイヤ・ハートで『パワータックル(+2)』が発動します。
パワータックルの吹っ飛び係数は3です。

778 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:15:00 ID:???
★空→ドリブル 55+(アビスノヴァ+3)+(カリスマ+1)+ ハート8 = ★


779 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:16:19 ID:???
★センベロ→タックル 54+(補正合計±0)+ クラブ8 =
  ガルバン→タックル 59+(人数補正+1)+ JOKER = ★

780 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:18:14 ID:???
……orz

781 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:21:44 ID:???
誰か即タックル行けー、できれば吹っ飛ばしたいからみょんw

782 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:33:46 ID:???
ポブルセン「(ちっ、ヨームならあのデカブツを吹き飛ばせたな…)」
ポブルセン「(そうか、デカブツを弱らせてから蹂躙する気か。さすがはヨーム!)」

妖夢「先ほどから観客席から視線を感じるんだけど…」

783 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 22:45:47 ID:???
>>780さん
ガルバン、一体何者なんだ……。

>>781さん
スローインしたのが妖夢なので即タックルに行ける状況ではないですが、
そもそもガルバン自体ドリブルもそこそこな上に強引なドリブルを持っているので、
妖夢だと逆に吹っ飛ばされる可能性が……。
(後妖夢はタックルには吹き飛ばし属性はないですね)

>>782さん
実際に出会ったらどちらかと言うとポブさんなら敵意を向けそうですがw

784 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 22:47:08 ID:???
★空→ドリブル 55+(アビスノヴァ+3)+(カリスマ+1)+ ハート8 = 67★ ※吹っ飛び!※
★センベロ→タックル 54+(補正合計±0)+ クラブ8 = 62 ※負傷悪化!※
  ガルバン→タックル 59+(人数補正+1)+ JOKER+パワータックル(+2) = 77★ ※JOKER覚醒!※
-2≧ アルゼンチンが何とかピンチを防ぐ!

空「うにゅおー!」

カッ!カッ!ババッ!

ややぎこちないながらもフェイントを掛けて二人を抜きに掛かる空。
その動きについていこうとしたセンベロだったが、思わぬ事態となってしまう。

センベロ「へっ、そのくらいの動き、ディアスに比べれば……」

空の切り返しについていこうと強引に体を捻るセンベロ。
しかし、ここまで気合いでごまかしていたものの彼は試合開始直後からの怪我人であり、
そんな彼がこの時間までずっと動き続けてきた疲労は確実に腰に蓄積されていた。

グキィッ!!!

センベロ「あっぐ、がぁああ!?」

急激な捻りにより、痛めていた彼の腰から嫌な音が響き渡る。
センベロはあまりの激痛に苦悶の声をあげ、倒れ伏してしまう。

ディアス「(やべ、今の音は完全にやっちまったぞ)」

※センベロの状態が『重症未治療』になりました!

785 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:47:15 ID:???
ガルバンがこんなに強い展開初めて見たわ・・・
バルバスはブラックキスギよりこのアルゼンチンの守護神をプッシュすべきでは

786 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 22:48:32 ID:???
しかし、結果的に彼の気合いは無駄にはならなかった。
今日、守備で大活躍のこの男がまたもこのピンチを防いだのである。

ガルバン「センベロ、お前の頑張りは無駄にせんぞ!うぉおおおおおおおお!!!」

グゥウウオオオオオ!!!!

ドガァアアアアアアアアン!!!

空「うにゅー!?」

霊夢「空!?」

体ごとぶつかるかのような豪快なタックルにボールごと吹き飛ばされてしまう、
ピンポン玉のように宙を舞う空。前半、彼女がやった事をやりかえされた形である。

実況「ガルバン選手、物凄いタックルでボールを奪い返しました!
   アルゼンチンJrユース、必死の守備でリードを守り抜きます!」

ディアス「(へへ、ツキはこっちにあるな)ナイスだぜ、ガルバン!」

パスカル「(ここで2点差に出来れば大きいが……)」

※ガルバンがJOKERを引いた為、全能力+1!
 更に『メガトンタックル』(1/4でタックル力+4、吹っ飛び係数2)習得!

バビントン「ナイスディフェンス、ガルバン!こっちに渡して!」

ガルバン「おお、頼んだぞ!」

バシィッ!

787 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 22:50:08 ID:???
(アルゼンチンから見て)右サイドにはディアスやパスカルがいるものの、
今度は逆に霊夢や永琳にマークされている形でありパスを通しづらい。
一方で逆サイドはバビントンが下がり目に位置しており、とりあえずパスは通せる。

バビントン「良し、いくぞ!」

ダッ!

カウンターとばかりに左サイドでのドリブルを開始するバビントンだが、
そこには同サイドにいる妖夢が止めに掛かる。
先ほどの勝負が攻守を逆にして再現した。

妖夢(本)「先ほど止められた借りは返します!」

妖夢(霊)「(……止める!)」

★バビントン→ドリブル 59+! card = ★
★妖夢(本)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+! card =
  妖夢(霊)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ バビントンが突破!そして左サイドを駆け上がる!
1=  バサロがフォロー
0=  ボールはラインを割り、アルゼンチンJrユースのスローイン
-1= ボールはラインを割り、マリオとヨッシーFCのスローイン
-2≧ 妖夢が奪い返した!まだマリオとヨッシーFCの攻撃は終わっていない!

バビントンのマークがダイヤ・ハートで『華麗なドリブル(+3)』が発動します。

妖夢のマークがダイヤ・ハートで『二百由旬の一閃(+4)』、ハートで『現世斬(+2)』が発動します。

788 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:50:42 ID:???
アルゼンチンの天才とはガルバンの事だった!

ディアス?なにそれおいしいの?

789 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:51:55 ID:???
★バビントン→ドリブル 59+ クラブ5 = ★

790 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:52:16 ID:???
★妖夢(本)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハート7 =
  妖夢(霊)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ スペード3 = ★


791 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:52:22 ID:???
タックルにも吹っ飛び係数付かないかなー
★妖夢(本)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ スペード9 =
  妖夢(霊)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハートQ = ★

792 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:52:38 ID:???
★妖夢(本)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ クラブ10 =
  妖夢(霊)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハート3 = ★


793 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:53:08 ID:???
★妖夢(本)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ スペード4 =
  妖夢(霊)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ダイヤK = ★

794 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 22:54:34 ID:???
>>788
すでにディアスはハットトリックしてるから、十分やろw

795 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 23:09:29 ID:???
>>785さん
能力値や技はロブソンのほぼ下位互換なのですが……。
そんな事を全く感じさせない圧倒的な引きの強さですね。

>>788さん、794さん
どちらもこの試合で十分過ぎる程に活躍していますからねw
純粋な引きの強さで言えばガルバンの方が頑張ってますが。

★バビントン→ドリブル 59+ クラブ5 = 64★
★妖夢(本)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ ハート7+二百由旬の一閃(+4) = 66
  妖夢(霊)→タックル 53+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+ スペード3+現世斬(+2) = 60★
-2≧ 妖夢が奪い返した!まだマリオとヨッシーFCの攻撃は終わっていない!

妖夢(本)「獄界剣『二百由旬の一閃』!! 」

シュバァッ!!!

パシィイイイイン!!!

バビントン「あっ!?(くそ、こんな大事な時に僕は何で……!)」

実況「今度は妖夢選手が鋭いタックルでボールを奪い返す!
   正に一進一退の攻防です!再びマリオとヨッシーFCの攻撃!」

ディアス「……パスカル、俺は一旦戻る。10番のマークは頼んだ」

パスカル「ああ、分かった」

796 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 23:11:09 ID:GXGrMHwk
霊夢「(ディアスがゴール前まで戻っていくわね。
    でも私のマークにはパスカルって奴がついてる……。
    どうしようかしら?私もゴール前まで上がるべきか、
    カウンターに備えて下がり目にいるべきか……)」

このままの流れで攻撃をしようとした場合、先ほど吹き飛ばされた空が
まだ起き上がれていない為、シュートやねじ込みにいく事は難しい。
そうなると妖夢かレミリアがフィニッシュを狙う形になるだろうが、
攻撃の成功率を上げる為に自分も上がっておくべきだろうか、と考える。

霊夢の現在ガッツ:660/840

A ねじ込みの為に自分も前に上がっておく
B 永琳に上がらせて、自分は下がり目に位置しておく
C この攻撃は妖夢とレミリアに任せる
D その他(何か作戦があれば明記して下さい)

先に2票入った選択肢で進みます。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

797 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 23:12:24 ID:52yiyMos
A
どーせ止まらんでしょ

798 :森崎名無しさん:2018/06/05(火) 23:13:06 ID:qacwqCJM
A

799 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 23:19:06 ID:???
A ねじ込みの為に自分も前に上がっておく

霊夢「(とにかくまずは同点に追いつく事が先決ね。
    私も上がりましょう!)」

ダッ!

パスカル「(10番も上がっていくか。なら俺も合わせて下がっておくか)」

永琳「(霊夢が前に出るのなら私は控えておいた方が良さそうね)」

霊夢とパスカルがゴール前までいき、永琳は中盤付近で待機する中、
逆サイドの方ではバビントンをフォローしていたバサロが右サイドを
駆け上がる妖夢を何とか止めようとしていた。

妖夢(本)「先ほどとは違い、相手は一人。これならば……!」

妖夢(霊)「(ここで同点にするよ、妖夢!)」

バサロ「く、くそっ!」

800 :キャプテン霊夢 ◆.4VsndDQiQ :2018/06/05(火) 23:20:54 ID:???
★妖夢(本)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+! card =
  妖夢(霊)→ドリブル 54+(相互補正+1)+(カリスマ+1)+! card = ★
★バサロ→タックル 54+! card = ★

★と★に囲まれた間を、先着二名様で引いて下さい。

攻撃側 - 守備側の数値の差で分岐します。
2≦ 妖夢が右サイドを突破!そして行動判定!
1=  ボールはラインを割り、マリオとヨッシーFCのスローイン
0=  ボールはラインを割り、マリオとヨッシーFCのスローイン
-1= ガルバンがフォロー
-2≧ バサロの奇跡

妖夢のマークがダイヤ・ハートで『芸術的で強引なドリブル(+5)』が、
スペードで『強引なドリブル(+2)』が発動します。吹っ飛び係数は3です。
妖夢はスキル『強靭な足腰』により、0差でも味方ボールになります。

431KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24