キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 最新50
【神話に】鈴仙奮闘記44【挑むもの】

1 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/05/01(火) 21:32:46 ID:???
このスレは、キャプテン森崎のスピンアウト作品で、東方Project(東方サッカー)とのクロスオーバー作品です。
内容は、東方永夜抄の5ボス、鈴仙・優曇華院・イナバがサッカーで世界を救う為に努力する話です。
他の森崎板でのスレと被っている要素や、それぞれの原作無視・原作崩壊を起こしている表現。
その他にも誤字脱字や稚拙な状況描写等が多数あるかと思いますが、お目こぼし頂ければ幸いです。

☆前スレ☆
【倒れるまで】鈴仙奮闘記43【戦え】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1518104174
☆過去ログ・攻略ページ(キャプテン森崎まとめ@Wiki内)☆
http://www32.atwiki.jp/morosaki/pages/104.html

☆あらすじ☆
ある日突然幻想郷にやって来た外来人、アラン・パスカルと中山政男との出会いにより、
師匠に並ぶ名選手になると決心した鈴仙・優曇華院・イナバ。
彼女は永琳の庇護下で実力を大きく伸ばし、幻想郷中の勢力が集まった大会でMVPを勝ち取った!
しかしその夜鈴仙は、自身の成長は永琳の計画であった事、その計画の副作用で
月に眠る大いなる厄災――「純狐」が八雲紫の身体を乗っ取り目覚めつつある事を明かされる。
そして、鈴仙は永琳に懇願される。「純狐」の純粋なる狂気を止めるべく、
次に紫が計画した大会――『幻想スーパーJr.ユース大会』に優勝し、世界を救って欲しい……と。

鈴仙は戸惑いつつも、永琳の願いを受け入れ、
幻想郷の秩序の変革を狙う新チーム・リトルウイングズの一員として、大会に優勝することを誓うも、
修行の為に訪れたブラジルで大きな挫折を味わった。鈴仙は、かつて道を違えた親友・魂魄妖夢が所属する、
強豪チーム・サンパウロになす術無く敗北。その後、謎のスナイパーの凶弾に倒れ、その視力すら喪ってしまうのだった。

どん底に堕ちた鈴仙達を前に、新チーム・リトルウイングズの監督となる筈だった魅魔は冷酷に告げる。
鈴仙達は弱い。このままでは世界で戦えない。リトルウイングズは解散だ。
――しかし、彼女はそう切り捨てると同時に、鈴仙達にこうも言い残していた。
1か月後の『魔界カップ』で、我ら魔界ユースに勝利すれば、『幻想スーパーJr.ユース大会』の出場権を与える、と……。
かくして僅かな希望を胸に、鈴仙達は幸運にも手に入れた空飛ぶ船・聖輦船に乗り込み魔界へと突入。
紅白戦や魔界観光等による交流を経て、仲間達と共に、新たな力を身に着けながら成長していく。
そしてその途中成果を確かめる練習試合。イングランドを相手に鈴仙達は前半途中で2−0で優勢だが……?

559 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 00:55:47 ID:???
これは迷う……どっちがいいだろう
さすがにマスターの特訓はなしなのか、能力既に高いもんね

560 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 00:56:35 ID:47ZP4kjY
短いですが、今日はここまでです。
なお、鈴仙の能力値とフラグ状況は、>>518を参考にしてください。
明日以降もゆっくり更新が続くと思いますが、気長にお付き合い頂ければと思います。
本日はお疲れ様でした。

561 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 00:58:37 ID:???
>>559
絆ポイント+15で限界突破まで行けば、パチェさんも更に強くなります。

562 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 01:01:09 ID:Ko8tadhc
A
乙でした

563 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 01:02:09 ID:???
乙なのです!

564 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 22:46:16 ID:???
ちょっとだけ更新します。
>>562
乙と投票ありがとうございます!
>>563
乙ありがとうございます!

A:マスター基礎練習をしてもらう。(全基礎能力について通常より上がりやすい判定で上昇)

鈴仙「じゃあ……最近伸び悩んでいるから、基礎練習を見て頂ければ」

パチュリー「フフ、そういうと思って既に準備してあったわ……
       障害物競争みたいな仕掛けを仕込んだフィールドとか」

鈴仙「それ、なんか身体壊して詰みそうなパターンなんですけど」

もはや賢者じゃなくてただの賀茂じゃん……とか思いながらも、
鈴仙は真面目にパチュリーが指定した練習メニューをこなすのだが……

鈴仙「……!?」

565 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 22:47:45 ID:47ZP4kjY
先着2名様で、

★鈴仙のマスタードリブル練習→! card
 鈴仙のマスターパス練習→! card
 鈴仙のマスターシュート練習→! card★
★鈴仙のマスタータックル練習→! card
 鈴仙のマスターパスカット練習→! card
 鈴仙のマスターブロック練習→! card
 鈴仙のマスター競り合い練習→! card★

と書き込んでください。数値・マークで分岐します。

【ブロック】
JOKER→+3&必殺フラグ習得!(フラグがある場合は回収)
13→+3!
7〜12→+2!
1〜6→+1!

【パス、タックル、パスカット、競り合い】
JOKER→+3&必殺フラグ習得!(フラグがある場合は回収)
13→+3!
10〜12→+2!
2〜9→+1!
1→効果が無かった。

【シュート、ドリブル】
JOKER→+2&必殺フラグ習得!(フラグがある場合は回収)
13→+2!
2〜12→+1!
1→効果が無かった。

566 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 22:48:56 ID:???
★鈴仙のマスタードリブル練習→ ハート7
 鈴仙のマスターパス練習→ JOKER
 鈴仙のマスターシュート練習→ クラブQ

567 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 22:50:07 ID:???
★鈴仙のマスタータックル練習→ ハートQ
 鈴仙のマスターパスカット練習→ クラブ7
 鈴仙のマスターブロック練習→ スペード8
 鈴仙のマスター競り合い練習→ ハート8

568 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 22:55:55 ID:???
JOKERだあい流石マスター!賀茂なんとかさんとは違うぞ!

あと今日も書いてくれてありがとうございますスレ主さん!

569 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 23:02:55 ID:JKAZYTnM
これは大覚醒ですね…パッチェ大先生には感謝しなければ。

570 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 23:12:06 ID:47ZP4kjY
>>568
正直肝心なところでAが出そうな気がしてました…w
更新については気楽にやっていきたいので、
書いたり書かなかったりになるかと思いますが、ご容赦ください。
>>569
ブラジル編で伸び悩んだ分がこれで帳消しになりましたね。
最終章は本スレよりもインフレ気味にしたいと思っているので、
これだけで楽勝とはまだ言えませんが、少なくとも能力値的な面では、
ゴールにかなり接近したと思います。

571 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 23:13:29 ID:47ZP4kjY
★鈴仙のマスタードリブル練習→ ハート7
 鈴仙のマスターパス練習→ JOKER
 鈴仙のマスターシュート練習→ クラブQ ★
★鈴仙のマスタータックル練習→ ハートQ
 鈴仙のマスターパスカット練習→ クラブ7
 鈴仙のマスターブロック練習→ スペード8
 鈴仙のマスター競り合い練習→ ハート8 ★
→鈴仙のドリブル+1、パス+3(+フラグ習得)、シュート+1、タックル+2、パスカット+1、ブロック+2、競り合い+1

鈴仙「(……意外ときつくないし、それに)」

タスクをこなす度に鈴仙は感じていた。
自分の実力が一足飛びに向上していることを。

パチュリー「(私の想像した通りね……)」

パチュリーが冷静さを保つ中、鈴仙は同時に感じる。

鈴仙「(でも、不思議……。なんだか、元からこうだったような。そんな感じがする)」

自分の恐ろしいまでの実力向上は、今回の練習で急に降って湧いたものではなく、
元々あったのに使われていなかった部分が、今になって動き始めたような、そんな感じ。
やがて練習を終える頃には、鈴仙の成長は誰にも止められず。

鈴仙「――それっ!」

シュンッ! バシッ……! ギュンッ!

反町「(い、今の……本当に、キャプテンか?)」

コーチ「(前々からあの子は、重要な練習で空回っておった。
      それが漸く今になって、開花したというべきか……しかし、それにしても)」

572 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 23:14:37 ID:47ZP4kjY
鈴仙「(すごい! パスコースが滅茶苦茶キレイに見える!)」

アリス「鈴仙、あんなにパスが上手だったかしら……!?」

てゐ「……鈴仙がパス上手なのは、不自然な事じゃあない。
    むしろドリブルやシュートがメキメキ伸びる事よか自然さ。
    なんせあの子は長年ずうっと、
    お師匠様やら味方やらにパスをつなげるような役目をこなしてきたんだからね」

パチュリーにとっても予想外だったのは、この場で初めて、
鈴仙にパサーとしての才能が開花した事だった。

パチュリー「(……これなら、私に代わってI番を任せる事もできる。
        それだけじゃない。不安定な視力と、かねてからの妖夢との軋轢。
        その二つの不安要素が解決されれば。
        鈴仙は、間違いなく世界一――は、流石に難しいけれど、
        間違いなく屈指の選手へと羽ばたける……!!)」

鈴仙・優曇華院・イナバのこれまでの努力の一部は偶然、ここに花開いた。

佳歩「(鈴仙さま、すごい……。まるで、永遠亭ルナティックスに居た頃の中山さんみたいです……!
    でも、中山さんはまだまだどこまでも伸びそうでした。という事は、鈴仙さまも……?)」

しかしまだ一部。その先がある事を見据えていた幾名かは、
彼女が秘めたる恐るべきポテンシャルを前に、小さく慄いていた。

*鈴仙の能力が大アップしました。(詳細は次レス)

573 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 23:17:51 ID:47ZP4kjY
<参考データ>
−鈴仙の能力値−
選手   ド  パ  シ   タ  カ   ブ  せ  総   高/低 
鈴仙  57  58  57  56  55  49  55  387  3  4 

−能力値の伸び具合−
もう上がらない:パス(58)
とても上がりにくい:ドリブル(57)、シュート(57)、タックル(56)
上がりにくい:パスカット(55)、競り合い(55)
普通:なし
上がりやすい:なし
とても上がりやすい:ブロック(49)

−所持中のフラグ−
パス(10/20)、シュート(10/20)、タックル(10/20)、
てゐとのコンビプレイ(ワンツー)(14/20)、反町とのコンビプレイ(10/20)

574 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/23(火) 23:20:06 ID:47ZP4kjY
…と、鈴仙が大化けしたところで今日はここまでです。
大化けはしましたが、敵についても前回のロブソンのように超強化されてたり
トンデモスキルを身に着けてたりするので、鈴仙無双にはまだならない……と思います。
ただ、鈴仙にもこれまでのイベント展開関係で大成長が待ち受けてるので、
心配しなくても大丈夫にはなっていると思います。
本日もお疲れ様でした。

575 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 23:25:36 ID:???
乙なのです!

正直Aを二つくらい引くと思った私を許して欲しい
やはりマスターは凄かった。鈴仙さんが仲間の練習見ることが多かったから、
仕方ないわねとか言いながらメニュー考えてくれたのかな


576 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 16:53:50 ID:???
これはKENJAではなく賢者ですわ

577 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 18:56:19 ID:???
パス値が一番高いのに単独パス技持ってない主人公ってのも珍しいな

578 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/24(水) 23:10:57 ID:ywnVKH6U
>>575
乙ありがとうございます!
私もA二つくらい引くかなって勝手に思ってました(爆)
パチュリーの独力だけだとあまりにチート過ぎるかと思い、
描写はこれまでの積み重ね要素を濃いめにしました。
>>576
残念な中で時折株を上げてくるのが賢者の戦術ですね…
>>577
エスパーニャくんかな?

579 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/24(水) 23:12:22 ID:ywnVKH6U
〜魔界生活15日目 自由行動フェイズ〜 −魔界カップ開幕まであと5日−

パチュリーの組んだ練習メニューで鈴仙が大成長……という事で、
昼食は大いに盛り上がった。
しかも今日はたまたまそのパチュリー当人が食事当番であり、
一同は盛り上がりの中、賢者の 恵方巻き を口に入れたのだが……。

お燐「まずーい」

パチュリー「な、なんて事を言うのこの猫! 私は賢者なのよ!?
        かしこくてえらいから作るご飯も無条件に美味しい筈だわ……!?」

てゐ「(自分で上げた評価を自分で崩していくスタイル……)」

鈴仙「(パチュリーさんはマスターだけど、お料理については間違いなくマスターじゃないわね……。
     まあ、咲夜やら小悪魔やら、お世話人が沢山居たから、しょうがないのかもしれないけど)」

580 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/24(水) 23:13:49 ID:ywnVKH6U
鈴仙「(結局パチュリーさんはいつも通りだったという訳で……。さて、今日は何をしようかな)」


A:一人で周囲を散歩してみる。(更に判定)
  屋敷の中や魔界地方都市内を歩き回ります。ランダムで誰かと接触します。
B:仲間達と遊ぶ。(更に選択)
  チームメイトを何人か(3名まで)誘って遊びます。
  仲間と親密になれたり、仲間の成長方針についてアドバイスできます。
C:仲間の一人を呼んで遊ぶ。(更に選択)
  チームメイトを1名誘って遊びます。
  集団で遊ぶ場合よりもより親密になれたり、成長方針について込み入った話ができます。
D:皆で遊べるイベントを計画してみる。(更に分岐)
  チームメイト全員で遊べるイベントを計画します。実際に遊ぶのは次の日の自由行動フェイズとなります。
  二回分の行動が必要となる分、チームメイト全体と親密になれるチャンスがあります。
E:個人練習をする。(更に分岐)
  個人練習をします。効果や効率は昼の練習より悪いです。
<以下、ショートカットキー>(選択肢一発で目当てのイベントに飛ぶ為の便利機能です)
なし

先に【1票】入った選択肢で続行します。1票なのでメール欄は空白でもどっちでも構いません。

581 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 23:15:31 ID:???
B
唐突な下ネタ()

582 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/24(水) 23:24:05 ID:ywnVKH6U
B:仲間達と遊ぶ。(更に選択)

−リトルウイングズ メンバー一覧−
FW:(鈴仙)、反町、星、佳歩
MF:パチュリー、アリスさん、静葉、てゐ
DF:慧音、お燐、穣子、ナズーリン、つかさ
GK:さとり、にとり


★上記のメンバー一覧から、誘いたいキャラを【2名or3名】選択して下さい★

(分かるように名前を記載してコメントして下さい 例:佳歩 てゐ …等 ”因幡”とか”秋”とか、誰なのか特定できないのはダメです)
 ※鈴仙(自分自身)、霞、コーチ等スタッフは選択不可とします。
 ※一名のみの投票は無効とします。(Cとの差別化のため)

先に【1票】入った選択肢で続行します。1票なのでメール欄は空白でもどっちでも構いません。

583 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 23:24:50 ID:???
お燐 にとり

584 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/24(水) 23:25:35 ID:ywnVKH6U
短くて中途半端ですが、今日はここまでにします。

585 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/26(金) 00:22:27 ID:???
今日は更新をお休みします。

586 :◆85KeWZMVkQ :2018/10/27(土) 00:36:59 ID:???
すみません、今日もお休みします…

587 :森崎名無しさん:2018/10/27(土) 21:00:31 ID:???
どうか気にしないでください。気長に待っております。

それにしても、少女の口に長い棒を咥えさせるとは、賢者さんいやらしい……
伊達に某所で触手の専門家としてやっていけてる訳ではありませんな。

588 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/28(日) 01:01:16 ID:???
今日もつきあいがあって更新できませんでした…
明日は更新したいと思ってます。

589 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/10/29(月) 01:18:48 ID:???
明日(月曜日)
冗談はさておき、もう少し待ってください…
>>587
応援ありがとうございます。
レミリアが恵方巻食べるゲームとか確かありましたね。
触手の専門家(触手の扱いに長けるとは言ってない)

590 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/02(金) 03:12:32 ID:???
すみません、生存報告です(汗)
最近中々文が書けない状態になってました。
もう少しお待ちください。

591 :森崎名無しさん:2018/11/02(金) 20:54:33 ID:???
乙です。待ってます

592 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/05(月) 23:59:53 ID:???
生存報告です……本当に申し訳ない。
特に何が嫌とかモチベが無いとか、そういうのではなく、
純粋にやりたい事が沢山あって時間を消化しきれてない感じです。
>>591
乙ありがとうございます。待って頂いて大変嬉しいです。

593 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/12(月) 23:16:52 ID:Mv4P/+uA
長らくお休みしてましたが、今日はちょっとだけ更新します。

>お燐、にとり

鈴仙「お、ちょうどいい所にヒマそうにしてる連中が……」

鈴仙は玄関でくつろぐにとりとお燐に声をかけ、一緒に遊ばないかと提案すると。

にとり「しょうがないなぁー。トモダチ料 1 千円でつきあってあげるよ!」

鈴仙「(魔界の通貨って円で通用するのかなぁ……)」

お燐「いいねぇ。最近さとり様があたいを可哀想な子みたいな目で見てきて、
   若干憤慨していたところなんだよ」

鈴仙「(それは自業自得な気もする……)」

――と、一癖二癖を残しながらも快諾してくれた。
個性派揃いのリトルウイングズの中でも上位のめんどくささを誇る彼女達。
声をかけたはいいものの、さてどうしようかと考えた結果、鈴仙は――。


A:二人のサッカーでの課題や日常の悩みについて聞いてみる。
B:鈴仙の目指すべき選手像について相談してみる。
C:魔界地方都市をブラついて楽しんでみる。
D:SBとGKである二人の連携について提案してみる。
E:死体を燃やして走る次世代エンジンの開発について提案してみる。
F:その他 自由選択枠

先に【1票】入った選択肢で続行します。1票なのでメール欄は空白でもどっちでも構いません。

594 :森崎名無しさん:2018/11/12(月) 23:20:55 ID:???
A


595 :森崎名無しさん:2018/11/12(月) 23:25:05 ID:+f8vmfjk
A

596 :森崎名無しさん:2018/11/12(月) 23:53:57 ID:???
スレ主さん再開乙です!

597 :森崎名無しさん:2018/11/12(月) 23:57:12 ID:???
再開乙です!
そして早速のEの選択肢のぶっ飛び具合に安心します

598 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/13(火) 00:27:11 ID:3mlOyvbI
A:二人のサッカーでの課題や日常の悩みについて聞いてみる。

お燐「うーん」

にとり「課題……日常の悩み、ねぇ」

鈴仙「(大丈夫かしら。考えてみてそもそも、こいつらに悩みなんてあるのかどうか……)」

マイペースで周囲を振り回す事はあっても、自発的に何かを悩むようなイメージが無い二人。
鈴仙は質問をマズったかなと思いつつも、まあそれはそれで交流の良い機会かな……?
とも思い直して二人の答えを待つ、のだが――。

先着2名様で、

★にとりの答え→! card★
★お燐の答え→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。

<にとりの答え>
JOKER→メカニトリ「私の弱点って体力不足でしょ?ダカラ メカニナロウト オモッテ」
ダイヤ→「私の弱点って体力不足でしょ?だから真面目にランニングでもしようと思って……」
ハート→「そういや最近、一対一用の読心装置を開発中なんだけど……」
スペード→「そういや最近、飛び出し用の新兵器を開発中なんだ!」
クラブ→「そういや最近、スゴイ自爆装置を発明したんだけど……」

<お燐の答え>
JOKER→メカオリン「やっぱあれさね。体力を鍛えようかなーって思って。ダカラ メカニナロウト オモッテ」
ダイヤ→「やっぱあれさね。GKとの連携技だよ!なんかそういうのっておもろそうじゃん?」
ハート→「やっぱあれさね。SBと言えばシュートでしょ? だからシュート力を磨いてるんだけど…」
スペード→「やっぱあれさね。体力を鍛えようかなーって思って。ちょいと鍛えてるのさ」
クラブ→「やっぱあれさね。最近死体とご無沙汰でねぇ……お姉さんちょっと死体になってくれない?」

599 :森崎名無しさん:2018/11/13(火) 00:28:46 ID:???
★にとりの答え→ ダイヤ8

600 :森崎名無しさん:2018/11/13(火) 00:29:37 ID:???
★お燐の答え→ クラブ7

601 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/13(火) 00:30:59 ID:3mlOyvbI
…と、言ったところで今日はここまでにします。
>>596
再開乙ありがとうございます。また参加して頂きうれしいです。
ゆっくりマイペースに更新させて頂きますので、
他スレさんへの参加の合間にでも、また投票や判定等して頂ければ助かります。
>>597
再開乙ありがとうございます。
Eを選んだら選んだで、(鈴仙の正気度と引き換えに)お燐とにとりの絆が深まる予定でした。

602 :森崎名無しさん:2018/11/13(火) 00:33:55 ID:???
SBとGKの連携技かーどんなのになるんだろ?
黄金の右腕みたいににとりのセービング後にノータイムでお燐がドリブルできるようになるとか?

603 :森崎名無しさん:2018/11/13(火) 00:40:17 ID:???
乙なのです!

にとり(えっ、なんでそこでボケるの?)
お燐(えっ、なんでそこでボケないの?)

604 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/14(水) 21:34:42 ID:Ud+oURtY
★にとりの答え→ ダイヤ8 ★
ダイヤ→「私の弱点って体力不足でしょ?だから真面目にランニングでもしようと思って……」
★お燐の答え→ クラブ7 ★
クラブ→「やっぱあれさね。最近死体とご無沙汰でねぇ……お姉さんちょっと死体になってくれない?」


お燐「魔界人って普通の人間よりも寿命が長い上、死んでもすぐに死体がマナになって消えちゃうんだってさ。
    イヤになっちゃうよね〜」

鈴仙「ごめん、どう同意したらいいのか分からない」

お燐の悩みがいつも通りロクでも無い事に気づいた鈴仙は早々に会話を切り上げて。

にとり「こないだの紅白戦とかも、私体力切れで死にかけたからなぁ……。
    やっぱメカにばっかかまけてないで、体力を鍛えなきゃって実感したよ」

鈴仙「(死にかけたじゃなくて、実際に死んでたんだけどね……。そもそも、
     ガッツが切れただけで死亡するって時点で酷い話だけど)」

比較的に真面目な話題を切り出したにとりの話を重点的に聞く事にした。
メカマニアで発明オタクな彼女でも、自分の体力不足は実感していたようで、
色々と考えているところがあるようだ。

にとり「それでね。最近なんだけど……」

605 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/14(水) 21:35:59 ID:Ud+oURtY
先着1名様で、

★形から入る派→! card★

と書き込んでください。マークで分岐します。


JOKER→にとり「100倍の重力室を自作して鍛えました」にとりの最大ガッツ+100、競り合い+1!
ダイヤ→にとり「パチュリーのヤツが鍛えてた場所があっただろ?私もそこで鍛えたんだ!」
      にとりの最大ガッツ+50!
ハート・スペード→にとり「ランニングウェアを買って、毎朝ランニングしてるんだ」にとりのガッツ+20!
クラブ→にとり「ランニングウェアを買いました。明日から頑張る」鈴仙「そう…(無関心)」※何も無し
クラブA→お燐「そういや、河童の死体って数が少ないんだよね」チャキッ おっと!ここでお燐が乱入だ!

606 :鈴仙奮闘記 ◆85KeWZMVkQ :2018/11/14(水) 21:38:13 ID:Ud+oURtY
>>602
お燐のガッツ消費でセーブ力+とか考えてましたが、
その案も中々面白そうですね……。何か機会があれば採用したいです。
>>603
乙ありがとうございます。
似通った答えになると見せかけ正反対になりましたねw

607 :森崎名無しさん:2018/11/14(水) 21:40:49 ID:???
★形から入る派→ ハート2

344KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24