キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50
【花の都の】キャプテン岬2【色物達】

1 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 12:46:00 ID:xc04KWKg
『はじめに』
この物語はフィクションです。
現実世界で実在する人物も登場いたします。また1983年から91年までの史実を踏まえてはいます。
ただ物語の展開上脚色や私的設定付与も多々あり、純然たる歴史的事実からは離れてしまっております。

またキャプテン翼のキャラクターのみならず、非サッカー漫画以外のキャラクターも多く
登場しておりますが、実在人物同様、物語に沿う形での脚色や設定付与が多く、どうかご寛恕を願います。

最後に、この物語の主人公は岬太郎です。
ここの岬君は原作を参考にしたり、本編をチェックしてみたり、自身の願望を当てはめてみたりと、
どれにもピタリとは当てはまらない、大変面妖な様相をとっております。
それでも彼の物語として、読み進め楽しめてもらえれば幸いです。

【前スレまでの簡単なあらすじ】
1983年8月、岬太郎はパリに来仏。
日本人学校の都合により10月1日まで投稿できなくなった岬は、
サッカー部員全員を相手に勝負をしたり、人知れぬ共産趣味的商店に訪れたり、
テレビゲームに目覚めたり、パリ特別市第一書記と会食したり、ぶん投げられてパリの空を舞ったり、
トラックに轢かれそうな男の子を助けたりとパリの夏休みを満喫中。現在は学校で
ナムコの誇るレースゲーム、ポールポジションの3本勝負をしようとしています。

215 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 18:36:02 ID:???
★優君と聖薇さん  ハート5

216 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 19:58:04 ID:ur/Lvl7k
★優君と聖薇さん  ハート5 ★→聖薇「確かに素晴らしい絵でした。きっとあの子は大成します」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
聖薇「如月優くん。ああ、知っています。たしかにあの子の絵は素晴らしい」

僕が優の話を振ってみると、風紀委員長としての威厳ある顔が和らぎ、
ル・エストで見せて物静かな少女の顔に戻っていた。

聖薇「背景や建物の遠近感や色彩、陰影など家で、いや家の近くの美術館で見た絵画のような、美しい絵でした。
   上手い絵を描く人なら日本の…いや学校でもいますが、優くんのは違います。
   説明は難しいのですが、はるかかなた遠方への憧れが感じられます。
   宇宙船で宇宙を飛ぶ絵、レーシングカーで地平線に向けて走る絵、かすかに見える山脈に向けて飛ぶ飛行機……
   確かに素晴らしい絵でした。きっとあの子は大成します」
岬「僕もそう思う。次行く時が楽しみです
 (話からしてギャラクシアン、ポールポジション、ゼビウスかな?
  ゲームに偏見気味の聖薇がここまで褒めるとは、相当感動したんだな)」

聖薇「それが良いです。じっくり見て褒めてあげてください。今日はもう時間ですが、機会があればまた話しましょう」

こうしてすっかり緊張も解けた僕達は(ところどころ詰まった事にはあえて触れずに)、
幸せな気分で学校を出る事が出来たのだった。


*登場人物の感情が判明いたしました。
聖薇→(敬意)→優

217 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:12:15 ID:ur/Lvl7k
ポールポジションや勉強会で間延びしましたが、ようやく9月第3週が終了いたしました。
いよいよ長い夏休み最後の週、9月第4週にこれから入るのですが、この週も展開上イベント目白押しです。
このような流れで第4週は経過していきます。

練習・自由行動各1回→イベント1(喫茶店にて新登場の2人と初体面)
→イベント2(無間神社への新室祭<にいむろさい>への参加(※)と神おろしへの対面)
→(実質最後の)勉強会→勉強会&食事会INル・エスト



【1983年9月第4週】
岬「先週は勉強させられて随分くたびれたなあ。ま、ほとんどつかめてきたし、
  あと1回でばっちりだ。勉強はこれでいいとして、これから何をしようかな」

A サッカーの練習に出かける、あと1回選択可
B パリのどこかに出かける(さらに分岐、B1含めあと1回選択可)
B1 所持品を使う・持ち歩く(さらに分岐、B含めあと1回選択可)

所持金:454フラン

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

※:神社が無事完成したことを神さまに感謝して、
  新築された神社の堅固長久と、人々の繁栄を祈念する祭儀。

218 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 20:16:03 ID:tTVGPHM6
B

219 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:18:24 ID:ur/Lvl7k
B パリのどこかに出かける
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 日本人学校
B 【天ケ瀬家】
C ヴォルテール通り
D ル・エスト
E 【アタリフランス(早川家)】
F 【双海家】
G 如月家
H 15・16区周辺を散歩する
I1 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。
            これが採用された場合、この週の日常生活は選択できなくなります)
I 2 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。交通機関(註)を利用します)
J その他、自由回答(要2票)


先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

【】の場所は出かける前に電話で確認する事が出来ます。電話確認で不在となった際には
自由行動の時間は消費されません。
(交通は地下鉄を使います。その際、1日乗り放題パス(Formule 1【フォルミュール・アン】40フランが必要になります。
またストライキが発生している場合(要判定)は選択不可となり、1回分の日常生活が消費されます)

220 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 20:19:24 ID:tTVGPHM6
B

221 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:26:49 ID:ur/Lvl7k
B 【天ケ瀬家】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(天ケ瀬のところへ電話しよう)」そうして電話をかけてみると……

先着で
★天ケ瀬家への電話! ! card ★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→???「やっほー!」聞き覚えのある声が電話に出た(さらに分岐)
クラブ→いくら待っても電話から応答はなかった。
クラブ以外→天ケ瀬「おう、岬か」ちゃんと出てくれた


もしクラブ以外が出ましたら、聞きたい内容について選択するためにこちらもメール欄を空白にして回答してください。
要1票です。なお、混乱を避けるために、上の電話判定が出る前の投票は無効と致します。

A 今週も練習に参加していいか
B 家に遊びに行ってもいいか
C あずみの事について相談したい
D サッカー部以外の岬が知っている人について、知っている事は無いか
E サッカー部の今後の予定・目標について
F それ以外、自由回答(要2票)

222 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 20:30:08 ID:???
★天ケ瀬家への電話!  クラブA

223 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:34:29 ID:ur/Lvl7k
千早に続き冬馬でもクラブAを踏んだところで、今日はここまでにします。
マモノさんはアイマスファンの可能性が微粒子レベルで存在する……?

224 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 21:13:10 ID:GTlyY+dY
★天ケ瀬家への電話!  クラブA ★→いくら待っても電話から応答はなかった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
受話器を耳に当て、反応を待つがいつまでたっても声が聞こえない。

岬「(だめか。どこかに練習でもしてるのかな)」

諦めて受話器を置いた後、改めてこれからの行動について考え、決定した。

A サッカーの練習に出かける、あと1回選択可
B パリのどこかに出かける(さらに分岐、B1含めあと1回選択可)
B1 所持品を使う・持ち歩く(さらに分岐、B含めあと1回選択可)

所持金:454フラン

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

225 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:26:55 ID:kUpyS24+
B

226 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 21:32:07 ID:GTlyY+dY
B パリのどこかに出かける
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 日本人学校
B 天ケ瀬家
C ヴォルテール通り
D ル・エスト
E 【アタリフランス(早川家)】
F 【双海家】
G 如月家
H 15・16区周辺を散歩する
I1 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。
            これが採用された場合、この週の日常生活は選択できなくなります)
I2 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。交通機関(註)を利用します)
J その他、自由回答(要2票)


先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

【】の場所は出かける前に電話で確認する事が出来ます。電話確認で不在となった際には
自由行動の時間は消費されません。
(交通は地下鉄を使います。その際、1日乗り放題パス(Formule 1【フォルミュール・アン】40フランが必要になります。
またストライキが発生している場合(要判定)は選択不可となり、1回分の日常生活が消費されます)

227 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:35:42 ID:kUpyS24+
E

228 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 21:52:19 ID:GTlyY+dY
E 【アタリフランス(早川家)】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(あずみちゃんの所へ行こう)」

そう思って再び受話器を取ろうとしたところで思い出した。この間の勉強会で聖薇率いる風紀委員が
ゲームセンターの見回りを強化していると言っていたではないか。

岬「(もしうろつかれてたら、あそこで遊ぶとしたら家の中でしかないだろうな
   それとも今日は何らかの交流を中心にすべきか)」

色々と頭を働かせた後、ダイヤルを回して電話をかける。反応はというと……

先着で
★早川家への電話! ! card ★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→あずみ以外の誰かが出た(さらに分岐)
クラブ→いくら待っても電話から応答はなかった。
クラブ以外→あずみ「あ、岬くん」ちゃんと出てくれた

229 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:55:40 ID:???
★早川家への電話!  ハート6

230 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:56:18 ID:???
★早川家への電話!  スペード10

231 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 22:13:09 ID:GTlyY+dY
今度は無事電話がつながったところで終わりにする前に、あずみに向けて何を話すかを選択してください。
先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。


A 岬「いきなりで悪いんだけど、風紀委員がそっちに張り込んでない?」 障害の有無を確認する
B 岬「今そっちに遊びに行っていいかな(張り込んでいたとしてもいいや、何とかするさ)」
C 岬「これからサッカーの練習しない?」
D 岬「向かいに出来た新しいゲームセンターもう行った?まだプレイしてないけど面白そうだよ」
E 岬「あずみちゃんの所は大丈夫?スコットって人がゲームセンターで暴れ回っているんだ」
F 岬「如月優って知ってる?僕の同級生の弟さんで、凄く絵が上手いんだ」
G 岬「この間真美ちゃん亜美ちゃんはいる?今度再戦する時に備えて練習したいんだ」
H 岬「うちの学校に、えっとあれだ、プログラマーの卵がいるよ」 絵理について紹介&尋ねてみる
I 岬「この間は早乙女さんにつかまって大変だったよ。やっぱりみんなに対しても厳しいのかな」 聖薇について尋ねてみる
J その他、自由回答(要2票)

232 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 22:18:38 ID:kUpyS24+
C

233 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/23(火) 22:32:44 ID:l5zC5BpQ
C 岬「これからサッカーの練習しない?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この間の練習で目に見えてサッカーへのやる気を出してくれた。
彼女はゲームセンターという「根城」がある以上、他の人間とは違い、長くこの地にとどまってくれるだろう。
そして僕への好意も、サッカーとゲームを通じて良いものになって来ている。
であれば、少しでも彼女を強化しておく事は、僕の野心の実現の時に役立つはずだ。
そう算段を立て、挨拶を交わした後いつもの場所でどうかと誘いかけてみると、

あずみ「その言葉が聞きたかった!さ、速く行こ!」

思った以上にハイテンションな声が聞こえた後、その勢いのままに電話が切れた。
一度教えたぐらいでこれ位のアップテンポになるのだろうか?疑問を頭に抱きながら、急ぎ支度を整え、集合場所へ向かった。


あずみ「やっほー!今日はバテずに来たわよ!」

僕がシュッセ運動場に来てからそれほど時間がたたないうちに、あずみちゃんが軽快にこちらへやってきた。
どこで着替えたかは知らないが、まだそれほど時間がたっていないにも関わらず、ほとんど汗濡れしていない体操着を着用している。
少々残念ではあるが、会えたからには交流のチャンスだ。準備体操を2人で行いながら、ノリノリなこの様子について尋ねてみる。

岬「いつもそうだけど、今日も元気いっぱいだなあ。何か良いことあったの」
あずみ「え、そう?うふふふー、それはね……」

234 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/23(火) 22:34:07 ID:l5zC5BpQ
先着で
★ごきげんあずみ ! card★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→あずみ「あなたに会えるからよ」 そう言ってあずみちゃんは僕に近づき……
ダイヤ絵柄→あずみ「もう1つ必殺技ができるようになったの!今日はそのお披露目式よ!」(さらに分岐)
ダイヤ→あずみ「岬君とサッカーができるからよ、やっぱり強い相手とやらないとつまんない」
ハート→あずみ「また会う日に備えて、徹底的にインターバル走でスタミナ鍛えてきたからね、この間とは違うわよ!」
    (A〜10でガッツ値+10、絵柄で+20)
スペード→あずみ「今度うちに新しい筐体が来るの!今からプレイするのが楽しみで」
クラブ→あずみ「このところ赤メガネのガサ入れがひどくて、おちおち遊んでもいられないの」


短いですが、今日はこれまでにいたします。

235 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 22:35:26 ID:???
★ごきげんあずみ  ダイヤ10

236 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 23:03:55 ID:JKAZYTnM
いちたりない…マモノの次はこれですかい

237 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 18:52:22 ID:QEurMuEE
>>236
マモノさんといい、妖怪いちたりないさんといい、随分このスレも人外で賑わってきましたww
全く油断も隙も無く不意に現れる方々ですが、どうかこの方々達もこのスレの行く末を見守ってもらえると有難いです。


★ごきげんあずみ  ダイヤ10 ★→あずみ「岬君とサッカーができるからよ、やっぱり強い相手とやらないとつまんない」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「岬君とサッカーができるからよ、やっぱり強い相手とやらないとつまんない。あ、ちゃんと練習には出てるよ。
    センパイ達は全然歯ごたえ無いし、キャプテンでやっと互角。上手くなるには上手い人から教わらないとね」
岬「ありがとう、そこまで言われると励みになるよ。
 (先輩達との関係は相変わらずか。まあ、孤立気味のままであれば、好感度を高めていって囲い込みやすくはあるけど)
  それじゃ、今日は何をしていこうかな」
あずみ「あたしは何でもいいよ、正直なところどれもかしこも遅れてるから、どこから鍛えていいか分からないんだ」
岬「そうか。それじゃあ……」

238 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 18:53:26 ID:QEurMuEE
A ドリブル:23 凄く上がりやすい+α
B パス: 22 凄く上がりやすい+α
C シュート:19 凄く上がりやすい+α
D タックル:21 凄く上がりやすい+α
E パスカット:21 凄く上がりやすい+α
F ブロック:20 凄く上がりやすい+α
G せりあい:19 凄く上がりやすい+α
H ガッツ:705 凄く上がりやすい+α

・凄く上がりやすい+α
JOKER→+2&共同必殺技習得!
13→+2!&共同必殺技のフラグ習得!
10〜12→+2! (+10)
4〜9→+1! (+5)
1〜3→効果がなかった

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

239 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 18:54:34 ID:KZwl8ooY
A

240 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 19:02:48 ID:QEurMuEE
ここで一言お知らせです。
10月1日からの岬の入学にあたり、練習や日常時間で色々と整理、もとい変更を行おうと考えております。
結果としてあずみらとの共同練習の成果も低くなることが予想されます。
その代わりという訳ではないのですが(今までのルールも曖昧だったので)、今回に限り、
どちらか片方が共同必殺技(及びそのフラグ)を獲得した場合には、もう片方も取得できるものとします。
ちなみに、この投稿の後、用事によりしばらく投稿できません。本日中に再開できない場合はその旨連絡いたします。



A ドリブル:23 凄く上がりやすい+α
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先着で
★(岬の)83年9月4週1回目のドリブル練習→! card
(あずみの)83年9月4週1回目のドリブル練習→! card★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値で分岐します。

JOKER→+2&共同必殺技習得!
13→+2!&共同必殺技のフラグ習得!
10〜12→+2!
4〜9→+1!
1〜3→効果がなかった

241 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 19:13:41 ID:???
★(岬の)83年9月4週1回目のドリブル練習→ ダイヤ6
(あずみの)83年9月4週1回目のドリブル練習→ クラブ4

242 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 20:52:15 ID:QEurMuEE
体の具合が悪くなってきたので、今日はこれまでにいたします。

243 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 21:03:01 ID:???
乙でした
お大事にです

244 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/27(土) 21:03:34 ID:938gQ1+g
まだまだ体調が良くなりそうにありません。恐らく明日明後日も投稿出来ないかと思われます。
243さん、お気遣いありがとうございました。

245 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/31(水) 23:18:41 ID:???
度々済みません、体調は良くなってきたのですが、中々文章が頭に浮かんでこず、続きを書けないでいる
状態となっています。もうしばらくお待ちください。

待たされて空腹になってしまった千早様へ→ 青汁
愛しの君を待つシャルポワ様へ→ 野球場
コミュニストモデル?ジュスト様へ→ バイクスーツ


246 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:50:55 ID:vt4jg3hk
★(岬の)83年9月4週1回目のドリブル練習→ ダイヤ6
(あずみの)83年9月4週1回目のドリブル練習→ クラブ4 ★
⇒共にドリブル値+1!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「えいっ!」
岬「甘い!」

僕の目の前で右左に体を動かした後横をドリブルで通り抜けようとするあずみに、さっと足を伸ばしてボールを絡めとる。

岬「視線と足の向きがが身体の動きと一致しすぎ。それじゃあどんなにフェイントをかけても、すぐ見破られちゃうよ」
あずみ「難しいなあ、目と足にも脳みそがあればいいのに」
岬「大丈夫、プロも脳みそは頭だけ。それでもスイスイ舞うようにドリブルができるんだ。練習を重ねればきっとできる」


岬「体をひねった後は素早く足の甲でボールを押し出す!」
あずみ「こ、こう!?」
岬「そう、だいぶ速くなってきたよ」

プレイを重ねるたびに、体の動きに無駄が無くなっていく。


岬「さて、今度はどう抜けるのかな」

ここまで何十度もフェイントの練習をしてきて、動きは滑らかになったが単調になった。
飽きが来ているのだろう。何か刺激を与えなければ。

あずみ「なによ、もう抑えたような気になっちゃって、そんなもの、こうよ!」

狙い通りにムキになって向かってきてくれた。近づいて視線を叩きつけた後、飛びつくように抜きにかかってくる。

247 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:53:17 ID:vt4jg3hk
岬「(速いな、それでいてボールの動きに乱れが無くなった。そしてその次は)」

サ、ザッ、ザァッ!

岬「(右と見せかけて左、のように思わせて右っと。うん、切り返しも自然になってきた)よっ」

裏の裏をかくつもりで当初の方向へ向かった相手にそっと足を当て、ボールをかすめ取る。

あずみ「ああっ、またっ!」
岬「(捕まえたっと。うん、さすが僕)」

またもあっさりと奪われて、悔しさと苛ただしさを隠そうともせずに吐き出している。

岬「肩が上がり過ぎてるよ、もっとリラックスして力を抜かないと」
あずみ「分かってるわよもう!もー何十回も勝負してるのに、一度も抜けやしない」
岬「そう簡単に突破されたらコーチの面目が無いからね。でも始めた時よりは上手くなってるよ」
あずみ「ホント?」
岬「本当。保証するよ。この辺でいったん休憩して、次は僕の練習に付き合って」


そうやってしばらく休んだ後、今度は僕の練習に入る。

岬「あずみちゃんは僕の隣に立っていて。これからそっちに向かって行って、
  相手と密着したところから抜き去っていく、ストップ・スタート・フェイントの練習をするよ」
あずみ「オッケー、分かった。ふふ、女の子にくっつくなんていやらしい……」
岬「こらこら、あんまりコーチをからかうもんじゃない、さ、いくよ」

あずみちゃんに背を向けた形で、右足をボールに載せる。しばし呼吸を整えた後、足に力をこめて走り出す。

248 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:55:55 ID:vt4jg3hk
あずみ「うりゃ!」

進路に脚が飛び出てくる。咄嗟につま先をボールにかけてスピードを殺し、
足首をボールの下に潜り込ませて浮かせ、あずみちゃんの脚を飛び越えた。
そうやって無事に抜き去った後、ふうと息をはいてボールを止めた。

あずみ「どうしたの」
岬「いや、ちょっとこれじゃ上手く行かないな」
あずみ「何それ自慢?どーせ全国大会優勝者の相手なんて務まりませんよーだ」
岬「ああ膨れないで。いや、もっと難易度を高くした方が、練習の効率が上がるんじゃないかと思って」

あずみ「難易度?どうやって」
岬「そうだね。あずみちゃんが数を数えて、3と呼んだら僕が抜け出ようとするようにすればいい。
  抜けるタイミングが分かっている相手となら、より抜くのは難しくなるはずだ」
あずみ「なるほどね、わかった。それじゃ、1、2、3!」
岬「え」

ほとんど間髪入れずに、あずみちゃんが突っ込んでくる。

バチイッ!

走るというより飛び込むような勢いに対応しきれず、ボールをこぼしてしまった。

249 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:57:40 ID:vt4jg3hk
あずみ「よっしゃ!止まった!これでよーやくいい勝負ができそうね!」
岬「(いい具合に難しくなってきた。これを安定して抜ければ)」

こうして僕のドリブル練習が始まった。はじめのうちは手こずる事もあったが、
動きを重ねるにつれ反応速度も上がり、容易に対処できるようになってくる。

あずみ「ええい、今度こそ!」
岬「(ここでボールに足をおく……)」

足を下ろしてボールに当てようとする前に、あずみの脚がボールを払おうとする。だがしかし。

ザッ!ザアッ!

あずみ「えっ!?」
岬「(……ことはせず、ダッシュ!)」

ボールを止めると見せかけ、靴が触れる直前に足を退かせ甲を当てて前に押し出す。
急な行動変更にあずみちゃんは反応できず、ただ脚を延ばしたまま僕を見ているばかりだった。

岬「よし、だいぶ上手くなった」
あずみ「やられたわー、やっぱ岬君強いわ。あっという間に引き離されちゃった」
岬「そうなれたのはあずみちゃんが付き合ってくれたおかげだよ。ちょっと疲れてきたから、一緒に休まない」
あずみ「そうね。こっちもすっかりクタクタよ」

疲れが、そしてなぜかしら心に重さを感じ、2人で休憩を取ることにした。
せっかくの2人きりだし、何か話でもしておきたい。何を話すとしようか。

250 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 13:01:34 ID:vt4jg3hk
先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

A 岬「最近のみんなの具合はどう?(少しでもチームの具合が知りたい)」
B 岬「ちゃんと練習に出てる?(チームメイトとは溶け込んでくれたかな)」
C 岬「もしかしたら来年、大きな大会に出れるかもしれない(スパルタキアーダの事でも話してみよう)」
D 岬「この間ゲームセンター行ったら大変だったよ。あずみちゃんの所は大丈夫?
   (危ない事件だったし、対策はとってるのかな)」
E 岬「如月さんの優君って凄いね、命がけでゲームソフト守ったんだって(何か新しい情報を引き出せないかな)」
F 岬「シャルポワさんって結構な腕前の女の子がいるらしいけど、あずみちゃんの所にも来てるの
   (相当なキーパーであったし、何か聞き出せないものか)」
G 岬「この間学校であの イタズラっ子たちと勝負して、亜美ちゃんに負けちゃったよ
   (あの双子に水谷さんだったか?彼女達について知ってないかな)」
H 岬「(……そうだ、良い儲け話が思い浮かんだ。これから長い期間続けられて、逃げ隠れする必要のないやり方が)
    あずみちゃんのゲームセンターが賑わってゲームソフトが大人気になる方法、思いついたかもしれない」
I 岬「この間雑誌で見たけど、ジュストってキーパーがパリにいるらしいね、何か知ってる?」
J その他、自由回答(要2票)


少々用事があるため、続きは夜に書きたいと思います。

251 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 13:38:50 ID:TUcUTkXY
B

252 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 18:20:31 ID:vt4jg3hk
B 岬「ちゃんと練習に出てる?(チームメイトとは溶け込んでくれたかな)」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
前回での練習で孤立気味のあずみちゃんに対し、わだかまりを捨ててチームに加わるよう説得した。
彼女も自己顕示欲求が先立っているとはいえ、前よりもチームへと入っていくという意気込みを見せてくれた。
あれから進展はあっただろうか。そう思って尋ねてみる。その言葉を聞いたあずみちゃんは……


先着で
★友好進展状況 ! card★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→あずみ「なんやかんやでキャプテンになっちゃった!」岬「……え?」
ダイヤ・ハート→あずみ「思い過ごしだったみたい、特に嫌な事も無かった」
スペード→あずみ「視線を感じるっちゃ感じるけど、気にならなくなったわ」
クラブ→あずみ「キャプテン以外あんまり来ないからね、そもそも」
クラブA→あずみ「センパイ達、胸とかおしりとか触ってくるのよ……」

253 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 18:23:18 ID:???
★友好進展状況  ダイヤJ

254 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 18:39:03 ID:vt4jg3hk
★友好進展状況  ダイヤJ ★→あずみ「思い過ごしだったみたい、特に嫌な事も無かった」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「思い過ごしだったみたい、特に嫌な事も無かった」
岬「そうか、それは良かった
 (いい顔をしている。入部してからの確認は必要だけど、少なくとも本人は悪く思っていないみたいだ)」

あずみ「思い直してよかった。ちゃんとやっていこうと思って人付き合いしていくと、
    色々自分のいけないところとか見えてくるものね。
    今までは人の都合とか立場とか考えてなかったし、無駄にプライドを傷つけちゃっていたのかも。
    アドバイスありがとうね、岬くん」

グッと親指を立てて、彼女なりの感謝の意を僕に示した。これでよし、チーム内の障害が改善され、地盤が一層強固になる。
彼女への働きかけが無駄にならなかった事を知り、気付かれぬよう密かに安堵した。


*あずみに対する他チームメイトの不和ペナ(−1)が解消されました!
*自由行動時間が全て消費されましたので、次レスは自動的に練習時間選択となります。

255 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 18:40:21 ID:vt4jg3hk
A ドリブル:24 凄く上がりやすい
B パス: 22 凄く上がりやすい
C シュート:19 凄く上がりやすい
D タックル:21 凄く上がりやすい
E パスカット:21 凄く上がりやすい
F ブロック:20 凄く上がりやすい
G せりあい:19 凄く上がりやすい
H ガッツ:705 凄く上がりやすい

*(初期状態の上昇ポテンシャル。()内はガッツ)
・上がりにくい
JOKER→1+&必殺技のフラグ習得!
11〜13→+1! (+5)
1〜10→効果がなかった

・少し上がりやすい
JOKER→+1&必殺技のフラグ習得!
9〜13→+1! (+5)
1〜8→効果がなかった

・凄く上がりやすい
JOKER→+2&必殺技のフラグ習得!
13→+2! (+10)
7〜12→+1! (+5)
1〜6→効果がなかった

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

256 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 19:17:36 ID:OshAvmTo
H

257 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 20:11:21 ID:vt4jg3hk
私用により離れます。続きは22時位に出せると思います。

258 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 21:10:41 ID:vt4jg3hk
思ったより早く席に付けたので、書きこませていただきます。


先着で
★誰かいる? ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER: 山森 「混ざっていいか?」岬「(どこかで見たような……)」
ダイヤK:???「退屈しのぎに、一勝負いかがかしら?」金髪ロールの同年代の少女が挑んできた!
ハートK:あずみ「やっほー!」 体操着にボールを抱えてやって来た
スペードK:シャルポワ「私の計算結果を検証してもらえるかしら?」 キーパーユニフォームで現れた
クラブK:天ケ瀬「おう岬、練習付き合うぞ」 キャプテンが(1人だけで)やってきた
それ以外:特に誰とも出会わなかった


先着で ★83年9月4週1回目の練習(ガッツ)! card ★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。数値で分岐します。

JOKER→+10+スキルフラグ獲得!
13→+10
7〜12→+5
1〜6→効果がなかった

259 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 21:25:58 ID:???
★誰かいる?  クラブ9

260 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 21:26:09 ID:???
★誰かいる?  ハート7

261 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 21:27:18 ID:???
★83年9月4週1回目の練習(ガッツ) スペード6

262 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 22:14:10 ID:vt4jg3hk
★誰かいる?  クラブ9 ★→特に誰とも出会わなかった
★83年9月4週1回目の練習(ガッツ) スペード6 ★→効果がなかった
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
前回の反省を踏まえ、比較的清潔な公園内を選びインターバルを開始した。
比較的というのはこの公共施設たる公園においても、パリ人の習俗は生きていたからだ。
清掃人とゴミ箱の密度が街道より多いから転がるゴミは少ないが、それでも行きかう人達はポイ捨てを当然のように行う。
恰幅の良い紳士が紙袋を流れるように手元から放棄するのを見た時は、怒りとか呆れとかいう類の感情はすでになく、
中世から延々と積み重ねていけばポイ捨ても一種の文化となるのだと、ちょっとした感動さえ浮かんでしまった。

そんな馬鹿げた思考を脳内で繰り広げて足元に気を配りながら走りを続けていくが、
どうも続けていても成長していくような気がしない。
走っているというより両脚を交互に天球と大地の間で上げ下げし、補足的に腕を振り回して公園の街路を横行するという様が、
トレーニングをしているというより何か一種のコントのような気がしてきた。
そう思うようになるとますます意欲が伸びていかず、
結局効果を上げる事ができないまま体力づくりのトレーニングは終わってしまった。


*ガッツ練習の効果はありませんでした。

263 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 22:23:10 ID:vt4jg3hk
本日はこれまでにいたします。なお次レスよりイベントが入ります。
なかなか試合に入れませんが、ゲーム開始時のチュートリアルと考えて、
しばしお付き合い願えれば幸いです。

264 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/09(金) 22:42:14 ID:G9+fhvzs
すみませんが、なかなか文章が進まず、投稿開始にはしばらく時間がかかりそうです。
代わりと言ってはあれですが、前スレの埋めも兼ねて、ちょっとした小話を入れてみました。
なお、この話は本編とは関係のない裏設定となりますので、気楽に読んでいってください。

265 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:49:52 ID:fx5fw3iE
     第19話「親友、仲間、そして強敵(とも)」


今日、僕は特に意味もなく、足の向くまま気の向くままにパリの通りを散歩している。
日本にいる時も散歩は時々はしていたが、引っ越してきてからは多かれ少なかれ毎日歩いている。
せっかくパリに来たのだからという観光客気分ももちろんあるけれども、
部屋の中にじっとしていると、無性に外の空気が吸いたくなってくる。
ドアを開けて階段を下る頃には一層そんな気が強くなってくる。
木やコンクリートとは違い石の中に住んでいるからか、ただそこにいるだけで無意識に圧迫感を感じてしまうのかもしれない。

???「おーい少年!こっちに来なさーい!」

そんな事を考えていると、歩いている街路の反対側から呼び声が聞こえる。声の方向へ振り向いてみると、
道路を挟んだ反対側の、カフェのテラスに腰掛ける女性が、僕に向けて大きく手を振って呼びかけている。
訳も分からず横断歩道を渡り、テラスまで向かってみると、
僕を呼びつけた女性が「やはり」といった表情で僕に語りかけてきた。

???「あの子で間違いないよ千種、私の目に狂いは無かったわね」
千種「見知らぬ人から声かけられて無視できるのなんて、そういないでしょ、こずえ」

椅子に腰かけた短髪の方の女性が、得意げに傍らの長髪の女性へと誇っている。
視線を上着から顔へと移した時、ハッと思い当たるところがあった。確かめるべく口を開こうとしたが。

こずえ「キミが岬太郎くん、でしょう」

266 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:51:10 ID:fx5fw3iE
その疑問を声に出す前に、相手は僕の名を口にする。僕の事をある程度知っているという事だろう。

岬「はい、僕は岬太郎です。日本人学校へ入学予定の」
こずえ「やっぱり!よく来た小さな英雄君!ほめてつかわす!」

そう宣言するなり、返事も待たず椅子から立ち上がって僕の腰をつかみ、
グワッと勢いよく僕の体を持ち上げ隣の椅子へと押し込んだ。

こずえ「さ、好きなもの注文しちゃって!ここのカフェは小さいし観光ガイドには載ってないけど、
    コーヒーもサンドイッチもイケルから。それにここは……」
千種「こずえ、そんなに矢継ぎ早にしゃべっちゃ、岬君が困ってるじゃない。もう少し順序立てて話しなさいよ」
こずえ「おっと、いけない、あたしとしたことが」
千種「こずえだからでしょ」

軽口を叩きあいながら、和気あいあいとした様子でおしゃべりをしている様を見て、僕の推測が確信に近づいてきている。
少なくともこずえという女性、僕がフランスで来てから知り合った人に、雰囲気がとても良く似ている。

岬「お話し中失礼します。どうかどこかで見覚えがあるようで……もしかして、早川あづみさんの、母親では……?」
こずえ「おっ、いいねえ、勇気だけじゃなくて観察力もあるときた。そういう頭のいい子が大好きよ」

僕の言葉を聞いてあずみちゃんの母親は再び振り向き、正体を告げた。



こずえ「確かにあたしはあづみの母、早川こずえ。そしてアタリフランスの社長よ」



おやと目を丸めた。あずみちゃんの母親が社長とは。そう考えてみると、いかに子供2人とはいえ
会社の中を自由に行き来できたのも納得できる。

267 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:53:29 ID:fx5fw3iE
そう思いながらこの早川社長の御姿を観察してみる。
花柄のレースで縁取られた白いインナーからスラリとした流線型のデニムを着こなしている。
いくら駆け回っても疲れを見せそうにない闊達とした感じだ。

こずえ「そして今あたしの横にいるのがカルテクからの腐れ縁が続く、如月千種さん。
    2人の子供と板前の旦那さんをこさえて、仕事の方もヒデさんの覚えがめでたく
    あっという間にヨーロッパ全土のナムコを指一本で動かすお方よ」
千種「こら、ちょっとやっかみ入ってない?初対面、それも子供に対して紹介するセリフじゃないわ」
こずえ「そんな事ないですよー、千種と違ってあたしは体のいい左遷だったとか思ってないですー」

好き放題ぶつくさと昔からの友人に愚痴をつぶやいている様を眺めながら、
こずえが口にした傍らの相手に触れてみる。如月といっていたがもしや。

岬「如月さん、っていうと、もしかして千早さんと優くんのお母さんでは」

そう尋ねると、千種はしゃべり続けているこずえの前に軽く手の平を立てて会話を止め、僕の方へと向く。

千種「ええ、確かに私は千早と優の母親です。岬くん」

そう言った後でガタリと椅子を立って僕の所へ近づき、両膝を石畳につけ脚を折りたたみ深々と頭を下げた。

千種「優を助けていただき、誠にありがとうございました」

ギブソンタックというのだろうか、後ろ髪を編み込んでまとめた整った頭がこちらに感謝を伝えている。
千種の方は千早の背丈を伸ばして老成させた感じといった具合だろうか、
隣にいるもう1人の母親よりは常識をわきまえているように見える。

268 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:55:39 ID:fx5fw3iE
岬「あ、いえ」

ともかく急いで僕も椅子を降り、ひざまずいて優の母親に向き合う。
気持ちは分かるが、こんなところでこうも敬意を示されては、何らかのアクションを起こさなくてはいけない。

岬「いえ、気になさらないでください(どうしようかな……)」

母親に向かい合いながら、次の所作を考え、行動に移した。


A 岬「今度、おうちで優君達に合わせてください
   (特に要求はしない。もしものために貸しは取っておかせよう)」
B 岬「ここのカフェの料理を少しいただければ十分です
   (貸しなんてこれで十分だ。思ったより影響力のある人だし、綺麗な関係でないと)」
C 岬「もうすぐパリに神社ができるみたいですけど、家族で一緒に行きませんか?
   (沙織おば……姉さんの所に連れて行ってお守りを買ってもらおう)」
D 岬「気を付けてください、どうしてか、イヤな予感がします
  (証拠は何もないけど、あの時に感じた事が気になる)」
E 岬「同じゲーム仲間として、優君の事を尊敬しています
   (ああも咄嗟の行動なんて、僕にはまだ無理だ。見習うかはともかく、凄い)」
F 岬「今度、サッカーの練習なり試合なり応援してもらえませんか(僕も凄いんだって、知ってもらわないと)」
G 岬「(いや、ここは相手の様子を見てみよう)」
H その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

269 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 23:15:33 ID:fx5fw3iE
短いですが、本日はこれまでにいたします。
この数週間色々描写を考えましたが、本当に人間性の構想・描写共に難しい、
書き割りやテンプレートから毛が生えたり抜けたりしたものを晒しているような気がして
悩んでいるうちに遅くなってしまいました。


今回ここまで書くにあたって、初登場の2人の母親について、イメージ元となったところを紹介させていただきます。

・早川こずえ
岬とあづみ(notあずみ)とのカップリングを中心に小説を書いている宮沢真琴様。
あずみ母のイメージが浮かばず悩んでいる時にアイディアを提供してくださった方です。
遅くなりましたが、何とかあずみの母親を登場させることができました。ありがとうございました。

blog風待ち
https://miyazawam.exblog.jp/


・如月千種
千種をはじめ如月家親子のイメージは殆ど鈴木貫太郎Pのところから失敬しております。
「如月家は先祖代々女性ははらぺこ遺伝子で、男性はそのお世話を喜んでするという家系」等々。
(【SAO】優とやよいのSAO 第16.5話「今までのあらすじと設定秘話」08:58頃
https://www.nicovideo.jp/watch/sm27160120

余談ですが鈴木貫太郎P氏の代表作「アイドル達と昭和日本」は軍事戦術、歴史的解説の奥深さが素晴らしく、
日ソ戦争編(最終的にモスクワを攻め落としちゃいます)は今でも飽かずに何度も見直しています。皆さんも
ぜひ鑑賞しましょう。ただ序盤は目立った動きもなくじれったいので、最初は戦争がはじまる17話ぐらいからどうぞ。

アイドル達と昭和日本   第17話「日ソ開戦」前編【HoiU+im@s】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm11618213

270 :森崎名無しさん:2018/11/17(土) 05:15:13 ID:OdXbimRI
A

271 :森崎名無しさん:2018/11/17(土) 05:18:28 ID:OdXbimRI
やっぱりBにします
変更ってできますか?

272 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:21:30 ID:PeB8JW4w
これより投稿を開始いたします。

>>271
はい、IDが同じであれば大丈夫です。できれば次回から一言でも良いので理由を書き添えてもらうと
万一のトラブルも起きなくなると思いますので記してもらえれば幸いです。


B 岬「ここのカフェの料理を少しいただければ十分です
   (貸しなんてこれで十分だ。思ったより影響力のある人だし、綺麗な関係でないと)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
話が本当ならこの母親は相当な大物だ。
大物とのコネクションを築くときには小利を求めず、身銭を切ってでも関係をつなぎとめろって、父さんが言っていたっけ。

岬「どうか立ち上がってください。そこまでされてしまっては、ちょっと」
こずえ「千種、固いのは胸だけにしておきなさい。ここはカフェなんだからもっと風雅に、お洒落に感謝を伝えてもいいじゃない」

戸惑った声を出していると、横からこずえが助け舟を出してくれた。
友人からの呼びかけで考えが変わったのか、こちらにもう一度頭を下げた後椅子へと向かって行く。
急いで僕も椅子へ座り直した後、千種から声がかかる。

千種「済みませんでした。つい、突飛な事をして」

詫び言を口にする千種からは、どことなくだが愁いの雰囲気が漂っているような気がした。

こずえ「さ、一通り終わったみたいだし、腹ごしらえしますかね。ギャルソン!」

273 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:22:43 ID:PeB8JW4w
近くで給仕しているカフェのボーイを呼びつけ、メニューの注文をはじめた。

こずえ「まずはいつものように、エクスプレスを2杯にアシエット・シャルキュティエール、千種には英国風サンドイッチを。岬君は?」

しゃっしゃっとフランス人へ流暢に注文をしている。こちらも交流時のために注文位のフランス語は勉強している。

岬「(omelette jambon……ハムレツにしよう)オムレット・ジャンボン。飲み物は同じくエクスプレスで」

こずえ「ほーう、岬君大人だねえ。あづみなんか苦いからっていくら勧めても飲まないのに。で、注文はそれだけ?」
岬「はい」
こずえ「そっか、ま、パンがあるからいいか。
    パリのカフェはどこもそうだけど、こういうのって基本パンが無料でついてくる、しかもお替り自由よ。
    金が無かったら一番安いオムレツでも頼んで、後は黙々と水とパンをとってれば一日しのげるから」

給仕の前でぬけぬけとそんな事を言ってのけながら、こずえは注文を済ませた。
料理を取りに去って行った後で、僕は2人に話しかけてみる。

岬「えっと、早川さんに如月さんですよね」
こずえ「こずえでいいわ。そんなに堅苦しくなくて。あづみの友達だしね」
千種「私も千種で大丈夫よ、もう1人の息子だと思っていますから」

274 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:24:12 ID:PeB8JW4w
岬「えっと、いいんですか。ありがとうございます。それでは改めてこずえさん、千種さん。
  2人ともかなり偉い人ですけど、こんなところで何してるんですか?」
こずえ「来年出すアタリ次世代機、アタリ7800と一緒に出す、ソフトの選定よ」
岬「ソフトを……ソフト?」

こんなところでそんな事を話していて大丈夫なのか。当然の疑問が頭に浮かぶ。相手もそれを察したようだ。

こずえ「大丈夫よ。自由闊達なのはアタリの伝統、前のボスは自宅のジャグジーで会議してたんだから」
千種「ここの方が遠慮はいらないし発想も弾むのよ。日本語で会議はしているから周りにバレる恐れもないわよ」
こずえ「そういう事。それで今日もここで話し合っていたんだけど、おおよそはまとまって来たところよ」

そういうなり千種は胸ポケットから3枚の紙を取り出し、テーブルに広げる。紙には8本のゲームソフトのパッケージが描かれており、
3グループに分かれて記されていた。

千種「1本100フラン、2500円相当のソフトが3本。ジャウスト、センチピード、ボールブレイザーの3本ね。
   前2本はちょっと古いものだけど、今までと違ってアーケードと遜色ないレベルの移植具合だし、好きな人は買ってくれると思う」
こずえ「ボールブレイザーは去年ルーカスフィルムが設立したゲーム会社ルーカスアーツが作ったゲームね。
    エアホッケーを思いっきり格好よくしたゲームって言った方がいいかな。
    プレイしてみると分かるけど、結構迫力あって爽快よ。なんてったって」

275 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:25:38 ID:PeB8JW4w
刀の柄を両こぶしで握るように上下に重ね、ブゥンと刀を振る音を口で出しながら軽く拳を振る。

こずえ「スターウォーズを作ったところの映画だからね。期待しときなさい。そしてうちのゲーセンにも来るわよ」
岬「ボールブレイザーが」
こずえ「違う違う、こっちはスターウォーズそのものよ!
    エピソードWの最後の見せ場、Xウイングを操縦して排気口にショットを叩きこんでデススターを爆破するとこ。
    あれをバッチリカッコよく再現できる自信作よ。来月の第2週にやってくるから、ぜひ来てね」

岬「それは凄い。必ず行きます(アレがゲームになるのか、面白そうだなあ)」


アタリ7800の各パッケージその1
・ジャウスト
https://videogame-wizards.com/product/joust-atari-7800-game/

・センチピード
https://foxyprinting.co.uk/collections/atari-7800/products/atari-7800-centipede-case-or-cover

・ボールブレイザー
https://www.estarland.com/product-description/Atari7800/Ballblazer/31231

276 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:26:54 ID:PeB8JW4w
千種「次のカテゴリーにあるのは1本200フラン、5000円相当のソフトが3本。
   パックマン、ディグダグ、ギャラガの3本ね。どれもうちの、
   それも大うけしたゲームよ。まだそれほど年月が経ってないし、売れ行きが見込めるわ。
   そして最後2本が1本2300フラン、7500円相当のソフトが2本。それがポールポジションUとゼビウス。
   この2本はまだどこも移植されていないもの。アーケードでの評判から見て、
   7800の売り上げを牽引するキラーソフトなりえるソフトよ」


アタリ7800の各パッケージその2
・パックマン
https://atariage.com/store/index.php?l=product_detail&p=1134

・ディグダグ
https://foxyprinting.co.uk/products/atari-7800-dig-dug-case-or-cover

・ギャラガ
https://ameblo.jp/sakenomisugi/entry-12362162268.html

・ポールポジションU
https://foxyprinting.co.uk/products/atari-7800-pole-position2-2-case-or-cover

・ゼビウス
https://foxyprinting.co.uk/products/atari-7800-xevious-case-or-cover

277 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:28:27 ID:PeB8JW4w
岬「(なかなか興味深い話だけど、ここで話に乗ってみようかな、それとも別の話をしようかな)」


A 岬「あずみちゃんが好きなゲームって何ですか?(ちょっと早川家方面に探りを入れよう)」
B 岬「優君喜ぶでしょうね(わざわざ絵に描くぐらいだ、相当好きに違いない)」
C 岬「もし良ければ、クラスメイト達の好みを調べてみましょうか?(何とか儲けに1枚噛めないかな)」
D 岬「僕は()が好きなんですよ」 ()内にはこれまで出てきたゲームの名前を入れてください
E 岬「僕としては、あずみちゃんが一緒にサッカーしてくれるようになってきて、良かったです(ゲーム以外の話を振ってみよう)」
F 岬「ここだけの話ですが、優君に彼女ができそうですよ(ゲーム以外の話を振ってみよう)」
G その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
なお、選択肢の後に(さらに分岐)します。


夕食のため席を離れます。投稿できない場合は後程告知いたします。
ここで話に出てきたアタリ7800、ストーリーにも関わってきますので、
頭の片隅にとどめておいてもらえると、後々楽しめると思います。

278 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 21:37:20 ID:PeB8JW4w
投票もまだ来てませんので、今日はここまでにいたします。

現在はスレ主の嗜好を反映して、レトロゲームを多く取り扱っていますが、
書くにあたって解説などは必要でしょうか。良かったら是非連絡をください。

279 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 22:32:44 ID:PeB8JW4w
済みません、間に合えば277の選択肢を追加させてください。

I 岬「カルテクって何ですか?」
J 岬「ヒデさんって誰ですか?」
K 岬「最近風紀委員の人達が見回りを強化しているようですが」

280 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 13:59:42 ID:v1FGvAXE
A

281 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/18(日) 20:13:29 ID:vgotj2u+
A 岬「あずみちゃんが好きなゲームって何ですか?(ちょっと早川家方面に探りを入れよう)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ここはあずみちゃんの趣味について聴いてみる気になった。パリでできた初めての友達、もとい協力者候補である以上、
どんなゲームが好きか把握しておけば後々の助けになるだろう。

こずえ「そうねえ、あの子のお気に入りは……」


先着で
★あずみの趣向 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER: +こずえ「あの子はスコットさんと仲が良くて、続編出なかったの残念がってたわ」
ダイヤ:こずえ「ヤーの復讐ね。ここだけの話、あの子イラスト描いてるみたいよ」
ハート:こずえ「ミサイルコマンドね。アメリカにいた頃は全米大会に出場した事もあるのよ」
スペード:こずえ「千種、喜んで。生まれながらのアタリアンも、ゼビウスに熱中してるわ」
クラブ:こずえ「ゲームというゲームはやりつくしてるから、最近は変わったものをプレイしてるわ」

*ハート・スペードの数値が高いほど、あずみのスコアも高くなります。

282 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 20:27:33 ID:???
★あずみの趣向  スペード3

283 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/18(日) 21:59:26 ID:vgotj2u+
済みませんが続きを書くのに時間が長引いてしまったので、短いですが
今日はここまでにいたします。


ここで候補に出てきた「ヤーの復讐」ですが、これまでに何回かリメイクされたり、
続編も出ています。中でもXbox live arcadeで公開されている「yar's revenge」
では機械バエのヤーが美少女化していたりと、根強い人気を感じさせられます。


元々のヤー
https://www.polygon.com/2015/3/9/8163747/yars-revenge-is-a-journey-back-to-a-lost-world-of-video-games

美少女化ヤー
http://tothelostplanet.blogspot.com/2011/04/
http://hypermirage.blogspot.com/2011/04/yars-revenge-released.html

新旧ヤーの復讐ゲーム画面
古⇒https://www.youtube.com/watch?v=pvjajVf3BEc
新⇒https://www.youtube.com/watch?v=6palUN_DUZg

284 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:55:15 ID:/qLr2VrM
★あずみの趣向  スペード3 ★→こずえ「千種、喜んで。生まれながらのアタリアンも、ゼビウスに熱中してるわ」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こずえ「齢は取りたくないものね」

皮肉っぽく笑いながら、表情を口調に移してナムコのお偉いさんに語る。

こずえ「生まれながらのアタリアンも、6歳のころからVCS(※1)で遊んできたあの子も、ゼビウスに熱中してるわ。
    今日は何個ソル(※2)を新しく見つけたとか、何発撃ってもバキュラが破壊できないとか。全くよくやってくれるわ」
千種「今度日本に行く時に遠藤(※3)に伝えておくわ。アタリの支社長が絶賛してたって」
岬「(あのあずみちゃんがねえ。話の種にいつか僕もやっておこうかな)そうですか。あのあずみちゃんが」

こずえ「あづみがどうしたの?」
岬「いや、以前友達の家に行った時、他のゲーム機で遊ぼうとすると怒ってまして」
こずえ「ああ、あれね。ごめんなさいね、あの子よく会社でうろちょろするもんだから変に心配性になったのかしら」

段々と渋い顔になってきている。何か言いたくない事があるのだろう。そう思っていると
ボーイが先程注文した料理を運んで来て、テーブルに並べはじめた。


※1=アタリ2600の正式名称はアタリVideo Computer Sistem。通称アタリVCSまたは単にVCSとも呼ぶ。
※2=ゼビウスに登場するキャラクター。設定ではゼビウス星から物資を受け取る受信機とされ、
   自機のソルバルウの標準が反応したところに地上弾を発射すると現れる隠しキャラクターである。
   日本で初の隠しキャラクターはプレーヤーに大うけし、ゼビウスがヒットする一因となった。
※3=ゼビウスのプログラマーであった遠藤雅伸氏。

285 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:56:36 ID:/qLr2VrM
千種「はいはい、そこまで。せっかく美味しいパンとコーヒーが出てきたのだから、
   いただきましょう。せっかくの食事が冷めたらもったいない」

千種が食事の開始を提案したところで会話は終わり、食事へと移行する事になった。
千種が手に持つ英国風サンドイッチは、日本でも見た普通のサンドイッチのようだった。
こずえの方はロースハムに生ハム、ソーセージなどの豚肉の盛り合わせで、プリプリとしたソーセージを
何本もフォークで挟みながら、美味しそうに平らげている。
サービスとして出されたパンは黒パンと、格子状に線どられたドーム型のフランスパンが皿の上に載っている。
田舎パンと呼ばれるこの格子状フランスパンをかじってみたが、パサパサとして食べるたびにつばが乾く。


のどを潤そうとしてコーヒーに口をつけて流し込んでみると、
お汁粉をちょっとさわやかにしてみたような、とろりとしたねばっこい感触が舌に感じられる。
改めて見てみると日本のコーヒーよりも色が黒く泡が立っている。

千種「どう、美味しい?」
岬「はい、思ったより苦くなかったです(砂糖をまぶしてくれたのかな?思ったよりは飲みやすいか)」
こずえ「よしよし、これでキミを呼んだ甲斐があるというものよ」

応答に割り込む形でこずえが話に入ってくる。いつの間にハンカチでも使っていたのか、口元は綺麗になっている。

こずえ「アタリ7800、楽しみに待っててね。来年の夏に、1200フランで販売するつもりよ。
    コレコビジョンの3分の2で、ゲーセン並みのゲームが遊べるようになるから、お楽しみに」

286 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:57:43 ID:/qLr2VrM
千種「それにしてもいいわね。ゲーム機作れるなんてねえ。うちはいつになったらそんな身分になれるかしら。
   こっちはトラブルがあって後始末に追われてたというのに」
こずえ「トラブル?ひょっとしてオープン日に男が暴れてたってやつ?」
千種「そう。あの浮浪者のせいで客は逃げちゃうし、警察とのやり取りで時間は取られるし、
   その後の客の入りも今一つだし……こずえも気をつけなさい、他の所のアーケードでも出てるっていうから」
こずえ「ふーん、浮浪者ねえ、うちのところには一向に来ないけど。ねえ岬くん」
岬「はい」
こずえ「その浮浪者に面と向き合ったんでしょ。何か知ってる事ない?」

無茶を言う。どこの世界に浮浪者と仲のいい外国人の小学生がいるものか。とはいえ相手に取っては仕事の事だ。
少しでも情報をつかんで予防策を打ちたいのだろう。そう思って知っている事を口に出す。



人生を変える一言というものは、思わぬところで出てくるものである。

岬「その男の人が言っていました。自分の名はスコットだって」



こずえ「スコット!?」

いきなり飛びかかるように体を僕に近づけ、詰め寄ってきた。

287 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:59:19 ID:/qLr2VrM
こずえ「その人、スコットって言った!?」
岬「え、ええ」
こずえ「そいつ、髪の毛とあごひげが一緒になって黒マリモみたいになってた!?何か言ってなかった!?」
岬「はい。えっと、僕に向かって『俺みたいになるな、このスコットのように』って」
こずえ「やっぱり!」

やにわに立ち上がった後、引き裂くように財布を開け小銭を握りしめ、叩きつけるようにしてテーブルに置き走り出した。

こずえ「勘定それで済ませといて!足りない分は後で払うから!」
千種「こずえ!」
こずえ「ごめん千種、今日は勘弁!それじゃ」

あっという間に姿が小さくなり、見えなくなる。周囲を気にせず走り去る姿を見てやはりあずみちゃんの母親だと納得したが、
それよりも突然スコットの名前を聞くなりの反応の変わりぶりだ。あの非常な驚きぶりはどう見ても尋常ではない。

千種「はあ、全くどうしたのかしら。あんなにバタバタしていくなんて」
岬「知り合いなんでしょうか。こずえさんとスコットっていう人」
千種「そうねえ……」


先着で
★千種の回答 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER: ダイヤ+千種「彼はまだゲームを嫌いになっていない。私はそう思う」
ダイヤ:千種「こずえがアメリカで働いてた頃の話だけどね……」
それ以外:千種「知らないわ。他の会社の事だから」

288 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 20:30:53 ID:???
★千種の回答  ハート5

289 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 22:35:56 ID:/qLr2VrM
続きが投稿できそうにありませんので、本日はこれまでにいたします。

290 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:33:29 ID:VvbgOxlk
★千種の回答  ハート5 ★→千種「知らないわ。他の会社の事だから」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ふるふると頭を振って答える。特に答えを隠しているようにも見えない。

千種「今度訊いてみようかしら。こずえがあんなに取り乱すところなんて初めて見たわ。
   厄介ごとに巻き込まれなければいいのだけど」
岬「無いと信じたいです。あの男の人は見ず知らずの僕に忠告してくれたのですから悪い人ではない。そう信じたいです」
千種「そうであってほしいわね。申し訳ないけど、先に上がっていいかしら。
   こずえがいなくなった以上、他の仕事に戻りにいかないといけないから」
岬「あ、はい。どうぞ。僕も食べ終わりましたのでこのまま帰ります」
千種「ごめんなさいね、無理矢理つきあわせてしまった上に、もめ事に巻き込ませちゃって」

給仕を呼んで勘定を済ませた後、僕達は席を立つ。別れ際に、千種から呼び止められた。

千種「今日の食事だけで、息子の命を助けてくれた事への恩返しができたなどとは思っていません。
いずれ改めて、それに値するだけのものを何らかの形で返します。それまでしばらくの間、お待ちください。
そしてもし良ければ、これからも娘と息子の友達になっていてもらえれば」
岬「ええ、こちらこそ、これからもよろしくお願いします」

ありがとうございますと礼を述べ、再び深々と頭を下げた後、僕の前から去っていった。
思いかけず大物との関係が出来た事で、かすかに口元を緩ませながら家路につく。

岬「(こずえとと千種。あずみちゃんの母親に優と千早の母親。それぞれかなりのキャリアウーマンらしい。
   子供達と仲良くしていけば彼女達との縁も出来て、後々美味しい思いができるだろう。
   ……それにしても、そのこずえを慌てさせたスコットっていう男、一体どんな関りがあったんだ?)」

解きようのない、ほんの少しの疑問を抱えながら。

291 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:34:57 ID:VvbgOxlk
*登場人物間の感情や関係が判明いたしました。

こずえ→(あづみの友)→岬
千種→(息子の恩人)→岬
こずえ→(公私にわたる友人)←千種
こずえ→(???)→スコット

短いですが、今日の物語の展開はここで終わります。
今日はこれより19話で出てきた2人の紹介と、再紹介やアンケートを行いたいと思います。


・早川こずえ(出典:なし、オリジナルキャラクター)
早川あずみの母親にしてアタリフランスの社長。
当然ながら原作漫画の「キャプテン翼」や、テクモ版を中心とした各種ゲームソフトにも一切登場しない、
この物語が初出のオリジナルキャラクターです。
彼女の人となりを知ってもらうため、とりあえず1983年現在までの彼女の歩みについて、触れさせていただきます。

52年:こずえ生誕。この年の11月に宮本茂も生まれる
70年:カリフォルニア工科大学入学、千種と知り合う
71年:あずみ出産。胸に抱きかかえながら大学に通い続ける
72年:狂ったように「ポン」にはまる。無理矢理千種を引き込んで彼女もゲームに染め上げる
73年:カルテク卒業、千種と共にアタリへ入社。
   マリファナの煙が漂う中、スペースレース(世界初のレースゲーム)筐体の設計や配線に悪戦苦闘する
75年:上司の意向により千種は日本へ帰国。以後ただ1人の日本人女性のアタリ社員となる
76〜77年:アタリVCSの開発チームの一員となる。あずみへプレゼントしたVCSはこの研究時に出来たもの
1981〜2年:次世代機の開発リーダーとなり開発に取り掛かるも、アタリの方針転換により開発凍結される。
      その事に強く反発した事で解任、フランスへの左遷が決定される
1983年:アタリフランス社長に就任

最後に、彼女を描写するにあたって「風待ち」ブログを運営する宮沢真琴様、アドバイスを下さりありがとうございました。
まさかこんなイカレポンチな物語になるとは思わなかったでしょうが、
せめて少しでも楽しんでもらえれば、幸せこれに勝るものはありません。

292 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:36:33 ID:VvbgOxlk
・如月千種(出典:アニメ版アイドルマスター)
千早と優の母親。カルテク卒業時にヒデさんこと後のアタリジャパン社長中島英行氏に見識を認められて引き抜かれます。
その後紆余曲折を経て、今度はナムコアメリカ社長となったヒデさんについて行き、
自分の他は社長と秘書と弁護士の4人しかいない中、ナムコのゲームをアメリカ中に売り歩く毎日を送っていました。
そして81年から始まるパックマン・フィーバーとも呼ばれるアメリカでのパックマンの爆発的ヒットに貢献した後、
今度はヨーロッパの市場を開拓すべしとの命を受け、フランスをはじめとした
西ヨーロッパの国々へナムコゲームを流通させる役を任されている。
私的な面に目を向けますと、息子を亡くし夫とは別れ残った娘からは嫌われるといった本来の世界とは異なり、
家族に恵まれた暖かで平和な日常を送る事が、現在の所で来ています。
彼女のイメージについては以前に紹介いたしました鈴木貫太郎P氏の他に、
作る動画の先々で糖死者(誤字にあらず)を発生させているアスペクト比P氏からも参考にしています。よろしければ是非どうぞ。

千種さん(も)出演した動画 『「隣の麗華さん」の連載シリーズ』
https://www.nicovideo.jp/mylist/37696391


皆様、以前紹介いたしましたスマートフォンのサッカーゲーム『カルチョファンタジスタ』が今月29日に配信停止いたします。
今のうちにwikiサイトを確認して、今後の物語で触れるかもしれない
選手の画像や紹介文を転写し、後日に備えてもらえると助かります。
本来ならだれかがこうした諸データを保存して、歴史資料としておかなければならないのでしょうが……

http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1536464753/91-96

293 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:38:33 ID:VvbgOxlk
あと2週間で、アタリの株価が暴落し、ビデオゲームクラッシュの嚆矢となるアタリショックの36周年を迎えます。
有体に言えばここの所どうも文章が進まない事もありまして、これを機にテレビゲームについてのちょっとした物語を
皆様の希望に基づいて記してみようかと考えているところです。
具体的には、〜〜のゲームをプレイしているところをキャプ森のキャラで描写してみてほしい、
こんなゲームを森崎板に「移植」してほしい、
等々、これから1週間、11月30日23:59まで自由にリクエストを入れてもらえないでしょうか。
スレ主はせいぜい21世紀になるまでのゲームソフトしか触れていませんので最新のものについてはさっぱりですし、
それ以前もそれほど詳しいという訳ではありませんが、できるだけ楽しんで書けるように心がけます。
なお、通常の物語も書けるように努めます。


アタリショックおよびビデオゲームクラッシュについては以下のサイトを参照ください。
・『とあるアタリの市場崩壊(ビデオゲームクラッシュ)』
https://loderun.blog.so-net.ne.jp/project_videogamecrash

・『「アタリショック」の嘘と誤解』、『「アタリショック」と「ヴィデオゲーム・クラッシュ」』
http://d.hatena.ne.jp/hally/20040514#p2
・『「アタリショック」観の変遷』
http://d.hatena.ne.jp/hally/20040523#p1

追伸、雪歩っぽいカルスタのキャラクター。
見えそうで見えない、可愛らしくも雄々しい姿がたまりませんね。
https://game8.jp/calsta/211898

294 :森崎名無しさん:2018/11/25(日) 21:11:40 ID:???
移植できるゲームソフトはファミコンソフトの物でいいですか?
それなら年代は違いますが「ジョイメガファイト」でお願いします
ナポレオンがゼビウスをゲームプレイしているところを描写してみてほしいです
ジョイメガファイトみたいな格ゲーがダメなら無しでお願いします

295 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 04:38:33 ID:???
ああ、すいません。森崎板に移植でしたね
294の移植についての内容は無しでお願いします

296 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/01(土) 22:24:56 ID:ZFjRG9uU
294さん、リクエストありがとうございます。

ご要望にお応えして、とあるゼビウスアーケード筐体にて、汗と筋肉と破壊の
ストライカー人生を猛進するフランスの大砲、ルイ・ナポレオンくんに、
ボールではなく筐体ボタンを狂ったように打たせジョイスティックを乱舞させ
ようという、誰得企画を実施いたします。
アタリショック36周年の12月8日までに投稿いたしますので、今しばらくお待ちください。

297 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/08(土) 22:04:54 ID:pCx5LSl+
大変申し訳ないのですが、現在パソコンが使えなくなってしまいました。
何とか明日には投稿出来るようにしますので、もう少しお待ち願います。
皆様、期待に添えず済みませんでした。

298 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 17:55:18 ID:Z5nxzpaQ
アタリショック36周年記念イベント、遅くなってしまいましたが、これより投稿させていただきます。

294さんリクエストのゼビウスについてですが、キャラクターとステージについては
以下を参照しております。


ゼビウス敵キャラクター
http://hlc6502.web.fc2.com/Xevious/xevi_name.htm

ゼビウス全16面マップ
http://www.kasa0.com/PS/XEVIOUS/

299 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 17:57:52 ID:Z5nxzpaQ
         たまにするなら
        こんなビデオゲーム


?????「えーお葉書が1枚来ております。ペンネーム、ビバ・ブルジョワジーさん。
   『こんにちはルイ・ナポレオンさん、いつも楽しく観ております』
   おお、放送前からファンレターがいただけるとは、期待の高さがうかがえますね。
   『今回ナポレオンさんに紹介したいのは、80年代前半のビデオゲーム業界の王座にいたナムコからのゲームです。
    年中ボールを蹴り相手を殴り倒し、25センチキャノンを恥ずかしげもなく
    口に出してしまうお前には、少々荷が勝ちすぎるかもしれません』」

?????「……は?」

?????「『あと、フランスの大砲とか褒めそやされていますが、近隣諸国を見回すとその懐の寒さに思わず国籍を変更したくなります。
    全力出してイタリアのポストプレーヤーのヘディングより1大きいだけなんて、
    馬鹿なの?バカなの?ばかなの?…………』」


?????「あ゛!?」


?????「おっと、手紙に添えて写真もついていますね、水もしたたる美男子で金満な貴公子……」



ドォォォォン!



シャルポワ「い、いきなり土煙が……ひいっ、ナポレオンさん!」

300 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 17:58:59 ID:Z5nxzpaQ
何という事でしょう。何メートルも離れていたはずの荒々しい男が、
瞬きする間にこちらへ詰め寄り、思い切り壁を叩きつけたではありませんか!

シャルポワ「いきなり壁に手をつき乙女に迫って来るなんて。いけません、私にはユウというフィアンセが……」
ナポレオン「黙ってろこの肉欲ポニーテール!やたらと高慢になったピエールもアレだが、とにかく!」

いきなり胸倉を掴まれ、ぐわりと体が浮かび遠心力を感じました。
私にかかる力が感じられなくなり暴れ者の姿が遠ざかっていくのが見えた後、
次に私の目に映ったのは外の風景、その次はバウンドしながら浮遊と接近を繰り返す床でした。

ナポレオン「さっさと俺を元いた場所に戻しやがれ!なんだここは!」

外に向かって指さしながら大声で叫んでいます。その度外れた馬鹿声は苛立ちに隠れて怯えの色がかかっているように思われました。

301 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:00:38 ID:Z5nxzpaQ
窓の外には黒く塗りつぶされた人の首が幾つも浮かんでいます。
あるものはそのまま動かないまま空中に停まり、
別のものは瞬時に視界外へ消えたかと思うとパッと元の場所に現れてはまた飛び消える事を繰り返しています。
また別の所ではchicken wing cutの少年とStone headの子供が、首から上がロケットにでもなっているかのように、
猛烈な勢いで頭だけが上へと飛んでいきます。
その脇では自らの頭をボールにしてドリブルをする男子、全身メタリックな色彩が急に文字だけで線どられはじめた人間、
髪ともみあげだけを残し口元あたりの空間を歪ませながら
言語とも叫びともうめきとも判別しがたい音波を放っている人らしきもの。
シュルレアリズムとキュビズムを悪魔合体させたような光景に呆然とするのも無理はありませんが、
早く真実を認識してもらわなければ先に進めません。

シャルポワ「ムッシュ・ナポレオン、ここは普段いる世界とは異なるAsspull Space(御都合主義空間)。
      この世界を生み出した何者かの意図によって作り出された世界。乱暴は禁物よ」
ナポレオン「はあ!?色ボケだけじゃなくて頭脳もおかしくなったか」
シャルポワ「そうかもしれません。まあでも」

ついと横を向いて、建物内とおぼしき空間をさっと一回りして指さします。

302 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:06:47 ID:Z5nxzpaQ
チキンカット「のののののののののののしてやるぜ!」
全裸監督「おまえたちに かちめはない」


シャルポワ「こうなるよりはいいんじゃないかしら?
      さっきのピエールくんもこことは違う別世界からのピエールくん、どんな事でも起こりえます。
      闇雲に暴れ回らず、ここは素直に従った方がよいかも」
ナポレオン「チッ、わかったわかった。する事やれば帰れるんだな?で、する事というと、アレか」

彼は薄暗い部屋の中央に置かれた1台のテーブル筐体を指さしました。

シャルポワ「そうでしょうね。他にまともなものはありそうにないですから。
      この筐体はボタンからして1人用みたいですし、ナポレオンさんがプレイしてください」
ナポレオン「なぜ俺が、ってあれか、御都合か。便利だな」
シャルポワ「ええ、便利なものですね」

303 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:08:07 ID:Z5nxzpaQ
シャルポワ「ゼビウス。1983年に日本のゲームメーカーであるナムコにより世に送り出された説明不要の超名作。
      今回はこれにチャレンジしてもらう事になっていますが、
      ナポレオンさん、このゲームをプレイした事は?」
ナポレオン「見るのもはじめてだ」
シャルポワ「それは良かった!ではさっそくはじめましょう!」
ナポレオン「おい!」


ドヒャウ!
デーッデデデデデ、デデデデーデデン、デーッデデデデデ、デデデデーン!


シャルポワ「はじまりました。南米の青々と茂る森林の上を飛ぶソルバルウ、
      全16面にも及ぶゲーム構成となっておりますが、
      時間がかかり過ぎるため今回は巨大戦艦アドーアギレネスを撃破するまで続けるべし、との事です。
      さあどのようにたどり着き撃破できるか……」


ギュピーン!


ナポレオン「うおっ!」
シャルポワ「おおっと!なんと1発も撃たないまま、トーロイドにやられました!
      何のためらいもなくカミカゼのように突撃していきましたが、その心は?」
ナポレオン「あれは敵か。ジジイの家で見たサンチームかと思ったぞ」

304 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:09:44 ID:Z5nxzpaQ
シャルポワ「そんな事もありましたが、その後はレバーとボタンの使い方に慣れた様子、
      トーロイドのみならず地上物のバーラ、ログラム、ボザログラムを順調に撃破、第2ステージに進みました。
      当てずらいデロータは無視して前に進んでいます。ところでちょっと」
ナポレオン「あん?」
シャルポワ「スタートからずっとソルバルウを上半分から退けていないようですが」
ナポレオン「あー、これか、気になる事があってな」
シャルポワ「気になる事?」
ナポレオン「いや、下がると標的から距離が離れるだろ、離れると威力が落ちるような気がしてな」

シャルポワ「ストライカーのサガがこんなところにも表れている。あと2年は大丈夫なので安心してほしい。
      そう告げようとした時でした」


ヒュン!
ギュピーン!


ナポレオン「うおぉ!」
シャルポワ「高速弾ギドスパリオになすすべなく撃破されてしまう。と、ここで」
ナポレオン「何だあの速いの!あれも戦闘機か?」
シャルポワ「いえ、あれは敵のガンプ軍が後方から撃ちだした弾丸です」
ナポレオン「まだ敵がいるってのか?全く、こっちはどうなってるんだ?
      敵はさっきから何十も飛んでくるのにこっちは1機だけ、無謀にも程があるだろ」



ナポレオン「……そうか、他の奴らは俺の事をそう見てるのか」

シャルポワ「これがエッフェル攻撃を生み出したきっかけである」

305 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:11:41 ID:Z5nxzpaQ
シャルポワ「等といった寸劇はさておき、第3ステージに突入。
      森林上空に入った途端、前方から例の銀色の鋼材、バキュラが大挙してやってきました。時にナポレオンさん」
ナポレオン「ん?」
シャルポワ「ナポレオンさんの女性の好みってどんな人ですか?」
ナポレオン「何だそりゃ、女がどうだなんて」
シャルポワ「いや、ここに入ったらふっとそんな気がして。特にイメージ無ければ肉感的な方が良いとか、スマートがいいとか」
ナポレオン「んー、あー、そうだな……」


先着で
★ナポレオンの好み ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→ナポレオン「 タファエル なんかがいい」シャルポワ「ええ……」
ダイヤ→ナポレオン「ごちゃごちゃ言わん静かなやつだ」
ハート・スペード→ナポレオン「やっぱり胸がでかいのが一番だな!」
クラブ→ナポレオン「ガキはダメだな、捕まえるなら年上だ」某国少年「むっ」


私用につき、しばらく席を離れます。

306 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 18:28:14 ID:k+A550iI
★ナポレオンの好み  JOKER

307 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 18:29:23 ID:k+A550iI
よりにもよってタファエルルート突入!?

308 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 18:51:57 ID:???
優秀なGKはどんな手を使っても欲しいと考えているのかな

309 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 19:24:01 ID:Z5nxzpaQ
>>307
小鳥「タファ×ナポかナポ×タファ……どちらにしろ森崎板に一石を投じられるピヨ!」
来生 「当て身」

>>308
ナポレオンは取られた分は自分の力で取り返すという発想だと思われます。
ピエールだったらそう考えるかもしれませんが……


JOKER→ナポレオン「タファエルなんかがいい」シャルポワ「ええ……」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナポレオン「タファエルなんかがいい。以前国際試合でパリに来た時に見たブラジルのGKだが、
      あれを見た後じゃ、そこいらの蓮っ葉なんか目に入らないぜ」
シャルポワ「ええ……」

シャルポワは困惑した。今も昔も女子サッカーが活発でない以上、今語ったタファエルなる人物は
男性である可能性が非常に高い。そうだとしたら、私は人生初めての倒錯的性愛者を目にとらえてしまった事になります。

シャルポワ「ええと、その方は、女性なのですよね?(どんな女性かと訊いたんだから、女性なんだ。そのはずなんだ)」

空しい望みにかけ、目の前の疑惑男子に話しかけました。その答えは……


先着で
★タファエルの性別 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER・ハートK→ナポレオン「女に決まってるだろうが」シャルポワ「(神よ、感謝いたします!)」
それ以外→ナポレオン「男に決まってるだろ」シャルポワ「Berk,Jesus(おお、ジーザス)」
           *数値が高いほどナポレオン優位になります。

310 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 19:28:15 ID:???
★タファエルの性別  ハートJ

311 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 19:52:36 ID:Z5nxzpaQ
★タファエルの性別  ハートJ ★ナポレオン「男に決まってるだろ」シャルポワ「Berk,Jesus(おお、ジーザス)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナポレオン「男に決まってるだろ」

返ってきたのは、絶望でした。未来のサッカーフランス代表のナンバーワンストライカーがこんな変態野郎だったとは。

ナポレオン「観戦し終わった後で、タファエルから誘われてな。出会うまでは野郎との愛なんて考えた事もなかったが、
      彼を見た瞬間、何と言うか、ときめくものを感じたんだよ。それで一緒にホテルに行ったんだが、
      あの頑強で精悍な体つきとは違ってベッドの上では攻めに弱くて……」

目にするも穢れ、耳にするも恥。
プーシキンの『大尉の娘』の一節がひたすら頭にリフレインしています。
あまりの惨状に肉体が耐え切れず、全身の内容物を思うままに吐き出してしまいたい欲求にかられます。

シャルポワ「(ユウ……助けて、私に力を貸して、ユウ!)」

私に想い人がいなければ、彼を思い描いて聖なる存在というものを強く心に抱いていなければ、
私も醜態をさらしてしまうところでした。


※登場人物の関係が判明いたしました(震え声)
ナポレオン→(アッー!)←タファエル
シャルポワ→(汚物)→ナポレオン

312 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 19:54:39 ID:Z5nxzpaQ
ビュッ!
ビシャーン!


シャルポワ「ここでまたもギドスパリオ突撃!避けきれずまたも散ってしまった!」

何とか苦悩を投げ捨てた後、実況を再開します。例によって高速弾に被弾した模様。

シャルポワ「気を取り直して再び向かいますが」


ビュッ! ビュッ! ビュッ!
ビシャーン!

ナポレオン「次々来すぎだ、こいつら!」

シャルポワ「間髪置かずに何発も襲い掛かる砲弾に対処しきれない」

ビシャーン! ビシャーン!
ビシャーン! ビシャーン! ビシャーン!

シャルポワ「しばし南米の花火大会を見物すること十数分、ようやく弾丸の雨を抜けたかと思うと」

ポン!ポン!
ポッ! ポッ! ポッ!
ビシャーン!

シャルポワ「ザカートの発射した弾につかまり、チリくずと化しました」

313 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 20:00:01 ID:Z5nxzpaQ
ビシャーン! ビシャーン!
ビシャーン! ビシャーン!
ビシャーン! ビシャーン!

シャルポワ「その後も何度も挑戦するも、ギドスパリオとザカートに翻弄され、
      撃ち落とされるばかり。手詰まりとなってしまったところで」

???「こんにちは」

シャルポワ「颯爽と謎の人物が現れた!この場を救う救世主となるか?」

先着で
★謎の助っ人 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

ハート→優「こんにちは、シャルポワさん」
クラブ→タファエル「コンニチハ、ラブリールイ!」
それ以外→ イスラス だった。



314 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 21:28:24 ID:???
★謎の助っ人  クラブ8

315 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 21:32:32 ID:???
シャルポワ「ブ…ブルガリアヨーグルト…」

もうやめてっ!シャルポワのライフゲージはゼロよっ!

372KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24