キャプテン森崎 Vol. II 〜Super Morisaki!〜
キャプテン森崎まとめ掲示板TOP

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50
【花の都の】キャプテン岬2【色物達】

1 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 12:46:00 ID:xc04KWKg
『はじめに』
この物語はフィクションです。
現実世界で実在する人物も登場いたします。また1983年から91年までの史実を踏まえてはいます。
ただ物語の展開上脚色や私的設定付与も多々あり、純然たる歴史的事実からは離れてしまっております。

またキャプテン翼のキャラクターのみならず、非サッカー漫画以外のキャラクターも多く
登場しておりますが、実在人物同様、物語に沿う形での脚色や設定付与が多く、どうかご寛恕を願います。

最後に、この物語の主人公は岬太郎です。
ここの岬君は原作を参考にしたり、本編をチェックしてみたり、自身の願望を当てはめてみたりと、
どれにもピタリとは当てはまらない、大変面妖な様相をとっております。
それでも彼の物語として、読み進め楽しめてもらえれば幸いです。

【前スレまでの簡単なあらすじ】
1983年8月、岬太郎はパリに来仏。
日本人学校の都合により10月1日まで投稿できなくなった岬は、
サッカー部員全員を相手に勝負をしたり、人知れぬ共産趣味的商店に訪れたり、
テレビゲームに目覚めたり、パリ特別市第一書記と会食したり、ぶん投げられてパリの空を舞ったり、
トラックに轢かれそうな男の子を助けたりとパリの夏休みを満喫中。現在は学校で
ナムコの誇るレースゲーム、ポールポジションの3本勝負をしようとしています。

2 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 12:48:47 ID:xc04KWKg
『登場人物紹介(都合によりこの物語に出てきてない人や、一部誇張・想像の元描写された人物もいます)』
【男性】
岬太郎【12歳】
この物語の主人公。フランスに来る前は日本で転校を繰り返しながら、
サッカーと父親の「手伝い」で人脈と財産を築き上げる。日本ではサッカーの技量で全国大会優勝へ貢献したが、
パリで出会ったあずみによりテレビゲームに目覚める(かわいそうに)。
何気に2回も、それも1カ月の間に命の危機に見舞われているが、この先生きのこれるか?

  岬一郎(岬父)
岬太郎の父。絵描きであるとともに共産党員であり、何やら色々とお上の嬉しがらない稼業に手を染めている模様。
その裏稼業で築いた人脈は、少なくともパリ特別市の第一書記をも動かす。
色々黒い所があるが、息子の事を何よりも大事に思っている。

  レフ・ダヴィードヴィチ
通称トロツキー。ベクタスキャン(※)によるゲーム技術を確立するも、
ラスタスキャン派のスターリンによってソ連を追放される。
現在はディグダグをVectrexに移植するべく、ピッケル1本でメキシコの地下深くを掘り進み、
プーガやファイガを風船玉にし続けている。

(※)ゲーム内の物体ををレーザーの線と点だけで表現する方式。通常のゲーム機で見られる方式がラスタスキャン。
80年代前半までは拡大縮小が自由自在に行える方式として、一定の人気があった。
82年にアメリカで販売されたVectrexはベクタスキャンによる唯一のゲーム機であり、
日本では「光速船」という名でバンダイから発売される。

3 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 12:51:34 ID:xc04KWKg
  天ケ瀬冬馬【14歳】(出典:アイドルマスター2)
パリ日本人学校のサッカー部部長。サッカーに対して熱意はあるが、周りを引っ張っていく
カリスマが足りないらしく、度々部員達は練習をサボる。
もっと紹介するイベントを用意したかったが、スレ主の筆力と意志力が足りず、まだ深く絡めていない。済まぬ。

  ジャコブ・マルシェ(Jacob Marchais)
このスレのオリジナルキャラクター。
フランス共産党書記長ジョルジュ・マルシェの弟にして、パリ特別市党第一書記。
岬一郎渡仏前から何らかのつながりがあったらしく、贋作絵画のロンダリング先を提供するなどして金策を目論んでいる。
その一環として間接的に一郎の機嫌を取るべく、主人公たる太郎の方に色々便宜を図っている。

  ジュスト・アルナルディ(Juste Arnardi)
パリ・サンジェルマンFC年少部所属のゴールキーパー。フランス共産党が発行する雑誌
『ル・ミロワール・デ・フトバル』の表紙に掲載され、その顔をみたパリジェンヌが続々入党するほどの美貌の持ち主。

  如月優【9歳】(出典:アニメ版アイドルマスター)
大通りに飛び込んでカセットを守ったり、ゲーセン内で集中して絵を描いたりと、
ゲームと絵が大好きな男の子。命がけでカセットを守ったご褒美にシャルポワからキスされたが、
優自身がシャルポワをどう思っているかは不明。

  ???(出典:???)
両手が右手の猟奇的殺人鬼。サッカーの八百長段取りについて
電話をしている最中に優を見かけ、次のターゲットに見定める。

4 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 12:53:50 ID:xc04KWKg
【女性】
  早川あずみ【12歳】
パリ在住アメリカ生まれの日本人少女。
本名は「早川あづみ」だが、スコアネームで使っている「AZUMI」を外でも自分の名前として使っている。
そんなところからも分かる通り、物心ついたころからアタリのゲームをしてきたため、
彼女にとってアタリはただのゲーム会社でなく、帰属と忠誠の対象である
(もっとも他社のゲームを毛嫌いしている訳ではない)。
また、岬から「天才」と称される位、同年代の少女にしてはサッカーが上手い。

  早乙女聖薇【12歳】(出典:18禁につき自粛)
隠れ里の草庵然とした店に住む少女。日本人学校で立った1人しかいない弓道部の部員でもある。
母と共に家で岬と昼食をとったり、一緒に長時間草むしりをした事で、岬を信頼のおける友達だと思うようになっている。

  如月千早【12歳】(出典:アイドルマスター)
コーラス部に所属する日本人学校の生徒で、優の姉。
胸部の成長具合を気にし始めており、その遅れ具合を口にする者は敵とみなしている。
弟の命を助けてもらいながら何も出来なかった事に後ろめたさを感じている。

  菊地真(出典:アイドルマスター)
三段黒帯(なんのかは不明)

5 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 12:56:25 ID:xc04KWKg
  早乙女愛(出典:愛と誠)
聖薇の母。おっとりとした風情を漂わせながらブラックジョークをさらりと吐いたり、
自分の娘にキラキラネームぎりぎりの名前を付けていたりと、つかみどころのない奥様。
20万円もするCDプレーヤーを置いていたり、いないはずの何者かへとつぶやいたりと色々と謎が多い人でもある。

  双海真美【8歳】(出典:アイドルマスター)
イタズラ好きな、亜美の双子の姉。双子だけあって亜美とはとても仲が良い。あずみに電子の快楽を教えられて以来、
家ではコレコビジョン、外ではゲーセン、学校内でさえMSXとゲーム三昧の日々を過ごしている。
亜美と風貌や性格がよく似ているが、彼女達の個性を引き出せるかどうかはスレ主の筆力次第である。

  双海亜美【8歳】(出典:アイドルマスター)
イタズラ好きな、真美の双子の妹。双子だけあって真美とはとても仲が良い。あずみに電子の快楽を以下省略。
「早撃ちのアミ」というあだ名があるそうだが、それを披露できる日が来るかは不明。

  シャルポワ【12歳】(出典:高円寺女子サッカー)
本名マリア・シャルロット・ポワロ。
自称フランスナンバーワンGKであり、事実岬のシュートを2度にわたって完封するなど、かなりの実力の持ち主。
また彼女も相当なゲーム好きであり、パリのナムコ直営ゲーセンへ開店初日に出かけたり、
優とゼビ語を流暢に話したり、ゼビウスの世界史的意義を街中で滔々と語るなど、
「女はゲームが好きな生き物」というスレ内風潮をスレ主が感じ始めるきっかけとなった人。
宝物のゼビウスのカセットを優が救って以来、優にキスをしたり、
誕生日に優と会うためのドレスを手に入れ(るために岬に買わせ)たりと、将来が楽しみな子でもある。

6 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 12:59:31 ID:xc04KWKg
  岬沙織(出典:無限のスーパーレッスン)
岬太郎の叔母にして、無間神社の巫女。豪放磊落を形にしたような性格で甥っ子に無警告で技をかけたり、
窓から放り投げてケロリとしているなど制御不可能。9月末に彼女が持つ強い霊力と神おろしを受けるために、
岬親子は神社へ参拝する予定。

  水谷絵理【11歳】(出典:アイドルマスターDS)
エレクトリカル・アーツ部部長であり?常人離れしたコンピューター技能を持ち合わせ
双海姉妹にプログラミングを教えているが、
引きこもり気味であまり学校に来ない?姉妹以外のクラスメイトを見ると緊張して話ができない模様?
一見サッカーとは関係なさそうだが、どこかで岬と関わってくる機会があるかも?

  原田夕子【12歳】(出典:映画版耳をすませば)
あんまり歌は上手くないが校則上やむを得ず友達のいるコーラス部へ入部する。
気が弱いためにあまり他人に話しかけられない。

  伊東絹代【12歳】(出典:映画版耳をすませば)
夕子と直と同じコーラス部部員。彼女を含めた3人の中でまとめ役を担っている。歌の技量とやる気はそこそこある模様。

  中原直【12歳】(出典:映画版耳をすませば)
夕子と絹代と同じコーラス部部員。歌はそこそこ上手いが熱意は無い。3人の中で比較的岬に関心を抱いている。

7 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 13:01:40 ID:xc04KWKg
『用語・方針など』
【ガッツ】
RPGでいうところの体力(HP)みたいなもの。なんらかの行動を取る毎に増減し、又試合中は
1分経過する毎に5回復します。 300以下になると全ての行動に(−1)のペナルティがかかります。
200以下で(−2)、100以下で(−3)、0以下で(−5)とペナルティは激しくなっていきます。

限界値は999ですが、体力自慢でもせいぜい900位です。ドライブシュートなどの必殺技は
通常の行動よりも多くのガッツを消費し、ガッツが足りない時は使用できません。

『各種能力値』
MAXは100。MINは0。ドリブル、シュート、タックル、セーブなど各種行動に関わる
能力値です。 どんな数値がどれ位凄いのかは以下の様なイメージを持って下さい。

   0〜5: サッカー経験無しの小学生
  5〜10: 経験有りもしくは運動神経が良い小学生
 10〜15: 上手な小学生・運動神経が良い中学生
 16〜20: 小学生全国レベル・経験有りの中学生
 21〜30: 中学生県大会レベル
 31〜40: 中学生全国レベル・普通の高校生
 41〜50: 中学生世界レベル・高校生県大会レベル
 51〜60: 中学生世界屈指・高校生全国レベル
 61〜70: 高校生世界レベル・J1選手レベル
 71〜80: 高校生世界屈指・海外リーグレベル・日本代表レベル?
 81〜90: 海外トップリーグレベル
 91〜100: 世界屈指レベル

8 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 13:04:51 ID:xc04KWKg
尚、各能力値は次の様な状況で使われます。

ドリブル:文字通り、ドリブル突破に使われます。これが高ければドリブラーを名乗れます。
パス:サッカーの基本中の基本、パスをする時に使います。ワンツーリターンも同様です。
シュート:地上から、空中から、FKから。ありとあらゆるシュートでこの数値が肝となります。
タックル:相手ドリブラーからボールを奪う力です。スライディングタックルとは限りません。
パスカット:相手のパスをカットする能力です。そのまんまです。特筆すべき事はありません。
ブロック:これが高いと強力なシュートも止め易くなります。体を張ってもらいます。
せりあい:トラップやクリアなどそれぞれの頻度は低いけど多彩な状況で
     用いられる能力値です。キーパーの場合はとびだす、そなえるにも使われます。
セーブ力:キーパー専用の能力値です。これが無いとシュートを止められません。


『数値判定に関わる細かいルール色々』
(この物語の独自設定を含む個所は【】で囲み、項目全体を★で囲んでおります)

★11か12の出目、もしくはJOKERによる成長(マルセイユ編以降)★
【岬と敵選手を除く味方選手】は判定のダイスで11以上を出す度にその行動に応じたフラグを獲得し、
もう一回同じ行動で11以上を出すとフラグを回収し行動に応じたスキルや必殺技を習得します。
カードでJOKERが出た場合はダイスが6ゾロに変えられ
更に一発でその行動に応じたスキルや必殺技を習得し、さらに全能力が+1されます。
ただし、この成長が行われるのは攻撃側は≧2以上で勝った場合のみ、守備側は最低でも
こぼれ玉に出来た場合のみです。そうでない場合は成長しません。

9 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 13:07:28 ID:xc04KWKg
☆フリーキック補正☆
フリーキック、もしくはフリーキック同様のノーマークでゆっくり狙いを定めて蹴れる状況では
キッカーのシュート力とパス力に+2されます。

☆コーナーキック補正☆
ある特定のシュートを撃った場合、シュート力が+1されます。

☆人数補正☆
守備側の選手たちは判定に参加した人数に応じてプラスの補正を受け有利になります。
具体的には2人か3人で+1、4人〜6人で+2、7人以上で+3です。
キーパーのセービングのみ例外でDFが何人居ても補正はつきません(飛び出しならつきます)。

☆ブロック減衰☆
シュート開始時に、1人目のブロッカーが向かってから減衰の対象となります。
具体的にはシュート値からブロック値を差し引いた値が2〜4の時に発生し、
その範囲となるたびにシュート値が1減衰します。

例:シュート値80、ブロッカーAのブロック値78、ブロッカーのBブロック値77、
ブロッカーCのブロック値70、ブロッカーDのブロック値80、キーパーのパンチング値75の場合

シュート 80   ブロックA 78(減衰発生!)
シュート 79   ブロックB 77(減衰発生!)
シュート 78   ブロックC 70
シュート 78   ブロックD 80→シュートは途中で止められる!
キーパーは行動キャンセル、何もしなかったことになる

10 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 13:12:24 ID:xc04KWKg
☆マークについて☆
タックル能力を用いる時間稼ぎの行動です。必殺タックルも発動します。素のタックル力に+2した状態で判定が行われます。
成功してもボールは奪えませんが、敵の前進を邪魔する事が出来ます。

☆スルーについて☆
シュートを撃つと見せかけてボールに触れない行動です。素のシュート力に+2した状態で
判定が行われ、成功するとキーパーの体勢を崩したりゴールを空っぽに出来たりします。
ただし、成功してもボールが敵選手に渡ったりフィールドの外に出てしまう事もあります


  『主な人物相関図・岬関連』
日本人サッカー部員→(互角)→岬{守備能力}
日本人サッカー部員→(歯が立たない)→岬{攻撃能力}
天ケ瀬→(期待の新入生)→岬
聖薇→(大切な友達)→岬
早乙女→(聖薇の友達)→岬
あずみ→(尊敬するサッカー仲間・対等なゲーム仲間)→岬
真美・亜美→(あずみの友達)→岬
優→(命の恩人)→岬
千早→(優の恩人・借り)→岬

※「大切な友達」状態になると、BADイベントが発生しても、出来事を好意的にとってくれるようになり、
好感度ダウンの危険性が大幅に(こちらが意図的に嫌われるような選択肢を取らない限り)下がります。
そして、岬と誰かのもめ事が起きた時に、岬側になって応援してくれるようになります。

  『主な人物相関図・岬以外』
真美・亜美→(姉的存在)→あずみ
あずみ→(手のかかる妹)→真美・亜美
シャルポワ→(???)→優

11 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 13:21:06 ID:xc04KWKg
『用語解説』
ソビエツキ・スポルト:実在するソ連のスポーツ雑誌。このスレでは月1で刊行されており、
           トレーニングに有益な情報が掲載されている。お買い求めはパリのル・エストでどうぞ。

ル・ミロワール・デ・フトバル:フランス共産党が発行するサッカー雑誌。
               史実では70年代に廃刊したが、このスレではマルシェ
               パリ第一書記により現在も刊行中。東側ユースサッカー事情も記載されていて、
               2カ月に1度フランス共産党より配布される。

MSX:1983年にマイクロソフト、とアスキーと
   若林財閥と東豪寺財閥と三菱とソニーとカシオとフィリップスその他諸々が(このスレでは)集まった、
   主に8ビットパソコンの共通規格の名称。「子供に買い与えられる安価なパーソナルコンピューター」
   「コンピューターの学習に繋げられるコンピューターの入門機」を目指して作られたが、
   実際にはゲーム機として買うユーザーが多かった。

MEC:水瀬国際電気。日本五大財閥たる水瀬財閥にて電子部門を一手に引き受ける大企業。
   そこで販売したパソコン「PC∸6001」は日本にパソコンを広めるきっかけとなったマシンであり、
   後続の早乙女電子の「FM∸8」や、片桐エレクトロニクスの「X1」としのぎを削りあっている。

『通貨価値』
物語を通じて、1フラン25円。
ドル・フランレートは83〜85年は1ドル8フラン、86年からは1ドル5フラン。

12 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/09(日) 13:30:01 ID:xc04KWKg
と、いう所で、新スレを建てました。
前スレの734さん、スレの副題を提供させていただき、ありがとうございました。
これからも個性豊かなキャラクターがたくさん登場するようにと、一部タイトルを変更して採用させてもらいました。

735さんも副題の考案ありがとうございました。正直言って735さんのタイトルにしようかと散々悩みましたが、
これからのストーリー展開上、優とシャルポワの絡みが
たくさんは出せそうになかったので、今回は見送らせていただきました。
代わりと言っては何ですが、前スレの残り容量で暇な時に、2人のやり取りを描写してみたいと思います。

スレ立てで力を使い切ってしまったので、少なくとも今日の新スレでの展開はここまでに致します。
どうかポールポジション対決等今後の展開について、今しばらくお待ちください。

13 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/12(水) 21:38:34 ID:yaSuaNzw
生存報告。中々ポールポジションの森崎板への「移植」作業が上手く行かず、
投稿はどれ程早くても今週末、下手をするとさらに遅くなってしまいそうです。
今回は以上の報告と、前スレへの誘導、そして人物紹介の際に漏れた人達の紹介をいたします。

前スレ【赤と8ビットの】キャプテン岬【物語《ロマン》】
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/


【人物紹介】
  スコット
ゲームセンター内でワイン瓶を振り回して暴れた謎の浮浪者。
ゲームに対し強い怒りと憤りを発しているように見える。警察が取り押さえる前に逃走し、行方不明。

  音無小鳥(出典:アイドルマスター)
とある事務所の美人事務員。特に将来の不安を抱くことなく、趣味のテレビゲームに現を抜かしている。
現在は周囲との意図の錯誤により、アメリカ製香港製台湾製の
ゲーム機『光速船』を3台も買ってしまって途方に暮れている真っ最中。


14 :森崎名無しさん:2018/09/13(木) 18:17:38 ID:???
説明だけ見るとスコットというよりすっとこだな

15 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/15(土) 22:22:04 ID:g84lLHEI
ただいまポールポジションの森崎板『移植』が大枠で完了しましたので、
取りあえずこれから報告いたします。今日は精魂尽きかけているので、本格的な物語の
執筆は明日か明後日になりそうです。

>>14
うーむもうちょっとシリアスな雰囲気で紹介したかったのですが、
そう受け取られるとは意外でした。

16 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/15(土) 22:33:48 ID:g84lLHEI
【試合前解説】


岬父「皆様こんばんは、この物語の主人公を勤めております愚息、岬太郎の父、一郎です。
   森崎板版ポールポジションのルール説明にあたりまして、解説役を仰せつかりました
   スレ主が言うには、ルール説明時にメタ的説明が混じり、そのまま描写すると不自然に
   なるとの事で、物語とは異なるこの異空間にて、解説を行わせていただく事になりました」

岬父「さて、そのポールポジションでの試合の流れと、相手の特徴は、以下のようになります」


対戦形式
3回形式、亜美真美との練習試合の後、絵理と勝負する。

1回戦:亜美(技なし。常に最高速で走ろうとする)
2回戦:真美(1・2つは技あり。安全運転)
最終戦:絵理(豊富な裏技、速度も速い)

17 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/15(土) 22:43:06 ID:g84lLHEI
1回に着き1週勝負。持ち時間は59秒。E地点突破時点で残り時間が多い方の勝利となる。
ゴール時に持ち時間が余れば次回に持ち越せるが、持ち時間が59秒切ると強制敗北となる。
岬と相手共に、コーナリング開始時点で、裏技使用時を除き全てIN側から回りはじめるものとする。
岬もIN側は選べるが、この選択によって自動的に衝突、にはならない。

相手との残り持ち時間差が±2秒以内になったとき、接近判定に切り替わる。

岬父「接近判定になりますと、ある程度の確率で敵車と衝突する可能性が出てきます。
   これをさけるには相手を突き放すか、相手より2秒以上遅れて進むしかありません」


絵理の緊張度(開始時は100)
絵理との対戦時に90以上:緊張に耐えかね、絵理が逃走してしまった!
(↑真美との対戦終了後)
80以上90未満:顔をこわばらせながらも対戦に応じる。とても会話が出来そうにない。
60以上80未満:真美、亜美を介してなら何とか話が出来るようになった。
40以上60未満:真美、亜美を通さなくても会話が出来るようになった。
40未満:自分から話しかけてくるようになった!

緊張緩和得点
対戦終了時: 7
勝利ボーナス: 7 + 1
対絵理勝利ボーナス: 4 + 5 !+num

岬父「有体に言えば、太郎の勝利による特典とお考え下さい。
   勝って腕前を示す事で水谷嬢の恐怖を和らげ、歓心を得る機会となります」

18 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/15(土) 22:51:58 ID:g84lLHEI
操作方法および経過する時間について

カーブ前速度選択
A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

水たまり突入:3秒ロス
看板・敵車に衝突:6秒ロス


・コーナリング時(岬の場合。スピードが遅いほどアクシデントの可能性は低くなる)

内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
中央ターン:速度も安定性もそこそこ。最速〜最遅で3〜5秒経過
外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。共通して5秒経過
研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

岬父「コーナリングの分岐については、太郎と相手との間で異なる判定と言いますか、
   色々と分かれるのですが、その点については後日の説明と致します。
   次に、コーナー描写について説明します」

19 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/15(土) 22:56:57 ID:g84lLHEI
           |    |
         |     |
       |      |■
     |  〜    |
    |       |
   |       |■
  |      〜|
|  〇    |
|       |
|       |
|    ☆  |

岬父「右コーナーを例に挙げます。〇が岬の車、☆が相手の車、〜が水たまり、■が看板になります。
   水たまりや看板の数によって、判定も異なってきます」

20 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/15(土) 23:01:37 ID:g84lLHEI
E      →START 
┏━━━━━━┃━━━━━ ┓
┃      C           ┃@
┗┓       ┏┓   ┏━━┛
  ┃    D┏┛┃  ┃A 
  ┃    ┏┛  ┃  ┃
  ┗━━━┛    ┗━┛
         B

https://www.c64-wiki.com/images/0/08/Pole_position_titel.gif

岬父「上のURLで示された富士スピードウェイのコースを、拙いながらも
   再現してみた、との弁です。@からEはコーナーに対応し、1戦のうちの6回判定で
   勝負を決める形になります。
   以上を持ちまして、本日はこれでお開きと致します。皆様、どうか太郎を見守ってやってください」

21 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 18:55:09 ID:fwB/FK3w
これより投稿を開始いたします。慣れないゲームの描写のため時間がかかったり、ルールを見落としたり
してしまうかもしれませんが、その際はどうかご指摘をお願い致します。

気付くのが遅れてしまって使う事はできませんでしたが、
『morosakiがwhereでdoした3』の832さん、富士スピードウェイの修正コースを
提供してくださり、ありがとうございました。

22 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 18:57:27 ID:fwB/FK3w
A 亜美、真美、絵理と勝負する
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
亜美「さあ→て、来週の戦いはぁ!」
真美「真美です。真美達が持ってきたポールポジションのカセットが、
   えりちんの手によってパワ→アップして帰ってきました!
   アタリカセットはおろかゲーセンでもできなかった2人対戦を実現させた神移植!
   さっそく妹と遊ぼうとしたところ、いたいけな姉妹に魔の手が押しよせる!」

亜美「現れたるは岬のお兄ちゃん、にこやかな顔をして近づく悪魔に対し、
   亜美達はえりちんとも手を組み、3人がかりで闘う事になるのであった!」
真美「という訳で次回の放送は、『ゴールに向けてマッハゴー!音速の天使亜美』
  『技巧の天使真美、真美の裏技は108まであるで』『電子の女神えりちん降臨』の3本になります」
亜美「来週もまた見てくださいね、ジャン、ケン、 グー !うふふふふ」

どこかの世田谷区居住一家のアニメ次回予告風の、雰囲気盛り上げトークを受け
チョキ を出しながら、改めてマイコンの前に向かう。

亜美「おーしやる気になってくれたか、ここで心優しい亜美ちゃんからのルール説明だよ。
   車の操作はこのマウスだけで行うよ、真ん中のコロコロするやつでスピードを調節するんだけど、
   前に転がせば速くなって、後ろに転がすと遅くなるよ。
   あとは左のボタンを押すと車が左に曲がって、右のボタンを押すと右に曲がる。それだけ」

岬「そうか、ありがとう。それじゃ遠慮なく、勝たせてもらうよ(プロレスと同じように、場を盛り上げるセリフをっと)」
亜美「言ってくれますな、岬兄ちゃん。そこまで言うなら遠慮は無用、
   しょーがくせーじょしのお尻の下にはいつくばってくれたまえ」
真美「さっ、もうすぐファンファーレが鳴るよ→、1週限りの3本勝負1回戦目、ファイト→!」

23 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 18:59:14 ID:fwB/FK3w
チャララリーン
パーッパラパパパパパーッパラパパパパパーン
ヨセンスタートデス

真美「ゴ→→→→→ッ!」



猛然とうなり声を上げてレーシングカーが走り出す。亜美の車とはほとんど同時、直線では追い抜けそうにない。

岬「(やっぱり勝負はコーナーだな、きちんと曲がれるかどうかで勝負は決まる)」
真美「亜美っ、そんなに飛ばしてたらまたぶつかるよー」
亜美「だいじょーぶ、今度は上手くやるって、この間はじめたばかりの兄ちゃんには負けないよ」

あっという間に最初のコーナーが近づいてくる。水たまりや看板は無い。さあ、どうする。


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
速度を決定いたしましたら、カーブ方法についても同様の方式で選択をお願いします。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。最速〜最遅で3〜5秒経過
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。共通して5秒経過
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

こちらも先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

24 :森崎名無しさん:2018/09/16(日) 19:05:38 ID:stalLo7A
B1

25 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 19:24:47 ID:fwB/FK3w
24さんへ、申し訳ありませんが、今回はまず速度の方を決定してからコーナー対処方法を
決定するという順序となっております。お手数ではありますが、まずはコーナー速度についての
投票をお願いいたします。

26 :森崎名無しさん:2018/09/16(日) 19:28:31 ID:stalLo7A
BB1

27 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 19:38:57 ID:fwB/FK3w
26(24)さん、たびたび申し訳ありませんが、26でのBB1とは速度回答の方の「B」と、
コーナー回答の方の「B1」という事でよろしいでしょうか?

28 :24:2018/09/16(日) 19:59:47 ID:???
それでいいです。今度から間をあけます

29 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 20:07:16 ID:fwB/FK3w
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ→4秒経過予定
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(第1コーナーのイメージ図、この時点での岬・亜美の残り時間は59秒、時間差は0秒)

           |    |
         |     |
       |      |
     |       |
    |       |
   |       |
  |       |
|       |
|       |
|       |
|  〇 ☆  |

〇(岬の車)☆(亜美の車)

30 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 20:10:59 ID:fwB/FK3w
真美「さあ、第1コーナーへ突入!先にコーナーを抜けるのはどっちだ!?」


先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第1コーナー(岬中速)! num★
4〜0→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
2・3→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
1→亜美の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

★第1コーナー(亜美高速、接近時)! num★
0→奇跡的に最高速で内側を回り切った、2秒経過!
9→遠心力でコース内側を回り切った、3秒経過!
3〜8→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
1・2→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!


*どちらかが衝突判定を引いた場合は、もう片方も衝突したとみなされ、同じ秒数を消費します。
 消費秒数は遅い方にそろえるものとします。

31 :森崎名無しさん:2018/09/16(日) 20:19:50 ID:???
★第1コーナー(岬中速) 3

32 :森崎名無しさん:2018/09/16(日) 20:27:46 ID:???
★第1コーナー(亜美高速、接近時) 6

33 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 21:07:19 ID:fwB/FK3w
★第1コーナー(岬中速) 3 ★→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
★第1コーナー(亜美高速、接近時) 6 ★→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(右に曲がる、いやマウスじゃない。右ボタンだ)」

快くエンジン音をかきたてて、青空遥かに富士を仰ぎ見る。
飛ぶような速さに心は軽やかになったが、レースゲームどころかマウスを握る事さえ初めてな僕の手は、
心のようには軽やかに動いてくれなかった。

クヮアアアアアアアッ!

アスファルトを砥石で削り取るような、痛々しい音を響きわたらせて、何か見えざる手に追いやられるようにして
車がコース外側、外輪が縁石へとかかっていく。

亜美「よ→し、まずは亜美がリ→ドしたよ!」

僕の前に滑り込むようにして亜美の車が飛び込む。
僕以上の吸い込まれるような勢いだったが、なんとか外へ飛び出さず、進路をふさぎ1位へ躍り出る事に成功していた。

真美「亜美選手、高速でコーナーへ突っ込む!まずは先手をとった!だがまだ始まったばかり、
   岬選手はこれからどう巻き返していくか?」


*岬の残り時間:59→54秒、亜美の残り時間:59→55秒になりました。
岬と亜美の時間差は1秒、亜美がリードしています。

34 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/16(日) 21:10:59 ID:fwB/FK3w
岬「(確かにリードされたが、あんな荒い運転なら慌てなくてもそのうちミスをする。
   とばっちりを受けないように走っても勝機はある。で、具体的どうするかという事なんだけど)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
速度を決定いたしましたら、カーブ方法についても同様の方式で選択をお願いします。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。最速〜最遅で3〜5秒経過
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。共通して5秒経過
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

こちらも先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
速度の方が決定されない限り、こちらからの投票は無効になります。


これより私用で数十分ほど離れます。

35 :森崎名無しさん:2018/09/16(日) 22:17:58 ID:stalLo7A
B B1

36 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 12:22:46 ID:HCkxIVuE
所用により2レスだけ投稿します。続きは午後2〜3時ぐらいから行いたいと思います。


B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ→4秒経過予定
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(第1コーナーのイメージ図、この時点での岬の残り時間は54秒・亜美の残り時間は55秒、時間差は1秒、亜美リード)

|    |
 |     |
  |      |
   |       |
    |       |
     |  〜    |
      |       |
       |    ☆  |
       |  〇    |
       |       |


〇(岬の車)☆(亜美の車)〜(水たまり)

37 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 12:24:16 ID:HCkxIVuE
先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第2コーナー(岬中速)! num★
5〜0→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
4→水たまりに入って足を取られた!7(4+3)秒経過!
2・3→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
1→亜美の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

★第2コーナー(亜美高速、接近時)! num★
0→遠心力でコース内側を回り切った、3秒経過!
5〜9→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
1・2→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

38 :森崎名無しさん:2018/09/17(月) 12:32:20 ID:???
★第2コーナー(岬中速) 0

39 :森崎名無しさん:2018/09/17(月) 13:21:23 ID:???
★第2コーナー(亜美高速、接近時) 1

40 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 15:33:46 ID:HCkxIVuE
済みません、用事が長引いて3時代に投稿できそうにありません。
今日再びの投稿は出来ると思いますが、いつになるかは不透明です。
どうかもうしばらくお待ち願います。

41 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 17:52:08 ID:HCkxIVuE
★第2コーナー(岬中速) 0 ★→問題なくコース中央を曲がれた…
はずが、亜美の車が突っ込んできた!10秒(4+6)秒経過!
★第2コーナー(亜美高速、接近時) 1 ★→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
真美「第2コーナー!さあ亜美はこのまま突き放せるか!それとも岬兄ちゃんが追い越していくか!」
亜美「んなもん亜美の突き放しにきまってるよ!さ、今度もマッハゴーゴー!」
岬「(よし、さっきので感覚はつかめた)」

コーナーに差しかかる。スピードを出し過ぎず、急に車体の向きを変えないようにしてカーブの態勢に入る。
まるで自動車教習所での試験走行みたいだが、始めたばかりでろくなテクニックもない以上、
焦っては軌道が膨らんで遅くなるばかりだ。
そう慎重にレースを進めていく中で、僕は1つ学ぶ事ができた。

亜美「あ!そこどいて!うわ!」

サッカーは1人でするものでは無いように、ゲームも1人でするものではないという事に。
一足前に高速でコーナーを抜けようとした亜美は、コース外に押し出されぬよう
懸命に左にかじを切ろうとしていたが力尽き、僕の車にもたれるように衝突した。

一瞬で車を覆うほどに大炎上し、爆発音が響きわたる。
炎がおさまった後はなぜか傷1つない車体が現れ、再び車が走りはじめたが、
鎮火にたっぷりと時間をとったため、元の速さに戻る頃には既に4分の1の時間が経過してしまっていた。


*岬の残り時間は54→44秒、亜美の残り時間は55→45秒、時間差は1秒となりました。

42 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 17:53:20 ID:HCkxIVuE
真美「亜美選手、走りに劣らぬ豪快なクラッシュ!岬選手を巻き込み、激しい炎を上げました!
   素早い立ち上がりで何とか1位をキープしていますが、はたしてこのままゴールまでいけるでしょうか?」
亜美「ふ→んだ!今までリ→ドしてたんだから、これからも1位だよ!」
岬「(うーん、このまま亜美がミスするまで慎重について行くべきかな?
   それとも次の試合も考えて、いろいろ試してみるべきかな?)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。最速〜最遅で3〜5秒経過
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。共通して5秒経過
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。

43 :森崎名無しさん:2018/09/17(月) 18:57:48 ID:+3qw+00U
B D1

44 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 20:13:08 ID:HCkxIVuE
B・D1→最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(今のうちに色々試してみよう。もしかしたら、実車と同じ運転テクニックが、これにも通用するかもしれない)」
真美「さあ第3コーナーにさしかかってきました!岬選手、ここからどうやって亜美選手を追い抜くでしょうか?」


           |    |
         |     |
       |    〜 |
     |       |
    |   〜   |
   |       |
  |       |
|     〜 |
|       |
|    ☆  |
|  〇    |

〇(岬の車)☆(亜美の車)〜(水たまり)

45 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 20:15:30 ID:HCkxIVuE
★第3コーナー(岬研究)! num★
0→裏技発見!以後3分の1の確率で発動し、2秒短縮する。5(7−2)秒経過!
6〜9→裏技発見!以後3分の1の確率で発動し、1秒短縮する。6(7−1)秒経過!
2〜5→あれこれ試したが裏技は見つからなかった。7秒経過!
1→亜美の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

★第3コーナー(亜美高速、接近時)! num★
7〜0→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
3〜6→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
1・2→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

*1秒・2秒短縮の裏技はそれぞれ3つあり、重ねて覚えるたびに裏技発動の確率が上がります。

46 :森崎名無しさん:2018/09/17(月) 20:21:54 ID:???
★第3コーナー(岬研究) 7

47 :森崎名無しさん:2018/09/17(月) 20:22:43 ID:???
★第3コーナー(岬研究) 9

48 :森崎名無しさん:2018/09/17(月) 20:33:06 ID:???
★第3コーナー(亜美高速、接近時) 6

49 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 22:00:49 ID:HCkxIVuE
★第3コーナー(岬研究) 7 ★→裏技発見!以後3分の1の確率で発動し、1秒短縮する。6(7−1)秒経過!
★第3コーナー(亜美高速、接近時) 6 ★→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(高速でコーナーに突入するとコントロールが効かなくなり、外へ押し出される)」

先程の亜美車突撃を思い返しながら、高速コーナリングについての解法を組み立てていく。

岬「(急いで曲がると押し出される……そうだ。速いのが駄目なら曲がるのは遅くていい)」
亜美「うあ→!なんでこんなとこにあるの→!整備屋は何してるんだ→!」

1つの目算を立て、試みに中央の回転ボタンを後ろに倒す。亜美は水たまりに気も足も取られて、
徐々にスピードを落としていくこちらに関心を向けていない。

岬「(よし、ここまで行けばいいだろう。ここで一気に行く!)」

アクセルの左ボタンを前に倒し一気に、そして一直線に内側円周の接線を通っていく。
外周の縁石に差しかかる直前に軽く右ボタンでかじを切り、カーブを曲がりきった。

真美「第3コーナーを越えて、亜美選手リ→ドを広げる!
   水にタイヤを引っかけるアクシデントはあったものの、しんちょ→運転の岬選手に助けられた!」
絵理「……そう?」

最小限の距離だけは速度を落として曲がっていき、一直線でコーナーを突破できる位置についたら
加速していく。こうすれば遠心力を気にすることなく、最高速でコーナリングする事さえできる。

50 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/17(月) 22:04:32 ID:HCkxIVuE
岬「(あの表情、気付いていた。口調こそ疑問形だけど、顔に迷いがない。あれ位の事は彼女にもできるんだろう)」

最後の敵は相当に手ごわい。そんな予感を感じながら、富士の空を走り亜美を追いかけていく。


*岬の残り時間は44→38秒、亜美の残り時間は45→40秒、時間差は2秒となりました。
*岬が「スローイン・ファストアウト」を習得しました!発動すると走行時間が1秒減少します!


真美「さ→休む間もなく大きな左カーブが見えてきます!
   じわじわと差を広げられている岬選手、これからどうしていくでしょう!」
岬「ここは……」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。最速〜最遅で3〜5秒経過
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。共通して5秒経過
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。


第3コーナーを突破して差を広げられるも裏技を1つ身に着けた、というところで、今日はこれまでに致します。
どうも描写に臨場感も気迫もこもっているように思えないですが、本当に本当に、執筆は大変です。

51 :森崎名無しさん:2018/09/17(月) 23:22:54 ID:0OhYSVHo
B・A1

52 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/19(水) 18:54:52 ID:mvxxK/as
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
真美「休む間もなく第4コ→ナ→!ここで試合は動くかあ!?」
亜美「ふっふ〜ん、このまま亜美がぶっちぎりだよ!」
岬「(そろそろ詰めていかないとマズいな、とはいえまだ運転技術に不安が残る。
   スピードはそのままにして、コーナリングの時間を削るようにしよう)」

|    |
 |     |■
  |      |
   |       |
    |    〜  |
     |       |
      |   〜   |
       |    ☆  |
       |       |
       | 〇     |

〇(岬の車)☆(亜美の車)〜(水たまり)■(看板)

53 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/19(水) 18:58:09 ID:mvxxK/as
先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第4コーナー(岬中速内側、接近時)! num★
9・0→何とか内側で回り切った、2秒経過!
6〜8→「スローイン・ファストアウト」発動、3(4∸1)秒で経過!
4・5→遠心力で中央へ寄ってしまった。3秒経過!
3→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
2→看板に衝突してしまった!
1→亜美の車と衝突してしまった!8秒(2+6)秒経過!

★第4コーナー(亜美高速内側、接近時)! num★
0→執念でコース内側で曲がり続けられた、2秒経過!
9→遠心力でコース中央へ寄ってしまった、3秒経過!
6〜8→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
4・5→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
3→看板に衝突してしまった!8秒経過(2+6)!
1・2→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!


一旦中座します。続きは9時〜10時位に再開できると思います。

54 :森崎名無しさん:2018/09/19(水) 19:20:05 ID:???
★第4コーナー(岬中速内側、接近時) 3

55 :森崎名無しさん:2018/09/19(水) 20:34:27 ID:???
★第4コーナー(亜美高速内側、接近時) 0

56 :森崎名無しさん:2018/09/19(水) 20:49:25 ID:???
亜美さん強くね?

57 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/19(水) 22:30:51 ID:mvxxK/as
今日は続きが書けなくなってしまったので、申し訳ありませんが、これで失礼します。
>>56
そろそろクラッシュするかと思ったのですが、なんだかんだで岬よりは経験豊富なので、
達者な車さばきが出来るのでしょう。

58 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/20(木) 21:43:07 ID:Zm66WYig
★第4コーナー(岬中速内側、接近時) 3 ★→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
★第4コーナー(亜美高速内側、接近時) 0 ★→執念でコース内側で曲がり続けられた、2秒経過!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(押し出されない程度にインコースで……)」
亜美「どけどけどけ→い!」
岬「(危ない!)」

ぶつかりに来るかのような勢いで車が向かってきた。

岬「(ブレーキしてやり過ごす?いや、進路がふさがれるし逆方向には水たまりだ。ここは)」

マウス中央の輪を前に転がし、活路を前に求める。間一髪で亜美をかわす。だが。

グヮアアアアアアッ!

カーブを曲がり切らないまま急加速した事で、車のコントロールが失われてしまった。
ブレーキを十分に効かせる前にズブンと鈍い音を上げて、車は水たまりに突っ込んでしまった。

岬「(ガムか?なかなかタイヤからはがれない)」

水にしては異様に粘り気がある水たまりに足を取られてしまう。
せめてもの慰めに外へとはじき出されているであろう亜美を見ようとすると、

亜美「ふぬぬぬぬぬぬううう→→→っ!!」

グギャガアアアアアッ!

凄まじく路面に悲鳴を響かせて、ほとんどスピードを落とさずぴっちりと内側に張り付いて
曲がっている亜美の姿があった。

59 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/20(木) 21:45:38 ID:Zm66WYig
真美「あ→→→っ!速い!凄い速さだ→→→っ!あっという間に亜美が突き放していくっ!」
亜美「ど→だ!これがマッハエンジェル、双海亜美だ→→→っ!」
岬「(しまった、完全に放された!)」


*岬の残り時間は38→33秒、亜美の残り時間は40→38秒、時間差は5秒となりました。


真美「さあ岬兄ちゃんにはひじょ→!にキビシ→!展開となりましたが、ま→だ逆転の道はきっとおそらくたぶんあるぞ!
   迫りくる第5コーナー、どうするかあ!?」

岬「(このレースはもう捨てて真美戦に備え、色々試してみるか?
   いや、まだまだ諦めずに勝利を目指すべきか?あんな曲がりができるなら最初からしているはず。
   まぐれだとするなら次こそミスをする可能性は高い。ここで闘ってみるか?)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。最速〜最遅で3〜5秒経過
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。共通して5秒経過
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。

60 :森崎名無しさん:2018/09/20(木) 21:50:05 ID:6Zq3s03c
B・A1

61 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/20(木) 22:02:55 ID:Zm66WYig
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           |    |
         |     |■
      ■|   〜  |
     |       |
    |  〜    |
  |       |
 |    〜  |■
|       |
|    ☆  |
|       |
|       |
|       |
|       |
|  〇    |

〇(岬の車)☆(亜美の車)〜(水たまり)■(看板)

62 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/20(木) 22:04:00 ID:Zm66WYig
先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第5コーナー(岬中速内側)! num★
0→何とか内側で回り切った、2秒経過!
7〜9→「スローイン・ファストアウト」発動、3(4∸1)秒で経過!
5・6→遠心力で中央へ寄ってしまった。3秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
1・2→看板に衝突してしまった!

★第5コーナー(亜美高速内側)! num★
0→執念でコース内側で曲がり続けられた、2秒経過!
9→遠心力でコース中央へ寄ってしまった、3秒経過!
7〜8→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
4〜6→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
1〜3→看板に衝突してしまった!8秒経過(2+6)!



本日はこれまでといたします。

63 :森崎名無しさん:2018/09/20(木) 22:13:18 ID:???
★第5コーナー(岬中速内側) 6

64 :森崎名無しさん:2018/09/20(木) 22:40:46 ID:???
★第5コーナー(亜美高速内側) 8

65 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/22(土) 09:32:10 ID:9T44fPKI
★第5コーナー(岬中速内側) 6 ★
→遠心力で中央へ寄ってしまった。3秒経過!
★第5コーナー(亜美高速内側) 8 ★
→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(まだだ、また試合は終わってない。逆転の目はまだあるはず)」
亜美「いっけえぇぇぇぇっ!」

けたたましくダート音を響かせて、右コーナーに挑んでいく。

岬「ぬっ、よっと(この速度でもかかるか、厳しいな)」
亜美「ぬおおっ!全力ぜんか→い!」

次々に迫ってくる水たまりをかわしながら、なんとかコーナーを曲がる。
亜美の方は衝突の危険などお構いなしに、アクセルをふかせるだけふかし、
外側の看板よりかろうじて内側で回っていった。


*岬の残り時間は33→30秒、亜美の残り時間は38→34秒、
 時間差は4秒となりました。

66 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/22(土) 09:47:54 ID:9T44fPKI
真美「いよいよゴールも近づいてきました!残るは最後の第6コーナーを残すのみ!
   このまま亜美選手が勝つか?それとも岬選手、奇跡の大逆転を見せてくれるでしょうか?」 

亜美「んっふっふ〜これからは亜美お姉ちゃんと呼んでいいのだよ兄ちゃん」
岬「(うーん、厳し過ぎる。どうしようか)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。最速〜最遅で3〜5秒経過
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。共通して5秒経過
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。

67 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/22(土) 09:58:29 ID:9T44fPKI
現在旅行中でして、この投稿もスマートフォンから行っています。
弘法大師の域に遠く及ばぬスレ主ですから、いつも以上に投稿間隔が空いてしまいますが、
何卒ご了承を願います。


追記、聖薇とデートする夢を見ました。結構幸せな気分で目覚め
られましたが、詳細を覚えていないのが残念です。

68 :森崎名無しさん:2018/09/22(土) 11:38:25 ID:/L75YkqQ
B・A1

69 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/22(土) 19:01:38 ID:Ey7MhjQs
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。最速〜最遅で2〜4秒経過
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           |    |
         |     |■
      ■|   〜  |
     |       |
    |  〜    |
  |       |
 |    〜  |■
|       |
|    ☆  |
|       |
|       |
|       |
|       |
|  〇    |

〇(岬の車)☆(亜美の車)〜(水たまり)■(看板)

70 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/22(土) 19:07:13 ID:Ey7MhjQs
先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第6コーナー(岬中速内側)! num★
0→何とか内側で回り切った、2秒経過!
7〜9→「スローイン・ファストアウト」発動、3(4∸1)秒で経過!
5・6→遠心力で中央へ寄ってしまった。3秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
1・2→看板に衝突してしまった!

★第6コーナー(亜美高速内側)! num★
0→執念でコース内側で曲がり続けられた、2秒経過!
9→遠心力でコース中央へ寄ってしまった、3秒経過!
7〜8→遠心力でもっとも外側へ移ってしまった、4秒経過!
4〜6→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
1〜3→看板に衝突してしまった!8秒経過(2+6)!


私用につき中座します。また、この1戦が終わった後、コーナリングなどのルールについて、
整理と訂正を行います。

71 :森崎名無しさん:2018/09/22(土) 19:08:09 ID:???
★第6コーナー(岬中速内側) 2

72 :森崎名無しさん:2018/09/22(土) 19:12:46 ID:???
★第6コーナー(亜美高速内側) 4

73 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/22(土) 20:58:44 ID:kkmrRESY
★第6コーナー(岬中速内側) 2 ★
→看板に衝突してしまった!8秒経過(2+6)!
★第6コーナー(亜美高速内側) 4 ★
→水たまりに入って足を取られた!5(2+3)秒経過!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「痛っ」

カーブのために右ボタンを押そうとして叩きつけた人差し指が、勢い余って
マウスとボタンの間の隙間へと叩き込まれてしまった。
そのため反射的に指を取り上げ、その間のわずかな時間で車は軌道を外れ、
Pepsi看板へ突進、爆破炎上してしまった。

相手の方は水たまりから抜け出した後なんのトラブルもなく全力疾走し、

真美「ゴオオオオオオル!!富士スピードウェイ第1戦は亜美選手の勝利だ→→っ!!
   岬選手を足下に寄せ付けない圧倒的速さを見せつけました!真美も鼻が高いぞ→!」
亜美「いやったあっ!ど→よ岬兄ちゃん、亜美がレースをすると、
   こんなに速くてクールでエッジだぜ→!」
真美「ここで岬選手もゴールイン!負けはしましたが、ポールポジション初挑戦にも関わらず、
   途中までは互角の走りを見せてくれました!岬選手、今の気分はいかがでしょうか?」
岬「(負けたか。手加減なしだったけど、流石に最初から調子良くいかないか。
  さて、なんて答えようかな?)」

74 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/22(土) 21:35:55 ID:kkmrRESY
A 岬「次は負けないよ」 次回の再挑戦をほのめかしてみる
B 岬「僕よりも上手いね、今度教えてくれないかな?」 亜美に敬意を示す
C 岬「マウスの具合、おかしくない?」(更に分岐)
D 岬「優やシャルポワが変わってくれればなあ」 2人の紹介と情報入手を試みる
E 岬「こういうのは勝者にするんじゃないの」 ここは聞きに徹する
F 岬「亜美さん、どうか次の相手のヒントをもらえないかな」
   ほんのりと下手に出て真美の情報を聞き出す
G 岬「負けたけどいい戦いだった。君とも勝負が出来て嬉しい」対戦が楽しみと伝える
H その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

先着1名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。
★絵理の緊張緩和具合(現在100) ! num★


*試合終了時点での岬の残り時間は30→22秒、亜美の残り時間は34→29秒、
 時間差は7秒となりました。


本日はこれで終わりといたします。

75 :森崎名無しさん:2018/09/23(日) 12:31:49 ID:tRb4ZprU
★絵理の緊張緩和具合(現在100)  0
B

76 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/23(日) 16:01:49 ID:cwDdkuqQ
投稿の前に、皆様に伺いたい事があります。
ここまで50レス以上かけてポールポジション亜美戦を描写してきましたが、
1戦のみで半月もかかる事になり、3戦全て終わるまで長い期間がかかると思われます。
その分析を踏まえての事ですが、この調子で書き続けてもよろしいでしょうか。
それとももっと短く決着がつけられる方式で行った方がよろしいでしょうか。

明日の正午まで意見を募集いたします。何もなかった場合には、このまま描写させてください。

77 :森崎名無しさん:2018/09/23(日) 20:42:13 ID:???
このままで良いと思います。

78 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/24(月) 17:15:04 ID:vJX2xS1w
これから少しずつ投稿を開始します。
まず、ポールポジションの試合展開についてです。77さんより今のままで
構わないとのご意見をいただきました。変えるべきという意見はありませんでしたので、
このままコーナー単位での試合展開で進めて参ります。

次に70にて申し上げましたコーナリングなどについてのルールの整理・訂正について申し上げます。
コーナリング時の速度・カーブ方法決定についてですが、読み返してみると経過時間も衝突危険性も
カーブ方法で決定しているように見えます。実際には衝突危険性の詳細を速度の項目で詰めているのですが、
現状では不透明なように思えてきましたので、以下のように変更いたします。
次のレスより、まずは経過時間の変更を記述いたします。
スマートフォンからのため読みづらくなるかもしれませんが、どうかご了承願います。

79 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/24(月) 17:38:33 ID:vJX2xS1w
【ポールポジションルール変更:コーナリング時の経過時間決定方法】
カーブ方法/速度 高速、中速、低速
内側 2秒〜4秒、3秒〜5秒、4秒〜6秒
中央 3秒〜5秒、4秒〜6秒、5秒〜7秒
外側 4秒〜6秒、5秒〜7秒、6秒〜8秒
*カーブ方法で「研究」を選んだ場合は速度に関わらず8秒経過となります。

コーナリング時の経過時間は速度とカーブ方法の2段階を経て決定するものとします。
例えば「高速」「内側」を選んだ場合は、とり得る経過時間は「2秒〜4秒」となります。
より具体的には、首尾良く内側を回れれば2秒、遠心力で中央、外側にとばされれば
それぞれ3秒、4秒かかるという事になります。

80 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/24(月) 17:55:27 ID:vJX2xS1w
【ポールポジションルール変更:コーナリング時の衝突危険性決定方法】
衝突危険性についての決定方法についてですが、これにはコース上の障害物や裏技の有無、
敵車の位置等も関わってくるため、厳密に決める事はできませんでした。一応の目安を下に記しますので、
その目安と亜美戦での判定を参考に、戦略を立ててください。

「高速」「内側」→無事内側を回りきれるのは10に1つあるかどうか
「低速」「内側」→6・7割の確率で成功


それではこれより執筆の準備に入ります。

81 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/24(月) 19:25:08 ID:vJX2xS1w
B 岬「僕よりも上手いね、今度教えてくれないかな?」 亜美に敬意を示す
★絵理の緊張緩和具合(現在100) 0 ★→全くリラックスしなかった(緊張度100)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
亜美「おっ、兄ちゃん話が分かるじゃ→ん!
   この情けぶか〜い亜美姉ちゃんがじっくりたっぷり
   教えてあげるぞよ。んっふっふのふ〜」

ふふんと得意気に胸を張り、
精一杯年上風を吹かせて恩恵を示そうとしている。
上機嫌になった亜美に合わせるように、軽く頭を下げながら
手を胸に当て、亜美に敬意を表した後、ポケットからメモ紙と鉛筆を
取り出し、懇願をしてみる。

岬「連絡先を教えてくれる?都合が合う日を確認したくて」
亜美「そ→だね!兄ちゃんのも教えて!」

岬「ありがとう(よし、これで細かい交流が出来る。
  亜美の方はこれでいいだろう。絵理の方は)」
絵理「ひうっ!」

まだ僕が顔を向ける前、体を絵理へ向けただけで叫ばれてしまった。

82 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/24(月) 21:32:23 ID:U6KrbBlc
真美「大丈夫、兄ちゃんはえりちんの
   ゲームがしたくて来たんだ、いい人だよ」
絵理「ひっ…ほ、ほんとう?私のだよ?」
真美「ホントホント。えりちんはスゴい!ホントだよ!」

年端もいかぬ女の子に支えられて何とか落ち着きを取り戻す。
この様子では到底話しかけても、まともな応対は期待できそうにない。


*登場人物の感情が追加されました。
亜美→(ゲームの弟子)→岬


亜美「第1試合は音速の天使にしてちょ→ぜつびしょ→じょの亜美ちゃんが勝利!
   しかし岬兄ちゃん落ち込むなかれ!次の相手は亜美より弱いぞ→!」
真美「こら→!それが対戦者への挨拶!?だいたいさっき真美に負けたでしょうが→!」
亜美「亜美は過去にとらわれない女なのだ!さあ、2人ともマウスを握りたまえ、試合開始だぞ→!」

83 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/24(月) 22:40:10 ID:U6KrbBlc
亜美は真美と入れ替わるように絵理の膝上に飛び込んだ後、手前味噌に司会を開始した。
急な侵入に驚く絵理には頓着せず、勝手に彼女の腕をつかみながら、
大振りに振り回して双子の片割れと新弟子の戦いを盛り上げようとしていた。

真美「もー亜美のやつ、岬兄ちゃん、亜美とは五分五分の互角だよ、ホントだからね」
岬「分かってる、慎重で油断ならないのは亜美ちゃんとの戦いで分かったよ」

真美「そ→だよね!それじゃ、全力でいくよ!ここで負けたら亜美がうるさいから」
岬「悪いね、僕もこれ以上は負けられない。2連敗なんかしたら立場がない」
亜美「互いに闘志は満々のよ→です!それでは!」

チャララリーン
パーッパラパパパパパーッパラパパパパパーン
ヨセンスタートデス

亜美「スタ→→→→→トッ!」

84 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/24(月) 23:02:03 ID:U6KrbBlc
A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。


真美戦が開始され第1コーナーへの対応を迫られる、というところで投稿は終わりにいたします。

追記:執筆中に聞いていたBGM→ 『英雄伝説5 海の檻歌』より『力の限り』
   読み込みのお供にもぜひどうぞ。

85 :森崎名無しさん:2018/09/25(火) 19:22:33 ID:Uu0o7lOg
B:B1

86 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/25(火) 20:56:31 ID:fq3UcLbc
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。 B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
亜美「両車いっせ→にスタ→ト!亜美とは違ってて→ね→な走りの真美と、
   レ→スゲ→ム人生2回目の岬兄ちゃん!どちらが勝つのか楽しみです」

真美「真美は基礎をおろそかにしないからね。ただ飛ばすだけの亜美とは違うのだよ」
岬「なるほど、それじゃあ勝敗も亜美の時と同じじゃ詰まらないな」
亜美「両者とも激闘前のかる→いやり取りをすませ、いよいよ第1コーナーに向かう!最初に抜けるのはどっちだ!?」


           |    |
         |     |
       |      |
     |       |
    |       |
  |       |
 |       |
|       |
|       |
|  〇 ☆  |

〇(岬の車)☆(真美の車)

87 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/25(火) 21:06:38 ID:fq3UcLbc
先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第1コーナー(岬中速内側、接近時)! num★
4〜0→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
2・3→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
1→真美の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

★第1コーナー(真美中速内側、接近時)! num★
4〜0→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
2・3→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
1→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!


【ポールポジションルール変更:コーナリング時の経過時間決定方法】について、
コーナー方法を中央または外側にしたにも関わらず、内側の場合の時間も記すという馬鹿馬鹿しい
ミスを記してしまいましたので、ここに訂正いたします。上の判定には影響はありませんので、どうかご安心ください。
そしてつまらないミスをしてしまいまして、誠に申し訳ありませんでした。

カーブ方法/速度 高速、中速、低速
内側 2秒〜4秒、3秒〜5秒、4秒〜6秒
中央 4秒〜5秒、5秒〜6秒、6秒〜7秒
外側 5秒、6秒、7秒
*カーブ方法で「研究」を選んだ場合は速度に関わらず8秒経過となります。

88 :森崎名無しさん:2018/09/25(火) 21:14:18 ID:???
★第1コーナー(岬中速内側、接近時) 8

89 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/25(火) 21:59:32 ID:fq3UcLbc
都合により今日の投稿はこれまでに致します。


旧聞ではありますが、GUNGHOHのサッカーゲームアプリ『カルチョファンタジスタ』が
今年の11月29日にサービスを停止するようです。ドイツ、イタリア、ブラジルなどといった
サッカー主要国以外の国の選手を補充しようとしているのですが、寝耳に水でした。
今のうちに皆様も様子を見て、登場する選手を推測していってください(責任転嫁)

90 :森崎名無しさん:2018/09/25(火) 21:59:57 ID:???
★第1コーナー(真美中速内側、接近時) 0

91 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/28(金) 21:05:06 ID:siyH6ddM
生存報告です。どうもフランスや東欧、アラブの登場選手候補を探しているうちに
(漫画でもゲームでも、扱っているところが本当に少ないんです)
カルチョファンタジスタ(以下カルスタ)、シンデレライレブン、ビーナスイレブン等のサッカーゲームアプリを
漁っているうちに小鳥インフルエンザを発症してしまったらしく、
カップリング脳になってニヤニヤしてしまっていたため、投稿ができていませんでした。
治療にはまだ少し時間がかかりますので、その代わりにあと2カ月で終了するカルスタの備忘も兼ねて、
現在登場させる予定(+α、都合によりαから紹介)のキャラクターのURLを紹介いたします。
ただし登場すると言っても主要キャラか少し出てくるだけか、あるいは展開次第で全く出てこないキャラかは申し上げられません。
出てくるキャラもサッカーをするとは限らず、何か別の役割を担う事がある事をご了承願います。


(行数の関係上)カルスタ内での類似イメージキャラ
16〜18歳位の早川あずみ。チーム名から察するに、出身は香川県のようです。
こんな姿を本編内でも見られるかどうかは、一重にスレ主の努力と筆力にかかっている。頑張らねば。
https://game8.jp/calsta/211765

釘宮ボイスとウサギの人形が似合いそうなお方。誰かこれを元にいおりん主人公のサッカースレを作ってくれないかなあ。
https://game8.jp/calsta/207040

最後はおそらくはカルスタ1の色物野郎キャラを紹介します。
https://game8.jp/calsta/227015

スレ主からはノーコメントで。特に下の奴、あれは何だ。

92 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/28(金) 21:07:16 ID:siyH6ddM
フランス人女性キャラ
・モンブラン(FW。なんて安直なネーミングだなと思っていたら、
 実際にこの姓がある事を知ってびっくり。先入観って本当にするものではないです)
 https://game8.jp/calsta/211798

・シドネ(MF、初見で「こいつ正邪じゃね?」って思ったのはスレ主だけだと信じたい)
 https://game8.jp/calsta/203280

・デジレ(MF)
 https://game8.jp/calsta/226164

・リーン(DF)
 https://game8.jp/calsta/203272

・デザリー(DF。横顔はクールビューティーだが、正面向くと荒木飛呂彦風のバタ臭い顔になるのがミソ)
 https://game8.jp/calsta/203471

・ルシール(GK。どうもこの子ドライブシュートに強いらしく、
 シャルポワよりは格下となる事もあって、どこかで誰かのかませ犬ポジションになる見込み大。どうしたものか)
 https://game8.jp/calsta/227000


アラブ・アフリカ圏女性キャラ
・アティエノ(DF。チュニジア人。彼女はちゃんとしてますが、
 見た目と国籍が全然一致していない選手はサッカーゲームアプリによく見られます。
 名前でさえ当てにならない事もあります。
 水色の髪に白い肌で「雨宮レイン」と名乗る女の子がスーダン人と思う訳ないだろ。
 https://wikiwiki.jp/venus11/%E9%9B%A8%E5%AE%AE%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3
 こちらがアティエノのURLです。
 https://game8.jp/calsta/219946

93 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/28(金) 21:08:51 ID:siyH6ddM
・ガージ(DF。アルジェリア人。こういう人に男装させると栄えると思わずにはいられない)
 https://game8.jp/calsta/211780

・バシール(MF。モロッコ人)
 https://game8.jp/calsta/211801

・ナジョア(DF。カメルーン人。
 マリーとは違って「大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになるの!」なんて言いそう)
 https://game8.jp/calsta/227047

・キミレ(FW。カメルーン人)
 https://game8.jp/calsta/203896

・ハルフゥ(GK。アルジェリア人)
 https://game8.jp/calsta/203874


男性キャラ(あともう1人居るのですがそれは次レスで)
・ロメロ(FW。ベルギー人。肌の黒い流川みたいなキャラ)
 https://game8.jp/calsta/227009

・イブン(FW。モロッコ人)
 https://game8.jp/calsta/224180

・ヘイダル(DF。サウジアラビア人。ライオンのスタンド?を持ち、
「タイガーブレイク」というスキルがあるそうなので、日向と戦わせると面白そうです)
 https://game8.jp/calsta/224217

・ゴーチェ(GK、フランス人)
 https://game8.jp/calsta/224226

94 :森崎名無しさん:2018/09/28(金) 21:30:29 ID:???
サミュエルって奴の下の画像を見たけど明らかにアメコミに出てきそうなキャラだよねw

95 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/28(金) 22:06:14 ID:siyH6ddM
>>94
上の画像がフランスナイズド阿部高和な風貌から勝手に想像しますと、
建設労働者としての肉体的ストレスや、下半身の欲求を抑えなければいけないという
精神的ストレスのはけ口として、あのような狂態をとらせたのではないでしょうか。

カルスタは男女混合のサッカーになってますが、その男性側は時々汗と筋肉からなる野郎が描かれており、
他のサッカーゲームアプリとは一線を画しています。柔らかな肢体の少女を見た後で男どもをみると、
艦これやけものフレンズの間に餓狼伝説が混ざっているような、
不意にみぞおちに拳を叩きこまれるような衝撃が楽しめます。

追記1:URLをクリックしてもちゃんとサイトまで飛んでいかないようなので、お手数ですが
   URLをコピペしてから飛ぶようにしてください。

追記2:カルスタやシンデレライレブン、ビーナスイレブンからいくつか参照しましたが、
    全て可能な限り取り込む訳ではありません。ですから、あの国の選手になぜあの選手がいないと
    思いましても、それは物語の展開上やむを得ない事情によるものと思ってください。

96 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/29(土) 12:26:57 ID:TPluKWNo
もう1レスだけカルスタからの備忘を投稿します。今度はSSCナポリユースチームの皆様。
昭和版キャプテン翼の89話で、岬君は父と共にイタリアを旅行し、ナポリで1週間ほど少年サッカーの
指導をしたというオリジナルエピソードがあり、それを参考に話を考えているのです。

当該アニメ:https://www.youtube.com/watch?v=31bIIUbdorw&t 
      どういう訳か途中から始まってしまうので、手動で最初から見てください。
      そこで出てくるであろうチームメイト候補を、カルスタより上げてみます。


ナポリでの皆様
・シレーナ(MF)
 https://game8.jp/calsta/203274
・ガルデリオ(MF、右手に注目。イエローカードを持っているという事は、ナポレオンみたく
       気に入らない審判から強奪したのでしょうか?)
 https://game8.jp/calsta/203893
・エッダ(MF)
 https://game8.jp/calsta/211774
・カナベーラ(DF。男装候補その2。きゃぴぴぴぴ〜んとか言ってそうですね。
       そう言えば元ネタの人、あんな事を言ってずいぶん経ちますが、今はどう思っているのでしょうか。
       秘密は守りますので、ぜひ連絡をください)
 https://game8.jp/calsta/203467
・マルケーゼ(DF)
 https://game8.jp/calsta/203469
・フレージ(DF)
 https://game8.jp/calsta/217942
・ドゥフォン(GK。このツラを見て「『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」
       等というセリフがなんのためらいもなく浮かんでしまうから困る。岬を除くキャプテン候補No.1)
 https://game8.jp/calsta/207043

97 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/09/29(土) 18:56:26 ID:TPluKWNo
鼻水と熱が出てきて、何やら本当に体調を崩したので、しばらくの間、投稿を休ませてください。
早く元気になって一日何十レスも投稿出来るようになりたい…

98 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 16:09:55 ID:AbDDusnU
ようやく元気になりましたので、投稿を再開します。
この休みの間に病院に行ったり、メガドライブで遊ぶ夢を見たり、
グラディウスVをプレイしはじめたりと悠々と過ごしました。
まだ執筆の様子はまるで上手く行きそうにありませんが、
滑らかに書き進められるよう、ゆっくりと再開します。

99 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 16:11:22 ID:AbDDusnU
★第1コーナー(岬中速中央、接近時) 8 ★→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
★第1コーナー(真美中速内側、接近時) 0 ★→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
→岬と真美の残り時間が54秒になりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
亜美「さあ第1コーナー!2人とも同時に突っ込んでいく!先に抜けるのはどっちだ!」
真美「ほいっ!」
岬「よっと」

コーナーに入って曲がりながら、相手の動きを確認する。この紫髪止めの女の子は亜美とは違い、
カーブ手前でブレーキを効かせ、僕の車から離れて車間距離を確保しようとしている。

真美「ほほー兄ちゃんついてくるねえ」
岬「まあね。無茶苦茶な運転をしない分、気が楽で助かるよ」
真美「そうであろうとも、この真美、飛ばすだけの亜美とは違うのだよ。
   次のコーナーから真美のじつりきをひろ→してあげるから、驚きおののきたまへ」
岬「そうか、それは楽しみだ(テクニックを披露か。参考にさせてもらおうかな)」

亜美「お次は第2コーナ→!今度こそ勝負が動くか、それともこのまま競り合いかぁ!?」
岬「(ここは)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。

100 :森崎名無しさん:2018/10/06(土) 16:28:15 ID:JJuGE4X2
A B1

101 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 16:49:36 ID:AbDDusnU
A 全速力。最も速いが曲がりにくい。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
|    |
 |     |
  |      |
   |       |
    |       |
     |  〜    |
      |       |
       |  〇 ☆  |
       |       |
       |       |
〇(岬の車)☆(真美の車)〜(水たまり)

先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。
★第2コーナー(岬高速中央、接近時)! num★
0→問題なくコース中央を曲がれた。3秒経過!
8・9→「スローイン・ファストアウト」成功!3(4∸1)秒でコーナリングする!
4〜7→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。4秒経過!
3→水たまりに突入してしまった、6(3+3)秒経過!
1・2→真美の車と衝突してしまった!9秒(3+6)秒経過!

★第2コーナー(真美中速中央、接近時)! num★
6〜0→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
4・5→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
3→水たまりに突入してしまった、7(4+3)秒経過!
1・2→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

102 :森崎名無しさん:2018/10/06(土) 17:36:09 ID:???
★第2コーナー(岬高速中央、接近時) 3

103 :森崎名無しさん:2018/10/06(土) 17:40:04 ID:???
★第2コーナー(真美中速中央、接近時) 5

104 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 18:25:57 ID:AbDDusnU
★第2コーナー(岬高速中央、接近時) 3 ★→水たまりに突入してしまった、6(6+3)秒経過!
★第2コーナー(真美中速中央、接近時) 5 ★コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(スピードを上げていこう、もういい加減操作も慣れた)」

前回は初プレイで操作に慣れる事を優先させたとはいえ、速度を控え目にした。
そのため最高速で走りながらも致命的なミスは侵さなかった亜美に大差で負ける結果を招いた。

岬「(内側を回れればもっと良いけど、Gがきつくて僕の腕では無理だ。速度を上げて真ん中を突っ込んでいく)」

さっさと抜けてしまおうと車を加速させながら、遠心力と戦おうとしたその時。

ズルッ

岬「あっ」

手が滑った。そのため一瞬だが制御を失い、真美の車へ向かっていく。

真美「わ、ちょっと!」
岬「(いけない)」

急いでマウスを切り返して鼻の差で回避したが、急な事で周りを見回す余裕もなく、
僕は再び水たまりへ足を取られ、真美はバランスを崩して縁石にまで押し出されてしまった。

真美「も→危ないじゃん、注意一秒怪我一生って、学校で習わなかったの!?」
岬「ははは、それを言われるとレーサーは全員幽霊だよ(うーんまた後ろか。操作自体は慣れてきたのになあ)」


*岬の残り時間が54→48秒、真美の残り時間が54→49秒、時間差は1秒真美のリードとなりました。

105 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 18:27:23 ID:AbDDusnU
亜美「さあ真美が1歩飛び出しましたがその差はわずか、まだまだどうにでもなります。
   第3コーナーでは岬兄ちゃんが巻き返すでしょうか、それとも真美が突き放すか?」
真美「さっきは兄ちゃんのせいで出せなかったけど、今度の今度こそ、真美の技を見せてやるかんね、兄ちゃん覚悟!」
岬「そう言われちゃこっちも負けられないな、行くよ(さて、どうする?)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

106 :森崎名無しさん:2018/10/06(土) 18:36:36 ID:2c6kpPow
B B1

107 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 19:48:17 ID:AbDDusnU
B 標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           |    |
         |     |
       |    〜 |
     |       |
    |   〜   |
   |       |
  |       |
|     〜 |
|       |
|    ☆  |
|  〇    |

〇(岬の車)☆(真美の車)〜(水たまり)


亜美「さあ第3コーナー!ここから一気に障害物が増えてくるぞ、大丈夫か富士サ→キット!
   それはともかく、2人はここをどう突破するかぁ!?」

108 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 19:50:17 ID:AbDDusnU
先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第3コーナー(岬中速内側、接近時)! num★
9・0→スローイン・ファストアウト発揮、3(4∸1)秒でコーナーを抜けた!
6〜8→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
4・5→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
2・3→水たまりに突入してしまった、6(3+3)秒経過!
1→真美の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

★第3コーナー(真美中速内側、接近時)! num★
9・0→ラウダ走法発揮、3(4∸1)秒でコーナーを抜けた!
7・8→ロイテマン走法発揮、3(4∸1)秒でコーナーを抜けた!
5・6→問題なくコース中央を曲がれた。4秒経過!
4→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
2・3→水たまりに突入してしまった、7(4+3)秒経過!
1→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

109 :森崎名無しさん:2018/10/06(土) 20:10:00 ID:???
★第3コーナー(岬中速内側、接近時) 5

110 :森崎名無しさん:2018/10/06(土) 20:19:29 ID:???
★第3コーナー(真美中速内側、接近時) 4

111 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 20:48:51 ID:AbDDusnU
★第3コーナー(岬中速内側、接近時) 5 ★→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
★第3コーナー(真美中速内側、接近時) 4 ★→コーナーを上手く曲がれず、遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
真美「こんなカ→ブ、あっという間に抜いちゃうかんね!さ、これが真美のロイデ」
岬「おっと、そうはいかない」

急加速して無理矢理に真美の進路をふさぐ。

真美「ちょ、ちょっと!危ないじゃん飛び出しきんし→!」
岬「これはレース、自分の思い通りにならないのが闘いだよ真美ちゃん」

急に前へと現れて真美の最短コーナリングルートを断つ。上手い具合に水たまりが進路沿いにあるため、修正もままならない。
急加速のため余計に遠心力がかかり、真美よりも外側へ弾き出されてしまったが、
その頃にはカーブも終わりかけており結果として引き離される事なく真美の後ろでの追走継続を成功した。


*岬の残り時間が48→43秒、真美の残り時間が49→44秒、時間差は1秒真美のリードのままです。

112 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 20:51:26 ID:AbDDusnU
亜美「真美が仕掛けてくると思いましたがそこは岬兄ちゃん、素早く飛び出して前をガード!
   しかしながら勢い余って外に飛ばされ再び追い抜かされました!抜きつ抜かれつ互角の勝負!」
岬「(中盤に差しかかった。そろそろなんとかリードしたいが、どうするか)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。

113 :森崎名無しさん:2018/10/06(土) 20:53:40 ID:2c6kpPow
B A1

114 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/06(土) 22:08:27 ID:3c/vUzhg
今日はこれまでにします。

風邪で期間が空いたので、2さんの本編を読み返していたのですが、やっぱりいいですね。
ワールドユースイタリア戦で25本目位で2点目が上がった時は、
興奮のあまり何度も太ももを叩いてしまいました。

115 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 11:56:22 ID:eMYNqhWQ
B 標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
|    |
 |     |■
  |      |
   |       |
    |    〜  |
     |       |
      |   〜   |
       |       |
       |    ☆  |
       | 〇     |

〇(岬の車)☆(真美の車)〜(水たまり)■(看板)

116 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 11:57:38 ID:eMYNqhWQ
先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第4コーナー(岬中速内側、接近時)! num★
9・0→「スローイン・ファストアウト」発動、2(3∸1)秒で経過!
8→何とか内側で回り切った、3秒経過!
6・7→遠心力で中央へ寄ってしまった。4秒経過!
4・5→遠心力で外側へ移ってしまった。5秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!6(3+3)秒経過!
2→看板に衝突してしまった!9秒経過(3+6)!
1→真美の車と衝突してしまった!9秒(3+6)秒経過!

★第4コーナー(真美中速中央、接近時)! num★
9・0→ラウダ走法発揮、3(4∸1)秒でコーナーを抜けた!
8→ロイテマン走法発揮、3(4∸1)秒でコーナーを抜けた!
6・7→順調にコース中央を曲がり切れた、4秒経過!
5→遠心力でコース外側へ移ってしまった、5秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!7(4+3)秒経過!
2→看板に衝突してしまった!10秒経過(4+6)!
1→岬の車と衝突してしまった!10秒(4+6)秒経過!

117 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 12:58:26 ID:???
★第4コーナー(岬中速内側、接近時) 6

118 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 13:15:02 ID:???
★第4コーナー(真美中速中央、接近時) 2

119 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 14:57:31 ID:eMYNqhWQ
★第4コーナー(岬中速内側、接近時) 6 ★→遠心力で中央へ寄ってしまった。4秒経過!
★第4コーナー(真美中速中央、接近時) 2 ★→看板に衝突してしまった!10(4+6)秒経過!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
亜美「第4コ→ナ→!真美はそのまま、に→ちゃんは内側から入る!さあ、食らいつけるか?」
岬「よっと(このスピードで曲がろうとする。普通なら遠心力に逆らいきれず、外側へ出される。そうなると)」

ギャアアアアアッ!

真美「うわっ、兄ちゃん危ないってば!」
岬「前、危ないよ」
真美「え?あっ!ってうぎゃー!」

すぐ目の前に水たまりが向かってくる。僕のすぐ横を通り抜けた水を真美は右回りに膨らんでかわすが、
急な回転で軌道が大きく膨らみすぎ、思い切り看板に衝突してしまった。


*岬の残り時間が43→39秒。真美の残り時間が44→34秒。時間差は5秒、岬のリードとなりました。

120 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 14:58:51 ID:eMYNqhWQ
亜美「おおっと!ここで真美が派手にクラッシュ!富士スピードウェイに大きな花火が上がりました!
これにより岬兄ちゃんが1位に躍り出る!真美と大差をつける事に成功しました!」

真美「うあうあ→!ざけんな→!絶対に追い付いてやる→!」
岬「(よし、このまま差を保てれば勝ちだ。第5コーナーはどうしていくか)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。

121 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 15:03:31 ID:utm6lLQc
B B1

122 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 15:30:17 ID:eMYNqhWQ
B 標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           |    |
         |     |■
      ■|   〜  |
     |       |
    |  〜    |
  |       |
 |    〜  |■
|       |
|  〇    |
|       |
|       |
|       |
|       |
|    ☆  |

〇(岬の車)☆(真美の車)〜(水たまり)■(看板)

123 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 15:31:33 ID:eMYNqhWQ
亜美「岬兄ちゃんのリードで迎えました第5コーナー、このまま勝てば長年にわたる亜美真美一年戦争も決着がつくでしょう」
真美「こら→!なに勝手に白黒つけるわけ?岬兄ちゃんはかんけ→ないじゃん!」
亜美「師匠に勝る弟子など存在しない。先の戦いの後で兄ちゃんが亜美に教えを乞うた以上、
   亜美>岬兄>真美なのは確定的に明らかなのだよ」
岬「(いろいろとツッコミしたいけど、今はどうするかだ。このコーナーは攻略しないと)」


先着2名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。

★第5コーナー(岬中速中央)! num★
9・0→「スローイン・ファストアウト」発動、4(5∸1)秒で経過!
7・8→遠心力に負けず中央を回り切った、5秒経過!
5・6→遠心力で外側へ移ってしまった。6秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!8(5+3)秒経過!
1・2→看板に衝突してしまった!11(5+6)秒経過!

★第5コーナー(真美中速中央)! num★
0→「スローイン・ファストアウト」発動、4(5∸1)秒で経過!
9→ラウダ走法発揮、4(5∸1)秒でコーナーを抜けた!
8→ロイテマン走法発揮、4(5∸1)秒でコーナーを抜けた!
7→遠心力に負けず中央を回り切った、5秒経過!
5→遠心力で外側へ移ってしまった。6秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!8(5+3)秒経過!
1・2→看板に衝突してしまった!11(5+6)秒経過!

124 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 15:34:54 ID:???
★第5コーナー(岬中速中央) 7

125 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 15:44:28 ID:???
★第5コーナー(真美中速中央) 6

126 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 15:53:58 ID:eMYNqhWQ
※真美のところで6が抜けていますが、ここでは「遠心力にまけず中央を曲がり切った」
 事にします。後だしで岬に有利な方に捻じ曲げた、という事の予防です。抜けがありまして
 大変申し訳ありませんでした。


★第5コーナー(岬中速中央) 7 ★→遠心力に負けず中央を回り切った、5秒経過!
★第5コーナー(真美中速中央) 6 ★→遠心力に負けず中央を回り切った、5秒経過!
*岬の残り時間が39→34秒。真美の残り時間が34→29秒。時間差は5秒、岬のリードのままです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「お、ほっ、おっと」
亜美「岬兄ちゃん、巧みなテクニックで水たまりをかわしていく!後続のまみはどうか?」

真美「ぬん!ふん!おりゃ!」
亜美「こちらもスイスイと突破していくぞ!しかし差は全く埋まらない、このまま兄ちゃんの勝利で決まりか!」
岬「(さあ、最後のコーナーだ。今度こそ勝つぞ)」


A:全速力。最も速いが曲がりにくい。
B:標準速度。曲がりにくさもそこそこ。
C:低速。

A1 内側ターン:最も速いがコースを外れる可能性が高い。
B1 中央ターン:速度も安定性もそこそこ。
C1 外側ターン:さらに遅いがコースは外れない。
D1 研究ターン:最も遅いがコースは外れず、裏技を2分の1の確率で見つけ出す。共通して7秒経過。

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、速度かカーブ方法だけの投票でも構いません。

127 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 16:12:23 ID:utm6lLQc
C B1

128 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 16:23:18 ID:eMYNqhWQ
C 低速。
B1 速度も安定性もそこそこ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           |    |
         |     |■
      ■|   〜  |
     |       |
    |  〜    |
  |       |
 |    〜  |■
|       |
|  〇    |
|       |
|       |
|       |
|       |
|    ☆  |

〇(岬の車)☆(真美の車)〜(水たまり)■(看板)

129 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 16:25:36 ID:eMYNqhWQ
亜美「さあ泣いても笑っても最後のコ→ナ→!このまま岬兄ちゃんは逃げ切れるでしょうか?それとも真美が奇跡の大逆転か?」

★第6コーナー(岬低速中央)! num★
9・0→「スローイン・ファストアウト」発動、5(6∸1)秒で経過!
4〜8→何事もなく中央を回り切った。6秒経過!
3→障害物をよけるため外側へ移らざるを得なかった、7秒経過!
2→水たまりに入って足を取られた!9(6+3)秒経過!
1→看板に衝突してしまった!12(6+6)秒経過!

★第6コーナー(真美中速中央)! num★
0→「スローイン・ファストアウト」発動、4(5∸1)秒で経過!
9→ラウダ走法発揮、4(5∸1)秒でコーナーを抜けた!
8→ロイテマン走法発揮、4(5∸1)秒でコーナーを抜けた!
7→遠心力に負けず中央を回り切った、5秒経過!
5・6→遠心力で外側へ移ってしまった。6秒経過!
3・4→水たまりに入って足を取られた!8(5+3)秒経過!
1・2→看板に衝突してしまった!11(5+6)秒経過!

130 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 16:29:20 ID:???
★第6コーナー(岬低速中央) 2

131 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 16:31:28 ID:???
★第6コーナー(真美中速中央) 2

132 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 17:12:55 ID:eMYNqhWQ
★第6コーナー(岬低速中央) 2 ★→水たまりに入って足を取られた!9(6+3)秒経過!
★第6コーナー(真美中速中央) 2 ★→看板に衝突してしまった!11(5+6)秒経過!
⇒勝負終了、岬勝利!
(*終了時の岬の残り時間が34→25秒。真美の残り時間が29→18秒。時間差は7秒)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(後はミスさえしなければ勝ちだ。落ち着いて)」
真美「どいてどいてどいて→っ!」

大事をとって速度を落として曲がろうとする。そこへ真美が速度を落とさぬまま急接近してくる。
ここで抜かねば負けは確定、大人しくしてくれるはずもない。

岬「(危ないなあ、まった……あっ)」
真美「うわああああっ!」
亜美「お→っと!激ちく衝突するかと思われたが兄ちゃんかわす!だがそのまま水たまりだあっ!
   真美も外に流され看板ダイブだ!一足先に立ち上がったは兄ちゃん!爆炎を上げている真美を尻目に加速して……」

ブオオオオオオオオオン!

亜美「ゴ→→→→→→ル!岬兄ちゃん、圧倒的な差をつけてゴ→ル!」
岬「よしっ!(これで年下相手に一方的に舐められずに済んだぞ)」

133 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 17:14:14 ID:eMYNqhWQ
真美「ぬあ→→→!負けた→→→っ!」
亜美「真美もここでゴ→ル!この亜美と互角の戦歴を繰り広げていた真美、まさかの7秒差大敗!
   まるでサーキットの魔物が襲い掛かったかのように、2度も看板に衝突してしまった!」
真美「そんなそんなそんな〜!ありえないよ〜!まだ1回も必殺技出してなかったのに→!!」
岬「(負けて相当悔しそうだ、このままだと面倒が起きるかもしれない。今のうちにどうにかするか?)」

A 岬「出せなかったんじゃない。出さないように僕が計らったんだ。
   勝負事は相手の事を考えないと、サッカーのようにね」 諭すついでに、自分語りも交えてみる
B 岬「勝負は時の運、たまたまだよ」 謙譲の意を示し、おごらぬ姿を見せる
C 岬「(ここは何もせず、黙ってみてみよう)」
D 岬「必殺技かあ。僕を助けると思って、教えてくれない?」 真美に教えを乞う形で自尊心をくすぐる
E その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。


勝利ボーナスです!先着1名様で以下のように書き込んでください。数値で分岐します。!とnumの間の隙間は埋めてください。
★絵理の緊張緩和具合(現在100)  ! num+ ! num +! num★

絵理の緊張度緩和による分岐具合(現在は100)
絵理との対戦時に90以上:緊張に耐えかね、絵理が逃走してしまった!
(↑真美との対戦終了後)
80以上90未満:顔をこわばらせながらも対戦に応じる。とても会話が出来そうにない。
60以上80未満:真美、亜美を介してなら何とか話が出来るようになった。

134 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 17:40:55 ID:utm6lLQc
A

135 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 17:47:52 ID:UekxpMk+
用事が出来ましたので、席を離れます。続きは7時位に
なると思います。

136 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 18:45:31 ID:???
★絵理の緊張緩和具合(現在100)  4 + 0 + 4

137 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 20:20:13 ID:eMYNqhWQ
A 岬「出せなかったんじゃない。出さないように僕が計らったんだ。
勝負事は相手の事を考えないと、サッカーのようにね」 諭すついでに、自分語りも交えてみる

★絵理の緊張緩和具合(現在100)  4 + 0 + 4 ★=8
よって絵理の緊張度は、100∸8=92→緊張に耐えかね、絵理が逃走してしまった!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
真美「うあ→!せっかくラウダ走法とかロイテマン走法とか、かっちょいいキメ技覚えてきたのに、あれさえ決まってれば」
岬「真美ちゃん」

語に力を込めて、目の前の相手の動きを制止する。急に縛られたように真美の動きが止まり、いかにも不満げにつぶやきを吐く。

真美「なにさ、ちょっと1回勝ったからってさ。真美が真の力をだせばきっと」
岬「そう思っている限りは、僕に勝つ事は出来ないよ」

迷いなく言い切る。ここまで言われるとは思わなかったのだろう。うっと言葉がのどに詰まっている。

岬「僕だけじゃない。今のままじゃ互角だった亜美ちゃんにも」
真美「な、なんでさ!なんで今日始めたばかりの岬兄ちゃんがそこまで言えるのさ、真美の何がいけないって言うの!?」
岬「いけない、というよりは勘違いといった方が良いかな。
  真美ちゃん、技が出せなかったって言ってたけど、あれは出せなかったんじゃない。
  真美ちゃんが技を出さないように、僕が計らったんだ」

138 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 20:21:47 ID:eMYNqhWQ
真美「ほえっ!?」

素っ頓狂な声を上げる。自由意思で操作していたと思っていたら
実は誘導されていたと言われ、戸惑いを隠せないようだ。
畳みかけるように真美制御論を続ける。

岬「確かに僕は今日初めてポールポジションをプレイした。真美ちゃんは随分前から何回も走っている。
  腕前の差は明らかだ。だからその技を発揮されないように、進路をふさいでみたり勢いよく近づいて牽制させ、
  動きを止めてみせたんだ(一部はただの操作ミスだけどね)」

真美「ほえーっ……」

毒気が抜けたというか、思いもよらなかった手段を聞かされて、だいぶ勢いが中和されたようだ。
しばらくして、落ち着いた真美が僕に尋ねる。

真美「なかなか思いもよらぬ手を使いましたなー岬兄ちゃん。どうやってそんな事を思いついたの」
岬「サッカーからのちょっとした応用だよ」

真美「サッカー?」
岬「そう。サッカーも1人だけでするものじゃない。それも味方だけじゃなくて敵の思惑も頭に入れないと。
  かなわないなら反則も構わずというところもあるし、
  僕達をフィールド奥へ攻め込ませ合法的にボールを手に入れる相手もいる。
  相手の特徴をとらえてないと、サッカーも勝てないんだ」
真美「サッカーすげえ」

目を丸くして素直に驚いている。うん、説得は成功した。これで大丈夫。

真美「サッカーってただの球蹴りかと思ってたけど、めちゃくちゃ頭使うんだね」
岬「そう。こういう工夫は応用次第で別のところにも使える。
  真美ちゃんが今まで手に入れてきたゲームの技術や心得も、きっと他の事でも役に立つよ」

139 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 20:27:33 ID:eMYNqhWQ
真美「そうかー、ふむふむ……」

考え込むそぶりを見せながら、くるりと回ってしまう。そうだそうだと独り合点した後、
またくるりとこちらを振り向き、今度は右腕を僕との間に斜めへ突き出した。

真美「決めた、兄ちゃんは今日から真美の友達だよ!」
岬「え?」
真美「今まではあずみ姉ちゃんの友達だったから付き合ってたけど、あの、なんていうか、
そんなんなくても兄ちゃんは良い人だとはっきり分かったから、これからは直に真美と友達。いいでしょ」
岬「うん、ありがとう。友達になれて嬉しい」

真美「おっしゃ!それじゃ、友達の証に兄ちゃんも腕を真美のと交差させて!友情の×サインだよ!」
岬「うん」

言われた通り、右腕を真美の腕に重ねる。しっかりくっついたのを確認して、真美が歌いだした。

真美「腕切りげんまんウソついたらアタリパックマン(※)千本の〜ます、腕切った!」

勢いよく腕に力をこめ、腕切りの後にこれまた勢いよく腕を離す。

真美「これで友達になったよ!」

得意げにグッと親指を立てている。その表情は年下との交流窓口を得たという収穫の喜び以外の、
どこかしらホッとする感覚を感じさせてくれた。


*真美の岬に対する感情が以下のようになりました。
真美→(友達)→岬

140 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 20:30:32 ID:eMYNqhWQ
取りあえず途中までですが投稿しました。筆の乗り具合ではもう少し
書き進められるかもしれませんし、ここで終わりかもしれません。

141 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 21:10:41 ID:eMYNqhWQ
亜美「ほほー真美とは和解し、しかも麗しき友情まで築かれた、善きかな善きかな。さ、
   我ら双海シスターズとの戦いは終わって、いよいよえりちん」

亜美の声が聞こえる。これから真打、水谷絵理との勝負が始まるのだろう。
そう思って振り向いてみようとする途中で、亜美の声が止まった。

亜美「……やべえ」
絵理「……ひぃ……ひっ……ひぅ……」

亜美の顔が固まる。その視線の先には次第に青みを増していく絵理の姿があった、
口から息を出しているらしく、唇が動くたびに体が小刻みに動いている。

絵理「ひぅううううううっ!」
亜美「うわっ!」

悲鳴を上げて立ち上がると、飛ぶような速さで部屋の外へ出て行ってしまった。あまりに急だったため、亜美が椅子から転げ落ちる。
引き留めようと僕も立ち上がると、後ろで真美が裾をつかんで引き留める。

真美「兄ちゃんが行っちゃダメ。今親しい人以外につかまれたら、えりちん気絶しちゃうよ」
岬「でも危ないんじゃあ」
真美「大丈夫。初めての事じゃないから。亜美、えりちんと仲良くなって長い事たつからそろそろって思ったけど、ダメだったね」

142 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 21:11:55 ID:eMYNqhWQ
亜美「そうだねー、おしゃべりできない事は想像してたけど、まさかゲームする前に逃げ出すなんて。えりちんがだよ?
   家でプレイしたいからって、ギャラクシアンのコードを手打ちして作っちゃう、あのえりちんがだよ?」
岬「(うーんどうしよう、彼女について聞いてみようかな?いや、これはデリケートな事だ。
   あんまり触れたくない事かもしれないし、下手したらせっかく築いたこの姉妹との仲も悪くなりかねない。どうする)」

A 岬「(今のところはきかないでおこう)」
B 岬「(きいてみよう、今しかきけるチャンスなんてないんじゃないか?)」
C 岬「アタリフォース、やってみようか
   (話を聞き出すにしても、まずは緊張をほぐした方がより良くはなしてくれるだろう)」
D その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

143 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/07(日) 21:22:30 ID:eMYNqhWQ
と、いうところで今日は終わりにいたします。

139の※=パックマン自体の人気や、ATARI2600との抱き合わせ販売で700万本も売れたが、
    2600の普及台数以上に作り過ぎ、また移植の質が悪くて返品も多く、
    最後にはたたき売りのような形で投げ売りされていた。

144 :森崎名無しさん:2018/10/07(日) 21:27:43 ID:utm6lLQc
A

145 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:07:01 ID:4wlHTh8w
A 岬「(今のところはきかないでおこう)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(今日のところは2人と友好的な関係を築けたところで止めておこう。
   それにここに入ってからもう 94 分も経ってしまっている。あんまりあれこれ手を出すと
   学校を回る時間も無くなるから、ここは黙っていよう)」

こうして情報室内は先程までの騒がしさが一変して、マイコンから音が細々と流れるばかりとなった。
こうなってみると沈黙で居たたまれなくなる空気も漂いはじめてくる。
そんな空気を振り払おうとするように、スクッと亜美が立ち上がり、ブンブンと腕を振り回して声を上げた。

亜美「あ→も→やめやめ!こんなインキ臭い感じは亜美のガラじゃないよ!さ、パッパといこ!」
真美「パッパって、どうやって?」
亜美「もう忘れたの?アタリフォースにへんちんして、嫌な空気もろとも兄ちゃん、もとい悪の宇宙人をやっつけるのだ!」
真美「そ、そうだね!兄ちゃん、準備は良い?良くなくても行くけどね!」

ことさらに元気よく、亜美が次の遊びへの移行を宣言する。
沈鬱な空気の脱出口を見つけた真美も、飛びつくように話に乗る。

岬「そうだね。精一杯たたかおうか(ワイワイさわいで動き回って、イヤな空気を発散してもらおう。
  あんまり読んではいないけど、そこはそれらしい雰囲気とノリでいけばいいや)」
亜美「よ→し、んじゃ、いくよ→!」
真美「アタリフォース、ゴ→!」

146 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:09:02 ID:4wlHTh8w
亜美「終わった。ようやくこの愚かで醜く、そして悲しい闘いの日々が」
真美「マテル星人、マグナ星人、フェア星人にエマー・ソン軍団……
   彼らの魂も、この美しい宇宙の魂に化した事だろう。ようやく彼らも救われるのだ」

亜美と真美、いやアタリフォースレッドとブルーは、
前方の黒板に広がる星々が輝く大宇宙を前に、長き戦いを終えて感無量という面持ちをしていた。
彼女達の中では宇宙鷹や巨大戦艦の雨あられと降り注がれる弾丸の雨をかいくぐったり、
殺人ロボ軍団をなぎ倒しながら要塞内を脱出する姿が見えていたりするのだろう。

岬「(おっといけない、そろそろ出ないと)フフフ、それはどうかな」
レッド(亜美)「はっ、貴様は!」
ブルー(真美)「コレコ星人!バカな、テルスタープラネットで倒したはず!」

コレコ(岬)「フッフッフ、甘かったなアタリフォース。死んだと思ったはただの肉体、
       貴様らがノコノコ外へ去っていった後、精神はテルスタープラネットの禁断の聖地、
       イーストエデンで復活の時を待っていたのだ」
レッド(亜美)「ふ、ふんだ!今更生き返ったところで、亜美、じゃなかったアタリフォースの敵じゃないよ!」
ブルー(真美)「そうだよ、あのころと比べて、フォースは何倍もパワーアップしてるだかんね!」

コレコ(岬)「何倍、か(ここで芝居気たっぷりに笑いこける、と)」

ハッハッハと大きく両腕を左右に広げながら、わざとらしく大きな声で笑ってみせる。

ブルー(真美)「何がおかしいのさ!」
コレコ(岬)「それがお前の遺言か、冴えないセリフだな。
       (えーッとこの次は何だっけ、人の名前とかよく覚えていないけど、
        そこんところはアドリブだ。ノリが良ければなんとかなる)
        ただ蘇っただけだと思っていたのか?精神のみとなりながらも、私はイーストエデンの呪術師
        ヨコ・イグンペやミヤモー・シゲイルの力を借り、霊獣の神力を我が物とする事に成功したのだ。見よ!」

147 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:10:32 ID:4wlHTh8w
手元の椅子を2つ引き寄せ、それぞれに足をのせる。
そうして両手を握りしめながら巨大化しているのだという態で、ゆっくりと立ち上がってみせる。

レッド(亜美)「な、な、なにこれ……」
コレコ(岬)「(何だっけ?登場後のシーンはあまり読めてないからなあ)
        はーっはっは!アタリフォース!これでもうお前たちは終わりだっ!」

両手を天(井)に届かんばかりに大きく広げ、幼い姉妹を威嚇してみる。
いかにも絶望に覆われたという表情で僕を見上げる姉妹に、内心感心しながら眺めていた。
この演技力なら将来役者にでもなれるかもしれない。

ブルー(真美)「大猿……大猿の化け物、コレコング!は、はるか昔に途絶えたはずの禁呪の秘法」
コレコ(岬)「(猿だったか)知っていたか。ではさらに絶望してもらおう。
        今の私はエデンの神力により、以前の十倍のパワーがあるのだ!」

ブルー(真美)「そ、そんな、ここまで来てやられるっていうの?今までのアタリフォースの戦いは何の意味も」
レッド(亜美)「まだだ!あたし達が負けたら宇宙の未来が終わってしまう!負ける訳にはいかないんだあ!」
コレコ(岬)「フフフその通り、お前たちこそ我が最後の障害、今日こそ踏みつぶしてやるわ!」

148 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:12:10 ID:4wlHTh8w
コレコ(岬)「おしまいのようだな」
レッド(亜美)「いや、まだだ!この命を賭けてでも、お前を、倒す!」
ブルー(真美)「命!?ダメだ、その技だけは!2度と生き返らなくなっちゃうよ!」

運命の戦いを(学校で)繰り広げる事 24 分。
コレコングは圧倒的なパワーの他にアタリフォースの必殺技を即座に吸収できるという設定があるらしく、
得意技を封じられた2人は追い詰められていた。

レッド(亜美)「分かってる。でもここでコレコングが野望を遂げてしまったら、
        例え1億年生きていても意味のない、暗黒の世界になってしまう。
        醜くも美しいこの世界を、外道の好きにはさせない!」

わずかな沈黙の後、覚悟を決めた顔で真美も決心する。

ブルー(真美)「分かった、わたしもあの技、やってみる」
レッド(亜美)「ダメだよ!あの技を使えば死ぬ、ブルーだけでも生き残って」
ブルー(真美)「いや、わたしはレッドのいない世界なんてつまらない。死ににいくなら1人よりも2人の方が楽しいでしょ!」

コレコ(岬)「(ここで状況を読み黙っておくのが人気の秘訣)」
レッド(亜美)「ブルー!分かった!それじゃ行くよ!E!」
ブルー(真美)「T!」
亜美・真美「エクストラ・テラストリアル!とあーっ!」

149 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:14:16 ID:4wlHTh8w
勢いよく掛け声を上げた後、僕の両脇に姉妹が飛びつき、ギュッと体を抱きしめる。
いよいよクライマックス、必死な攻撃にも大丈夫な風を見せつける。

コレコ(岬)「無駄だ、あらゆる技を吸収するといっただろう」
レッド(亜美)「その吸収が命取りなんだよ→分かってね!」
コレコ(岬)「なん、だ、と、う!か、からだが」
ブルー(真美)「この技は自らの体を腐らせ、その後に大爆発を起こす究極の自爆技!
        それを取り込んだ時点でお前の負けは決まったんだ!」

ゆっくりと椅子から足を外し、ぶるぶると腰を下ろしながら叫ぶ。

コレコ(岬)「そんな、そんな馬鹿なー!」
亜美・真美「ドカ→→→→→→ン!」

爆発音を二人が大きく発した後、共に腕を伸ばして天に昇るそぶりを見せる。

レッド(亜美)「綺麗だね」
ブルー(真美)「うん、でも何もなくなっちゃった」
レッド(亜美)「いや、残っているよ。この世界を愛し、よりよくしていこうとする人達が残っている。
        それで良かったんだ。それでこそ勝利なんだ」
ブルー(真美)「そうか。そうだね。それさえあればいつか私達の事も思い出してくれるはず」
レッド(亜美)「その時まで一緒に遊ぼう。なに、すぐに来るさ」
ブルー(真美)「そうだね!それじゃ、行こう!」

150 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:15:22 ID:4wlHTh8w
そうして亜美と真美は2人で手をつなぎ、1歩1歩ドアへと歩いていく。
ドアに着いた時に2人は振り向きパンと手を叩いた後、僕の方へ駆け寄って抱き着いてきた。

亜美「いえ→い!アタリフォース最終作戦、大成功!」
真美「岬兄ちゃんやるねえメッチャノリ良かったじゃん!」
岬「ははは、結構楽しかったよ(良かった。すっかり元気になってくれた)」

絵理による暗い雰囲気はすっかり払拭できた。これでもう大丈夫だ。

岬「それじゃ悪いけど、僕はそろそろ失礼するよ。そろそろ(交流を広げる)時間だから」
亜美「えー、もっと遊ぼーよ」
真美「用事があるならちかたないよ。じゃーね兄ちゃん」
岬「じゃあね真美ちゃん、亜美ちゃん、また遊ぼう」
亜美・真美「じゃあね→!」


*第17話『プリンセス・イン・マイコンワールド』が終了いたしました。

151 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:17:38 ID:4wlHTh8w
岬「ふう、結構長い時間がかかったけど、あの姉妹の心もつかんだし、良しとしよう。さて次はどこへ行こうかな」


★移動時間 ! dice★
現在時刻は17:04、門限は18:00です。

A:岬「(僕が学ぶ6年生の教室に行こう)」
B:岬「(下級生の教室をぶらぶら見に行こう)」
C:岬「(中等生の教室をぶらぶら見に行こう)」
D:岬「(音楽室に行ってみよう)」
E:岬「(美術室に行ってみよう)」
F:岬「(校庭をのぞいてみよう)」
G:その他、自由回答(要2票)


移動先についての選択は先に1票入った選択肢で進行します。移動時間は先着順です。
移動先についてはメール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

152 :森崎名無しさん:2018/10/08(月) 21:19:44 ID:E2gI/fu6
A

★移動時間  4

153 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/08(月) 21:30:31 ID:4wlHTh8w
A:岬「(僕が学ぶ6年生の教室に行こう)」
★移動時間  4 ★→現在時間は17:08
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
*今日はこれまでに致します。最後に下の選択肢を入れてください。!とnumの間の空白は埋めてください。


★誰か何してる? ! num★
0→(自由回答、先に2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください)
9→聖薇が長い筒とランドセルを担ごうとしている。大きな手提げバッグも持っているぞ
8→あずみが何人かの女子クラスメイトと机を囲んでいて、学帽の中に何個かサイコロを回している
7→あずみと聖薇が何やら話し合いをしている(さらに分岐)
6→千早と聖薇が何やら話し合いをしている(さらに分岐)
4・5→千早が1人で歌の練習をしている
1〜4→誰もいなかった

154 :森崎名無しさん:2018/10/08(月) 21:32:41 ID:???
★誰か何してる?  6

155 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/09(火) 22:32:52 ID:F+3IlQoY
★誰か何してる?  6 ★→千早と聖薇が何やら話し合いをしている(さらに分岐)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★何をしている? ! num★

9→E
7・8→D
5・6→C
3・4→B
1・2→A
0→@

上の選択肢が決定された後で、下の選択肢に投票をお願いします。
選択肢の詳細は次レスにて開示いたします。
下の選択についてですが、先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

A 岬「こんにちは、お邪魔していいかな?」
B 死角から軽く咳き込みをしてみて、誘い出してみる(さらに分岐)
C そのまましばらく様子を見る
D その他、自由回答(要2票)

156 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/09(火) 22:34:08 ID:F+3IlQoY
@
聖薇「人はそんな一部の特徴で価値が決まるものではありません!」
千早「それは持つ者の思い上がりよ!持たざる者がどれだけ苦労しているか分かってない!」
岬「(真剣だけど、実のない論議をしてるなあ)」

A
千早「明日の取り締まりはヴォルテール通りのアタリでどうかしら」
聖薇「良いでしょう。あそこは学校の生徒がよく来ます。生徒としての本分を思い出させなければ」
岬「(ありゃりゃ、これは止めるべきかな。それともあずみちゃんにこの事を知らせた方がいいかな)」

B
聖薇「Atari2600、Colecovision、Interigent television……Commodore 64にZX Spectrum」
千早「最近はゲーム電卓とかゲームウォッチとか、持ち運びできるものもあるらしいわ」
岬「(ゲーム機とかマイコンの名前を書き込んでいる。リストアップか?)」

C
聖薇「ある夏の夜 静かな森を ひとり歩くとき」
千早「何処(いずこ)ともなく ただようその香(か) すずらんの花よ」
岬「(歌って……いや、机からも音がする。あの機械はル・エストでみたCDプレーヤー?)」

D
聖薇「どうしました?今日は元気がありませんが」
千早「実は優に、私の弟に嫌われてしまって……プレゼント選びを間違えたばかりに……」
岬「(結構気に病んでいる顔だ。何があったんだ)」

E
千早「どうしたの、相談って」
聖薇「……今度入ってくる転校生のことだけど、如月さんはもう会った?」
岬「(転校生、僕の事か。結構真剣な表情だぞ)」


本日はこれで終わりと致します。

157 :森崎名無しさん:2018/10/09(火) 22:40:42 ID:???
★何をしている?  9

158 :森崎名無しさん:2018/10/09(火) 22:44:47 ID:???
やばい、大事になってる

159 :森崎名無しさん:2018/10/10(水) 20:37:35 ID:A776wepc
A

160 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/13(土) 14:54:32 ID:cZcytna6
第18話『柔らかいのに堅く、堅いのに柔らかい』


★何をしている?  9 ★
千早「どうしたの、相談って」
聖薇「……今度入ってくる転校生のことだけど、如月さんはもう会った?」
岬「(転校生、僕の事か。結構真剣な表情だぞ)」
A 岬「こんにちは、お邪魔していいかな?」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
気付かれないようにこっそりと教室を見回す。室内には千早と聖薇の2人の他に人はいない。
より詳しく状況を説明すると、聖薇が机と椅子を千早の所へと持ってきていて、向かい合いながら話をしている。

千早「どうしたの、相談って」
聖薇「……今度入ってくる転校生のことだけど、如月さんはもう会った?」

室内の具合を把握したので、次は2人の具合を確認する。
千早の方はこれといった表情の変化は見えないが、聖薇はル・エストで見た時とは別人のように見える。
キリリとして一切の無駄のなく隙の見えない空気。
これまで何十回も転校を繰り返してきたが、あんな空気を発する同い年の少女など見た事が無い。
東京に住んでいた頃父さんの画展を開くビルに面する大通りを闊歩していた、
ビジネススーツを着こなしていた淑女達を見かけた時のような、美しく制御された人間がいた。

岬「(転校生、僕の事か。結構真剣な表情だぞ。
   なんとなくだけど、このまま黙っているとマズい気がする。ここは僕も参加しよう)
   こんにちは、お邪魔していいかな?」

千早「あら、岬君」
聖薇「っ、岬、さん」

一瞬、思わぬ来客で慌てたのかのように息が詰まる音が聞こえたが、
すぐに表情がいかめしいものとなり、すっくと立ちあがって僕と対面した。

161 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/13(土) 14:59:18 ID:cZcytna6
岬「(おや、右腕に何か巻かれて、あ、文字も書いてある。風)」
聖薇「ようこそ遠く日本からお越しになりました。風紀委員長早乙女聖薇、
   日仏文化学院パリ日本人学校への転入を、全ての生徒と教員に代わり心より歓迎いたします」
岬「(うわっ、これは面倒くさいぞ)」

厄介な事になりそうだと、心の中でそっとため息をつく。
いかにも品行方正な優等生といった風を知らず知らずになびかせている。

岬「(いやな予感がする。こんな相手が僕の行動に喜んで便宜を図ってくれるとは思えない。
   何とか知り合った時のような様子に戻せられれば良いんだけど。
   それともこのまま様子をうかがった方が良いかな?
   普段とは違う側面をとらえておくのも大事だし……どうしようかな?)」


A 岬「(このまま黙って様子を見よう)」
B 岬「如月さん、優君は大丈夫だった?
   (千早に話しかけてみよう。彼女は大きな借りがあるんだし、僕の味方になってもらえるよう働きかけてみよう)」
C 岬「聖薇さんはもう大丈夫?(取りあえずこの間の事から切り出してみよう)」
D 岬「(調子を変えるには言葉では駄目だ。直接接触して聖薇を変えよう)」(さらに分岐)
E 岬「休みの間あちこち回っていたんだけど、僕よりも気を付けた方が良い人がいるよ
   (何とか矛先をそらさないと。その人の情報も聞けるかもしれないし)」(さらに分岐)
F 岬「もし良ければ自己紹介代わりに、僕の得意なところを見てもらえませんか
   (この2人にはサッカーの腕前を見せてない、そろそろ披露して敬意を集めておこう)」(さらに分岐)
G その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

162 :森崎名無しさん:2018/10/13(土) 17:48:54 ID:QsKbL74A
B

163 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/13(土) 22:15:55 ID:cZcytna6
今日は文章がなかなか書き進めなかったので、ここまでに致します。

>>158
これから岬君への風紀委員長としての生活面への指導が始まります。
勉強面や生活面に関する事で10月以降の選択に制約が生じる可能性があります。
とは言いましても岬の選択によってそういった事態を回避する事も出来ますし、
もし受け入れる事になっても、関係が進展したり様々な情報を得る事が出来たり、
プラス面もありますし、サッカーができなくなるという事もありません。
また、岬の選択次第では、思いもよらない展開になるかも……?
(いや、まだ良く展開を練れていないだけなのですが)

164 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 11:25:53 ID:pD/LglpY
B 岬「如月さん、優君は大丈夫だった?」
(千早に話しかけてみよう。彼女は大きな借りがあるんだし、僕の味方になってもらえるよう働きかけてみよう)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「如月さん、優君は大丈夫だった?お医者さんにも診てもらった?」

厄介事が起こるのならば、少しでも早く準備をしなくてはいけない。
ここでは少しでも味方を増やす事、弟の命を助けた恩義をあてにして、千早をこちら側に引き込んでみようとする。

千早「ええ、どこにも異常は見られないって言ってもらえました。レントゲンも撮ったりしました。
お陰様でずっと変わらず元気に過ごせています、本当にありがとうございました」

にこやかな笑顔で返事をしてくれる。良い顔だ。
少なくとも聖薇の肩を持つばかりではなく、自分の言葉にも好意的に耳を傾けてくれるだろう。
そう思っているうちに風紀委員長は眼鏡を人差し指で軽く整えた後、僕に向かって要件を告げてきた。

聖薇「今日は岬君に、これからの事について話したい事があります。この学校への入学まであと2週間となりましたが、
日本からパリ、慣れない環境で皆さんと馴染んでいくまでの間、様々なトラブルが起こる事が予想されます。
最悪の場合、あってはならない事ですが、何らかの嫌がらせを受けたりイジメに遭ったりしてしまう可能性も否定できません。
風紀委員長として、このような事態は到底望ましいものでは無く、何らかの予防策を講じる必要があると考えます」

そこまで言った後、委員長は自分のカバンを取り出し、中から教科書などを取り出す。
その中から大きく「France」と書かれた本を目の前に向け、再び口を開く。

聖薇「転入生が入ってきてつまづきやすいのが勉強です。日本国内の転校でも勉強の進み具合は異なり、
   もし前の学校より進んでいた場合は追い付くのに手間取ってしまいます」

165 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 11:28:21 ID:pD/LglpY
聖薇「それに加え、ここは外国。言葉の差は大きく、コミュニケーション能力を身に付けなければ
   活動範囲も狭いままとなってしまいます。そこで」

ここまで語った後、視線を僕の目に合わせ、宣言した。

聖薇「この私が、学校生活が軌道に乗るまでの間責任をもって、勉強とフランス語、
   マンツーマンで指導させていただきます!」

千早「ええ、聖薇さんが」

突然の申し出に隣人にとっても寝耳に水であったようで、目を丸めている。
突然の動揺を悟られないよう、平静を装いながら思考を働かせる。

岬「(まいったな、こんな調子じゃ堅物だろうし、監視の目があったら行動も行いづらくなる。
   まあこの人と親密になるならこれ以上ないチャンスだろうけど、どうしようか)」


A 岬「一緒になって噂されると恥ずかしいし……」 言葉を濁し、まるで恋仲みたいに見られると匂わせる
B 岬「僕は日本で何十回も転校を繰り返してきたんだ」 これまで何事も無かった事を言葉で説明する
C 岬「すぐに仲良くなれる秘訣、知りたくない?」 校庭に出向いてサッカーの腕前を見せる
D 岬「僕よりも指導した方が良い人はいるんじゃない?」 D1で双海姉妹、D2で絵理を指名。
                           Dだと特定の名指しはせず漠然と答えた事にします
E 岬「せめて、9月中に一気に済ませたいな(家でなら噂もかき立てられないし、色々聖薇働きかける事もできる)」
F 岬「(まだどうなるか分からない、このまま黙って様子を見よう)」
G その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
なお、どの選択肢でもクラブ以外で千早からの援護があります。そして選択に対する聖薇の反応についての判定もあります。

166 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 12:08:05 ID:rZGMzmPg
E

167 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 12:32:29 ID:pD/LglpY
★千早のフォロー ! card★
JOKER→千早「受けてあげて、聖薇なりの必死に考えたお誘いなんだから」
    岬「(お前は何を言っているんだ)」
ダイヤ〜スペード→千早「そうね、入学以降も続けるとなると、
            聖薇の負担も大きいわ」
クラブ→千早「この 豚汁コーヒー おいしいわね……」 話を聞いていなかった


!とcardの間の空白は埋めて投稿してください。

168 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 12:48:48 ID:???
★千早のフォロー  クラブA

169 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 12:59:09 ID:???
もはや難聴

170 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 13:02:17 ID:???
小学生だからしかたない、って言えるのかな?

171 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 14:29:14 ID:???
E 岬「せめて、9月中に一気に済ませたいな(家でなら噂もかき立てられないし、色々聖薇働きかける事もできる)」
★千早のフォロー  クラブA ★→千早「この 豚汁コーヒー おいしいわね……」 話を聞いていなかった
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「せめて、9月中に一気に済ませたいな。できれば学校じゃなくて家で済ませられればいいんだけど」
 (家でなら噂もかき立てられないし、色々聖薇に働きかける事もできる。ただ)

これ以上自分から話すと変に生々しくなり、下手をするといらぬ誤解を招きかねない。
ここは同性の相手からそれとなく不安を解く言葉をかけてもらって、余計な警戒をせずに済むようにしたい。
そんな願いをこめて千早の方にそっと視線を移したのだが。

千早「この豚汁コーヒーおいしいわね……」

ご覧のあり様である。2人が話しているのを尻目に、自分はどこから出したのか、
豚汁コーヒーを幸せそうな顔ですすっている。

岬「えっと、如月さん」
千早「あ、えっと、フランス語を駆使して買った食べ物は美味しいです」

慌てて取り繕おうとしてキリッとした顔になり、トンチンカンな言葉を口にする。こんな調子では助けは期待できそうにない。


*千早の属性「はらぺこちーちゃん」が発覚しました!交流時に美味しい物をあげると好感度が上がりやすくなります。

172 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 14:31:25 ID:pD/LglpY
聖薇「済みません、今日は風紀委員の仕事が重なって如月さんにも無理をさせてしまって、ろくに昼食を取る時間も無かったのです」

岬「如月さんも風紀委員?」
聖薇「はい。委員会とクラブは皆どこかに所属しなければならない、というのがこの学校の校則ですから」

千早についての情報が得られたとはいえ、そんな食いしん坊少女のフォローを聖薇が行うという、
こちらの願いとは正反対の方向のやり取りとなってしまった。
それはともかく、フォローが終わった後で本題についての反応が聖薇から返ってきた。


先着1名様で以下のように書き込んでください。スートと数値で分岐します。

★聖薇の返事 ! card★
JOKER→ハート絵柄+聖薇「母は日本に帰国していて寂しいのです……」
ハート→聖薇「確かにそうですね。それではこれから毎日、家で一緒に勉強しましょう」
       ※絵柄でル・エスト、数字で岬の家になります。
ダイヤ・スペード→聖薇「確かにその通りですが、勉強は学校で行いましょう」
クラブ→聖薇「いえ、勉強は学校で、10月いっぱい行います」

173 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 14:32:49 ID:???
★聖薇の返事  ダイヤ10

174 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 14:59:35 ID:pD/LglpY
★聖薇の返事  ダイヤ10 ★→聖薇「確かにその通りですが、勉強は学校で行いましょう」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
聖薇「私事で申し訳ないのですが、私はただいま風紀委員長という大役を担っております。
   勉強のために外へ出向いてしまってはその間目が行き届かなくなり、
   校内の風紀に支障をきたす恐れがあるので、毎日ここで勉強会を行わせてもらえないでしょうか。
   それにここなら万一私では上手く教えられない箇所があったとしても、少し歩いて先生方に教えを乞う事もできるでしょう」

岬「(それはマズいんだよなあ)」

周囲の視線も気になるが、それより毎日学校に通うとなると9月いっぱい練習も散策も出来なくなる。
せっかくの自由な時間を勉強だけに使いたくはない。

岬「(どうやって切り抜けようか。ただ下手に答えると折角良くした聖薇の心象を損ねるかもしれない。
   大人しく受けて彼女との固い友好関係を築くべきなのかもしれない。どうするか)」


A 岬「(大人しく学校で勉強するとしよう)」
B 岬「心配いりません、僕はこの休みの間多くの人と親しくなってきました」 これまでの交流関係をあげる
C 岬「僕だって勉強はできる方ですよ、試してみましょう(小テストで学力をチェックし、安心させよう)」
D 岬「1人で勉強はきちんとできます、信じてください」 ギュッと聖薇の手を握りながら、情に訴える
E 岬「もっと皆さんを信じてあげてください。みんな野獣ではないですから」 聖薇の言い分は他人を信用していないと暗に言い聞かせる
F その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

175 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 15:02:56 ID:pD/LglpY
追記:なお、どの選択肢も選択に対する聖薇の反応についての判定があります。

176 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 15:03:18 ID:rZGMzmPg
A

177 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 15:16:00 ID:oya7cCZQ
済みません、所要につき席を立ちます。
続きは4時代に投稿出来ると思います。

178 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 16:13:11 ID:pD/LglpY
A 岬「(大人しく学校で勉強するとしよう)」
*9月第3週の練習・自由時間が消滅し、第4週は練習・自由時間が1回ずつとなりました。
 詳細については後述いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ここで無理をするよりは聖薇との交流に集中しよう。
風紀委員長というそれなりに責任のある立場にいる事も分かったし、時間をかけて篭絡すれば長い目で見てプラスになるかもしれない。

岬「分かりました。それではよろしくお願いします」

こう算段して受諾の返事を受けた聖薇の反応はというと……


先着1名様で以下のように書き込んでください。スートと数値で分岐します。

★女教師(仮)聖薇 ! card★
JOKER→聖薇「不束者ですが、よろしくお願いいたします」
ハート絵柄→聖薇「……10月の最後の日には、私の家で勉強しましょう」
それ以外→聖薇「それでは明日から、ここに来てください」

179 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 17:03:07 ID:???
★女教師(仮)聖薇  ハートK

180 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 17:09:13 ID:pD/LglpY
ええ、このハート絵柄の「10月最後の日」は「9月最後の日」の誤りです。失礼いたしました。
あと、この一連の勉強会について、岬一郎さんからの説明がありますので、皆様ぜひお読みください。


岬父「皆様こんにちは、この物語の主人公を勤めております愚息、岬太郎の父、一郎です。
   話の成り行きで太郎が勉学の助けを受ける事となりました。これよりその影響と具体的な流れを紹介いたします。

岬父「先程のレスでも示されましたが、個人学習を受ける事になった影響で、
   第3週と第4週の練習・自由時間がそれぞれ1回分消費される事となり、その分計4回勉強会が行われる事となります。
   勉強会では国語算数理科社会の4教科とフランス語を同時に受ける形となります。
   まず最初にテストを受け点数を確定した後、各教科のどれかを優先して学習する形をとり、
   最終勉強会での確認テストの結果で、学習成果を判定します。
   各回の勉強会で学習の判定後に会話選択があり、早乙女のお嬢さんと交流する機会が得られます」

181 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 17:10:38 ID:pD/LglpY
岬父「第4週のが全て消える訳ではないのは、早乙女さん達は学校で授業を受けていて午前中は忙しい事、
   風紀委員長としての仕事があって放課後みっちりと講義を行える訳ではないからです。
   さて、勉強会の成果についてですが、実のところ勉強も語学もこの物語においては特に必要のない要素です。
   私に似ずよくできた息子で、1人でもきちんと自分を律して勉強に取り組み、きちんとした成績を収めている子です。
   ですのでここでは高い成果で早乙女さんの歓心を得る事、そして勉強の機会をへて会話の機会をも得る事が、
   勉強会のフィードバックとなります。上手く行けば更なる関係の進展と新情報が入手できるかもしれません」

岬父「ちなみに、今日帰宅後の太郎に私から早乙女さんについて、伝える事があります。
   物語の大筋にも関わる、かもしれませんので、どうかお楽しみに。それではこれにて説明を終わります。
   最後に、ここまで太郎の物語を読み進めてもらえまして、太郎とスレ主に代わり厚く御礼申し上げます」

182 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 17:41:43 ID:pD/LglpY
★女教師(仮)聖薇  ハートK ★→聖薇「……10月の最後の日には、私の家で勉強しましょう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
聖薇「こちらこそ、拙くはありますが、精一杯指導を行わせていただきます。それと如月さん」

そこまで言ってチラリと千早の方を向く。ちなみにもう食事は済ませている。

千早「何かしら」
聖薇「後々のために証人になってもらえないでしょうか。何もやましい意図はなかったと」

千早「証人?」
聖薇「はい。といいますのも、ちょっと岬君にお願いしたい事がありまして」
岬「お願い、というと」
聖薇「はい、最後の勉強指導は私の家で行わせてほしいのです。
   その位に家の前のマロニエを収穫して調理するので、良かったら食事でもと」

わずかに恥ずかしげな顔をして顔をそらす。
その時だけ、ル・エストや校庭で見た聖薇の表情に戻ったような気がしたが、すぐに風紀委員長の顔に戻って話を続けた。

聖薇「勉学や語学のためとはいえ、貴重な自由時間を私が使えなくなってしまう事へのお詫びです。
   家に連れ込んでいかがわしい事をしようとか、ふしだらな事ではない事を、
   万一の際には如月さんに証言してほしいのです」

183 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 17:43:24 ID:pD/LglpY
話を聞いた千早は神妙な面持ちで依頼に耳を傾けていたが、
話が終わると嬉しそうな、期待の表情を浮かべて、委員長に告げた。

千早「その食事会、私も参加していいかしら」
聖薇「え!?え、いやこれは勉強会で、如月さんは成績が良いですから」
千早「確かに勉強会だと確認するには、私もその場にいれば確実でしょう?
   邪魔にならないようにするし、マロニエの調理は私も手伝いますから」

両手をあごの下にのせて、ウキウキとした表情で語りかける。どう見てもマロニエを食べたくて仕方ないといった風だ。

岬「(断ろうかな。いや、よく考えれば千早とはこれといった交流もない。いい機会だからその日だけ参加させようか)」


A 岬「僕は良いと思いますよ。友達は多ければ多いほど楽しいですから」
B 岬「大丈夫です。マロニエ料理は後で必ず送りますよ」

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

184 :森崎名無しさん:2018/10/14(日) 17:51:05 ID:rZGMzmPg
A

185 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 20:00:17 ID:pD/LglpY
A 岬「僕は良いと思いますよ。友達は多ければ多いほど楽しいですから」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「僕は良いと思いますよ。友達は多ければ多いほど楽しいですから、ねえ早乙女さん」

そう自らの見解を明らかにした後、聖薇へ同意を求める。このはらぺこ少女の事はまだほとんど分かっていない。
交流の機会を設けて彼女とも友好的関係を築いておくのも悪くない。

聖薇「ええと、そ、そうですね。あくまで勉強会ですし、友達が多く来るのは母も喜ぶでしょうし……」

どことなく歯切れが悪い。歓迎していないのかとも思ったが、そもそも同じ風紀委員とは言え、
わざわざ2人きりの時に懸念事項について話し合おうとしていたのだ。千早と仲が悪いとは考えにくい。
ともあれ、勉強会の実施と9月末日の食事会は決まった。

聖薇「とにかく、如月さんも家に来て大丈夫です。歓迎します」
千早「わあい」

無邪気な笑顔を浮かべて喜ぶ千早と、どことなく浮かない様子の聖薇。好対照な2人の表情を眺めながら、
明日からの勉強開始時間や学習予定について話す聖薇の言葉のメモを取る。

取り終わったところで時間も遅くなっていたので話し合いはここで終わりとなり、帰宅の途につく事となった。
家に返ると、父が3枚の写真を床に置き、思いつめた表情で写真を見つめている。

186 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 20:02:30 ID:pD/LglpY
岬「父さんただいま」
岬父「おかえり。太郎、こっちに来なさい」

父が僕を呼びつけた。やってくると、父は写真を取り上げて僕の目の前に写真を持ってくる。

岬父「ここに写っている人に、見覚えはあるか」

写真へと目を移し、次の瞬間にハッとする。ここに写っている3枚の写真はどれも同じ人が中心に写されている。
1枚目は品の良いスーツを優雅に、それでありながら
キビキビと着こなしていて、いかにも聡明で仕事のできそうな印象を受けた。
2枚目は大勢の黒服の人達を付き従えて、どこかのビル内を闊歩している姿だ。
男達の姿は皆中央の人物より倍以上は年を取っているが、誰もかれも貫禄があり
着ているものも良い。重役達を引き連れて歩いているのだろう。
最後の写真は株主総会かなにかの会議または発表会で壇上に上がっている人物の姿だ。
威風堂々とした様子で並みいる銀髪の群れに対する姿を見て、今にも討議の声が聞こえてきそうになる。

だが一番驚いたのはそこに写っていた人物だ。
フランスに着いてから初めて目にした、同一人物のはずなのに、似ても似つかない人。
父も表情の変化で確信に至ったらしく、僕に向かって驚きの言葉を投げつけてきた。

岬父「そうだ。ここに写っている人物こそお前がル・エストであった妙齢の女性、早乙女愛。
   早乙女財閥の次期後継者であり、日本国内大手電機企業の早乙女電子株式会社『元』代表取締役だ」

187 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/14(日) 20:09:52 ID:pD/LglpY
聖薇との勉強会決定、そして聖薇母についてまさかの正体判明!といった所で今日はここまでといたします。

>>169
>>170
可愛らしく食べ物を頬張る千早さんの姿が書きたくなってこんな選択肢を設けましたが、
よく考えるとお菓子ならともかく豚汁を学校に持ってくる小学生もいませんね。ですが後悔はしてません。
後悔するとしたら、可愛い姿を描写できなかったスレ主の筆力の無さについてでしょう。

188 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 15:51:23 ID:zTo+GjvE
第18−19話間挿話『岬と聖薇の勉強会』


パリの空は明るい。日本にいた頃はとっくに日が暮れているはずの空が、明るいどころかまだ日が落ちてさえいない。

落ち葉が増え始めた並木道を歩き学校に向かいながら、昨日の事について考えていた。



岬父「大財閥の後継者が娘と共に、パリでひっそりと暮らしている」

部屋の傍らに散在する新聞や雑誌記事の切り抜きを取り出して断言する。それらをめくり取って
ル・エストで肖像画を冗談にしていた若奥様の姿と照合させる。

岬「確かに、姿は瓜二つって言っていいぐらい似てる。でもなぜ?」
岬父「記事からは一切分からなかった。分かっていれば大騒ぎになっていただろう。
   私の『仕事仲間』にも調べさせてもらったが、動向の形跡や財閥の異変も見当たらなかった。だが」

そこまで語った後、胸ポケットから煙草とライターを取り出し、火をつける。
しばし煙をくゆらせた後、中断した語りを再開した。

岬父「父さんとしてはこう考える。財閥の都合ではなく、何かプライベートな理由で、母子2人隠れ住んでいると。
   直接的な根拠はない。早乙女財閥一連の企業に動きが見られない事と、『匂いがする』からだ。
   とにかく詳しい事はこちらでも分かっていない。だからだ」

切り抜きを脇に置き、父は僕に頼み込んだ。

岬父「それとなく、この母親の素性について探ってきてくれるか」

189 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 15:52:41 ID:zTo+GjvE
岬「(無茶言うなあ、そんな漫画みたいな事を。早乙女ぐらいのところなら隠れ家ぐらいどうとでもなるだろうし、
   本物だとしてもそう正体を教えてくれる訳もなし。ま、一応は覚えておきますか)」

無体な依頼をさっと頭の片隅に片づけた後、学校の門をくぐり抜け、
周囲の目を気にしつつ歩きながら、目的地の教室へたどり着く。
既に聖薇は席についている。「風紀委員長」と記された腕章を右腕に巻き付けながら。

岬「こんにちは」
聖薇「こんにちは、学習に使うプリントはこちらで用意しました。さあこちらへ」

机が聖薇と向かい合う形で2つ重ねてあった。その机の上にはA4紙が何枚も重なっている。
紙には国語や算数などのテスト形式の設問集が明らかに手書きで書かれていた。

岬「(これ程書き上げるのは何時間もかかっただろうに、頑張ったなあ)」
聖薇「今日は国語算数理科社会フランス語、5教科のテストを受けていただきます。
   そのテストの結果をもとに、これからどこを重点的に見直していくか、話し合いの上決めていきます。最終回、つまり」

一瞬視線をそらした後、コホンと軽く咳き込みをして、話を続ける。

聖薇「私の家で行う勉強会は、これまでの成果の確認のため、もう一度テストを行います。
   このテストで基準を満たさなければ、1教科につき1週間、10月を過ぎてからも勉強を行ってもらいます」
岬「(うわっ、学校はじまってからもか。周りに見つかると大変だ)テストの基準って、どれ位」
聖薇「そうですね、岬君にはこの位までできるようになってほしいです」

190 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 15:54:21 ID:zTo+GjvE
先着2名様で以下のように書き込んでください。スートと数値で分岐します。!とcardの間の空白は埋めてください。

★聖薇指定の合格ライン ! card★
JOKER→ダイヤ〜スペード+聖薇「フランス語の学習の際は、実地練習も共にしましょう」(さらに分岐)
ダイヤ〜スペード→聖薇「フランス語を除き平均80点、フランス語は70点を目標とします」
クラブ5〜K→聖薇「全教科平均90点を目指してもらいます」
クラブ2〜4→聖薇「全教科平均90点、ただし1教科でも80点を下回ってはいけません」
クラブA →聖薇「当然、全教科100点満点です!」

★国語の成績 70+! num点
算数の成績 70+! num点
理科の成績 70+! num点
社会の成績 70+! num点
フランス語の成績 ! numnum点★

191 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 15:57:37 ID:zTo+GjvE
岬父「太郎の父、一郎です。ここで早乙女のお嬢さんとの勉強会の流れについて、補足させていただきます。
   今日のテスト回のあとは勉強(9月第3週)、勉強(9月第4週)、確認テスト(9月第4週)という順に勉強会が行われます。
   3週と4週の「勉強」では、国語からフランス語までどの強化を優先して勉強するかを、
   投票で選択した後、判定に進みます。優先科目は学習具合がより進み、目標に達成しやすくなります。
   例えば太郎が社会科を選択した場合、判定は以下のようになります」

★国語 ! num点
算数 ! num点
理科 ! num点
社会 ! num+!  num点
フランス語 !  num点★

岬父「また、テスト回、勉強回共に勉強の判定が終わった後、会話フェイズになり、
   最低1回はこちらから話しかける事が出来ます。
   説明は以上になります。これからも太郎をよろしくお願いします」

192 :森崎名無しさん:2018/10/20(土) 16:02:22 ID:???
! numだと1桁しか出ないからほぼ無理じゃ・・・

193 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 17:10:05 ID:zTo+GjvE
>>192
返信が遅くなってすみませんでした。
結果についてですが、確かにフランス語で10か20程度になってしまった時、
! numだけでは到底足りません。
ですのでフランス語については学習結果を以下のようにして判定いたします。

初回テストの成績が10点未満:!  num+!  num+!  num+!  num+!  num
10点以上30点未満:!  num+!  num+!  num+!  num  30点以上50点未満:!  num+!  num+!  num
50点以上70点未満:!  num+!  num  70点以上:!  num

その他教科についてもシビアになり過ぎないよう条件を緩和いたしました。
どうかこちらの判定をそれぞれ回答してもらえないでしょうか。

★聖薇指定の合格ライン ! card★
JOKER→ダイヤ〜スペード+聖薇「フランス語の学習の際は、実地練習も共にしましょう」(さらに分岐)
ダイヤ〜スペード→聖薇「フランス語を除き平均80点、フランス語は70点を目標とします」
クラブ→聖薇「全教科平均80点を目指してもらいます」
クラブA →聖薇「当然、全教科100点満点です!」

★国語の成績 70+! num点
算数の成績 70+! num点
理科の成績 70+! num点
社会の成績 70+! num点
フランス語の成績 ! numnum点★

194 :森崎名無しさん:2018/10/20(土) 18:19:38 ID:???
★聖薇指定の合格ライン  クラブQ

195 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 18:26:23 ID:OPnbCuJo
済みません、私用で席を外します。
早くてもこの午後6時代には続きを投稿出来ないかと思われます。

196 :森崎名無しさん:2018/10/20(土) 18:44:06 ID:???
★国語の成績 70+ 1
算数の成績 70+ 8
理科の成績 70+ 9
社会の成績 70+ 0
フランス語の成績  89 点★

197 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 21:26:20 ID:zTo+GjvE
★聖薇指定の合格ライン  クラブQ ★→聖薇「全教科平均80点を目指してもらいます」
★国語の成績 70+ 1 点→71点
算数の成績 70+ 8 点→78点
理科の成績 70+ 9 点→79点
社会の成績 70+ 0 点→70点
フランス語の成績→89 点★
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
聖薇「全教科平均80点を目指してもらいます。入学前にその程度は出来てもらわなければ
   年齢にふさわしい学力を身に付ける事はできません。
   フランス語は初めてでしょうが例外ではありません。早く身に付けなければ外の世界を知る事も難しくなるのです」

ル・エストで母と2人きりで過ごしていたのは誰だとは思ったが、水を差しても良い事はないのでやめておいた。
勉強についてだが、話を合わせるには知識が必要となる。ルネサンス期の時代背景を知らずにミケランジェロやラファエロは語れない。
父さんとの「仕事」を手伝う際に自分が何を話しているか理解しろと言われ、また頭が悪いと軽蔑される事を防ぐため、
随分と頑張ってきたつもりだ。そのお陰でどこの学校でも十指に入るぐらいの成績は確保して、
周囲から一定の敬意を払ってもらえるようになっている。しかし、ここに出された問題は今までとは難易度が異なっていた。


〈国語〉
キキは立ち止まりました。
「おまえさんは、明日の晩4回宙返りをやるつもりだね」
「ええそうです。」
「死ぬよ。」
「いいんです。死んでも。」
「おまえさんは、お客さんから大きな拍手をもらいたいという、ただそれだけのために死ぬのかね。」

岬「(僕は絶対にごめんだな、称賛は実利を覆い隠す衣、衣服のために死んでたまるか)」

198 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 21:27:26 ID:zTo+GjvE
〈算数〉
B 次の方程式を解きなさい。
(1)x+6=−9 (2)6x=−18

(3)9x−17=10 (4)∸3x−8=7

(5)6x−16=2x (6)5x+15=1−2x

(7)7−9x=x−11 (8)3x+4=32+10x

岬「(方程式?それにxって見た事がない。いや待て□とか△とか使って、
   こういう等式の計算をした事があったな、あれと同じだろう)」

〈理科〉
@物質の状態が変化する時に、変わらないものを次のア〜ウから一つ選びなさい。
ア体積  イ質量  ウ密度

A同じ物質同じ体積で、液体と気体を比べると、どちらのほうが密度が大きいか。

B固体から気体に昇華する身近な物質の例をあげなさい。

岬「(昇華?聞いた事があるような無いような。
   液体にならずにいきなり気体になる物質ならドライアイスがあるな。それを書こう)」


〈社会〉
1592年、豊臣秀吉が朝鮮に出兵した際、朝鮮南部で水軍により
日本軍の補給路を攻撃し、日本の行動に打撃を与えた朝鮮の将軍の名前を答えなさい。

岬「(そんなのいたっけ?)」

199 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 21:28:30 ID:zTo+GjvE
〈フランス語〉
男性と女性の定冠詞と不定冠詞を単数・複数に分けて答えなさい。

岬「(男性の定冠詞単数はle複数はles。不定冠詞単数umは複数はdesだ。
   女性の方の定冠詞単数はla複数はles。不定冠詞の方の単数はume複数はdes。
   ちゃんと家で勉強した甲斐があったな)」


聖薇「採点が終わりました。国語71点、算数78点、理科79点、社会70点、フランス語89点。
   フランス語がここまで出来ているとは思いませんでした。これならフランス語の勉強は当面大丈夫ですね」
岬「いや、たまたま勉強したところが当たっただけです。それにしても日本にいた時より難しかったような」
聖薇「学校で学ぶ勉強は質量ともに物足りません。それにこれからさらに少なくなると聴きました。
   本来はこれ位知っておくべきです。それより、この結果を踏まえて、次の勉強日は何を中心に教えましょうか?」
岬「(それよりって、これはなかなか厳しいぞ。さっさと勉強済ませて切り上げられるようにしないと。
   あとは全て済んだ後の話しかけだ。これだけ時間をかけたんだから。これ位は罪じゃないはず。どうしようかな)」

200 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 21:30:57 ID:zTo+GjvE
A 国語
B 算数
C 理科
D 社会

A1 岬「風紀委員ってどんな事をしてるの?」
B1 岬「早乙女さんはどうしてパリに来たの?」
C1 岬「早乙女さんの母さん、早乙女電子の社長さんって聞いたけど、本当?」
D1 岬「今度の休みに、一緒にどこか出かけない?」(さらに分岐)
E1 岬「お母さんとは仲良さそうだね」
F1 岬「サッカー部に入ろうかと思うんだけど、何か知ってることってある?」
G1 岬「天ケ瀬先輩ってどんな人?サッカー部のキャプテンってこと以外知らなくて」
H1 岬「早川さんって女の子なのにとってもサッカー上手いよね」
I1 岬「如月さんってどんな人?一緒に風紀委員してるみたいだけど」
J1 岬「如月さんの弟の優君、凄く絵が上手いね、ビックリしたよ」
K1 岬「双海っていう双子の女の子、イタズラ好きだよね」
L1 岬「水谷さんの話聞いたけど、大丈夫なのかな」
M1 岬「弓の方はどう?忙しそうだけどさ」
N1 その他、自由回答(要2票)

共に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
両方とも投票しても、学習教科か話題選択だけの投票でも構いません。

201 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 21:38:45 ID:zTo+GjvE
以上で今日の投稿を終わらせていただきます。

なお、聖薇の出した問題は以下の教科書を参考にしています。
中学1年の教科書ばかりなのは、近隣の図書館では80年代前半頃の教科書が入手できなかった事、
入手できたものがいわゆるゆとり教育期の内容で、80年代より少なくなってしまっている事が予想されるので、
1学年上の教科書で代用いたしました事を、申し上げておきます。

<国語>
三省堂『中学生の国語 一年』2012年
<算数>
教育出版『中学数学1』2002年
<理科>
大日本図書『中学校理科1上』2002年
<社会>
東京書籍『新しい社会 歴史』2003年

202 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/20(土) 21:51:26 ID:zTo+GjvE
追記:フランス語は染木布充『フランス語の秘密』2016年より参照いたしました。

追記その2:宣伝となりますが執筆にあたって参考にもなりそうでしたので紹介させてください。
     スマートフォンでPlayストアを開ける人は、ゲームアプリ提供会社のADJ technologiesには
     ミサイルコマンド、ピットフォール、アトランティス等といったアタリ2600の名作ソフトや
     どうやって許可を取ったのか、ゼビウス、グラディウス、ライフフォース(沙羅曼蛇)も
     用意されております。興味のある方はぜひどうぞ。

追記その3:現在カスタムキャストというアプリでキャラクター作成にはまっています。
     何とかあずみや聖薇達を作ろうとするものの、中々思い通りにいかない(涙)

203 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 11:31:15 ID:chBeuGn+
A A1

204 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 13:43:41 ID:ur/Lvl7k
A 国語
A1風紀委員ってどんな事をしてるの?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「次は国語を中心に勉強しようと思うよ。思ったより成績が悪かったから」
聖薇「そうですか、分かりました」
岬「それにしても早乙女さんは偉いなあ、風紀委員長なのにこんな事もしてくれて、あ、そう言えば風紀委員ってどんな仕事をするの?」

話の流れで思いついたといった風に、彼女の学校の役割について尋ねてみた。
彼女の仕事が僕の行動について制約を与えるものなら、説得するなり篭絡するなり何らかの処置を取らねばならない。
そんな思惑を感ずるはずもなく、風紀委員長は眼鏡を正した後、問いに答える。

聖薇「風紀とは学校生活の秩序を保つ秩序の事。それが守られるように努めるのが風紀委員です。
   学校をちらかす生徒がいれば行ってよく説き清掃の習慣を身に付けさせ、
   詰まらぬ事で他人をいじめる物がいれば教え諭し、それでも分らぬなら罰を用いてでも害悪を取り除く。
   また悩み苦しむ人がいれば傍に向かってサポートして立ち上がる意志を取り戻させる。
   内容は多様かつ重要な仕事を任されているのが、風紀委員なのです」

岬「それは凄いなあ、色々あるみたいだけど、具体的にはどんな事をしているの?」
聖薇「そうですね。よくある事は服装や廊下で走る者がいないかのチェック、
   授業を妨げる人への注意、生徒の本分に背く行為の予防、などがあります。たとえば」
岬「(ん?いま)」

キラリと眼鏡が光った。仕事ぶりからしていい話とは思えない。嫌な予感程よく当たるというが、続いてくる言葉はまさにその通りだった。

205 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 13:45:26 ID:ur/Lvl7k
聖薇「最近、パリ市内でのゲームセンターに出かける生徒が多く見かけるとの事で、
   現在取り締まりを強化しています。あんなところにいては教育上、よろしくありません」

岬「(うわっ、そう来たか。知らない人間はそうだろうな。ここで発言して誤解を正しておくか?
   いや、下手に言うと藪蛇になりかねない。より深い信頼関係になるまで黙っておくか?)」


A   今は黙っておく
B 岬「僕もゲームセンターに行ってるって聞いたら、どう思う?(結構信頼は築いているはずだ。押し通ってみよう)」
C 岬「そうかな?良い事もあるよ(あずみちゃんと双海姉妹の交流や優・シャルポワペアの事でも話してみよう)」
D 岬「今度一緒に行ってみる?そう目くじらを立てるものじゃないよ(一緒にエスコートして誤解を解いてみよう)」
E 岬「将来を見てよ。いつかはゲームセンターが美術館になる(理解してくれるであろう観点から、説得してみよう)」
F 岬「そこまでやったら早乙女さん倒れるんじゃない?他の人に任せた方がいい
   (聖薇が来なければいい、他の人ならなんとかなるだろう)」
G その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

206 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 14:07:18 ID:tTVGPHM6
A

207 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 15:16:11 ID:ur/Lvl7k
A   今は黙っておく
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
黙っておこう。今はまだ打ち明けて説得しても方針をかえてくれるほど、付き合いが深い訳ではない。
そう思って特に賛成も反対もせずに言葉を受け止める。その後は特にこれといった会話もなく、家に返る事となった。


*聖薇をはじめとした風紀委員達が、パリ中のゲームセンターで見回りをしている事が判明しました。


数日後、再び授業を受けに教室へ行く。今日も聖薇が先に座っていて準備万端で待ち構えている。
早いところ済ませようと中に入り、彼女の講義を受けた。

先着1名様で以下のように書き込んでください。!とnumの間の空白は埋めて投稿してください。

★国語 ! num+! num点 現在70点
算数 ! num点 現在78点
理科 ! num点 現在79点
社会 ! num点 現在71点
フランス語 !  num点 現在89点★

208 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 15:26:38 ID:???
★国語  9 + 6 点 現在70点
算数  2 点 現在78点
理科  5 点 現在79点
社会  1 点 現在71点
フランス語 ! num点 現在89点★

209 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 15:36:01 ID:ur/Lvl7k
>>208
お手数ですが、フランス語についての判定が行われておりませんので、
もう一度引いてもらえないでしょうか。既に合格ラインではありますが、描写に影響がありますので、
どうかお願いします。

210 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 15:50:31 ID:???
★国語  3 + 6 点 現在70点
算数  6 点 現在78点
理科  1 点 現在79点
社会  6 点 現在71点
フランス語  7 点 現在89点★

211 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 16:22:57 ID:ur/Lvl7k
★国語  3 + 6 点 現在70→79点
算数  6 点 現在78→84点
理科  1 点 現在79→80点
社会  6 点 現在71→77点
フランス語  7 点 現在89→95点★
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
国語を除く教科は指定された範囲を家で学び、その成果を確認する事になっている。でなければ膨大になり過ぎ、満足に覚えられない。
そして以前に指定した国語も順調に学ぶ事ができ、終わる頃には
テストで足りなかった分の学習を終えられたと、実感できるようになった。

岬「(随分と巻いていたような気もするけど、ようやく会話できるチャンスが出来たぞ。
   これが無ければ来るものか。さて、何を話そうか)」


B1 岬「早乙女さんはどうしてパリに来たの?」
C1 岬「早乙女さんの母さん、早乙女電子の社長さんって聞いたけど、本当?」
D1 岬「今度の休みに、一緒にどこか出かけない?」(さらに分岐)
E1 岬「お母さんとは仲良さそうだね」
F1 岬「サッカー部に入ろうかと思うんだけど、何か知ってることってある?」
G1 岬「天ケ瀬先輩ってどんな人?サッカー部のキャプテンってこと以外知らなくて」
H1 岬「早川さんって女の子なのにとってもサッカー上手いよね」
I1 岬「如月さんってどんな人?一緒に風紀委員してるみたいだけど」
J1 岬「如月さんの弟の優君、凄く絵が上手いね、ビックリしたよ」
K1 岬「双海っていう双子の女の子、イタズラ好きだよね」
L1 岬「水谷さんの話聞いたけど、大丈夫なのかな」
M1 岬「弓の方はどう?忙しそうだけどさ」
N1 その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
なお、この設問の後どれを選んでもさらに分岐します。
……と言っておきながらA1で分岐項目を出しておりませんでした。
申し訳ありません。次こそはちゃんと分岐が出せるようにします。

212 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 16:40:57 ID:tTVGPHM6
J1

213 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 17:37:03 ID:ur/Lvl7k
J1 岬「如月さんの弟の優君、凄く絵が上手いね、ビックリしたよ」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
何の会話をしよう。こういう時は他人の話だ。自分の事を警戒する人でも他人の事は話したがるものだ。
そう思い定めた後は誰について話すかだ。あれこれと頭の中で検討していた時、優の顔が思い浮かんだ。
やはりゲームセンターの中での絵描きが相当衝撃に残っていたのだろう。
あまり待たせてもいけないので、聖薇に話しかけた。

岬「そういえば、如月さんの優君、凄く絵が上手いね、ビックリしたよ」

知人の親戚について、彼女がどう答えたかというと……


先着1名様で以下のように書き込んでください。スートと数値で分岐します。!とcardの間の空白は埋めてください。

★優君と聖薇さん ! card★
JOKER→ダイヤ・ハート+聖薇「日本美術大学付属中学校の推薦文を母が書いてくれました」
ダイヤ・ハート→聖薇「確かに素晴らしい絵でした。きっとあの子は大成します」
スペード→聖薇「ええ、優君、如月さんと仲がよくて羨ましいです」
クラブ→聖薇「そういえば、如月さんと何かギクシャクしてましたね。まるでケンカした後のようでした」
クラブA →+聖薇「ですが、異性との関係が……マリアという女性まで引き込んで……」
     岬「(ああ、やっちゃったなシャルポワさん)」

214 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 17:38:28 ID:ur/Lvl7k
少々食事や家事のため、この場を離れます。

215 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 18:36:02 ID:???
★優君と聖薇さん  ハート5

216 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 19:58:04 ID:ur/Lvl7k
★優君と聖薇さん  ハート5 ★→聖薇「確かに素晴らしい絵でした。きっとあの子は大成します」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
聖薇「如月優くん。ああ、知っています。たしかにあの子の絵は素晴らしい」

僕が優の話を振ってみると、風紀委員長としての威厳ある顔が和らぎ、
ル・エストで見せて物静かな少女の顔に戻っていた。

聖薇「背景や建物の遠近感や色彩、陰影など家で、いや家の近くの美術館で見た絵画のような、美しい絵でした。
   上手い絵を描く人なら日本の…いや学校でもいますが、優くんのは違います。
   説明は難しいのですが、はるかかなた遠方への憧れが感じられます。
   宇宙船で宇宙を飛ぶ絵、レーシングカーで地平線に向けて走る絵、かすかに見える山脈に向けて飛ぶ飛行機……
   確かに素晴らしい絵でした。きっとあの子は大成します」
岬「僕もそう思う。次行く時が楽しみです
 (話からしてギャラクシアン、ポールポジション、ゼビウスかな?
  ゲームに偏見気味の聖薇がここまで褒めるとは、相当感動したんだな)」

聖薇「それが良いです。じっくり見て褒めてあげてください。今日はもう時間ですが、機会があればまた話しましょう」

こうしてすっかり緊張も解けた僕達は(ところどころ詰まった事にはあえて触れずに)、
幸せな気分で学校を出る事が出来たのだった。


*登場人物の感情が判明いたしました。
聖薇→(敬意)→優

217 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:12:15 ID:ur/Lvl7k
ポールポジションや勉強会で間延びしましたが、ようやく9月第3週が終了いたしました。
いよいよ長い夏休み最後の週、9月第4週にこれから入るのですが、この週も展開上イベント目白押しです。
このような流れで第4週は経過していきます。

練習・自由行動各1回→イベント1(喫茶店にて新登場の2人と初体面)
→イベント2(無間神社への新室祭<にいむろさい>への参加(※)と神おろしへの対面)
→(実質最後の)勉強会→勉強会&食事会INル・エスト



【1983年9月第4週】
岬「先週は勉強させられて随分くたびれたなあ。ま、ほとんどつかめてきたし、
  あと1回でばっちりだ。勉強はこれでいいとして、これから何をしようかな」

A サッカーの練習に出かける、あと1回選択可
B パリのどこかに出かける(さらに分岐、B1含めあと1回選択可)
B1 所持品を使う・持ち歩く(さらに分岐、B含めあと1回選択可)

所持金:454フラン

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

※:神社が無事完成したことを神さまに感謝して、
  新築された神社の堅固長久と、人々の繁栄を祈念する祭儀。

218 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 20:16:03 ID:tTVGPHM6
B

219 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:18:24 ID:ur/Lvl7k
B パリのどこかに出かける
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 日本人学校
B 【天ケ瀬家】
C ヴォルテール通り
D ル・エスト
E 【アタリフランス(早川家)】
F 【双海家】
G 如月家
H 15・16区周辺を散歩する
I1 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。
            これが採用された場合、この週の日常生活は選択できなくなります)
I 2 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。交通機関(註)を利用します)
J その他、自由回答(要2票)


先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

【】の場所は出かける前に電話で確認する事が出来ます。電話確認で不在となった際には
自由行動の時間は消費されません。
(交通は地下鉄を使います。その際、1日乗り放題パス(Formule 1【フォルミュール・アン】40フランが必要になります。
またストライキが発生している場合(要判定)は選択不可となり、1回分の日常生活が消費されます)

220 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 20:19:24 ID:tTVGPHM6
B

221 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:26:49 ID:ur/Lvl7k
B 【天ケ瀬家】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(天ケ瀬のところへ電話しよう)」そうして電話をかけてみると……

先着で
★天ケ瀬家への電話! ! card ★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→???「やっほー!」聞き覚えのある声が電話に出た(さらに分岐)
クラブ→いくら待っても電話から応答はなかった。
クラブ以外→天ケ瀬「おう、岬か」ちゃんと出てくれた


もしクラブ以外が出ましたら、聞きたい内容について選択するためにこちらもメール欄を空白にして回答してください。
要1票です。なお、混乱を避けるために、上の電話判定が出る前の投票は無効と致します。

A 今週も練習に参加していいか
B 家に遊びに行ってもいいか
C あずみの事について相談したい
D サッカー部以外の岬が知っている人について、知っている事は無いか
E サッカー部の今後の予定・目標について
F それ以外、自由回答(要2票)

222 :森崎名無しさん:2018/10/21(日) 20:30:08 ID:???
★天ケ瀬家への電話!  クラブA

223 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/21(日) 20:34:29 ID:ur/Lvl7k
千早に続き冬馬でもクラブAを踏んだところで、今日はここまでにします。
マモノさんはアイマスファンの可能性が微粒子レベルで存在する……?

224 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 21:13:10 ID:GTlyY+dY
★天ケ瀬家への電話!  クラブA ★→いくら待っても電話から応答はなかった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
受話器を耳に当て、反応を待つがいつまでたっても声が聞こえない。

岬「(だめか。どこかに練習でもしてるのかな)」

諦めて受話器を置いた後、改めてこれからの行動について考え、決定した。

A サッカーの練習に出かける、あと1回選択可
B パリのどこかに出かける(さらに分岐、B1含めあと1回選択可)
B1 所持品を使う・持ち歩く(さらに分岐、B含めあと1回選択可)

所持金:454フラン

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

225 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:26:55 ID:kUpyS24+
B

226 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 21:32:07 ID:GTlyY+dY
B パリのどこかに出かける
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 日本人学校
B 天ケ瀬家
C ヴォルテール通り
D ル・エスト
E 【アタリフランス(早川家)】
F 【双海家】
G 如月家
H 15・16区周辺を散歩する
I1 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。
            これが採用された場合、この週の日常生活は選択できなくなります)
I2 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。交通機関(註)を利用します)
J その他、自由回答(要2票)


先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

【】の場所は出かける前に電話で確認する事が出来ます。電話確認で不在となった際には
自由行動の時間は消費されません。
(交通は地下鉄を使います。その際、1日乗り放題パス(Formule 1【フォルミュール・アン】40フランが必要になります。
またストライキが発生している場合(要判定)は選択不可となり、1回分の日常生活が消費されます)

227 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:35:42 ID:kUpyS24+
E

228 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 21:52:19 ID:GTlyY+dY
E 【アタリフランス(早川家)】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(あずみちゃんの所へ行こう)」

そう思って再び受話器を取ろうとしたところで思い出した。この間の勉強会で聖薇率いる風紀委員が
ゲームセンターの見回りを強化していると言っていたではないか。

岬「(もしうろつかれてたら、あそこで遊ぶとしたら家の中でしかないだろうな
   それとも今日は何らかの交流を中心にすべきか)」

色々と頭を働かせた後、ダイヤルを回して電話をかける。反応はというと……

先着で
★早川家への電話! ! card ★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→あずみ以外の誰かが出た(さらに分岐)
クラブ→いくら待っても電話から応答はなかった。
クラブ以外→あずみ「あ、岬くん」ちゃんと出てくれた

229 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:55:40 ID:???
★早川家への電話!  ハート6

230 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 21:56:18 ID:???
★早川家への電話!  スペード10

231 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/22(月) 22:13:09 ID:GTlyY+dY
今度は無事電話がつながったところで終わりにする前に、あずみに向けて何を話すかを選択してください。
先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。


A 岬「いきなりで悪いんだけど、風紀委員がそっちに張り込んでない?」 障害の有無を確認する
B 岬「今そっちに遊びに行っていいかな(張り込んでいたとしてもいいや、何とかするさ)」
C 岬「これからサッカーの練習しない?」
D 岬「向かいに出来た新しいゲームセンターもう行った?まだプレイしてないけど面白そうだよ」
E 岬「あずみちゃんの所は大丈夫?スコットって人がゲームセンターで暴れ回っているんだ」
F 岬「如月優って知ってる?僕の同級生の弟さんで、凄く絵が上手いんだ」
G 岬「この間真美ちゃん亜美ちゃんはいる?今度再戦する時に備えて練習したいんだ」
H 岬「うちの学校に、えっとあれだ、プログラマーの卵がいるよ」 絵理について紹介&尋ねてみる
I 岬「この間は早乙女さんにつかまって大変だったよ。やっぱりみんなに対しても厳しいのかな」 聖薇について尋ねてみる
J その他、自由回答(要2票)

232 :森崎名無しさん:2018/10/22(月) 22:18:38 ID:kUpyS24+
C

233 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/23(火) 22:32:44 ID:l5zC5BpQ
C 岬「これからサッカーの練習しない?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この間の練習で目に見えてサッカーへのやる気を出してくれた。
彼女はゲームセンターという「根城」がある以上、他の人間とは違い、長くこの地にとどまってくれるだろう。
そして僕への好意も、サッカーとゲームを通じて良いものになって来ている。
であれば、少しでも彼女を強化しておく事は、僕の野心の実現の時に役立つはずだ。
そう算段を立て、挨拶を交わした後いつもの場所でどうかと誘いかけてみると、

あずみ「その言葉が聞きたかった!さ、速く行こ!」

思った以上にハイテンションな声が聞こえた後、その勢いのままに電話が切れた。
一度教えたぐらいでこれ位のアップテンポになるのだろうか?疑問を頭に抱きながら、急ぎ支度を整え、集合場所へ向かった。


あずみ「やっほー!今日はバテずに来たわよ!」

僕がシュッセ運動場に来てからそれほど時間がたたないうちに、あずみちゃんが軽快にこちらへやってきた。
どこで着替えたかは知らないが、まだそれほど時間がたっていないにも関わらず、ほとんど汗濡れしていない体操着を着用している。
少々残念ではあるが、会えたからには交流のチャンスだ。準備体操を2人で行いながら、ノリノリなこの様子について尋ねてみる。

岬「いつもそうだけど、今日も元気いっぱいだなあ。何か良いことあったの」
あずみ「え、そう?うふふふー、それはね……」

234 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/23(火) 22:34:07 ID:l5zC5BpQ
先着で
★ごきげんあずみ ! card★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→あずみ「あなたに会えるからよ」 そう言ってあずみちゃんは僕に近づき……
ダイヤ絵柄→あずみ「もう1つ必殺技ができるようになったの!今日はそのお披露目式よ!」(さらに分岐)
ダイヤ→あずみ「岬君とサッカーができるからよ、やっぱり強い相手とやらないとつまんない」
ハート→あずみ「また会う日に備えて、徹底的にインターバル走でスタミナ鍛えてきたからね、この間とは違うわよ!」
    (A〜10でガッツ値+10、絵柄で+20)
スペード→あずみ「今度うちに新しい筐体が来るの!今からプレイするのが楽しみで」
クラブ→あずみ「このところ赤メガネのガサ入れがひどくて、おちおち遊んでもいられないの」


短いですが、今日はこれまでにいたします。

235 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 22:35:26 ID:???
★ごきげんあずみ  ダイヤ10

236 :森崎名無しさん:2018/10/23(火) 23:03:55 ID:JKAZYTnM
いちたりない…マモノの次はこれですかい

237 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 18:52:22 ID:QEurMuEE
>>236
マモノさんといい、妖怪いちたりないさんといい、随分このスレも人外で賑わってきましたww
全く油断も隙も無く不意に現れる方々ですが、どうかこの方々達もこのスレの行く末を見守ってもらえると有難いです。


★ごきげんあずみ  ダイヤ10 ★→あずみ「岬君とサッカーができるからよ、やっぱり強い相手とやらないとつまんない」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「岬君とサッカーができるからよ、やっぱり強い相手とやらないとつまんない。あ、ちゃんと練習には出てるよ。
    センパイ達は全然歯ごたえ無いし、キャプテンでやっと互角。上手くなるには上手い人から教わらないとね」
岬「ありがとう、そこまで言われると励みになるよ。
 (先輩達との関係は相変わらずか。まあ、孤立気味のままであれば、好感度を高めていって囲い込みやすくはあるけど)
  それじゃ、今日は何をしていこうかな」
あずみ「あたしは何でもいいよ、正直なところどれもかしこも遅れてるから、どこから鍛えていいか分からないんだ」
岬「そうか。それじゃあ……」

238 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 18:53:26 ID:QEurMuEE
A ドリブル:23 凄く上がりやすい+α
B パス: 22 凄く上がりやすい+α
C シュート:19 凄く上がりやすい+α
D タックル:21 凄く上がりやすい+α
E パスカット:21 凄く上がりやすい+α
F ブロック:20 凄く上がりやすい+α
G せりあい:19 凄く上がりやすい+α
H ガッツ:705 凄く上がりやすい+α

・凄く上がりやすい+α
JOKER→+2&共同必殺技習得!
13→+2!&共同必殺技のフラグ習得!
10〜12→+2! (+10)
4〜9→+1! (+5)
1〜3→効果がなかった

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

239 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 18:54:34 ID:KZwl8ooY
A

240 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 19:02:48 ID:QEurMuEE
ここで一言お知らせです。
10月1日からの岬の入学にあたり、練習や日常時間で色々と整理、もとい変更を行おうと考えております。
結果としてあずみらとの共同練習の成果も低くなることが予想されます。
その代わりという訳ではないのですが(今までのルールも曖昧だったので)、今回に限り、
どちらか片方が共同必殺技(及びそのフラグ)を獲得した場合には、もう片方も取得できるものとします。
ちなみに、この投稿の後、用事によりしばらく投稿できません。本日中に再開できない場合はその旨連絡いたします。



A ドリブル:23 凄く上がりやすい+α
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先着で
★(岬の)83年9月4週1回目のドリブル練習→! card
(あずみの)83年9月4週1回目のドリブル練習→! card★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値で分岐します。

JOKER→+2&共同必殺技習得!
13→+2!&共同必殺技のフラグ習得!
10〜12→+2!
4〜9→+1!
1〜3→効果がなかった

241 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 19:13:41 ID:???
★(岬の)83年9月4週1回目のドリブル練習→ ダイヤ6
(あずみの)83年9月4週1回目のドリブル練習→ クラブ4

242 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/24(水) 20:52:15 ID:QEurMuEE
体の具合が悪くなってきたので、今日はこれまでにいたします。

243 :森崎名無しさん:2018/10/24(水) 21:03:01 ID:???
乙でした
お大事にです

244 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/27(土) 21:03:34 ID:938gQ1+g
まだまだ体調が良くなりそうにありません。恐らく明日明後日も投稿出来ないかと思われます。
243さん、お気遣いありがとうございました。

245 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/10/31(水) 23:18:41 ID:???
度々済みません、体調は良くなってきたのですが、中々文章が頭に浮かんでこず、続きを書けないでいる
状態となっています。もうしばらくお待ちください。

待たされて空腹になってしまった千早様へ→ 青汁
愛しの君を待つシャルポワ様へ→ 野球場
コミュニストモデル?ジュスト様へ→ バイクスーツ


246 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:50:55 ID:vt4jg3hk
★(岬の)83年9月4週1回目のドリブル練習→ ダイヤ6
(あずみの)83年9月4週1回目のドリブル練習→ クラブ4 ★
⇒共にドリブル値+1!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「えいっ!」
岬「甘い!」

僕の目の前で右左に体を動かした後横をドリブルで通り抜けようとするあずみに、さっと足を伸ばしてボールを絡めとる。

岬「視線と足の向きがが身体の動きと一致しすぎ。それじゃあどんなにフェイントをかけても、すぐ見破られちゃうよ」
あずみ「難しいなあ、目と足にも脳みそがあればいいのに」
岬「大丈夫、プロも脳みそは頭だけ。それでもスイスイ舞うようにドリブルができるんだ。練習を重ねればきっとできる」


岬「体をひねった後は素早く足の甲でボールを押し出す!」
あずみ「こ、こう!?」
岬「そう、だいぶ速くなってきたよ」

プレイを重ねるたびに、体の動きに無駄が無くなっていく。


岬「さて、今度はどう抜けるのかな」

ここまで何十度もフェイントの練習をしてきて、動きは滑らかになったが単調になった。
飽きが来ているのだろう。何か刺激を与えなければ。

あずみ「なによ、もう抑えたような気になっちゃって、そんなもの、こうよ!」

狙い通りにムキになって向かってきてくれた。近づいて視線を叩きつけた後、飛びつくように抜きにかかってくる。

247 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:53:17 ID:vt4jg3hk
岬「(速いな、それでいてボールの動きに乱れが無くなった。そしてその次は)」

サ、ザッ、ザァッ!

岬「(右と見せかけて左、のように思わせて右っと。うん、切り返しも自然になってきた)よっ」

裏の裏をかくつもりで当初の方向へ向かった相手にそっと足を当て、ボールをかすめ取る。

あずみ「ああっ、またっ!」
岬「(捕まえたっと。うん、さすが僕)」

またもあっさりと奪われて、悔しさと苛ただしさを隠そうともせずに吐き出している。

岬「肩が上がり過ぎてるよ、もっとリラックスして力を抜かないと」
あずみ「分かってるわよもう!もー何十回も勝負してるのに、一度も抜けやしない」
岬「そう簡単に突破されたらコーチの面目が無いからね。でも始めた時よりは上手くなってるよ」
あずみ「ホント?」
岬「本当。保証するよ。この辺でいったん休憩して、次は僕の練習に付き合って」


そうやってしばらく休んだ後、今度は僕の練習に入る。

岬「あずみちゃんは僕の隣に立っていて。これからそっちに向かって行って、
  相手と密着したところから抜き去っていく、ストップ・スタート・フェイントの練習をするよ」
あずみ「オッケー、分かった。ふふ、女の子にくっつくなんていやらしい……」
岬「こらこら、あんまりコーチをからかうもんじゃない、さ、いくよ」

あずみちゃんに背を向けた形で、右足をボールに載せる。しばし呼吸を整えた後、足に力をこめて走り出す。

248 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:55:55 ID:vt4jg3hk
あずみ「うりゃ!」

進路に脚が飛び出てくる。咄嗟につま先をボールにかけてスピードを殺し、
足首をボールの下に潜り込ませて浮かせ、あずみちゃんの脚を飛び越えた。
そうやって無事に抜き去った後、ふうと息をはいてボールを止めた。

あずみ「どうしたの」
岬「いや、ちょっとこれじゃ上手く行かないな」
あずみ「何それ自慢?どーせ全国大会優勝者の相手なんて務まりませんよーだ」
岬「ああ膨れないで。いや、もっと難易度を高くした方が、練習の効率が上がるんじゃないかと思って」

あずみ「難易度?どうやって」
岬「そうだね。あずみちゃんが数を数えて、3と呼んだら僕が抜け出ようとするようにすればいい。
  抜けるタイミングが分かっている相手となら、より抜くのは難しくなるはずだ」
あずみ「なるほどね、わかった。それじゃ、1、2、3!」
岬「え」

ほとんど間髪入れずに、あずみちゃんが突っ込んでくる。

バチイッ!

走るというより飛び込むような勢いに対応しきれず、ボールをこぼしてしまった。

249 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 12:57:40 ID:vt4jg3hk
あずみ「よっしゃ!止まった!これでよーやくいい勝負ができそうね!」
岬「(いい具合に難しくなってきた。これを安定して抜ければ)」

こうして僕のドリブル練習が始まった。はじめのうちは手こずる事もあったが、
動きを重ねるにつれ反応速度も上がり、容易に対処できるようになってくる。

あずみ「ええい、今度こそ!」
岬「(ここでボールに足をおく……)」

足を下ろしてボールに当てようとする前に、あずみの脚がボールを払おうとする。だがしかし。

ザッ!ザアッ!

あずみ「えっ!?」
岬「(……ことはせず、ダッシュ!)」

ボールを止めると見せかけ、靴が触れる直前に足を退かせ甲を当てて前に押し出す。
急な行動変更にあずみちゃんは反応できず、ただ脚を延ばしたまま僕を見ているばかりだった。

岬「よし、だいぶ上手くなった」
あずみ「やられたわー、やっぱ岬君強いわ。あっという間に引き離されちゃった」
岬「そうなれたのはあずみちゃんが付き合ってくれたおかげだよ。ちょっと疲れてきたから、一緒に休まない」
あずみ「そうね。こっちもすっかりクタクタよ」

疲れが、そしてなぜかしら心に重さを感じ、2人で休憩を取ることにした。
せっかくの2人きりだし、何か話でもしておきたい。何を話すとしようか。

250 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 13:01:34 ID:vt4jg3hk
先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

A 岬「最近のみんなの具合はどう?(少しでもチームの具合が知りたい)」
B 岬「ちゃんと練習に出てる?(チームメイトとは溶け込んでくれたかな)」
C 岬「もしかしたら来年、大きな大会に出れるかもしれない(スパルタキアーダの事でも話してみよう)」
D 岬「この間ゲームセンター行ったら大変だったよ。あずみちゃんの所は大丈夫?
   (危ない事件だったし、対策はとってるのかな)」
E 岬「如月さんの優君って凄いね、命がけでゲームソフト守ったんだって(何か新しい情報を引き出せないかな)」
F 岬「シャルポワさんって結構な腕前の女の子がいるらしいけど、あずみちゃんの所にも来てるの
   (相当なキーパーであったし、何か聞き出せないものか)」
G 岬「この間学校であの イタズラっ子たちと勝負して、亜美ちゃんに負けちゃったよ
   (あの双子に水谷さんだったか?彼女達について知ってないかな)」
H 岬「(……そうだ、良い儲け話が思い浮かんだ。これから長い期間続けられて、逃げ隠れする必要のないやり方が)
    あずみちゃんのゲームセンターが賑わってゲームソフトが大人気になる方法、思いついたかもしれない」
I 岬「この間雑誌で見たけど、ジュストってキーパーがパリにいるらしいね、何か知ってる?」
J その他、自由回答(要2票)


少々用事があるため、続きは夜に書きたいと思います。

251 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 13:38:50 ID:TUcUTkXY
B

252 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 18:20:31 ID:vt4jg3hk
B 岬「ちゃんと練習に出てる?(チームメイトとは溶け込んでくれたかな)」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
前回での練習で孤立気味のあずみちゃんに対し、わだかまりを捨ててチームに加わるよう説得した。
彼女も自己顕示欲求が先立っているとはいえ、前よりもチームへと入っていくという意気込みを見せてくれた。
あれから進展はあっただろうか。そう思って尋ねてみる。その言葉を聞いたあずみちゃんは……


先着で
★友好進展状況 ! card★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。スートと数値でで分岐します。

JOKER→あずみ「なんやかんやでキャプテンになっちゃった!」岬「……え?」
ダイヤ・ハート→あずみ「思い過ごしだったみたい、特に嫌な事も無かった」
スペード→あずみ「視線を感じるっちゃ感じるけど、気にならなくなったわ」
クラブ→あずみ「キャプテン以外あんまり来ないからね、そもそも」
クラブA→あずみ「センパイ達、胸とかおしりとか触ってくるのよ……」

253 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 18:23:18 ID:???
★友好進展状況  ダイヤJ

254 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 18:39:03 ID:vt4jg3hk
★友好進展状況  ダイヤJ ★→あずみ「思い過ごしだったみたい、特に嫌な事も無かった」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「思い過ごしだったみたい、特に嫌な事も無かった」
岬「そうか、それは良かった
 (いい顔をしている。入部してからの確認は必要だけど、少なくとも本人は悪く思っていないみたいだ)」

あずみ「思い直してよかった。ちゃんとやっていこうと思って人付き合いしていくと、
    色々自分のいけないところとか見えてくるものね。
    今までは人の都合とか立場とか考えてなかったし、無駄にプライドを傷つけちゃっていたのかも。
    アドバイスありがとうね、岬くん」

グッと親指を立てて、彼女なりの感謝の意を僕に示した。これでよし、チーム内の障害が改善され、地盤が一層強固になる。
彼女への働きかけが無駄にならなかった事を知り、気付かれぬよう密かに安堵した。


*あずみに対する他チームメイトの不和ペナ(−1)が解消されました!
*自由行動時間が全て消費されましたので、次レスは自動的に練習時間選択となります。

255 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 18:40:21 ID:vt4jg3hk
A ドリブル:24 凄く上がりやすい
B パス: 22 凄く上がりやすい
C シュート:19 凄く上がりやすい
D タックル:21 凄く上がりやすい
E パスカット:21 凄く上がりやすい
F ブロック:20 凄く上がりやすい
G せりあい:19 凄く上がりやすい
H ガッツ:705 凄く上がりやすい

*(初期状態の上昇ポテンシャル。()内はガッツ)
・上がりにくい
JOKER→1+&必殺技のフラグ習得!
11〜13→+1! (+5)
1〜10→効果がなかった

・少し上がりやすい
JOKER→+1&必殺技のフラグ習得!
9〜13→+1! (+5)
1〜8→効果がなかった

・凄く上がりやすい
JOKER→+2&必殺技のフラグ習得!
13→+2! (+10)
7〜12→+1! (+5)
1〜6→効果がなかった

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

256 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 19:17:36 ID:OshAvmTo
H

257 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 20:11:21 ID:vt4jg3hk
私用により離れます。続きは22時位に出せると思います。

258 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 21:10:41 ID:vt4jg3hk
思ったより早く席に付けたので、書きこませていただきます。


先着で
★誰かいる? ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER: 山森 「混ざっていいか?」岬「(どこかで見たような……)」
ダイヤK:???「退屈しのぎに、一勝負いかがかしら?」金髪ロールの同年代の少女が挑んできた!
ハートK:あずみ「やっほー!」 体操着にボールを抱えてやって来た
スペードK:シャルポワ「私の計算結果を検証してもらえるかしら?」 キーパーユニフォームで現れた
クラブK:天ケ瀬「おう岬、練習付き合うぞ」 キャプテンが(1人だけで)やってきた
それ以外:特に誰とも出会わなかった


先着で ★83年9月4週1回目の練習(ガッツ)! card ★
と書き込み!とcardの間の隙間を埋めて下さい。数値で分岐します。

JOKER→+10+スキルフラグ獲得!
13→+10
7〜12→+5
1〜6→効果がなかった

259 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 21:25:58 ID:???
★誰かいる?  クラブ9

260 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 21:26:09 ID:???
★誰かいる?  ハート7

261 :森崎名無しさん:2018/11/03(土) 21:27:18 ID:???
★83年9月4週1回目の練習(ガッツ) スペード6

262 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 22:14:10 ID:vt4jg3hk
★誰かいる?  クラブ9 ★→特に誰とも出会わなかった
★83年9月4週1回目の練習(ガッツ) スペード6 ★→効果がなかった
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
前回の反省を踏まえ、比較的清潔な公園内を選びインターバルを開始した。
比較的というのはこの公共施設たる公園においても、パリ人の習俗は生きていたからだ。
清掃人とゴミ箱の密度が街道より多いから転がるゴミは少ないが、それでも行きかう人達はポイ捨てを当然のように行う。
恰幅の良い紳士が紙袋を流れるように手元から放棄するのを見た時は、怒りとか呆れとかいう類の感情はすでになく、
中世から延々と積み重ねていけばポイ捨ても一種の文化となるのだと、ちょっとした感動さえ浮かんでしまった。

そんな馬鹿げた思考を脳内で繰り広げて足元に気を配りながら走りを続けていくが、
どうも続けていても成長していくような気がしない。
走っているというより両脚を交互に天球と大地の間で上げ下げし、補足的に腕を振り回して公園の街路を横行するという様が、
トレーニングをしているというより何か一種のコントのような気がしてきた。
そう思うようになるとますます意欲が伸びていかず、
結局効果を上げる事ができないまま体力づくりのトレーニングは終わってしまった。


*ガッツ練習の効果はありませんでした。

263 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/03(土) 22:23:10 ID:vt4jg3hk
本日はこれまでにいたします。なお次レスよりイベントが入ります。
なかなか試合に入れませんが、ゲーム開始時のチュートリアルと考えて、
しばしお付き合い願えれば幸いです。

264 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/09(金) 22:42:14 ID:G9+fhvzs
すみませんが、なかなか文章が進まず、投稿開始にはしばらく時間がかかりそうです。
代わりと言ってはあれですが、前スレの埋めも兼ねて、ちょっとした小話を入れてみました。
なお、この話は本編とは関係のない裏設定となりますので、気楽に読んでいってください。

265 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:49:52 ID:fx5fw3iE
     第19話「親友、仲間、そして強敵(とも)」


今日、僕は特に意味もなく、足の向くまま気の向くままにパリの通りを散歩している。
日本にいる時も散歩は時々はしていたが、引っ越してきてからは多かれ少なかれ毎日歩いている。
せっかくパリに来たのだからという観光客気分ももちろんあるけれども、
部屋の中にじっとしていると、無性に外の空気が吸いたくなってくる。
ドアを開けて階段を下る頃には一層そんな気が強くなってくる。
木やコンクリートとは違い石の中に住んでいるからか、ただそこにいるだけで無意識に圧迫感を感じてしまうのかもしれない。

???「おーい少年!こっちに来なさーい!」

そんな事を考えていると、歩いている街路の反対側から呼び声が聞こえる。声の方向へ振り向いてみると、
道路を挟んだ反対側の、カフェのテラスに腰掛ける女性が、僕に向けて大きく手を振って呼びかけている。
訳も分からず横断歩道を渡り、テラスまで向かってみると、
僕を呼びつけた女性が「やはり」といった表情で僕に語りかけてきた。

???「あの子で間違いないよ千種、私の目に狂いは無かったわね」
千種「見知らぬ人から声かけられて無視できるのなんて、そういないでしょ、こずえ」

椅子に腰かけた短髪の方の女性が、得意げに傍らの長髪の女性へと誇っている。
視線を上着から顔へと移した時、ハッと思い当たるところがあった。確かめるべく口を開こうとしたが。

こずえ「キミが岬太郎くん、でしょう」

266 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:51:10 ID:fx5fw3iE
その疑問を声に出す前に、相手は僕の名を口にする。僕の事をある程度知っているという事だろう。

岬「はい、僕は岬太郎です。日本人学校へ入学予定の」
こずえ「やっぱり!よく来た小さな英雄君!ほめてつかわす!」

そう宣言するなり、返事も待たず椅子から立ち上がって僕の腰をつかみ、
グワッと勢いよく僕の体を持ち上げ隣の椅子へと押し込んだ。

こずえ「さ、好きなもの注文しちゃって!ここのカフェは小さいし観光ガイドには載ってないけど、
    コーヒーもサンドイッチもイケルから。それにここは……」
千種「こずえ、そんなに矢継ぎ早にしゃべっちゃ、岬君が困ってるじゃない。もう少し順序立てて話しなさいよ」
こずえ「おっと、いけない、あたしとしたことが」
千種「こずえだからでしょ」

軽口を叩きあいながら、和気あいあいとした様子でおしゃべりをしている様を見て、僕の推測が確信に近づいてきている。
少なくともこずえという女性、僕がフランスで来てから知り合った人に、雰囲気がとても良く似ている。

岬「お話し中失礼します。どうかどこかで見覚えがあるようで……もしかして、早川あづみさんの、母親では……?」
こずえ「おっ、いいねえ、勇気だけじゃなくて観察力もあるときた。そういう頭のいい子が大好きよ」

僕の言葉を聞いてあずみちゃんの母親は再び振り向き、正体を告げた。



こずえ「確かにあたしはあづみの母、早川こずえ。そしてアタリフランスの社長よ」



おやと目を丸めた。あずみちゃんの母親が社長とは。そう考えてみると、いかに子供2人とはいえ
会社の中を自由に行き来できたのも納得できる。

267 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:53:29 ID:fx5fw3iE
そう思いながらこの早川社長の御姿を観察してみる。
花柄のレースで縁取られた白いインナーからスラリとした流線型のデニムを着こなしている。
いくら駆け回っても疲れを見せそうにない闊達とした感じだ。

こずえ「そして今あたしの横にいるのがカルテクからの腐れ縁が続く、如月千種さん。
    2人の子供と板前の旦那さんをこさえて、仕事の方もヒデさんの覚えがめでたく
    あっという間にヨーロッパ全土のナムコを指一本で動かすお方よ」
千種「こら、ちょっとやっかみ入ってない?初対面、それも子供に対して紹介するセリフじゃないわ」
こずえ「そんな事ないですよー、千種と違ってあたしは体のいい左遷だったとか思ってないですー」

好き放題ぶつくさと昔からの友人に愚痴をつぶやいている様を眺めながら、
こずえが口にした傍らの相手に触れてみる。如月といっていたがもしや。

岬「如月さん、っていうと、もしかして千早さんと優くんのお母さんでは」

そう尋ねると、千種はしゃべり続けているこずえの前に軽く手の平を立てて会話を止め、僕の方へと向く。

千種「ええ、確かに私は千早と優の母親です。岬くん」

そう言った後でガタリと椅子を立って僕の所へ近づき、両膝を石畳につけ脚を折りたたみ深々と頭を下げた。

千種「優を助けていただき、誠にありがとうございました」

ギブソンタックというのだろうか、後ろ髪を編み込んでまとめた整った頭がこちらに感謝を伝えている。
千種の方は千早の背丈を伸ばして老成させた感じといった具合だろうか、
隣にいるもう1人の母親よりは常識をわきまえているように見える。

268 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 22:55:39 ID:fx5fw3iE
岬「あ、いえ」

ともかく急いで僕も椅子を降り、ひざまずいて優の母親に向き合う。
気持ちは分かるが、こんなところでこうも敬意を示されては、何らかのアクションを起こさなくてはいけない。

岬「いえ、気になさらないでください(どうしようかな……)」

母親に向かい合いながら、次の所作を考え、行動に移した。


A 岬「今度、おうちで優君達に合わせてください
   (特に要求はしない。もしものために貸しは取っておかせよう)」
B 岬「ここのカフェの料理を少しいただければ十分です
   (貸しなんてこれで十分だ。思ったより影響力のある人だし、綺麗な関係でないと)」
C 岬「もうすぐパリに神社ができるみたいですけど、家族で一緒に行きませんか?
   (沙織おば……姉さんの所に連れて行ってお守りを買ってもらおう)」
D 岬「気を付けてください、どうしてか、イヤな予感がします
  (証拠は何もないけど、あの時に感じた事が気になる)」
E 岬「同じゲーム仲間として、優君の事を尊敬しています
   (ああも咄嗟の行動なんて、僕にはまだ無理だ。見習うかはともかく、凄い)」
F 岬「今度、サッカーの練習なり試合なり応援してもらえませんか(僕も凄いんだって、知ってもらわないと)」
G 岬「(いや、ここは相手の様子を見てみよう)」
H その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

269 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/16(金) 23:15:33 ID:fx5fw3iE
短いですが、本日はこれまでにいたします。
この数週間色々描写を考えましたが、本当に人間性の構想・描写共に難しい、
書き割りやテンプレートから毛が生えたり抜けたりしたものを晒しているような気がして
悩んでいるうちに遅くなってしまいました。


今回ここまで書くにあたって、初登場の2人の母親について、イメージ元となったところを紹介させていただきます。

・早川こずえ
岬とあづみ(notあずみ)とのカップリングを中心に小説を書いている宮沢真琴様。
あずみ母のイメージが浮かばず悩んでいる時にアイディアを提供してくださった方です。
遅くなりましたが、何とかあずみの母親を登場させることができました。ありがとうございました。

blog風待ち
https://miyazawam.exblog.jp/


・如月千種
千種をはじめ如月家親子のイメージは殆ど鈴木貫太郎Pのところから失敬しております。
「如月家は先祖代々女性ははらぺこ遺伝子で、男性はそのお世話を喜んでするという家系」等々。
(【SAO】優とやよいのSAO 第16.5話「今までのあらすじと設定秘話」08:58頃
https://www.nicovideo.jp/watch/sm27160120

余談ですが鈴木貫太郎P氏の代表作「アイドル達と昭和日本」は軍事戦術、歴史的解説の奥深さが素晴らしく、
日ソ戦争編(最終的にモスクワを攻め落としちゃいます)は今でも飽かずに何度も見直しています。皆さんも
ぜひ鑑賞しましょう。ただ序盤は目立った動きもなくじれったいので、最初は戦争がはじまる17話ぐらいからどうぞ。

アイドル達と昭和日本   第17話「日ソ開戦」前編【HoiU+im@s】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm11618213

270 :森崎名無しさん:2018/11/17(土) 05:15:13 ID:OdXbimRI
A

271 :森崎名無しさん:2018/11/17(土) 05:18:28 ID:OdXbimRI
やっぱりBにします
変更ってできますか?

272 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:21:30 ID:PeB8JW4w
これより投稿を開始いたします。

>>271
はい、IDが同じであれば大丈夫です。できれば次回から一言でも良いので理由を書き添えてもらうと
万一のトラブルも起きなくなると思いますので記してもらえれば幸いです。


B 岬「ここのカフェの料理を少しいただければ十分です
   (貸しなんてこれで十分だ。思ったより影響力のある人だし、綺麗な関係でないと)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
話が本当ならこの母親は相当な大物だ。
大物とのコネクションを築くときには小利を求めず、身銭を切ってでも関係をつなぎとめろって、父さんが言っていたっけ。

岬「どうか立ち上がってください。そこまでされてしまっては、ちょっと」
こずえ「千種、固いのは胸だけにしておきなさい。ここはカフェなんだからもっと風雅に、お洒落に感謝を伝えてもいいじゃない」

戸惑った声を出していると、横からこずえが助け舟を出してくれた。
友人からの呼びかけで考えが変わったのか、こちらにもう一度頭を下げた後椅子へと向かって行く。
急いで僕も椅子へ座り直した後、千種から声がかかる。

千種「済みませんでした。つい、突飛な事をして」

詫び言を口にする千種からは、どことなくだが愁いの雰囲気が漂っているような気がした。

こずえ「さ、一通り終わったみたいだし、腹ごしらえしますかね。ギャルソン!」

273 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:22:43 ID:PeB8JW4w
近くで給仕しているカフェのボーイを呼びつけ、メニューの注文をはじめた。

こずえ「まずはいつものように、エクスプレスを2杯にアシエット・シャルキュティエール、千種には英国風サンドイッチを。岬君は?」

しゃっしゃっとフランス人へ流暢に注文をしている。こちらも交流時のために注文位のフランス語は勉強している。

岬「(omelette jambon……ハムレツにしよう)オムレット・ジャンボン。飲み物は同じくエクスプレスで」

こずえ「ほーう、岬君大人だねえ。あづみなんか苦いからっていくら勧めても飲まないのに。で、注文はそれだけ?」
岬「はい」
こずえ「そっか、ま、パンがあるからいいか。
    パリのカフェはどこもそうだけど、こういうのって基本パンが無料でついてくる、しかもお替り自由よ。
    金が無かったら一番安いオムレツでも頼んで、後は黙々と水とパンをとってれば一日しのげるから」

給仕の前でぬけぬけとそんな事を言ってのけながら、こずえは注文を済ませた。
料理を取りに去って行った後で、僕は2人に話しかけてみる。

岬「えっと、早川さんに如月さんですよね」
こずえ「こずえでいいわ。そんなに堅苦しくなくて。あづみの友達だしね」
千種「私も千種で大丈夫よ、もう1人の息子だと思っていますから」

274 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:24:12 ID:PeB8JW4w
岬「えっと、いいんですか。ありがとうございます。それでは改めてこずえさん、千種さん。
  2人ともかなり偉い人ですけど、こんなところで何してるんですか?」
こずえ「来年出すアタリ次世代機、アタリ7800と一緒に出す、ソフトの選定よ」
岬「ソフトを……ソフト?」

こんなところでそんな事を話していて大丈夫なのか。当然の疑問が頭に浮かぶ。相手もそれを察したようだ。

こずえ「大丈夫よ。自由闊達なのはアタリの伝統、前のボスは自宅のジャグジーで会議してたんだから」
千種「ここの方が遠慮はいらないし発想も弾むのよ。日本語で会議はしているから周りにバレる恐れもないわよ」
こずえ「そういう事。それで今日もここで話し合っていたんだけど、おおよそはまとまって来たところよ」

そういうなり千種は胸ポケットから3枚の紙を取り出し、テーブルに広げる。紙には8本のゲームソフトのパッケージが描かれており、
3グループに分かれて記されていた。

千種「1本100フラン、2500円相当のソフトが3本。ジャウスト、センチピード、ボールブレイザーの3本ね。
   前2本はちょっと古いものだけど、今までと違ってアーケードと遜色ないレベルの移植具合だし、好きな人は買ってくれると思う」
こずえ「ボールブレイザーは去年ルーカスフィルムが設立したゲーム会社ルーカスアーツが作ったゲームね。
    エアホッケーを思いっきり格好よくしたゲームって言った方がいいかな。
    プレイしてみると分かるけど、結構迫力あって爽快よ。なんてったって」

275 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:25:38 ID:PeB8JW4w
刀の柄を両こぶしで握るように上下に重ね、ブゥンと刀を振る音を口で出しながら軽く拳を振る。

こずえ「スターウォーズを作ったところの映画だからね。期待しときなさい。そしてうちのゲーセンにも来るわよ」
岬「ボールブレイザーが」
こずえ「違う違う、こっちはスターウォーズそのものよ!
    エピソードWの最後の見せ場、Xウイングを操縦して排気口にショットを叩きこんでデススターを爆破するとこ。
    あれをバッチリカッコよく再現できる自信作よ。来月の第2週にやってくるから、ぜひ来てね」

岬「それは凄い。必ず行きます(アレがゲームになるのか、面白そうだなあ)」


アタリ7800の各パッケージその1
・ジャウスト
https://videogame-wizards.com/product/joust-atari-7800-game/

・センチピード
https://foxyprinting.co.uk/collections/atari-7800/products/atari-7800-centipede-case-or-cover

・ボールブレイザー
https://www.estarland.com/product-description/Atari7800/Ballblazer/31231

276 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:26:54 ID:PeB8JW4w
千種「次のカテゴリーにあるのは1本200フラン、5000円相当のソフトが3本。
   パックマン、ディグダグ、ギャラガの3本ね。どれもうちの、
   それも大うけしたゲームよ。まだそれほど年月が経ってないし、売れ行きが見込めるわ。
   そして最後2本が1本2300フラン、7500円相当のソフトが2本。それがポールポジションUとゼビウス。
   この2本はまだどこも移植されていないもの。アーケードでの評判から見て、
   7800の売り上げを牽引するキラーソフトなりえるソフトよ」


アタリ7800の各パッケージその2
・パックマン
https://atariage.com/store/index.php?l=product_detail&p=1134

・ディグダグ
https://foxyprinting.co.uk/products/atari-7800-dig-dug-case-or-cover

・ギャラガ
https://ameblo.jp/sakenomisugi/entry-12362162268.html

・ポールポジションU
https://foxyprinting.co.uk/products/atari-7800-pole-position2-2-case-or-cover

・ゼビウス
https://foxyprinting.co.uk/products/atari-7800-xevious-case-or-cover

277 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 18:28:27 ID:PeB8JW4w
岬「(なかなか興味深い話だけど、ここで話に乗ってみようかな、それとも別の話をしようかな)」


A 岬「あずみちゃんが好きなゲームって何ですか?(ちょっと早川家方面に探りを入れよう)」
B 岬「優君喜ぶでしょうね(わざわざ絵に描くぐらいだ、相当好きに違いない)」
C 岬「もし良ければ、クラスメイト達の好みを調べてみましょうか?(何とか儲けに1枚噛めないかな)」
D 岬「僕は()が好きなんですよ」 ()内にはこれまで出てきたゲームの名前を入れてください
E 岬「僕としては、あずみちゃんが一緒にサッカーしてくれるようになってきて、良かったです(ゲーム以外の話を振ってみよう)」
F 岬「ここだけの話ですが、優君に彼女ができそうですよ(ゲーム以外の話を振ってみよう)」
G その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
なお、選択肢の後に(さらに分岐)します。


夕食のため席を離れます。投稿できない場合は後程告知いたします。
ここで話に出てきたアタリ7800、ストーリーにも関わってきますので、
頭の片隅にとどめておいてもらえると、後々楽しめると思います。

278 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 21:37:20 ID:PeB8JW4w
投票もまだ来てませんので、今日はここまでにいたします。

現在はスレ主の嗜好を反映して、レトロゲームを多く取り扱っていますが、
書くにあたって解説などは必要でしょうか。良かったら是非連絡をください。

279 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/17(土) 22:32:44 ID:PeB8JW4w
済みません、間に合えば277の選択肢を追加させてください。

I 岬「カルテクって何ですか?」
J 岬「ヒデさんって誰ですか?」
K 岬「最近風紀委員の人達が見回りを強化しているようですが」

280 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 13:59:42 ID:v1FGvAXE
A

281 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/18(日) 20:13:29 ID:vgotj2u+
A 岬「あずみちゃんが好きなゲームって何ですか?(ちょっと早川家方面に探りを入れよう)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ここはあずみちゃんの趣味について聴いてみる気になった。パリでできた初めての友達、もとい協力者候補である以上、
どんなゲームが好きか把握しておけば後々の助けになるだろう。

こずえ「そうねえ、あの子のお気に入りは……」


先着で
★あずみの趣向 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER: +こずえ「あの子はスコットさんと仲が良くて、続編出なかったの残念がってたわ」
ダイヤ:こずえ「ヤーの復讐ね。ここだけの話、あの子イラスト描いてるみたいよ」
ハート:こずえ「ミサイルコマンドね。アメリカにいた頃は全米大会に出場した事もあるのよ」
スペード:こずえ「千種、喜んで。生まれながらのアタリアンも、ゼビウスに熱中してるわ」
クラブ:こずえ「ゲームというゲームはやりつくしてるから、最近は変わったものをプレイしてるわ」

*ハート・スペードの数値が高いほど、あずみのスコアも高くなります。

282 :森崎名無しさん:2018/11/18(日) 20:27:33 ID:???
★あずみの趣向  スペード3

283 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/18(日) 21:59:26 ID:vgotj2u+
済みませんが続きを書くのに時間が長引いてしまったので、短いですが
今日はここまでにいたします。


ここで候補に出てきた「ヤーの復讐」ですが、これまでに何回かリメイクされたり、
続編も出ています。中でもXbox live arcadeで公開されている「yar's revenge」
では機械バエのヤーが美少女化していたりと、根強い人気を感じさせられます。


元々のヤー
https://www.polygon.com/2015/3/9/8163747/yars-revenge-is-a-journey-back-to-a-lost-world-of-video-games

美少女化ヤー
http://tothelostplanet.blogspot.com/2011/04/
http://hypermirage.blogspot.com/2011/04/yars-revenge-released.html

新旧ヤーの復讐ゲーム画面
古⇒https://www.youtube.com/watch?v=pvjajVf3BEc
新⇒https://www.youtube.com/watch?v=6palUN_DUZg

284 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:55:15 ID:/qLr2VrM
★あずみの趣向  スペード3 ★→こずえ「千種、喜んで。生まれながらのアタリアンも、ゼビウスに熱中してるわ」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こずえ「齢は取りたくないものね」

皮肉っぽく笑いながら、表情を口調に移してナムコのお偉いさんに語る。

こずえ「生まれながらのアタリアンも、6歳のころからVCS(※1)で遊んできたあの子も、ゼビウスに熱中してるわ。
    今日は何個ソル(※2)を新しく見つけたとか、何発撃ってもバキュラが破壊できないとか。全くよくやってくれるわ」
千種「今度日本に行く時に遠藤(※3)に伝えておくわ。アタリの支社長が絶賛してたって」
岬「(あのあずみちゃんがねえ。話の種にいつか僕もやっておこうかな)そうですか。あのあずみちゃんが」

こずえ「あづみがどうしたの?」
岬「いや、以前友達の家に行った時、他のゲーム機で遊ぼうとすると怒ってまして」
こずえ「ああ、あれね。ごめんなさいね、あの子よく会社でうろちょろするもんだから変に心配性になったのかしら」

段々と渋い顔になってきている。何か言いたくない事があるのだろう。そう思っていると
ボーイが先程注文した料理を運んで来て、テーブルに並べはじめた。


※1=アタリ2600の正式名称はアタリVideo Computer Sistem。通称アタリVCSまたは単にVCSとも呼ぶ。
※2=ゼビウスに登場するキャラクター。設定ではゼビウス星から物資を受け取る受信機とされ、
   自機のソルバルウの標準が反応したところに地上弾を発射すると現れる隠しキャラクターである。
   日本で初の隠しキャラクターはプレーヤーに大うけし、ゼビウスがヒットする一因となった。
※3=ゼビウスのプログラマーであった遠藤雅伸氏。

285 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:56:36 ID:/qLr2VrM
千種「はいはい、そこまで。せっかく美味しいパンとコーヒーが出てきたのだから、
   いただきましょう。せっかくの食事が冷めたらもったいない」

千種が食事の開始を提案したところで会話は終わり、食事へと移行する事になった。
千種が手に持つ英国風サンドイッチは、日本でも見た普通のサンドイッチのようだった。
こずえの方はロースハムに生ハム、ソーセージなどの豚肉の盛り合わせで、プリプリとしたソーセージを
何本もフォークで挟みながら、美味しそうに平らげている。
サービスとして出されたパンは黒パンと、格子状に線どられたドーム型のフランスパンが皿の上に載っている。
田舎パンと呼ばれるこの格子状フランスパンをかじってみたが、パサパサとして食べるたびにつばが乾く。


のどを潤そうとしてコーヒーに口をつけて流し込んでみると、
お汁粉をちょっとさわやかにしてみたような、とろりとしたねばっこい感触が舌に感じられる。
改めて見てみると日本のコーヒーよりも色が黒く泡が立っている。

千種「どう、美味しい?」
岬「はい、思ったより苦くなかったです(砂糖をまぶしてくれたのかな?思ったよりは飲みやすいか)」
こずえ「よしよし、これでキミを呼んだ甲斐があるというものよ」

応答に割り込む形でこずえが話に入ってくる。いつの間にハンカチでも使っていたのか、口元は綺麗になっている。

こずえ「アタリ7800、楽しみに待っててね。来年の夏に、1200フランで販売するつもりよ。
    コレコビジョンの3分の2で、ゲーセン並みのゲームが遊べるようになるから、お楽しみに」

286 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:57:43 ID:/qLr2VrM
千種「それにしてもいいわね。ゲーム機作れるなんてねえ。うちはいつになったらそんな身分になれるかしら。
   こっちはトラブルがあって後始末に追われてたというのに」
こずえ「トラブル?ひょっとしてオープン日に男が暴れてたってやつ?」
千種「そう。あの浮浪者のせいで客は逃げちゃうし、警察とのやり取りで時間は取られるし、
   その後の客の入りも今一つだし……こずえも気をつけなさい、他の所のアーケードでも出てるっていうから」
こずえ「ふーん、浮浪者ねえ、うちのところには一向に来ないけど。ねえ岬くん」
岬「はい」
こずえ「その浮浪者に面と向き合ったんでしょ。何か知ってる事ない?」

無茶を言う。どこの世界に浮浪者と仲のいい外国人の小学生がいるものか。とはいえ相手に取っては仕事の事だ。
少しでも情報をつかんで予防策を打ちたいのだろう。そう思って知っている事を口に出す。



人生を変える一言というものは、思わぬところで出てくるものである。

岬「その男の人が言っていました。自分の名はスコットだって」



こずえ「スコット!?」

いきなり飛びかかるように体を僕に近づけ、詰め寄ってきた。

287 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 19:59:19 ID:/qLr2VrM
こずえ「その人、スコットって言った!?」
岬「え、ええ」
こずえ「そいつ、髪の毛とあごひげが一緒になって黒マリモみたいになってた!?何か言ってなかった!?」
岬「はい。えっと、僕に向かって『俺みたいになるな、このスコットのように』って」
こずえ「やっぱり!」

やにわに立ち上がった後、引き裂くように財布を開け小銭を握りしめ、叩きつけるようにしてテーブルに置き走り出した。

こずえ「勘定それで済ませといて!足りない分は後で払うから!」
千種「こずえ!」
こずえ「ごめん千種、今日は勘弁!それじゃ」

あっという間に姿が小さくなり、見えなくなる。周囲を気にせず走り去る姿を見てやはりあずみちゃんの母親だと納得したが、
それよりも突然スコットの名前を聞くなりの反応の変わりぶりだ。あの非常な驚きぶりはどう見ても尋常ではない。

千種「はあ、全くどうしたのかしら。あんなにバタバタしていくなんて」
岬「知り合いなんでしょうか。こずえさんとスコットっていう人」
千種「そうねえ……」


先着で
★千種の回答 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER: ダイヤ+千種「彼はまだゲームを嫌いになっていない。私はそう思う」
ダイヤ:千種「こずえがアメリカで働いてた頃の話だけどね……」
それ以外:千種「知らないわ。他の会社の事だから」

288 :森崎名無しさん:2018/11/21(水) 20:30:53 ID:???
★千種の回答  ハート5

289 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/21(水) 22:35:56 ID:/qLr2VrM
続きが投稿できそうにありませんので、本日はこれまでにいたします。

290 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:33:29 ID:VvbgOxlk
★千種の回答  ハート5 ★→千種「知らないわ。他の会社の事だから」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ふるふると頭を振って答える。特に答えを隠しているようにも見えない。

千種「今度訊いてみようかしら。こずえがあんなに取り乱すところなんて初めて見たわ。
   厄介ごとに巻き込まれなければいいのだけど」
岬「無いと信じたいです。あの男の人は見ず知らずの僕に忠告してくれたのですから悪い人ではない。そう信じたいです」
千種「そうであってほしいわね。申し訳ないけど、先に上がっていいかしら。
   こずえがいなくなった以上、他の仕事に戻りにいかないといけないから」
岬「あ、はい。どうぞ。僕も食べ終わりましたのでこのまま帰ります」
千種「ごめんなさいね、無理矢理つきあわせてしまった上に、もめ事に巻き込ませちゃって」

給仕を呼んで勘定を済ませた後、僕達は席を立つ。別れ際に、千種から呼び止められた。

千種「今日の食事だけで、息子の命を助けてくれた事への恩返しができたなどとは思っていません。
いずれ改めて、それに値するだけのものを何らかの形で返します。それまでしばらくの間、お待ちください。
そしてもし良ければ、これからも娘と息子の友達になっていてもらえれば」
岬「ええ、こちらこそ、これからもよろしくお願いします」

ありがとうございますと礼を述べ、再び深々と頭を下げた後、僕の前から去っていった。
思いかけず大物との関係が出来た事で、かすかに口元を緩ませながら家路につく。

岬「(こずえとと千種。あずみちゃんの母親に優と千早の母親。それぞれかなりのキャリアウーマンらしい。
   子供達と仲良くしていけば彼女達との縁も出来て、後々美味しい思いができるだろう。
   ……それにしても、そのこずえを慌てさせたスコットっていう男、一体どんな関りがあったんだ?)」

解きようのない、ほんの少しの疑問を抱えながら。

291 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:34:57 ID:VvbgOxlk
*登場人物間の感情や関係が判明いたしました。

こずえ→(あづみの友)→岬
千種→(息子の恩人)→岬
こずえ→(公私にわたる友人)←千種
こずえ→(???)→スコット

短いですが、今日の物語の展開はここで終わります。
今日はこれより19話で出てきた2人の紹介と、再紹介やアンケートを行いたいと思います。


・早川こずえ(出典:なし、オリジナルキャラクター)
早川あずみの母親にしてアタリフランスの社長。
当然ながら原作漫画の「キャプテン翼」や、テクモ版を中心とした各種ゲームソフトにも一切登場しない、
この物語が初出のオリジナルキャラクターです。
彼女の人となりを知ってもらうため、とりあえず1983年現在までの彼女の歩みについて、触れさせていただきます。

52年:こずえ生誕。この年の11月に宮本茂も生まれる
70年:カリフォルニア工科大学入学、千種と知り合う
71年:あずみ出産。胸に抱きかかえながら大学に通い続ける
72年:狂ったように「ポン」にはまる。無理矢理千種を引き込んで彼女もゲームに染め上げる
73年:カルテク卒業、千種と共にアタリへ入社。
   マリファナの煙が漂う中、スペースレース(世界初のレースゲーム)筐体の設計や配線に悪戦苦闘する
75年:上司の意向により千種は日本へ帰国。以後ただ1人の日本人女性のアタリ社員となる
76〜77年:アタリVCSの開発チームの一員となる。あずみへプレゼントしたVCSはこの研究時に出来たもの
1981〜2年:次世代機の開発リーダーとなり開発に取り掛かるも、アタリの方針転換により開発凍結される。
      その事に強く反発した事で解任、フランスへの左遷が決定される
1983年:アタリフランス社長に就任

最後に、彼女を描写するにあたって「風待ち」ブログを運営する宮沢真琴様、アドバイスを下さりありがとうございました。
まさかこんなイカレポンチな物語になるとは思わなかったでしょうが、
せめて少しでも楽しんでもらえれば、幸せこれに勝るものはありません。

292 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:36:33 ID:VvbgOxlk
・如月千種(出典:アニメ版アイドルマスター)
千早と優の母親。カルテク卒業時にヒデさんこと後のアタリジャパン社長中島英行氏に見識を認められて引き抜かれます。
その後紆余曲折を経て、今度はナムコアメリカ社長となったヒデさんについて行き、
自分の他は社長と秘書と弁護士の4人しかいない中、ナムコのゲームをアメリカ中に売り歩く毎日を送っていました。
そして81年から始まるパックマン・フィーバーとも呼ばれるアメリカでのパックマンの爆発的ヒットに貢献した後、
今度はヨーロッパの市場を開拓すべしとの命を受け、フランスをはじめとした
西ヨーロッパの国々へナムコゲームを流通させる役を任されている。
私的な面に目を向けますと、息子を亡くし夫とは別れ残った娘からは嫌われるといった本来の世界とは異なり、
家族に恵まれた暖かで平和な日常を送る事が、現在の所で来ています。
彼女のイメージについては以前に紹介いたしました鈴木貫太郎P氏の他に、
作る動画の先々で糖死者(誤字にあらず)を発生させているアスペクト比P氏からも参考にしています。よろしければ是非どうぞ。

千種さん(も)出演した動画 『「隣の麗華さん」の連載シリーズ』
https://www.nicovideo.jp/mylist/37696391


皆様、以前紹介いたしましたスマートフォンのサッカーゲーム『カルチョファンタジスタ』が今月29日に配信停止いたします。
今のうちにwikiサイトを確認して、今後の物語で触れるかもしれない
選手の画像や紹介文を転写し、後日に備えてもらえると助かります。
本来ならだれかがこうした諸データを保存して、歴史資料としておかなければならないのでしょうが……

http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1536464753/91-96

293 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/11/24(土) 22:38:33 ID:VvbgOxlk
あと2週間で、アタリの株価が暴落し、ビデオゲームクラッシュの嚆矢となるアタリショックの36周年を迎えます。
有体に言えばここの所どうも文章が進まない事もありまして、これを機にテレビゲームについてのちょっとした物語を
皆様の希望に基づいて記してみようかと考えているところです。
具体的には、〜〜のゲームをプレイしているところをキャプ森のキャラで描写してみてほしい、
こんなゲームを森崎板に「移植」してほしい、
等々、これから1週間、11月30日23:59まで自由にリクエストを入れてもらえないでしょうか。
スレ主はせいぜい21世紀になるまでのゲームソフトしか触れていませんので最新のものについてはさっぱりですし、
それ以前もそれほど詳しいという訳ではありませんが、できるだけ楽しんで書けるように心がけます。
なお、通常の物語も書けるように努めます。


アタリショックおよびビデオゲームクラッシュについては以下のサイトを参照ください。
・『とあるアタリの市場崩壊(ビデオゲームクラッシュ)』
https://loderun.blog.so-net.ne.jp/project_videogamecrash

・『「アタリショック」の嘘と誤解』、『「アタリショック」と「ヴィデオゲーム・クラッシュ」』
http://d.hatena.ne.jp/hally/20040514#p2
・『「アタリショック」観の変遷』
http://d.hatena.ne.jp/hally/20040523#p1

追伸、雪歩っぽいカルスタのキャラクター。
見えそうで見えない、可愛らしくも雄々しい姿がたまりませんね。
https://game8.jp/calsta/211898

294 :森崎名無しさん:2018/11/25(日) 21:11:40 ID:???
移植できるゲームソフトはファミコンソフトの物でいいですか?
それなら年代は違いますが「ジョイメガファイト」でお願いします
ナポレオンがゼビウスをゲームプレイしているところを描写してみてほしいです
ジョイメガファイトみたいな格ゲーがダメなら無しでお願いします

295 :森崎名無しさん:2018/11/26(月) 04:38:33 ID:???
ああ、すいません。森崎板に移植でしたね
294の移植についての内容は無しでお願いします

296 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/01(土) 22:24:56 ID:ZFjRG9uU
294さん、リクエストありがとうございます。

ご要望にお応えして、とあるゼビウスアーケード筐体にて、汗と筋肉と破壊の
ストライカー人生を猛進するフランスの大砲、ルイ・ナポレオンくんに、
ボールではなく筐体ボタンを狂ったように打たせジョイスティックを乱舞させ
ようという、誰得企画を実施いたします。
アタリショック36周年の12月8日までに投稿いたしますので、今しばらくお待ちください。

297 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/08(土) 22:04:54 ID:pCx5LSl+
大変申し訳ないのですが、現在パソコンが使えなくなってしまいました。
何とか明日には投稿出来るようにしますので、もう少しお待ち願います。
皆様、期待に添えず済みませんでした。

298 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 17:55:18 ID:Z5nxzpaQ
アタリショック36周年記念イベント、遅くなってしまいましたが、これより投稿させていただきます。

294さんリクエストのゼビウスについてですが、キャラクターとステージについては
以下を参照しております。


ゼビウス敵キャラクター
http://hlc6502.web.fc2.com/Xevious/xevi_name.htm

ゼビウス全16面マップ
http://www.kasa0.com/PS/XEVIOUS/

299 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 17:57:52 ID:Z5nxzpaQ
         たまにするなら
        こんなビデオゲーム


?????「えーお葉書が1枚来ております。ペンネーム、ビバ・ブルジョワジーさん。
   『こんにちはルイ・ナポレオンさん、いつも楽しく観ております』
   おお、放送前からファンレターがいただけるとは、期待の高さがうかがえますね。
   『今回ナポレオンさんに紹介したいのは、80年代前半のビデオゲーム業界の王座にいたナムコからのゲームです。
    年中ボールを蹴り相手を殴り倒し、25センチキャノンを恥ずかしげもなく
    口に出してしまうお前には、少々荷が勝ちすぎるかもしれません』」

?????「……は?」

?????「『あと、フランスの大砲とか褒めそやされていますが、近隣諸国を見回すとその懐の寒さに思わず国籍を変更したくなります。
    全力出してイタリアのポストプレーヤーのヘディングより1大きいだけなんて、
    馬鹿なの?バカなの?ばかなの?…………』」


?????「あ゛!?」


?????「おっと、手紙に添えて写真もついていますね、水もしたたる美男子で金満な貴公子……」



ドォォォォン!



シャルポワ「い、いきなり土煙が……ひいっ、ナポレオンさん!」

300 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 17:58:59 ID:Z5nxzpaQ
何という事でしょう。何メートルも離れていたはずの荒々しい男が、
瞬きする間にこちらへ詰め寄り、思い切り壁を叩きつけたではありませんか!

シャルポワ「いきなり壁に手をつき乙女に迫って来るなんて。いけません、私にはユウというフィアンセが……」
ナポレオン「黙ってろこの肉欲ポニーテール!やたらと高慢になったピエールもアレだが、とにかく!」

いきなり胸倉を掴まれ、ぐわりと体が浮かび遠心力を感じました。
私にかかる力が感じられなくなり暴れ者の姿が遠ざかっていくのが見えた後、
次に私の目に映ったのは外の風景、その次はバウンドしながら浮遊と接近を繰り返す床でした。

ナポレオン「さっさと俺を元いた場所に戻しやがれ!なんだここは!」

外に向かって指さしながら大声で叫んでいます。その度外れた馬鹿声は苛立ちに隠れて怯えの色がかかっているように思われました。

301 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:00:38 ID:Z5nxzpaQ
窓の外には黒く塗りつぶされた人の首が幾つも浮かんでいます。
あるものはそのまま動かないまま空中に停まり、
別のものは瞬時に視界外へ消えたかと思うとパッと元の場所に現れてはまた飛び消える事を繰り返しています。
また別の所ではchicken wing cutの少年とStone headの子供が、首から上がロケットにでもなっているかのように、
猛烈な勢いで頭だけが上へと飛んでいきます。
その脇では自らの頭をボールにしてドリブルをする男子、全身メタリックな色彩が急に文字だけで線どられはじめた人間、
髪ともみあげだけを残し口元あたりの空間を歪ませながら
言語とも叫びともうめきとも判別しがたい音波を放っている人らしきもの。
シュルレアリズムとキュビズムを悪魔合体させたような光景に呆然とするのも無理はありませんが、
早く真実を認識してもらわなければ先に進めません。

シャルポワ「ムッシュ・ナポレオン、ここは普段いる世界とは異なるAsspull Space(御都合主義空間)。
      この世界を生み出した何者かの意図によって作り出された世界。乱暴は禁物よ」
ナポレオン「はあ!?色ボケだけじゃなくて頭脳もおかしくなったか」
シャルポワ「そうかもしれません。まあでも」

ついと横を向いて、建物内とおぼしき空間をさっと一回りして指さします。

302 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:06:47 ID:Z5nxzpaQ
チキンカット「のののののののののののしてやるぜ!」
全裸監督「おまえたちに かちめはない」


シャルポワ「こうなるよりはいいんじゃないかしら?
      さっきのピエールくんもこことは違う別世界からのピエールくん、どんな事でも起こりえます。
      闇雲に暴れ回らず、ここは素直に従った方がよいかも」
ナポレオン「チッ、わかったわかった。する事やれば帰れるんだな?で、する事というと、アレか」

彼は薄暗い部屋の中央に置かれた1台のテーブル筐体を指さしました。

シャルポワ「そうでしょうね。他にまともなものはありそうにないですから。
      この筐体はボタンからして1人用みたいですし、ナポレオンさんがプレイしてください」
ナポレオン「なぜ俺が、ってあれか、御都合か。便利だな」
シャルポワ「ええ、便利なものですね」

303 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:08:07 ID:Z5nxzpaQ
シャルポワ「ゼビウス。1983年に日本のゲームメーカーであるナムコにより世に送り出された説明不要の超名作。
      今回はこれにチャレンジしてもらう事になっていますが、
      ナポレオンさん、このゲームをプレイした事は?」
ナポレオン「見るのもはじめてだ」
シャルポワ「それは良かった!ではさっそくはじめましょう!」
ナポレオン「おい!」


ドヒャウ!
デーッデデデデデ、デデデデーデデン、デーッデデデデデ、デデデデーン!


シャルポワ「はじまりました。南米の青々と茂る森林の上を飛ぶソルバルウ、
      全16面にも及ぶゲーム構成となっておりますが、
      時間がかかり過ぎるため今回は巨大戦艦アドーアギレネスを撃破するまで続けるべし、との事です。
      さあどのようにたどり着き撃破できるか……」


ギュピーン!


ナポレオン「うおっ!」
シャルポワ「おおっと!なんと1発も撃たないまま、トーロイドにやられました!
      何のためらいもなくカミカゼのように突撃していきましたが、その心は?」
ナポレオン「あれは敵か。ジジイの家で見たサンチームかと思ったぞ」

304 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:09:44 ID:Z5nxzpaQ
シャルポワ「そんな事もありましたが、その後はレバーとボタンの使い方に慣れた様子、
      トーロイドのみならず地上物のバーラ、ログラム、ボザログラムを順調に撃破、第2ステージに進みました。
      当てずらいデロータは無視して前に進んでいます。ところでちょっと」
ナポレオン「あん?」
シャルポワ「スタートからずっとソルバルウを上半分から退けていないようですが」
ナポレオン「あー、これか、気になる事があってな」
シャルポワ「気になる事?」
ナポレオン「いや、下がると標的から距離が離れるだろ、離れると威力が落ちるような気がしてな」

シャルポワ「ストライカーのサガがこんなところにも表れている。あと2年は大丈夫なので安心してほしい。
      そう告げようとした時でした」


ヒュン!
ギュピーン!


ナポレオン「うおぉ!」
シャルポワ「高速弾ギドスパリオになすすべなく撃破されてしまう。と、ここで」
ナポレオン「何だあの速いの!あれも戦闘機か?」
シャルポワ「いえ、あれは敵のガンプ軍が後方から撃ちだした弾丸です」
ナポレオン「まだ敵がいるってのか?全く、こっちはどうなってるんだ?
      敵はさっきから何十も飛んでくるのにこっちは1機だけ、無謀にも程があるだろ」



ナポレオン「……そうか、他の奴らは俺の事をそう見てるのか」

シャルポワ「これがエッフェル攻撃を生み出したきっかけである」

305 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 18:11:41 ID:Z5nxzpaQ
シャルポワ「等といった寸劇はさておき、第3ステージに突入。
      森林上空に入った途端、前方から例の銀色の鋼材、バキュラが大挙してやってきました。時にナポレオンさん」
ナポレオン「ん?」
シャルポワ「ナポレオンさんの女性の好みってどんな人ですか?」
ナポレオン「何だそりゃ、女がどうだなんて」
シャルポワ「いや、ここに入ったらふっとそんな気がして。特にイメージ無ければ肉感的な方が良いとか、スマートがいいとか」
ナポレオン「んー、あー、そうだな……」


先着で
★ナポレオンの好み ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→ナポレオン「 タファエル なんかがいい」シャルポワ「ええ……」
ダイヤ→ナポレオン「ごちゃごちゃ言わん静かなやつだ」
ハート・スペード→ナポレオン「やっぱり胸がでかいのが一番だな!」
クラブ→ナポレオン「ガキはダメだな、捕まえるなら年上だ」某国少年「むっ」


私用につき、しばらく席を離れます。

306 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 18:28:14 ID:k+A550iI
★ナポレオンの好み  JOKER

307 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 18:29:23 ID:k+A550iI
よりにもよってタファエルルート突入!?

308 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 18:51:57 ID:???
優秀なGKはどんな手を使っても欲しいと考えているのかな

309 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 19:24:01 ID:Z5nxzpaQ
>>307
小鳥「タファ×ナポかナポ×タファ……どちらにしろ森崎板に一石を投じられるピヨ!」
来生 「当て身」

>>308
ナポレオンは取られた分は自分の力で取り返すという発想だと思われます。
ピエールだったらそう考えるかもしれませんが……


JOKER→ナポレオン「タファエルなんかがいい」シャルポワ「ええ……」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナポレオン「タファエルなんかがいい。以前国際試合でパリに来た時に見たブラジルのGKだが、
      あれを見た後じゃ、そこいらの蓮っ葉なんか目に入らないぜ」
シャルポワ「ええ……」

シャルポワは困惑した。今も昔も女子サッカーが活発でない以上、今語ったタファエルなる人物は
男性である可能性が非常に高い。そうだとしたら、私は人生初めての倒錯的性愛者を目にとらえてしまった事になります。

シャルポワ「ええと、その方は、女性なのですよね?(どんな女性かと訊いたんだから、女性なんだ。そのはずなんだ)」

空しい望みにかけ、目の前の疑惑男子に話しかけました。その答えは……


先着で
★タファエルの性別 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER・ハートK→ナポレオン「女に決まってるだろうが」シャルポワ「(神よ、感謝いたします!)」
それ以外→ナポレオン「男に決まってるだろ」シャルポワ「Berk,Jesus(おお、ジーザス)」
           *数値が高いほどナポレオン優位になります。

310 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 19:28:15 ID:???
★タファエルの性別  ハートJ

311 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 19:52:36 ID:Z5nxzpaQ
★タファエルの性別  ハートJ ★ナポレオン「男に決まってるだろ」シャルポワ「Berk,Jesus(おお、ジーザス)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ナポレオン「男に決まってるだろ」

返ってきたのは、絶望でした。未来のサッカーフランス代表のナンバーワンストライカーがこんな変態野郎だったとは。

ナポレオン「観戦し終わった後で、タファエルから誘われてな。出会うまでは野郎との愛なんて考えた事もなかったが、
      彼を見た瞬間、何と言うか、ときめくものを感じたんだよ。それで一緒にホテルに行ったんだが、
      あの頑強で精悍な体つきとは違ってベッドの上では攻めに弱くて……」

目にするも穢れ、耳にするも恥。
プーシキンの『大尉の娘』の一節がひたすら頭にリフレインしています。
あまりの惨状に肉体が耐え切れず、全身の内容物を思うままに吐き出してしまいたい欲求にかられます。

シャルポワ「(ユウ……助けて、私に力を貸して、ユウ!)」

私に想い人がいなければ、彼を思い描いて聖なる存在というものを強く心に抱いていなければ、
私も醜態をさらしてしまうところでした。


※登場人物の関係が判明いたしました(震え声)
ナポレオン→(アッー!)←タファエル
シャルポワ→(汚物)→ナポレオン

312 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 19:54:39 ID:Z5nxzpaQ
ビュッ!
ビシャーン!


シャルポワ「ここでまたもギドスパリオ突撃!避けきれずまたも散ってしまった!」

何とか苦悩を投げ捨てた後、実況を再開します。例によって高速弾に被弾した模様。

シャルポワ「気を取り直して再び向かいますが」


ビュッ! ビュッ! ビュッ!
ビシャーン!

ナポレオン「次々来すぎだ、こいつら!」

シャルポワ「間髪置かずに何発も襲い掛かる砲弾に対処しきれない」

ビシャーン! ビシャーン!
ビシャーン! ビシャーン! ビシャーン!

シャルポワ「しばし南米の花火大会を見物すること十数分、ようやく弾丸の雨を抜けたかと思うと」

ポン!ポン!
ポッ! ポッ! ポッ!
ビシャーン!

シャルポワ「ザカートの発射した弾につかまり、チリくずと化しました」

313 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 20:00:01 ID:Z5nxzpaQ
ビシャーン! ビシャーン!
ビシャーン! ビシャーン!
ビシャーン! ビシャーン!

シャルポワ「その後も何度も挑戦するも、ギドスパリオとザカートに翻弄され、
      撃ち落とされるばかり。手詰まりとなってしまったところで」

???「こんにちは」

シャルポワ「颯爽と謎の人物が現れた!この場を救う救世主となるか?」

先着で
★謎の助っ人 ! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

ハート→優「こんにちは、シャルポワさん」
クラブ→タファエル「コンニチハ、ラブリールイ!」
それ以外→ イスラス だった。



314 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 21:28:24 ID:???
★謎の助っ人  クラブ8

315 :森崎名無しさん:2018/12/09(日) 21:32:32 ID:???
シャルポワ「ブ…ブルガリアヨーグルト…」

もうやめてっ!シャルポワのライフゲージはゼロよっ!

316 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 23:09:38 ID:Z5nxzpaQ
★謎の助っ人  クラブ8 ★→タファエル「コンニチハ、ラブリールイ!」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
その人物はまず変態の方に向かい、親し気に呼びかけた後熱い抱擁を交わしました。猛烈に嫌な予感がします。

タファエル「HAHAHA元気だったかねルイ、寂しくなかったかい?」
ナポレオン「寂しかった、という事にしておくぜ。そう思っておけば燃えるだろ」
タファエル「なるほど、いい得て妙だ。では思う事にして早く済ませよう、濃密な語らいの時間が無くなってしまいそうだ」
ナポレオン「そうしたいんだが、今これに手間取ってな。これをクリアしないと外へ出られねえんだ」

新しく現れた人間は、今最も会いたくない汚猥でした。
身なりは私と同じGK、体つきや身のこなしからして幾度も激戦を乗り越えてきた歴戦の防壁、
本来なら尊敬すべき相手なのでしょうが、身にまとう空気が穢れきっています。

タファエル「おお、これは失礼しましたマドモアゼル。私はブラジルのCAブラガンチーノの正GK、
      ダニエル・ルイス・タファエルと申します。美味しいソーセージの街から来ました」
シャルポワ「ソーセ……!?ウグウッ!」


ダメです。このままでは人間として終わってしまいます。
男性器の隠語を恥ずかしげもなく口にする破廉恥が私の身体に衝撃を与えました。
吐き気が喉からあふれんばかりにこみ上げるばかりでなく、腹部からドラムを叩いたような衝撃が響きます。
もはや立つ事さえ出来なくなり、かろうじて口と腹を抑え込みながら倒れた後、
嘔吐感に全身を支配され何も考えられなくなりました。

317 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 23:11:18 ID:Z5nxzpaQ
ナポレオン「そんな女ほっとけよ、ずっと年下のガキに欲情してる変態なんかほっといて、こっちを助けてほしいんだが」
タファエル「ふむ、たしかにそうですね。今行きます」

突然倒れてしまった娘の事も気になりますが、まずは愛する人の苦を取り除くのが先決です。
上着を彼女にかけた後、彼が向かっている筐体に近づきます。

タファエル「おお、ゼビウスですか。良いゲームですねえ。
      私のクラブのオーナーがゲームマニアで、ブラガンチーノでも良くプレイできたものですよ」
ナポレオン「思い出にふけってないでどうにかしてくれ、3ステージから先に進めないんだ」
タファエル「3ステージ……はあはあ、なるほど。簡単な事ですよ。
      この高速弾ギドスパリオは自分がいる所に向かって発射されるようになってますから、
      空中弾のザッパーを発射し続けながら左右に逃げ続ければいいんです」
ナポレオン「途中で出てくる黒玉はどうする」
タファエル「ザカートはここではそれ程出てきませんし弾も遅いですから、ギドスパリオを避ける事を優先してください。
      対処するのは出なくなってからでも大丈夫です」
ナポレオン「そうか、それ聞いてると出来そうな気がしてきた。やるとするか」
タファエル「その意気ですよ、ルイ」

そうしてやる気を取り戻したルイは、荒れ狂うギドスパリオの嵐とザカートの攻撃をかわして
第3ステージを抜ける事に成功しました。その後も回転戦闘機ジアラや
再び来たギドスパリオにやられながらも押し進み、ついにアレのところまでやってきました。

ナポレオン「やって来たぞ!あの巨大UFOが奴か!?」
タファエル「そうです!あれこそがガンプ軍の目玉、巨大戦艦アンドアジェネシスです!
      あいつは中央のコアを地上弾のブラスターで打ち抜けば止まります」
ナポレオン「そうか、やってや……うおっ!すげえ撃ってきた!」


ギュピーン!



318 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 23:12:41 ID:Z5nxzpaQ
ナポレオン「狂ったように撃って来たぞ、戦闘機1機に対して派手にやってきやがる」
タファエル「代わりましょうか?」
ナポレオン「馬鹿言え!ちょっと強そうな奴が来たからって、俺が怖じ気つくとでも思ったのか?」
タファエル「まさか。さすがは私のルイです」

その後もルイはアンドアジェネシスやその周りに湧き出るザカートに散々に苦しめられましたが、
何度も何度も挑戦して行くうちに敵の習性をつかみ攻撃をかわせるようになってきました。
そして4ステージを挑戦する事 23 回目。


ボオオオオン!


ナポレオン「よっしゃ!」
タファエル「やりました!」

ついに中央コアを撃ち抜き、アンドアジェネシスの機能を停止させました。
それと同時にこのゲーム筐体も闇に溶けるようにしてかき消え、私達はパリの街に戻ってきました。

ナポレオン「おっしゃあ!やったぜ!やっと元の場所に戻れた!」
タファエル「ふー、ようやく呪われた場所から抜け出せたようですね」
ナポレオン「一時はどうなるかと思ったが、よく考えれば俺がいるんだ、他の奴がどうこうできる訳がねえな!
      全て済んだところで、腹ごしらえでもするか」
タファエル「いいですね。それが終わった後で2人『休憩』するとしましょう」


アハハハハハ……
ウフフフフフ……
ハーッハッハッハ……



319 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 23:13:56 ID:Z5nxzpaQ
アハハハハハ……
ウフフフフフ……
ハーッハッハッハ……


シャルポワ「イヤアアアアアアアアアアッ!」

金切り声を上げて目を覚ますと、目の前には見覚えのある私のベッドがありました。
左右を振り返っても見えるのはサッカーボールにユニフォーム、アタリ2600にZXスペクトラムと私の愛用品ばかり。
魑魅魍魎と汚物たちは影も形も見えません。


戻ってきたのだ!


ようやくにして、私の体中に喜びが炸裂しました。あれほど感じていた嘔吐感など欠片もありません。
地の底から至高天にまで達したと思われるほどのみなぎる生の活力の赴くまま、
ほとんど本能的な反応で外へ飛び出し、ユウの家へ駆けだしました。
一秒でも早く会いたい、合いたい、ただそれだけが全身を支配していました。
ようやく想い人が目の前に現れた時、ゴールに向かうボールに飛び掛かるよりも早く、彼の胸に飛び込みます。

320 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 23:16:06 ID:Z5nxzpaQ
優「シャ、シャルポワさ……」
シャルポワ「ユウウウウウウ!!会いたかった!会いたかったよおおおおおっ!」

彼の腕の中に身を任せると(体が小さかったので顔と肩以外の大半が外に出てしまいましたが)
声を上げて泣き出してしまいました。あれほどの人外魔境から完全に抜け出せた。
ユウの腕の中で確信し安心できたのでしょうか。声がおさまった後も
たっぷりそのまま体を押し付け、身体を震わせていました。

後で聞いた話ですが、その後 67 分ほどもユウに抱かれていたようで、
姉君によって家に連れてかれた後ようやく平静を取り戻しました。
その後ユウの計らいによってデートに行ける事となり、
着ぐるみ へ着替えなおした後 便所 へ出向き、至福の時を過ごしたのでした。


      たまにするなら
     こんなビデオゲーム  完


321 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/09(日) 23:25:38 ID:Z5nxzpaQ
……というところで、特別企画はここで終わりになります。

本来は普段ゲームをした事も無いだろうナポレオンにゲームをやらせて
その反応を楽しむといった趣旨で書き始めたつもりだったのですが、
カード神の御乱心でトチ狂った展開となってしまいました。
いや、こんな話がかけるのも、任天堂やセガといった方々が
ゲーム業界を力一杯盛り上げてくれたおかげですね(責任転嫁)。
それにしても、シャルポワ達は折角のデートで一緒に便所に出向いて
「至福の時を過ごした」なんて、一体何をしていたのでしょうか(無知)。


>>315
ブルガリアヨーグルト「オレにだって……できない事ぐらい、ある……」

322 :森崎名無しさん:2018/12/10(月) 18:26:31 ID:???
乙でした。どうしてこうなった!

323 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 17:42:44 ID:7MzI+t9+
これより投稿を開始いたします。

>>322
まさかとは思いますが、これからの展開をカード神が敏感に感じ取り、先走ってしまったのでしょうか。
邪険にするとろくな事になりませんので、ただ良い場所で御力を発揮してほしいと願うばかりです。



              第20話『無間神社建立式』



岬「(皆様こんにちは。岬太郎です。こちらはパリ郊外、
   見渡す限り畑が広がり、風景が単調にならない程度に家と木がそこここに見えるのどかな場所。そんな所で僕は)」

紳士「これがジャポネシャーマン、東洋の美か。よろしければ写真を撮らせてもらえませんかな」
婦人「まあかわいい。手にキスをしてもよろしくて?」
青年「俺と一緒に写真を撮ろうぜ!よかったら後で食事でも……」


岬「(巫女をやってます)」



324 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 17:44:00 ID:7MzI+t9+
事のはじまりは神社ができるから来いと、あの沙織さんから動員令が下った事からだった。
断ると何をされるか分からないので、昨日から地下鉄とバスを乗り継いで神社に行き、
神社を立て終わった後に行われる神事、新室祭(にいむろまつり)の準備を手伝う事となった。
手伝い自体はすぐに終わり、簡単な夕食を済ませた後、おもむろに沙織さんが尋ねてきた。

沙織「ねえ太郎くん。明日は私、忙しいの。修祓(しゅばつ)やら、祝詞奏上やら、玉串拝礼やら
   諸々の神事を1人でこなさないといけないからね。だからこそ、明日も手伝ってほしいの」

口調こそ柔らかいが、ピシリとした気が僕を襲う。これは命令であるぞ、断れば当然の報いを覚悟せよ。
無言の宣言を受けてなお挑みかかれるほど、僕は豪胆ではない。命は惜しいし勝算も薄い。
ならば参加によってどれだけ利益を引っ張り出せるかに焦点を当てるべきだろう。
そう算段を固めて命令を受託した後の事だった。

沙織「そう言ってもらえて嬉しいわ。明日は太郎くんがどうしても必要なのよ」

そう言うなりおもむろに立ち上がって僕の所へと近づき、

ヒュッ

という風切り音が聞こえた。そう感じた時には沙織さんの両手指が僕の腰へと突き刺さっている。
あまりの事に身じろごうとしたが、まるで金縛りにあったかのように指先1つピクリとも動かない。
いや、動く事は動いた。知らぬ間に両腕が真横に伸ばされてしまっていたのだ。

岬父「沙織」
沙織「大丈夫、ちょっと体が動かなくなるツボを押しただけ、同じ所を突けば治るから。
   ちょっと取ってくるものがあるから、兄さんはそこで待っていて」

325 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 17:45:09 ID:7MzI+t9+
子供が友達にイタズラを明かしたみたいな気軽さで答えた後、襖を開けていずこかに去ってしまった。
ハアとため息をつく父の姿が見える。何とか身動きしようと体中の神経に何度も命令を下したが、
まるで他人の体になったかのように言う事を聞いてくれない。
空しい努力を続けているうちに元凶が戻って来たらしく、勢いよく襖が開く音が聞こえてきた。

沙織「お待たせ!」

随分上機嫌で僕達に話しかけてくる。襖は僕の背にあって、動けない身では様子を見る事は出来ない。
父はポカンとした表情で沙織さんを見ている。ろくでもない事をされる事だけは確実のようだ。

岬父「おい、まさかそれを」
沙織「これから着替えをさせるから、兄さんは鏡台を持ってきて!速くしないと手が滑って兄さんの背中に刺さっちゃうかも」
岬父「恐ろしい事を言う奴だ。太郎にイタズラをしてくれるなよ」

咎めようとするも可愛らしい脅迫に屈し、観念して父は立ち去ってしまった。
姿が見えなくなったのを見届けてから、ハチマキのようなものをまぶたの上に巻き付けて僕の視界を奪ってしまう。

沙織「ちょーっとだけ待っててね。すぐ終わるから、どうなるかは後のお楽しみに、ね」

326 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 17:46:31 ID:7MzI+t9+
のんきな様子で僕に告げた後、手早く僕の衣服を上下ともに脱がせ取り、代わりに別の服を着せていた。
いつも着る服に比べてゆったりとした感じがする。時々腰のあたりから
引っ張られる感覚からして、紐のようなものでズボンか何かを締めているようだ。
その後で両手が僕の頭に乗り、わさわさと髪の毛をかき回したと思うとずしりと重みが加わった。
どうやら何かカツラでもつけられたようだ。結構長いらしく背筋に時折髪の毛がかかってくる。
こうして全ての準備が整ったのであろう。ポンポンと勢いよく沙織さんが僕の肩をたたく。

沙織「うん、これでよし!やっぱり私が見込んだ通り、太郎くんに素質があると思ったわ。これで参拝者にもうけるはずよ」

大変ご満悦といった様子だ。何を着せたのだと不安がますます高まる。
そう思っているうちに父が戻って来たらしく、ドスンと大きな音を出して鏡台を置く。

沙織「ありがと。もう少し右に置いて。そうそこ。うん、それじゃ、目隠し取るわね」

するすると布を取り除き、僕は自分の姿が目に映った。

上半身には白い小袖が身に付けられており、まだ腰に入るか入らないか位の高さから
やわらかい色合いの緋袴がスラリと足先にまで伸びている。
短く整えていたはずの髪は肩よりも下へ、一本にまとめられて長く伸びている。


典型的な、巫女装束である。僕は巫女にされてしまった。

327 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 17:47:47 ID:7MzI+t9+
沙織「良いわねー、実に良い。この無垢な顔つきに柔らかな肌つき。可愛いわ。
やっぱり私の想った通り、可愛い子は女装をさせてみるものね。兄さんも可愛いと思うでしょ」
岬父「太郎に巫女の真似事をさせる気か。知り合いにバレたら一大事だぞ。
   それに太郎は神事の事なぞ全く分からない」
沙織「大丈夫よ。太郎くんには参拝客の案内とか賽銭箱への誘導とか、簡単な事だけだから。
   それに知り合いが巫女やってるなんて普通の人は思わないもの。知らぬ顔して振舞えば案外何ともない物よ」

自信満々に父の批判をはねつけた後、僕の方へと向かい先に押した背中のツボを再び突く。
途端に金縛りは嘘のように解け、体勢が崩れる。倒れきってしまう前に沙織さんが抱き止め、僕に向かって告げた。

沙織「太郎くんはどう思う?たまには可愛く着飾ってチヤホヤされるのも悪くないと思うんだけど。
   違和感を感じる事があったとしても、ゆっくり自分の姿を眺めてみれば、考えも変わると思うわ」

話の終わり際に指を緩やかに動かす。断ればまたツボを突いて動きを封じる気に違いない。
こうなれば請ける他無い。せめて何か利益を出そう。そう思って僕は沙織さんに提案をしてみた。


A 岬「お守りの値段を下げてもらえませんか」 *価格については後で決定します
B 岬「いつか代わりの女の子を連れてきますから、お小遣いをもらえまえんか」
C 岬「お守りを買うクラスメイトを連れてきますから、お小遣いをもらえませんか」
D 岬「サッカーに役立ちそうな修行を、させてもらえませんか」
E 岬「今は大丈夫ですが、将来何か助けてほしい時に力を貸してくれませんか
   (無茶苦茶する人だけど、約束は破る人じゃない)」
F その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

328 :森崎名無しさん:2018/12/15(土) 18:35:07 ID:h7jDq/y6
D

329 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 21:03:40 ID:7MzI+t9+
D 岬「サッカーに役立ちそうな修行を、させてもらえませんか」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
沙織「へえ、太郎くんってサッカーやってるんだ」
岬「はい。少しでも上手くなりたくて。沙織お姉さんに教えてもらえればきっと凄く強くなれるんじゃないかと」
沙織「そうねえ、私に目をつけたのは流石と言わざるを得ないけど。スポーツに使えるものねえ。うーん」

しばし目をつぶって考え込み始めた。
さっきのような技は悪用されると危険なため、どこまで教えて良いか迷っているのだろう。

沙織「そうね。ちょっと待ってて。ちょっと教材を持ってくるから。
   兄さん、悪いんだけど手伝ってくれる?結構重いし、万一神器を傷つけるとマズいから」

そう言って再び襖を開けて行ってしまう。その後をついて父も部屋を去る。
しばらく待っていると、沙織さんが桐の箱と巻物を抱えて現れ、次いで父が1mはある長い箱を2箱も脇に挟んでやってきた。
沙織さんが手に持つ巻物を壁に掛けて広げる。巻物には人体図と、体のあちこちに点とその名前が記されていた。

沙織「これは経絡図って言って、人体のツボの位置を示す地図みたいなものね。
   このツボをただ押すだけじゃなくて色々と工夫を加えて押す事で、
   能力を引き出したり発揮させたりできるの。太郎くんが覚えられそうで、この中でサッカーに使えそうなのはこの3つね」

そう言って人差し指を経絡図の鼻の下に当てて話し続ける。

330 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 21:05:40 ID:7MzI+t9+
沙織「これは定神。精神を落ち着かせ、活動の波を穏やかにする効果がある。
   具体的には試合時のダイズ値合計が2〜4なら5になるわ。
   こめかみにあるのは健明。目がよく見えるようになり、相手の動作が把握しやすくなるの。
   より分かりやすく言うと、使用時にパスカット値かタックル値の能力値が+1されるようになるわ。
   最後に鎖骨の上のくぼみにあるのが亜血愁。出血や激痛を止めて、怪我を1段階和らげる事が出来るのよ。
   具体的には1回の訓練で! numnum経験値がたまり、20溜まれば的確にツボを押せるようになるわ。
   ただ定神と健明はそれぞれ1人のみ1回、亜血愁は1試合につき1人のみ1回しか使えないし、
   何よりチームメイトにしか使えないのが難点ね。自分の能力を引き上げたいと思った時はこれ」

今度は長箱を開ける。中に入っているのは2振りの刀である。共に反りも鍔もない、
博物館でしか見る事の出来ないであろう昔の刀だ。
うっすらとではあるが1本は青く、もう1本は赤く光っているような気がする。

沙織「この2振りは直刀(ちょくとう)で、青い方が静剣(せいけん)、赤い方が振剣(ふつるぎ)。
   飛鳥の昔に作られたと言われるうちの神器のうちの2つよ。
   プレーする姿を念じながら一心に素振りを行えば、目指す能力が上がるとされているものよ。
   具体的にはこれも1回の練習で! numnum経験値がたまり、20溜まるごとに
   静剣はパス値・ドリブル値・パスカット値が+1、
   振剣はシュート値・タックル値・ブロック値・せりあい値が+1上がるわ」
岬「え、えっと、! numnumとか、経験値って」
沙織「それ以上いけない。人には知ってはいけない事があるのよ」
岬「は、はあ……」
沙織「それはともかく、これから神社へ来たら神器を借りて練習するか、私と一緒にツボ押しの特訓をする事ね。
   普通に練習するよりはずっと早く上達できるはずよ。さて、と」

331 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 21:07:58 ID:7MzI+t9+
ここまで長々と語り続けた後、今度は桐の箱を取り出した。中には以前突き落とされる前に見たお守りが幾つも見えている。

沙織「さて、と。練習のサポートはこれまで。ここからは営業になるわね。
   明日は神事と神おろしで時間が無くなるから、今しか売り込みの時間がないのよね。
   ここに交通安全と商売繁盛、開運招来に恋愛成就の4つがあります。
   交通安全は試合中の怪我を防ぎ、
   商売繁盛はお金をもらう機会があった時、本来もらえる収入の倍額がもらえるようになるのよ。
   開運招来はカード値もしくはダイズ合計値を1回だけ倍にして、
   恋愛成就は念じるだけで意中の相手とのデートができるようになるわ。
   1回使えば消えてしまうとはいえ、これ程霊験あらたかなお守りが
   いつもは1枚500フランのところ、今日だけ1枚100フラン!さ、今のうちに買っておきなさいな」

神器の説明時の神妙な面持ちが打って変わって、商売人じみた様子になっている。
表情はともかく効果としては十分魅力的だ。だが値下げしてもなお、
今の自分の所持金は454フラン。4枚も買えば無くなってしまう。

岬「(うーんどうしよう、買おうかな、やめようかな)」


A 交通安全
B 商売繁盛
C 開運招来
D 恋愛成就
E 今回は何も買わない(今回のみ1枚100フラン、所持金454フラン)

先に1票入った選択肢で進行します。A1枚B2枚というように具体的回答を添え、
メール欄を空白にしIDを出して投票してください。

332 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/15(土) 21:11:14 ID:7MzI+t9+
お守りを買うかどうしようかといったところで、今日はこれまでにいたします。
それにしても岬君の女装姿、結構似合いそうですが誰か描いてもらえないものでしょうか……


I社長「なかなか有望そうな子ね。あの子に加えてもう1人スカウトしようかしら」
R・A「やめて!」

333 :森崎名無しさん:2018/12/15(土) 23:44:00 ID:h7jDq/y6
A1枚B1枚

334 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/16(日) 12:09:42 ID:g7+mGNss
これより投稿を開始いたします。今日は都合により午後2・3時以降からは
続きの投稿ができなくなります。なにとぞ御理解をお願いします。



A1枚B1枚→交通安全と商売繁盛のお守り1枚ずつ、残金252フラン
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「交通安全と商売繁盛のお守り1枚ずつください」
沙織「はい、ありがとうございます。さてと、これで全て用事も済んだし、早いところ片づけて寝ましょう。明日は早いんだからね」


*「交通安全」「商売繁盛」のお守りを1枚ずつ入手しました!


そうして、僕は巫女服を着て衆目にさらされる事となってしまった。
神事が行われるまでの間、にこやかな笑顔を振りまきながら
新室祭の神事の段取りを印刷したプリントを参拝者に配布したり、
神社というものがどういったところなのか簡潔かつ差し障りがないように説明したり、
なるべく意地汚く見えないように賽銭箱への喜捨をお願いしたりしている。
時には参拝者への求めに応じて写真を撮ったり握手に応じたりもしている。
気になるのは参拝者に僕を知る人が来てしまう事だ。バレてからかわれる位なら運がいいだろう。軽蔑されてしまったら一大事だ。
ただ、正体がバレさえしなければ、赤の他人のフリをして色々な情報を聞き出せるかもしれない。
そんな事を考えながら参拝者を迎えていく。結局、知っている人が来たのかというと……

335 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/16(日) 12:15:40 ID:g7+mGNss
先着で
★無間神社への参拝者 ! card★
と書き込んで下さい。マークと数値で分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→ 李邦内 が現れた!(さらに分岐)
クラブK→早川家の人達と遭遇した
クラブQ→早乙女家の人達と遭遇した
クラブ10・J→如月家の人達と遭遇した
クラブ9→天ケ瀬家の人達と遭遇した
クラブ7・8→双海家の人達と遭遇した(8の場合は+絵理)
クラブ4〜6→サッカー部の人達と遭遇した
クラブ3→コーラス部の人達と遭遇した
クラブ2→シャルポワと遭遇した
クラブA→知っている人達全員が現れて、正体がバレてしまった!
それ以外→特に知っている人は現れなかった

なお、知人が現れた場合はさらに分岐します。

336 :森崎名無しさん:2018/12/16(日) 14:04:00 ID:???
★無間神社への参拝者  ハート5

337 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2018/12/31(月) 17:50:31 ID:???
皆様、あと6時間となる2018年の大晦日、いかがお過ごしでしょうか。
今年はチュートリアルとしてのイベントと人物紹介に多くを費やし、肝である
サッカーについてほとんど触れられませんでした。
またウリであった筈の時代背景の描写も、その事物の魅力や空気を伝えられず、
ただの説明だけで終わったような気がします。
来年は質量共にしっかりした物語を書き上げて、読んでくださっている皆様が
満足出来るものを世に出していきたいです。

鈴仙奮闘記さん、セガファンタジーの紹介ありがとうございました。
よくもまあここまでファイナルファンタジーとゲームハード史を
面白く融合出来ると、関心しきりでした。
このような感慨深い作品を教えてくださり、大変感謝いたします。

最後に、平成最後の大晦日が終わる前に、自らの恥をさらけ出して、
清い心で新年を迎えたいと思います。



セガさーーーん!若い時分に、セガサターンを中国産のプレステのパチモンと勘違い
してまして、誠に申し訳ありませんでしたーーー!

338 :【才気煥発】岬沙織【美人巫女】 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 17:35:45 ID:dg210kh6
沙織「皆様、新年明けましておめでとう御座います。本年は昨年に勝る良きお年となりますよう、
   心よりお祈り申し上げます。
   さて、SFでは平行世界なるものがあると言われます。行動や出来事のたびに
   無数に分岐した世界が存在し、その中には私達の世界と非常に似た世界や、似ても似つかぬ世界があると言われます。
   そこで今回は新年初企画と題しまして、平行世界の私が管理しております別の無間神社に参拝なされた皆様方の様子を
   のぞき見て、信心深く運勢の良いお方に神の御加護と小話を授けたいと思います。
   詳しい説明は氏子代表の方からどうぞ」


岬父「岬一郎です。この度は妹に拉致…懇願の上、解説役を任されました。
   えー、信心深い方と先程妹が申しましたが、具体的には初詣に相応しい服装と賽銭をして、
   なおかつこのあとのおみくじで大吉を引き当てた方が対象となります。詳細は次レスで明かします」

339 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 17:55:30 ID:dg210kh6
服装:!cosの内の和服、洋服、普段着、男性のみスーツ、女性のみ振袖
賽銭:!numnumフランと入れ、40フラン以上喜捨
おみくじ:!diceで1が大吉、2が中吉、3が小吉、4が末吉、5が凶、6が大凶

なお、これら条件が適った場合はどんな願い事が適ったかの判定がありますが、
その具体的な描写は【1月4日】に描写します。なお、神の御加護とはあくまでその本人に対してであり、
物語の主人公たる岬太郎には間接的に影響があったりなかったりします。
そこのところを何卒御了承お願いいたします。

340 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 18:07:03 ID:dg210kh6
★岬太郎の参拝服 ! cos
 岬太郎の賽銭額 ! numnum
 岬太郎のおみくじ ! dice★

★早川あずみの参拝服 ! cos
 早川あずみの賽銭額 ! numnum
 早川あずみのおみくじ ! dice★

★如月千早の参拝服 ! cos
 如月千早の賽銭額 ! numnum
 如月千早のおみくじ ! dice★

★早乙女聖薇の参拝服 ! cos
 早乙女聖薇の賽銭額 ! numnum
 早乙女聖薇のおみくじ ! dice★

341 :森崎名無しさん:2019/01/01(火) 18:14:10 ID:???
★岬太郎の参拝服  レースクイーン
 岬太郎の賽銭額  57
 岬太郎のおみくじ  5
あけおめ

342 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 18:14:29 ID:dg210kh6
★早川こずえの参拝服 ! cos
 早川こずえの賽銭額 ! numnum
 早川こずえのおみくじ ! dice★

★如月優の参拝服 ! cos
 如月優の賽銭額 ! numnum
 如月優のおみくじ ! dice★

★如月千種の参拝服 ! cos
 如月千種の賽銭額 ! numnum
 如月千種のおみくじ ! dice★

★早乙女愛の参拝服 ! cos
 早乙女愛の賽銭額 ! numnum
 早乙女愛のおみくじ ! dice★

343 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 18:23:12 ID:dg210kh6
ちょっとレスを消費しすぎますので、ここからはある程度まとめます。

★双海真美の参拝服 ! cos
 双海真美の賽銭額 ! numnum
 双海真美のおみくじ ! dice

 双海亜美の参拝服 ! cos
 双海亜美の賽銭額 ! numnum
 双海亜美のおみくじ ! dice

 水谷絵理の参拝服 ! cos
 水谷絵理の賽銭額 ! numnum
 水谷絵理のおみくじ ! dice★

★天ヶ瀬冬馬の参拝服 ! cos
 天ヶ瀬冬馬の賽銭額 ! numnum
 天ヶ瀬冬馬のおみくじ ! dice

 シャルポワの参拝服 ! cos
 シャルポワの賽銭額 ! numnum
 シャルポワのおみくじ ! dice★

344 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 18:35:33 ID:dg210kh6
★原田夕子の参拝服 ! cos
 原田夕子の賽銭額 ! numnum
 原田夕子のおみくじ ! dice

 伊東絹代の参拝服 ! cos
 伊東絹代の賽銭額 ! numnum
 伊東絹代のおみくじ ! dice

 中原直の参拝服 ! cos
 中原直の賽銭額 ! numnum
 中原直のおみくじ ! dice★



一旦ここで中座します。
私事になりますが、本日親戚よりPS3を譲り受けました。FF12を借りてプレイしたところ、
あまりのリアルで幻想的なグラフィックに絶句。最近スーファミゲームをやっていただけに
なおのこと時代差に恐れ戦く。しかもこれですら10年前の代物とは……

かがくのちからってすげー!(白目)

345 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 18:41:37 ID:dg210kh6
申し遅れましたが、341さん明けましておめでとうございます。
それにしても岬くんの参拝服がレースクィーンとは。平行世界の岬くんは
巫女服を着せられて女装趣味に目覚めたのでしょう。
もうちょっといぢれば、りゅんりゅんしている岬くんが見れるかもしれません(外道)

346 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/01(火) 18:52:40 ID:dg210kh6
何度も済みません。間に合えばこちらで隙間を埋めて投稿してください。

★早川あずみの参拝服 ! cos
 早川あずみの賽銭額 ! numnum
 早川あずみのおみくじ ! dice

 如月千早の参拝服 ! cos
 如月千早の賽銭額 ! numnum
 如月千早のおみくじ ! dice

 早乙女聖薇の参拝服 ! cos
 早乙女聖薇の賽銭額 ! numnum
 早乙女聖薇のおみくじ ! dice★

★早川こずえの参拝服 ! cos
 早川こずえの賽銭額 ! numnum
 早川こずえのおみくじ ! dice

 早乙女愛の参拝服 ! cos
 早乙女愛の賽銭額 ! numnum
 早乙女愛のおみくじ ! dice★

★如月優の参拝服 ! cos
 如月優の賽銭額 ! numnum
 如月優のおみくじ ! dice

 如月千種の参拝服 ! cos
 如月千種の賽銭額 ! numnum
 如月千種のおみくじ ! dice★

347 :森崎名無しさん:2019/01/01(火) 18:56:39 ID:???
★早川あずみの参拝服  白装束
 早川あずみの賽銭額  53
 早川あずみのおみくじ  5

 如月千早の参拝服  忍者装束
 如月千早の賽銭額  39
 如月千早のおみくじ  5

 早乙女聖薇の参拝服  ジャージ
 早乙女聖薇の賽銭額  72
 早乙女聖薇のおみくじ  5

348 :森崎名無しさん:2019/01/01(火) 23:36:20 ID:???
★早川こずえの参拝服  巫女装束
 早川こずえの賽銭額  08
 早川こずえのおみくじ  3

 早乙女愛の参拝服  毛皮
 早乙女愛の賽銭額  51
 早乙女愛のおみくじ  3

349 :森崎名無しさん:2019/01/02(水) 00:13:06 ID:???
★如月優の参拝服  学ラン
 如月優の賽銭額  85
 如月優のおみくじ  3

 如月千種の参拝服  鎧兜
 如月千種の賽銭額  77
 如月千種のおみくじ  5

350 :森崎名無しさん:2019/01/02(水) 21:10:49 ID:???
★双海真美の参拝服  エプロンドレス
 双海真美の賽銭額  43
 双海真美のおみくじ  4

 双海亜美の参拝服  洋服
 双海亜美の賽銭額  47
 双海亜美のおみくじ  6

 水谷絵理の参拝服  警察官の制服
 水谷絵理の賽銭額  64
 水谷絵理のおみくじ  4

351 :森崎名無しさん:2019/01/03(木) 01:07:06 ID:???
★天ヶ瀬冬馬の参拝服  チャイナドレス
 天ヶ瀬冬馬の賽銭額  99
 天ヶ瀬冬馬のおみくじ  4

 シャルポワの参拝服  全身タイツ
 シャルポワの賽銭額  84
 シャルポワのおみくじ  4

352 :森崎名無しさん:2019/01/03(木) 06:05:02 ID:???
★原田夕子の参拝服  葉っぱ
 原田夕子の賽銭額  15
 原田夕子のおみくじ  2

 伊東絹代の参拝服  囚人服
 伊東絹代の賽銭額  41
 伊東絹代のおみくじ  3

 中原直の参拝服  チアガール
 中原直の賽銭額  78
 中原直のおみくじ  6

353 :【才気煥発】岬沙織【美人巫女】 ◆ma4dP58NuI :2019/01/04(金) 08:27:46 ID:FDWO/SvQ
沙織「皆の者、明けましておめでとー!正月早々私の思いつきへの協力、大儀であった!
   残念ながら運気振るわず新年のプレゼントチャンスはリアルにおあずけになっちゃったけど、
   面白い神託が幾つも出たから、その中から気に入ったのをピックアップしていくわ!
   え、さっきのリアルっていつかって?そんなのこの物語の時間内、1984年の元日に
   決まってるじゃない。連れてこないとまた甥っ子に女装させちゃうわよ!
   今度は巫女服だけじゃなくて レースクイーン でも着せようかしら?」

沙織「さて、最初は参拝服からだけど、流石は!cos、TPOのTの字もない服ばっかりね〜、
   そんなんだから御神籤の結果が振るわなかったんじゃないかしら。
   そんなこんなで私が選んだ特異な衣装の方々6人、一挙に紹介!」

早川こずえ:巫女装束
早乙女愛:毛皮
如月優:学ラン
双海真美:エプロンドレス
シャルポワ:全身タイツ
原田夕子:葉っぱ

354 :【才気煥発】岬沙織【美人巫女】 ◆ma4dP58NuI :2019/01/04(金) 08:51:40 ID:FDWO/SvQ
沙織「最初の人、早川こずえ:巫女装束!この人は甥っ子…もう太郎くんでいいや。太郎くんのクラスメイトの親御さんね。
   私に似てハキハキとした美人が巫女装束を着こなすと、エネルギーと清楚感が合わさり最強に見えるわね!
   出来れば私の所へ来て巫女稼業を手伝って欲しいけど、この人憑かれたようにゲーム一筋だからねー、
   思うところがあるんでしょうね」

沙織「続いては、早乙女愛:毛皮!これもクラスメイトの親御さんね。
   黒く艶やかな光沢や色合い、重量感からして、着ているのはロシアンセーブルのファーコート……
   結構な高級毛皮コートじゃない。これは大切におもてなししないとね……」

沙織「3人目はこの物語で数少ない男性登場人物、如月優:学ラン!
   9歳の男の子が着るにはツッパリ過ぎてる気がするけど、
   考えてみれば原作でも小学生の早苗ちゃんが、子分の応援団員と共に学ラン着てたのよね。
   ああいう子供向けの学ランって、どうやって手に入れるのかしら」

355 :【才気煥発】岬沙織【美人巫女】 ◆ma4dP58NuI :2019/01/04(金) 10:21:11 ID:FDWO/SvQ
沙織「4人目は、いたづら双子の片割れ、双海真美:エプロンドレス!8歳でこれは結構な背伸びだけど、
   あの体型だとアダルティーというよりキューティー、小悪魔ぶってる天使といったところかしら。
   ところで諸君、世の中にはこの子にエプロンドレスどころか裸エプロンで幼妻させてる動画もあるのよ!
   18禁じゃないから、安心してロリの裸体を堪能しなさい!」

「真美と結婚することになった。」
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm9274438&ved=2ahUKEwiaqIq_z9LfAhVYIIgKHTYoAzUQjjgwBXoECAMQAQ&usg=
AOvVaw0diWq_RQEh6IInE_LdFcyi

沙織「そんな幼子に刺激されたか、2人程服装が過激になって来ました。5人目はシャルポワ:全身タイツ!
   いやはやフランスの恋愛はオープンって聞いてるけど、ここまで露骨なくせに受け身なアタックは半端よ。
   寝込みを襲って想いを伝える位の事をしなさい!こんな有様じゃ結ばれるのは縁じゃなくて手錠になるわよ!」

沙織「最後は和製アン・シャーリーこと原田夕子:葉っぱ!
   内気な癖に思い切ったわねえ。大丈夫、あなたなら大抵の男は無下にあしらいなんかしないから。
   それでも不安なら、うちの恋愛成就の御守り、買っていきなさい。
   3枚も買えば必ず彼氏ゲット出来るから、頑張って!」

356 :【才気煥発】岬沙織【美人巫女】 ◆ma4dP58NuI :2019/01/04(金) 11:06:03 ID:FDWO/SvQ
沙織「はい、これで衣装は終わり。次は御賽銭ベスト3の発表よ。
   うちの財政に最も貢献した3人はこちら!」

天ヶ瀬冬馬:99フラン(2475円)
如月優:85フラン(2125円)
シャルポワ:84フラン(2100円)

沙織「まず最初は太郎くんの学校の先輩、天ヶ瀬冬馬くん。限度額一杯の99フランと、大枚をはたいているのが気になるわ。
   服装から察するに、向こうの世界の天ヶ瀬くんは事務所の社長あたりから女装を強いられて
   本意ではないこの境遇を変えてくれと願っているのかもしれない。同じ被害者の事例から考えるに、
   天ヶ瀬くんは自分より大切な人を見つけなさい。人間は自分より大切な他人のためなら、思っている以上の力が出せるものよ」

沙織「続いては如月優くんの85フラン。母親が急成長中の会社の重要処にいるから、お小遣いも一杯あるんだろうけど、
   それにしても多いわね。何か神様か、奇跡について感じる事が……ああ、成る程。そういう事情なら仕方ないか。
   気をつけてね。まだ危難は過ぎ去っていないわ」

沙織「そして最後のシャルポワ……言わなくても願いは分かったわ。皆さん、原作のシャルポワはここまで一途というか、
   壊れてないから、誤解なきよう」

沙織「最後に御神籤についてだけども、これから色々用事があるから、またあとで」

357 :【才気煥発】岬沙織【美人巫女】 ◆ma4dP58NuI :2019/01/04(金) 22:04:46 ID:BRzJ2I6c
沙織「こんばんわ、ちょっと遅くなったけど、残った御神籤の結果についてみていくわ。
   と言っても、ねえ、ひどいわ。16人もいて大吉はゼロ、中吉が夕子ちゃんだけ。
   それに比べて凶は5人、大凶は2人もいるんだから。主人公の太郎くんと、親交の深い
   異性のクラスメイト3人が揃って凶なんて……いや、この4人はそうなって当然かもしれない。
   皆々よく胸にとどめてほしいのだけど、神託の吉凶はあくまでその時の運勢の動向を表すもの、
   物理学でいう、物体の動きを示すモーメントの向きに過ぎない。その後で運命を吉に変えるか、
   大凶に堕ちるかは私達の選択と知恵、そして勇気次第よ。どんな状況になっても、その事は忘れずにいなさい」

沙織「最後になってちょっと湿っぽくなったから話を変えるけど、最近スレ主の奴が模写にはまっているそうよ。
   いつかキャプテン岬のイラストを自作するんだっていって、透明紙から原作漫画の絵をトレースしてタッチの癖を
   掴もうとしているんだって。できるのが何年後かわかりゃしないから、何回尻を叩かないといけないやら。
   それじゃ、今年も1年、根性張って頭も使って、頑張りましょう!」


岬沙織の初詣漫談  完

358 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/06(日) 17:45:20 ID:9RJVymVk
遅くなりましたが、森崎板の各物語を楽しんでいる皆様、明けましておめでとうございます。
今年も昨年以上に心躍り物語の世界に浸り切れるように精進いたします。

本編の再開についてですが、やはり昨年に申し上げました通り早くても
今月12日か13日位になりそうです。神道の神事を調べると大変覚える事が多く、
違和感なく話に盛り込んでいくのはさらに大変……
皆様もいつまでも話が進まず不満もあると思いますが、これからの話の展開を広げていく際に
その背景を明らかにしなければ唐突に過ぎてしまうため、何卒ご勘弁を願います。

私事ですが、今年は原作漫画風のデッサンが出来るようにする事を目標の1つにしています。
満足できるものが描き上げられるようになったら、今回の初詣で2回も出た、
レースクイーン姿の岬君を描いてみたいです。

359 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/12(土) 16:29:28 ID:1wYTmN2E
ええ、それでは本年初めての、本編物語の進行を行わせていただきます。
神社の神事については以下の本を参照しています。至らぬところが多すぎて恐縮ですが、
どうか本編を進めさせてください。


朱鷺田祐介『図解 巫女 FFILES No.028』
國學院大學日本文化研究所『縮刷版 神道事典』
西牟田崇生 『平成新編 祝詞事典 増補改訂版』

360 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/12(土) 16:31:33 ID:1wYTmN2E
★無間神社への参拝者  ハート5 ★→特に知っている人は現れなかった
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
幸か不幸か、参拝者の中に知っている人はいなかった。これで余計な心配はせずに済む。
知人への心配をする必要が無くなったため、今気にかけるべき事はただ1つとなった。
これからはじまる新室祭の進行である。

岬「皆様、何卒もう少しだけ下がってください。これよりこの広場にて修祓(しゅばつ)を執り行います」

鳥居と本殿の中間点に立った後周囲に神事の執り行う事を予告する。
僕の足っている周囲は縦横それぞれ10mといった所だろうか、斎竹(いみだけ)を立て注連縄を引いた祓所を設けている。
敷き詰めた玉砂利を乱さぬようゆっくりと祓所から退くと、声がかかってくる。

紳士「シュバ?いったいどんな儀式かね」
岬「修祓というのは、皆様方にたまっているであろう罪や穢れを、
  かみ……精霊や祖先に頼んで綺麗にしてもらうというものです」
紳士「そのケガレとは何だね?」
岬「精神的な汚れのようなものです。
  死や病気などで悩み苦しんだ事による淀んだ感情や状態、そこまで大きなものでなくても、
  日々の肉体的な汚れが精神にも影響を及ぼしていくものだと、私達は考えています。
  例えばお手洗いに行って手を洗わずに帰ってきたら、実際は汚れてなくても汚く感じてしまうように」
紳士「なるほど、そういう考え方か」

何をするか、どんな儀式かと訊いてくる人達に説明をする。
相手は外国人、神道の事は全く知らない相手であり、随分かみ砕いて話したが、
どう話したら理解してもらえるかと考えるのにも、結構神経を使った。

361 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/12(土) 16:32:52 ID:1wYTmN2E
沙織「さ、太郎くんはこれね。兄さんはくれぐれも塩湯をこぼさないように」

本殿から少し離れた母屋で、神事を行うための最後の儀式を行う。
僕は白木の棒に紙垂(しで)をつけた大麻(おおぬさ)と神楽鈴を手に持ち、
父は海水を模した塩湯を入れた杯を両手でつかんでいる。

沙織「さ、行くわよ。しっかりね」


そうして僕達はドアを開き、参拝者達の前に現れる。
無間神社の主として、そして神職として現れた沙織さんは普段のはっちゃけぶりは毛ほども見せぬ、
静粛として穢れのかけらも感じさせない神の従者として存在していた。
少しここで様子を描写してみる事で、ひそかに感心していた僕の心のおどろきの代わりに残しておきたい。

鶴に松の千早を身にまとい、真新しい緋袴がしずしずと音もたてずに祓所へと向かって行く。
頭髪に添え付けられた挿頭(かざし)にはこの時期にどうやってで手に入れたか、
ヤグルマギク、ヒナギク、ヒナゲシが飾り付けられている。

神楽鈴を足元へと付き添えるような静かさで鳴らしながら、祓所の中央、神鏡が設置された祭壇まで進む。
周りは水で打ち静めた砂のように、物音1つもせずまじめな表情で神事を見つめていた。
中央へたどり着いたところで沙織さんは重々しく両まぶたを閉じ、祓詞を唱えだした。

362 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/12(土) 16:34:38 ID:1wYTmN2E
沙織「掛けまくも畏き
   伊邪那岐大神
   筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
   禊ぎ祓へ給ひし時に
   生り坐せる祓戸の大神等
   諸々の禍事・罪・穢
   有らむをば
   祓へ給ひ清め給へと
   白すことを聞こし召せと
   恐み恐みも白す」


(口に出してご尊名を申し上げるのも恐れ多い、
イザナギノ大神が、
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原で、
禊祓いをなされた時に、
お生まれになった祓戸の大神達よ、
様々な災難・罪・穢れが
ございましたら、
祓いお清めください
と申しますことをお聞き届けくださいませと、
畏れ多くも申し上げます)


363 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/12(土) 16:38:10 ID:1wYTmN2E
祓詞が終わり僕は身をかがめ、大麻を沙織さんへ捧げる形をとる。
沙織さんはまず大麻を右手に収めて念じるように目をつむった後、右へ左へと腕であおぐ。
穢れを祓う神風を乞うた後は大麻を祭壇へ置き、代わりに桐の箱から榊の枝を取り出して
僕と入れ替わりに差し出された塩湯へ榊を漬ける。左、右、左と榊を振って塩湯を境内へ播き、禊ぎ祓いを行った。

このようにして禊祓、玉串拝礼、直会(なおらえ)へと進んでいき、滞りなく新室祭を終わらせる事ができた。
こうした姿を見るたびに、無茶はするが仕事はきちんとする人だ。この親族の女性を見ながらそう思うばかりだ。

しかし全ての神事が終わってからそんな呑気な事はいっていられなくなる、運命としか言いようのないものを、
受け入れざるを得なくなるとは、この時の僕には思いもするはずが無かったのです。




……というところで、今日はこれまでにいたします。
選択肢が出せるようなところになるまではしばらくお待ちください。
何週間も頑張りましたが、結局書き割り以下の描写しかできませんでした。
やはり得意分野以外の所はそう手は出してはいけないという事でしょうか。
なにとぞお許しを願うばかりです。

364 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/14(月) 21:27:51 ID:???
私事ではありますが、先月ようやくTwitterをはじめまして思う事があればをこれからつぶやこうと思っています。
もしお時間がある方がいましたら、どうか一言物語の感想など、好きな事をつぶやきに来てください。

365 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 17:53:15 ID:yKt/9G66
            第21話『神おろし、そして宣告』


夜になり、空もようやく暗くなりはじめ、参拝客は皆帰った。ようやく巫女服を脱ぎ普段の服装に戻れたが、
休む間もなく沙織さんの指示により神社に接した鎮守の森まで行かされ水垢離をさせられた。
そうやって体を清めた後は母屋へと連れていかれ、潔斎の場と呼ばれる大部屋で
沙織さんが神おろしを行う準備が整うまで、正座で待機する事となった。

コトコトと時おりかすかに障子が揺れる他は、物音一つしない。
無用なざわめきが場を穢すのを恐れているのか、父さんも神妙な顔つきで目をつむったまま、顔をわずかに傾け口を閉ざしている。
普段とは明らかに異なる父さんの様子を見るたびに、これから本当に神のお告げが下るのだ。神は信じていないはずだったが、
待つごとに未知の出来事への不安や好奇心といった正負ないまぜの感情がつのりだらけた気持ちで迎えようとする気が失せていく。

そんな事を思いながらじっと待つ。遠くに風の音が聞こえるばかりで何の気配もしない。
そよぐ風を体にそそいで祓い清める姿を想像していると、ハッとして風がかき消え氷で研ぎ澄ませたような冷気がピシリと首筋を叩く。
慌てて見開かぬようフっと息をそっとついてから前を見ると、いつの間にか音もたてずに沙織さんが目の前に鎮座していた。

面として向かい合うと、今度は空間を炎であぶったような、空気がチリチリとした具合になる。
目の前の神職は目と口を閉ざし、組み合わせた指を堅く締めたままだ。

沙織「ヒト、フタ、ミ、ヨ、イツ、ムユ、ナナ、ヤ、ココノ、タリ、モモ、チ、ヨロツ、
   ヒト、フタ、ミ、ヨ、イツ、ムユ、ナナ、ヤ、ココノ、タリ、モモ、チ、ヨロツ、
   ヒト、フタ、ミ、ヨ、イツ、ムユ、ナナ、ヤ、ココノ、タリ、モモ、チ、ヨロツ、
   ヒト、フタ、ミ、ヨ、イツ、ムユ、ナナ、ヤ、ココノ、タリ、モモ、チ、ヨロツ、
   ヒト、フタ、ミ、ヨ、イツ、ムユ、ナナ、ヤ、ココノ、タリ、モモ、チ、ヨロツ……」

366 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 17:56:05 ID:yKt/9G66
精神集中のためであろう、かすかに数を詠みあげる声が聞こえる。
何十度もそうして詠みあげている姿が、突如吊るした糸が切れた人形のように、ドウと床に倒れた。
体が震えているが、何が起きたかと思っている間に
すぐに止み、何事もなかったかのようにすっくと立ちあがり、僕達に向けて語りかけた。

祖霊「我が苗裔(びょうえい)よ、畏みて我らが言を授かるがよい、
   我は女にあらず、ただ一人(いちにん)にもあらず、我らは汝ら岬家の祖先の霊が
   諸々に集まりて魂魄を成していると思えばよい。さて、我らをこうして呼び出したは
   汝らの定命(じょうめい)を知りたいがためであろう、謹んで心中に留め、ゆめゆめ疑うなかれ」

沙織さんの声とはとても思えない野太く雄々しい音吐が下される。
歳月を経て神となった先祖の霊達が降臨したのだ。僕と父さんは平伏し、先祖に深い敬意を示す。
僕達の応対を良しとしたのか、霊魂はそれほど間を置かずにお告げを下した。

祖霊「まずは家長の一郎、そなたに対しては心配はいらぬ。これより先は大病も進退窮まる事もなく、
   順調に事を進められるであろう。されどそれは日々の精進あっての事。
   常日頃から刻苦勉励し、己を磨き続ける事を心掛けよ。それよりも」

そこまで語った後で先祖の霊は僕の方を向く。どのような言葉を授かるか、ひざまずきながらもゆっくりと顔を上げようとしたが、


祖霊「太郎よ!」


雷鳴のようにとどろく声が僕を叩きつけた。


祖霊「心せよ、我らが末裔よ!汝の身に危難が迫っておる」
岬「危難?」
祖霊「左様、天命を受けるが為に訪れるもの、うかとすれば命をも落としかねまい」

367 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 17:57:46 ID:yKt/9G66
ドキリとして巫女の肉体をまとった先祖へと顔を向ける。命を落とすと言われて心穏やかでいられるものか。

岬「命の危機にあう程の危難と天命とは?」
祖霊「これから一歳(ひととせ)もせぬ間に、汝の親しき者が凶賊に襲われる。
   汝はかの者を助けねばならず、それが為に自らも危地に赴かねばならなくなる」
岬「僕の、親しき者といいますと」
祖霊「友が宝を守るため、逡巡せずに自らの命を路傍に投じようとした幼子だ」
岬「っ!」

ギクリとして息をのむ。命を路傍に投じようとした子というのは、如月家の男の子如月優ではなかったか。
そして優に降りかかろうとする襲撃者から守るために、僕まで危機に合わなければならないという……

祖霊「心してかからねば命は落ち、落命せずとも命運は尽きる。
   だがそれを踏み越え、鬼気を祓えば幼子も汝も定命を背負う事ができよう。
   さすればこの先いかなる艱難辛苦が来ようとも、乗り越える事ができるであろう」
岬「お待ちください。私は叔母とは異なり、隔絶した異能は持ち合わせていない、普通の子供に過ぎません。
  ただ1人でこのような命運に対抗できるとは」
祖霊「案ずるな。一人ばかりでない。汝のすぐ近くの者、世が世なら
   股肱(ここう)の臣ともなりえる親しき者三名と依代たるこの岬沙織、
   かの者らの助力により、凶賊より身を護る事ができる。この女はともかく、
   その者達をいかにして判別するかは、不安に思っているであろう、しばし待て」

368 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 17:59:25 ID:yKt/9G66
そう告げるなり先祖の霊は、沙織さんの体に降りたまま潔斎の場から立ち去ってしまった。
それから5分か10分は経っただろうか。
ガタリと襖が開いて現れ、手の甲を下に向けた握りこぶしを目の前に伸ばし手を開く。中には3つの勾玉がほのかに青く光っている。

祖霊「この玉を持っているがいい。定命を共にするものあれば、忽ち輝きて天命を明らかとさせるであろう。
   汝とは縁が深いゆえ、断る事はない。安心して、命に向かうがよい。拒んではならぬ。
   安逸に逃げては命あれども、どれほど才覚や財物に恵まれようと、ただ日陰の者となるばかりとなり、
   決して万人の長になる事は出来ぬであろう。
   それが定命を疎かにした者の報いとなる」

内心思っていた不満をも封じられる形で話が進み、僕の件については決着済という流れで終わってしまった。
今だからこうしてあれこれ思う事も出来るが、その時の僕は超常現象と言っても過言ではないこの状況と
思いもよらぬ過酷な運命の宣告に呆然としていて、普段の10分の1も頭が働いてなかったように思える。
いや、そんな事よりも次のお告げの方が問題だったんだ。
あのお告げを聴いた時に感じた、体全体がムカムカして吐き気がこみあげてくるような、
見当のつかない不快感と泥のような鈍くて先の見えない恐怖。


祖霊「残るはこの女の身、岬沙織についてであるな。この者については……」


岬「えっ……」
岬父「なんという、ことだ……」




369 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 18:01:03 ID:yKt/9G66
沙織「いやー、新室祭は大入り満員で無事終わったし、肩の荷がおりたわ。ささ、私の奢りだから遠慮せずに食べちゃって!」

深夜のパリ。とある高級レストランにて祭の成功を祝っての祝宴が僕と父さんとの3人で催されている。
穢れを厳しく禁じているはずの無間神社神主がステーキを軽やかに切り分け口の中に放り込む様を見ても、
何の気も起きず何を言う気にもなれなかった。
父さんも針のむしろに座っているかのような居たたまれない顔になっている。
気まずく顔をそらし時折顔を沙織さんに向けたかとすぐにそらすの繰り返しだ。

沙織「どうしちゃったの?別に奪い取ったりしないから気にせずどんどん」
岬父「沙織」

とうとうたまりかねたのだろう、沙織さんの言葉を遮り父さんが話す。

岬父「おちゃらけてる場合じゃないだろう。これからどうするか、お前の事なんだぞ」
沙織「何よそんなに深刻な顔して。力んでもどうにかなる訳無いって、兄さんも分かるでしょ」
岬父「それはそうだが。あまりにも重大な事だぞ。ご先祖様が何と言っていたか」

人生で初めて、僕は父さんの切迫した表情を見た。そしてこんな運命を迎える人の表情を見るのも、初めてだった。
今日の事をよく覚えておこう。そう思って、父さんの語る言葉を胸に刻み取る。



祖霊「残りの齢は一歳もあらじ、最期の時に向け心して備えよ」





370 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 18:02:43 ID:yKt/9G66
岬父「死ぬって言われたんだぞ。お前の神おろしでのお告げは外れた事が無い、なのにどうして」
沙織「決まっているからよ」

父さんの狼狽に対し水面のような穏やかさで応じている。
カチャリと手に持っていたナイフとフォークを皿に揃え口元をハンカチで拭った後、
僕達に向けて遺言ともなるであろう言葉を語りはじめた。

沙織「どんな内容でもお告げはお告げ。バタバタと見苦しくしてたら
   それこそご先祖様から『何だ沙織、好き勝手生きた末路がそれか』ってお叱りを受けちゃうわ。
   それに今まで三十余年、思うままやりたいように生きてきたんだから、後悔とかそんなのもない。
   心配する事じゃないのよ。私の事は。心配しなきゃいけないのは太郎くんの方ね。
   いやはや、大変な役目を背負わされちゃったわね」

まるで他人事のように語る相手の気安さに感化されたか、少し緊張が解けたのかもしれない。
僕はこれからのするべき事を、沙織さんに尋ねてみた。

岬「3人仲間集めて敵にあたれ、というお告げみたいなのですが、集まった後どうすればいいのか。
  いくら何でも、素手で得体のしれない相手に立ち向かうなんて……」
沙織「その事だけど太郎くん。3人の仲間を見つけたらなるべく早く私の所に連れてきなさい。その人達と太郎くんに
   特訓をつけてあげるわ。そうすれば私程とまではいかなくても、
   最低限自分の身を守る術は身につくはず。何としても呼んできなさいね」

はいと返事をすると、心底安心したといった笑顔で良かったと言葉を返し、身を乗り上げて僕の頭を撫でてくれた。
どういう心情で頭を撫でてくれたのか、僕にはついに分からなかった。

371 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 18:09:09 ID:yKt/9G66
優君を助けるために岬君は仲間3人を集める事となった、というところで
第21話は終わりといたします。この仲間集めですが、イベントという事もあり自動的に
判明いたしますので、心配なさらないでください。

この後、聖薇との第3回勉強会についての判定を行って終わりといたします。100点満点となっておりますので、
100点を超えた後はそれ以上の成績アップはありません。



なお、先日の告知で忘れておりましたが、私のTwitterのURLはこちらになります。
https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC
お暇でしたらぜひお越しください。

372 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 18:12:55 ID:yKt/9G66
A 国語
B 算数
C 理科
D 社会
E フランス語

先に1票入った選択肢で優先的に学習する強化を選択します。
メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
優先学習教科が決定する前の、下の学習判定への投稿は無効になります。


先着1名様で以下のように書き込んでください。!とnumの間の空白は埋めて投稿してください。

★国語 ! num 現在79点
算数 ! num点 現在84点
理科 ! num点 現在79点
社会 ! num点 現在77点
フランス語 !  num点 現在95点★

373 :森崎名無しさん:2019/01/20(日) 19:52:05 ID:YXh75ya+
D

374 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/20(日) 20:35:19 ID:yKt/9G66
★国語 ! num 現在79点
算数 ! num点 現在84点
理科 ! num点 現在79点
社会 ! num点+! num 現在77点
フランス語 !  num点 現在95点★

間に合えばこれを使って投稿をお願いします。

375 :森崎名無しさん:2019/01/20(日) 22:26:02 ID:???
★国語  2  現在79点
算数  2 点 現在84点
理科  3 点 現在79点
社会  2 点+ 3  現在77点
フランス語 ! num点 現在95点★

376 :森崎名無しさん:2019/01/20(日) 22:28:41 ID:???
★国語  6  現在79点
算数  6 点 現在84点
理科  4 点 現在79点
社会  8 点+ 1  現在77点
フランス語 ! num点 現在95点★

377 :森崎名無しさん:2019/01/20(日) 22:33:42 ID:???
★国語  7  現在79点
算数  0 点 現在84点
理科  0 点 現在79点
社会  1 点+ 0  現在77点
フランス語  7 点 現在95点★

378 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/01/25(金) 22:53:59 ID:???
今週は仕事の都合上執筆の時間がとれませんので、投稿を休ませてください。

379 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/02(土) 16:31:20 ID:S3FVxcpM
★国語  7  現在79→86点
算数  0 点 現在84→84点
理科  0 点 現在79→79点
社会  1 点+ 0  現在77→78点
フランス語  7 点 現在95→100点★
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(『汝は親しき者を助けねばならず、それが為に自らも危地に赴かねばならなくなる』……)」

家に戻り普段の生活に戻りただの小学生として登校し、教科書を手に取り勉強をしようとする。
鉛筆を取りノートを広げるが、意識は無間神社でのお告げの事ばかりに気を取られる。

岬「(出会って1月もしない、それも1度あってそれっきりの男の子の命を助けるために、
   僕が殺される危険を背負わないといけないのか?もう既に1度助けているんだ)」
『何を言う。自由奔放勝手放題に生きてきた沙織が、従容と定命を受け入れているではないか。
 それ程重要な事なのだ、おたおたするな』

疑問や不安をこぼすたびに、胸の奥あたりから僕を叱りつける声が聞こえるような気がする。
その声は数多くのご先祖様が口々に語っているようでもあり、全く別人のようにも聞こえる。

岬「(今から思えば、去り際に感じた得体のしれない不安、あの時から僕も危機を感じ取っていたのかもしれない)」

かといって、それではどうすればいいのか。そもそもどんな危機がいつごろに迫ってくるのか。
詳しい事は沙織さんに訊けばいい。そう自分に言い聞かせて騒めきをなだめようとするが、
すぐに胸の奥から黒いもやが立ち込め、心をかき乱してくる。

380 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/02(土) 16:32:28 ID:S3FVxcpM
???「…さん、……ますか?」

仲間の3人をどうやって探すか。これも難題だ。
今日は勾玉を忘れてしまって探し出せないが、持ってきたところでそう変わりはないだろう。すぐに分かるとは言っていたが、
それにしたってヒントが無さすぎる。光る勾玉の説明をするのも手間だというのに。見つけたとしても

聖薇「岬さん!」

大声にハッとして前を向くと、この勉強会の臨時教師たる早乙女委員長が、柳眉を釣り上げて僕に呼びかけてきている。

聖薇「何をボンヤリしているんですか。今回が最後の勉強会、授業に取り残されないように努力できる最後の機会なのですよ。
   今どこまで話しているか、分かりますか?」

問い詰められてハタと内容を思い返そうとするが、さっぱり思い出せない。

聖薇「もっとしっかりしてください。私達生徒の本分は勉強です、
   そうである以上勉強に取り組んでいる間は真剣に取り組まなければものになりません。そもそも……」

風紀委員長としての目の前の女の子は絵に描いたような厳格さで、間もなく入学しようという生徒を教導している。
お説教をさも聞いている態で受け流した後で、授業は再開される。
余計な叱責を受けないよう意識を集中できたからか、国語とフランス語の授業についてはある程度頭に入ってきた。

聖薇「これで今日の講義は終わりです。次回は確認のテストを行いますから、それまで復習を忘れずに行ってください。
   もし1教科でも80点を下回ったら、10月に入っても居残り勉強してもらいます。そして」

黒板の文字を消した後に、眼鏡を手で押さえながら僕に話しかけてくる。
手を離した後の目元は、くつろいでいて柔らかくなっている。

聖薇「確認テストは私の自宅で行います。絶対に忘れずに来てくださいね」

381 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/02(土) 16:34:10 ID:S3FVxcpM
岬「(ふう、聖薇の委員長モードがようやく解除されたみたいだ。和やかになったし、何か話でもしようかな)」


A 岬『もしもだけどさ……生徒の命が危ないって聞いたら、どうする?』
B 岬「早乙女さんはどうしてパリに来たの?」
C 岬「早乙女さんの母さん、早乙女電子の社長さんって聞いたけど、本当?」
D 岬「今度の休みに、一緒にどこか出かけない?」(さらに分岐)
E 岬「お母さんとは仲良さそうだね」
F 岬「サッカー部に入ろうかと思うんだけど、何か知ってることってある?」
G 岬「天ケ瀬先輩ってどんな人?サッカー部のキャプテンってこと以外知らなくて」
H 岬「早川さんって女の子なのにとってもサッカー上手いよね」
I 岬「如月さんってどんな人?一緒に風紀委員してるみたいだけど」
J 岬『こんど一緒にどこかへ出かけない?パリの外れに出来た神社へ行ってみようよ』
K 岬「双海っていう双子の女の子、イタズラ好きだよね」
L 岬「水谷さんの話聞いたけど、大丈夫なのかな」
M 岬「弓の方はどう?忙しそうだけどさ」
N 岬『早乙女さんはサッカーに興味ある?一緒に出来たら嬉しいかな』
O 岬『この頃パリも物騒になってきたね、ゲームセンターで暴漢が現れたっていうし、色々事件も起こるし』
P その他、自由回答(要2票)

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
(『』内は前回の会話時の選択から新たに追加した項目です)

382 :森崎名無しさん:2019/02/02(土) 19:25:27 ID:WrApm4lg
A

383 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/02(土) 20:06:43 ID:S3FVxcpM
所用につき、しばらく席を離れます。今日中に続きを投稿出来るとは思いますが、
何時位から再開出来るかは不明です。

384 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/02(土) 23:00:50 ID:S3FVxcpM
A 岬『もしもだけどさ……生徒の命が危ないって聞いたら、どうする?』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(そろそろ遠回しに僕達の危機について、話してみよう)」

今後の事を考え、これからの準備としてほんの少しずつお告げの事について話をする事にした。
これから学校内で仲間が見つかり、協力を求める事となった際、いきなりでは混乱が大きすぎる。
少しでも責任の大きい人間に話を通しておいて、いざというときに説得を容易にしておきたい。

岬「もしもだけどさ……生徒の命が危ないって聞いたら、どうする?」
聖薇「命、ですか」
岬「うん。自分だけじゃなくて、例えば僕や如月さんとか、学校の誰かが危ない人に襲われたら」
聖薇「その時はこの命にかけても守ります」

要件を伝えきる前に、ゆるみの無い口調でピシリと宣言した。
真面目な顔つきと声色で断言する様子からは、その場の思い付きや冗談を発する時に感じられる軽みは見られない。

聖薇「学校で毎日を過ごすあなた達の安全と安心を守るのが、風紀委員長に与えられた使命です。
   恐怖におびえる人がこれから1人も出ないように、体を張ってでも守ってみせます」
岬「(『これから』?)」

ただ、何か引っかかる言葉も聞こえてきた。

これから。

何か以前にあったのだろうか。その事も気になって話を続けようと思った時だった。



あずみ「ヤッホーっ、久しぶりー岬くん!」

385 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/02(土) 23:05:59 ID:S3FVxcpM
A 岬『もしもだけどさ……生徒の命が危ないって聞いたら、どうする?』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(そろそろ遠回しに僕達の危機について、話してみよう)」

今後の事を考え、これからの準備としてほんの少しずつお告げの事について話をする事にした。
これから学校内で仲間が見つかり、協力を求める事となった際、いきなりでは混乱が大きすぎる。
少しでも責任の大きい人間に話を通しておいて、いざというときに説得を容易にしておきたい。

岬「もしもだけどさ……生徒の命が危ないって聞いたら、どうする?」
聖薇「命、ですか」
岬「うん。自分だけじゃなくて、例えば僕や如月さんとか、学校の誰かが危ない人に襲われたら」
聖薇「その時はこの命にかけても守ります」

要件を伝えきる前に、ゆるみの無い口調でピシリと宣言した。
真面目な顔つきと声色で断言する様子からは、その場の思い付きや冗談を発する時に感じられる軽みは見られない。

聖薇「学校で毎日を過ごすあなた達の安全と安心を守るのが、風紀委員長に与えられた使命です。
   恐怖におびえる人がこれから1人も出ないように、体を張ってでも守ってみせます」
岬「(『これから』?)」

ただ、何か引っかかる言葉も聞こえてきた。

これから。

何か以前にあったのだろうか。その事も気になって話を続けようと思った時だった。



あずみ「ヤッホーっ、久しぶりー岬くん!」

386 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/02(土) 23:07:41 ID:S3FVxcpM
今日はこれまでにいたします。思ったより再開に時間がかかり過ぎてしまいました。
明日はもう少し投稿できるようにしたいです。

387 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:20:42 ID:m0OntpQw
これより投稿を開始いたします。なお、幕間にて演出の都合上
物語描写の視点が変更されます事をご了承願います。

388 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:22:06 ID:m0OntpQw
教室後ろのドアから、短髪サッカー少女が現れる。
会話中である事などお構いなしの開けっぴろげなあいさつの後、トタトタとこちらへ歩み寄ってドカリと隣の席に座りこむ。

あずみ「あらやだデート中だった?面白そうねえたまには忘れ物してみるもんだわ」
聖薇「早川さん」

再び指で眼鏡の縁を押さえ、あずみちゃんを問い質す。顔は険がかかっていて、傍目にも苛立っているのが分かる。

聖薇「人との話中に割り込んで放埓に座り込んで茶々を入れるなど、少々無礼が過ぎるのではありませんか」
あずみ「うるさいわねえ、クドクドクドクド行儀に注文付けて
    華道教室の師範のお小言ですかこのヤロー。三つ指ついてお辞儀しないとおしゃべりもできない訳?」

聖薇「早川さん!この際ですからあなたに話しておきたい事があります、あなたは少し自由奔放すぎます!
   学校は成績が良ければいいというところではありません。
   身を修めて行いを正し、世に出て人から後ろ指を指されぬような生き方を身に付けていくところです。
   それをあなたは自分はおろか、他人まで巻き込んで遊び回って」
あずみ「他人までって、もしかしてあたしのゲームセンターに友達連れて行った事?それならこっちも言ってやるわよ!
    あたしの所へ遊びに来る友達に、1人のワルもいないんだから!
    あたしより勉強出来るのも一杯いるし、優しい人もいーっぱいいるわ!」

389 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:23:24 ID:m0OntpQw
まさに泥沼。性状的に反りが合わないらしく、数分もしないうちにいがみ合いをはじめてしまった。
このまま喧嘩されては収拾がつかない。早いところどうにか収めなければ。

あずみ「だいたい……」
聖薇「そもそも……」

パアン!

言い争う2人の間に手を伸ばし勢いよく叩く。不意打ちと高音で2人とも動きが止まったのを見計らって、事態の収拾を図る。

岬「そこまで。こっちの話は、えっと、今度早乙女さんの家で
  テストとかをするって事なんだから。そう聞かれて困る話じゃないよ」

命の危機については伏せておきながら、あらましをさっと述べ、解決案を提示してみる。

岬「そういえば話を聞いて思いついた事があるんだけど、早乙女さん。今度の勉強会に早川さんも招いてみたら」
聖薇「えっ、それは」
あずみ「いやよ!こいつの家で勉強なんて」

岬「まあまあ、勉強するのは僕だけだから、あずみちゃんは家でゆっくりしていればいい。
  早乙女さんの家は珍しいものがいっぱい置いてあるから、退屈しないと思うよ。
  それに如月さんも一緒に来る予定になっているから」
あずみ「如月って、千早の方?」
岬「そう。如月さんとは仲が良いの?」
あずみ「姉っていうより弟の方はね。うちの所にあの双子ちゃん達に
    連れられてやって来たことがあって、それ以来一緒に楽しくやってるわよ。
    それが縁で千早とも知り合って、時々おしゃべりするようになったかな」
岬「そうか。それは良かった」
聖薇「岬さん、ちょっと」

390 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:24:45 ID:m0OntpQw
横から聖薇が口を挟んでくる。異議を差し込まれる前に機先を制する形で、彼女に話しかける。

岬「早乙女さん、早川さんとは何回か色んな場所で交流の場を持った事があったけど、元気で真面目で裏表のない、良い子だと思う。
  一度親しくつきあう場を作って話し合えばきっと理解しあえると思う。どうかお願いします」
聖薇「え、いや、そんな」

聖薇に向けて頭を下げる。恭しく懇願する姿を見てうろたえ気味に相手は僕の言葉を受け止め、観念して提案を了承した。

聖薇「分かりました。母に頼んで早川さんも受け入れてもらえるようにします。ただし食事が始まるまでの間
   マロニエの調理の手伝いをしてもらうのが条件です。手伝うといってもそれほど多くはありませんから、
   見物をしたり話をする時間は十分にあります。それでいいですね」
あずみ「そうね。そういえばコイツの家に来るのも初めてだし、マロニエ料理を作るのも初めてだから、
    いい暇つぶしになりそう。うん、行くわ」
岬「うん、決まり。それじゃあ時間も遅くなったし、残りは歩きながら話そう」

こうして半ば強引に仲直りの場を持たせた後、疑問を持たせぬうちに席を立たせ帰路につかせた。
これまでの様子からしてテスト時間中の聖薇は僕に付きっきりでもう1人は千早を加えて調理に勤しむだろうし、
食事中は僕が仲裁に加われるからどうにかなるだろう。こうして、
どうにか事が大きくならないうちに、家路につく事ができたのであった。


*早乙女家の食事会にあずみも加わる事になりました!
登場人物間の感情が明らかになりました!
あずみ→(うるさい)→聖薇
聖薇→(だらしない)→あずみ

391 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:26:19 ID:m0OntpQw
           第22−23話間幕間 『知らせ』


早乙女「マロニエよし、もち米よし、蒸籠に破れはなし、砂ふるいに穴は開いていないっと」

今日は娘が初めて学校の友達を呼んで家にやってくる。そのうちの1人はあの日に訪れた男の子、
彼の勉強成果を確認するテストを家で行い、ついでに食事会を行うという事だが、
せっかく人足となる子が来てもらったのだ。その子にも力仕事で調理を手伝ってもらおう。

早乙女「(それにしてもあの子が男の子をねえ。ようやく立ち直って来たかしら)」

娘の回復にホッとしながら料理の準備を始めてようとすると、チリリリリと電話の鳴る音がする。
掴みかけた布巾を置き、受話器を取り上げると、懐かしい声が聞こえてきた。

早乙女「もしもし、あら、石清水社長さんじゃない」
石清水「ははは、随分なあいさつだなあ愛、だいぶ前に婿入りしていたはずじゃないか」
早乙女「ふふふ、ごめんなさいねあなた、ちょっとふざけてみたくなりました」

電話から聞こえてきたのは大切な人からの声でした。久しぶりに声が聞けて顔がほころんでしまいます。

早乙女「樹里亜は元気かしら?」
石清水「元気だよ、日に日にやんちゃになってきて相手になるのは格闘みたいなものだよ、すっかり元気になった」
早乙女「良かった。聖薇の方も人を恐れなくなったみたいで、今日はお友達を家に連れてくるのよ」
石清水「そうか、それは良かった……と言いたいところだが、実はそうも言っていられなくなった」
早乙女「言っていられないって、何かありましたの?」
石清水「ああ、聖薇を襲った犯人の事だ」

392 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:28:09 ID:m0OntpQw
早乙女「えっ!?」

思わず大声を出した後、ハッとなってキッチンのドアを開けて周囲を見回しました。
幸い、私の他には誰もいません。すぐに戻って犯人の詳細を尋ねます。

早乙女「本当!?」
石清水「ああ、本当だ。3年前にガードマン3人を膾のように切り刻み、聖薇を恐怖のどん底に陥れた憎むべき男、
    正体もろくに分からず、かき消すように姿を消していた奴が、どうも愛と聖薇のいるパリに来ているらしい」
早乙女「それは確かな事?警察ですらろくな手掛かりを掴んでいないというのに」
石清水「残念だが、確かなようだ。うちの会社のパリ支社から、犯人の人相に似た人物が入ったとの連絡があった。
    それを確認すべく調査部の専門の人員にその人物を追跡させたが……
    2日後、路地裏で全員遺体で発見された。バラバラに切り刻まれて」
早乙女「!」

一瞬、フラリと体がよろけそうになりましたが、何とか手すりに手を伸ばして事なきを得ました。
何人もの人間を躊躇なく殺し、娘を一時恐怖と不信の底に叩き込んだ悪魔。
好奇の目に晒される聖薇を守るため、ひっそりとパリの隅に隠れ住みようやく落ち着いたところで湧いて出た災難。
信じたくはありませんでしたが、事実である以上は娘を守る方策を取らなくてはいけません。

石清水「大丈夫か?」
早乙女「ええ平気よ。心配しないで」
石清水「それならいいんだが、愛は昔から無茶しやすい。気を付けてくれよ」

393 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:29:42 ID:m0OntpQw
早乙女「あなたこそそんな事を。私に負けず劣らず命がけの事をしたではありませんか。それより、今後の事について」
石清水「そうだその事だ。愛の父上や母上とも相談したのだが、やはりここは警備の厚い日本に戻るべきかと」
早乙女「いえ、ここで迂闊にバタバタするべきではありません。
    まだ相手の出方や意図も分からないのに、無暗に動くと相手に存在を悟られるかもしれません。
    しばらくはじっとしているべきかと」
石清水「し、しかし」
早乙女「私が命にかけても、娘は守りぬいてみせます。
    あなたは会社から、必要なら外部の人間を雇い入れてでも、犯人の意図を調べ上げてください」

キッパリと帰国の勧めを断り、様子が分かるまでじっと息を潜めている事を伝えました。
主人はしばらく黙っていましたが、決心がついたようでもう声に迷いは無くなったようです。

石清水「分かった。詳しい事が分かり次第すぐに伝える。
    愛の方も動きが知れたり、万一危険な目にあったらすぐに伝えてほしい」

分かりました、そうしますと主人に伝え、受話器を置いた後すぐにぐらりと体が崩れ落ちそうになりました。
すぐ近くに椅子が無ければそのまま醜態を晒していたかもしれません。
そうして聖薇がコツコツとノックをするまで、私は混乱した感情を押さえ込むため、椅子から身動き1つできませんでした。

394 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/03(日) 22:32:15 ID:m0OntpQw
            第23話『テスト、食事会、そして告白』


岬「早乙女さん、おはよう」
聖薇「おはようございます、岬さん」

朝7時。太陽こそ昇っているとはいえ、何とも早い時間だ。
これまで受けてきた個人学習の総仕上げとして、僕はこれからテストを受ける事になっている。
ここで1教科でも80点を下回れば、入学してからも補習を受けるはめになってしまう。
昼ごはんとその後のおやつ、マロニエ餅作りのために強行軍とはなるが、なんとしてもクリアしておきたい。
別室に案内された後、試験時間等の簡単な説明を受けて、最終テストがはじまった。

先着1名様で以下のように書き込んでください。!とnumの間の空白は埋めて投稿してください。

★国語 86+! num点
算数  84+! num点
理科  79+! num点
社会  78+! num点
フランス語  100点
(前回の段階で100点越えしているため固定)★



以上で本日の投稿は終わります。

395 :森崎名無しさん:2019/02/03(日) 22:46:50 ID:???
★国語 86+ 0
算数  84+ 2
理科  79+ 3
社会  78+ 4
フランス語  100点
(前回の段階で100点越えしているため固定)★

396 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:48:10 ID:WmYfsMY2
★国語 86+ 0 点 算数  84+ 2 点 理科  79+ 3 点 社会  78+ 4 点
フランス語  100点(前回の段階で100点越えしているため固定)
⇒国語86点、算数86点、理科82点、社会82点、フランス語100点★
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドアは閉まり、聖薇と向かい合った2人きりでの形でテストがはじまる。
家に返ってからきちんと復習に取り組んできたおかげで、苦手だった理科や社会もスラスラと
答えを書き入れる事が出来ている。おそらくは目標たる80点を突破していく事が出来るだろう。

そうやって苦手科目を突破し、比較的自信のある国語のテストに入る。
昼食までにテストを終わらせるという予定上、それほど休み時間は多くない。
そのため3教科目の問題を全て書き終わった頃には体が沈み始め、指先には乳酸がたまっていて動きが鈍くなりかけてきていた。

幸い監督官は今、先に解いた理科・社会のテストの問題と解答用紙を見比べ、答え合わせをしている。
これまでに時折母親に呼ばれて中座して、戻った後はしばらくの間
一層の厳戒態勢で臨んでくるため、未だにチェックが終わっていないらしい。
そう言う訳で現在若干の余裕が生まれている。僕の座る席は窓に接していて、視線を横にそらすだけでも外の様子がよく見える。
聖薇の視線がこちらからそれているのを確認してから、悟られないようにそっと目玉だけを動かし、外の景色を眺めた。

マロニエの葉は秋を感じさせる黄色い色づきとなっている。
棒で叩き落としたためだろうか、幹の高さが上がるごとに枝先のマロニエが多く実っている。
丸々とした実から視線を下ろし木の下の光景に目をやると、ちょうどル・エストへ向かおうとする、
千早とあずみちゃんの姿が見えた。

彼女達2人はほとんどくっつかんばかりに密着して歩いている。
よく見るとあずみちゃんの右手にはウォークマンが握りしめられ、そこからそれぞれの右耳左耳にイヤホンがかかっている。
ウォークマンの持ち主は空いた左手を突き出し、次にグルグル勢いよく振り回しながら、
右へ左へとリズムを取っていて、傍目にも分かるほどノリノリになっている。
その傍らで同じ曲を鑑賞している同伴者も、じっとしてこれといった身動きはしていなかったものの、
表情は満足気で音楽に聞き惚れている様子がありありと伝わってくるものだった。

397 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:50:00 ID:WmYfsMY2
聖薇「お疲れさまでした。これで試験は全て終わりです。結果は昼食後に集計して返却しますので、しばらくお待ちくださいね」

5教科全てのテストがようやく終わり、肩をなでおろす。

岬「ようやく終わった。ああ、疲れた」
聖薇「問題を解くのは大変ですが、この事を忘れようとしたら、またここで勉強ですよ。これからも頑張ってくださいね」

試験官だった目の前の相手もホッとした様子で言葉を返す。試験中の定規で測ったような固い口調が和やかに丸まっている。
階段を下りて皆で昼食を食べる部屋まで行くと、千早にあずみちゃんが配膳をしていた。
2人ともエプロンを着けているが、どちらも粉や水滴がかかっているところを見ると、料理作りに奮闘してくれたのだろう。

千早「あら、岬君。こんにちは」
あずみ「ようやく生きて帰って来たか、お疲れさん!」
早乙女「2人ともお疲れ様、ちょうどご飯が出来たところだから、みんなでいただきましょう」

後ろからCDプレーヤーの用意をする、このお店の主人の声がする。千早が手に持つ皿をテーブルに置いた後、
パタパタとプレーヤーの所へかけて行き、プレーヤーそばのケースを取りCDを出す。

398 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:52:11 ID:WmYfsMY2
千早「あの、次はこれを流してもらえませんか。みんなで一緒に」
早乙女「そうね。はい、どうぞ」

CDをセットして開き口を閉ざし、再生ボタンを押す。
流れてきたのはいかにも折り目正しいクラシック・ミュージックだった。

早乙女「あら、モーツァルトの弦楽四重奏曲じゃない。たしか、ええと」
千早「『狩』です。弦楽四重奏第17番変ロ長調K458の。これが好きなんです」
早乙女「あら本当。あれは佳いわ。優雅さと活き活きとした気っぷの良さが両立して互いに損なっていない。
    14小節目のあたりからの、風にそよぐ木の葉のさざめきの中から、憂をおびた少女が立ち現れてきそうな風情が心地いい感じ」
千早「はい。私もそこは大好きです。チェロがスービト・ピアノ(※1)にかかる中、
   ヴァイオリンが息をひそめて途切れそうになるか細い、それでいて心臓を高鳴らせる旋律を奏でる所は特に。他にも……」

呪文のような昔の音楽の題名をスラリと言ってのけ、生き生きとした表情で音楽の魅力を語っている。

岬「(僕の周りにはどうしてマニアな女の子が集まるんだろう)」

ふっとそんな事が頭に浮かんだが、思案を深める間もないまま、今度はあずみちゃんが目ざとく腰につけた袋に目をつけてきた。

あずみ「あ、なにそれ?お土産?プレゼント?」

沙織さんからもらった勾玉を入れた袋を物欲しげに指さしている。優を助ける仲間を見つけるため、
肩に紐かけぶら下げて持ち歩く事にしている。
ル・エストに来るまでも、袋から取り出して日にかざして、該当者がいないか探した。
本当にパリの中から3人も探し出せるものか、どうか。
それでもこの食事会の話題にはなるし、これから人探しを行うにあたって協力とはいかなくとも、
理解してもらえればこれからの活動の助けになる。そう思って袋から取り出した時だった。


勾玉が、光った。



399 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:53:17 ID:WmYfsMY2
爆発のような、光だ。

青白く蛍の光のようにボンヤリと光っていた勾玉が、袋から外に取り出した途端照明弾の如く爆発的に発光した。
沙織さんから渡された3つの勾玉は全て手で握りしめているが、その隙間からも眩しく光が照りつける。
思わぬ事に動転して手を開くと、青く輝く光源は矢を射る勢いで光を放ち、あずみと千早と聖薇に刺し貫かんばかりの速さで照射した。


あずみ「うわっ!?」
千早「えっ!?」
聖薇「ま、まぶし……!」


目がくらむ程の閃光だった。3人をバッと照射した後は急激に光勢が衰えたが、
それでも埃1つない白熱電球程に、勾玉は輝き続けている。

余りの事に少女3人は言葉も出ない。僕もあほうのようにポカンとして言葉を失っていたが、
ようやく落ち着きを取り戻して、事の次第を説明しようとした。

岬「あの、これは」
早乙女「岬くん」

400 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:54:55 ID:WmYfsMY2
聖薇の母親にやんわりと呼び止められる。
これ程の異常時にも関わらず、この人は顔にほほ笑みを絶やさず、声に少しの震えも見られない。
何を話すかとジッと集中して目の前の婦人を見つめる。

早乙女「食事にしましょう」
岬「えっ」

目の前に羽虫がまぎれこんだ程度の涼やかさで僕の動揺は受け流された。

早乙女「せっかく聖薇の友達が手伝ってくれた料理、冷ましてしまったら勿体ないわ」

吹き込んだ風をお便りにしたような軽やかな仕草で、スッと手の平をテーブルに指し示す。
その仕草で魔法が解けたかのようにハタと反応をしはじめる。
はじめどのようにすればいいか逡巡しているようだったが、結局どうしていいか分からず指示通りに席へついた。
僕も間が抜けた形となり、再び何か言う気力も起きなかったので、大人しく自分の席に座る。

早乙女「ふふふ、どれもとても美味しそう。それでは、いただきます」

岬「い、いただきます」
あずみ「……いただきます」
千早「……いただきます」
聖薇「……いただきます」

401 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:57:09 ID:WmYfsMY2
目の前には小さなフランスパンが数切れに、衣とセロリの葉に覆われたカツレツ、
玉ねぎニンジンベーコンに月桂樹の葉1枚がプカリと浮かんだビーフシチューが置かれている。

カツレツは噛むほどに口の中いっぱいに滋味あふれる肉汁がほとばしり、香草の豊かな香りが鼻の中を心地よく刺激する。
お肉の味は鶏とは違うようだ。おそらく仔羊の肉を使っているのだろう。
ビーフシチューの肉は煮込んで柔らかくなっていて脂もよくまわっている。
噛むたびに滋味あふれる肉汁がにじみ出てきて、とてもおいしい。

おいしい料理と女の子達に囲まれて食べる食事だが、今の事態を考えるととても楽しむ気にはなれなかった。
周囲の女の子達も何を話せばいいのか分からないようで、ただモーツァルトの四重奏が流れるままになっている。
曲はすでに最初の所から随分進んだようで、舞い踊った蝶が年老いて打ち沈んだような、憂いる空気が流れていた。

岬「(まいったなあ、こんな空気になったら協力させづらいや。もう一度話しかけた方が良いかな。
   それともここは黙って自分の考えをまとめるか、そうでなければ他の人に別の話題を振って、
   この場の雰囲気とこれからの状況を変えておくのが良いか。どうしよう)」

あれこれ考えた結果、僕はこうすることにした。

402 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 14:58:50 ID:WmYfsMY2
A 岬「すいません、やはり今ここで話させてください」(光る勾玉、そしてお告げの事について語ろうとする)
B 岬「僕はこれからどんなお手伝いをすればよろしいですか?」(午後からの予定を尋ねる)
C 岬「早乙女の、お母さん?何か面白そうなものありますか?」(雑誌などのアイテムについて訊いてみる)
D 岬「如月さんorあずみちゃん達がここに聞いてた曲って何?」(千早とあずみが聞いていた曲について尋ねる)
E 岬「如月さん、あれから優君は元気です?」(当事者に最も近い千早になんとかそれとなく察しさせる)
F 岬「あずみちゃん、詳しい事はあとで話すけど……本来君には関係ない事なんだ」
   (一旦こちらから距離を置かせることで断るタイミングを失わせ、
    その後の関係の進展から引き受けるように持って行く)
G 岬「ああ、美味しいね、早乙女さん」
   (頑張った2人について触れるように話を持って行き、和解のきっかけを作る)
H  その他、自由回答(要2票)

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
なお、Dを選択する際は、話しかける相手の名前も記載してください。

403 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 15:05:00 ID:WmYfsMY2
用事があるため一旦失礼します。続きが今日のうちに書けるかどうかは今のところ分かりません。

※1:スービト(subito)=ただちに、すぐに。つまりスービト・ピアノは
  「すぐに音の強さをピアノほどにちいさくせよ」との意味。


あと、テクモ版キャプテン翼6を熱望する方が、こんなサイトを作っていました。
とても興味深いので皆様もぜひどうぞ。

「キャプテン翼6 夢のワールドカップ」
https://www65.atwiki.jp/captaintsubasa6/

404 :森崎名無しさん:2019/02/11(月) 15:34:02 ID:++8ZGTlE
G

405 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/11(月) 17:30:19 ID:WmYfsMY2
済みません、今日は投稿できそうにありません。
どうか今しばらくお待ちくださいませ。

406 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/17(日) 14:05:37 ID:7G/ANOe6
G 岬「ああ、美味しいね、早乙女さん」
   (頑張った2人について触れるように話を持って行き、和解のきっかけを作る)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
喜色を浮かべて隣にいる聖薇に話しかける。勾玉騒動があってからピシリと表情が張りつめたばかりでなく、
思いつめているのかこれから先に思案をめぐらせているのか、それとも単に予想外の事が起こって固まっているだけなのか、
光のあたり加減で表情を読み解く能面のような顔つきになっていて、何を考えているのか分からない。

岬「(これじゃあ何を話しても頭に入らない)」

残りの2人も同じようなものだ。どちらもどこか気まずげに食事を口に運ぶだけで、一向に言葉をかける気配が見えない。

岬「(まずは他愛もない会話でもして、この場を何とかしないと)ああ、美味しいね、早乙女さん」
聖薇「えっ、は、はい」

急にナイフが皿の上を滑る。ハッとして生気が戻り、慌て気味に言葉を返す。

聖薇「ええ、とても」
岬「僕だとここまで作れるようになるのに何年かかるだろう。
  みんなが頑張ってくれたから、こんなに美味しくなったんだろうね。そうでしょ、あずみちゃん」
あずみ「あっ?う、うん、そうよ!仔羊焼きも牛肉煮込みも頑張ったんだからね。
    白ワインと鶏のだし汁の匂いを嗅ぎながらパセリとニンニクと生パン粉を混ぜ合わせて……
    面白かったよね千早ちゃん?」
千早「そうね。私はトチモチのところが一番面白かったわ。トチなんて昔話でしか聞いた事なかったから。
   今まで料理はパスタをゆでる位しか出来なかったけど、私も作れるようになれるかも」

ようやくにしてワイワイガヤガヤと話に花が咲きはじめる。
異様な緊張を吹き払おうと、皆が話に乗っかるように積極的に話をはじめてくれた。

407 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/17(日) 14:08:30 ID:7G/ANOe6
岬「(さて、これで委員長さんが偏見をといてくれるといいんだけど)」

話を盛り上げた2つ目の目的は達成されただろうか。実際の頑張りをみて彼女への偏見が解消されたかどうか、
確認のため聖薇の方へ顔を向け、状態を観察してみた。


先着で
★聖薇の反応→! card★
と書き込んで下さい。マークで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER・ダイヤ→聖薇「あなたが好きだというテレビゲーム、今度私にもおしえてもらえないでしょうか」
           進んで理解しようとする姿勢もみせた
ハート→聖薇「この間は申し訳ありませんでした」 頭を下げこの間の非礼を詫びる
スペード・クラブ→聖薇「ええ、よく頑張ってくれたみたいですね」 特に変化は無かったようだ


一旦用事のため中座いたします。続きを夜に書けるように努力いたしますが、
無理であった場合はその旨報告いたします。

408 :森崎名無しさん:2019/02/17(日) 14:39:02 ID:???
★聖薇の反応→ クラブK

409 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/17(日) 19:53:02 ID:7G/ANOe6
済みません、今日は投稿出来そうにありません。何卒もう少しお待ちください。

410 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/23(土) 20:16:30 ID:pdz/FjeI
★聖薇の反応→ クラブK ★
→聖薇「ええ、よく頑張ってくれたみたいですね」 特に変化は無かったようだ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「トチノミ結構あったねー、他のはホントに手伝い程度だけど、
    十個や二十個なんてもんじゃなくて、それこそ山盛りはあったんじゃない。
    むき出しの実をを金槌でつぶした後、トーシに通して灰を洗い落として、って」
千早「トーシにとおし……ふふっ、ふふははあははっ!ちょ、ちょっと、あずみっ」
あずみ「やっちゃった。まったく、いつもいつもこんなしょーもないことで笑わないでよ」
千早「だって、それは、不意打ちじゃない」

他愛もない話から思いがけないツボに入ったらしく、如月さんが相好を崩した。
見慣れた光景らしくあずみちゃんはあきれ顔で応対している。
肝心の料理での貢献に話が及ばなかったためだろう。
隣の委員長さんは通り一遍の感想をつぶやいただけで、大きな進展は見られそうにない。

*あずみ・聖薇間の関係改善はありませんでした。


そうして食事は終わり、あずみちゃんと如月さんは早乙女婦人に連れられて食器の後片付けへ向かう。
僕はぼんやりと外を眺めながら椅子に座っていると、ビニールカバーを携えた聖薇がこちらへと向かってくる。
中に白い紙が入っているところを見ると、解答用紙が入っているのだろう。

聖薇「答案を返却します。よく内容を確認して、間違えたところを見直してください」

予想の通り聖薇から紙が渡される。手に取ってばさりと机に広げ、結果を確認する。

聖薇「国語86点、算数86点、理科82点、社会82点、フランス語100点。合格です。
   まだ少し足りないところがありますが、この位なら1人でも大丈夫でしょう」

無事合格ラインの80点を全て突破した。このまま大きく欠伸でもしたい気分だったが、
合格報告もそこそこに相手が手招きをしながら僕を呼び出すので、やむなく向かって行くと両手に
はち切れんばかりに新聞紙が詰まった紙袋を持つ早乙女婦人の姿が見えた。

411 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/23(土) 20:18:07 ID:pdz/FjeI
そして婦人の脚のすぐ後ろには、今時民芸館でしかお目にかかれないような、臼と杵も見える。

早乙女「聖薇、これから外へ出すから、広場まで通る廊下に新聞紙を敷きつめて。階段の段差は厚めにね。
    岬君は悪いけど、このお母さんと一緒に外まで運んでくれない?」


早乙女「そうそうそのまま、まっすぐ、あ、ちょっと右に回って。このままだとドアにぶつかるわ」

要請に従い、臼の縁一点のみを床に着けるようにして、早乙女婦人と共にゴロゴロと臼を転がす。
時折くる指示にそって慎重に運んでいき、階段や曲がり角といった難所を何とか通り抜けていった。

ゆっくり臼を転がしていく中、今この目の前にいる婦人にだけでも、
先の異変について告げるべきではないかとの考えが、ふっと頭に浮かんだ。
この時間からして3少女は全員外に出払っている。そう思って顔を向けたが、


くすっ


そんな「におい」が顔から自分へとしみ入り、言葉が出てこなくなってしまった。

岬「(昔見た映画でこんなシーンがあったな)」

題は忘れてしまったけれど、似た「におい」のする映画を思い出した。
恋仲の新聞記者と王女が止む無く分かれた後、旅行からの帰国に際しての記者会見時の事だ。
ただの記者と王女に戻った会見場で最後に王女が去る場面で、立ち去る時に他の記者達に一言ずつあいさつをするシーンだ。
恋仲の記者と対面する時、目も口も顔の筋肉も動いていなかったのに他とは明らかに違うもの。
あの表情とも空気ともいえない「におい」を目の当たりにして、僕は何も言えなかった。

岬「(やっぱり、ただ者じゃない)」

臼運びを手伝う妙齢の女性を横目にして、ますます僕は疑念を深めていくのだった。

412 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/23(土) 20:20:35 ID:pdz/FjeI
早乙女「さて、これから皆さんには餅つきをしてもらいます。
    杵を持ち上げて突く人と持ち上げている間に餅をこねる人、かなり疲れるから交代でするように。
    くれぐれも岬君が男の子だからって、杵ばかり突かせないようにね。
    私は晩御飯の準備やお餅につける餡や味噌の準備があるから後の詳しい事は聖薇に訊いてね」

新聞紙を敷きつめた広場の上に、ズンと臼と杵が鎮座し、中にはモチ米とすり潰した黄土色のマロニエがたっぷりと入っている。
これを食べられるようにするには5分や10分ではすむまい。
覚悟を決めて説明を聞き役割分担を決めた後、力を込めて思い切り杵を臼へと叩きこんだ。


・休憩時に話しかける相手

A あずみ
B 聖薇
C 千早

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

413 :森崎名無しさん:2019/02/23(土) 20:22:32 ID:4IQDcXLM
A

414 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/23(土) 20:59:01 ID:pdz/FjeI
A あずみ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
A 岬「初めてきてみて、どうだった?この店(今日は聖薇との縁ができればいい)」
B 岬「初めて会ってみて、どうだった?風紀委員長ではない聖薇さんは(少しでも仲良くなってくれるといいんだけど)」
C 岬「如月さんとここに聞いてた曲って何?(千早とは仲が良いのかな。そこのところも確かめてみよう)」
D 岬「サッカーの具合はどう?(僕がいない間、ちゃんとやってるかな)」
E 岬「中古の壊れかけたものでもいいからさ、余ったゲーム機ある?(上手い事タダで手に入れられないかな)」
F 岬「お母さんと会ったけど慌てて帰っちゃったんだ。何か知ってる?
   (あれは絶対何かある。何か情報を得られないだろうか)」
G 岬「あずみちゃん、詳しい事はあとで話すけど……本来君には関係ない事なんだ」
(一旦こちらから距離を置かせることで断るタイミングを失わせ、その後の関係の進展から引き受けるように持って行く)
H その他、自由回答(要2票)

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
なお、これら選択肢を選択した後、さらに分岐します。

415 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/23(土) 21:17:14 ID:pdz/FjeI
本日はこれまでにいたします。
なお、最近Twitterを中心に、勝手ながらキャプテン森崎やキャプテン岬に
ついて宣伝しておりますが、もし初めてきたという方がいらっしゃいましたら、
まずは1さん、2さんが投稿したキャプテン森崎をお読みください。質量ともにそちらが優れていますし、
また、こちらは本編を下敷きにして執筆しているので、先に読んでもらえると
説明が少なくて助かるという側面もあります。(笑)

416 :森崎名無しさん:2019/02/23(土) 21:53:04 ID:4IQDcXLM
B

417 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/02/28(木) 19:45:53 ID:???
済みません、仕事の都合により今週は続きを投稿出来そうにありません。
どうか御了承をお願いいたします。

418 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/10(日) 21:20:01 ID:Zm1hGbuI
B 岬「初めて会ってみて、どうだった?風紀委員長ではない聖薇さんは(少しでも仲良くなってくれるといいんだけど)」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
何とか両者和解の糸口はつかめただろうか。そうなる事を願って今回の食事会に2人をくっつくよう話を持っていったのだが。

あずみ「どうだったって。どうだったも何も、あいつ岬君と2人きりだったじゃない。
    たまに出る時も親の所へ行くばっかで、あたしの方には来てないわよ」

交流の機会さえなかった。そうあずみの返事を聞いて、心の中でため息が出た。確かにテスト中は部屋でこもりきりだった。
さらに言えば食事の時も勾玉の件があるにせよ、互いに一言も交そうとしていなかった。
どちらも自分から仲直りしようという意思自体が無い、という事なのだろう。

岬「(これは思った以上に難しそうだ。まいったなあ、これからの為に協力してもらいたいのに)」

関係改善が予想以上に難しいと分かり、頭を抱えたくなる。そんな僕の気持ちなどつゆ知らず、
すぐ隣に座る女の子はブツブツと愚痴をつぶやいてくる。

あずみ「絶対に前世は鬼軍曹よ、教官になったら戦地に立つ前に3人や5人は死んでるよあれ。
    それを聞いた風して聞き流さないとやっていけないこっちの身にもなってみ……」
聖薇「聞こえてます!」
あずみ「うわっ!」

餅をこねていた聖薇が振り向き、苛立だしくあずみを睨みつける。

あずみ「まったく驚かせないでよ、こっちはたまったうっぷんを吐き出してるところなのに。あー、千早今だよ打ち下ろしちゃって」
聖薇「私の手を潰させる気ですか!いえ、それよりも早川さん、今まで私の話を聞き流していたんですか!?
   あれだけ話して少しは頭に残っていると思ったら……」
あずみ「あれ、アンタあたしが聞いてると思ってたの?あんな般若心経みたいな堅苦しい文句、あたしだけじゃなくて他の誰も」
聖薇「早川さん!」

419 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/10(日) 21:21:14 ID:Zm1hGbuI
殴りかかるような語気であずみちゃんを襲う。攻撃を受けた相手はニヤニヤと小馬鹿にした笑みを浮かべて立ち上がる。

あずみ「顔まで般若になったらいよいよ誰も聞きゃしないって。それじゃ岬くん、ちょっとだけエスケープしてくるわ、んじゃ!」
聖薇「こらっ、待ちなさい!」

すっと飛び出すようにあずみちゃんは走り去る。聖薇も慌てて追いかけていき、この場は僕と千早の2人しかいなくなった。

岬「はは、いや、早川さんも早乙女さんも元気だなあ」

思わぬ展開に戸惑いを隠しきれない風に、1人残った千早に語りかけてみる。
こう困った様子を見せれば、何かしらの助け舟を出してくれるだろう。
その読み通り、気まずい空気を流す言葉が、千早の口から出てくれた。

千早「そうね。本当に、2人とも元気ね。もう少し落ち着いてくれるといいのだけど」

すっかり慣れっこになっているのだろう。表情も語調も変わらず、餅つきの役を変え臼の前にかがみこんで、つぶやき続ける。

千早「早乙女さんは完璧主義というか四角四面というか、他人に厳しく自分にはそれ以上に厳しいって人だから、
   良くも悪くも自由奔放な早川さんとは馬が合わないんでしょうね」
岬「そうか、2人とも良い人だし、早く仲直りしてくれるといいんだけど」
千早「大丈夫よ、いつもの事だから。学校でも大抵こんな感じ、トムとジェリーみたいなものよ。
   いつも早乙女さんが早川さんを追いかけ回して、大した事も起こらず終わって、
   しばらくしたら元通り。だから気にしなくて大丈夫よ」

420 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/10(日) 21:22:23 ID:Zm1hGbuI
少々の悶着はあったが、どうにか千早とかわりがわり餅をついてこねくり回し、どうにか次の段階に進められるところまでになった。
つき上がった餅を聖薇の母の所へ持って運ぶと、これからの調理は
テーブルについてからのお楽しみ、という理由で料理の場から遠ざけられる。
重い杵を振り上げ続けた疲れがずしりと襲ってきた事もあり、店内の端にある長椅子に腰かけて一息入れる事にした。

休んでからそう時間がたたないうちにトムとジェリー、もといあずみちゃんと聖薇が現れ僕の座る長椅子へと座りに来た。
あずみちゃんは僕の右隣へドカリと荒々しく座った後、ムスッとした顔をそらして頬杖をついたまま黙りこくっている。
聖薇の方もプイと横を向いたまま、一言も口をきこうとしない。おおかたどこか遠い所で舌戦を繰り広げてきたのだろう。

そんなピリピリした空気などどこ吹く風といった顔で、千早はビニール小袋から
砂糖をまぶしたナッツを取り出し、口の中に摘まみ入れている。
レジの横にいくらか小銭が置いてあるところを見ると、代金は支払っているようだ。

ナッツをポリポリとかじりながら、あちこちに陳列された商品を見回している。レーニンとコーヒー豆が同居したコーヒー缶、
品の良い彩のビンに入った香水やオーデコロン、武骨でクラシックなつくりのカメラと、
多種多様な商品群を通りながらうろうろと歩いていた千早が、あらと小さくおどろいて立ち止まり、銀色の板を手に取った。

421 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/10(日) 21:24:09 ID:Zm1hGbuI
チャンスだ。椅子周りのうっとうしい空気から逃れるべく千早の下へ歩み寄る。

岬「どうしたの」
千早「えっと、ちょっと懐かしいのが目に入ったから」

僕の問いかけに反応する形で、手に持つものを僕の目の前へみせてくれた。
大きさは電卓ほどだが、その他の外見は電卓とは大きく異なっていた。横長の本体の中央には液晶画面が据えつけられているが、
そこには様々なキャラクターや風景が、下絵のようにうっすらと描きこまれている。
画面枠線の外には移動方向を示した矢印とボタンが四方に4つずつついてあり、
画面の下にはキリル文字で「электроника ин 02」と記されていた。

千早「ボタンの配置と絵の感じからして、昔遊んだ『ミッキーマウス』じゃないかしら。
   海外でもゲーム&ウオッチって人気なのね」

言われてみれば、日本にいた頃そんなものを見た気がする。ここにあるのは文字からしてソ連製だろうが、
見れば見るほど昔見た記憶の中のものと重なってくる。

岬「(プライドないんだろうか)」

自然とそんな感想が頭に浮かぶ。キャラクターのウサギとオオカミのバタ臭さも相まって、濃厚なパチモノ感が漂ってくる。
そんな何とも言えない気分になっている間に、千早はもう1つ別のゲーム&ウオッチを取っていた。

422 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/10(日) 21:28:57 ID:Zm1hGbuI
岬「あれ、また別のを。如月さん、それ買うの」
千早「ええ、もうすぐ優の誕生日だから、プレゼントに」
岬「(ふーん、もうすぐ優の誕生日か。僕も参加してみようかな?何しろ優の危険が迫っているんだし、
   それとなく知らせておかないと。命の恩人なんだから、断られる事はないだろうし。
   ただ、予定が後で何かと重なると面倒だから、今は誕生日だけ訊いておこうかな。
   それとも行かないでおこうかな。その分の時間を有効に使えるし。どうしよう)」


A 自分も誕生会に参加できないか尋ねる
B 優の誕生日を尋ねるだけに留める
C 参加しない(当該週の自由行動は消費されなくなります)

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。



ゲーム&ウオッチを間に千早との会話を交わしているところで、今日はこれまでと致します。
千早が手に持つパチモノゲーム&ウオッチについては、
『электроника ин 02』と単語を入れて検索してください。
(本当はURLを入れたかったのですが、入れると何故かエラーとなるので、断念しました)


423 :森崎名無しさん:2019/03/11(月) 04:06:50 ID:2UFBe+mQ
A

424 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/16(土) 21:14:27 ID:VuWvlDkE
A 自分も誕生会に参加できないか尋ねる
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
折角の機会だ。凶運の星の下に置かれてしまった男の子の下におもむき、
どうにかして自分の置かれた状況を知ってもらわなければならない。
ゼビウスの絵の事をはじめとした、優自身にも興味がない訳ではない。
何より勾玉が示した優の守護者の1人、千早との関係を進展させて、
何としてでも引き受けさせねばならない。

そんな思いで千早に、弟御の誕生日参加の申し出を行ってみた。申し出を受けた千早の返事は……


先着で
★千早の返事→! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→千早「今度一緒に、プレゼントを探しに行きませんか?」
ダイヤ→千早「今度母さんの代わりにゲーム機買いに行くのだけれど、
       レクチャーしてもらえないかしら」
クラブA→千早「済みません、その日は敵が襲撃するものですから……くっ」
     岬「あっ(まだシャルポワさんと和解してないか)」
それ以外→千早「ええどうぞ、優も喜びます」

425 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/16(土) 21:48:55 ID:VuWvlDkE
本日はこれまでと致します。それにしても如月さんの描写、今は小学校6年生とはいえ、
「らしさ」がなかなか出せている気がしません。もっと精進しなければ。

426 :森崎名無しさん:2019/03/17(日) 00:33:52 ID:???
★千早の返事→ ハート9

427 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/17(日) 09:41:53 ID:hI6TfS7w
おはようございます。少しだけですが投稿させていただきます。
私事により次のレスを投稿しましたら一旦休止いたします。次の投稿は
判定の時間次第で判断し、続きを書けない場合はその旨報告いたします。


★千早の返事→ ハート9 ★⇒それ以外→千早「ええどうぞ、優も喜びます」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
快く出席への許可が得られた。あとは細々とした情報を尋ね、準備を進めるばかりだ。
そう思って千早に幾つかの事を尋ねてみる。聞き出した結果は以下の通りだ。

先着で
★如月優の誕生日 10月! card+! card+! dice日★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcard・diceの間のスペースは埋めてください。

日にちは以下の週に割り振られます。
1〜3日→第1週  4〜10日→第2週  11〜17日→第3週
18〜24日→第4週  25〜31日→第5週

第5週となった場合は特別週とみなし、通常の週のような練習時間・自由時間の存在しない、誕生会専用の週となります。
現実の1983年10月のカレンダーとは異なっておりますが、誕生日決定に伴う
便宜上の理由で変更を加えた事を、どうか御理解願います。
なお、合計数が32になった場合、投票者が自由に日にちを設定できるものとします。
その際のトラブルを避けるため、これは「ID欄は空白にして」投稿を行ってください。

428 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/17(日) 09:43:30 ID:hI6TfS7w
先着で(ただし上の誕生日判定の後で)
★誕生会のメンバー ! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→ダイヤ+ トニーニョ
ダイヤ→ハート・スペード+天ケ瀬、こずえ、聖薇
ハート・スペード→クラブ+あずみ、双海姉妹、シャルポワ
クラブ→如月一家4人+岬

429 :森崎名無しさん:2019/03/17(日) 10:38:22 ID:hB7k9y46
★如月優の誕生日 10月 ハートJ + ハートK + 2 日★

430 :森崎名無しさん:2019/03/17(日) 14:45:10 ID:???
★誕生会のメンバー  ハート7

431 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/17(日) 16:06:18 ID:hI6TfS7w
今日はこれ以上投稿出来そうにありません。来週までお待ちください。

432 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/23(土) 21:03:57 ID:kzsdGeLw
申し訳ありませんが、今日は話をまとめられなかったので、続きは
来週までお待ちください。

433 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/03/31(日) 22:14:13 ID:VKCendUQ
1レスだけですが、投稿を行わせていただきます。


★如月優の誕生日 10月 ハートJ + ハートK + 2 日★→10月26日(第5週)
★誕生会のメンバー  ハート7 ★→如月一家4人+岬+あずみ、双海姉妹、シャルポワ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(10月26日か。これから話す事について、家族に話す時間が1月もある。
   話が重すぎて胸の奥にしまっておくとしても、それだけあれば心の整理もつく。
   万一問題が起こっても十分なフォローができる)」

誕生日の日取りを確認しながら、密かに胸を撫でおろしていた。これだけ時間があれば不測の事態にも対処できるだろう。

岬「そうか。楽しみだなあ賑やかそうで」
千早「そうね、優の友達が来てくれるみたいだから、少なくとも退屈はしないと思うわ。
   早川さんに真美と亜美、それとポワロも」
岬「(ポワロ?ああ、シャルポワの事か。ちょっと言いよどんだり、呼び捨てにしているところをみると、
   わだかまり解けてそうにないなあ。もう少しそこのところ、話を振ってみた方がいいかな。
   いや、まだ勾玉の件も話してないのに、余計な事を抱え込むはめになるかもしれない。さて、どうするかな)」

A 話してみる(さらに分岐)
B 話さない。面倒事は増やしたくない
C 話さない。聴きに徹して情報収集だけにとどめる

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

434 :森崎名無しさん:2019/04/01(月) 18:16:32 ID:???
A

435 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/06(土) 21:05:24 ID:gtgTVhYw
今週も1レスしかできません。現在モチベーションが落ちている状態でして、あまり執筆できないでいます。
もちろんこれからも書き続けますが、なにとぞご容赦願います。



A 話してみる(さらに分岐)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(さて、どうなっているのかな)」

千早の内情を探るべく、急いで思案をめぐらせる。

岬「(胸の事だけで意固地になっているなら笑い話で済むけど、そこまで単純な人だろうか)へえ、色んな人が来るんだね」
千早「ええ、優がゲーム好きになったのは早川さんのおかげだし、真美達が優を引っ張り出してくれなかったら、
   あの子の歓心が外に向かう事も無かった。来てくれるのが楽しみ」

さりげなく千早の人付き合いを尋ねた頃には、千早の言葉は柔らかいものになっていた。

岬「(へえ、あずみちゃんやイタズラっ子達とねえ。目的の情報は引き出せなかったけど、中々面白いな。
   ただ本来訊きたかったシャルポワの事は分からなかった。どうするかな)」


A 優の交友関係について尋ねる(さらに分岐)
B 優の過去について尋ねる
C 本来の目的通り、千早とシャルポワとの間柄について尋ねる
D その他、自由回答(要2票)

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

436 :森崎名無しさん:2019/04/06(土) 23:15:30 ID:SrJcSCkM
B

437 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/14(日) 22:40:23 ID:m9q3xldo
          第24話『事が起こってしまった故に』



B 優の過去について尋ねる
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(どうも引っかかるな)」

千早とやり取りを交わしていて、フッと違和感が差し込む。

岬「(『関心が外に向かう事もなかった』?
   どういう事だ、何かあったのか?それまでは外の世界に興味が無かったという事になる。訊いてみよう)
   そうか、優君は今色んな事に興味があるんだ」
千早「え、ええ」
岬「昔はそうじゃなかったみたいだけど、そのあたりの事について教えてもらえないかな」
千早「あの、それは」
岬「僕は命を賭けて優君を守る」

目の前の少女はハッとした顔になって、僕に見入る。彼女が次の反応を示す前に、語り続ける。

岬「僕は優君の力になりたい。前に間一髪で助かった時、あの子の口から出た言葉が『カセットは大丈夫ですか!?』
  怖がりも泣きもせず第一にそれ、その次に出たのが『ありがとうございます』だった。
  そう言って僕にお辞儀する姿を見て、優君は本当に優しい子なんだって感じたんだ。
  そんな子に2度と危ない目に遭ってほしくないし、優君の事をもっとよく知って友達になりたいと思っている。
  だからお姉さんの如月さんから、優君について訊きたいんだ」

弟と友達になりたい。誠意を込めた申し出を丁寧に、しかし叩きつけるような勢いで千早に告げる。
僕が語る勢いにたじろいだのか、視線をそらして黙り込んでいた。

438 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/14(日) 22:41:45 ID:m9q3xldo
千早「そうよ、岬君は優を助けてくれた。大丈夫よ」

しばらくして、自分に言い聞かせる口調でつぶやいた後、僕に触れるか触れないかの距離まで近づき、そっと袖を引く。

千早「ちょっと外へ出て、人がいない所で」

そう言われてチラリと視線を横に動かしてみる。
あずみちゃんと聖薇はにらみ合いに飽きたのか、2人とも椅子から離れ店内をブラブラしている。

岬「(視線がこっちに向く気配もない。それでも外か、よほどデリケートみたいだ)」

どうもただ事ではなさそうだ。そんな気配を悟られぬよう何気ない具合に2人へ外出すると告げ、外に向かう。
マロニエを横に抜けル・エストと大通りの中間まで来たところで千早が立ち止まり、口を開く。

千早「岬君は、PTSDって知ってる?」

聞き慣れない言葉が耳に飛び込む。PTSD。意味を考える間もなく答えが返ってきた。

千早「日本語で『心的外傷後ストレス障害』。強い精神的ショックが心にダメージを与え、
   その後遺症で強い恐怖や緊張を引き起こす症状よ」

そこまで告げてから視線を僕ではなく大通りへと向ける。騒音こそパリにしては静かだが、
車は欧州屈指の大都市らしく引っ切り無しに行き交っている。そんな車の群れを見てから僕の方に向き直し、告白した。


千早「優は昔、車に轢かれたの」

439 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/14(日) 22:43:53 ID:m9q3xldo
千早「昔、まだ日本にいた頃、私と優の2人でお祭りに出かけた事があった。
   その帰り道に落とし物を拾おうとした優へ、車が飛び込んできた」

そう言った後、千早はギュッと堅く目をつぶった。幼い日の惨劇が脳裏を駆けめぐったのだろう。
嫌な記憶を振りちぎるように頭を振った後、話を続ける。

千早「万一の覚悟を、とまで告げられたほどの大怪我だったけど、何とか命は取りとめた。
   動かなくなった腕もリハビリのおかげで動かせるようになった。でも心は」

そこまで語ったところで千早の口が詰まる。僕は千早の袖を軽くつまみ、もう一方の手で通路路肩を指さし、
促すように自分から縁石に腰を下ろす。一連の仕草から意思を察してくれたらしく、
かすかに頭を下げ僕の隣へ寄り添うように座り、切なげに息をついた後、話を続けた。

千早「撥ねられた時の激痛か生死の境をさまよった体験のせいか。
   退院してからも優は苦しい苦しいとうめき続けて、眠る事もできなかった。
   起きている時も時々、カチカチと歯を鳴らしながら金縛りにあったみたいに体が動かなくなった。
   母さんに連れられてアメリカに渡り、PTSDを診てもらえるお医者さんに出会ってから、
   だんだん落ち着いてきて不眠も金縛りも無くなった。これで大丈夫だと思ったのだけど」

440 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/14(日) 22:46:19 ID:m9q3xldo
千早「フランスに来る少し前、朝早く起きてみると優が自分の部屋で絵を描いていたの。
   尋ねてみると夜から一眠りもせずに描き続けていたって。叱ろうとしたら表情も変えずにこう言ったわ。
  『だってぼく、明日死ぬかもしれないんだよ?1枚でも多く描いて生きてたんだっていうしょうこを残したいんだ』」

岬「明日、死ぬかあ」

あまりの言葉に、ため息と共にうめきに似たつぶやきが出てしまった。

岬「(『雨の予報が出てたから傘持っていくよ』
   そんなレベルで自分の短命を確信してしまっているなんて。これからの事をどうやって伝えれば)」

生還の代償は大きく、僕が背負うべき責任は途方もなく大きいものとなった。だが僕には頭を抱える事すらできなかった。

千早「岬君に優を助けてもらってから、段々怖くなってきたの。
   自分の命なんて長くないからいいやと思って、道路に飛び出したんじゃないかって。
   優にきいたら本当にそう言いそうな気がする。岬君、わたし、どうしよう!怖い、怖い……」

愁声を越えて悲哀極まり、頭を伏し顔を手で覆い震えだす。
そんな千早に対しかける言葉も見つからず、ただ黙って背中をさする事しかできなかった。

441 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/14(日) 22:48:03 ID:m9q3xldo
そうしてしばらく一緒にいて千早の震えも止まった頃に、コホンと1つ、小さな咳が横から聞こえる。
ギョッとして振り向くと、聖薇とあずみが数歩分横に立っていた。
聖薇の顔は憂色深く、あずみは申し訳なさげに顔をそらしている。

聖薇「岬さん、如月さん。料理ができたと母から言伝がありました。一緒に行きましょう」
千早「早乙女さん、早川さん、聞いてたの?」

赤くなった目を2人に向けて、分かり切った事を尋ねる。
聖薇は眼鏡の縁を押さえたまま押し黙る。何と言っていいのか分からないのだ。

呼びかけに答えたのは、あずみだった。

あずみ「あたし達、確かに全部聞いちゃった。でも信じて、あたしは千早の事友達だと思ってる。
    だから私にできる事は何でもするし、悪い事言う奴がいたらブン殴ってやる。
    コイツだってあたしにとってはいけ好かない奴だけど、困っている人がいたら
    その人のためだけに一生懸命頑張ってくれる。だから大丈夫。そうでしょ、聖薇?」

聖薇「はい。私は非力ですが、力があろうがなかろうが苦しむ人悲しむ人を助けるのは
   風紀委員長、いえただの人間としての聖薇として当然のつとめ。痛苦を取り除くのに力を尽くします。
   ですからどうか、私達を信じて、頼ってください」

私心の無いまっすぐな言葉に、千早は目頭を押さえながら体を起こし、ありがとうと小さな声で答え、
2人に連れられてル・エストへと向かって行ったのだった。

442 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/14(日) 22:52:09 ID:m9q3xldo
話が長くなり、選択肢もありませんが、本日はここまでにいたします。

なお、優君の設定については、鈴木貫太郎P様の動画
『【超NovelsM@ster】 ありえたかも知れない未来』の「そのなな」と「そのはち」
での設定を参考にしております。設定利用の許可をくださいました
鈴木貫太郎P様、誠にありがとうございました。

『【超NovelsM@ster】 ありえたかも知れない未来 そのなな』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm17543021

『【超NovelsM@ster】 ありえたかも知れない未来 そのはち』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm17559429

443 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/21(日) 22:16:28 ID:HA8Joy+M
すみません、私事で本日は投稿を休ませてください。
文章自体は書き上がっていますので、こちらの都合により明日か明後日の午後か夜に
投稿いたしますので、何卒もう少しお待ちください。

444 :森崎名無しさん:2019/04/21(日) 23:14:28 ID:HA8Joy+M
すみません、私事で本日は投稿を休ませてください。
文章自体は書き上がっていますので、こちらの都合により明日か明後日の午後か夜に
投稿いたしますので、何卒もう少しお待ちください。

445 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:31:54 ID:4xvP23YM
              第25話『Sub rosa』



洗面所にて身なりを整え食卓に向かいドアを開けると、シャンデリアに赤いバラが爛々と掲げられていた。

あずみ「あっ、バラだ。キレイねー」
千早「いい香り。バラの香りに包まれながらおもちを食べるのも、おいしそう」

あずみちゃんは昼食時に見られなかった、濃いワイン色をたたえた花の色合いに感心している。
千早の方はすっかり元気になったらしく、バラの下で食べる餅の味を思い浮かべているようだ。

聖薇「母さん、これは」

最後の1人は他の2人とは異なり、困惑した顔つきで母親に尋ねる。その母親はくすりとした笑みで問いを受け流し、

早乙女「さあ、皆さんどうぞ」

と、僕達に着席を促していた。あまりにさらりと流され発言の機会を失った聖薇は、
何となく落ち着かない様子で椅子に座らざるを得なくなった。

446 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:32:56 ID:4xvP23YM
席についた僕は、色とりどりに彩られた様々なマロニエ料理を見つめていた。
正面に折り目正しく並ぶ箸を共にして、お椀に餡子が入ったぜんざいが鎮座し、そのぜんざいを要とした扇状に、
焼いてきつね色がかった草焼餅、クルミやジャガイモが入っているまぜ餅、
餅の傍らに醤油、すりおろしたゴマにきな粉が添えられたものが、それぞれ小皿により分けられていた。

これだけの説明だと単に雑然とした、洋式空間にそぐわぬ不調和な配膳というだけで終わる。
けれども、この早乙女の母親が食卓を整えると、まるで清潔な前衛芸術とも言うべきものをそっと用意したような、
さり気なくも目が覚める清新な空間が生み出されていた。

千早「はむ、あむ、はむ」

すっかり和やかな雰囲気の中、心底幸せそうな顔をして、箸に2つも餅をつまみながら頬張っている。

あずみ「アクが強いっていうからどんだけ苦いかと思ったけど、結構イケるわ。そう思うでしょ岬君も」

口にゴマときな粉をまぶしたあずみちゃんが、僕に同意を求めてくる。
栗のような実をつぶし、もち米とこね合わせてできたこの餅、
ほのかに青臭みを感じる他は苦みも渋みも無く、かえって単調なもち米餅にクセを与えてくれている。

岬「うん。いくらでも食べられそうだよ」
早乙女「ふふ、よかった」

447 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:34:45 ID:4xvP23YM
マロニエ餅の味に満足した僕達を見て、母親は満足げだ。その満ち足りた表情で母親は、娘へと話しかける。

早乙女「おもちね、ふふ、懐かしいわ。聖薇は覚えているかしら」
聖薇「覚えている、とは」
早乙女「あら、忘れた?まだ小さかった頃に、初めて聖薇がおもちを口に入れた時の事。
    食べようとしたはいいけど、いつまでたっても噛み切れなくて、泣いちゃったでしょう」

えっ、と聖薇が軽く声を上げた後、ギクリとした顔つきになる。
案の定、僕の隣にいるきな粉まみれの少女は、仇敵の過去の失態を知ってニヤニヤと意地の悪い笑みを浮かべていた。
とうの母親はそんな事は気づいてもいないという風に話を続ける。

早乙女「昔の事を思い出すわ。母さんもその時の聖薇ぐらいの頃は、
    やっぱりおもちを噛んでも噛んでも噛み切れなくて、泣きそうになったの。
    そんな時におばあ様、聖薇にとってはひいおばあ様が、私を膝に乗せて昔話をしてくれたものね」

心なしか語調がうっとりとしたような気がする。聖薇の方はというと
こちらも初耳だったらしく、興味津々といった顔で母に尋ねていた。

聖薇「ひいおばあ様が。どんな話をしてくださったのですか?」

448 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:36:07 ID:4xvP23YM
早乙女「うちの、早乙女家のご先祖様についての話よ。
    昔々、安芸の国、早乙女家が広島の大名だった毛利家に仕えるお侍様だった頃の話。
    関が原で敗者となった毛利家は領地を減らされたうえ、広島から山口へと移るよう命令されたのは知っているわね。
    家来である早乙女家もついていかなければいけなくなった訳だけれども、
    その頃の家中は身分が低く貧しかったから、更に狭くなった見知らぬ領地への移住、
    それ以前にそこまで行くまでの食べ物すらなくて、みんな途方に暮れていたそうね。
    調達の目途もつかず困り果てた一族の当主は、
    早乙女家代々の守り神を祀る鏡山に向かって、これからどうすべきかを伺おうとしたの」

何やら聞き覚えのある地名が耳に入る。既に母親は聖薇だけではなく、僕達全員を見据えるように視点を移していた。

早乙女「巫女の体を借りて現れた神様は当主に、2つの授け物を渡しました。
    1つ目は鎮守の森になる実から作られたトチ餅よ。
    神力のこもった餅を噛み続ける間空腹を感じず、力尽きる事無く歩き続けられると告げられたの。
    お告げに従い一族皆神様の餅を移動中ずっと噛みながら向かったら、
    他の食べ物を一口も入れず1人も欠ける事無く、領地に無事たどり着けたというわ」

聖薇「広島から山口まで。大変だったでしょう」
千早「お餅にそんな力が」
あずみ「あんたのところ、昔は結構苦労してたんだねえ。で、もう1つの授け物って?」
早乙女「ふふふ、それはね」

449 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:37:22 ID:4xvP23YM
友達の家の昔話に、皆すっかり関心が向かっている。母親はニコニコとしながら、再び語り継ぎ始めた。


早乙女「もう1つはこれから一族に試練が訪れる前に、事前に察知し覚悟を固められるようにと渡されたわ。
    玉のように高貴な光沢を放ち、神社の祭具にして生命の象徴、
    そして危機を感ずるや持ち主を照らし出し、覚悟の時を告げる、勾玉をね」



勾玉。



その言葉で僕も皆もハッとした。和気あいあいの空気がピシリと締まる。母親だけは微笑を崩していないが、
その顔から体から、神託時の沙織さんと同じ底知れぬ威圧が発せられていた。

早乙女「岬君」
岬「は、はい」
早乙女「あなたが持っている勾玉について、詳しく教えてください。
    どうしてあなたがこれを持っていたのか、何を告げられたのか、
    そしてあなたがどう行動していきたいかについて」

450 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:39:34 ID:4xvP23YM
僕は勾玉に関わる事全てを、包み隠さず話した。
沙織さんの事、無間神社でのやり取りと下されたお告げ、光る勾玉に込められた意味。
あずみは何度も目を丸くし、千早は何回も顔を蒼ざめ、
聖薇はじっと目をつむり口を堅く締めながら、僕の話を聴きいってくれているようだった。

早乙女「それで、いつまでに行動しなければいけません」
岬「遅くとも1年後というところしか、分かりません。もう1度神社に出向いて伺ってこないと」
早乙女「そう」

この段階に至ってもこの母親は、子供の悪ふざけ話をのぞき聞きでもしているかのような
笑みを崩さぬまま、僕の話を聴いている。

岬「(そのくせこの人を見つめるたびに、息が詰まるような、威力を感じる。こんな事は何でもないというのか?)」
早乙女「岬君」
岬「は、はいっ!」
早乙女「そろそろ訊かせてください。あなたはどうすべきと思うか、そしてどうしたいか」

遂に訊かれた。いつかは誰かに問われると考え、それゆえに何日も1人思い考え悩み、
それでいて決意がつかなかった選択を、遂に決めなくてはいけない。

岬「(僕は……こうする)」

451 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:42:50 ID:4xvP23YM
【WARNING!】【WARNING!】【WARNING!】【WARNING!】
【WARNING!】【WARNING!】【WARNING!】【WARNING!】
                                   
今回の選択で重大な事、優君の生命と岬君の進退を決めなければなりません。
この判断次第で今後の護衛そして交流関連の判定に差が発生します。

ミスとなる判定を選択しましてもその後の選択で十分に取り返しはつきます。
ただ、いかに創作の物語であっても人1人の命と多くの人達の将来に影響を及ぼすものであり、
真剣に考えて選択する事を望んでおります。


A 岬「皆さん、どうか僕に命をください」
B 岬「僕1人でも優君を助け出します」
C 岬「正直、逃げ出したくてたまりません」(判定あり)
D 岬「(じっと黙って、3人の反応を探ってから答えよう)」(判定あり)
E 岬「(ただじっと見つめる事で、答えとするしかない)」(判定あり)
F 岬「皆さんの心の整理がつきましたら、無間神社へ来てください。そこで決心を述べます」
G 岬「警察などに通報すべきではないかと、僕達には手が負えません」
H その他、自由回答(要3票)


2票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
なお、今回に限り投票開始は平成31年4月23日の午後9時からとなります。
【本日午後9時以前の投票は無効になる】ので、何卒ご了承願います。
議論はそれまでもそれからもよく考え議論して、選択を行ってください。

452 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/04/23(火) 14:46:49 ID:4xvP23YM
人生の岐路に立ったところで、本日はこれまでと致します。
なお、大連休中の投稿については、旅行に出かけるためおそらくは
投稿できないかと思います。文章が書きあがりましたらスマートフォンから
登校したいとは思いますが、どれだけ書き進められるかは分からない以上、
皆様はどうか気にせずに連休を楽しんでいてください。
万一投稿が出来ましたら、Twitterにて報告いたします。
それでは皆様、大連休が良いものとなりますように。

453 :森崎名無しさん:2019/04/24(水) 20:18:59 ID:lLJjOYzg
A

454 :森崎名無しさん:2019/04/24(水) 23:04:28 ID:JQLR6fPw
F

455 :森崎名無しさん:2019/04/26(金) 16:25:14 ID:N+S+9yP2


456 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/02(木) 20:11:15 ID:FNnDkHv+
F 岬「皆さんの心の整理がつきましたら、無間神社へ来てください。そこで決心を述べます」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(ここで決意表明をするのは簡単だ)」

命を賭けて優君を守ってみせる。
そう宣言してしまえばこの場の雰囲気と、実際にパリの大通りで
トラックから助け出した実績から、見栄や騙りとは思われないだろう。
ひょっとしたら尊敬され、見る目と待遇も良くなるかもしれない。

岬「(でも、今はまだ早い)」

護衛にあたってのパートナーとなる3人をちらりと見回してみる。
あずみ、千早、聖薇。
どの顔も僕からの打ち明け話で表情が重く沈んでしまっている。同時に、僕がどんな事をこれから口にするかという、
緊張と不安もこみあげているようだ。とても喜び勇んで助太刀を申し出てくれる風ではない。

千早「警察に頼んで犯人を捕まえてもらえばいいんじゃないかしら。私達ではとても」
あずみ「な、なによ、こわいの?」
千早「怖いに決まってるじゃない。私だって優を自分の手で守りたい。
   でも話だと相当凶悪な相手、小学生がどうにかできる相手じゃない」

事が重大過ぎるのだろう、実の姉である千早ですら自ら関わり合いになる事を避けようとしている。
あずみの方も虚勢を張るのが精一杯で、とても凶悪犯に立ち向かっていけそうもない様子だった。

457 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/02(木) 20:12:37 ID:FNnDkHv+
早乙女「失礼、少し離れてよろしくて」

あずみと千早の会話にかぶさる形で、母親が離籍を求める発言をする。僕ははいとだけ答え、3人は無言でうなずくと、
後ろを向いて棚の引き出しを開け、何枚かの新聞か雑誌の記事の切り抜きを取り出し、机の上へと広げた。

早乙女「ここ最近のパリで起きた事件の記事よ」

近くに置かれた記事を手に取ってみる。勉強したとはいえ、まだ全ての単語を理解できる訳ではない。
それでも幾つも記事を眺めてみて、知らぬ間にパリのあちこちで起こっていた凄惨な事件の数々に、身震いがする想いだった。

岬「(『日本人男性3人殺害。全員全身を切り刻まれる』
   『女性2人の遺体が相次いで発見される。性的暴行の後ナイフ等の狂気により殺害か』
   『捜査中の警官2名殺害1名重体、犯人は現在も単身逃走中』……警官でも、ダメか!)」

襲い掛かって来るであろう敵の残忍ぶりが目に浮かびそうになる。加えて捕まえるべき犯人に返り討ちにあったばかりか、
ほとんど身辺が明らかになっていないところを見ると、相当に厄介な相手だと考えざるを得なかった。
そう思案に暮れていた時、僕達の頭越しに声が投げかけられた。

早乙女「認めたくないけれど、フランスでも起きているのよ、聖薇」

458 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/02(木) 20:17:54 ID:FNnDkHv+
様子を見ようと振り向き、聖薇の方を向き、驚いた。一目で分かるほどに顔色が失せ、震えだしているじゃないか。
どうフォローすべきかと思いをめぐらせ始めたところで、今度は僕に言葉が降りかかってきた。

早乙女「さあ、そろそろ本題の返事を聞かせてもらえないかしら」

容赦なく回答を迫ってくる。ただでさえ緊迫した状況の中、犯人の凶悪ぶりを細かく伝え娘を追い詰める母の意図は何か。
ともかくここは正直に話し、相手の反応をうかがう他は無い。

岬「皆さんの心の整理がつきましたら、無間神社へ来てください。そこで決心を述べます」

できるだけ動揺を押さえつけ、目の前の相手に挑むようにして答える。僕からの返事を受け取ったその相手は目をつむり、
じっと黙りはじめた。ジリジリと心を削るような沈黙の後、相手は目を開きピンと右人差し指を上げる。

早乙女「ヨーロッパの昔の風習で、秘密の会議や打ち明け話をする際は天井に薔薇を吊るし、
    話の内容を外部に漏らさぬよう互いに誓ったと聞きます。
    ここで交わした話はそれぞれ自分の胸にとどめ、みだりに口外しないように」

バラの背後に神様がいるかのような神妙な面持ちで、他言無用を告げる。指を元に戻した後、目の前の女性は、語った。

459 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/02(木) 20:20:13 ID:FNnDkHv+
早乙女「岬君、如月さん、早川さん、そして聖薇。
    あなた達が悩みぬいた末に出した結論がどのようなものであっても、私は決して否定しません。
    ただ、1人の人生の先輩として、少し言わせてもらいます。
    悩んで悩んで悩みぬいてそれしか考えられなくなった時、ハッと自分の中から出てきた声が、自分の本心です。
    その本心が聞こえたら、絶対にその言葉を守りぬきなさい。
    その為に世間の常識と正義を敵にし、プライドを捨てねばならなくなっても、
    自分の大切なものを守るために戦いなさい。
    それが選択する、いいえ生きるという事です」

どうするにしろ覚悟を決めて戦いぬけ。そう宣言を下されて返す言葉がある筈もなく、ただ黙る他なかった。
ジッと声も殺した沈黙の中、突然ブウンと外から音が聞こえ、思わずビクリとする。

早乙女「ちょうどいいタイミングで来てくれたわ」
岬「ちょうどいい、って」
早乙女「タクシーよ。あなた達が外に出ている間に手配したの。こんな具合では歩いて帰る元気もでないでしょうし。
    お代はこちらで全て出していただきますのでご心配なく」

言われてみて窓の外を見ると、西空に薄っすらと紅色が差し込みはじめていた。
時間がたっていた事を意識した途端急に体が重く、鈍くなる。
重大事の話をした事のストレスが今になって体にのしかかってきたらしい。
ここは好意に甘えておく事にして母親に食事と足の提供、打ち明け話への傾聴に礼を述べた後、ル・エストを後にした。

460 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/02(木) 20:21:28 ID:FNnDkHv+
明かされた話の整理ができていないためか、同乗するあずみも千早も一言も話そうとせず、無言のまま別れる事となった。
そうして最後に1人自宅の前で降ろされ、一息ついて空を見上げると、
建物で狭くなっていたはずのパリの空が、広く高く感じられてしまった。



岬「(これからどうなるんだろう?)」



考えまいとしていた思考が空を眺めて浮かんでしまう。
きりの無い事だと振り切るように顔を向け直し、手すりにつかまって階段を上る。
そうやってドアの前に着き鍵を開けて中に入った途端、糸が切れた人形のようにドアにもたれて倒れこみ、
父が帰るまで1歩も動けずにうずくまっていた。

461 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/02(木) 20:28:38 ID:FNnDkHv+
以上で本日の投稿、そして創作開始から1年半かけて、ようやく、ようやく、プロローグが終わりました!
次回は本編での説明事項や変更点について紹介した後、遅くとも次々回から本編を開始いたします。
岬君、サッカーします!


最後に、3日後の5月5日は我らが主人公岬太郎君の誕生日です。当日に記念イラストを投稿いたしますので、
Twitterにてご鑑賞してくだされば幸いです。

「キャプテン岬の人」
https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC

462 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/05(日) 09:54:05 ID:???
今日5月5日は岬太郎君の誕生日です!誕生日祝いに拙いながらもアタリ2600で
遊ぶ岬君を描いてみました。よろしければこちらからどうぞ。

https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC/status/1124818666619412481

463 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/11(土) 17:12:42 ID:Al7h3fQs
申し訳ありませんが、今週は投稿を休ませてください。5日の岬君誕生日イラストの準備や
10日のアタリ2800発売36周年報告など趣味に走り過ぎて、余力を使い切ってしまいました。
何とか来週の土日に投稿できるよう頑張りますので、どうかもう少しお待ちください。

464 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/17(金) 22:30:30 ID:BJFd4I9w
前回の投稿を終えて、ようやくプロローグである入学待機期間が終わり、岬君が
日本人学校に入学します。この物語の物語の区切りの際に、適当に決めていた
物語の進行システムを整理したく、いくつか変更を申し上げたいと思います。


1.描写方法の一部変更
 これまで主人公の岬君への感情没入を促すため日常会話からサッカー描写まで1人称視点で描写しておりましたが、
筆力の不足によりこれからは試合中の描写は他キャラクターの心情も描写した、1人称+3人称、
つまり他作品と全く同じ形式で描写いたします。

2.感情値
 各キャラクターが岬君に対して抱く信頼・友情等の度合いを示します。この数値は
0〜13までであり、初登場時のキャラクターが岬君に抱く初期感情値は4になります。

0⇒敵対:陰に陽に敵対、サッカーでは妨害や分派工作を引き起こす。指示には極力従わない
1・2⇒不信:サッカー判定で指示に従わない事がある
3・4⇒普通:特になし
5〜9⇒信頼:自分よりの発言やフォローを行ってくれる事がある
10〜12⇒親友:サッカー時に岬に関わる行動で+1補正
13⇒???⇒??????

次レスにてこれまで登場したキャラクターの現在の感情値について紹介します。

465 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/17(金) 22:34:47 ID:BJFd4I9w
天ヶ瀬(+1、つまり4→5)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/31

サッカー部員共通(+1、つまり4→5)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/31

聖薇(+2、つまり4→6)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/79
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/431

あずみ(+2、つまり4→6)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/251
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/602

直(+1、つまり4→5)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/540

千早(+1、つまり4→5)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/688

優(+1、つまり4→5)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/688

亜美(+1、つまり4→5)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1536464753/82

真美(+1、つまり4→5)
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1536464753/139

なお、夕子や絹代、絵理のように特段の変化を記していない人は4です。
あずみや聖薇、千早の母親など同年代以外のキャラクターはカウントしておりません。

466 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/17(金) 22:39:17 ID:BJFd4I9w
3.「倦怠感」の設置
 ドリブル、パス、ブロックなどの各項目それぞれに設けられます。項目につき5つまでカウントされ、
該当項目の練習回数が5つになると、その項目の練習レベルが1下がります。その倦怠感への対策は以下になります。

一、サッカー関連の雑誌を買う
 ル・エストで販売されているソビエツキ・スポルトなど
 サッカー練習の効率を上げる資料を読む事で、下がった練習レベルを戻す事が出来ます。この方法の長短は以下の通り。
長所:読む事で確実にレベルが上がる
短所:所持金が無ければ使えない、雑誌の内容により上げたい練習とズレが生じる恐れあり

二、ゲームセンターで遊ぶ
 アタリフランスもしくはナムコフランスのゲームセンターでプレイする事により、ストレス解消を図り、
倦怠感を解消させます。この方法の長短は以下の通り。
長所:1と違い、その日1日のプレイで全ての練習の倦怠感を解消します。
   また判定により他人と交流できる可能性あり。
   (アタリとナムコでは若干異なりますので、機会を見つけて知ってそうな人に尋ねてください)
短所:プレイ代金がかかります。具体的には2× 50 フラン。

三、友達と遊ぶ
 仲の良い人達と遊ぶ事で、ストレスを解消します。遊びには外で遊ぶ事と家でテレビゲームをする事の2つがあります。
(電話をしてからどちらにするか尋ねられます)

三の一:外遊び
長所:相手との関係進展チャンス、練習項目のうち1つ分の倦怠感が解消される
短所:選択肢によってはマイナスになりうる
三の二:テレビゲーム
長所:相手の得意ジャンル選択により好印象が得やすくなる、また練習項目のうち2つ分の倦怠感が解消される
短所:ゲーム機を持っている家でないと選べない、能力が下がるおそれあり

なお、ゲームソフトはアタリフランスにて1本160フランで購入できます。
(80年代前半のゲームソフト平均価格は20〜30ドルであり、83〜85年の交換レートは1ドル8フランとしているため)

467 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/17(金) 22:44:45 ID:BJFd4I9w
これまでのように物語は1月4週、1週分を最低単位として進んでいきます。
1週間の行動コマンドは以下のように進みます。

学校内⇒練習時間⇒自由時間

3つのフェイズを1つずつ行っていく形になります。練習時間についてはこれまで通りですので、
「学校内」と「自由時間」についての変更を説明いたします。


T.学校内

@自分の教室、A上級生の教室、B下級生の教室 C音楽室、D情報室、E校庭、そして
F誰とも会わずまっすぐ帰宅

のどれかを選ぶ、Fを選んだ場合、2分の1の確率で練習時間か自由時間のどちらかをもう1回多く利用できます。
それ以外の場合は、その場所にいるであろう人と交流を行えます(誰もいない場合もあります)。
場所によって会える人が変わってきますし、複数の箇所で会える人もいます。


468 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/17(金) 22:46:50 ID:BJFd4I9w
U.自由時間

これまでは、
A サッカーの練習に出かける
B パリのどこかに出かける(さらに分岐)
B1 所持品を使う・持ち歩く(さらに分岐)

となっていますが、簡略化の為B1は廃止します。所持品は原則常日頃持ち運ぶものとし、
明らかに持ち運びが不自然なもの(冷蔵庫を持ち運ぶなど)は事前にその旨を伝えます。
そしてBを選んだ後についてですが、

A 日本人学校
B 天ケ瀬家
C ヴォルテール通り
D ル・エスト
E 【アタリフランス(早川家)】
F 【双海家】
G 如月家
H 15・16区周辺を散歩する
I1 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。
            これが採用された場合、この週の日常生活は選択できなくなります)
I2 15・16区以外の散歩(要行き先の記述。交通機関(註)を利用します)
J その他、自由回答(要2票)

現状の選択肢のうち、日本人学校とヴォルテール通り、I1とI2の選択肢は廃止いたします。
代わりに「無間神社」と「ナムコフランス」を追加し、如月家は電話での事前確認が可能になるものとします。
(学校に通い担任から連絡表を渡される形でクラスメイトの住所と電話番号が伝えられる)
また、Hは「15・16区周辺を散歩する」から「居住地域周辺を散歩する」に変更します。

469 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/17(金) 22:52:09 ID:BJFd4I9w
変更後の選択肢は以下のようになります。

A 【天ケ瀬家】
B ル・エスト
C 【アタリフランス(早川家)】
D 【双海家】
E 【如月家】
F 無間神社
G ナムコフランス
H 居住地域周辺を散歩する
I その他、自由回答(要2票)


以上で変更内容についての報告を終わります。多くの変更を行ったため、どこかで
齟齬があったり変更内容を忘れてしまうかもしれませんが、その際はどうか遠慮なく
ご指摘をお願いいたします。

それでは次回より、物語を再開いたします。なにとぞもう少しお待ちください。

470 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/25(土) 17:21:30 ID:29osmXDg
設定の追加、83年10月現在のアタリ2600の価格は1200フランとします。
カセット(1本160フラン)と並んで岬君の収入源となりうるものとなりますので、覚えておいてください。
詳細はスレ主によるツイートを御参照願います。

https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC/status/1132197229702180864

あと、これは最近になってようやく気付いたのですが、アナザーカンピオーネの作者様が
物語のネタ帳を公開してくれました。

http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1398138423/959-983

Twitterでも色々と三杉君に対する思いを綴っていますので、よければこちらもどうぞ。

https://twitter.com/irumi_inoldays

岬君の物語についてはただいま執筆中であり、明日には投稿できるかと思われます。
なにとぞもう少しお待ちください。

471 :森崎名無しさん:2019/05/25(土) 20:22:56 ID:???
三杉「こ、これが特製ブルガリアヨーグルト!」

特製ブルガリアヨーグルトがあれば三杉も大復活!

472 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:02:44 ID:QYGgiLiY
>>471
一口食べれば心臓病も治り、ZEROシステムの洗脳も解け、
ついでに身長もグングン伸び視力も回復し異性にもモテモテ、
そんな現代の霊薬こと、ブルガリアヨーグルト!……なんてなりそうな勢いですね。
ル・エストあたりで導入した方がいいのかなあ。


さて……


ついに!キャプテン岬本編がはじまりました!
これまでの計1スレ半を費やした展開はほんのプロローグ。
これより本番、岬太郎君の物語が本格的にはじまりまーーーーーーーーーーーーーーーーす!

473 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:04:57 ID:QYGgiLiY
   第1章 パリ留学編 
     第1部 日本人学校
       第1話「岬太郎の入学、そして入部」



岬「日本からやってきました、岬太郎です。よろしくお願いします」

昭和58年10月3日、ようやくパリ日本人学校へと入学する事ができた。
転校は今まで数え切れない程繰り返してきたが、今度ばかりは違う。
遠い異国の地という事もあるが、これから何年もの間ここが根城になるのだ。絶対にヘマはできない。
幸い、ワイワイガヤガヤと新参者をネタにしゃべるクラスメイト達に、警戒の色は見られない。

夕子「この人が、如月さんの弟君を助けたの」
千早「ええ、私の目の前でね。岬君がいなかったらどうなってたか。感謝してもしきれないわ」
夕子「そうなんだ、男の子ってスゴイんだなあ……」

クラスメイトの一部からは尊敬のまなざしさえ投げかけられている。優を助け出した事はあえて学校には伝えなかった。
上から「偉業」として讃えられるよりも、コミュニティ内の口コミを通した方が
自然に、変な邪推が入る事なく伝わってくれるだろう。
そうして自己紹介も終わって指定された席に座った後、丸山先生が皆へと話しかけてきた。

丸山「さあ、新しく入ってきた岬君への説明も兼ねて、新校舎引っ越しの件について話をするわね。
長い事決まらなかったけど、ようやく決まりました」

丸山春子先生はそう告げた後、黒板の方を向きチョークで描きだし始めた。
この先生はあずみや聖薇、千早の母親と同じか少し若い位の年頃、ふんわりとしたパーマに血色の良い丸顔、
そしてハキハキとした声で、いかにも元気そうだという印象の先生だ。

474 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:06:50 ID:QYGgiLiY
その先生がカツカツと亀の甲羅のようなパリ市地図を描き、その内の一点にグリグリとチョークを押し付ける。
位置からしてこの日本人学校を指しているのだろう。そこから左下に手を動かして左端の出っ張り、
位置と大きさからみていつも練習に行くブローニュの森だろう。そこを通り抜けてちょうどパリの外へ出た所で再び手を止め、
またもチョークを押し付けて点をつけてから、こちらを向いて話しだした。

丸山「この学校はみんな知っての通り、昔の貴族のお屋敷を手直しして出来たものです。
   ですからここに大勢通うようになってきてからスペースが手狭になってきました。そこで来年4月から
   中学部の皆さん、つまりここにいるあなた達6年生から上は全員、
   ここから引っ越して別の場所に通ってもらう事になります」

引っ越しという言葉を改めて聞いて、周囲はざわつきはじめた。大人はとっくに忘れてしまっただろうが、
僕ら子供は月1度の席替えが少なくとも前後3日はおしゃべりのネタとなり、
年1度のクラス替えでは友達と離れ離れになってしまうと、
学校にベルリンの壁でもできたかのごとく嘆き悲しむ人が出る人種である。
そんな子供人達が一生に一度もないであろう学校替えという一大イベントを前に、心穏やかでいられるはずもなかった。

丸山「はいはい静かに、いよいよお待ちかねの新校舎発表なんだから、うるさくして見逃さないようにね」

パチリと茶目っ気たっぷりにウィンクを飛ばした後、最後に点打ちした場所を指でたたきながら、発表した。

475 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:08:51 ID:QYGgiLiY
丸山「みんなが気になる引っ越し先はココ!ブローニュの森の隣、パリ市の境にあるシュレンヌのマンションに移りまーす!
   そのマンションの写真がこちら!」

ハイテンションになりながら、机の上に置いたA3程の紙を掲げ、校舎と思われるマンションの姿を皆に見せる。
そこに見えるマンションはお洒落というかなんというか、語彙が足りずに上手く表現できないのがもどかしくなるが、
センスのいい建物、いや建築物だった。

丸山「このマンションの幾つかの部屋を間借りして学校にしますから、皆さん住んでいる人達にお行儀よくしなさいね。
   この新学校は遠い所にありますから、学校への登下校はバスを使う事になります。集合場所は決まり次第また伝えます」

バス通学ときいて再び教室が騒がしくなる。楽が出来ると喜ぶ子や金持ち気分に浸る子で賑わっていたが、
僕は何か引っかかるものを感じて、聖薇の方を向いてみた。

相手の方から見て死角となる位置から眺めていると、聖薇は先生に向かいほんの一瞬、
ざわめきを乱さない程度に軽くであったが、頭を下げる姿が見えた。

岬「(お辞儀、か。母親を通じて、いや母親が働きかけてくれたんだろうか)」

想像の通りならあの母親は相当な有力者という事になり、そうなれば早乙女電子の社長だったという話も
単なるホラ話ではないかもしれないという事になるが、遠くからのぞき見るだけで真相が分かる訳も無く、
引っ越しの話は終わって授業へと移っていくのであった。

476 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:14:34 ID:QYGgiLiY
*岬による人助けが口づてに伝わっていった事で、岬に対する感情値が以下のように変化しました。
(あずみ、聖薇、千早は既に知っているため変化なし)

天ヶ瀬(5→6)
サッカー部員共通(5→6)
夕子(4→5)
絹代(4→5)
直(5→6)
亜美(5→6)
真美(5→6)



天ヶ瀬「来たか、岬が来るのを今か今かと待ってたぞ!」
あずみ「待ってたぞー!」

放課後、自分が所属する部活動を決めるべく、サッカー部の臨時部室に入ると、
ドアの前で天ケ瀬とあずみちゃん、そしてサッカー部の部員達が大賑わいで出迎えてくれた。

丸山「あらあら、すごい歓迎ぶり。これなら1回位は勝てるかもしれないわね」

後ろでこの光景を微笑ましく見守っているのは、僕らの担任丸山先生。学業終了後に彼女から部活動選択について教わった後、
方向が同じという事でついてきた人だ。この反応を見る限り彼女がサッカー部の顧問なのだろう。
主要人物3人がうっかり八兵衛で成り立っているような部に一抹の不安を覚えたが、
そんな事には気にもかけずに先生は僕達を部屋の奥へと誘導していき、備え付けの黒板の前に立って話し始めた。

丸山「全員集まったところで、岬君への連絡を兼ねて今後の目標を確認するわね。当面の目標は周りの
   同年代フランス人学校のチームと戦って1勝する事。これは岬君の参加と早川さんの復帰で勝ち目が見えてきそうだから」
   置いておく事にして、これから来年の、84年8月の西ドイツはハンブルグで開催される
   日本人学校対抗親善試合大会について話すわ」

477 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:16:23 ID:QYGgiLiY
岬「(ハンブルグというと、たしか若林が留学に行った場所のはず。もしかしたら会えるかな)」

丸山「このパリの他に今回は5校、ベルギーのブリュッセル校にオランダのアムステルダム校、
   西ドイツのハンブルグ校とデュッセルドルフ校、そしてイギリスのロンドン校とトーナメント形式で戦う事になるわ。
   この中で気を付けるべきはアムステルダムとロンドンの2つ。これはアムステルダムの先生から聞いた話だけど、
   あそこには日本で活躍した子が多数入ってきてるそうで、オランダの同年代の子達ともいい勝負が出来ているというわ。
   そしてロンドンの方だけど、これについては天ケ瀬君」

天ヶ瀬「はい」
丸山「あなたの口から語ってくれた方がいいわね。あなたが直接、脅威を目の当たりにしたんだから」
天ヶ瀬「分かりました」

顧問からの要請に従い、体育座りをしていた天ケ瀬が立ち上がり、先生の代わりに僕らへと向かい合う形で、話し始めた。

天ヶ瀬「親父の仕事の都合で今年の夏休みはイギリス中を巡っていたんだが、ロンドンの公園で見かけたんだ。
    日本人の、岬位の子供が明らかに年長の、高校生ぐらいの年頃とガタイのイギリス人を何人も相手にして、
    ある時は抜き去り、またある時は対格差を物ともせず吹き飛ばしていたんだ。あの切り返しとパワー、
    ひょっとしたら岬よりも強いかもしれない」
岬「(僕よりも?それは相当な相手だな、一体誰……)」

478 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:19:05 ID:QYGgiLiY
天ヶ瀬「だが、俺の目に止まったのはイギリス人相手に圧倒した奴の表情だった。
    ほほ笑んでいるはずなのに感じられる残忍ぶり、必要とあらば顔色も変えず妊婦の腹を引き裂けるような感じの、
    遠くから眺めて恐怖を感じたのは初めてだった。あの白髪は夢に出てきそうだ……」

岬「(残忍?小次郎なら容赦はないだろうけど、イギリスまで留学できるとは思えないしなあ。
   それに白髪って、誰なんだろ?)」

天ヶ瀬「俺からは以上だ。先生、もう戻ってもいいですか」
丸山「ええ、ありがとう。さて、これで親善試合については終わりだけれども、何か質問はあるかしら」
岬「(質問か、何を訊こうかな)」



A ロンドンの謎の少年について尋ねる
B アムステルダムのチームについて尋ねる
C 周辺のフランス人学校のチームについて尋ねる
D その他、自由回答(要2票)

1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

479 :森崎名無しさん:2019/05/26(日) 12:23:45 ID:GP1JbSMQ
C

480 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 12:29:51 ID:QYGgiLiY
何を聞き出そうか考えているところで、今日はこれまでといたします。
ちなみにこの丸山先生はスレ主創作のオリキャラという訳ではなく、昭和版アニメ『キャプテン翼』にて
翼や石崎達の担任となった、アニメオリジナルキャラクターになります。
埋もれてしまったキャプつばキャラの掘り起こしも、このキャプテン岬の目的の1つでもあります(爆)


Twitterでも彼女について画像付きで記しておりますので、もし興味のある方はこちらをどうぞ。
https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC/status/1124278960894775297

岬君が通う学校や転校先についてもTwitterでつぶやきますので、良ければこちらもどうぞ。
https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC

481 :森崎名無しさん:2019/05/26(日) 13:51:21 ID:???
ということは昭和版アニメ『キャプテン翼』のオリジナルキャラ東一中の小野田も登場するということでしょうか?

482 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/05/26(日) 19:45:40 ID:QYGgiLiY
>>481
恥ずかしながら今こうして指摘されるまで、小野田君の事を知りませんでした。
調べてみると彼についての関心がむくむくと湧いてきたので、彼の登場を前向きに検討したいと思います。
ただ、スレ主の想像や願望も交えたものになるため、皆様のイメージとはずれた人物像になるかもしれませんが、
そこのところは何卒御了承願います。

483 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/06/02(日) 21:58:05 ID:JIgFu7NU
今週の投稿はお休みさせてください。

484 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:31:17 ID:t0TyXqb6
C 周辺のフランス人学校のチームについて尋ねる
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(親善大会の事は、後で訊こう)」

近隣学校の状況を尋ねる事に決めた。今日明日にでもあるかもしれない現地人との初交流を少しでも有利にしたいという思惑が……

天ヶ瀬「……」

目と目が合う、瞬間ウソをひっこめた。いや確かにそう言う意図もあったが、それ以上に今目の前に見える
天ヶ瀬の表情に目が行く。顔が引きつっていて、とても遠くで見ただけのようには見えない。

岬「(迂闊に話しかけたらとばっちりまで来るかもしれない。気にはなるけどここは話題を変えよう)
   先生、よければ今このあたりの他の学校について、教えてもらえないでしょうか」

丸山「あら、大会に興味が向くかと思ったけれど。まあいいわ、教えてあげます」

そう言って先生は手元に持っているノートを開いた後、ノートと黒板を見比べながら、
チョークでポジションと能力値について書きだしていった。


★フランス人中学校生の平均的フィールダー能力★
ポジション/左から順にドリブル・パス・シュート・タックル・パスカット・ブロック・せりあい値
FW/16、16、14、12、10、10、12、合計90
MF/15、16、13、12、11、11、12、合計90
DF/13、12、12、14、13、13、13、合計90
GK/12(せりあい)、17(パンチング)、15(キャッチ)

丸山「ガッツは全員600、これはうちも同じぐらいね、早川さんは500より少し多いぐらいだけど。
   フランス側の戦力は私が何年もの間サッカー部の顧問やってきて、何十回も観察した結果だから、信用しても大丈夫よ」

485 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:32:24 ID:t0TyXqb6
丸山「そして、うちのところはこんな感じ」

★我らが日本人学校のフィールダー能力★
●FW
・中江/12、11、13、11、10、8、9、合計74
・秋山/12、11、13、11、10、8、9、合計74
・あずみ/15、11、15、13、9、11、11、合計85
●MF
・渋沢/12、12、11、12、10、8、9、合計74
・黒田/12、12、11、12、10、8、9、合計74
・永井/12、12、11、12、10、8、9、合計74
・天ケ瀬/14、13、15、14、13、14、14、合計97
●DF+GK
・西園寺/10、11、8、12、11、11、11、合計74
・大杉/10、11、8、12、11 、11、11 、合計74
・金子/10、11、8、12、11 、11、11 、合計74
・藤田/10、11、8、12、11 、11、11 、合計74
・塩野/12(せりあい)、13(パンチング)、11(キャッチ)


岬「(うわあ、やっぱり)」

予想はしていたが、周囲との実力差は大きい、2周りも差を付けられているとなると、
天ヶ瀬とあずみちゃんが頑張ったところで勝利できなかったはずだ。

岬「(けど、僕が入れば話は違う。この位なら僕の立ち回り次第で試合をものにする事ができるはずだ)」
丸山「さあ、話はこれで終わり、早速練習に向かうわよ」

486 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:33:31 ID:t0TyXqb6
             第2話『ならず者蹴球部隊との賭け』


部室で説明を受けてから数十分後、僕達はブローニュの森のシュッセ運動場へと来ている。

丸山「ふーう、ようやくついたわねえ。運動場も空いてるし、今日はちゃんと練習できそう」
岬「(今日は?それに『ちゃんと練習』って)」

これまでに何度か訪れた時のように、運動場には僕達以外の人達が何人もいて、思い思いに体を動かしている。

岬「(人の入り具合で満足に練習もできないって事か。やっかいな……)」
???「おーす、負け犬ども!」

ふと後ろからガラの悪い声が投げつけられる。振りむくと髪は金、瞳は青、こちらの先輩方と同じ年頃のフランス人達が、
どう見ても友好的には見えないニヤケ顔を浮かべてこちらに近づいてくる。

ならず者A「ちゃんとバカンス中にサッカーしてたかあ?2カ月もあれば少しはマシになっただろ?」
ならず者B「いいかげん上手くなってもらわねえと、こっちまで鈍っちまうんだよ。他との試合で負けたらテメエらのせいだな」
ならず者C「ま、今回もムリじゃねえの?最後に試合したときなんか、怖じ気ついて何人もここに来てなかったからな!」

487 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:35:24 ID:t0TyXqb6
ならず者D「今も女まで呼ばないと人数そろわないみたいだしな、もう戦うまでもないだろ、ハハッ!」
あずみ「なによ!言わせておけば」

殴りかかろうとしたあずみちゃんを、手首を掴んで制止した後、先生の顔を見てみる。
これ程険悪な空気が漂っている中、先生の顔に怒りや怯えといった類の表情にはなっておらず、
先程と変わらぬ平然とした顔で異国のならず者達を見すえていた。

天ヶ瀬とあずみちゃんは憎々しげな顔でならず者達を睨み、それ以外の人達はどこか気圧された自信のない顔つきで、
心持ち視線が下に向きながら押し黙っている。
ともあれ互いに沈黙しながら向かい合う形になった。と思ったのだが、
相手からの天ケ瀬を指して叫んだ爆弾発言で、状況は動き出した。


ならず者E「ハハハハハ!思い出したぞコイツ!ロンドンで恥をさらしたポンコツだぁ!!」
天ヶ瀬「んなっ!」

思わぬ言葉に目を見開いた後、苦虫を噛み潰したような顔へと表情が染まっていく。
相手は天ケ瀬の感情を気に掛けるはずもなく、ペラペラと暴露していく。

ならず者F「マジかよ!そいつぁダッセーな!」
ならず者E「そうそう、マジマジ!それもよ、最後なんかゴール飛び越える位吹っ飛ばされたんだぜ!
      その程度の実力じゃ、また俺達の勝ちは圧勝で決まりよ!」
岬「(年下に吹っ飛ばされた!?これは相当な実力者だ、日本以外にもこれ程のプレーヤーがいるのか)」

488 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:37:14 ID:t0TyXqb6
天ヶ瀬の醜態が口に出されるにつけ、彼らから楽勝ムードが目に見えそうになる程になっている。
そんな彼らから発せられた言葉が、僕にひらめきをもたらしてくれた。

ならず者G「今日は俺、チョーシいいんだ、ハットトリックいったら100フランな!」
ならず者H「バカ言え、ハットトリック決めるのはオレだ。お前より先にハット決めるのに200賭ける」
ならず者I「今日はDFでも決められそうな気がするぜ!オレが決めたら……」


岬「いいかげんにしろっ!」


反射的に体が突き動いた、ように勢いよく彼らの前に飛び出す。
賭け、それに金額。これら単語からあるアイデアが浮かんできた。

ならず者I「見ねえ顔だな、テメエはだれだ?」
岬「岬太郎、日本人学校のサッカー部員だ!僕達は君達にいつまでも負け続けるだけの存在じゃない!」
ならず者I「ナマいってくれちゃって、新入りらしいから教えてやるよ。
      こいつらはオレらに負けて負けて20連敗、敗北率150%よ!試合が終わって負ける100%に、
      後半はじまる前から負けが見える50%!お前らはせいぜいオレらのカケ用道具がおにあ」
岬「なら今度は僕と賭けろ!」

ノッてきた。敵方の他の仲間も賭けを制止する様子も見られない。
激しい怒りの顔を叩きつけながら、僕は宣言する。

岬「僕の手持ちは400フラン、全財産鍵集めれば1000はある。
  今度勝負して負けたら全部、お前達にくれてやるっ!お前達も口だけじゃないなら賭けてみろ!」
ならず者A「言ってくれるじゃねえか、いいぜ」

489 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:38:51 ID:t0TyXqb6
集団の後ろにいたならず者が鷹揚に声をかける。周りが異議を唱えないところから見て、この少年がキャプテンだろう。

天ヶ瀬「お、おいみさ」
ならず者A「ただし!せっかく賭けてやるんだ、もっと儲からないとな。1000じゃ1人頭100フランにもなりゃしねえ、
      そうだな、2200出せば相手してやろうじゃねえか。受けなかったら
      お前らの弱虫ぶりケチぶりをパリ中に広がるから覚悟しておけ」
丸山「はいはい、そこまで」

僕と相手との口論を先生がさえぎった。右手には開ききったノートを手の平いっぱいに広げて支えている。
左手は手のひらを地面から見て垂直に立てていて、キリスト教徒が聖書を前に宣誓するような身振りで、僕らに告げる。

丸山「エキサイトするのはサッカーだけにしなさい。あなた達、賭け試合する気ね」
ならず者A「ああ、そうだ。悪いか」

他校とはいえ先生相手に悪びれもせず答えた。この分だとこの手の金のやり取りは慣れっこになっているのだろう。
先生はそんな横柄な態度には全く関心なしといった風らしく、顔色も変えずに言葉を返す。

490 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:41:00 ID:t0TyXqb6
丸山「約束を守らなければね。守る分には、借りた金を返すため金策に走り回って返済するのも、良い社会勉強になるから」
ならず者A「ほーお、毎日の勉強や勝てないサッカー部の練習だけじゃなく、
      世の中の仕組みまで学ばせるとは、教育熱心な先生ですなあ」
丸山「御託を並べてないでここに書きなさい。あなた達の氏名と学校名、賭ける金額を記す事。
   もし裏切っておかしなマネをしたら、あなた達の先生に伝えるべき事を伝えるだけよ」
ならず者A「へっ、チクってうやむやにしようってか?」
丸山「大丈夫よ、約束を守る限りそんな事はしないわ。それに」

先生は懐に手を入れ、1枚の赤みがかった紙切れを取り出し、ならず者達に見せつける。

丸山「あなた達が勝ったら、私が1人分200フラン、合計2200フラン出しましょう。岬君の分と合わせて3200フラン、
   賭け金が多い人が多くもらうようにしなさい。ま、負けたら関係のないこ」

「3200フラン!」

フランス側メンバーの誰かが叫び、それ以外のメンバーも色めき立つ。無理もない、
フランスでも細々と流通し始めた日本の漫画が何十フランもし、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで
買っていく子供としては、山分けとはいえ3200フランとは山のような大金だ。

491 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:42:37 ID:t0TyXqb6
ならず者B「言ったな、後悔するなよ!」
丸山「出なかったら学校に訴えるなり警察に行くなり自由にしなさい。
   それより私達がここまで出す以上、あなた達も賭け金はそれなりに持ってこないとね」
ならず者B「当然よ!お前らとは物持ちが違うからな」
ならず者C「どうせ勝つんだ、気前のいいとこ見せてやるぜ!」
ならず者D「みんなわりい、オレハットトリック決めるから、1000フランぐらいもらっちゃうわ」
ならず者E「ちょうど昨日、小遣いが入ったんだ、取り分が増えるぜ!」
丸山「はいはい、受け取りたかったらここに記入しなさいね」

やいのやいの、既に勝って賭け金を受け取ったかのような高揚した様子で、敵方は湧き立ち
喜び勇んでノートに名前と賭け金を記帳していく。どれくらいの額になったかというと……


先着で、
★クレベーユ ! powerフラン
セルビー ! powerフラン
デュイソン ! powerフラン★

★ギュイーズ ! powerフラン
モンモランシー ! powerフラン
テナルディエ ! powerフラン★
(続きます。次のレスを投下するまで投稿は行わないでください)

492 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/08(土) 19:44:25 ID:t0TyXqb6
★ブリュイ ! powerフラン
マルタン ! powerフラン
ピラーグ ! powerフラン
ブーアン ! powerフラン
ギャロス ! powerフラン★

と書き込んで下さい。!とpowerの間のスペースは埋めてください。
投票チャンスを増やすため、投票は1人1項目(★〜★)でお願いします。




岬君が儲けのタネを見つけ、丸山先生が賭け試合を了承したところで、本日はこれまでと致します。
岬君の算段については次回か次々回でもう少し詳しく説明します。
なお、再来週の投稿についてですが、松山光・三杉淳誕生祭の準備と私事により、投稿ができないかもしれません。
投稿できないと確定した時点でお知らせしますので、なにとぞご了承ください。

493 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 20:22:18 ID:???
★クレベーユ  231 フラン
セルビー  454 フラン
デュイソン  13 フラン★

494 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 20:44:31 ID:???
★ギュイーズ  315 フラン
モンモランシー  419 フラン
テナルディエ  358 フラン★

495 :森崎名無しさん:2019/06/08(土) 20:48:26 ID:???
★ブリュイ  742 フラン
マルタン  537 フラン
ピラーグ  813 フラン
ブーアン  432 フラン
ギャロス  409 フラン★

496 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/16(日) 12:28:43 ID:DNkmwWcQ
★クレベーユ  231 フラン
セルビー  454 フラン
デュイソン  13 フラン★
★ギュイーズ  315 フラン
モンモランシー  419 フラン
テナルディエ  358 フラン★
★ブリュイ  742 フラン
マルタン  537 フラン
ピラーグ  813 フラン
ブーアン  432 フラン
ギャロス  409 フラン★
⇒合計4723フラン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(……凄い額だ)」

次々と書き入れられる金額が目に入り、ゴクリとつばの音がのどに響く。
周りに聞こえてはいないかと、ヒヤリとさえしてしまった。

岬「(4723フラン。円にすると10万円以上だ。これをそっくり手に入れてしまえば、何年もの間お金に困る事はなくなるだろう。
   巻き上げる前に『ほんのわずかな差で負けてしまった』と感じるように上手く勝てば、
   相手は負けを取り戻そうとムキになって挑戦し続ける。
   後は時々負けてやっていけば、少なくとも半分は手元に残せる、
   そして収益を今以上に増やす事だってできるはずだ。問題は)」

僕の横や後ろで先生とならず者、そして事の発端たる僕をチラリチラリと交互に視線が飛び交っている。

497 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/16(日) 12:30:52 ID:DNkmwWcQ
岬「(『お前のせいで大変な事になった、どうしてくれる』と言いたげな
    この先輩達をやる気にさせないといけないんだよなあ。そしてやる気を出させた後は、
    なるべく少ない分け前で満足してもらわないと。そのためには)」

協力者が必要だ。金儲けのシステムを維持し、自分の存在を分かりづらくする存在が必要となる。

岬「(でもその前に)」

賭け試合の話が一通り決まってからだ。幸い取り決めは先生が滞りなく進めてくれている。

テナルディエ「……っと、これで終わりだ。金の調達もしなきゃならんだろ、5日後の9時か10時、この運動場で試合だ。
       雨が降ったら立ち合いの元、延期するか決める。これでどうだ」
丸山「そうね、こっちも問題ないわ」
テナルディエ「そうか、じゃ、決まりだ。忘れずに来いよ、金づるさんよ、じゃあな!」

試合の取り組みが彼らと先生との間で締結され、彼らは運動場から去っていった。
その先生は残った僕らの方に向いてわざとらしく咳をする。
皆催眠術から覚めたかのようにハッとした顔になり、口々に先生へ苦情を申し立てた。

渋沢「先生、いくらなんでもあんまりですよ!勝手に決めるなんて!」
大杉「俺達あいつらに20連敗してるんですよ!20連敗!」
西園寺「だいたい岬の奴が勝手に……」

パアン!

先生が勢いよくノートを閉じた。予想外の動きに皆がたじろぐ瞬間、語った。

丸山「これで、勝つしかなくなったわね」

498 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/16(日) 12:32:10 ID:DNkmwWcQ
フフンと笑みを浮かべながら、挑発的に言い放つ。

丸山「なあにその顔、そんなに負けたがってるのかな」

煮え切らぬ顔で黙る先輩達に、さらなる挑発を重ねてきた。
そこまで言われてさすがに思う所があるらしく、少しずつ口を開きはじめる。

永井「いや、自分達だって負けたくないですよ。でも」
大杉「いくら練習しても勝てないし、これ以上こっちから恥をさらしたくないです」
西園寺「少し周りより上手いからって、思い上がりもたいがいに……」


天ヶ瀬「いいけげんにしろテメエら!」


ブローニュの森にまたも怒号が響く。公衆の面前で辱めを受けてから沈黙していた天ケ瀬が、沸騰している。

天ヶ瀬「テメエら全員サッカーやめちまえ!頭踏みつけられて当然みたいな顔しやがって!
    俺は1人になっても、アイツらに頭を下げはしないぞ!」
丸山「そこまで」

激昂したサッカー部部長の口に人差し指をそっと当てて制止した後、先生が宣言する。

丸山「騒いでも何しても、約束をした以上試合は行います。
   確かにこれまで負け続けてきた相手ですが、嫌だからといって私達が無様なふるまいをさらすと、
   異国の人達は私達だけではなく、日本や日本人全体をさげずむようになります。
   何より、あなた達は以前に比べ成長しました。臆する事がなければ必ずいい勝負ができると、私は信じています」

そこまで語った後、ことさらに声を張り上げて、さあ練習をはじめましょうと呼びかける。
先輩達の動きは重く、迷いが身体に反映されているのがありありと分かった。

499 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/16(日) 12:33:26 ID:DNkmwWcQ
岬「(いい展開だ)」

練習終了後のクールダウンの体操を行いながら、開始前の展開を振り返っていた。

岬「(先生や天ケ瀬が目立ってくれたおかげで、非難の矛先が僕以外に向かってくれた。
   これで先輩達への手間は少なくなって、その分を協力者の方へ注ぐことができる。)」

練習が終わって全員運動場から去り、ブローニュの森から抜け出て、自宅位置を基にした集団帰宅班を作った後で解散し、
他の人達がいなくなり目当ての相手と2人きりとなったのを見計らい、声をかけた。

岬「あずみちゃん」
あずみ「ひゃっ!な、なによ!」

心ここにあらずだったらしく、呼びかけに驚きすっとんきょうな声を上げていた。

岬「ごめん。ちょっと相談したい事があって」
あずみ「そ、相談?えっとあの」
岬「練習前の、あのこと。僕が意地を張って迷惑をかけちゃったあの事について、思うところがあるんだ」
あずみ「あ、あの、その事だけど、ちょっといい?」

あずみちゃんの方も思うところがあるらしい。僕が本格的に話へ入ろうとする前に、相手の方から
話しかけてきた。協力者候補が話しかけてきた内容は、以下の通りだった。

500 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/16(日) 12:34:46 ID:DNkmwWcQ
先着で
★あずみの発案 ! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JORER:ダイヤ・ハート+ あずみ「あ、あの……あの時の岬君、カッコよかったよ……」
ダイヤ・ハート:スペード+あずみ「今度また、一緒に練習しない?あたし、絶対に勝ちたいの」
スペード:クラブ+あずみ「あたし、岬君達の役に立ちたい。明日の夜8時に、うちに来てくれる?」
クラブ:あずみ「あたし、いいお金儲け思いついた!」岬「(おっ、これは話が早く済みそうだ)」



そろそろあずみに協力をという前に相手から話があった、というところで今日はこれまでにいたします。
なお、来週は松山光・三杉淳誕生祭への準備のため、投稿は休ませてください。
何を作ったか見たい方は、こちらのTwitterをどうぞ。

https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC

501 :森崎名無しさん:2019/06/16(日) 12:35:39 ID:???
★あずみの発案  ハート7

502 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/23(日) 16:20:21 ID:CUuOZBZY
今週の投稿はお休みさせてください。代わりと言ってはあれですが、
本日6月23日はガラスのエース、三杉淳の誕生日です。その記念イラストを
Twitterにて投稿しましたので、よろしければご覧になってください。

三杉淳誕生日記念イラスト
https://twitter.com/sc3loyupbCmTqIC/status/1142448595196497921

503 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/29(土) 16:28:47 ID:V6oe0aho
★あずみの発案  ハート7 ★
あずみ「今度また、一緒に練習しない?あたし、絶対に勝ちたいの」
+あずみ「あたし、岬君達の役に立ちたい。明日の夜8時に、うちに来てくれる?」
+あずみ「あたし、いいお金儲け思いついた!」岬「(おっ、これは話が早く済みそうだ)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
どんな事を言い出すか。そういえばあの場所では先生や天ケ瀬、ならず者達に目が向かい、
彼女には全くといっていいほど関心を払っていなかった。どんな反応を

あずみ「やるねえ!」

勢いよく手のひらが僕の肩に打ちおろされる。もっともスピードの割には痛みはほとんど感じない。

あずみ「よく言った!あんのムカツク奴らにタンカをきって!あたしすっごくスーッとしたんだから!」

上機嫌で僕の肩をポンポンと叩き、先の挑戦を褒めたたえた。
その後も興奮収まらないらしく、ハイテンションの口調で僕が語りたかった事を口に出してくれた。

あずみ「それとねえ!あたし、すっごいアイデアひらめいたんだよ!」
岬「アイデア?なんのこと」
あずみ「商売はんじょー金もうけ!賭け金の話してる時にひらめいたんだけどさ、うちのゲーセン通していけば、
    ずっとずーっと儲けられるの!えっとね」
岬「しっ」

得意げに儲け話を披露しようとするあずみちゃんの唇に、そっと人差し指を当てて、たしなめた。

504 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/29(土) 16:29:56 ID:V6oe0aho
岬「ダメだよ、そんな大切な事を路上で軽々しくしゃべっちゃ」
あずみ「ふえ、あ、そうね」

不意をつく仕草に意表をつかれたのか、うろたえ気味におとなしくなって、僕の話を聴いてくれた。

岬「その話は別の時にきかせてくれないかな、それよりも今は試合の事を話そうよ。
  あそこまで言った以上、必ず試合に勝ちたい。日数は少ないけどできる事はあるだろうし、するべきだと思う」
あずみ「それもそうね。それじゃ、また一緒に練習しない?今からまんべんなく練習するだけじゃなくて、
    将来有望な選手をマンツーマンで鍛え上げれば、勝ち目も増えると思うんだけど」
岬「そうだね、そうしよう」

後日の個人レッスンへと話題が移っていくにつれ、僕の方も少々考えが変わってきた。
相手が金儲けに乗り気な以上、こちらから色気を見せるより
相手の気分を引き立てて、相手から切り出させる方が良いだろう。

そう考えて僕は彼女と別れた。そして約束の日、彼女と会って練習を行う事となった。

505 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/29(土) 16:31:35 ID:V6oe0aho
A ドリブル 凄く上がりやすい+α
B パス  凄く上がりやすい+α
C シュート 凄く上がりやすい+α
D タックル 凄く上がりやすい+α
E パスカット 凄く上がりやすい+α
F ブロック 凄く上がりやすい+α
G せりあい 凄く上がりやすい+α
H ガッツ 凄く上がりやすい+α

*(初期状態の上昇ポテンシャル。()内はガッツ)

・凄く上がりやすい
JOKER→+2&必殺技のフラグ習得!
13→+2! (+10)
7〜12→+1! (+5)
1〜6→効果がなかった


あずみとどのような練習をするかを選択してください。友達との共同練習のため、若干のプラス補正が付きます。
共同練習の場合ではどちらにも効果が適用されます。
なお、投票の際はID欄を空白にして投票してください。先着1名で決定いたします。


*参考、岬の能力値
ドリブル、パス、シュート、タックル、パスカット、ブロック、競り合い、ガッツ
21、21、19、19、21、20、19、705
*参考、あずみの能力値
15、11、15、13、9、11、11、510

506 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/29(土) 16:33:53 ID:V6oe0aho
私用につき一旦離れます。続きが投稿できるかについては3〜4時間後を目途に報告しました。

507 :森崎名無しさん:2019/06/29(土) 18:15:56 ID:bg8VISzc


508 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/06/29(土) 20:04:35 ID:V6oe0aho
明日は私用で朝早く出かけなくてはいけなくなった為、本日の投稿はこれまでと致します。
続きは明日の午後からとさせてください。試合を開始できるところまで進めるよう努力いたします。

509 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/30(日) 13:01:38 ID:rP/hjaG2
E パスカット 凄く上がりやすい+α
――――――――――――――――――――――――――――――――
先着で
★岬の83年10月の特別パスカット練習→! card
あずみの83年10月の特別パスカット練習→! card★
と書き込み、!とcardの間の隙間を埋めて下さい。数値で分岐します。

JOKER→+2&共同必殺技習得!
13→+2!&共同必殺技のフラグ習得!
10〜12→+2! (+10)
4〜9→+1!
1〜3→効果がなかった

*岬とあずみのパスカット値:それぞれ21、9
*岬のパスカット練習倦怠感:0→1(5になると練習レベルが1下がります)


なお、前回提示した練習のデータ上昇は正しくは以下の者になります。訂正して
お詫び申し上げます。
また、共同必殺技につきましては、片方が習得した場合未収得側も技が使えるようになりますが、
本人が習得できるようになるまでマイナス補正(−2)がつくものとします。

・凄く上がりやすい+α
JOKER→+2&共同必殺技習得!
13→+2!&共同必殺技のフラグ習得!
10〜12→+2!
4〜9→+1!
1〜3→効果がなかった

510 :森崎名無しさん:2019/06/30(日) 13:24:26 ID:???
★岬の83年10月の特別パスカット練習→ ダイヤ7
あずみの83年10月の特別パスカット練習→ スペード9

511 :森崎名無しさん:2019/06/30(日) 13:33:17 ID:???
質問です
練習倦怠感を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

512 :森崎名無しさん:2019/06/30(日) 13:34:29 ID:2Wg99gDs
★岬の83年10月の特別パスカット練習→ ハートJ
あずみの83年10月の特別パスカット練習→ スペード2

513 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/30(日) 13:50:23 ID:rP/hjaG2
>>511
倦怠感の解消については>>466に記しております。一部記述にミスもありましたので、訂正も兼ねて再掲いたします。
         3.「倦怠感」の設置
 ドリブル、パス、ブロックなどの各項目それぞれに設けられます。項目につき5つまでカウントされ、
該当項目の練習回数が5つになると、その項目の練習レベルが1下がります。その倦怠感への対策は以下になります。
        一、サッカー関連の雑誌を買う
 ル・エストで販売されているソビエツキ・スポルトなど
 サッカー練習の効率を上げる資料を読む事で、下がった練習レベルを戻す事が出来ます。この方法の長短は以下の通り。
長所:読む事で確実にレベルが上がる
短所:所持金が無ければ使えない、雑誌の内容により上げたい練習とズレが生じる恐れあり
         二、ゲームセンターで遊ぶ
 アタリフランスもしくはナムコフランスのゲームセンターでのプレイで、
 ストレスを解消し倦怠感を解消させます。この方法の長短は以下の通り。
長所:1と違い、その日1日のプレイで全ての練習の倦怠感を解消します。
   また判定により他人と交流できる可能性あり。
   (アタリとナムコでは若干異なりますので、機会を見つけて知ってそうな人に尋ねてください)
短所:プレイ代金がかかります。具体的には2×! numフランと判定で変化します。
   不足した場合は残金0で止まります。
                三、友達と遊ぶ
 仲の良い人達と遊ぶ事で、ストレスを解消します。遊びには外で遊ぶ事と家でテレビゲームをする事の2つがあります。
(電話をしてからどちらにするか尋ねられます)
              三の一:外遊び
長所:相手との関係進展チャンス、練習項目のうち1つ分の倦怠感が解消される
短所:選択肢によってはマイナスになりうる
             三の二:テレビゲーム
長所:相手の得意ジャンル選択により好印象が得やすくなる、また練習項目のうち2つ分の倦怠感が解消される
短所:ゲーム機を持っている家でないと選べない、能力が下がるおそれあり

なお、ゲームソフトはアタリフランスにて1本160フランで購入できます。
(80年代前半のゲームソフト平均価格は20〜30ドルであり、83〜85年の交換レートは1ドル8フランとしているため)

514 :森崎名無しさん:2019/06/30(日) 14:05:00 ID:???
どうもありがとうございます
うーんどれも一長一短なんですね…
そんなにうまい話は無いって事ですか

515 :キャプテン岬の人 ◆ma4dP58NuI :2019/06/30(日) 14:28:56 ID:rP/hjaG2
>>514
お礼の言葉をありがとうございます。

この倦怠感とその対策についてはバランス調整の他に、「サッカー以外の人生を楽しむ岬君」を
描きたかったためでもあります。この倦怠感抜きのシステムのままであると、能力上昇を優先して
サッカー練習に専念した選択となる事を、私は危惧しておりました。
確かにその方が効率は良いですし、下克上のカタルシスも大きくなりますが、
せっかくの青春をサッカーだけに費やすという事は、私としては望んでいませんでした。
もっといろんな経験をし様々な人と関係を結んでほしい。そう思って
倦怠感等の設定を追加いたしました。

どうか青春を過ごそうとする岬君を応援してやってください。


なお、これより遅い昼食に入りますので、続きは後になります。
本日中に投稿いたしますので、なにとぞお待ちください。

516 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/06/30(日) 19:28:31 ID:rP/hjaG2
そして、特別練習から数日後。
渡仏後初の賭け試合が行われる日、目が覚め服を着替え朝食をとり身繕いを済ませたところで電話が鳴る。
受話器を取るとサッカー部キャプテンの声が聞こえた。

天ヶ瀬「家にいるか、これからすぐ部室に来い。ミーティングだ」
岬「えっ、ミーティングはあと2時間後じゃ」
天ヶ瀬「あれは表向きだ。実際の方向付けはその前に行う。すぐに来い、分かったな」

有無を言わせず言いたい事だけ言ってさっさと切ってしまった。仕方なく学校に行き部室に入ると、
教室の椅子に座って腕組をした天ケ瀬がいる。

天ヶ瀬「よく来た。これからフォーメーションとかのどう試合をするかについて詰めていくぞ」
岬「あ、あの、勝手に決めていいんでしょうか」
天ヶ瀬「大丈夫だ。先生はこう言う事を俺達に一任してくれている。
    他の奴は何年も前からほとんど意見も出さんから、ミーティングが今ほとんど形骸化してしまっている。
    だが岬は違うだろう。あそこまで言い切ったからには絶対に勝つ。
    その為にはこういった場にも積極的に発言するだろうと思ってな、呼んできた。で、まずはこれを見ろ」

黒板を指さす。そこにはサッカー部のと思われるフォーメーションが記されていた。

517 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/06/30(日) 19:30:59 ID:rP/hjaG2
−H−J− Hあずみ J中江or秋山
−−−−− 
−−I−− I天ケ瀬
F−−−G F黒田 G永井
−−E−− E渋沢
AB−CD A西園寺 B金子 C大杉 D藤田
−−−−− 
−−@−− @塩野


天ヶ瀬「これがいつもよく組んでいるフォーメーションだ。これからこれをどうするかを決めるんだがその前に」

チョークを手に持ちフォーメーション図の横に大きく



と記した。

天ヶ瀬「お前の希望を聞いておきたい。お前は、どこでプレーしたいと思っている?」

518 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/06/30(日) 19:32:57 ID:rP/hjaG2
岬「(来たか)」

試合前に訊かれるであろうとした質問が来た。この時になる前にあれこれ考えた事でもある。

岬「(この試合、僕が注目されるのは簡単だ。点を取って攻撃を防いで、縦横無尽に活躍して尊敬を一身に集められるだろう。
   だが、敵側はどうだ。あまりに活躍して圧勝したら2度と試合をしなくなるかもしれない。
   そうなったら稼ぎのタネが無くなる。マークがきつい所にパスを出したりして、
   程々に勝てるよう試合をコントロールしないといけない。
   そのために僕が就くべきポジションは……ここだ)」


A 岬「FWです」
B 岬「MFです」
C 岬「DFです」
D 岬「GKです」天ケ瀬「なにィ!」(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。



再び私用が入ったため、再び中断いたします。再開は午後9時〜10時台を予定しております。

519 :森崎名無しさん:2019/06/30(日) 20:20:20 ID:2Wg99gDs
B

520 :森崎名無しさん:2019/06/30(日) 20:20:41 ID:XbE+nd8I
B

521 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/06/30(日) 21:01:40 ID:rP/hjaG2
済みません、こちらの事情により今日はこれ以上投稿出来なくなってしまいました。
明日か明後日には、なんとか投稿出来るようにしますので、少々お待ちください。

522 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/02(火) 21:42:44 ID:ikezHPZg
B 岬「MFです」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
天ヶ瀬「ほう、どうして」
岬「MFこそサッカーの展開に一番関わる大事なところだと、考えたからです。
  色んな学校のサッカーをプレイして感じたのですけれど、どれ程攻撃と守備が優れたチームであっても、
  MFが貧弱なところは攻撃でFWまでボールをつなげられず、
  相手が攻勢になればDFとGKは連続攻撃にさらされ、そう遠くないうちにゴールを奪われてしまいます」
天ヶ瀬「なるほどな、日本であちこちのサッカー部にいたんだ。その通りなんだろう」

部員からか先生からか、目の前にいるキャプテンは自分の過去を大雑把につかんでいるようだった。
そうだとすればありがたい。僕が話す内容はそれ相当の経験を踏まえたものとして聞いてくれるはず。
その証拠はあれこれ観察する必要も無く、相手の口から発せられてきた。

天ヶ瀬「じゃあ、今日の試合どうしたらいいと思う。具体的にはフォーメーションだが、少しは意見があるんじゃないか」
岬「(きた)」

意見を求められた。僕はここまでに検討した思案をまとめてみる。

523 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/02(火) 21:43:53 ID:ikezHPZg
いつものフォーメーション
−H−J− Hあずみ J中江or秋山
−−−−− 
−−I−− I天ケ瀬
F−−−G F黒田 G永井
−−E−− E渋沢
AB−CD A西園寺 B金子 C大杉 D藤田
−−−−− 
−−@−− @塩野

岬「(これが今までのフォーメーション。この陣形をいじって都合の良いものにすれば、
   試合展開をコントロールしやすくなるはずだ。今日までに考えたフォーメーションは3つ)」


3−1−3−3
G−H−J Hあずみ
−−−−− 
E−I−F I天ケ瀬
−−−−− 
−−D−− D岬
−−−−− 
−ABC− 
−−@−− 

岬「(この「1」のところに僕が入る。これならパスの送り箇所が6つにもなって、
   状況を見てパスを送り試合展開の「調整」も簡単になるだろう。
   それにこれならDFの数も少なくサイドは空いていて、相手は得点を入れやすいだろう。
   そうなればこっちは得点を入れる必要が生じて、僕が活躍できる機会も増えるはずだ。
   試合展開だけを考えればこれでいいけど、意中の相手に活躍の場を増やさしてさりげなく
   友好的になってもらうのも良いかもしれない。その場合には、まずこれだ)」

524 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/02(火) 21:46:29 ID:ikezHPZg
3−3−1−3
−−−−− 
G−H−J Hあずみ
−−−−− 
−−I−− I天ケ瀬
D−E−F E岬
−−−−− 
A−B−C 
−−@−− 

岬「(これはキャプテンの副官として活躍する場合。
   チャンスをできるだけ多く提供して活躍させてあげて恩を売るにはこの陣形が確実かな。
   あずみちゃんに恩を売る場合は、こういう風になる)」

5−4−1
−−−−− 
−−J−− Jあずみ
−−−−− 
−H−I− H岬 I天ケ瀬
F−−−G 
C−D−E 
−A−B− 
−−@−− 

岬「(FW1人しかいないとなったら、得点のチャンスは彼女が一番多くなる。
   彼女のフォローでもう少し前に入っておけば「調整」もサポートもこなせる)」

525 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/02(火) 21:49:20 ID:ikezHPZg
岬「(さて、どれにしよう)」


A 3−1−3−3にする。
B 3−3−1−3にする。
C 5−4−1にする。
D 通例通り4−4−2にする。
E その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。
AとBは表記が似ておりますので、選択の際はお気を付けください。
訂正する場合はIDが必要となりますので、必ずID欄は空白にしてください。

526 :森崎名無しさん:2019/07/02(火) 21:57:18 ID:7fzGgIWw
A

527 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/02(火) 22:15:45 ID:ikezHPZg
A 3−1−3−3にする。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「フォーメーションについてですが、僕はこうした方がいいのではないかと思います」

問いに応じる形で立ちあがり、黒板に意図するフォーメーションを記しながら、本来の目論見を伏せて説明する。

岬「今回の試合はただ勝つだけではなく、みんなの劣等感や無力感を解消するべき
  試合にすべきだと思いますし、それができる試合だと思っています。
  格上の相手と思っていたチームから大量の得点をもぎ取って大勝すれば、
  過去に何連敗していてもお釣りがくるほどの高揚感を感じ、自信を取り戻す事ができるでしょう」

この部の部員の実力から見てチャンスを与えても得点につながるとは考えにくいが、
このフォーメーションを薦める理由としては妥当だろう。僕からの進言に対し目の前のキャプテンはというと。


先着で
★キャプテン天ケ瀬の判断→! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→天ケ瀬「……今日は、お前がつけてみろ」 懐からキャプテンマークを取り出したぞ?
ダイヤ・ハート→天ケ瀬「いいだろう、それでいこう」
スペード・クラブ→天ケ瀬「駄目だ、今日の今日で変えたら混乱がおきる」



本日の投稿は以上といたします。続きはいつも通り土日に投稿したいと思います。

528 :森崎名無しさん:2019/07/02(火) 22:48:48 ID:Hif1kwtc
★キャプテン天ケ瀬の判断→ スペード9

529 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 13:28:56 ID:e5Dh67Po
これより投稿をはじめようと思いますが、投稿前に1つ、申し添える事があります。
以前に申し述べた「倦怠感」についてですが、告知前の入学前の練習についてはカウントしておりません。
現在はパスカット練習においてのみ1つ溜まっている状態となります。
それではこれより投稿を開始いたします。



★キャプテン天ケ瀬の判断→ スペード9 ★⇒天ケ瀬「駄目だ、今日の今日で変えたら混乱がおきる」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
じっと目をつむって考えているのだろう、しばらく沈黙の時間が流れてから、答えが返ってきた。

天ケ瀬「駄目だ、今日の今日で変えたら混乱がおきる」
岬「(やっぱり駄目か、何の根回しもしてなかったからなあ)」

あれこれ思案を重ねた上での提言は、あっさりと断られてしまった。だが、全く考慮対象外という訳ではなかったらしい。

天ケ瀬「岬はボランチに入ってもらう。攻守両軸共に活躍して、ウチの初勝利に貢献してもらうぞ」

530 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 13:30:43 ID:e5Dh67Po
−H−J− Hあずみ J中江
−−−−− 
−−I−− I天ケ瀬
F−−−G F黒田 G永井
−−E−− E岬
AB−CD A西園寺 B金子 C大杉 D藤田
−−−−− 
−−@−− @塩野


岬「(ポジションの希望は通ったか。条件は厳しくなったけど、何とか試合の調整はできるかな)はい」

そうしてフォーメーションをまとめ終わったところで、
天ケ瀬がドカリと荒々しく腰を椅子に下ろし、僕に語りかけてきた。
精一杯威厳を保っている。そう見せようとしているように見えた目の前の先輩が発した言葉は、ひどく気弱なものだった。

天ヶ瀬「この試合で勝てなかったら、俺はサッカー部を辞めようかと思っている」

531 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 13:33:35 ID:e5Dh67Po
岬「えっ」
天ヶ瀬「ブローニュではああ言ったが、もう俺もつらくなってな。いくら練習しても、周りを励ましおどしすかしても、
    一勝すら出来ず何十連敗だ。気力も尽きる。それにお前は俺がフランスで出会ったサッカー仲間の中で一番上手い。
    そのお前を加えても勝てないとなったら、いよいよ俺達に闘志のかけらもなくなり、
    サッカー部は解散も同然になるだろう。……これが、最後のチャンスなんだ」
岬「(うわあ、入っていきなり廃部なんて冗談じゃないよ)
   大丈夫です。他の先輩達もやる気を出してくれますし、成長している人もいます。
   キャプテンが元気を無くしたら、みんなのファイトもしおれてしまいますよ」
天ヶ瀬「あ、ああそうだな、すまん。しょげたところで勝ちが厳しくなるだけだ。岬」
岬「はい」
天ヶ瀬「今日の試合、必ず勝つぞ」
岬「はい!頑張ります!」

キャプテンとしての義務感から、無理無理闘志をしぼり出したような感がする。
少しでもやる気を出してもらおうと景気よく声を張り上げたが、天ケ瀬の動きは鈍いままだった。



その数時間後にミーティングがはじまった。天ケ瀬の言葉通り発言を求められても、皆口を開くことなく黙りこくっていた
(あずみちゃんは布陣論議にまるきり関心なしという顔だったが)
ままに終わり、試合を行うべくブローニュの森へと向かったのだった。

532 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 13:36:12 ID:e5Dh67Po
              第3話『初試合』



ブローニュの森に着き、準備体操を済ませ、各自ポジションにつく。
その間敵の面々はニヤニヤとイヤミな笑いをこちらに飛ばし、あれこれと煽り立ててくる。

テナルディエ「今日はお手柔らかに頼むぜ。金を払わず逃げる奴らを取っ捕まえるのは骨だからな」

金の為なら死人の衣服もまさぐりそうな卑しさと貪欲さを漂わせて、敵チームのキャプテンが挑発する。
そっくりそのまま返すと我らのキャプテンも言葉を返すものの、どことなく生彩を欠いている。

丸山「はいスポーツマンが口汚く罵らない!正々堂々、スポーツマンシップにのっとりましょう!」

そう言って口撃を止めさせたのは、今日の試合の審判兼実況中継の丸山先生。
性に合っているのか、いつもよりノリノリになっている気がする。
ともかく両チームのキャプテンは互いに向かい合い、先生が上に放ったコインをじっと見やっていた。結果は……


先着で
★コイントスの結果→! dice★
と書き込んで下さい。数値で分岐します。!とdiceの間のスペースは埋めてください。

偶数→日本人学校側が先攻
奇数→フランス人学校側が先攻

533 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 15:46:14 ID:hEVc2Zt2
★コイントスの結果→ 1

534 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 15:46:29 ID:???
★コイントスの結果→ 4

535 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 15:59:43 ID:e5Dh67Po
【試合前解説開始】
岬父「皆様お久しぶりです。太郎の父、岬一郎です。大変長らくお待たせいたしましたが、」
   ようやくにして試合をはじめられる運びとなりました。敵チームの人員の能力値は一般的な
   日本人学校のメンバーより上ではありますが、太郎の敵ではありません。
   また天ケ瀬君や早川嬢よりも低いため、十二分に勝利を望めるでしょう」

(フランス人学校 4−3−3)
−−@−− @ギャロス
A−−−B Aブリュイ Bマルタン
−C−D− Cドレセーヌ Dブーアン
−−−−− 
E−I−F Eフォンテーヌ Iテナルディエ Fモンモランシー
−−−−− 
G−H−J Gクレベーユ Hセルビー Jデュイソン
−−−−− 

(日本人学校 4−4−2)
−H−J− Hあずみ J中江
−−−−− 
−−I−− I天ケ瀬
F−−−G F黒田 G永井
−−E−− E岬
AB−CD A西園寺 B金子 C大杉 D藤田
−−−−− 
−−@−− @塩野

536 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 16:03:31 ID:e5Dh67Po
岬父「なお、この試合のみ、活躍時および勝利時に特別ボーナスがあります。
   今後の展開を良くするのに必ず役立つ事でしょう。具体的な内訳は以下のようになります」

◎得点ボーナス(岬のアシストが必要)
あずみor天ケ瀬がゴール⇒あずみor天ケ瀬の感情値が+1
上の2人以外がゴール⇒当人の感情値が+2、それ以外のメンバーの感情値が+1

◎勝利ボーナス
全員の感情値が+2

岬父「また、この試合は賭け試合である以上、あまりに大勝ちすると相手が怒りのあまり
賭けを無かった事にしようと暴れ出す可能性があります。
そうなってしまうと賭けが無かった事にされてしまいますので、程々の勝ちを心掛けください。
暴発の可能性は以下の通りになります」

1点差で勝利⇒100%賭けは成立
2点差で勝利⇒クラブで暴発(1/4の確率で暴発)
3点差以上で勝利⇒ダイヤ以外で暴発(3/4の確率で暴発)

岬父「最後に、この試合に勝てなければゲームオーバーとなります。
   前後半合計60分の草サッカー相手に勝てないようでは、この先の強敵には勝てないでしょうから。
   くれぐれも油断なきよう……」
【試合前解説終了】

537 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 16:16:01 ID:e5Dh67Po
★コイントスの結果→ 1 ★⇒フランス人学校側が先攻
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
丸山「コインは裏、フランス側が先攻ね」
テナルディエ「よし、来たか。そんじゃとっとと決めるとするか」
天ヶ瀬「……来るぞ、しっかり守れ」

攻守が決まり、天ケ瀬が後ろへと下がる。意気揚々としてフランス側はボールに足をつき、

ピイイイイイイイイイイイイイイッ!



遂に、フランスに来て初めての試合が始まった。



テナルディエ「さあ行くぜ!わざわざ金を取られに来たことはほめてやるぜ!」
クレベーユ「オレにくれよ、今日は調子が良いんだ!」
テナルディエ「おう、やってやれ!」

パシュッ!

538 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 16:18:13 ID:e5Dh67Po
天ヶ瀬「来たぞ!黒田、岬、向かって行け!」
黒田「お、おう!」
岬「はい!(ここが初陣、手抜かりはできないぞ)」
クレベーユ「ハハハ、来やがれ!」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★クレベーユ ドリブル 16( ダイヤ3 ) +( 5 + 2 )=★
★黒田 タックル 12( スペードA ) +( 2 + 5 )+(人数補正+1)=★
★岬 タックル 21( スペードJ ) +( 5 + 6 )+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→クレベーユ、ドリブル突破、日本人学校ピンチ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(セルビーがフォロー)(西園寺がフォロー)(天ケ瀬がフォロー)
≦−2→日本人学校ボールに。



ついに岬太郎、サッカーに挑む!といったところで一旦これまでといたします。
本日再び続きが投稿できる場合はその旨報告いたします。

539 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 16:20:53 ID:e5Dh67Po
済みません、誤ってスペースを入れ忘れておりました。
こちらで!とcard、!とdiceとの間のスペースを埋めて書き込んでください。

★クレベーユ ドリブル 16(! card) +(! dice + ! dice)=★
★黒田 タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★岬 タックル 21(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

540 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 16:41:30 ID:???
★クレベーユ ドリブル 16( クラブA ) +( 6 + 3 )=★

541 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 16:43:46 ID:???
★黒田 タックル 12( スペードK ) +( 4 + 5 )+(人数補正+1)=★

542 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 16:46:09 ID:???
★岬 タックル 21( JOKER ) +( 4 + 5 )+(人数補正+1)=★

543 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 16:46:59 ID:???
★岬 タックル 21( ダイヤ2 ) +( 2 + 6 )+(人数補正+1)=★

544 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 16:50:50 ID:???
岬君だけじゃなくて黒田先輩も全力出しすぎですよ

545 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 21:31:46 ID:???
カードがクラブA VS JOKERだから天国と地獄の差

546 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 21:56:34 ID:???
帰宅してスレをのぞいたら岬君がJOKERを出していてビックリしました。
お陰で当初の予定を変更して大幅な描写が必要となったため、物語の投稿は明日に
延期させてください。その代わりと言ってはアレですが、>>544に答えるためにも、
次レスにて行う質問に対し、回答してくださらないでしょうか。

>>545
笑いの神がクレベーユに、勝利の女神が岬に舞い降りた感があります。
はたしてこのまま岬君に女神が居続けてくれますでしょうか。

547 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/06(土) 22:09:29 ID:???
黒田先輩は今回頑張っていますが、実は岬とあずみの事前の働きかけにより、
先輩方はある程度やる気を取り戻しています。
(当初予定では自信喪失ペナルティを付ける事も考えていました)

その事に関するエピソードですが、これについて述べた方がよろしいでしょうか。
内容自体はこれからの物語に影響を与えるというものではありません。
ID欄を空白にしてこれはという方針に投票してください。要2票になります。


A 一旦試合を中断してそのエピソードを紹介する
B 次スレ以降にて、埋めネタとして投稿する。
C 必要ない。後日没ネタとして数行程度で語ってくれればいい
D その他、自由回答(要3票)

548 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 22:13:18 ID:tSZJuW+M
B

549 :森崎名無しさん:2019/07/06(土) 22:19:39 ID:4E2cUDoA
B

550 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 14:30:21 ID:FGZNKsbk
B、次スレ以降にて、埋めネタとして投稿するが選ばれましたので、このエピソードは
3スレ末尾、展開によっては4スレ目で投稿する事にいたします。それではこれより投稿を開始いたします。



★クレベーユ ドリブル 16( クラブA ) +( 6 + 3 )=25★
★黒田 タックル 12( スペードK ) +( 4 + 5 )+(人数補正+1)=22★
★岬 タックル 21( JOKER ) +( 4 + 5⇒12 )+(人数補正+1)=34★
≦−2→日本人学校ボールに。そして岬が新技取得!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
クレベーユは確信していた。いつものようにアジアの弱小チームを叩き潰し、ストライカーたる自分が赫々たる戦果を挙げる事を。

クレベーユ「(今日は金がかかってるんだ、1点でも多く手に入れて、1フランでも多くせしめてやる!)」

意識は3200フランの取り分へと飛んでいた。相手の事など眼中になかった。

黒田「うおらっ!」

ビュウッ!
シュッ!

数日前まで沈んでいた敵チームが勢いよく飛び込んできた事などチラリとも気にかからなかった。
続いてきた2人目も抜き去り、いよいよ得点のチャンス域に入る。

クレベーユ「(よし、ここで突っ込む!)」

意気揚々とボールを蹴りだそうとする。しかしその足は、空しく空を切った。

クレベーユ「(あれ、ボールが……ない!どこいった!?)」

551 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 14:31:29 ID:FGZNKsbk
クレベーユはテナルディエからパスを受け取った。である以上、テナルディエからは彼の一部始終が見えていた。

テナルディエ「(当然だぜ、一丁前に向かってきたところで、俺達のストライカーに勝てるもんか)」

負ける事など毛ほどにも思っていなかった。そう思っていたのは1人目を抜き去った時までだった。
次の相手との勝負となるや、あっという間にボールを奪われてしまった。それだけならまだしも、
ボール奪取が涼やかささえ感じる程の鮮やかさの為か、ストライカーはボールを捕られた事さえ気づかずに走っている。
まるでトラック走者がバトンを受け渡すように、ごく自然にあっさりと、ボールは相手に移っていた。

ストライカーがボールを蹴ろうとした足が空振りしたのを見て、ようやく意識が戻り、叫ぶ。



テナルディエ「後ろだクレベーユ!」
クレベーユ「なあっ!?」



552 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 14:33:36 ID:FGZNKsbk
岬「(『下馬威』だ)」

シャマウィ。出会い頭の衝撃。この初舞台のお目見えを直前に、昔父が語った言葉を思い出した。
たしか政治の根本について、そして学校での振る舞いについてのアドバイスとして、父が語ってくれた言葉だ。



『二人以上の他人が集まれば、いずれが風上、いずれが風下に立つか、が問題となる。
その「場」がざわめく。そして、ざわめきの場に原始の、いわゆる「政治」が始まる。
初めに政治は、威丈高な身振り素振りと、図々しい自己顕示の衝突する「場」で起きた。
いわば「下馬威」で始まる。出会い頭にかますハッタリのことだ。
機先を制する恫喝である。いや、強烈な自己主張と、それを押し通す技量のことだ』(※1)



岬「ここで重要なのはやたらと威張り散らす事ではない、いかに相手にインパクトを与えるかだ。
  こうも父さんは言っていた。そして傍目には控え目に感じるように振舞えばなおよしと。
  この試合はこれからの僕の価値を知らしめサッカー部を掌握する第一歩だ。
  だけど僕の体力、そして収入源の確保という面から見て、得点にはそう多く絡めない。なら)」

先輩を抜き去った相手に向かいながら、心の中で叫ぶ。

岬「(舞うような華麗なプレイで、皆を魅了させるまで!)」

553 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 14:36:20 ID:FGZNKsbk
岬「(まず左脚を伸ばしてスライディング。かわす余裕ができる位の速さでね)」

当然相手は動きを見抜き、軸を切り替え左に逃げようとする。

岬「(狙い通り、後は本命の右脚を突き出してボールを刈り取る!)」

左手を地に着けてぐっと押し出し、相手の右脚がボールから離れた瞬間を見計らって、勢いよく飛び出しボールを払い取った。
この一連の流れを流れるように一瞬で行ったためか、相手は取られた事にも気づいていない。
そしてボールを完全に確保して立ち上がったところで、敵はようやくボールを取られた事に気付く。


丸山「あ、あっと、み、岬君ボールを取りました!
   キックオフからの強襲であっという間に日本人学校側へ突入するかと思いきや、
   岬君のスライディングで阻止されました!」

ハッと我に返った先生が実況を始める。その声が発端となって、衝撃が両チームに広がった。


クレベーユ「なあっ!?」
セルビー「な、何やってんだよクレベーユ!」
デュイソン「そんなガキに遊んでるんじゃねえ!」
テナルディエ「(バカな!クレベーユは良い動きをしてたんだぞ!)」
モンモランシー「(気のせいか、随分あっさり取られたような)」
フォンテーヌ「(まぐれだ!あんなガキにあんな事ができるもんか!)」
ブリュイ「しっかりしろよ!」
マルタン「俺たちゃお前に賭けたんだぞ!」
ドレセーヌ「俺なら抜いたな」
ブーアン「いや、お前DFだろが……」
ギャロス「もっとしっかりしろー!」

554 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 14:38:19 ID:FGZNKsbk
あずみ「(当然よ、元全国大会優勝校キーマンの岬君に勝てるもんか)」
天ヶ瀬「(俺の目は間違っていなかった。岬が一緒ならこの試合、勝てる!)」

自分を見知っていた面々は信じた相手が間違ってなかった事に安心し、

黒田「さ、サンキュ、岬!」
永井「す、すげえ」
中江「や、やったな岬!」

同じMFと攻撃陣は自らと隔絶した新入りの力量に驚き、

西園寺「おお、止めたか!」
大杉「ふーっ、よかったぜ」
金子「これでしばらく攻撃が来ないぞ」
藤田「俺達じゃ止めるのキビシイからなあ」
塩野「(今日は失点少なくなりそう)」

守備陣は思い思いに語らっていた。


※岬がJOKERを出した事により、タックルフラグを習得&回収し、
フェイントタックル(1/4でタックル力+2)を習得しました!

555 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 14:41:05 ID:FGZNKsbk
岬「(さて、これからどうしようかな。このまま一気に攻めるのが一番確実だろうけど、それだと目立ちすぎるな。
   あずみちゃんに渡してシュートさせるのが次善の手だけど、
   ゴールまでまだ距離があるから、1度はドリブル突破してもらうか、遠くからシュートしてもらう事になる
   天ヶ瀬にボールを戻すのがいいかな。その方が無難だけどこれといったメリットはない。
   あるいは再度パスでMFの永井に渡すか。マークが薄いから簡単に渡せるし、あずみちゃんよりは
   向かってくる人も少ないけど、そこから先に進めるかどうか。どうしようかな)」


A このままドリブルで突き進む
B あずみに渡す
C 天ケ瀬に渡す
D 永井に渡す
E その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

556 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 15:24:47 ID:KvKBj942
C

557 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 15:50:13 ID:FGZNKsbk
C 天ケ瀬に渡す
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(ここは天ケ瀬に渡そう。まだ時間はある。フォローに回れば大事にはならないだろう)キャプテン!」
丸山「ボールは日本人学校のキャプテン、天ケ瀬君に渡りました。
   当然フランス人学校側が迫ってきます。さあ、突破できるか?」

テナルディエ「これ以上行かせるか!」
フォンテーヌ「ここで止めちまえば同じ事だ!」
天ヶ瀬「ああそうかい、今日はいつもの俺達じゃないんだ、行かせてもらうぜ!」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★天ケ瀬 ドリブル 14(! card) +(! dice + ! dice)=★
★テナルディエ タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★フォンテーヌ タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→天ケ瀬、ドリブル突破!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(岬がフォロー)(黒田がフォロー)(モンモランシーがフォロー)
≦−2→フランス人学校にボールを奪われる!


【補足・補正・備考】
天ヶ瀬:ダイヤで「強引なドリブル」(+2、吹飛係数4)

558 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 16:02:52 ID:???
★天ケ瀬 ドリブル 14( スペード3 ) +( 3 + 2 )=★

559 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 16:19:29 ID:???
★テナルディエ タックル 12( ダイヤK ) +( 6 + 2 )+(人数補正+1)=★

560 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 16:22:30 ID:???
★フォンテーヌ タックル 12( クラブ5 ) +( 3 + 3 )+(人数補正+1)=★

561 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 16:32:47 ID:FGZNKsbk
★天ケ瀬 ドリブル 14( スペード3 ) +( 3 + 2 )=19★
★テナルディエ タックル 12( ダイヤK ) +( 6 + 2 )+(人数補正+1)=21★
≦−2→フランス人学校にボールを奪われる!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
テナルディエ「負け犬に抜けられる程ナマっちゃいねえんだよ!」
天ヶ瀬「し、しまった!」
丸山『あっと、2対1は無理があったか?天ヶ瀬君、ボールを奪われました!
   さあこれからフランス人学校側はどうするのでしょうか』
テナルディエ「(もう少し行けばあのプレイをしたガキがいる。
        さっきのはマグレかもしれん、もう1度行くか?それとも奴を避けるか?)」


先着で
★コイントスの結果→! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→テナルディエ「(俺が身に付けた必殺シュート、みせてやるか)」
ダイヤ・ハート→テナルディエ「(あんなのはマグレだ、今度は俺が行く)」
スペード・クラブ→テナルディエ「(マグレでああも見事にやられるか。パスを出すぞ)
                 (スペードの場合、岬が向かって行くか選択できますが、クラブでは選択不可になります)」

562 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 16:43:33 ID:???
★コイントスの結果→ スペードJ

563 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 16:53:49 ID:FGZNKsbk
★コイントスの結果→ スペードJ ★⇒テナルディエ「(マグレでああも見事にやられるか。パスを出すぞ)」
                  *岬が向かって行くか選択できます
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
テナルディエ「(思い出せ、クレベーユは下手をこいてなかった。それでもやられたんだ、ただ者じゃねえ。それなら)
        走れ、デュイソン!」

バシュッ!

丸山『テナルディエ君大きくパス!逆サイドに渡していくつもりでしょうか!』
岬「(飛びつけば何とか届きそうだけど、行くかな?それともやめとくかな?
   この距離なら向かわなくても非難はされないだろうし。ここは)」


A 向かう
B 向かわない

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

564 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 16:57:46 ID:KvKBj942
B

565 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 17:13:08 ID:FGZNKsbk
B 向かわない
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(ここは先輩方に頑張ってもらいましょう。苦しい展開からの逆転こそ、活躍が栄えるから)」
丸山『パスは悠々と通り、デュイソン君に渡りました!これに向かいうつは永井君!どうなるでしょうか?』
デュイソン「どけよ、抜かれたら惨めだぜ」
永井「どいたらサッカーにならないだろが!」

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★デュイソン ドリブル 16(! card) +(! dice + ! dice)=★
★永井 タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→デュイソン、ゴールを狙いに行く!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(モンモランシーがフォロー)(大杉がフォロー)(藤田がフォロー)
≦−2→永井がボールを奪取する



申し訳ありませんが私用につき、一旦席を離れます。続きは夜になると思います。

566 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 17:23:28 ID:???
★デュイソン ドリブル 16( クラブJ ) +( 5 + 4 )=★

567 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 17:27:55 ID:???
★永井 タックル 12( ダイヤ6 ) +( 6 + 4 )=★

568 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 19:42:19 ID:FGZNKsbk
★デュイソン ドリブル 16( クラブJ ) +( 5 + 4 )=25★
★永井 タックル 12( ダイヤ6 ) +( 6 + 4 )=22★
≧2→デュイソン、ゴールを狙いに行く!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

シュッ!

デュイソン「立ちながら寝れるとは流石だなあ!」
永井「ち、ちくしょう!」
岬「(スピード以前に雑な動きだなあ先輩達。ますます僕の動きが勝敗を左右するな)」
丸山『永井君突破される!ゴールへとグングン迫っていきます!
   このチャンスにドリブルで切り込んでいくでしょうか。それとも』
デュイソン「決まってるだろ、FWの華といえばこれだ!」

大声を上げた後、右脚を振り上げる敵FWの姿が見える。間違いなくシュートだ。

岬「(こぼれ弾に対処するか)」
デュイソン「いくぜ、俺が初ゴールだ!」

バシュッ!


569 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 19:43:31 ID:FGZNKsbk
先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★デュイソン シュート 14(! card) +(! dice + ! dice)=★
★大杉 ブロック 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 藤田 ブロック 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★塩野 パンチング 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。


MAX【攻撃側】−MAX【DF側】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(セルビーがねじこみに)(ゴールラインを割る)(岬がフォロー)
≦−2→日本人学校ボールに。

MAX【攻撃側】−MAX【GK側】
≧2→デュイソンのシュートがゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(セルビーがねじこみに)(ゴールラインを割る)(岬とセルビーがせりあう)
≦−2→岬がフォロー。

570 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 19:46:45 ID:FGZNKsbk
注、ガッツ消費は必殺技でない通常の動きは40、シュートは60消費としています。
また、何も行動していない状態では毎分ガッツが5回復します。

571 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 19:49:07 ID:???
★デュイソン シュート 14( クラブ4 ) +( 2 + 1 )=★

572 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 19:51:13 ID:???
★大杉 ブロック 11( ハートQ ) +( 6 + 6 )+(人数補正+1)=
 藤田 ブロック 11( ハート10 ) +( 2 + 6 )+(人数補正+1)=★

573 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 19:52:42 ID:???
★塩野 パンチング 13( ハート8 ) +( 1 + 5 )=★

574 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 20:26:06 ID:FGZNKsbk
★デュイソン シュート 14( クラブ4 ) +( 2 + 1 )=17★
★大杉 ブロック 11( ハートQ ) +( 6 + 6 )+(人数補正+1)=24★
≦−2→日本人学校ボールに。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
デュイソン「こんな奴らのゴール、いつものようにサッと……」

ビュウッ!

大杉「そこだ!」
デュイソン「うわっ!」

バシッ!
バシュウウ……ッ!

デュイソン「こ、このヤロ、どこから来やがった!」
大杉「どこからって、そりゃこのフィールドに決まってるだろ。いつまでもバカにすんな」

丸山『と……止めました!あわや失点かと思われた日本人学校チーム、ここで大杉君が大金星!
   ボールに飛びかかって見事ゴールを守りました!』
天ヶ瀬「すげえ!すげえぜ大杉!」
岬「(へえ、あそこまでやるとはね。油断してたら僕のボールも止められるな。
   天ケ瀬とあずみちゃんしか見るべき人はいないと思ってたけど、見方を改めるべきかな?)」


*大杉がブロックフラグを獲得しました!次に数値が11以上の勝利でフラグを回収します!

575 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 20:28:19 ID:FGZNKsbk
大杉「さて、これから誰に……近くに岬がいるな。岬!」

バシュッ!

岬「(おっと、ボールが来たか。さて今度はどうしよう。さっきのパスで天ケ瀬が失敗して、
   危うく失点するところだった。
   それを考えるとそのまま天ケ瀬には渡せないな。となると)」


A このままドリブルで単騎突き進む
B あずみに渡す
C 天ケ瀬とワンツーでMF陣を突破する
D 永井に渡す
E その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

576 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 20:38:27 ID:KvKBj942
B

577 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 20:50:25 ID:FGZNKsbk
B あずみに渡す
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(あずみちゃんに渡そう。一度ドリブルで抜けさえすれば得点のチャンスだ。
   それ以前にやってくるジャマも、僕の技量なら問題ない)それっ!」

丸山『岬君ボールを大きく蹴りだす!向かう先はFW、早川さんの元へ!』
セルビー「ちっ、通してたまるかよ!」
テナルディエ「(うっ、速い!)」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★岬 パス 22(! card) +(! dice + ! dice)=★
★セルビー パスカット 10(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★テナルディエ パスカット 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→パスは危なげなくあずみに渡った
=1、0→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(天ケ瀬がフォロー)(フォンテーヌがフォロー)

578 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 20:53:48 ID:???
★岬 パス 22( ダイヤA ) +( 2 + 4 )=★

579 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 20:57:38 ID:???
★セルビー パスカット 10( スペード9 ) +( 2 + 3 )+(人数補正+1)=★

580 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 21:05:28 ID:???
★テナルディエ パスカット 11( スペード10 ) +( 3 + 2 )+(人数補正+1)=★

581 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 21:11:37 ID:FGZNKsbk
★岬 パス 22( ダイヤA ) +( 2 + 4 )=28★*≧2以上確定
≧2→パスは危なげなくあずみに渡った
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ビュウンッ!

セルビー「げ、えっ!?」
テナルディエ「(速い!そして取りづらい!本当に年下か?)え、ええい、防げ!」

丸山『岬君、素早いパスで早川さんにボールを渡しました』
あずみ「サンキュー!それじゃ、いっちょやってみますか!」
ドレセーヌ「そうはいくかよ!」

無事渡したと思ったつかの間、敵のDFが突進してきた。

岬「(来たか、彼女の突破能力は他よりマシとは言え、彼ら相手には不安がある。どうするか)」
あずみ「来たわね!ここは……」


先着で
★コイントスの結果→! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→あずみ「キャプテン!ボールを高く上げてください!」
ダイヤ・ハート→あずみ「抜く!ここで抜いたらチャンスよ!」
スペード・クラブ→あずみ「ちょっと遠いけど、シュートよ!」

582 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 21:13:12 ID:FGZNKsbk
すみません、間に合えばこちらで投稿してください。


先着で
★あずみの判断→! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→あずみ「キャプテン!ボールを高く上げてください!」
ダイヤ・ハート→あずみ「抜く!ここで抜いたらチャンスよ!」
スペード・クラブ→あずみ「ちょっと遠いけど、シュートよ!」

583 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 21:20:55 ID:???
★あずみの判断→ ダイヤ7

584 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 21:35:41 ID:FGZNKsbk
★あずみの判断→ ダイヤ7 ★⇒あずみ「抜く!ここで抜いたらチャンスよ!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「(早いとこ新技を披露したいとこだけど、ガマンよ。コイツを抜けばシュート成功の可能性が高くなる)
     さあ来なさい、岬君直伝のドリブルテク、見せてあげるわ!」
ドレセーヌ「はっ、メスガキ風情が大口叩くな!」
岬「(あずみちゃんにドリブル教えたかなあ?)」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★あずみ ドリブル 15(! card) +(! dice + ! dice)=★
★ドレセーヌ タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→あずみ、シュート体勢に入る!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(中江がフォロー)(ブリュイがフォロー)(ブーアンがフォロー)
≦−2→ドレセーヌがあずみのボールを奪った!

585 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 21:38:18 ID:???
★あずみ ドリブル 15( クラブ2 ) +( 5 + 3 )=★

586 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 21:40:09 ID:???
★ドレセーヌ タックル 14( ハート8 ) +( 3 + 2 )=★

587 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 22:15:01 ID:FGZNKsbk
★あずみ ドリブル 15( クラブ2 ) +( 5 + 3 )=23★
★ドレセーヌ タックル 14( ハート8 ) +( 3 + 2 )=19★
≧2→あずみ、シュート体勢に入る!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「言ってくれたわね、このゴロツキ!」

彼女達の足がボール越しに交差する。次の瞬間、力で押し勝ったあずみちゃんが、敵の横をすり抜けていった。

ドレセーヌ「コイツめっ!」
あずみ「あらら、メスガキにやられて悔しいのmon bébé(赤ちゃん)?」

こっちまで聞こえるほどの舌打ちが響く。当のあずみちゃんはそんな事は一向に気にもかけず、
ゴールへとグングン向かって行く。

テナルディエ「ちいっ!ブリュイ、ブーアン、シュートコースをふさぐんだ!」
あずみ「(ついに来た!出したくて撃ちたくて仕方なかった、岬君だけにしか見せてないあたしの必殺シュート!)
     あら、それは賢明な判断ね。さあ見なさい、これがあたしのシュート、クラブドライブよーーーっ!」

バシュウウウッ!

588 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 22:16:29 ID:FGZNKsbk
先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★あずみ クラブドライブ 18(! card) +(! dice + ! dice)=★
★ブリュイ ブロック 13(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★ブーアン ブロック 13(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★ギャロス パンチング 17(! card) +(! dice + ! dice) =★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。


MAX【攻撃側】−MAX【DF側】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(中江がねじこみに)(ゴールラインを割る)(マルタンがフォロー)
≦−2→フランス人学校ボールに。

MAX【攻撃側】−MAX【GK側】
≧2→あずみのクラブドライブがゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(天ケ瀬がねじこみに)(中江がねじこみに)(マルタンがフォロー)
≦−2→ドレセーヌがフォロー。

【補足・補正・備考】
あずみ:クラブドライブ(クラブの際シュート値に+1上乗せ)

589 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/07(日) 22:18:52 ID:FGZNKsbk
早川あずみの必殺シュート、クラブドライブ発射!というところで今日はこれまでと致します。

※1=安能務『春秋戦国志』より。

590 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 22:20:55 ID:???
★あずみ クラブドライブ 18( ハートQ ) +( 4 + 3 )=★

591 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 22:21:16 ID:???
★あずみ クラブドライブ 18( ハートK ) +( 5 + 2 )=★

592 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 22:22:44 ID:???
★ブリュイ ブロック 13( ハート10 ) +( 4 + 4 )+(人数補正+1)=★

593 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 22:24:22 ID:???
★ブーアン ブロック 13( クラブJ ) +( 4 + 3 )+(人数補正+1)=★

594 :森崎名無しさん:2019/07/07(日) 22:27:07 ID:???
★ギャロス パンチング 17( ハート3 ) +( 5 + 3 ) =★

595 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/09(火) 20:59:50 ID:zsoKG0BU
★あずみ クラブドライブ 18( ハートQ ) +( 4 + 3 )=25★
★ブリュイ ブロック 13( ハート10 ) +( 4 + 4 )+(人数補正+1)=22★*減衰!
★ブーアン ブロック 13( クラブJ ) +( 4 + 3 )+(人数補正+1)=21★*減衰!
MAX【攻撃側】−MAX【DF側】
=2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。

★あずみ クラブドライブ 18( ハートQ ) +( 4 + 3 )+(減衰−2)=23★
★ギャロス パンチング 17( ハート3 ) +( 5 + 3 ) =25★
≦−2→ドレセーヌがフォロー。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
中江「な、なんだありゃあ!?」
天ヶ瀬「普通のシュートじゃねえ、いつの間にあんなのを!」
ブリュイ「ど、どれが本体だ!?」
ブーアン「ぼやけてよくわからん!」

年下の少女が放ったシュートに敵味方問わず驚愕する。放物線を描いて落下しようとする瞬間から、
グラグラとボールの輪郭が揺れ、空に空色のインクをにじませるように、ボールの縁が不鮮明かつ曖昧になっていく。
だが、問題はゴールまで邪魔される事無く通っていくかだ。

ブリュイ「ええい、ままよ!」
ブーアン「当たりさえすれば」

グググググ……

パチッ!
バチィッ!

グググ……

敵DF達はともかく脚を伸ばしてボールに向かう。
スピードが遅いためブレ範囲での足滞空時間も長くなり、
いきおい何度もボールは遅くなり揺らぎも細かいものになっていく。

596 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/09(火) 21:02:10 ID:zsoKG0BU
ギャロス「おっしゃ、それだけトロくなりゃ見えるってもんよ!」

バッ!
バチッ!

とうとう軌道を見抜かれてしまったらしく、ボールはキーパーに大きく弾かれてしまった。

丸山『ああ!なんという事でしょう!
   早川さんの放ったシュートは明らかに普通のシュートではありませんでしたが、
   力及ばず阻まれてしまいました!』

あずみ「ちょ、ちょっとなんで止めるのよー!」
ドレセーヌ「ハッ、結局大した事無いって事だ!」
あずみ「あっ、このヤロー!待ちなさーいっ!」

丸山『ボールはDFドレセーヌ君がキャッチ!さて、ここからどう反撃に移るでしょうか?』


先着で
★ドレセーヌの判断→! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

ダイヤ→「(テナルディエに渡しておこう)」
ハート→「(アマっ子が追いついてきたか、今度こそ思い知らせてやる)」
スペード→「(デュイソンがいきり立ってやがるぜ、奴にやるとするか)」
クラブ→「(ミサキってのはやばそうだから、避けていくか)」逆サイドのモンモランシーへパス
JOKER→「(見せてやりますかね、俺達の必殺パスってやつを!)」

597 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 21:10:04 ID:???
★ドレセーヌの判断→ スペードQ

598 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/09(火) 21:25:44 ID:zsoKG0BU
★ドレセーヌの判断→ スペードQ ★⇒「(デュイソンがいきり立ってやがるぜ、奴にやるとするか)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
デュイソン「おーいドレセーヌ、ボールをよこせ!」
ドレセーヌ「(いきり立ってやがるぜ、後で絡まれると面倒だ、奴にやるか)わかった、そらよ!」

バシュッ!

丸山『ドレセーヌ君大きく蹴った!これはデュイソン君へのパス……』

バッ!バッ!

天ヶ瀬「渡してたまるか!」
永井「間に合え!」
岬「(これは、僕は間に合わないな。こぼれ球を拾うとするか)」

丸山『おっと、天ケ瀬君、永井君が飛びつく!果たして間に合うか?』


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★ドレセーヌ パス 12(! card) +(! dice + ! dice)=★
★天ケ瀬 パスカット 13(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★永井 パスカット 10(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→デュイソンにボールが渡ってしまう!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(モンモランシーがフォロー)(テナルディエがフォロー)(岬がフォロー)
≦−2→日本人学校ボールに。

599 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 21:29:20 ID:???
★ドレセーヌ パス 12( ハート9 ) +( 5 + 1 )=★

600 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 21:32:10 ID:???
★天ケ瀬 パスカット 13( ハートK ) +( 4 + 3 )+(人数補正+1)=★

601 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 21:34:38 ID:???
★永井 パスカット 10( ダイヤ2 ) +( 5 + 6 )+(人数補正+1)=★

602 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/09(火) 21:45:09 ID:zsoKG0BU
★ドレセーヌ パス 12( ハート9 ) +( 5 + 1 )=18★
★天ケ瀬 パスカット 13( ハートK ) +( 4 + 3 )+(人数補正+1)=21★
≦−2→日本人学校ボールに。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
パシュッ。

天ヶ瀬「来る場所が分かってるボールが取れないとでも思ってたかよ?」
デュイソン「チイッ!」
天ヶ瀬「岬、お前も来い!2人で一気に突破するぞ!」
岬「はい!(今近くにいるのはテナルディエだけだ、周りは味方しかいないし、こぼしてもピンチにはならないな)」
テナルディエ「来やがったか!」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★天ケ瀬 ワンツー 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
★岬 ワンツー 22(! card) +(! dice + ! dice)=★
★テナルディエ パスカット 11(! card) +(! dice + ! dice)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→岬と天ケ瀬がワンツー突破。
=1→ボールはこぼれ球に。そして永井がフォロー

603 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 21:46:11 ID:???
★天ケ瀬 ワンツー 13( クラブ6 ) +( 2 + 3 )=★

604 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 21:48:18 ID:???
★岬 ワンツー 22( クラブ4 ) +( 6 + 6 )=★

605 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 21:51:23 ID:???
★テナルディエ パスカット 11( クラブJ ) +( 2 + 2 )=★

ミサキーヌ強い…強くない?

606 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/09(火) 22:27:29 ID:zsoKG0BU
★天ケ瀬 ワンツー 13( クラブ6 ) +( 2 + 3 )=18★
★岬 ワンツー 22( クラブ4 ) +( 6 + 6 )=34★*フラグ入手!
★テナルディエ パスカット 11( クラブJ ) +( 2 + 2 )=15★
≧2→岬と天ケ瀬がワンツー突破。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(さあて、僕と君、そして先輩達に僕の腕前をみせてあげよう)」

僕の脚先に向けてボールが来る。シュート1歩手前の強い球速だが、僕にとっては問題でない。
指先にボールをチョンとつつく。ボールはまるで運動のベクトルが定規で引かれ直されたかのように、
それまでの軌道を無視してやや前がかりの垂直にボールが跳びなおる。
そしてストンと家に返ってくるように足元へ降りたボールに、
足先をホウキのようにはらって天ケ瀬へと渡し、敵を抜き去る。

テナルディエ「チイイッ!(何だあれは、何であんなガキが?)」
天ヶ瀬「よし、いいぞ岬!」
あずみ「やるねえ!」

丸山『岬君、軽やかなボールさばきであっさりと突破!
   中盤を突破しようとする日本人学校チームですが、これからどうしていくでしょうか?』


*岬君がワンツーフラグを獲得しました!後1回フラグ入手で覚醒します!

607 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/09(火) 22:30:11 ID:zsoKG0BU
天ヶ瀬「そうだな、ここは……」


先着で
★天ケ瀬流攻め方→! card★
と書き込んで下さい。スートで分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

ダイヤ→天ヶ瀬「岬、センタリング内で敵をひきつけろ」岬「はい(隙を見てフリーのFWに渡さないと)」
ハート→天ヶ瀬「このままワンツーで行くぞ!」岬「はい!」
スペード→天ヶ瀬「岬、カウンターに備えてとどまってろ、俺は他の奴と行く」岬「(大丈夫かな?)」
クラブ→天ヶ瀬「岬、このままゴールして来い!」*さらに分岐
JOKER→天ヶ瀬「くらえ野郎ども!」岬「(ええっ、もうシュート?)」



>>605
元の能力もさることながら、活躍ぶりが凄まじいですね。
10分足らずで覚醒済みフラグと入手フラグの2つを手に入れまして。
ミサキーヌじゃない、岬太郎だ!という岬君のメッセージなのでしょうか。


本日の投稿はこれで終わりといたします。

608 :森崎名無しさん:2019/07/09(火) 22:30:50 ID:???
★天ケ瀬流攻め方→ スペード5

609 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/11(木) 20:04:27 ID:h2ylC7Zk
申し訳ありません。いつも投稿にて使用しているマウスが故障した為PCが使えなくなり、
しばらくの間続きを投稿出来なくなってしまいました。連休中に購入するつもりですので、どうか
今しばらくお待ちください。

610 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 10:13:31 ID:E18GrslY
★天ケ瀬流攻め方→ スペード5 ★⇒天ヶ瀬「岬、カウンターに備えてとどまってろ、俺は他の奴と行く」
                 岬「(大丈夫かな?)」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
自分抜きで攻め入る事を天ケ瀬は決めた。果たして彼らだけで攻撃を成功させる事ができるだろうか。

岬「(まあ、失敗すればその分均衡状態が保てて、試合を動かしやすくなる。ここはのんびり様子を見よう)」

見物気分で彼らの様子を眺める事に決めた。どこまで上手く行くやら。

天ヶ瀬「ここを抜けばチャンスだぞ!ついて来い!」
永井「おう!」
ドレセーヌ「そうはいくかよ、お前らにそうそうやられてたまるか!」
ブーアン「ここで取り返せばカウンターだ、吠え面かかせてやる!」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★天ケ瀬 ワンツー 13(! card) +(! dice + ! dice)=
 永井 ワンツー 12(! card) +(! dice + ! dice)=★
★ドレセーヌ パスカット 13(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
 ブーアン パスカット 13(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→天ケ瀬、キーパーと1対1!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(中江がフォロー)(マルタンがフォロー)(ブリュイがフォロー)
≦−2→フランス人学校ボールに。

611 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 11:13:54 ID:???
★天ケ瀬 ワンツー 13( ハート3 ) +( 6 + 1 )=
 永井 ワンツー 12( ダイヤ5 ) +( 1 + 5 )=★

612 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 11:15:46 ID:???
★ドレセーヌ パスカット 13( スペード3 ) +( 4 + 5 )+(人数補正+1)=★

613 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 11:19:22 ID:???
★ブーアン パスカット 13( ハート8 ) +( 4 + 1 )+(人数補正+1)=★

614 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 11:20:41 ID:KawRExA6
すみません、ブーアンについてはこちらで投稿をお願いします。

★ブーアン パスカット 13(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

615 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 11:22:41 ID:KawRExA6
きちんと意をくんでくださりましたので、613さんの投稿は有効になります。
続きをこれより書きますので、もうしばらくお待ちください。

616 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 11:48:20 ID:E18GrslY
★天ケ瀬 ワンツー 13( ハート3 ) +( 6 + 1 )= 20
 永井 ワンツー 12( ダイヤ5 ) +( 1 + 5 )=18★
★ドレセーヌ パスカット 13( スペード3 ) +( 4 + 5 )+(人数補正+1)=23★
≦−2→フランス人学校ボールに。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドレセーヌ「ほらよ!」

かけ声一閃、あっという間にボールの連携は断ち切られた。

丸山『あっと、天ケ瀬君ボールを奪われる!日本人学校チーム、攻撃は阻まれてしまった!』

ドレセーヌ「今度は俺達の攻撃だ!それっ!」

間髪入れずにボールが前に送られる。僕に奪われるのを警戒してか、左サイドのモンモランシーへと渡っていった。

モンモランシー「今度はこっちがワンツーってのを教えてやる、デュイソン!」
デュイソン「おう!」
モンモランシー「俺達2人で突破するぞ、さっきの借りを返してやれ!」

天ヶ瀬「大杉、藤田、奪いに行け、ゴールまで奴らに来させるな!」
岬「(今のうちにゴール前へ行っておこう、1対1になる前に)」

617 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 11:50:03 ID:E18GrslY
先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。

★モンモランシー ワンツー 16(! card) +(! dice + ! dice)=
 デュイソン ワンツー 16(! card) +(! dice + ! dice)=★
★大杉 パスカット 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 藤田 パスカット 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→フランス人2人が岬と渡り合う!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(セルビーがフォロー)(テナルディエがフォロー)(岬がフォロー)
≦−2→日本人学校ボールに。

618 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 12:19:18 ID:???
★モンモランシー ワンツー 16( ハート5 ) +( 3 + 2 )=
 デュイソン ワンツー 16( ダイヤ4 ) +( 3 + 2 )=★

619 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 12:19:30 ID:???
★モンモランシー ワンツー 16( ダイヤ10 ) +( 1 + 6 )=
 デュイソン ワンツー 16( クラブ7 ) +( 1 + 3 )=★

620 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 12:20:41 ID:???
★大杉 パスカット 11( スペードQ ) +( 6 + 2 )+(人数補正+1)=
 藤田 パスカット 11( クラブ8 ) +( 4 + 3 )+(人数補正+1)=★

621 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 12:20:58 ID:???
★大杉 パスカット 11( クラブ8 ) +( 4 + 3 )+(人数補正+1)=
 藤田 パスカット 11( ダイヤ5 ) +( 4 + 5 )+(人数補正+1)=★

622 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 12:49:51 ID:???
モブ先輩達が頑張ってるな

623 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 13:27:13 ID:E18GrslY
>>622
モブ選手の覚醒と立身はキャプ森の華。本編の中山さんやキャプテン霧雨の金木みたいに、
目にもの見せてくれる人が出る事を願うばかりです。



★モンモランシー ワンツー 16( ハート5 ) +( 3 + 2 )=21
 デュイソン ワンツー 16( ダイヤ4 ) +( 3 + 2 )=21★
★大杉 パスカット 11( スペードQ ) +( 6 + 2 )+(人数補正+1)=20★
=1→ボールはこぼれ球に。そしてセルビーがフォロー。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大杉「今日の俺は一味違うぜ!」

敵のワンツーめがけて大杉が飛び込んだ。それなりにこなれた連携に対し、大杉のはただ飛び込んだだけだったが、

バチッ!

大杉「よっしゃ!」

丸山『あっと大杉君、ボールを弾いた!』

624 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 13:28:56 ID:E18GrslY
テナルディエ「(バカめ、ボールばかり見過ぎだ)」
岬「(おっと足止めはできたか。この位置からすると)」

セルビー「へん、ボールはこっちだ、これで」
岬「そうはさせないよ(先輩が健闘している以上、こっちも活躍しておかないと)」
セルビー「ゲッ!」

丸山『こぼれ球を拾ったセルビー君に岬君が向かう!さて、日本人学校チームはピンチをしのげるでしょうか!?』


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★セルビー ドリブル 16(! card) +(! dice + ! dice)=★
★岬 タックル 21(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→セルビー、キーパーと1対1だ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(クレベーユがフォロー)(金子がフォロー)(黒田がフォロー)
≦−2→岬が悠々とボールを確保する。

【補足・補正・備考】
岬:ダイヤで「フェイントタックル」(+2)

625 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 14:21:06 ID:???
★セルビー ドリブル 16( スペードA ) +( 1 + 1 )=★

626 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 14:36:18 ID:???
★岬 タックル 21( スペード10 ) +( 3 + 5 )=★

627 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 15:14:51 ID:E18GrslY
★セルビー ドリブル 16( スペードA ) +( 1 + 1 )=18★
★岬 タックル 21( スペード10 ) +( 3 + 5 )=29★
≦−2→岬が悠々とボールを確保する。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
セルビー「よし、いく」
岬「よっと」

風が通り抜けるように、サッとボールをかすめる。彼もまた、テナルディエの怒号が耳に届くまで、
ゴールへ向けて走ろうとしていた。

丸山『岬君、難なくボールを手に入れました!これで日本人学校チームは危機を脱しましたが、
   これからどう戦局を立て直していくでしょうか』

岬「(さて、どうしようかな。本当ならパス回しで落ち着かせるのがいいんだけど、
   このチームの力じゃその前に奪われちゃう。だとしたら)」
フォンテーヌ「ボーっとしてるとはいい御身分だな!」
クレベーユ「お前からボールを奪えばすぐ得点だぞ!」
テナルディエ「行け!一気に行くぞ!(こいつは手ごわい、3人がかりなら!)」
岬「(おっと、まずは彼らをどうにかしないといけないか)」

628 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 15:16:13 ID:E18GrslY
先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。

★岬 ドリブル 23(! card) +(! dice + ! dice)=★
★フォンテーヌ タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
クレベーユ タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
テナルディエ タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★

カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。


MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→チームの体勢を整わせる時間を稼ぐ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(黒田がフォロー)(金子がフォロー)

【補足・補正・備考】
岬:ダイヤで「やや華麗なドリブル(+2)」

629 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 15:24:07 ID:???
★岬 ドリブル 23( ダイヤJ ) +( 4 + 3 )=★

630 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 15:39:01 ID:???
★フォンテーヌ タックル 12( スペード5 ) +( 6 + 1 )+(人数補正+1)=
クレベーユ タックル 12( スペード6 ) +( 1 + 4 )+(人数補正+1)=
テナルディエ タックル 12( クラブ3 ) +( 4 + 1 )+(人数補正+1)=★


631 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 16:33:08 ID:E18GrslY
★岬 ドリブル 23( ダイヤJ ) +( 4 + 3 )+(やや華麗なドリブル+2)=32★
★フォンテーヌ タックル 12( スペード5 ) +( 6 + 1 )+(人数補正+1)=20
 クレベーユ タックル 12( スペード6 ) +( 1 + 4 )+(人数補正+1)=18
 テナルディエ タックル 12( クラブ3 ) +( 4 + 1 )+(人数補正+1)=18★
≧2→チームの体勢を整わせる時間を稼ぐ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(さあ行くよ、これが僕のプレイだ)」
黒田「(あれ、なんで岬あんなにゆっくりしてるんだ?)」

小石に当たれば止まりそうな歩みのように見える。あんな具合ではたちまち呑み込まれてしまいそうだ。

金子「(あんなにトロいんじゃやられ……えっ!?)」

彼らは知らない。派手な立ち回りはドリブルの巧拙を図れるものでは無いという事に。

彼らがそれを知らなかったために、そしてそれを知っていたのが岬であったために、
彼らは敗北し、岬は勝利した。

632 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 16:34:34 ID:E18GrslY
フォンテーヌ「(俺のつま先を、ボールが抜けていく!)」
クレベーユ「(ギリギリで交わしていったか、だがそのスピードでオレのタックルは交せねえ!)」

勢いよくクレベーユが岬のボールへと飛びつく。足がボールにかかった時、ボール越しに岬の左かかとがかかっている。

クレベーユ「(よし、こぼれたボールをかきだしていけば、って、えっ!?)」

両者の足が衝突する。次の瞬間にこぼれるはずだったボールはほとんどまっすぐ上に伸び、
家に返るように岬の右足へと戻っていた。

クレベーユ「(な、何でボールがあっちに行くんだよ!)」
テナルディエ「(まさか、かかとに一瞬触れただけでボールコントロールしやがったのか?だとしたら)」

戸惑いを感じている間に、相手がキッと鋭く切り返し、テナルディエも抜き去ってしまった。

テナルディエ「(やっぱりだ、こいつ、ただ者じゃねえ!)」
岬「(やっぱり、僕にとっては大した相手じゃないな)」

633 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 16:37:56 ID:E18GrslY
丸山『かわしました!軽やかに、そしておだやかに、相手をかわしました!』

天ヶ瀬「お、おう、何がすごいか上手く言葉にできないが……すげえ!」
あずみ「ヒャー!そのままいっちゃえーっ!」

モンモランシー「やっぱり、あいつスゲエぞ!」
ブリュイ「ええい、こうなれば俺達が総出で」
テナルディエ「騒ぐなテメエら、フォーメーションを崩すなっ!」

岬「(よしよし、これで僕の存在が敵味方に知れ渡った。さてこれからどうしようかな)」


A DF陣まで切り込んで、隙を見てフリーになった誰かにチャンスをあげよう。
B 誰かに高くボールを上げてもらって、オーバーヘッド決めてみるかな。
C できるだけ人を引き付けた後、後方へパスを送るか。活躍はもう少し後にしよう。
D このままドリブルで突っ込んで、ゴール狙ってみようかな。
E その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

634 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 17:03:25 ID:???
A

635 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 17:28:03 ID:E18GrslY
一旦夕食などの為、席を離れます。続きは本日中に再開します。
なお、634さんの投稿についてですが、IDが表示されていないため、今のままでは
採用する事が出来ません。ID欄を空白にした後に投稿を行ってください。

636 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 17:41:52 ID:3hF3rJ96
A

637 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 18:26:46 ID:E18GrslY
A DF陣まで切り込んで、隙を見てフリーになった誰かにチャンスをあげよう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(それじゃ、ちょっと切り込んでみますか。失敗しなければ先輩達やキャプテンから
   何か言われないだろうし)」

そう決断して敵陣深くまで切り込む。MFは既に突破したのであっという間にペナルティーエリアまで入り込めた。

ドレセーヌ「行くぞブーアン!」
ブーアン「ああ、俺たちゃ守備専門だ、他の奴らとは違うぜ!」
岬「(では、その専門的実力を見せてもらいますか)」

丸山『岬君、抜けられるか?抜けたらチャンスだ!』


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★岬 ドリブル 23(! card) +(! dice + ! dice)=★
★ドレセーヌ タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★ブーアン タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→岬、飄々とボールをキープし続ける。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(天ケ瀬がフォロー)(ブリュイがフォロー)(マルタンがフォロー)
≦−2→岬がボールを取られてしまった!

【補足・補正・備考】
岬:ダイヤで「やや華麗なドリブル(+2)」

638 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 18:41:22 ID:???
★岬 ドリブル 23( ダイヤ10 ) +( 1 + 6 )=★

639 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 18:44:35 ID:???
★ドレセーヌ タックル 14( クラブ7 ) +( 2 + 1 )+(人数補正+1)=★

640 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 18:46:42 ID:???
★ブーアン タックル 14( ダイヤA ) +( 4 + 6 )+(人数補正+1)=★

641 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 19:24:42 ID:E18GrslY
★岬 ドリブル 23( ダイヤ10 ) +( 1 + 6 )+(やや華麗なドリブル+2)=32★
★ドレセーヌ タックル 14( クラブ7 ) +( 2 + 1 )+(人数補正+1)=18★
★ブーアン タックル 14( ダイヤA ) +( 4 + 6 )+(人数補正+1)=24★
≧2→岬、飄々とボールをキープし続ける。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドレセーヌ「おりゃ!」
岬「(遅いなあ、ヤーの復讐の追尾ミサイル位に遅いや。これなら)よっ」
ドレセーヌ「なにィ!」

シュッ!

ブーアン「こっちはそうはいかないぜ、そうりゃ!」
岬「(こっちはちゃんとしたタックルだけど、それじゃ僕の敵じゃないね)よっ、とっ」

サッ、サアッ!

ブーアン「(チイッ、何て切り返しだ!)」

丸山『ああう、凄い!華麗なフェイントを織り交ぜてフランスの守備陣を翻弄します。
   さあ、これは得点の大チャンスといえるでしょう!』

岬「(さて、誰かこっちに向かってきてくれるといいんだけど)」

そんな期待を込めて周りを見回してみる。敵の様子はというと……

642 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 19:27:18 ID:E18GrslY
先着で
★コイントスの結果→!  card★
と書き込んで下さい。数値で分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。


JOKER→その他、自由回答(公序良俗に反する回答は却下、ID欄を空白にしてリクエストしてください)
ダイヤ→マルタン「この野郎!」岬「(彼を抜けば中江(FW)がフリーだ!)」
ハート→ブリュイ「この野郎!」岬「(彼を抜けばあずみちゃんがフリーだ!)」
スペード→テナルディエ「野郎ども、固めて潰すんだ!」岬「(一杯来たけど、抜けば天ケ瀬がフリーだ!)」
クラブ→誰もつられてこない



私用につき、一旦席を離れます。続きは午後8時台を予定しております。

643 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 19:32:50 ID:???
★コイントスの結果→ ハートQ

644 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 20:15:18 ID:E18GrslY
★コイントスの結果→ ハートQ ★⇒ブリュイ「この野郎!」岬「(彼を抜けばあずみちゃんがフリーだ!)」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ブリュイ「ええいじれったい、何してやがんだー!」
テナルディエ「あ、あのバカ!」
ドレセーヌ・ブーアン「(好きでバタバタしてる訳じゃねえ!)」
岬「(ブリュイが釣れたか。抜き去ればあずみちゃんにフリーで渡せる。
   この状態でシュートなら流石に点は入るだろう。でもそうしたらその後のほとんどの時間、
   彼女は力尽きて、役立たずになる。ここはもう少し待つか、別人に渡すか、それとも使いつぶす気で彼女に渡すか)」


A このままボールキープに徹する
B 別人にパスを送る(送り先の相手名を添えてください)
C 相手を抜き去ってからあずみちゃんにパスを送る
D その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

645 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 20:19:26 ID:3hF3rJ96
C

646 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 20:32:44 ID:E18GrslY
C 相手を抜き去ってからあずみちゃんにパスを送る
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(まあ、前半中は休んでおけば、後半からは動ける事は出来るはずだ。
ここで渡せばフリーでシュートが撃てる。あずみちゃんの歓心も買っておかないと)」

試合終了間際にはもう1発撃てるかもしれない。その間は僕が動き回って敵の動きを封じればいい。
そう考えて彼女へのパスを決意する。

岬「(まあその前に彼を抜かないといけないけど。さっさと済ませよう)」

丸山『今度はブリュイ君が迫る!これを抜けばチャンスだ!』


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★岬 ドリブル 23(! card) +(! dice + ! dice)=★
★ブリュイ タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→岬、あずみにパスを送る!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(マルタンがフォロー)(ドレセーヌがフォロー)(ブーアンがフォロー)
≦−2→岬がボールを取られてしまった!

【補足・補正・備考】
岬:ダイヤで「やや華麗なドリブル(+2)」

647 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 20:38:04 ID:???
★岬 ドリブル 23( ハートA ) +( 6 + 3 )=★

648 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 20:42:09 ID:???
★ブリュイ タックル 14( ダイヤ5 ) +( 2 + 1 )★

649 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 20:42:59 ID:j5znYRps
★ブリュイ タックル 14( スペードK ) +( 6 + 6 )★

650 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 21:02:21 ID:E18GrslY
★岬 ドリブル 23( ハートA ) +( 6 + 3 )=32★
★ブリュイ タックル 14( ダイヤ5 ) +( 2 + 1 )=18★
≧2→岬、あずみにパスを送る!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「このボール、君達に渡すわけにはいかない」
ブリュイ「こ、この、チョコマカと!」
ドレセーヌ「ブリュイ!」
ブーアン「今向かいにい」
岬「このボールはサッカーが好きな子のもの!(今度こそ決めてよ、あずみちゃん)」

バシュッ!

丸山『ブリュイをも抜かす!これで6人ぬ、おっとここでパス?』

テナルディエ「(げっ、そっちは)」
あずみ「えっ」

丸山『おっと、ここで早川さんへとパスでした。しかしながら彼女には誰もついておらず、
   絶好のシュートチャンスと言えるでしょう!
   ここで決める事ができるか?先の雪辱となるでしょうか?』

651 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 21:03:47 ID:E18GrslY
岬「決めるんだ、今こそサッカーへの想いをみんなに見せるんだ!」
あずみ「……そうね。そう。あたしはサッカーが好き。
    (フィールドを走りたくて、活躍したくて、一緒にボールを蹴りたくて、練習してきた。
     自分の周りには誰もいない。いなくなるように準備までしてくれたんだ。
     そこまでしてくれたからには、あたしも頑張らなきゃ!)それじゃ、今度こそ行くわよ!」

テナルディエ「(マズい、ブリュイの奴が離れたせいで、フリーになってるじゃねえか!)」
ギャロス「こ、こい、今度も止めてやらあ!」
あずみ「いっけえええっ!」

バシュウウウッ!



★あずみ クラブドライブ 18(! card) +(! dice + ! dice)+(フリー補正+2)=★
★ギャロス パンチング 17(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【GK側】
≧2→あずみのクラブドライブがゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(岬がフォロー)(ブーアンがフォロー)(マルタンがフォロー)
≦−2→テナルディエがフォロー。

【補足・補正・備考】
あずみ:クラブドライブ(クラブの際シュート値に+1上乗せ)

652 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/14(日) 21:06:43 ID:E18GrslY
あずみが再度クラブドライブを放ったところで、本日はこれまでと致します。
それにしても642の「コイントスの結果」って、手抜きもろバレですね。もっと気をつけねば。

653 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 21:18:21 ID:???
★あずみ クラブドライブ 18( スペード2 ) +( 1 + 4 )+(フリー補正+2)=★

654 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 21:21:11 ID:???
★ギャロス パンチング 17( ハート9 ) +( 6 + 3 )=★

655 :森崎名無しさん:2019/07/14(日) 21:24:25 ID:???
あの…ギャロスさんの引きの良さが異常なんですけど…

656 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 19:25:31 ID:KLdhSQoQ
>>655
前回は8、今回は9と高値安定してます。そうとはいえまさかあずみが2回も止められるとは……
どうしてこうなった!



★あずみ クラブドライブ 18( スペード2 ) +( 1 + 4 )+(フリー補正+2)=25★
★ギャロス パンチング 17( ハート9 ) +( 6 + 3 )=26★
=−1→ボールはこぼれ球に。そしてマルタンがフォロー。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

シュウウウ……

余裕を持って撃ちだされた必殺技。特にミスをする事無く、前回と遜色ない振動したシュートである。

ギャロス「(焦るな、さっきと同じシュートだ)」

言葉を変えれば、相手にとっては防ぎ止めた手がもう一度やってくるという事である。

ギャロス「なめんな、こんなんで入るかよ!」

既に目も慣れた敵キーパーが同じ技を2度防いでも、不思議では無かったという事だろう。

ビュッ!バチイッ!

丸山『弾いた!2度目の気合を込めたシュートも相手キーパーには通じなかった!
   ボールは大きく弾き飛ばされ、マルタン君の元に行きます!』

あずみ「えええーっ!なんでよ、なんて決まらないの!」
ギャロス「へん、トロいんだよ!」

657 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 19:28:36 ID:KLdhSQoQ
マルタン「いいぞギャロス、さて今度こそ」
中江「まだだ、ここで奪い返せば」
マルタン「お前がオレから?いい冗談だ!」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★マルタン ドリブル 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
★中江 タックル 11(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ボールがモンモランシーへと渡ってしまう!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ブーアンがフォロー)(岬がフォロー)(天ケ瀬がフォロー)
≦−2→中江がボールを奪う(さらに分岐)

658 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 19:29:46 ID:???
★マルタン ドリブル 13( ダイヤQ ) +( 4 + 2 )=★

659 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 19:33:30 ID:???
★中江 タックル 11( ハートK ) +( 4 + 3 )=★

660 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 19:46:21 ID:KLdhSQoQ
★マルタン ドリブル 13( ダイヤQ ) +( 4 + 2 )=19★
★中江 タックル 11( ハートK ) +( 4 + 3 )=17★
≧2→ボールがモンモランシーへと渡ってしまう!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
中江「そりゃ!」
マルタン「勢いはいいが、まだまだ!」

バシン!

鼻の差で飛びつく足を越え、前へボールを送り出す。僕達の攻撃は失敗した。

天ヶ瀬「ダメか、戻るぞ!岬も戻れ!」
岬「はい!(この位置じゃすぐには間に合わないな)」

丸山『ボールは中盤左モンモランシー君へと渡りました。そこに向かって行くは永井君、
   反転攻勢となるか、それとも守り切れるか?』

モンモランシー「(ミサキはまだ戻っていない、今抜ければチャンスだ)」
永井「(他には誰もいない、俺1人でも防ぐんだ!)」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★モンモランシー ドリブル 15(! card) +(! dice + ! dice)=★
★永井 タックル 12(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→モンモランシー、ドリブル突破!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(デュイソンがフォロー)(テナルディエがフォロー)(天ケ瀬がフォロー)
≦−2→永井、大健闘!

661 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 19:48:16 ID:???
★モンモランシー ドリブル 15( クラブA ) +( 4 + 2 )=★

662 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 19:51:43 ID:???
さっきの判定の中江の合計値は18ですよ

663 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 19:52:27 ID:KLdhSQoQ
申し遅れましたが、先のクラブドライブにより、あずみに疲労ペナ、
正確にはガッツ300未満疲労ペナ(-1)が発生いたしました。
ガッツが300以上に回復するまでは解消されません。

664 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 19:55:29 ID:KLdhSQoQ
662「さっきの判定の中江の合計値は18ですよ」

確かにその通りでした!すみません、直ちに展開を訂正します。
投稿してくださいました661さん、申し訳ありませんがもう少しお待ちください。

665 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 20:10:06 ID:KLdhSQoQ
★マルタン ドリブル 13( ダイヤQ ) +( 4 + 2 )=19★
★中江 タックル 11( ハートK ) +( 4 + 3 )=18★
≧=1→ボールはこぼれ球に。そしてブーアンがフォロー
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
中江「そりゃ!」
マルタン「うおぉ!」

バチッ!

中江のスピードが予想以上だったのだろう。かわしきれず敵はボールをこぼした。
行き先こそまだ敵の手中にあるが、それも時間の問題だ。

岬「そのボール、いただきます(良かった。まだツキは残ってた)」
ブーアン「(マズい、こいつに奪われたら終わりだ!)みんな、早く来てくれ!」



先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★ブーアン ドリブル 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
★岬 タックル 21(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ブーアン、ドリブル突破!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ドレセーヌがフォロー)(ブリュイがフォロー)(天ケ瀬がフォロー)
≦−2→岬がボールを取る、チャンスだ!

【補足・補正・備考】
岬:ダイヤで「フェイントタックル(+2)」

666 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 20:13:57 ID:???
★ブーアン ドリブル 13( スペード9 ) +( 6 + 2 )=★

667 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 20:25:31 ID:???
★岬 タックル 21( スペードQ ) +( 1 + 2 )=★

668 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 20:38:22 ID:KLdhSQoQ
★ブーアン ドリブル 13( スペード9 ) +( 6 + 2 )=21★
★岬 タックル 21( スペードQ ) +( 1 + 2 )=24★
≦−2→岬がボールを取る、チャンスだ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ブーアン「(コイツに取られたら今度こそおしまいだ、抜かんと!)」
岬「(必死さが顔に出ているなあ。それがプラスになってるのか、さっきよりは動きに冴えがあるけど)」

ブーアンからボールを手に入れる。奪うというより行き交うようにあっさりしていた。

ブーアン「ああっ!」
岬「(残念、僕の方がずっと上手いんだよ)」

丸山『岬君、ボールを奪い返しました!日本人学校チーム再びのチャンス!
   逆にフランス人学校チーム、一転して危機に見舞われました!』

ドレセーヌ「ええい、全員で防ぐぞ!」
ブリュイ「ここを越えられたら終わりだ!」
マルタン「コイツさえ止めれば!」
岬「(さて、どう料理しますかね)」


A このまま突破してゴールしちゃおう
B 彼らを抜いた後、フリーになった相手に渡そう
C その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

669 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 20:44:29 ID:YPflzFeE
B

670 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 20:57:37 ID:KLdhSQoQ
B 彼らを抜いた後、フリーになった相手に渡そう
―――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(やっぱり、当初の予定通り、華は他人に譲るとしよう。ゴールまで決めたら恐怖される)
   さあ、行くよ!」

ドレセーヌ「このクソガキが!いいかげん止まれ!」
ブリュイ「3人相手に何度も行けると思うなよ!」
マルタン「(こんな奴が1対1なんて危険すぎる!潰してでも止めんと……!)」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★岬 ドリブル 23(! card) +(! dice + ! dice)=★
★ドレセーヌ タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
ブリュイ タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
マルタン タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→あとは誰に渡すかだ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(天ケ瀬がフォロー)(中江がフォロー)(テナルディエがフォロー)
≦−2→岬がボールを奪われた!

【補足・補正・備考】
岬:ダイヤで「フェイントタックル(+2)」

671 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 20:59:07 ID:???
★岬 ドリブル 23( ハート2 ) +( 5 + 5 )=★

672 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 21:06:22 ID:???
★ドレセーヌ タックル 14( スペード8 ) +( 2 + 1 )+(人数補正+1)=
ブリュイ タックル 14( クラブ5 ) +( 3 + 5 )+(人数補正+1)=
マルタン タックル 14( クラブJ ) +( 2 + 3 )+(人数補正+1)=★

673 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 21:25:41 ID:KLdhSQoQ
★岬 ドリブル 23( ハート2 ) +( 5 + 5 )=33★
★ドレセーヌ タックル 14( スペード8 ) +( 2 + 1 )+(人数補正+1)=18
 ブリュイ タックル 14( クラブ5 ) +( 3 + 5 )+(人数補正+1)=23
 マルタン タックル 14( クラブJ ) +( 2 + 3 )+(人数補正+1)=20★
≧2→あとは誰に渡すかだ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
緩急左右縦横無尽。このプレイを自己評価するとこうなるだろうか。
動きのスピードとベクトルの切り替えを何度も瞬時に繰り返して、必死に向かい来る相手を軽々と抜き去った。

ドレセーヌ「えっ!?」
ブリュイ「ぜ、全然レベルが違う……」
マルタン「ギャロスなんとかしてくれー!」
ギャロス「(無茶言うな、ありゃさっきのアマとは違うぞ!)」

岬「(さて、フリーで渡せるのは……)」



先着で
★絶好の渡し先 ! card★
と書き込んで下さい。数値で分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→天ヶ瀬「俺によこせ!」岬「はい、って大きくジャンプしてる!?」
ダイヤ→岬「(天ケ瀬だ)」
ハート・スペード・クラブ→岬「(中江だ)」
クラブA→あずみ「あ、あたしに、ちょうだい!」岬「(息切らしながら来てるよ、仕方がない)」

674 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 21:27:29 ID:???
★絶好の渡し先  クラブA

675 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 21:30:23 ID:???
あずみのやらかし=松山のやらかし説誕生

676 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 21:43:55 ID:KLdhSQoQ
★絶好の渡し先  クラブA ★→あずみ「あ、あたしに、ちょうだい!」
岬「(息切らしながら来てるよ、仕方がない)」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「ちょうだい!」

周りを見回すと、鬼気迫る表情でゴールに見えるあずみちゃんが見えてきた。

岬「(マズいなあ、ここは休ませておきたかったんだけど、天ケ瀬も中江もマークに入られちゃってる。それに)」
あずみ「あ、あたしに、ちょうだい!ボールを!ゴールをっ!」
岬「(すっかり頭に血が上ってるなあ、無視したらしこりが残りそうだ、仕方がない)。分かった、決めてっ!」

丸山『岬君、ボールを早川さんに託す!さあ、三度目の正直となるのでしょうか!?』

天ヶ瀬「(大丈夫か?今日のアイツは調子が悪いが)」
ギャロス「何だお前か、お前なら大丈夫だ」
あずみ「ふ、ふざけるなー!あたしをバカにするな、今度こそ、今度こそきめるんだーっ!」

バシュウッ!


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★あずみ ボレーシュート 17(! card) +(! dice + ! dice)+(ガッツ300未満ペナ−1)+(フリー補正+2)=★
★ギャロス パンチング 17(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【GK側】
≧2→あずみのボレーシュートがゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(中江がねじこみに)(天ケ瀬がねじこみに)(ブーアンがフォロー)
≦−2→テナルディエがフォロー。

677 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 21:47:56 ID:???
★あずみ ボレーシュート 17( クラブ7 ) +( 3 + 4 )+(ガッツ300未満ペナ−1)+(フリー補正+2)=★

678 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 22:04:13 ID:???
★ギャロス パンチング 17( ダイヤ4 ) +( 6 + 2 )=★

679 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 22:35:48 ID:KLdhSQoQ
★あずみ ボレーシュート 17( クラブ7 ) +( 3 + 4 )+(ガッツ300未満ペナ−1)+(フリー補正+2)=25★
★ギャロス パンチング 17( ダイヤ4 ) +( 6 + 2 )=25★
=0→ボールはこぼれ球に。そして天ケ瀬がねじこみに
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あずみ「決める!」
ギャロス「止める!」

目と目が合い、3度目の勝負が行われる。あずみちゃんが放ったシュートは彼女の性格通り、
まっすぐで力あふれる。そして分かりやすい。

ギャロス「そこだっ!」

バチン!

ブレ球を止める相手には、まっすぐのボレーシュートは役不足だった。渾身のシュートは空高く弾かれてしまう。

丸山『ダメだ!早川さんのシュートは通じない!勢いのあるシュートですがギャロス君には通じなかった!』

あずみ「そ、そんな!どうして、どうして……」


*あずみのガッツが200未満になりましたので、「ガッツ200未満ペナ(−2)」が発生します!

680 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 22:37:41 ID:KLdhSQoQ
がくりと力なくへたり込んでしまう。彼女のスタミナが切れかかっているだけではないだろう。

岬「(マズいなあ。このままじゃ後を引くぞ、遅くともハーフタイムには何とかしないと)」

だがまだ、こちらのツキは消えたわけでは無かった。

天ヶ瀬「まだだ!」

空中のこぼれ球を素早く受け取り、シュートに入ろうとする。

ブリュイ「来いよ、決められる物か!」
ブーアン「俺達4人とギャロス相手だぞ!」
ドレセーヌ「いい加減諦めろ!」
マルタン「これでラッキータイムは終わりだな!」
天ヶ瀬「ふざけるな、これだけ後輩達が頑張っていて、キャプテンが引き下がれるか!」

丸山『天ケ瀬君、早川さんに続き、これもボレーシュート!今度こそ決まるでしょうか、それとも今度も止められるか!』

天ヶ瀬「いけっ!」
ギャロス「ええい、何度来ても同じだ!」

バシュウウウッ!

681 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 22:39:03 ID:KLdhSQoQ
先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★天ケ瀬 ボレーシュート 16(! card) +(! dice + ! dice)=★
★ブリュイ ブロック 15(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 ブーアン ブロック 15(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=★
★ドレセーヌ ブロック 15(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=
 マルタン ブロック 15(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+2)=★
★ギャロス パンチング 17(! card) +(! dice + ! dice)+(バランス崩しペナ−3)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。


MAX【攻撃側】−MAX【DF側】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(岬がねじこみに)(ゴールラインを割る)(テナルディエがフォロー)
≦−2→フランス人学校ボールに。

MAX【攻撃側】−MAX【GK側】
≧2→天ケ瀬のボレーシュートがゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(岬がねじこみに)(あずみがねじこみに)(ゴールラインを割る)
≦−2→テナルディエがフォロー。


*天ケ瀬の高低浮き球補正は共に1です。
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1510457921/189
なお、岬は共に3、あずみは共に2、敵味方の他の選手は共に0になります。

682 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/15(月) 22:44:34 ID:KLdhSQoQ
天ヶ瀬キャプテンがねじこみに向かったところで、今日はこれまでと致します。

>>675
あずみ「あたしはチガウあたしはチガウあたしはチガウ……」

683 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 22:57:47 ID:???
★天ケ瀬 ボレーシュート 16( ハート5 ) +( 5 + 3 )=★

684 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 23:12:29 ID:???
★ドレセーヌ ブロック 15( ダイヤA ) +( 6 + 1 )+(人数補正+2)=
 マルタン ブロック 15( スペード8 ) +( 1 + 5 )+(人数補正+2)=★

685 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 23:13:31 ID:???
★ドレセーヌ ブロック 15( ハート10 ) +( 4 + 3 )+(人数補正+2)=
 マルタン ブロック 15( ダイヤ2 ) +( 1 + 2 )+(人数補正+2)=★

686 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 23:14:34 ID:???
★ブリュイ ブロック 15( スペード10 ) +( 4 + 4 )+(人数補正+2)=
 ブーアン ブロック 15( スペード2 ) +( 4 + 6 )+(人数補正+2)=★

687 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 23:14:45 ID:???
★ブリュイ ブロック 15( クラブ8 ) +( 5 + 2 )+(人数補正+2)=
 ブーアン ブロック 15( JOKER ) +( 2 + 1 )+(人数補正+2)=★

688 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 23:16:05 ID:???
★ドレセーヌ ブロック 15( クラブJ ) +( 5 + 5 )+(人数補正+2)=
 マルタン ブロック 15( ダイヤQ ) +( 6 + 2 )+(人数補正+2)=★

689 :森崎名無しさん:2019/07/15(月) 23:17:26 ID:???
★ギャロス パンチング 17( ダイヤ7 ) +( 3 + 5 )+(バランス崩しペナ−3)=★

690 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/18(木) 21:07:33 ID:B95T7/1I
★天ケ瀬 ボレーシュート 16( ハート5 ) +( 5 + 3 )=24★
★ドレセーヌ ブロック 15( ダイヤA ) +( 6 + 1 )+(人数補正+2)=24★
=0→ボールはこぼれ球に。そしてゴールラインを割る。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
後輩の敵を討つべく飛びかかる先輩。話としては美談になるだろうが、意気込みを実現させるには実力が足りなかった。

ドレセーヌ「そんなヒョロヒョロのまっすぐが!」
天ヶ瀬「んなっ!」

バチン!

4人がかりでシュートコースが狭まり、彼らを圧倒する能力がない以上、義憤は無謀となった。
ただの1人も守備陣を抜く事が出来ずに弾かれ、ゴールラインを割る。
だが、まったくの無駄という訳では無かった。

丸山『ボールはラインを割りました。が、相手側が最後に触れたため日本人学校側のコーナーキックとなります。
   果たしてこのチャンスをものにできるか?はたまた完全に攻撃を防ぎきるか?』

どうしたものかと思案を巡らせようとする前に、天ケ瀬から指示が飛んできた。


先着で
★ボールの指示先 ! card★
と書き込んで下さい。数値で分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→???「面白いコトやってるじゃないの、チョイと混ぜてもらうかね」
    あずみ「……へっ!?」天ケ瀬「お前は!」岬「(なぜ彼女が?いや、あきらかに『ヘン』だ)」
ダイヤ→天ヶ瀬「守りが厚い、ウチの攻撃力では突破は難しい。一旦後ろに送って立て直すぞ」
ハート→天ヶ瀬「岬は敵を引き付けるんだ。集めたところでスルーして、俺に渡せ」
スペード→天ヶ瀬「岬は敵を引き付けるんだ。集めたところでスルーして、中江に渡せ」
クラブ→天ヶ瀬「岬、行け。お前なら決められるはずだ」
クラブA→天ケ瀬「俺がスルーして通すから、早川、行け」岬「(あっ、使い潰す気だな)」

691 :森崎名無しさん:2019/07/18(木) 21:19:39 ID:???
★ボールの指示先  クラブ7

692 :森崎名無しさん:2019/07/18(木) 21:22:17 ID:???
今見たら684と685が順番を間違えているので無効
686の判定から正しくなっているので結果が変わります

693 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/18(木) 21:30:37 ID:B95T7/1I
>>692
ああ、すみません、また間違えてしまいました!申し訳ありません、展開に合わせて
話を訂正いたします。投稿してくださいました691さん、誠に申し訳ありませんが、
投稿は無効となってしまいました。申し訳ありません。
これより本来の続きを686さんの投稿に従い執筆いたしますのでもうしばらくお待ちください。

694 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/18(木) 21:45:51 ID:B95T7/1I
★天ケ瀬 ボレーシュート 16( ハート5 ) +( 5 + 3 )=24★
★ブリュイ ブロック 15( スペード10 ) +( 4 + 4 )+(人数補正+2)=25★
=−1→ボールはこぼれ球に。そしてテナルディエがフォロー
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
後輩の敵を討つべく飛びかかる先輩。話としては美談になるだろうが、
意気込みを実現させるには実力が足りなかった。

ドレセーヌ「そんなヒョロヒョロのまっすぐが!」
天ヶ瀬「んなっ!」

バチン!

4人がかりでシュートコースが狭まり、彼らを圧倒する能力がない以上、義憤は無謀となった。
ただの1人も守備陣を抜く事が出来ずに弾かれ、一転して危地に陥る。

丸山『弾かれたボールはテナルディエ君の元へ。
   彼をマークすべき天ケ瀬君も岬君もなく、止める選手が近くに誰もいません!』

天ヶ瀬「し、しまった!」
岬「(前線に送られたら一巻の終わりだ。そうならなくても、せいぜいゴール前でフォローに入れるか、どうか)」

こちらのピンチ、敵にとっては願ってもないチャンスを迎えた。この機に敵は……


先着で
★失点の危機 ! card★
と書き込んで下さい。数値で分岐します。!とcardの間のスペースは埋めてください。

JOKER→テナルディエ「ヒャア我慢できねえシュートだ!」フリーとはいえセンターサークル内からシュートだ!
ダイヤ・ハート→テナルディエ「行くぞフォンテーヌ!」
        岬「(途中で天ケ瀬が追い付けるな。僕はゴール前のフォローか)」
スペード・クラブ→テナルディエ「セルビー!」岬「(パスか、フォローも出来そうにない。失点かな)」

695 :森崎名無しさん:2019/07/18(木) 22:00:36 ID:???
★失点の危機  ハート7

696 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/18(木) 22:19:30 ID:B95T7/1I
★失点の危機  ハート7 ★→テナルディエ「行くぞフォンテーヌ!」
              岬「(途中で天ケ瀬が追い付けるな。僕はゴール前のフォローか)」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
テナルディエ「(このままFWに放り込めば、ミサキは追い付く事さえ出来ない。そうすれば1点は入ったも同然)」

実況が耳に入り、以降の状況を楽観視する。そうなると、当初の目的である賭け金の取り分が頭をもたげてきた。

テナルディエ「(そうなると俺の取り分が減るんだ。なるべく俺達MFで点を取らねえと。その為に)
        行くぞフォンテーヌ!2人で突破するぞ!」
フォンテーヌ「お、おう!」

丸山『テナルディエ君フォンテーヌ君、ワンツーで中盤を駆け抜けます。
   これはMFも攻撃に入ろうという事でしょうか。この攻勢に必死に走る天ケ瀬君が割り込む!』

天ヶ瀬「ま……待ちやがれ!」
テナルディエ「待てと言われて待つかよ!このチャンスを!」



先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★テナルディエ ワンツー 16(! card) +(! dice + ! dice)=★
★フォンテーヌ ワンツー 16(! card) +(! dice + ! dice)=★
★天ヶ瀬 パスカット 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→ワンツー突破、そしてフォンテーヌがシュート体勢に!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(モンモランシーがフォロー)(黒田がフォロー)(永井がフォロー)
≦−2→天ヶ瀬、何とかボール奪取!

697 :森崎名無しさん:2019/07/18(木) 22:28:02 ID:???
★テナルディエ ワンツー 16( ダイヤ8 ) +( 2 + 4 )=★

698 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/18(木) 22:30:23 ID:B95T7/1I
本日はこれまでにいたします。先程は判定の読み間違いで混乱を招き、申し訳ありませんでした。


699 :森崎名無しさん:2019/07/18(木) 22:30:32 ID:???
★フォンテーヌ ワンツー 16( クラブA ) +( 2 + 5 )=★

700 :森崎名無しさん:2019/07/18(木) 23:22:09 ID:???
★天ヶ瀬 パスカット 13( ハート2 ) +( 4 + 3 )=★

701 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/19(金) 20:57:42 ID:IfdI3SmQ
★テナルディエ ワンツー 16( ダイヤ8 ) +( 2 + 4 )=22★
★フォンテーヌ ワンツー 16( クラブA ) +( 2 + 5 )=23★
★天ヶ瀬 パスカット 13( ハート2 ) +( 4 + 3 )=20★
≧2→ワンツー突破、そしてフォンテーヌがシュート体勢に!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
天ヶ瀬「うおりゃ!」

精一杯脚を伸ばして掻き出そうとするが、急いで出した脚に
位置取りが間に合う訳も無く、上をかすめて過ぎ去ってしまった。

天ヶ瀬「だ、ダメか!」
フォンテーヌ「ヒュー!アブねえアブね」
テナルディエ「フォンテーヌ、蹴ろ!」
フォンテーヌ「えっ」

テナルディエの目には後ろから急速に迫ってくる敵、つまり僕が見えていた。

テナルディエ「追い付かれる前に、蹴れ!」
フォンテーヌ「わ、わかった!」
岬「(ゴールに向かえるのは2人、僕はこぼれ球になんとか間に合う程度。失点するかな)」

丸山『フォンテーヌ君シュート体勢に入る!日本人学校チーム、防衛なるか?』

フォンテーヌ「そりゃあ!」


バシュッ!

702 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/19(金) 20:59:38 ID:IfdI3SmQ
先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★フォンテーヌ シュート 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
★大杉 ブロック 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
金子 ブロック 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★塩野 パンチング 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。


MAX【攻撃側】−MAX【DF側】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(クレベーユがねじこみに)(デュイソンがねじこみに)(ゴールラインを割る)
≦−2→日本人学校ボールに。

MAX【攻撃側】−MAX【GK側】
≧2→のがゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(セルビーがねじこみに)(岬とセルビーが競り合う)(永井がフォロー)
≦−2→岬がフォロー。




短いですが、本日はこれまでといたします。

703 :森崎名無しさん:2019/07/19(金) 21:05:47 ID:???
★フォンテーヌ シュート 13( ダイヤ2 ) +( 5 + 2 )=★

704 :森崎名無しさん:2019/07/19(金) 22:30:19 ID:???
★大杉 ブロック 11( ハート3 ) +( 5 + 1 )+(人数補正+1)=
金子 ブロック 11( スペード5 ) +( 3 + 4 )+(人数補正+1)=★

705 :森崎名無しさん:2019/07/19(金) 22:34:16 ID:???
★塩野 パンチング 13( スペード8 ) +( 3 + 1 )=★

706 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/20(土) 13:46:07 ID:P6d4Uubc
★フォンテーヌ シュート 13( ダイヤ2 ) +( 5 + 2 )=20★
★大杉 ブロック 11( ハート3 ) +( 5 + 1 )+(人数補正+1)=18★*減衰!
★金子 ブロック 11( スペード5 ) +( 3 + 4 )+(人数補正+1)=19★

★フォンテーヌ シュート 13( ダイヤ2 ) +( 5 + 2 )+(減衰−1)=19★
★金子 ブロック 11( スペード5 ) +( 3 + 4 )+(人数補正+1)=19★
=0→ボールはこぼれ球に。そしてデュイソンがねじこみに。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大杉「(この距離なら!)」

1人目のDFが脚を伸ばして飛びつく。ボールは足をかすめ止める事は出来なかったが、威力を殺すには十分だった。

金子「(よしっ、これなら!)」

スピードが落ちたボールに何とか間に合い、何とかボールを弾き出す。だが、

デュイソン「へっ、ありがとよ、上手いパスだぜ!」
大杉「なにィ!」
金子「し、しまった!」

こぼれ球の行き先は敵FWだった。

岬「(どうしようかな。無理すれば何とか間に合うだろうけど、距離が遠すぎてペナルティがかかるだろうな。
   この距離なら向かえなくても批判はされないだろうし、
   先制させた方が後の「暴発」の可能性も低くなる。ここは)」



A ブロックに向かう(ペナルティ−1)
B ブロックに向かわない

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

707 :森崎名無しさん:2019/07/20(土) 14:09:15 ID:vWYmW6xs
A

クラブA…あずみちゃんがへたばっているし

708 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/20(土) 14:27:29 ID:P6d4Uubc
>>707
クラブA「頑張れ、応援してるぞ!」
あずみ「やめて!」



A ブロックに向かう(ペナルティ−1)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「(向かうとするか。得点役にするはずだったあずみちゃんは当面動かせそうにないし、
   今は入れられるのはマズい)」

丸山『防いだと思ったのもつかの間、今度はデュイソン君がかかってきます!』

岬「させない!」

丸山『いや、MFの岬君が戻って守備参加しに来ました!
   ここまでタックルパスドリブルと大活躍を見せてきた岬君、ここでも活躍してくれるでしょうか?』

デュイソン「フン、俺は点取り屋、フォンテーヌとは違うぞ!」

バシュッ!



あずみ「(岬君、とめて)」

709 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/20(土) 14:32:37 ID:P6d4Uubc
先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★デュイソン シュート 14(! card) +(! dice + ! dice)=★
★藤田 ブロック 11(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=
 岬 ブロック 20(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)+(強行ペナ−1)=★
★塩野 パンチング 13(! card) +(! dice + ! dice)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。


MAX【攻撃側】−MAX【DF側】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(クレベーユがねじこみに)(デュイソンがねじこみに)(ゴールラインを割る)
≦−2→日本人学校ボールに。

MAX【攻撃側】−MAX【GK側】
≧2→デュイソンのシュートがゴールに突き刺さる!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(セルビーがねじこみに)(天ケ瀬とセルビーが競り合う)(西園寺がフォロー)
≦−2→岬がフォロー。

710 :森崎名無しさん:2019/07/20(土) 14:40:30 ID:???
★デュイソン シュート 14( スペードK ) +( 4 + 3 )=★

711 :森崎名無しさん:2019/07/20(土) 14:51:37 ID:???
★藤田 ブロック 11( ハート8 ) +( 1 + 3 )+(人数補正+1)=
 岬 ブロック 20( ハート3 ) +( 2 + 6 )+(人数補正+1)+(強行ペナ−1)=★

712 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/20(土) 15:16:40 ID:P6d4Uubc
★デュイソン シュート 14( スペードK ) +( 4 + 3 )=21★
★藤田 ブロック 11( ハート8 ) +( 1 + 3 )+(人数補正+1)=16★
★岬 ブロック 20( ハート3 ) +( 2 + 6 )+(人数補正+1)+(強行ペナ−1)=28★
≦−2→日本人学校ボールに。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
シュン!

岬「(ふーん、この程度か、僕がいれば失点する事はないだろうな)よっ」

ぽすっ。

まるで元気な子供が勢いよく家に入るようなさりげなさで、自然に僕の胸へと収まった。

丸山『止めた!岬君、デュイソン君の渾身のシュートを止めました!前半残り7分を切りまして
   試合が動き出すかと思いましたが、ここに来て振り出しに戻りました!』

デュイソン「なあっ!?止めるな!」
藤田「(お、俺は全然追い付けなかったのに……)」
塩野「(あの動き、俺の全力より素早かったぞ!)」
あずみ「(ホッ、よかった)」
岬「(僕の凄さが分かったかな?あと少しで僕の実力は信仰の域にまで高まるはずだ。
   それよりこれからどうしよう、か)」


A 時間まで自分でボールキープし続ける
B センターサークルと敵ゴールの中間までキープした後、味方にパスして流す。
C FWの中江に渡してカウンターを狙う
D その他、自由回答

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

713 :森崎名無しさん:2019/07/20(土) 15:19:05 ID:vWYmW6xs
B

714 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/20(土) 16:33:20 ID:VXaWTNTA
連絡が遅れてすみません、急な用事で自宅を離れなくてはいけなかったため、
続きが投稿できませんでした。そしてこの後も別件の用事のため、
本日分の投稿ができなくなりました。明日はきちんと投稿いたしますので、
なにとぞもうしばらくお待ちください。

715 :森崎名無しさん:2019/07/20(土) 20:05:57 ID:vWYmW6xs
やっぱりCに変更します

716 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 10:36:26 ID:MntFltFA
C FWの中江に渡してカウンターを狙う 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岬「中江先輩、チャンスです!(前半は0−0で終わらせよう。そして一旦僕の評価への上げ潮を押さえないといけない。
  極端な力の差が印象に残るともう賭けを受けてくれなくなる。抜けている点があるところも印象付けておかないと)」
天ヶ瀬「(大丈夫か?確かに敵は前がかりになってはいるが、それでもそう簡単には抜けられないぞ)」

丸山『岬君大きく蹴りだす!敵FWに取りつかれる前にボールを移しました!そのボールはFW中江君に向かって行く!』

テナルディエ「し、しまった!」
ブーアン「(前にのめりこみ過ぎた、間に合わねえ!)」
あずみ「(あたしの体力が残っていれば、こっちに出してくれたはずなのに……!)」

丸山『中江君ボールを受け取った!慌ててマルタン君が向かってきますが、果たして間に合うか?』

中江「よし、抜くぞ!(相手は急いできて体勢が整っていない、チャンスは今だ)」
マルタン「ふざけるな、お前ごときに抜かれるか!」
岬「(今なら彼でも何とかなるかもしれないしね、まあ頑張って)」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★中江 ドリブル 12(! card) +(! dice + ! dice)=★
★マルタン タックル 14(! card) +(! dice + ! dice)+(強行ペナ−1)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→中江、キーパーと1対1だ!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(永井がフォロー)(ブーアンがフォロー)(ブリュイがフォロー)
≦−2→マルタンにボールを奪われる!

717 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 11:05:55 ID:???
★中江 ドリブル 12( ハート10 ) +( 4 + 1 )=★

718 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 11:08:33 ID:???
★マルタン タックル 14( クラブ9 ) +( 6 + 5 )+(強行ペナ−1)=★

719 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 11:47:31 ID:MntFltFA
★中江 ドリブル 12( ハート10 ) +( 4 + 1 )=17★
★マルタン タックル 14( クラブ9 ) +( 6 + 5 )+(強行ペナ−1)=24★
≦−2→マルタンにボールを奪われる!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
マルタン「コソコソしてもムダなんだよ!」

こう放言して追走するマルタンは、何mも離れていたにも関わらずあっという間に中江へと追い付いてしまった。

中江「わっ、もう」
マルタン「どけ!」

ガシュッ!

敵に対面してろくに構える間もなく、ボールはマルタンへともぎ取られてしまった。

丸山『あっと、あっという間にマルタン君が詰め寄って突き刺すようなタックル、中江君は反応も出来ませんでした!』

天ヶ瀬「(やっぱりダメか!岬はプレイは上手いがまだ試合の流れを見る目はないみたいだな)」
マルタン「アナグマは地面に引っこんでな!(さて、あと5分ちょい、もう1回は攻撃できるな。
     失敗してもこの残り時間なら大丈夫だろ。ミサキって奴に奪われない限りはな。そのためにゃ)クレベーユ!」

バシュッ!


720 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 11:53:36 ID:MntFltFA
丸山『マルタン君ここでロングパス、中盤を抜けて一気にカウンター返しを図る模様!
日本人学校チームは止める事ができるでしょうか!』

天ヶ瀬「(っと、後輩の指導はまた後だ、これを止めんと)跳べ黒田!」
黒田「おう!」
岬「(こぼれ球を取れる位置についておくか)」


先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で以下のように書き込んでください。
★マルタン パス 12(! card) +(! dice + ! dice)=★
★天ケ瀬 パスカット 13(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
★黒田 パスカット 10(! card) +(! dice + ! dice)+(人数補正+1)=★
カードやダイスの結果で分岐します。★と★の間が1人分の判定になります。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→マルタンのパスがクレベーユに通る!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(フォンテーヌがフォロー)(テナルディエがフォロー)(岬がフォロー)
≦−2→日本人学校ボールに。



*このスレでは敵側の選手の覚醒・フラグ獲得はありません。

721 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 11:55:30 ID:???
★マルタン パス 12( スペード10 ) +( 3 + 3 )=★

722 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 12:02:36 ID:???
★天ケ瀬 パスカット 13( ダイヤ6 ) +( 1 + 4 )+(人数補正+1)=★

723 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 12:06:46 ID:???
★黒田 パスカット 10( ダイヤ2 ) +( 2 + 3 )+(人数補正+1)=★

724 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 12:09:37 ID:MntFltFA
これから昼食につき、続きはしばらくお待ちください。

725 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 13:47:33 ID:MntFltFA
★マルタン パス 12( スペード10 ) +( 3 + 3 )=18★
★天ケ瀬 パスカット 13( ダイヤ6 ) +( 1 + 4 )+(人数補正+1)=19★
=−1→ボールはこぼれ球に。そして岬がフォロー。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
天ヶ瀬「なめんな、そんな大味なパスが通じるか!」

マルタンと天ケ瀬の間には距離があった。
パスを出されれば長距離の移動が必要となるが、ボールコースを見極める時間が多く取れるとも言える。

ビシッ!

そのため、完全には止めきれなかったとはいえ、攻撃の流れを阻む事には成功した。

テナルディエ「(チッ、ボールがアイツに)」
岬「(これでよし。後は時間までボール回しだ)」

こうして僕は時間まで敵を引き付けた後でボールを安全圏に渡し、前半を終わらせる事が出来たのだった。

ピイイイイイイイッ!

丸山『前半終了!日本人学校チームVSフランス人学校チーム、0−0と互角の点差で前半が終わりました!
   シュート数も日本人側が4本、フランス人側が3本とほとんど互角、
   この均衡は後半に入ってどのように破られていくでしょうか』

726 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 13:49:41 ID:MntFltFA
前半が終わった。ホッとその場で一息つこうとすると、後ろから天ケ瀬が声をかけてきた。

天ヶ瀬「おう岬、どうだパリでの初試合は?」
岬「はい、外国の人と試合をするのは初めてで緊張しましたけど、頑張ったら何とかなりました
 (極力、才能はひけらかさないように、働きぶりをアピールしよう)」
天ヶ瀬「それは良かった。だがな、前半の終わり頃の中江へのパス、あれはマズかったな。
    他の味方がついていないんじゃ、たちまちやり返されてしまうぞ」
岬「すみません、速く反撃に出ようと焦って
 (よし、日本にいた頃の事を話しておかなかったから、ただの『サッカーの素質がある子』だと思ってくれているな)」
天ヶ瀬「まあ入りたてだからな。これからの練習で順々に覚えていけばいい」
岬「よろしくお願いします。
 (後はしばらく様子を見た後でちゃんと試合を運べば、学習が生きたと思って喜んでくれるはずだ)」

キャプテンとの話が済んだところで、うちのトップストライカーのはずだった、早川あずみの姿が見えた。
3本撃っても決まらなかったのがショックだったのか、疲労に震える脚を動かし、トボトボとベンチへ向かっていた。

岬「(あずみちゃんの事、どうしようかな。自信を喪失しかかっているし、体力も……そうだ、あれだ)」

727 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 13:51:35 ID:MntFltFA
ふと家から持ってきた、早乙女夫人からもらった東側のスポーツ飲料「オリンピア」を思い出した。

岬「(『飲めば選手のガッツを年齢性別問わず100回復させ、さらに最大ガッツを5上昇させる』って触れ込みだったな。
   あの通りなら飲ませてあげればだいぶ良くなるはず。ただ、あげた後でメンタルケアもしないといけないだろうから、
   後半からの試合展開についての話し合いには参加できないだろうな。どうしよう)」


A あずみのフォローを行う
B 後半からの試合展開について発言する

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。



参考:現在の各選手のガッツ(前半終了時点/最大)

岬:630/705
あずみ:230/510
天ケ瀬:530/600
中江:580/600
秋山:600/600
渋沢:600/600
黒田:600/600
永井:600/600
西園寺:600/600
大杉:595/600
金子:595/600
藤田:600/600
塩野:600/600

728 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/21(日) 13:55:32 ID:MntFltFA
切りよく前半が終わりましたところで、本日はこれまでと致します。

なお、このスレの容量限界が迫ってきましたのでそろそろ次スレの副題を募集いたします。
左右の【と】の間に副題候補を入れてください。複数提示もOKです。
これはと思ったものを私が選んで採用いたします。
また、このスレは容量が無くなるギリギリまで続けようと思います。

【】キャプテン岬3【】


729 :森崎名無しさん:2019/07/21(日) 14:09:09 ID:L+EOhtqw
A

730 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/07/23(火) 21:18:16 ID:ORDQOWIY
失礼いたします。今週は私用のため土日含め続きを投稿する事が出来なくなってしまいました。
さらにこの後も用事が重なっており、来月は週1のペースでも投稿できるかどうか難しくなってまいりました。
勿論これからもキャプテン岬の物語は続いていく予定ですが、投稿ペースが緩慢となるのは
避けられない見込みですので、一言申し上げます。

【】キャプテン岬3【】

次スレの副題についてですが、8月1日午前零時まで募集いたします。
その中から良いと思ったものを選んで決定いたしますので、どうか皆様
善きスレ名案を提案してください。よろしくお願いいたします。

731 :森崎名無しさん:2019/07/29(月) 07:34:33 ID:nxcGC+ZI
【サッカーも】キャプテン岬3【ゲームだもの】

732 :森崎名無しさん:2019/07/29(月) 07:34:34 ID:PTG8fKOU
【サッカーも】キャプテン岬3【ゲームだもの】

733 :森崎名無しさん:2019/07/29(月) 14:26:17 ID:RKpv54vE
【サッカーも】キャプテン岬3【ゲームも好き】

734 :森崎名無しさん:2019/07/29(月) 18:37:21 ID:???
【適度に】キャプテン岬3【頑張れ】
【ミサキーヌの】キャプテン岬3【幸せ計画】

735 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/03(土) 14:09:19 ID:wGVzFFXo
この酷暑のなかいかがお過ごしでしょうか。これより投稿をはじめたいと思います。

>>731
>>732
副題案の提案ありがとうございます。サッカーもgame、駆け引きや意図の読みあいやりとりを
楽しむものですね。このスレのサッカーも楽しいと思えるような描写になるよう努めてまいります。

>>733
ご提案ありがとうございます。サッカーもゲームも好きな岬君に幸あらんことを願っております。

>>734
2つもタイトル案を提示してくださり、ありがとうございます。
頑張り過ぎる事無く、的確に動いて幸せを探していくのが岬君らしいですね。


736 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/03(土) 14:11:28 ID:wGVzFFXo
フィールドから立ち退いて隅の木陰へと集まる。
先輩達はタオルで汗を拭いたり、飲み水をうまそうに飲み干したりと、思い思いに休息を取り始めた。
ただ1人を除いて。

あずみ「……」
岬「(やっぱり、落ち込んでいるか)」

3度もシュートを失敗したのがこたえたのだろう。木を背にしてうなだれたまま、じっとして動く気配も感じられない。
父さんがここにいれば「『心ここにあらず』とはこういう事か」と絵を描きだしていただろう。

岬「(このままだと間違いなく後半に引きずるなあ。僕に目を向けさせないため、そしてこれから
   僕の右腕として活躍してもらうためにも、何とか立ち直ってもらわないと。そのためには)」

彼女につきっきりで向かわないといけない。そうなればミーティングには参加できなくなるので、
事前の了承を得るべくキャプテンへと声をかけた。

天ヶ瀬「そうか、なら頼む。岬は早川と仲が良いからな」

すんなりと了解を得てから、落ち込む彼女の元へと向かって行く。

岬「(さて、まずはどうしようか)」


A 話しかける(さらに分岐)
B オリンピアを飲ませる(さらに分岐)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。

737 :森崎名無しさん:2019/08/03(土) 14:48:51 ID:g7PzRlR2
A

738 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/03(土) 15:09:44 ID:wGVzFFXo
A 話しかける(さらに分岐)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

A 岬「もっと一杯練習して、上手くなって見返そう。僕もずっと隣にいるよ」週1回のマンツーマン練習を促してみる(※)
B 岬「日本にいた頃、何回失敗しても平気な点取り屋がいてね……」気楽な話をして和ませる
C 岬「一緒にごろっと横になろう」とりあえずリラックスさせる
D 岬「ゴールを決める姿より、サッカーを楽しんでいる姿の方が素敵だよ」あえて活躍にはこだわらないところをみせる
E その他、自由回答(要2票)

先に1票入った選択肢で進行します。メール欄を空白にして、IDを出して投票してください。


(※)マンツーマン練習が決定された場合、週1の自由時間が練習に充てられ、その他の自由行動ができなくなります。
   ストーリーの都合上、今年の83年12月第3週まで続きます。

739 :森崎名無しさん:2019/08/03(土) 17:09:44 ID:g7PzRlR2
B

740 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/03(土) 17:24:10 ID:wGVzFFXo
申し訳ありませんが、私用につきしばらく席を離れます。
本日投稿を再開できるかは未定です。出来ないと分かりました時点(午後9時以降)
にてその旨を報告いたします。

741 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/03(土) 21:23:09 ID:96YihVyg
済みません、なかなか文章が浮かばないため、今日はここまでとさせてください。

742 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/04(日) 21:30:35 ID:hSNFBJZ6
今後の予定について申し上げます。

来週土曜日から1週間は帰省と法事のため、しばらく投稿は出来ないかと思われます。時間がとれたとしても
スマートフォンからの投稿となるため、展開進行が相当限られる事が予想されます。
また再来週は仕事の都合により時間が取れませんので、8月全体であまり投稿できないと思われます。
今週は何とか1回は投稿できるように頑張ります。何卒ご理解をお願いいたします。

743 :キャプテン岬 ◆ma4dP58NuI :2019/08/09(金) 21:37:42 ID:VYFilvJQ
申し訳ありません。本日、そして来週は投稿が出来ません。
どうか再来週までお待ちください。

495KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)

0ch BBS 2007-01-24